オーナー」タグアーカイブ

世界初のF1.8ズーム第二弾 (4)

取り敢えず嫁の蛍をはじめセーラームーン関係の人形や
クリスマスの時期にピッタリなツリー形式のイルミネーションに
街のライトアップなど。

存外“冬”も探したり自分自身で工夫するだけで
割合自分が撮りたい一コマって有るものですね?
     ・
     ・
     ・
落ち着いて考えてみると
自分がちょうどチビの年格好の頃は
麦球を利用した点滅ツリーが主流でしたね?
所謂“白熱球”と同じ放熱タイプなので
飾り付けや点灯には充分な知識が必要でした。
今ではLEDが主流なので
技術革新の恩恵を余すところ無く
享受できる環境に、素直に感謝しないと駄目ですね?

最近のデジタル一眼レフは此処まで進化している好例が
前のBlogで記載したクリスマス・ツリーの
イルミネーションの撮影なんですが。

低照度下でもソツ無く撮影できて
ノイズも最小限に抑制できる
テクスチャーの破断も微細で
残るべき黒や白は踏ん張って
飛ばすべき明暗は優しく溶けるようにボケが得られる。

一昔前なら明らかにプロの行う領域であり
私達素人は『カメラは日中に撮るもの』が
定説であって・・・それこそ天体現象の撮影など
夢のまた夢だった。

今では“打ち上げ花火”に適した撮影モード
宇宙からのスペクトルに最適化した
デジタルカメラがリリースされるのが日常です。

まァ・・・凄い時代に生きているなと
年始の筑波山・大御堂で
他人より遅めの初詣終えた
彼女と帰りのファミレスで雑談してました。

それでも彼女と私とは年齢が離れているので
ジュリアナ東京などベンツの福袋などは
完全に火星人の言葉で
???( ;´Д`)
-と意味不明な顔付きされるので
私の方が常日頃から“ジェネレーション・ギャップ”で
不要な気苦労与えたくないので
そこは上手に言葉を代替えして話すのが
最近の私が気を配っている事ですwww

そう言えばSIGMA 18-35 F/1.8 HSM Artですが
彼女もFマウントで購入したクチなんですが
アイツの分割払いは今年の暮れまで残っている筈だ。
     ・
     ・
     ・
なぜ揃いも揃って同じレンズを?
使っているカメラのメーカーが違うから
サスガに融通が利きませんね?

確かに世の中には他社製品のレンズを変換する
マウント・アダプターも存在するけど
所詮は“強引に付ける”に過ぎないから
何かと制約は多いし
仮にトラブルが起きてもメーカーも
サポート対象外の一言で返すのがオチですよ?
なにせ未だにCanonであれNikon然り
自社のレンズ以外は
不都合有っても取り合わないのが普通ですからね!
(つまりはSIGMAにTAMRONやTokinaなど)

それでも純正メーカーが振り向かないニッチな市場を
サードベンダーがどれだけ多く取り込んで
次の市場において“デファクト・スタンダード”を
提唱できるのか?
     ・
     ・
     ・
PCなどに基本ソフトウェア=OSとして
誰もが知るところのWindowsシリーズ
それ以外では極端に専門化・細分化しているので
やれUnixだのLinuxだの、OS/2だと騒いでも
誰も知らないし振り向かないでしょう?

ちょうど彼女と出逢う直前に
日本でも空前のブームを巻き起こした
ネットブックと総称されたPC市場だが

そこに搭載されたのがUbuntuと呼ばれた
オープンソースのOSだったが、
結果はご覧の通りすっかりナリを潜めてしまい
一昔前の隆盛をしる人間も限られる訳だ。

コマンドが苦手な初心者には敷居が高いし、
シェアが少ないので緊急時に情報が手に入りにくい。
結局Linuxは『研究者・開発者のOS』に過ぎず
LAMPが構築できますよ!・・・だから何なんだよ?
無用の長物だろう万人が使うには?
最初から“売れるOS”で物を見ていたライバルに敵う訳がない!

実際にOffice互換のフリーソフトも有るけど
これが操作方法やコピー・ペーストも
ショートカットが違うので従来のスキルが無駄になる。

事実『フリー』という言葉に釣られて
Lunux系列を展開しようとしたが
Windowsのバージョンアップより割高になった!
こんな笑えない事例なら
私も嫌というほど見ているからねwww
私はそうした海千山千の
チミモウリョウが巣食う職場にいた経験があるのでね!
例えば、私個人の“今”を見ても充分に当てはまるのだが。

「撮影生活(プロならビジネス)」を実現するために
“PCやIT”を活用するのだから、
“IT”と“撮影生活”は
目的が一致しなくては駄目なんだが・・・。
しかし蓋を開けると「ITを導入すること」が
目的となってしまい、元々の目的だった
「撮影にITを活用する」に形を成さない
本末転倒な厨二病があまりにも多過ぎるのだ!

それにはプロジェクトの要件整理・分析してやる事だし、
範囲の絞り込みから日時進捗コスト計算と、
ヒューマンリソースの確保と意思疎通の場を設け、
リスク管理部材調達から構成する。
最後に成果物の検証を行うとなお、良いかも(o^∀^o)
御多聞に漏れず、毎年の梅祭りでの撮影遠征や
土浦きらら祭りも、こういったマネージメント論が基礎になって
最終的にBlogに載るわけだ。

 

 

2017/01/01 12:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-400、スピード1/8000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-400、スピード1/8000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-400、スピード1/8000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離85mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

野外での凧揚げや動植物を撮って
残念だった部分は、
手振れ補正機構を有していないことだ。

画質最優先のArtラインだけに
後から説明受ければ納得もいくのだが
この重さのレンズを手持ちで撮るのは
Tokina AT-X 828AF PROあたりで鍛えている
私ならともかく・・・日頃から手振れ補正の恩恵に与っている
ユーザーには相当の負担に違いない

また屋外で使用するに際しても
防塵・防滴でないので、天候の急変には
充分に注意したいところだ
自分の80Dや70Dでは周辺光量落ちなどは
絞り開放でも皆無だった

 

 

2017/01/01 12:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離25mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

さすがに耐逆光性能は目を見張る“モノ”があります!
これだけ露骨に太陽光線を入れても
底意地の悪い破綻は発生していませんね?

右下に楕円形のゴーストが発生しているが
Tokina AT-X 280AF PROで
綺麗な数珠繋ぎを呈したゴーストを経験している私としては
フレアは苦手にせよ
ゴーストは表現方法の一部なので
大切にするように心掛けていますね?

勿論、ものには限度も有るので
画像全体が破綻をするならばNGですが
この程度のゴーストならば全然許容範囲ですね(^^)

 

 

2017/01/01 12:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

今回のArtラインに与する
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
一番の不満点は“最短撮影距離”に相違ない!

SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Art Artでは
思い切り近付けたレンズも
今回の仕様ではズーム全域で0.95mだ
最大撮影倍率は1:6.7で、
正直なところワイド端では
もう少し寄りたい!と悩ましく思えた。
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMでは
ワイドが70mmでテレ側200mmをカバーしながらも
1.2mに抑えているのだから
SIGMAには改良の余地があると痛切しました。

同社の単焦点レンズは
純正Canonと比較するほど沢山持ってますが
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMの
最短撮影距離を目標にするだけでも
けっこう動き易くなるのだが・・・。

 

 

2017/01/01 12:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離60mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離60mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

ほかにも実際に非公開ながら自分の彼女に頼んで
恒例のグラビア撮影でも100ショット近く撮ってみたが、
ポートレート撮影には
正に“僥倖”と例えるべき存在
ズームレンズならではの特徴と
単焦点レンズの画質を併せ持つので、
50mmと60mmの間とか
微妙なフレーミングを可能にしてくれる
このレンズは、スタジオ撮影でも大活躍だった。

特に自分のようにローンを組んでも
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Art Artを購入した
そんなシグマオーナーで有れば
絶対に揃えておくことで撮影がより深まり、
楽しくなるに違いない。

光と闇を駆使せよ (04)

確かにキレイなモノや可愛い女の子や
或いはアーノルド・シュワルツェネッガーに代表される様な
格好良い存在は
私が追う被写体の中でも“基本指針”で
いつもファインダー越しに神経遣うのは
被写体の良さを存分に引き出せるのか?
-というシャッターを押下する直前まで続く
自らとの闘いに他ならない!

それでも出来上がった作品をサーバーで現像して確認すると
未だ未だ失敗例が多いので、
素直に喜ぶには程遠い私のスキル。

それでも飽き性の私が
黙々と撮影していくのだから
この世界(写真)は奥が深いです
さて・・・今回は、例外的な処置として
年末年始に公開予定だったセーラー戦士を
繰り上げる形で今回のBlogでレビューしますので、
少し時系列が飛んでますが、そこはご了承下さい。

 

 

light-and-darkness-04_001
2016/07/05 15:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/60
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

light-and-darkness-04_002
2016/07/05 15:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/60
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

light-and-darkness-04_003
2016/07/05 19:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/11.0、ISO-250、スピード1/60
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

自分自身でも信じられないと思うほど有卦に入った作例だ
Windows 7 Pro/64bitのデュアルモニターの
壁紙にしている程気に入ってます!

本当に“俺が撮ったの?”と疑う
高いクオリティと緻密且つ
24mmという超広角レンズが生み出す
強烈な奥行きがピタリとシンメトリーになると
こういう作例も叩き出せる銘玉なのが分かりますね?

 

 

light-and-darkness-04_004
2016/07/05 19:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/11.0、ISO-250、スピード1/60、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

light-and-darkness-04_005
2016/07/05 19:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/11.0、ISO-250、スピード1/60、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

かたや上記2作品は『完全なボツ作品』なんですよ?
最初の集合構図と何処が違うでしょうか?

勿論使用したレンズこそ違いますが
使用した焦点距離も
アオれば、まずまずのパースペクティブが付与される
35mmでの撮影なんですよ?

そう・・・この作例を続けざまにスライドショーすると
すぐに判るのですが
2枚目は上から俯瞰(ふかん=見下す)した感じで
イマイチ“様”になりません!

それに人間が人間を俯瞰するとせっかくの長身美脚も
寸詰まりで見せ方間違うと短足と錯覚してしまうので
広大なフィールドやラウンドスケープに代表される
風景写真なら効果テキメンな手段ですが
T・P・O(時・場所・場合)に合わせないと、
こういう失敗作になるのがオチなんですね!

3枚目は典型的な横着した副作用ですね!
電子ジャイロを確認しないで
メクラ撮りでシャッターを続けると
こうして左右に傾いた情け無い構図になります。

 

 

light-and-darkness-04_006
2016/07/05 19:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/5.6、ISO-250、スピード1/250、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

マルスはうさPハウス造型師・相田和与さん
組み立てキット(一般総称レジン・キャスト)で販売されていた品物を
インターネットで知り合い懇意にさせて戴いている
プロの方に塗装・着色・仕上げなどの全てを
お任せして完成したものを購入した訳です。

コチラの方には毎回・ワガママを云っておきながら
素人には難しいとされる美少女人形の
全てを一任しているので、完成したものを購入してます。

クールビューティーで孤高の戦士
ずば抜けて戦闘力が高く「切り込み隊長」「軍神」
などという異名を恣(ほしいまま)にしている
彼女の自信に溢れた、悪く言えば“上から目線”の
余裕綽々とした貫禄さえ漂っていますね?

実はちょっとしたアクシデントがあって
彼女の右耳のピアスが取れてしまっているのですが
まだ、完全剥落でないだけホッと一安心しました!

だからマルスに関しては身体の左側を見せる様に
恣意的に人形の配置やアングルに
神経を使って尚且つピアスの欠落が目立たないように
上手くカモフラージュするのが大変ですが。

 

 

light-and-darkness-04_007
2016/07/06 19:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/11.0、ISO-400、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

light-and-darkness-04_008
2016/07/06 19:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/11.0、ISO-400、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

light-and-darkness-04_009
2016/07/06 19:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/11.0、ISO-400、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

light-and-darkness-04_010
2016/07/06 19:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/11.0、ISO-400、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

light-and-darkness-04_011
2016/07/06 19:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/11.0、ISO-400、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

light-and-darkness-04_012
2016/07/06 20:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/11.0、ISO-400、スピード1/90、焦点距離33mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

折り目正しく、いつも“律儀”にフレームに
収めようと躍起になって片意地張るのも疲れる!
とにきには。こうして自分がバイクの眼前に立った気分で
決死の様相でソードを構えながら
モンスター・スペックのエンジン搭載する車体から
威圧するセイバー姉さんの表情を切り取るのも悪くは無いですね?

ストロボの影響も手伝ってか
少しワザとらしい陰影の組み合わせですが、
今後の表現方法の“標”(=しるべ)が定まったのだから
ここは一つ及第点としよう・・・。

 

 

light-and-darkness-04_013
2016/10/19 23:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/60、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-04_014
2016/10/20 01:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/30、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-04_015
2016/10/20 01:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/45、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-04_016
2016/10/25 16:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/20、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-04_017
2016/10/25 16:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
F/11.0、ISO-400、スピード1/8、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-04_018
2016/10/25 22:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
F/11.0、ISO-400、スピード1/20、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

こうして中には“お蔵入り”になる筈の
納得いかない作品も有るのですが
同じCanonオーナーのチビや知り合いの造型師曰わく
たまには未公開作品の扱い的な
ラフな写真があっても面白い
とアドバイス受けたので、こうして公開した訳です!

やはりストロボ焚くと
ホワイトバランスが自分の思い描いた
イマジネーションとは大きく乖離(かいり)してるので
現像して出力された作品に不満が残ります。

まァ・・・そういった不満点を解消すべく
業務用のハロゲン光線も揃えて
少しでも“太陽に近い環境”を
常々頭に入れている私ですが-。

閑話休題・・・未だ、こうした個人レベルで
写真撮って現像するなら
DxO OpticsProに代表されるソフトウェアでも
補正の余地が有るので助かります。
     ・
     ・
     ・
問題はチビたち学生連中が
部活動や対抗戦などで使用する
体育館や総合運動施設などで
もっともポピュラーな『水銀灯』の存在だ
こういう施設では水銀灯が一般的なので、
カメラ本体にプリセットされている
ホワイトバランスでは対応出来ません!

当然ながら今のようなシチュエーションでは
マニュアルでホワイトバランスを
それぞれの施設に合わせて設定しますが。

最近では個人の室内灯に限らず
公共施設の照明器具も
電気代の節約や発熱抑制や長寿命のメリットから
LEDに移行するケースが急増してます。

こうなると、また“別の意味”で
セットアップに一苦労します!
それでも文明の進化を考慮すると
あと数年後にはカメラ本体の
WBのプリセットも
LEDを基本とした構成になっているかも知れませんね?

勿論、彼女みたいなグラビア然り
プロの撮影現場では太陽光に近い環境で撮影するので
あまり切実な問題で無いでしょう!

昨今のミドルレンジ以上のデジタル一眼レフでは
フリッカーレス撮影に対応しているので、
私のように種々雑多の被写体を
追い掛ける立場からしたら正に福音なんですが

 

 

light-and-darkness-04_019
2016/10/25 23:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-400、スピード1/180、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-04_020
2016/10/25 23:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-400、スピード1/180、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-04_021
2016/10/25 23:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-400、スピード1/180、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-04_022
2016/10/25 23:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-400、スピード1/90、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-04_023
2016/10/25 23:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-400、スピード1/90、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-04_024
2016/10/25 23:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/30、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-04_025
2016/10/25 23:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/45、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

当初は私の後をトレースする事で
撮影の基本を学習してきたチビですが
少しずつ・・・とは言え撮影や
レンズに対する要求も違ってきたので
同じCanonオーナーでも面白い現象ですね?

やはりチビは腕力や支点にすべき
身体の発達が未成熟なので、
自然風景や街撮りなどで大活躍する
F/4.0のレンズを重宝して使う傾向に有ります
片や私のほうは風景・静物問わずにF/2.8を
使うスタイルが増えましたね!

やはり“F値の違いは世界の違い”
Sigmaの18-35mm F/1.8 DC HSM ARTで
ズームなどを一度でも味わってしまうと
簡単には『明るいレンズ』の持つ魔力に抗えないと申すべきか、
背景を盛大にボカして幻想的な画作りをしたり、
光と闇が交互に織り成す『不思議な空間』を
なんとかモノにしたいと悪戦苦闘の真っ只中-。

最初のメルクリウスが左手に持っていた
ゴーグルケース?も、今では同色系列の
リペイントを施工して“接着感バリバリ”では無いですが(o^∀^o)

それにしてもなァ・・・
この水野亜美を見た第一印象は
誰なんだろう?
青いセミロングのワンダーモモは?

正直いって後日にメルクリウスだと耳打ちされて
驚きとジェネレーションギャップに
しばらく唖然としていたのを、昨日のように思い出しますwww

もっとも同じWordPressという
CMS(コンテンツ・マネージメント・サービス)の
サークルメンバーである『日本妄想協会へようこそ』の
愁 聖爛いわく、当時一番の衝撃(笑撃かも?)を受けたのは
『北斗の拳』に登場する
マッド・サイエンティストの代名詞になった
アミバ様と水野亜美を掛け合わせて
今週の亜美ちゃん、という漫画に
後頭部を打ち付けたような
大変なカルチャーショックを覚えたそうなwww

私的見解を申し上げれば
自分はチョット他所とは違うところに
ティン!ときたクチでしてね。
当時見たタイトルと内容で盛大に吹きましたが
『世紀末天才伝説 アミバ様がみてる』
腹筋崩壊したクチなのだがwww
     ・
     ・
     ・
まァこういう世代がサークルの中心担う訳だから
うちのチビにはいい加減機嫌を直してもらって
滞っているBlogの更新や、不登校が改善して欲しいですね?

食事時になると皆で集まって
その日の撮影談義に興じるのが
すっかり日常の1コマですが
こうした小ネタや雑談で失笑できるのも
同じ撮影仲間がいるからこその『特権』なんでしょうね?

それにしても、生産ラインが追い付かないで
販売を見合わせてい謎肉10倍のカップ麺なんですが。
前評判ほど旨い!とは思えませんね?
確かに賽の目にした肉はタップリ入っているのだが
想像以上に“あっさりした味付け”なので
正直言ってこんなモノなのかなぁ?というのが感想です。
味の濃さという観点からしたら
ノーマルの醤油味やカレーにトマトチリのBIGサイズが
いつもの定番なんでずっと美味しいですよ?

多少ペッパーは効いているのですが
如何せんにも“薄口”なのが玉に瑕
肉体労働や運動部に与していないチビも
かなり微妙な顔付きで食べてました!
light-and-darkness-04_026

light-and-darkness-04_027
まァそれでも何処ぞの胡散臭い
家ラーメンと比べてたら旨いから
そこは一安心なのですが(≧∇≦)

「夏」を感じる鬼灯市 (08) 

毎年この辺りに差し掛かると、
サークルでは1年の後半戦に向けて
何かと撮影準備や宿営地の候補を巡って
静かだが・・・激しい論戦が繰り広げます。

それもその筈で、梅雨明けと同時に
夏の風物詩である『花火大会』や
山や海にプールといったレジャー施設に
チビ達を連れて行く機会も増えるので
学生連中が“夏休み”に入ると私たち撮影する側の
大人たちは各種各地で催されるイベントのために
スマートフォンのスケジュール管理は
文字通り隙間無くビッシリと埋まる訳だ。

こうなると何か不都合が発生しても
簡単には変更ができないので
前もって入念にスケジュールに幅を持たせるか
変更可能なように幾つかのパターンを想定して
並列で日程を組むのです。

この作業が毎年毎年・・・いや、365日、
四六時中の頭痛のタネなので、胃がキリキリと痛みますね?

当然それは近所の龍泉寺で毎年行われる
鬼灯市も例外ないのですよ!

しかも何故か理由は判明しませんが
このイベントの前後は彼女の体調が著しく悪化するという
ジンクスを抱えているので、
迂闊な撮影行動は許されません。

慎重を期した上で彼女と連絡取り合いながら
毎年私が“名代”として雷除けの護符を購入して
お線香も焚いてから撮影に入るのが
『恒例行事』となってしまう有様です((((;゚Д゚)))))))
(今年も御多聞に漏れず、彼女は食中毒でダウンしました)

-そんな訳で、まずは自分の庭先のプチトマトや
幾つかの花を筆頭に、
併せて鬼灯市の様子もどうぞ!

 

 

summer-lantern-plant-08_001
2016/06/21 15:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-200、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

summer-lantern-plant-08_002
2016/06/21 16:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

summer-lantern-plant-08_003
2016/06/21 16:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

summer-lantern-plant-08_004
2016/06/21 16:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

summer-lantern-plant-08_005
2016/06/21 16:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

summer-lantern-plant-08_006
2016/06/21 16:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

summer-lantern-plant-08_007
2016/06/21 16:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/3.5、ISO-200、スピード1/60
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

summer-lantern-plant-08_008
2016/06/25 14:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/2.8、ISO-200、スピード1/750、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

summer-lantern-plant-08_009
2016/06/25 14:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.0、ISO-200、スピード1/350、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-lantern-plant-08_010
2016/06/25 14:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.0、ISO-200、スピード1/1000、焦点距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-lantern-plant-08_011
2016/06/25 14:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.0、ISO-200、スピード1/750、焦点距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-lantern-plant-08_012
2016/06/25 14:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.5、ISO-400、スピード1/1000、焦点距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-lantern-plant-08_013
2016/06/25 14:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/2.8、ISO-200、スピード1/250、焦点距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-lantern-plant-08_014
2016/06/25 14:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/2.8、ISO-200、スピード1/3000、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-lantern-plant-08_015
2016/06/25 14:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/6.7、ISO-200、スピード1/90、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

上記の作例で使用したTokina AT-X 280AF PROは
2000年に、
下記で使われたTokina AT-X 828AF PROに至っては
実に1995年なのだから21年前のレンズなのだ!
summer-lantern-plant-08_016

summer-lantern-plant-08_017
普通に考えても凄い事なのだが、
過去のBlogでも何度か取り上げている事案であるが
アンジェニューにOEMをしていたこのレンズ
色々と毀誉褒貶の激しいエレメント構成だった。

まァ、ぶっちゃけ簡単に述べるなら
テレ端のフォグ(霧)が掛かったような独特のソフトフォーカスに
散々手を焼いた“鬼っ子”でもあった。
いわば銀塩フィルム時代の『旧・大三元』とも称すべき
このレンズは当時としては
実に斬新で革命的なアプローチを施されて
世に送り出されたレンズだった訳だ。

いずれにせよ、この大口径望遠ズームも
各社それぞれがワイド端を70mmに詰めて
一層広角側へシフトさせて最短撮影距離を詰める競争に入った。

こうして今の時代では当たり前となった「手振れ補正」や
超音波モーターの搭載で、
市場から静かに消えていくのだが。
それでも、純正のCanon EF135mm F/2L USMでの作例に
堂々と割り込みを許すのだから、
まだまだ旧・大三元も本領はみせてない様子です
それともオーナーの私が単純にヘタレが原因か?
summer-lantern-plant-08_018

summer-lantern-plant-08_019

summer-lantern-plant-08_020
2016/06/25 14:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/2.8、ISO-400、スピード1/250、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-lantern-plant-08_021
2016/06/25 15:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/4.5、ISO-400、スピード1/90、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-lantern-plant-08_022
2016/06/25 15:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/2.8、ISO-400、スピード1/2000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-lantern-plant-08_023
2016/06/25 15:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/4.5、ISO-400、スピード1/1500、焦点距離110mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-lantern-plant-08_024
2016/06/25 15:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/4.5、ISO-400、スピード1/1500、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-lantern-plant-08_025
2016/06/25 15:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/4.5、ISO-400、スピード1/2000、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-lantern-plant-08_026
2016/06/25 15:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/4.5、ISO-400、スピード1/2000、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-lantern-plant-08_027
2016/06/25 15:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/5.6、ISO-400、スピード1/750、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-lantern-plant-08_028
2016/06/25 15:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/5.6、ISO-400、スピード1/1500、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

こうして龍泉寺で撮られた作品も
現在のレンズたちに恥じない
正に“プロユース”の道具として活躍しているのが分かります。
さすがにISO感度を高めにすると
結像の甘さが多少なりとも露呈しますが

それでも今なお、ここまで徹底した画質を見せ付けられると
やはりTokinaも凄まじいレンズ・ベンダーである事が分かります。
     ・
     ・
     ・
こうして、いつの間にかニューレンズの性能や
ファースト・インプレッションをBlogで届けるために
地元のお寺さんと霞ヶ浦総合公園は
貴重な場所として定着するに至るのですが・・・。

頭が変われば方針も変わる(01)

出だしの冒頭で“今更感”丸出しですが・・・www
昔から云われてきた有名な文句ですね?
トップが交代したら側近の顔触れも変わる。
洋の東西問わずに為政者たちの政権交代劇や
三国志の時代に春秋戦国も例外ではない

うちのチビが実質的にサークルの責任者となって
私は大分楽になったのは間違いない

-それでも怜悧(れいり=頭が良く、賢い状態)なチビは
“自分には負担の大きい役目だな”と判断すると
困ったことにアッサリと私に問題解決の
エスカレーションを行うので
正直休めなくて悲しい気持ちの一方で
私の古い小学生時代からの莫逆の間柄である
旧友への配慮も必ず行っているのが意地らしい。

もう・・・親しい造型師たる第三者から見ても
名実共に『ボス』なのだが、
特に互いの既得権益が激しく交差するような
複雑な場面では必ず私に火中の栗を拾わせる訳だ。

私が鶴の一声を出したから
事態が収束した
こうした事後承認(後付け論)が喉から手が出るほどに欲しいチビは
分かり易く例えれば『国連決議』を
私に出してもらってから行動を起こす。

今までの私の場合は
完全な終身独裁官みたいな感じで
サークルを切り盛りしてきたのだが・・・。
こういった院政のような2人体制は
あまり歴史上を振り返っても良い範例がないのが通説だが。
実際にいまの2人体制で行うと
存外スムーズに物事が進んでいく

これが意味することは、今まで私だけで切り盛りしてきた
状態に無理があったという証拠だろう。
それまで私の負担が大きすぎたのだから
いきなりチビに全権を任せなくても
真綿に水が染み込むように時間を掛けて
気がついてみれば“新体制”に染まっていた。
こう、自然に運んでいくのがベストなのかも知れない。

チビも司馬遷の“史記”を愛読している1人なので
権力を巡る抗争や国内改革を急進的に行うと
如何なる悲劇が待ち受けるのか?
そうしたノウハウは存分に識っているからこそ
会得した保身の術かも知れない-。

こうした「いつのまにか作戦」
私の彼女がつかうNikonのFマウントでも採用された
結構強(したた)かな戦略の妙なのだ。

レンズマウント物語(第3話):ニコンのこだわり

そういう意味合いではチビは私を
戦国時代に諸国を震撼させた昭襄王に準(なぞら)えて
自分自身を宰相・范雎に当てはめて
日頃から用心深く行動するパターンが増えましたね。
(昭襄王は、始皇帝の曽祖父に該当する)

 

 

policy-also-changes-01_001
2016/06/01 14:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/90、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

policy-also-changes-01_002
2016/06/01 14:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/90、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

policy-also-changes-01_003
2016/06/01 14:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/500、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

policy-also-changes-01_004
2016/06/01 14:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/45、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

policy-also-changes-01_005
2016/06/01 14:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/45、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

policy-also-changes-01_006
2016/06/01 14:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/250、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

policy-also-changes-01_027
最近のチビは写真撮影のスキルは勿論上がっているが
PCやサーバーにNASといった
サークルのクラウドやIT関係の上流工程も
独自に学習しては書籍や私が使っていた
古い現代社会の便覧なんかを取り出しては
熱心に本に目を通す時間が、圧倒的に増えました。

最近では日本の情報工学の第一人者である
名和小太郎さんの著書がお気に入りの様子です。
暇を見つけてはリブレにある古本屋を探したり
Amazonのマーケット・プレイスで注文したり

私もドット・インパクト・プリンターのセットアップで
LinuxのCUPSと格闘していた際に
少しだけ目を通したのだが・・・。
大人でも相当に難しいですよ!
私が視力を大幅に低下させたのは
なにも小学校のときに発売された
ファミコンだけが単独犯では無いのだ!

実際には私も1日が72時間あれば!
-と切望するほどに本ばかり読み漁っていたのだ。
電車の中だろうがタクシーの座席だろうが。
それで視力を落としてしまった黒歴史を
現代のチビが薄気味悪いほど酷似してるので
“ガリ勉・禁止令”という普通の家庭とは180度違う
風変わりな命令を出したのだがwww

意外にも最近は私の言いつけや
お説教も少し少し納得してるのか
弓道部と陸上競技の女の子たちと一緒に
100m走を競い合ったり遊んでいるので
少しホッとしています(o^∀^o)

 

 

policy-also-changes-01_007
2016/06/01 14:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

policy-also-changes-01_008
2016/06/01 14:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

policy-also-changes-01_009
2016/06/01 14:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/500、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

policy-also-changes-01_010
2016/06/01 14:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

policy-also-changes-01_011
2016/06/01 14:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/750、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

policy-also-changes-01_012
2016/06/01 14:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離23mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

こうして撮影した作品を見ておもう事は
『隠れLレンズ』の2つ名に恥じない
素晴らしいレンズであると再認識しましたね!
前々からネットのレビュー記事でも
評判の良いこのレンズは、
私がお世話になっているカメラ店舗でも評判良く
ながい順番待ちの末に借りて試写が出来たのが幸いだ。

それでも待った価値だけあると思い
購入に踏み切ったのですが実際に大正解でした。
どの焦点域でもシャープで、見事な解像度だ。
ワイド端の歪みやパープルフリンジも少なく、
実用的なレベルなので、
今まで以上に風景を撮るのが楽しくなった。
全域が“F/2.8通し”なので
シャッタースピードを活かした
暗所の室内撮りでも威力を発揮できる!
AFも爆速で、動く被写体にも十分追従してくれる。

唯一の泣き所は、遮光フード逆付けで収納する状態だと
イザという時に取り出してズームが出来ない事だ。
ズームのトルクは、もっと抵抗を付けて重くして欲しかった。
たまにバッグから80Dの本体に装着した状態で取り出すと
スカスカで自重落下してレンズが伸びてます。

是非ともリニューアルの時は、
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDを倣って
インナーズームかロック機構を付けて欲しい。

よく掲示板などで散見する「フルサイズで使えない」
を欠点だと書き込む輩がいるが、
APS-C専用レンズなのだから、お門違いも甚だしい!
オーナーたる自分がフルサイズに移行する気がなければ
当たり前だが一生物になる!
それだけに私たちのサークルの様に
APS-Cが大半を占めるなら絶対に買って損はない。

これ程のポテンシャルを発揮できるなら
キットレンズからステップアップしたいチビが
将来欲しいと思っても、素直に渡せるだろう。
私にはTAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDがあるので
いささか画角被りの側面は否めないが
下手なつくりの単焦点と
迷っているのなら“買い”のレンズだ

 

 

policy-also-changes-01_013
2016/06/01 14:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

policy-also-changes-01_014
2016/06/01 14:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

policy-also-changes-01_015
2016/06/01 14:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

policy-also-changes-01_016
2016/06/01 14:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

policy-also-changes-01_017
2016/06/01 14:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

policy-also-changes-01_018
2016/06/01 14:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

policy-also-changes-01_019
2016/06/01 14:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

policy-also-changes-01_020
2016/06/01 14:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

policy-also-changes-01_021
2016/06/01 14:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

policy-also-changes-01_022
2016/06/01 14:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

policy-also-changes-01_023
2016/06/01 14:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-250、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

policy-also-changes-01_024
2016/06/01 14:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-250、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

policy-also-changes-01_025
2016/06/01 14:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

policy-also-changes-01_026
2016/06/01 14:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

神レンズと名高いCanon EF70-200mm F/2.8L IS II USMを購入、
その後から追加購入した形になる
Canon EF300 mm F/4L IS USMですが。

普通ならば70-200mmと当時にエクステンダーも購入する
オーナーが大半を占めますが。
そもそも私はテレコンの装着で作品が
どれだけ劣化したり破綻するかを知っているので
正直テレコンは全面否定主義なのだ!

それでもBlogにはアップロードこそ行わないが
EF1.4xIIIをEF70-200mm F/2.8L IS II USMに装着した
状態のテレ端の画質よりも
サンヨンの方が数段綺麗な作品が手に入ります!
かくいう私も新古品でのサンヨンのデビュー果たした訳だが
(EF1.4xIIIは、元フルサイズ・オーナーから借りた)

そして、とにかく軽い!
300mmにしては軽い、このレンズの『売りどころ』ですね。
フードをそのままスライド収納できるので便利です。

このレンズの最大のメリットの『軽さ』
実際に店舗やパンフレットを見渡しても
300mmの距離を使えるレンズは色々あるが
焦点距離に描写そして携帯性に値段。
私のような下手の横好きサンデーカメラマンには
トータルバランスの極め付けだと思います!
     ・
     ・
     ・
閑話休題、上記のレンズ群あたりは
アマチュアでもなんとか手が届く感じですが、
この先はヨンニッパかゴーヨンとか。
文字通り80~100万円コースだから
このレンズの存在意義は大きいデスよ?

うちのチビもそんなEF500mm F4L IS II USMを
Canon EOS 5D Mark 3に装着して
なんとなく使いたくなった時に
惰性で構えている感じは否めません。

それだから少しでも気を緩めると
被写体が視界から消えてしまい
大慌てで探すも超望遠では至難の業です
この繰り返しが延々と続くものだから
流石に嫌気が先に来てしまい
フルサイズは肥やしに成っていく。
     ・
     ・
     ・
この悪循環を断ち切るには
尖った性能のレンズは特定の目的で
最大限パワーを発揮することを教えてますが、
なかなか上手に撮れた作品は無い-。

EF200-400mm F4L IS USM エクステ1.4とかは
ちょっと引ける事が最大のアドバンテージだが
ゴーヨンで悲鳴上げているチビには
価格と重さを考えると“蚊帳の外”だろう。

そこで私の所有するSIGMA APO 150-500mm F/5-F/6.3 DG OS HSMを
こっそり使っている様子だが・・・それでも重い筈だ!
(2kg有りますからね、当然です)

こうなるとチビに理想の超望遠ズームは
消去法でCanon EF100-400mm F/4.5-F/5.6L IS II USM
この辺りが最有力候補だろう。
軽いし、F値変動でも評価の高いクチコミも多数ある!
20万円を超えるプロ御用達のズームレンズなので
やはり不可能だが・・・。

-とは云うモノのネイチャーや
動植物園での「寄りと引き」には
Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMでは
全然テレ端が足りないのが痛切しているのも事実だ。

さてはて困った窮余の作戦は
あるのか無いのか?

尚も季節は移ろう (02)

創意工夫・・・この言葉こそ、私や彼女
そしてチビが住む写真の世界に生きる人間にとって
もっとも難しく“プロ”でも苦労する永遠のテーマだろう。

殊更高級レンズだのフラグシップ機器だのと
撮影に必要なツール(道具)が一通り揃うと
あとはシャッターを押下するだけだ。
が・・・たったその動作を完了させるまでに、
とてつもない「前準備」やら予備知識などが要求される
大変にシビアな世界なのだ!

だからこそ、いつもとは違う“撮り方”を模索して
悪戦苦闘の日々が続くのですが・・・。

写真撮影という行動が生活の大半を占める
私たちは食生活も外食やコンビニに偏重しがちですが
それでも同じメニューばかりだと食傷気味です。
だからメインディッシュを止めてサイドメニューで
数品を注文して皆で食べあったりと。
こうした“変化球”を取り入れてこそ
私たちは、いつもの日常とは違う視点から
物事に対してアプローチ出来ます。

写真の世界もまったく同じで
いつも決まった宿営地や撮影場所では
私も嫌になってくるので、彼女と打ち合わせをしたり
チビをはじめとした学生連中から
部活動の話や地区対抗戦の話などを聞いては
被写体を選定する作業に、充分時間を費やしてます。

これでもチビがサークルの責任者なので、
私は暇な部類なんですが、如何せんガキンチョなんで
肝心な時には私が後ろでゲンドウポーズで
様子を黙って見ていたりしますがね・・・。
つーか、いつからサークルは
第三東京スタジオに?(o^∀^o)

 

 

Still-a-season-changes-02_001
2016/04/15 12:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/750、焦点距離45mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_002
2016/04/15 12:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_003
2016/04/15 12:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_004
2016/04/15 12:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_005
2016/04/15 12:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-200、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_006

Still-a-season-changes-02_007
遠くで何やら聞き覚えのない『鳴き声』がしたので
とにかく手元のCanon EF300 mm F/4L IS USMの
フォーカス・リミッターを1.5mから3mに変更!
あとは辛抱強く待つだけで、その間にISO感度や
F値にシャッタースピードなどもチェックしていると?
あっさりと、目の前の枝先に止まってくれたので
連続シャッターで取り敢えずは成功しました!
こういう生き物には恐ろしく知恵が無いので
なんという種類の鳥か判りませんが。

まあ、春も半ばに差し掛かった昼の1コマとしては
最高のコンディション
思い通りに被写体を撮ることが出来ました!
    ・
    ・
    ・
私的には、すぐ下の作例もお気に入りなんですが。
枝の蕾らしき表面の繊細な産毛までが
綺麗に描写されている、このクオリティには
思わず息を呑んでしまいます!

ここまで徹底的にデカくて綺麗な写真を見ると
コンデジとかスマートフォンなどでは
どんなに抗うを試みても無駄ですね?
ミラーレスでさえ厳しいでしょうね。
タダでさえ貧弱なイメージ・サークルが災いして
背景のボケ具合は一番硬くて窮屈な背景処理が殆どですからね!

 

 

Still-a-season-changes-02_008
2016/04/15 12:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-200、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_009
2016/04/15 12:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-200、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_010
2016/04/15 12:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-200、スピード1/1000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_011
2016/04/15 12:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-200、スピード1/1000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_012
2016/04/15 12:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-200、スピード1/1500、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_013
2016/04/15 12:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1500、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_014
2016/04/15 12:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

被写体との距離に起因するのでしょうが、
やや気忙しさを感じるボケ味です。
だからと云ってボケ自体は芯があっても
キッチリと“柔らかさ”を残しているので
全体的には好印象なカットでしょう。

何度か過去のBlogでも述べていますが
同じCanonでも銘玉もあればクソレンズも有るので
オーナーである私たちは、サードベンダーも含めて
日々、レンズの話題には耳を傾ける習性を持つと良いでしょうね!

Canon EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM然り
Canon EF17-40mm F4L USMも同じですが。

 

 

Still-a-season-changes-02_015

Still-a-season-changes-02_016
どちらも私が何日かお借りして
70Dの時から変わらない印象です。
悪い意味でね!
ご他聞に漏れず新型の80Dでも改めて上記2つの
レンズを何日間借りて改めて思ったのですが。

全然旨み処がハッキリしない駄目レンズです!
周辺はベロベロにテクスチャが破綻して
溶けてしまうし、カメラ本体の
「マイクロ・アジャストメント」で試行錯誤しても
一向に改善しなかった。

つーかAPS-Cのオーナーである私ならば
先に入手したCanon EF-S17-55mm F2.8 IS USMならば
全域F/2.8通しで、それ以上の明るさと画角が得られるからだ!

 

 

Still-a-season-changes-02_017
Canon EF24-105mm F3.5-5.6 IS STMも
際立って画質が優れている訳でも無かったし、
同じSTM駆動を採用した
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMや
Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMの
喰い付き具合が遥かに凌駕している!

いずれにせよ同じEFマウントのオーナーである
うちのチビが“欲しい”と云わなかったのは幸いだがwww
この2本は冗談で済まされるレベルでなく
手の施しようがない駄目レンズだからね!
    ・
    ・
    ・
さて話は戻り、これ以上大きなボケを望むなら、
単焦点をプラスするとベストかも知れません。

もっともエレメント(光学系)に慣れた私から云わせれば
単焦点を使い続けていくと、
標準ズームの有り難味が身に染みるモノですww
だからと云ってF値を追及すれば
必然的に大口径へとシフトする訳!

しかし・・・それで持ち出すのが億劫になったら
それこそ本末転倒でしょう?
こうしたレンズだけに留まらず『システム・カメラ』としての
総合力を熟考するとF/4.0通しは、よく考えたと思えます。

 

 

Still-a-season-changes-02_018
2016/04/15 12:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1000、焦点距離45mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_019
2016/04/15 12:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_020
2016/04/15 12:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/350、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_021
2016/04/15 12:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/125、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_022
2016/04/15 12:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_023
2016/04/15 12:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_024
2016/04/15 12:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_025
2016/04/15 12:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

相変わらずCanon EF300 mm F/4L IS USMで
引き寄せた被写体のバックには
綺麗なボケ味が存在して、
思わず時間が経つのを忘れてしまいそうです。

この日も暖かく、まさに『撮影日和』といった感じで
彼女と楽しみながら相当数撮りましたね?
帰りはファミレスで今後のスケジュールを
かなり具体的に詰めることも出来たので、
座談会としても大成功した1日だったのを
鮮やかに覚えてますよ( ´ ▽ ` )ノ
(実際にFacebookには、証拠の携帯写真を載せてますからね)
    ・
    ・
    ・
この辺りまで春も半ばに差し掛かると
毎年のように私を苦しめている『花粉症』も
完全に峠を越えるので、足取りも必然と軽くなります!

その分“花粉症が酷いから~”と言い訳や釈明は
一切通用しないので文字通り馬車馬の如く鞭打って、
山から谷へ、山から山へと修行僧のように
被写体を求めて飛び回るのですが・・・。