プライベート」タグアーカイブ

レンズは「L」に置き換わる (02)

既報の通りですが
キャノンからリリースされているCanon EF50mm F/1.2L USMを
無事に購入することが出来て
昨日の3月11日(土曜日)に無事に入手しました。

3月11日と云えば東日本大震災の起きた日だが
私には知った事ではない。
今から8年前に私の母親は隣の寝室で
首吊り自殺で人生に幕を引いた訳だが、
ここのBlogを見ているアナタ達は
「慰めの言葉」や「労りの姿勢」を見せてくれたのかな?

行う訳無いよな?
何故ならば“赤の他人”なのだから!

それなのに一方的に震災の日という名目の威を借りて
自粛や鎮魂の姿勢を強要するのは
随分と身勝手極まりないですね!

私はね『一方通行の偽善意』を声高に叫ぶ馬鹿共とは
関わりたくないので、
私の態度が気に召さぬなら、どうぞ遠慮なく
このBlogから出ていっって下さい
そして二度と立ち寄らないで下さい!
     ・
     ・
     ・
さて話は新しく購入したレンズに戻しますが、
フィールドテストを兼ねて
またリアル親友との貴重な二連休を
プライベートや余暇にとリフレッシュしてました
当然ながら各種口コミや掲示板での
情報収集は欠かせない“事前調査”なのですが
やれ『癖玉』だの、やれ『銘玉』だのと人によって評価は真っ二つ。

こんな具合に毀誉褒貶の激しい評価である
Canon EF50mm F/1.2L USMを
実際に入手前にテスト試写をカメラ店舗で行い
いつもと同じく現実としてオーナーとなった訳ですが。

人によっては「50 DEBU」などと
あまり素直に喜べないニックネームで総称される
このレンズ・・・とにかく第一印象は
見た目もLレンズらしく風格充分な鏡胴と写りも忠実
私の愛機であるEOS 80Dや
バックアップ要員の70Dでもピント微調整
(マイクロ・アジャストメント)が必要なく
凄まじいまでの“当たり玉”だったので
驚き桃の木のオンパレード
正しくサプライズ・エレメントです!

2017/03/12 11:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/03/12 11:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/03/12 11:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/03/12 11:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/03/12 11:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

私やチビのカメラ環境も数年で
結構いろいろと変わってきました

私は長年使っていた
TAMRON SP AF60mm F/2 Di II LDを
チビはSIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMの
リプレイスを計画してますよ?
私のSP AF60mm F/2は
APS-Cのデジタル一眼専用設計で
F値も2.0と極めつけに明るいレンズなので
接写すると暗くなりがちな撮影下で威力を発揮します!

マクロレンズという特徴故に
ある程度絞りを絞り込んで撮影するのが定石なので、
このF値は特筆すべきエレメントだ。
とてもシャープなレンズで、
絞り開放から解像力はほとんど最高レベルに近い。
Canon EF-S60mm F/2.8と比較すると
若干線が太く描写されるテイストが有るが
これもエレメントの味付けだと思っている。
性能に関する詳細は後述
色収差や周辺光量落ちの問題もなく、
優等生なレンズだが唯一の泣き所が原因で
今回売却する運びになりました。

それと云うのもAFの速度と作動音が
まるで実戦投入に達していないからだ!
AFは猛烈に遅く被写体を外した場合の
リカバリーまでが迷いやすいので
その間に昆虫が逃げ出したり花弁が風向きで角度を変えたり
せめて数年前に売却したSIGMAの
105mm F/2.8 EX DG OS HSM MACROと同じく
AFリミッターは必須だなと、痛感しました。

-とは云ってもSIGMAの105mm F/2.8マクロも
結構クセが強く、手振れ補正を内蔵した
優秀なモデルでしたがAFは早いが
いい加減な方向にロックしてしまうので
手放すしか選択肢は有りませんでしたね?
流し撮りに対応した2種類の手振れ補正まで
完備してあっただけに本当に悔しい思いです!

同じように高倍率レンズや
ネイチャー志向のマクロレンズとして名高い
90mmマクロはアナログ銀塩時代から有名な存在ですね!

そういう意味合いではニッチなエレメント市場は
どちらかと云うと山岳のお散歩に強いSIGMAと
綺麗な青空を描き出すトキナーや
マクロや便利ズームのパイオニアであるTAMRONは
CanonやNikonよりも遥かにリードしている業界の先駆者なのだ!

それだけにマクロレンズだけは
片っ端に裏切られているので
いい加減に気が滅入る憂悶の日々が続きました。
当然新しいTAMRONのSP 90mm-Model F017も
信用ができなく猜疑心が上回っています。

以来Canonの100mmマクロを
ネットを中心に探していたら
運良く見つけて破格のプライスで化粧箱から
保証書に至るまで一式全てを購入できたのですが。

このCanon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMですが
初リリースが2009年の10月なので
今年で8年目を迎える『中堅役』のポジションですが
私の品は幸運にも2016年の9月に製造された
新品の後期モデルに属するのですよ!


角度の手振れとシフトに対する振れ。
そんな二つで補正する『ハイブリッドIS』
発売当時とにかく話題をさらった画期的なレンズです。
高性能レンズが揃うLシリーズだが、
このレンズはその写りの良さからCanonユーザーのみならず
他メーカーのオーナーからも知られているエレメントです。

焦点距離も100mmという中望遠に与するレンズは
パースに関しては皆無で
“見た目のモノの形”を忠実に写せます
本格的なマクロ撮影や静物撮影には
欠かせないエレメントですね!


等倍で1.5m程のワーキングディスタンスとなり、
無理のない距離で被写体を狙えるので
へんに片意地張らずに撮る事に専念できますよ♪
ボケはスムースで綺麗です。
文字通りフィールドでの撮影でこそ本領を発揮。

高速AFでフルタイムマニュアルフォーカスは朝飯前で
先述のハイブリッドISを備え、
UDレンズを使用したLレンズらしい贅沢な仕様です。
もともと旧型から定評のあったそうですが、
(当然ながら、旧モデルは知らない私です)
描写に磨きをかけてのリニューアルという訳です。

普通小物関係の“ブツ撮り”を行うときは
屋外での花の接写で役に立つ100mmマクロは
『不適合』とまで呼ばれてます。

通常のズームレンズのマクロ付近ならば
室内の静物撮影では100mmだと
撮影距離が長いため、取り回しに苦労するのです。

-が、このCanon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMであれば
通常でも30cmは近寄れるので
マクロ域では鬼のように近寄って撮影できます。
その分手振れには一層シビアになるので
たとえハイブリッドISでも油断大敵!
機材と場所が許すかぎり頑丈な三脚を使っての
撮影がベストな結果を得られるでしょう!
もうひとつ小技を使いたいなら
カメラ本体のシャッターボタンは使わずに
レリーズで撮る事をオススメしますよ!


さて・・・マクロレンズだからといって
寄って撮らなければ法律違反!という訳ではありませんwww
きちんと絞ったシャープな描写は
マクロ云々に関係なく安心して使えます。
同時に中望遠レンズとして
使用しているオーナーも多いと思います。
かくいう私も“そのクチ”ですがwww

近接撮影用に作られたマクロレンズというのは
描写傾向に各メーカーの味付けやフィロソフィーを感じる部分
中央のピント面は開放からしっかりと解像し
ボケ味も極端なところがなく滑らかで自然な美しさです。
ギスギスと脂ぎる様な固い印象はない。

とにかく描写傾向はニュートラルで
固すぎず柔らかすぎない印象

 

 

2017/03/12 11:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

最近の大口径標準ズームレンズは、
ワイド端が24mmスタートのものが多い傾向があります。
オマケに一昔前ならば“敬遠”されるほど画質が悪かった
ところがズームレンズも、最近のモデルでは恐ろしい位デキが良い!
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDなどが好例ですね?

-となると、あえて単焦点を選ぶ理由とは?
云うまでもなくCanon EF35mm F/1.4L USMは
開放F/1.4という際だった“明るさが武器”です。

チビが愛用するVoigtlander COLOR SKOPAR
20mm F/3.5 SLII Asphericalほどパースに神経を遣う必要も無く、
CanonのパンケーキであるEF40mm F/2.8 STMよりも
更に伸びやかな描写をみせるのが、
このCanon EF35mm F/1.4L USMでしょう。

当然ながらF/1.4ともなれば暗い室内はもちろん、
日暮や夜の帳を利用して幻想的なイルミネーションも
訳無く撮影できます。

Canon EF24mm F/1.4L II USMの
ファーストインプレッションでも特徴を述べましたが
このエレメントにも似たような事があります。
広角なのに大きなボケを利用した
独特の描写を手にすることが出来るのは
優れた「L」の称号持つエレメントの本領とも云えるでしょう。

 

 


2017/03/12 11:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

パッと上記2枚の作例を見た感じでは
双方とも同じレンズで撮影されたように錯覚しますが
片方は広角レンズのLレンズ35mmで、
もう1つがCanon EF50mm F/1.2L USMです。

自分の脚で焦点距離を稼ぐのが
単焦点を扱うときの真骨頂です
そんな御手本みたいなフレーミングが撮れたのは
素直に嬉しいですね(≧∀≦)

 

 


2017/03/12 11:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

Canon機で使用出来る50mmレンズの中で
トップの解像力だけでなく各社50mmのレンズで、
一番明るいレンズなのです!
だと思います。また、EFマウントの特権でしょう(0^~^0)

それだけでなく数値には現れない独特のボケ味とやわらかい描写が魅力
その雰囲気ただよう写りは圧巻です!
表現力は凄まじく無限の可能性を秘めている。
防塵防滴で過酷な環境でも安心して使用できます。

最後尾に非球面レンズを採用することにより、
絞り開放からシャープで高コントラストな描写を実現し、
絞るごとにグングンと解像力が増していきます。
ボケばかりに固執せず、やわらかい描写から
カリッとしたクリアな画像まで1本で様々な表現が可能ですよ!

詰まるところ開放F/1.2をどう捉えるかで全然変わってきます。
私のように例え1/3段でも露出を稼ぎたいとか、
開放の描写に惹かれたなら、
この重さも値段も納得できること請け合いです。

F/1.2でのボケ味には驚きます。
ボケを生かす写真を撮るとき、どこにピントをもってくるかで
写真の出来が大きく変わってくるからです。

SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMに比べると、
さすがにLレンズは滑らかいと思います。
シグマのレンズも、未だにスナップ撮影などでも使いますが、
ボケ味とのバランスはLレンズの方が綺麗です。

反対にSIGMA 50mm F/1.4の開放の描写で満足であったり、
そもそもF/1.2で撮る必要性を感じないなら、
宝の持ち腐れでしょう。
何度も言いますが重量は重いです、
しかし、それ以上に美しいボケ味が楽しめるレンズです。
ピント合わせも精密さを求めるなら
ライブビューを併用して合焦させると問題ありません
手間暇かけて一枚を切り取る『スタジオ志向』のLレンズです。

あの頃の新緑が眩しい (05)

蒸し暑い夏が続く・・・

特に黒色系列で外装を固めている私には辛い季節です。
黒いフォトベストに黒いカメラ本体。
そして黒色塗装の車とくれば
正直笑うしかないコーディネイトだ。

もっとも今みたいな色遣いだと
晩秋から冬にかけては
天然のソーラーパネルとなって太陽光を蓄積するので
嫌な季節ばかり顔向けて文句は云えません。

カメラ本体といえば、
CanonからEOS 5D Mark4がアナウンスされましたね!
それに私が何かと頼みにしている
Canon EF24-105mm F/4L IS USMにも
ようやく二世代目のLレンズが発表されました。

 

 

Sentimental-Fresh-Green-05_001

Sentimental-Fresh-Green-05_002
-もっとも私の初代になった
Canon EF24-105mm F/4L IS USMは
まだまだ“元”をとってないので
Canon EF300 mm F/4L IS USM同様に
使い倒す覚悟で撮り続けるんですがwww

減価償却という観点から見れば
もっと色々なアプローチも存在するでしょうが
如何せんにも撮りたい被写体に出くわせず
立てた計画が土壇場で白紙に戻るなど自分にとって
非常に憤り覚えるスケジュールや管理体制
ちょっと撮影行為から身を置いてましたからね。

 

 

Sentimental-Fresh-Green-05_003
2016/06/01 13:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

Sentimental-Fresh-Green-05_004
2016/06/01 13:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

Sentimental-Fresh-Green-05_005
2016/06/01 13:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

Sentimental-Fresh-Green-05_006
2016/06/01 13:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

Sentimental-Fresh-Green-05_007
2016/06/01 13:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

Sentimental-Fresh-Green-05_008
2016/06/01 13:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

Sentimental-Fresh-Green-05_009
2016/06/01 13:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

Sentimental-Fresh-Green-05_010
2016/06/01 13:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

Sentimental-Fresh-Green-05_011
2016/06/01 13:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

Sentimental-Fresh-Green-05_012
2016/06/01 13:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/1.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

Sentimental-Fresh-Green-05_013
2016/06/01 13:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/1.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

Sentimental-Fresh-Green-05_014
2016/06/01 13:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/1.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

Sentimental-Fresh-Green-05_015
2016/06/01 13:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/1.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

この様に僅かな気の緩みや油断をしたら
それは撮影者たる自分に途端に跳ね返ってくる
凶器ともいうべき存在でしょう。
それこそがカール・ツァイスたる所以であり
上手くジャスピンしたら、それは息呑むクオリティを
約束してくれる頼もしいレンズなのですが・・・。
とにかくピーキーな性能なので
使いこなすには相当の努力が必要でしょうね?

 

 

Sentimental-Fresh-Green-05_016
2016/06/01 13:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/1.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

Sentimental-Fresh-Green-05_017
2016/06/01 13:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

せっかくの銘玉の誉(ほま)れ高いCanonの135mmで
絞り開放の割には妙に背景が気忙しいというか、
50mmの単焦点で“引き”をミスった感じの作品です。

花びらの1枚1枚は
間違いなくキレイに解像してるだけに
残念でなりません
ISO感度を上げている訳でもなく
被写体振れが発生している感じも無いですね?

もう少し距離を考えた方がベストのようです。

 

 

Sentimental-Fresh-Green-05_018
2016/06/01 13:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

Sentimental-Fresh-Green-05_019
2016/06/01 13:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

Sentimental-Fresh-Green-05_020
2016/06/01 13:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

Sentimental-Fresh-Green-05_021
2016/06/01 13:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

Sentimental-Fresh-Green-05_022
2016/06/01 13:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

Sentimental-Fresh-Green-05_023
2016/06/01 13:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

Sentimental-Fresh-Green-05_024
2016/06/01 13:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-05_025
2016/06/01 13:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

Sentimental-Fresh-Green-05_026
2016/06/01 13:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

こうして思い返すことは
とにかく暑い、暑い、そして暑い!である

私の周りには幸運にもカメラやレンズに
理解を示してくれるメンバーが大勢います。
(沢山居なければ、サークルとして成り立たないんですが)

ただ・・・如何せんにも私と違って
ペンタックスのKマウントレンズであったり
ソニーのαマウントであったりと
クチで云うほど簡単に済む問題では有りません。

とにもかくにも私やチビをはじめとしたCanonのEFマウントは弱小軍団なので
撮影スケジュール1つを組むにしても
レンズの購入計画を立案するにせよ
その他・大勢を占めるNikon勢が
優先的に決定する傾向にある
彼女いわく“民意の表れだ”と
笑って取り合ってくれません。

私からモノ申せば『数の暴力』に他ならないのだが-。

ただ・・・ある程度の規模になると
波及する影響も無視できないので
彼女のリーダーシップに対しては
一定の評価やシンパシーを感じるのも事実です。
それだけに一括りに不便だ!と云えないのが辛い立場ですwww

まァ・・・そんな真っただ中にあっての
チビの写真撮影というサプライズなのだから
ここは正に僥倖!
物凄い少数精鋭なのだがEFマウント同士で
息を合わせて撮影をしたいと改めて思いますね!
     ・
     ・
     ・
閑話休題、うちのチビが前々から気になっていた
弓道部の女の子と初体験のエッチしましてね
こうした“超”のつくプライベートな話
同姓の私には割合オープンに話してくれます。

女の子の家族が呆気ないほど了承してくれたので
思いの外、騒ぎにならなくてホッとしてます。
将来の嫁探しにおいて不安要素は払拭された訳だがwww

それでもチビや女の子には避妊具や
トリキュラーEDといった低容量ピルの使い方などを教えたので
結構本格的な“保健体育”が出来たことに
私自身も少し満足していますね!
私自身が低カリウム欠乏症なので
信頼性の極めて高い薬品の輸入代行サイトを知ってます
(過去に、入院や緊急搬送の経験あり)

病院の産婦人科などで『3時間3分診療』に我慢せずとも
シッカリした毛色の整ったピルが手に入り、
オマケに安いですからね!

まァ最近の学生は早く初体験迎えるから、
不思議でもなんでも無いのだが-
動機はいささか不純だがチビのおかげで
CanonのEFマウントのオーナーが出来たのは嬉しい!
・・・が、真の目的はエッチ云々よりも
撮影の時にアシストを手伝わせるのが“本音”の様です。
前のBlogでも述べましたが元フルサイズ・オーナーから
譲渡してもらったCanon 5D Mrak3が塩漬けで
長玉単焦点と呼ばれる白レンズも放置プレイが続いてます。

 

 

Sentimental-Fresh-Green-05_027

Sentimental-Fresh-Green-05_028
そこで弓道部の女の子に撮影機材を運ばせて
自分は悠々とアイスキャンディー片手に
グランブルーをプレイして再び歩き始める・・・こういう塩梅だ。

美人局ならぬ筒持たせ
余りにも酷いデートの方法なので
私がお説教しようとすると
ウルセエな!すっこんでろよ馬鹿アニキ!
やれやれデス・・・(*´▽`*)

節水、いいえ関係有りません (01)

そう云えば“梅雨入り”を果たした筈の
関東一帯だが、どうにも例年以上に雨が少ないのが
気になりますね?

首都圏の利根川水系のダムが
深刻な渇水状態で、この下書きしてる時点で
「取水制限」に踏み切ったそうですが・・・。

私にせよ彼女にせよ、井戸水が生活の中心で生活している立場上、
節水なんぞ馬耳東風無縁の出来事なんですが!

このままカラ梅雨が続けば当然ながら
10%以上に制限を引き上げるだろうし
考えてもみれば、私は幼い頃(2・3歳)から
井戸水で育ってきた経歴の持ち主である。
それ故に、風呂からシャワーは勿論、
炊事・洗濯に至るまで井戸で生活していた。

地区で共用井戸が使えなくなったので我が家では庭の一角に小屋を造って
ボーリングした箇所にポンプを設置して現在のスタイルが定着したわけだ。

まァ・・・共用時代が20メートル前後だったのに対して
今の個人掘削井戸は深さ50メートルを軽く越える。
従来ならばカルシウム地層の水質だったので
湯沸かし器から風呂のボイラーの冷却部分が
白い付着物で目詰まりを起こして
度々トラブルも引き起こしてましたね・・・。

今の個人掘削井戸は逆に“鉄分”を多く含んでいるので
風呂場の浴槽や台所の水回りまで
水位線が真っ黒になるので、別の意味で大変です。

-もっとも慣れてしまえば“住めば都”で
超のつく硬水でも今では
腹痛もしないでガブガブと飲んでますよ?www

当たり前だがラマダンで絶食している訳でもなく
先のバングラデシュでISが起こしたテロリスト集団の事件や、
世界中の回教徒に対してなんら『非難声明』を公式に出さない
『イスラム教』も淫嗣邪教にしか思えないから、
連中が衛生面で苦しもうが、困窮者に陥ろうが
俺の知ったことでは無い!

私には取水制限も食事制限も関係なく
好き勝手に過ごしてますね!

昔、千夜一夜物語で砂漠の盗賊と恐れられた
悪漢は幾星霜を重ねて今や『他人の命も盗み取る』
テロリストに成り下がったのだから嘆かわしい。
これじゃあ馬鹿共が能書き垂れる神様も
便所のタワシと変わりは無いだろう?
    ・
    ・
    ・
閑話休題、元々日本の水は“軟水が主流”で
ミネラル成分など殆ど期待できない「クズ水」だから
豊富なミネラルや栄養素が必要な場合は
潔くスポーツドリンクで補給するのが“近道”だろう。
個人で用意する井戸水は業務用途に見られる
掘削規制や水質検査の義務もない。
(それでも大腸菌などを考慮すると、検査は望ましいが)
2ヶ月毎に馬鹿高い水道料金を
唯々諾々と支払う義務も筋合いもないので
これだけのメリットを見ても『井戸水』が
今のトレンドであるのは間違いない!
    ・
    ・
    ・
さて、このBlogも推敲に推敲を重ねて
今のRC(リリース候補版)としての姿がある。
殊更今の時期は暑さを避けて又は
落ち着いて編集作業が出来うるファミレスや公民館などに
よく通っては、こうしてサーバー室では着眼に至らなかった
アイデアや違った発想なども結構、生まれてきます。

 

 

Saving-Im-not-interested-01_001
2016/04/30 13:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/8.0、ISO-400、スピード1/750、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_002
2016/04/30 13:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/8.0、ISO-100、スピード1/250、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_003
2016/04/30 13:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/8.0、ISO-100、スピード1/350、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_004
2016/04/30 13:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/11.0、ISO-100、スピード1/90、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_005
2016/04/30 13:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/11.0、ISO-100、スピード1/250、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_006
2016/04/30 13:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/11.0、ISO-100、スピード1/250、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_007
2016/04/30 13:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_008
2016/04/30 13:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_010
2016/04/30 13:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_011
2016/04/30 13:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

さすがに2年続けて『羊山公園』の撮影が駄目になった影響は
自分の心の中でも尾を引いている様子で、
なんとか近隣在郷に芝桜が撮影できるスポットは存在しないかと
再三親友を催促して、当日に決めた撮影の宿営地。

それこそが同じ県下にある農業交流センターで、
千葉市富田都市に存在する此処は撮影で賑やかな
偕楽園とは違って完全に“静を司る場所”ですね?
広大な風景写真を収めるためにも
この日のレンズのチョイスはF/4.0通しで主戦力を決めました。
広角サイドが
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
標準域がCanon EF24-105mm F/4L IS USMです。
超望遠サイドにCanon EF300 mm F/4L IS USMという
ちょっと風変わりな組み合わせですが、
F/4.0通しという“機動力”を考慮すると
こうしたエレメント構成に自然となりますよ?

 

 

Saving-Im-not-interested-01_012

Saving-Im-not-interested-01_013

Saving-Im-not-interested-01_014

Saving-Im-not-interested-01_015
2016/04/30 13:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_016
2016/04/30 13:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_017
2016/04/30 13:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_018
2016/04/30 13:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_019
2016/04/30 13:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_020
2016/04/30 13:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_021
2016/04/30 13:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

実写画像を見てもわかるように、
絞り開放からの作例を持ち合わせていないので
速断は禁物だが・・・SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMは
2010年 9月24日の発売であり既に6年が経過しているモデルだ。

-そうは語るモノ、単焦点の製造日は概して古いものが多い。
身の回りに溢れているズームレンズとは違って
なかなか息の長いレンズでアート志向な画作りを
考えにいれた場合には、絶対に避けることの出来ないレンズだ。

そうは云っても大口径レンズ故の弱点も
間違いなく存在しており・・・取り分けフルサイズ装着時には
絞り開放での周辺光量落ちや口径食に配慮したい所ですね?
気になるシーンでは、開放から2段ほど絞るとよい。

こうする事で解像感がグッと上がるからだ。
実写画像では木の幹のディテールまで
しっかり解像しているのが判る。
特にポートレート撮影では
絞り開放での描写が気になると思うが、
安心して使えるレンズと言えるだろう。

表現力の満足度は非常に高く、
Canon EF135mm F/2L USMや、Canon EF50mm F/1.8 STM
などの無双の兵?を抑えて私の中では最有力候補に相違ない。
そのエレメントだけで感動を呼び起こすのだから
凄まじい潜在能力が窺い知れる。
競合他社の85mmと比べるとだいぶ安く、
リーズナブルなのでC&Pにも優れて実用性は極めて高い。

事実・・・ズームレンズよりも“銘玉”と謳われる
惜しみない称賛が与えられるのが、この単焦点レンズである!
これを頭に入れておくと次のレンズ購入資金の予算分配も
適宜適切に行えるに違いない。

ゴツい鏡胴とは裏腹に何でもソツなく写せる
優等生といった趣の単焦点レンズだ
ボケ味は非常に滑らかで、解像感と両立している事実を
作例から見ても凄いと判る。
9枚の円形絞りを採用して、夜間での撮影も
人間では視認が難しい朝焼け・黄昏時にも
威力を存分に発揮してくれるだろう。

それでもCarl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEの存在も
侮れないし、またチビのお眼鏡に適った
Canon EF85mm F/1.8 USMも重量は軽く
リアフォーカス採用とUSMのハイブリッド仕様なので
AF合焦はサードベンダーのSIGMAでさえ
追いつけない爆速を誇るので、
24年前のレンズで有るモノの
やはり純正たる一日の長がある!

 

 

Saving-Im-not-interested-01_022

Saving-Im-not-interested-01_023

Saving-Im-not-interested-01_024

Saving-Im-not-interested-01_025

Saving-Im-not-interested-01_026
2016/04/30 13:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/4.0、ISO-250、スピード1/6000、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_027
2016/04/30 13:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/6.7、ISO-250、スピード1/1500、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_028
2016/04/30 13:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

そう云えばBlogの下書きをファミレスで推敲している時点で
夏至はとっくの昔に過ぎ去り
今では『小暑』が幅を利かせている
文字通り、これから大暑に向かって一直線な訳であり
その蒸し暑さは酷くなる一方だ。
特に、ここ十年間は“天候が非常に粗野”
昔と違って荒っぽい!
私が子供の頃は、気温が30度を指し示すだけでも
ニュースになる大騒ぎだったが。

今では真夏日だけでは呼称が釣り合わないので
『猛暑日』なる存在もあるそうだが?
しかし、ヒートアイランドで
自縄自縛の感じが否めない都心のみならず
地方においても普通に35度を超えて
40度ラインも現実味を帯びてきた昨今、
そろそろ猛暑日を上回る呼称を
真剣に討議した方が良いと思うのは
素人判断の“幽霊の正体見たり、枯れススキ”で済むだろうか?

40度を超えた時点での呼称は『熱波』とするのが
至極妥当な方針と思うのだが?

敢えて云う、蛍である (05)

前のBlogでも何度か触れているのだが、
とにかく写真を始めると猛烈に金の掛かる世界に、
辟易としまうのだ!
前にもお話した通り、
これが純然と“金で全部解決”出来るなら
正直此処までの苦労はしないのだ!
普段からレンズの為に蓄財に励むもよし
友人に頼み込んで不足分を援助して貰うもよし。

もとい昨今のデジ一ならば、開放F値の暗さは
高感度へシフトすることで
まずまずの値まで対処可能であり、
実際の撮影で決定的に困った事は無いと言える。

それでも“表現力”を極めたいのなら
大口径のプロユースのレンズは絶対に
揃えたいマストアイテムであり、
避けて通ることの出来ない
文字通りの「レンズの沼地」という訳だ。

さて・・・私が『美少女戦士セーラームーン』
『ふたりはプリキュア』という2本のアニメを
当時見ていたりグッズなどを集めていた・・・。
そんな極めてプライベートな事実を知るのは
私の親友と2~3人である。

勿論、私の後継としてサークルを統べているチビも
付き合っている彼女も最近まで知らなかった
かつての『極秘事項』なのだ!
    ・
    ・
    ・
当時の私はパソコン通信でも大手の存在で
アニメやキャラクター関係で強みがあった
東京BBS』という交流の場を使っていたのですが
そこで多対一の“虐め”にも近い
陰湿な嫌がらせが相次ぎ
運営サイドも見て見ぬふりを決めていたので
それ以来この2つの・・・プリキュア関連と
セラムン関係に関しては固く沈黙を護っている訳だ。

結果、そんな東京BBSもビルの放火によって
閉鎖を余儀なくされたニュースを応接間で知ったクチなので
私から言わせれば“ザマぁ見やがれ”で役得だったがwww

例えPixivと云えども例外なく、
贔屓のキャラクターや好きな女の子を
「お気に入り」に保存する際も“原則非公開”という徹底振りである!

-そうは云いつつも、少しずつでは有るが
私のような美少女アニメ好きを取り巻く環境も変わってきたし
なによりも今は自分自身の意思と二本の脚で
撮影というスタイルを確立させた自信から
アニオタを隠す必要性もヘチマも無い訳だ
もっとも、不要不急のトラブルを避ける意味合いから
Pixivのプリキュア関連とセラムン関係は
永久に非公開ですが・・・。
    ・
    ・
    ・
閑話休題、今の私は文字通り
“写真撮影”こそが最優先課題であり
他の趣味を持つ暇も余裕もない!
だとすると自分が気に入った人形は
大体が金で買ったものですね?
(まず、自分では造りません!)

今でこそ美少女人形は
素材もカラーリングも目を見張る技術革新で
原作を上回るクオリティを叩き出すのは
当たり前の御時世ですが・・・。

一世代前の人形と云えば、海水浴などで皆さんや子供たちが
幾度か使った経験があろう“ソフトビニール”で出来ていて、
経年劣化と共に塗装が溶けて無くなってしまったり、
姿形を留めないほど痛みが酷く
『油の塊』と化すことも有ったが-

幸いにも第二次大戦後から高度成長期を経て
今日のプラスチックやケミカル樹脂の
進歩は凄まじいまでの隆盛を誇るので
大量生産の人形といえど無茶な条件に
(ここで云う高温多湿や酷暑酷寒紫外線など)
意図的に被爆させなければ
私たち人間の寿命よりも
プラスチック製品が遥かに長寿命なのだ!

裏返して云えば“環境に永く循環せずに留まる”訳だから
この手の人形は不必要になったら
むやみに焼却する事無くリサイクル業者に相談するとか
コレクターの交流掲示板を利用するなどして
整理整頓したいですね?
ヤフオクなどを利用するのも賢い“手段”ですね?

もっとも私が所有している人形は私が金額出して
購入した以上『私の所有物』であって
見ず知らずの馬の骨に転売する気持ちは
100%有りませんので悪しからず!
メールで相談されても、そういう馬鹿はウザいから
ブラックリストに入れますよ?
私が購入したのだから、当然の結果ですなwwww
資本主義経済の基本でしょう?
先に商品を買った人間が「先客」だと!

 

 

Revenge-Of-The-Hotaru-05_001
2016/04/27 12:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMで
F/2.5、ISO-100、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

Revenge-Of-The-Hotaru-05_002
2016/04/27 12:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMで
F/2.5、ISO-100、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

Revenge-Of-The-Hotaru-05_003
2016/04/27 12:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMで
F/2.5、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

特に私が“お気に入り”の角度ですね?

Canonの純正ストロボ550EXも
天井に向けてバウンズさせて
尚且つ調光補正をマイナス1と設定して
周りから強力な業務用途のハロゲン投光器で照らしているので
前の作品ほどシアンが強く出てなく、
暖かみのある肌色が再現できたと思います!

 

 

Revenge-Of-The-Hotaru-05_004
勿論、高い輻射熱を伴うので間違った使い方をしたら
即刻火災の原因です!
よって業務用途のハロゲン投光器を使用する時は
前もって手洗い・歯磨きなどを済ませておいて
携帯の電源も切ってから使用するのですが・・・。

それでも強力な熱源により、
使い続けると部屋の温度は外気温を悠々と超えてしまうのだ!
今のように梅雨で蒸し暑い日盛りには一層堪えますが。
誰よりも可愛い・綺麗を!
これを追求してる私にしたら我慢して当然の環境ともいえる。

欲を云うなら、今後のブツ撮りや人形撮影では
F値だけでなくWB(ホワイト・バランス)や
ピクチャースタイルも
今まで以上に積極的に設定値を変えながら
チャレンジしたいと思いましたね?

 

 

Revenge-Of-The-Hotaru-05_005
2016/04/27 12:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMで
F/2.5、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

Revenge-Of-The-Hotaru-05_006
2016/04/27 12:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMで
F/2.5、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

Revenge-Of-The-Hotaru-05_007
2016/04/27 12:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMで
F/2.5、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

Revenge-Of-The-Hotaru-05_008
2016/04/27 13:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMで
F/2.5、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

Revenge-Of-The-Hotaru-05_009
2016/04/27 13:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMで
F/2.5、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

意外かも知れないが、この後ろ姿は
撮ったあとでDPEしてから改めて
撮って正解だったな!と思える満足のいく仕上がりです!
造型師の方がシッカリと人間の動きや
可動部などに深く通暁している証拠で、
特にサイレンス・グレイブに添えられた
左右の手と腕の再現度は気味が悪いほど良く出来ています!

実際に三國無双7・猛将伝あたりで
長柄を得意武器とする武将を使って
戦場を駆け巡ると、確かに上記のような動きをしています!
よく観察眼が鍛えられている訳ですね?

 

 

Revenge-Of-The-Hotaru-05_010
2016/04/27 13:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMで
F/2.5、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

Revenge-Of-The-Hotaru-05_011
2016/04/27 13:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMで
F/2.5、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

Revenge-Of-The-Hotaru-05_012
2016/04/27 13:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMで
F/2.5、ISO-100、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

Revenge-Of-The-Hotaru-05_013
2016/04/27 13:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMで
F/2.5、ISO-100、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

Revenge-Of-The-Hotaru-05_014
2016/04/27 13:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMで
F/2.5、ISO-100、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

Revenge-Of-The-Hotaru-05_015
2016/04/27 13:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMで
F/2.5、ISO-100、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

Revenge-Of-The-Hotaru-05_016
2016/04/27 13:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMで
F/2.5、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

Revenge-Of-The-Hotaru-05_017
2016/04/27 13:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

Revenge-Of-The-Hotaru-05_018
2016/04/27 13:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/30
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

Revenge-Of-The-Hotaru-05_019
2016/04/27 13:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/30、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

Revenge-Of-The-Hotaru-05_020
2016/04/27 13:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/250、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

Revenge-Of-The-Hotaru-05_021
2016/04/27 13:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/30、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

同じくSIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMを
F/8.0まで絞った作例ですが
固すぎずキツくなく、ちょうど良いシャープな描写です!

ここの競合画角としてはカメラメーカ純正の
Canon EF24mm F/1.4L II USMですが、
やはり“色乗り”や“微妙なトーン”の全てが
違うのは一目瞭然ですね?

編み上げ式のブーツの質感も破綻せずに
極めて忠実に再現されており、
ミュージカル版ならではの象徴とも云うべき
黒いボヘミアン・タイ(単なるリボンか?)が
金子緞子で縁取ったことで、良いアクセントで映えます!
当然スカートの前から見えるオシリは
「お約束」なんですが(///ω///)

 

 

Revenge-Of-The-Hotaru-05_022
2016/04/27 13:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/15、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

Revenge-Of-The-Hotaru-05_023
2016/04/27 13:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/10、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

こうして御来光を拝むたびに溜息しか出ません!
同じ『ホモ・サピエンス』が創り出したとは思えない
想像を絶するハイパー美少女状態であるwww
(殆ど死語だよな?)

まァ、この蛍を手にしてから
改めて自分は可愛いモノ・格好良いモノ・綺麗なモノに
人一倍の執着心があると自覚できました。
    ・
    ・
    ・
私自身が、心の底まで醜く歪んで屈折した精神の持ち主であることは
当の本人たる”私”が誰よりも自覚している!
バングラデシュでISが起こした
テロリスト集団の事件や、
世界中の回教徒に対してなんら
『非難声明』を公式に出さない

『イスラム教』も同じ穴のムジナにしか思えないから、
尚更、やり場の無い”怒り”だけが
沸々と黒縄地獄の釜の如く煮えたぎるのだ!

この貪欲なまでの“執着心”が見事
写真撮影のスキル向上に繋がれば文句無しですがwww