リリース」タグアーカイブ

束の間の夏休み (02)

ドンドン暖かくなる日常
ソコでは暦も「大寒」から「立春」へと
バトンタッチが行われた
トリビアながら『寒中見舞い』のシーズンが終了してから
2月の終わり頃までは“余寒見舞い”と
されているそうです。

さて、こうなると偕楽園の梅の開花状況
例年よりも早く進むことが予想されるし
場合によっては梅祭り後半には
既に“散り際”なんていう事態も
念頭に活動計画の全体を見直す作業に追われています。
     ・
     ・
     ・
先月の28日・土曜日には
リアル親友を連れ立って車検中だったので
代車のVitzで第2次・調査撮影を敢行したのですが

この陽気が続いて『春爛漫』となるならば
スケジュールの大幅な見直しもやむを得ないだろう
     ・
     ・
     ・
閑話休題、私が季節の中でも“夏”を好むのは
既報の通りなんですが。

そんな中にあって一番厄介なのが春の花粉症だ。
それでも若いときと比較したら
大分症状は緩和しているし、
結構マシな部類として落ち着いているので
贅沢は云えませんね?

それでも春先は目が痒いので
改善が見込まれない時は
強力な抑制薬を使うのですが
これが副作用として強烈な眠気に襲われるので
カメラバッグ持って遠出する時は
天地が逆さまになっても服用できません!

車の運転がタブーになってしまうので
行動に制限が出てしまいます
こういった場合には撮影した場所の近くで
ホテルを探すなどして余裕を持たせる
スケジュールを組んでいるのですが。
いつでも必ず宿が見つかる保証など有りません!

そんな為にも服薬による対処療法だけでなく
根本治療も視野に入れて
今年は活動のスケジュールを考えている
最近の私ですが・・・。

さて、愛車のNHW-20との付き合いも
私のもとに来てから早くも8年目です
当然、彼女よりも長い付き合いなので
最近は御機嫌ナナメときたもので始末が悪いのだwww

まァ此処まで機能美の塊であり
質実剛健を画に描いたようなプリウスなので
自分のチカラの及ぶ範囲とは申せ
なにかと日々のメンテナンスで
不具合や磨耗がないかと、
ステアリングを握るたびに気にしているのですが。

そう云えば今年の車検では
ウォーターポンプやASSYガスケットに
クーラントにファンベルトなど
『冷却系列』が軒並みヤラれていたので
メンテナンスは、この周辺を注視する必要があります。

 

 

2016/08/04 12:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA APO 150-500mm F/5-6.3 DG OS HSMで
F/5.6、ISO-250、スピード1/250、焦点距離500mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA APO 150-500mm F/5-6.3 DG OS HSMで
F/8.0、ISO-250、スピード1/250、焦点距離289mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA APO 150-500mm F/5-6.3 DG OS HSMで
F/8.0、ISO-250、スピード1/90、焦点距離403mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

これまた“超”がつくほど久し振りな感じの
SIGMAの長モノですが

今ではテレ端が600mmの新型にリプレースしているので
本製品は当然だが弟分の
APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSMも
発売を終了しているので、
どうしても欲しいならオークションやカメラショップなどで
足繁くチェックするしか方法は無いだろう。

かくいう私も当初はテレ端が400mmと500mmの
どちらがベスト・チョイスなのか?
そんな取捨選択で苦しんだ記憶も
今では懐かしい思い出ですね(^_^)

それと云うのも弟分の
APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSMならば
フィルター径も77mmと
手持ちのフィルターと共存できるのは
無視できないファクターであり
何かと取り回しを重要視したこのモデルも
魅力的な選択肢だったのですが。

APO 150-500mm F/5-6.3 DG OS HSMならば
風景撮影において使いやすいとされる150mmがワイド端で
遠くの被写体をあと少し引き寄せることが可能な領域。

そこに目を付けて購入した私は
2016年の百里基地・航空蔡で
超望遠ズームの真骨頂を痛感しましたね!
事実これ1本あれば風景はいうに及ばず
航空祭やスポーツや鳥に鉄道など。
とっさの画角に対して不安要素はなくなります。

 

 

 

2016/08/04 12:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/60、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/750、焦点距離92mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/750、焦点距離92mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/750、焦点距離92mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/180、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/750、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/350、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/350、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/750、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOTAF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/350、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/1500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/1000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/180、焦点距離40mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/350、焦点距離58mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 13:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 13:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

相変わらず神懸り的な描写を叩き出す
Canon EF135mm F/2L USMは
いつ使っても溜息が出るクオリティですね!

自分が撮ったに違いないのですが
余りにもレンズの出来栄えが凄まじいので
思わず“ドン引き”してしまいますが、
ここはエレメントの持つパワーをソツ無く使い切るのも
撮影者として重要な部分ですからね!

今では『ここ一番』の撮り直しが許されない
重要なイベントやスナップなどでも
この135mmは大活躍してます!

このレンズには絞り開放にする
魔力でも宿っているのでしょうか?
ハマった時の画像は惚れ惚れしますね。
何しろ私のような経験の浅い人間が
簡単に被写体を浮かび上がらせる事ができる!

 

 

 

2016/08/04 13:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 13:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

こうして去年の夏場を振り返ると
色々と新しいイベントやお祭りに
積極的に参加していたので、
我ながら変に感心してますよ?
よくも精力的に駆け回って撮ったな!
こんな風にですが・・・www

いつも行く園内のブーにゃんは
相変わらず寝てばかりの生活で
なんだかんだと申しても
うちのチビをはじめ学生に人気の動物ですが。

ま、豚だから寝るのは商売同然だし!
うちのチビはカピバラが大のお気に入りで
立ち寄る毎にカメラ構えては
納得いくまで試行錯誤しながら撮ってますね(≧∀≦)

そういえば11年振りにリニューアルされた
Canon EF24- 105mm F4L IS II USMですが
巷での反応は・・・どうにも今ひとつといった感じですね?
レンズの構成やコーティングも
現在4000万や5000万画素が当たり前のボディなので
それに見合う形でリリースした筈なんですが。

特殊硝材をケチった結果だとか
手振れ補正の不具合とか種々雑多の意見が有りますね?

少なくても現行の1型を使用している私を始めとした
ハイアマチュアやプロの人間は
これを仕事のツールとして手にするのか?

贔屓にしている地元のカメラ店舗で
何時間か貸してもらう機会を得たのですが
これならば競合他社のSIGMA DG 24-105mmF4 OS HSMを
買ったほうが幸せになれる感じですね!

フィルター径が82mmと“デブ”なのは頂けないが
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDや
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artと
同じ保護フィルターが流用できるのは財布の節約にも繋がるなら
ここはポジティブ思考に考えないと!
そんな胸の内が本音といった所ですね!

つーか、もっとCanonには頑張って貰わないとね?
私のシステム・カメラの基軸なのだから
敢えて辛口なインプレッションですが

さて次回のBlogの記事から何回かに分けた
連載形式でレンズやお祭りのレポートを行う予定です。

茨城県土浦市を代表する「キララ祭り」は、
毎年およそ12万人もの来場者でにぎわう夏祭りで、
土浦駅前西口目抜き通りの歩行者天国や
土浦港でさまざまなイベントが催されます。

次からは周辺小学校の鼓笛隊を中心に
取り上げて行くので
関係者以外は『非公開』とさせて貰います。

愛しき人形、紫陽花そして新緑 (01)

いよいよ秋雨前線も本格的になってきた。
それと時を同じくして暦では『白露』
先週から処暑からバトンタッチしたそうだが?

そして特徴的なのは、この時期の前後が
台風メッカと称される程、
次から次へと発生するので写真の世界に生きる
私や彼女そしてチビたちには“天敵”にちかい存在だ。

今も南の洋上には3つの台風が
発生している様子だが、
勢力が強いクラスだが何れも
中国や朝鮮の馬鹿共が巣くう方向に
進路が逸れてきたので私としてはホッと一息だが。

そんな北朝鮮も洪水被害が深刻らしいが
核ミサイルを領海内にブッ放すわ、
好き勝手なこと行い迷惑かけて「支援しろ」とは
あつかましいにも程が有ろう?
韓国も含めて同じだが朝鮮人ごとき
半島の匪賊が何百万死のうが日本の知った事ではない!
思い上がりも程ほどにしてほしい。

まぁ、これで洪水被害で死者が増えれば
北朝鮮の国の基礎が揺らいでくれるから
私としては「願ったり叶ったり」だがwww
     ・
     ・
     ・
さて話を戻して秋の季節といえば運動会や体育祭、
そして文化祭など学校関係のイベントが
所狭しと私のカレンダーアプリの“ジョルテ”に登録されている。
一部の学校は春先に行うところも増えてきたが
それでも秋に行う学校施設がまだ多いかな?

運動会などでは至極当然だが、
チビや弓道部の女の子たちとは顔見知りなので
当然だが今後の学校関連のイベントでは
“カメラ目線”で応えてくれると約束をした。

問題は文化祭関連の『室内イベント』の類だろう。
お化け屋敷に代表される様に
暗く照明もグッと抑えられた空間では
ISO感度をいつもとは比較にならないほど
高めて撮影する必要性があるので、
超望遠レンズと違って
金を掛けました=綺麗に写ります
と、結果が出ないから頭痛のタネですね?

そこで私のように
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMや
Canon EF24mm F/1.4L II USMに代表される
F/1.4という明るさが強力な武器になるのですよ!

無論、それは私の大切なコレクションである
美少女人形も例外ないのだ!
モノ云わぬ彼女たち人形は
静物の中でも相当難しい被写体だ

当然そこには造型師の方が独自に創造した
“人形に対する思い入れ”や
原作忠実か?オリジナル路線か?などを
考えながらファインダーを覗くと、また別の撮影方法も有りそうですね?
     ・
     ・
     ・
my-dearest-doll-hydrangea-and-nature-01_001
2016/06/07 14:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.8 USMで
F/1.8、ISO-400、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-hydrangea-and-nature-01_002
2016/06/07 14:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.8 USMで
F/1.8、ISO-400、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-hydrangea-and-nature-01_003
2016/06/07 15:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP AF60mm F/2 Di II LDで
F/5.6、ISO-250、スピード1/20
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-hydrangea-and-nature-01_004
2016/06/07 15:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP AF60mm F/2 Di II LDで
F/5.6、ISO-250、スピード1/30
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-hydrangea-and-nature-01_005
2016/06/07 15:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP AF60mm F/2 Di II LDで
F/8.0、ISO-400、スピード1/30
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

毎度おなじみ土萠 蛍の人形の表情ですが、
実は“想像以上”に苦戦した作品だったりします

それと云うのもEOS 80Dに取り付けた
TAMRON SP AF60mm F/2 Di II LDがEVFでの
撮影にAFが合焦しない現象が多発しましてね!

原因はレンズ側の調整が必要だったらしく
私の払うべき金銭はゼロなので一息ですが
正直レンズメーカーとしては
起こってはならないミスファイアですね!

私の数ある手持ちのレンズの中でも
TAMRONのマクロは等倍角が可能なので
こうしてブツ撮りを行う都合上
戦力としては欠くことの出来ないマストアイテムです。

これだから結局『純正』に原点回帰するんだな
もっと新しいカメラ本体でも不具合が出ないように
徹底した原因究明をして欲しいのだが・・・。

 

 

my-dearest-doll-hydrangea-and-nature-01_006
2016/06/09 22:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.8 USMで
F/1.8、ISO-400、スピード1/30
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-hydrangea-and-nature-01_007
2016/06/09 22:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.8 USMで
F/4.0、ISO-800、スピード1/60
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-hydrangea-and-nature-01_008
2016/06/09 22:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/60
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-hydrangea-and-nature-01_009
2016/06/09 22:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/60
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-hydrangea-and-nature-01_010
2016/06/09 22:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.8 STMで
F/1.8、ISO-400、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-hydrangea-and-nature-01_011
2016/06/09 22:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.8 STMで
F/4.5、ISO-400、スピード1/30
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-hydrangea-and-nature-01_012
2016/06/09 22:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.8 STMで
F/4.5、ISO-400、スピード1/30
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-hydrangea-and-nature-01_013
2016/06/09 22:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-200、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-hydrangea-and-nature-01_014
2016/06/11 11:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-hydrangea-and-nature-01_015
2016/06/11 11:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-hydrangea-and-nature-01_016
2016/06/11 11:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.8 USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-hydrangea-and-nature-01_017
2016/06/11 11:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.8 USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-hydrangea-and-nature-01_018
2016/06/11 11:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.8 USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

紫陽花、それは四季を通じて私が大好きな花の一つであり、
カメラの被写体と位置付けても
なにかとチャレンジに相応しい花かも知れない。
要は、それだけ難しい被写体の裏返しなんですが。

殊更、親友が居を構える所からほんの少し脚をのばせば
『本土寺』が有るので、ちょうど梅雨の中休み?だった
この時は紫陽花祭りが盛大に開催されていたので
“撮影にはうってつけ”のイベントでもある。

私の本家が与する宗派とは異にするモノの
その荘厳で見事な佇まいの五重塔や
境内にビッシリと植生する
色鮮やかな紫陽花の大海原は
一見の価値ありだ!
本土寺の撮影雑記は、まもなくリリースできるかと思いますよ?

 

 

my-dearest-doll-hydrangea-and-nature-01_019
2016/06/11 11:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.8 USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-hydrangea-and-nature-01_020
2016/06/11 11:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.8 USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-hydrangea-and-nature-01_021
2016/06/11 11:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.8 USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-hydrangea-and-nature-01_022
2016/06/11 11:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S24mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-hydrangea-and-nature-01_023
2016/06/11 11:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S24mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-hydrangea-and-nature-01_024
2016/06/11 11:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S24mm F/2.8 STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

自分の作品には“ある種”のアイデンティティ・・・独自性を
持たせるように撮ろうと心掛ける日々です。

広大な自然や山野、自社仏閣に
沼や湖に路地の風景まで

確かに自分は花鳥風月を基礎としているので
“地味”と指摘されるのは当然です。
勿論、華やかな小学生や中学生の
パレードやお祭りなんかも欠かさずに撮りますが。

だったら
『お前は、撮ることに納得したのか?』
尋ねられたなら答えはNoですね!

満足できていない!
だからこそ撮り続けているんですよ?

ファインダーから覗く景色とは (01)

一応・・・なんだけど後継者、と云われてるけど実質的には
兄ちゃんが『院政』を行っているので僕的にはノンビリと普通に学生してます。
(院政・・・平安貴族の藤原一族みたいなイメージですね)

元々、出身が人に語るのも忌むべき酷い環境でそだった経緯があるので
常日頃から兄ちゃんが訓示する
金が無いなら手間暇かけろ
は嫌でも理解できる僕ですが
どれだけいそがしい時でもそこはちゃんと、言いつけ守って行動はしてます。

下手に個人情報をさらして面倒起こすのもアホらしいから
その他の情報はBlog見ている人の想像に任せます。

兄ちゃんのデジタル一眼レフへのデビューを飾ることになった
EOS Kiss X5だけど、2012年2月のレシートが
現存している事から遡って考えても
5年は経っていない計算ですね?
    ・
    ・
    ・
そんな風に一見『どこにでもある風景』が
実は美少女フィギュア(←余り、この物言いは好かれない様子です)
の収集より前に・・・百万円以上の財を費やした
9mm鉄道模型の世界をもっと遡って、
“撮り鉄オタク”だった過去があることが判ります。

 

 

 

finder-landscape_01_001
1993/08/23 時間:不明
撮影機材カメラ:Canon 不明
使用レンズ:不明
F値、ISO感度、シャッタースピード、共に不明
露出プログラム、測光モード、共に不明

JR仙山線・山寺駅にて撮影

 

 

 

finder-landscape_01_002
1993/08/23 時間:不明
撮影機材カメラ:Canon 不明
使用レンズ:不明
F値、ISO感度、シャッタースピード、共に不明
露出プログラム、測光モード、共に不明

立石寺を目指す途中にて?

 

 

 

finder-landscape_01_003
1993/05/04 時間:不明
撮影機材カメラ:Canon 不明
使用レンズ:不明
F値、ISO感度、シャッタースピード、共に不明
露出プログラム、測光モード、共に不明

JR船橋駅・4番線ホームにて

 

 

 

finder-landscape_01_004
1993/08/18 時間:不明
撮影機材カメラ:Canon 不明
使用レンズ:不明
F値、ISO感度、シャッタースピード、共に不明
露出プログラム、測光モード、共に不明

JR仙山線・山寺駅にて撮影

 

 

 

finder-landscape_01_005
1993/08/23 時間:不明
撮影機材カメラ:Canon 不明
使用レンズ:不明
F値、ISO感度、シャッタースピード、共に不明
露出プログラム、測光モード、共に不明

JR青森駅・寝台特急「鳥海」にて撮影

 

 

 

finder-landscape_01_006
1993/08/23 時間:不明
撮影機材カメラ:Canon 不明
使用レンズ:不明
F値、ISO感度、シャッタースピード、共に不明
露出プログラム、測光モード、共に不明

JR青森駅・操車場にて

 

 

 

finder-landscape_01_007
1993/08/23 時間:不明
撮影機材カメラ:Canon 不明
使用レンズ:不明
F値、ISO感度、シャッタースピード、共に不明
露出プログラム、測光モード、共に不明

JR青森駅側、アスパムにて

 

 

 

finder-landscape_01_008
1993/08/23 時間:不明
撮影機材カメラ:Canon 不明
使用レンズ:不明
F値、ISO感度、シャッタースピード、共に不明
露出プログラム、測光モード、共に不明

 

 

 

finder-landscape_01_009
1993/08/23 時間:不明
撮影機材カメラ:Canon 不明
使用レンズ:不明
F値、ISO感度、シャッタースピード、共に不明
露出プログラム、測光モード、共に不明

JR青森駅・操車場にて

 

 

 

finder-landscape_01_010
1993/08/23 時間:不明
撮影機材カメラ:Canon 不明
使用レンズ:不明
F値、ISO感度、シャッタースピード、共に不明
露出プログラム、測光モード、共に不明

JR青森駅・操車場にて

 

 

 

finder-landscape_01_011
1993/08/23 時間:不明
撮影機材カメラ:Canon 不明
使用レンズ:不明
F値、ISO感度、シャッタースピード、共に不明
露出プログラム、測光モード、共に不明

JR青森駅・操車場にて

 

 

 

finder-landscape_01_012
1993/08/23 時間:不明
撮影機材カメラ:Canon 不明
使用レンズ:不明
F値、ISO感度、シャッタースピード、共に不明
露出プログラム、測光モード、共に不明

 

そこに写っているのは間違いなく20年前に遡るタイムカプセル
齢18歳の真夏を彩る
学生時代を語る貴重な資料です
もちろん、この写真掲載のOKは兄ちゃんに許可をもらったので
こうして掲載してる訳ですが・・・。

こうして古い古いアナログ銀塩レフの貴重なフィルムを見て僕の胸に去来するのは
今の兄ちゃんの人格形成に繋がる原点が出来上がっていた事がわかります

それは大切な旅の記録
前から切望していた立石寺と
青森のアスパム

思い出を残そうと精一杯撮っていたのでしょう
が・・・僕にはそれが少し寂しい感じが否めません
それは・・・他の人物の写りこみや賑わいや雑踏・喧騒も無い

てっていした風景を追求して自然の、とりわけ
花・鳥・風・月を冷静に見ていた視線だけが僕にもわかります

もちろん、僕自体は生まれてもいないし両親が出会って結婚もしていない。
大変に古い記録のフィルムなので
ほかに計る物差しがないから表現に苦労します。

平成二ケタ世代の僕なんですけど
このサークル自体は大変に古い時代までさかのぼる事ができます。

僕の代で9番目なんですが変にコチコチのイギリスの儀仗兵みたいに
堅苦しい感じはしません。
逆にノンビリと
けっこう好き勝手にすごしてます

それでも気が付いてみれば運動部の気になる女の子よりも
兄ちゃんを意識して日頃から行動とるようになにかと追い掛ける日々です。

先月にCanonからビギナー層にむけてリリースされたX80よりも機能も豊富で、
いまだに色あせないKissシリーズの忠実な作り方は、僕も驚いてるのですが-。

スマートフォンやコンデジなんかでは絶対に生み出せない
圧倒的な画質の良さに恐怖さえかんじた僕です

それと兄ちゃんのX5は“相当の当たり機種”のようで
標準のバッテリーが鬼の様に長持ちするのも
けっこう見逃せないメリットなんだなと、自分勝手に納得させてますが。

女子の手の平と、大して変わらないので
オプションのバッテリーグリップを装着すると
重くて僕の馬力じゃ使いこなせない!
なんていう不安もありましたが、これは良い意味で裏切られたかんじです。

 

 

finder-landscape_01_013

finder-landscape_01_014

finder-landscape_01_016
(比較画像は、昔兄ちゃんがコンデジで撮影したそうです)
こうして兄ちゃんが、つい前まで現役で使っていた
EOS 70DとX5との比較画像だけど僕のX5はエントリー機器らしく
右手だけで主だった操作ができるように
ちゃんと計算されてデザインされますね?

だから代々Kissシリーズは
ペンタ部分から左肩がそぎ落とされてるのも
あるいみ納得できます!

あと・・・後日談なんだけど同じサークルの兄ちゃんの仲間のひとで
新潟加納テックという人からEOS 5D Mark 3を譲ってもらいました。
(苗字と新潟キャノテックの造語らしい?です)

撮影スタイルがEOS 6Dでの軽快な取り回しが
病み付きになって5D Mark 3は防湿ケースの番人に・・・。
けっかとして1000ショットにさえ達してない新古品同然のピカピカです!

 

 

finder-landscape_01_017

finder-landscape_01_018

finder-landscape_01_021

finder-landscape_01_022
とは云うものの、手放しで喜んでばかりもいられません。

余りにも重たくて、少しでも油断するとカメラ本体ごと落としそうで怖いです!
それだけ重たいのがフルサイズなんですね!

だから、せっかく新古品同然のピカピカをもらった以上
ここ一番の大切なときにがんばって持ち出せるようになりたいです。