体調管理」タグアーカイブ

頑張れ、チビッ子のマーチングバンド (05)

この記事は「招待制」の限定公開記事です。

閲覧には私からのパスワードが必要です。
基本的に「現実世界」である程度
撮影仲間として顔見知りである事が条件です。
「相互リンク」だけでは、許可しません。

 



体調管理も、自己管理が要求される撮影生活 (03)

当たり前と云えば当たり前だが、
写真を撮ることに「全力」を使う私や彼女は
体調管理には周りから見ても
“神経質”な程に注意を怠る事無く過ごしています。

-それ故に、ファミレスなどで見かける
トイレで用足しの後でも“そ知らぬ顔”で
食事に手を付けている光景を見ると
思わず背筋が寒くなります。

余りにも、その常軌を逸した行動が度を過ぎると
席を換えさせてもらう様にアルバイトの方に頼むか
後は意外な事に・・・他所の店で
静かに食べることを信条としてます。

 

意外かも知れないが私は、
一度『医学』の世界を目指していた経緯が有った。
挫折した理由は至極簡単で、
自分の学力では「他人」を救うのは勿論
「自分」で精一杯の現状を冷静に分析して、
不可能と判断したからに他ならない-
    ・
    ・
    ・
結果、今の様な境遇に落ち着くのだが。
そこに至るは正に紆余曲折でしたが、
今更それを書き記しても意味ない上に
Blogの趣旨とも大きく外れてしまう
ので
辞めにしましょう。

とにかく電動歯ブラシの導入前から
手洗いの徹底と
自分が普段から使用している
サーバーの周りからキーボードにノートや
スマートフォンといった情報端末などは
衛生管理を徹底している。

掃除機は勿論、細かい機械部品などは
エアーコンプレッサーで徹底的に
汚れを飛ばしてからバキュームする・・・。

 

特にキーボードやスマートフォンは
下手をすると和式便座よりも汚染されている
可能性が高い
ので、
各部屋に除菌アルコールのウェットティシュから
塩素系の汚れ落しまで常備してある区画さえある。

特に私は年齢的にも古くは雪印の偽装問題から
毒入りギョーザ事件に、芥子レンコンに混入した
ボツリヌス菌の事件。
O-157にコレラ騒ぎ・・・最近では牛馬の
レバー禁止に於ける潜在的な“生食”の危険性や
鳥インフルエンザなど。

この目この身体で、その時々に起きた
細菌やウイルスの恐ろしさを
否応無く知っている人間なので、
特にこうした事案については厳しい様だ。

 

最も人から、そうだと指摘されても
自分の身体を一番に管理監督できるのは
己自身
なので、妥協も馴れ合いも
起こす気持ちは皆無なのですが・・・。

 

 

 

physical-control-system_03_001
2016/02/24 10:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

 

physical-control-system_03_002
2016/02/24 10:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

 

physical-control-system_03_003
2016/02/24 10:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

 

physical-control-system_03_004
2016/02/24 10:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.5、ISO-250、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

 

physical-control-system_03_005
2016/02/24 10:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-250、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

 

physical-control-system_03_0062016/02/24 11:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/8.0、ISO-250、スピード1/250、距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

 

physical-control-system_03_007
2016/02/24 11:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/8.0、ISO-250、スピード1/350、距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

 

physical-control-system_03_008

2016/02/24 11:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/8.0、ISO-250、スピード1/350、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

 

physical-control-system_03_009
2016/02/24 11:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/8.0、ISO-250、スピード1/90、距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

 

physical-control-system_03_0102016/02/24 11:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000、距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

 

physical-control-system_03_011
2016/02/24 11:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-250、スピード1/3000、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

 

physical-control-system_03_012
2016/02/24 11:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-250、スピード1/250、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

 

physical-control-system_03_013
2016/02/24 11:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-250、スピード1/6000、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

 

physical-control-system_03_014
2016/02/24 11:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1000、距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

さすがに偕楽園・梅祭りの期間中です。
行き交う人は数知れず、並び立つ店の数は
ザッと見積もって30は越えるだろう・・・。

それでも去年のオープニング・セレモニーと比較したら、
園内の人波は余裕がある感じ
それだけ“この手のイベント”が初物感覚に
訴求している事が伺い知れますね?

 

 

 

physical-control-system_03_015
2016/02/24 11:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/5.6、ISO-100、スピード1/350、距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

physical-control-system_03_016
2016/02/24 11:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/500、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

physical-control-system_03_017
2016/02/24 11:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

physical-control-system_03_018
2016/02/24 11:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-250、スピード1/350、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

physical-control-system_03_019
2016/02/24 11:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-250、スピード1/750、距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

physical-control-system_03_020
2016/02/24 11:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-250、スピード1/750、距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

physical-control-system_03_021
2016/02/24 11:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/250、距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

physical-control-system_03_022
2016/02/24 11:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

physical-control-system_03_023
2016/02/24 11:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/11.0、ISO-250、スピード1/60、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

physical-control-system_03_024
2016/02/24 11:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/11.0、ISO-250、スピード1/125、距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

physical-control-system_03_025
2016/02/24 11:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

physical-control-system_03_026
2016/02/24 11:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-250、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

physical-control-system_03_027
2016/02/24 11:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-250、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

physical-control-system_03_028
2016/02/24 11:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMに
Canon EF300mm F/4L IS USMと
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDという
主要面子でズラッと撮ってみた感想ですが
どれを見ても良く撮れていますね!
強いて挙げる欠点というなら
どうしても“この手のイベント”では
構図が単調になりやすいので
ともすると一つ突き抜けた個性を出すのが
非常に苦労します。

レンズに助けられているので
自分の腕が上達したと
錯覚を生むのも、こうした感性の世界では
結構な高確率です。

それでも「結果オーライ」なのも事実な訳で
しっかりホールドして
良く撮れているならば“まずは合格”
自分に言い聞かせている最近です。