凡愚」タグアーカイブ

あの頃の新緑が眩しい (03)

間もなく暦では「立秋」が近付いてくる頃合いだ。
なんだか、少し前まで紫陽花を追い掛けて
NHW-20を走らせていたかと思えば
今では絶頂期を過ぎた向日葵が
車窓の景色として飛び込んでくるのが日常の一コマとなった。

このままだと次のBlogの推敲とRC(最終候補版)が
サーバーに上がる頃には
“処暑”を迎えているだろう

文字通り暑さのピークが
下り坂になる筈なのだが
それでも蒸し暑い日々が続きます
しかし・・・一方で各種天気予報のサイトや
ゲリラ豪雨対策にAndroidスマホに入れてある
アプリによりと南の洋上で台風が幾つも立て続けに発生している

ようやく「それらしい」季節到来
-と、云ったところでしょうか?

 

 

Sentimental-Fresh-Green-03_001
2016/05/15 12:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離140mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-03_002
2016/05/15 12:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/750、焦点距離140mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-03_003
2016/05/15 12:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-03_004
2016/05/15 12:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-03_005
2016/05/15 12:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/750、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-03_006
2016/05/15 12:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/90、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-03_007
2016/05/15 12:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/90、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-03_008
2016/05/15 12:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/90、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-03_009
2016/05/15 12:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-03_010
2016/05/15 12:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離44mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-03_011
2016/05/15 12:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/250、焦点距離21mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-03_012
2016/05/15 12:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/250、焦点距離40mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-03_013
2016/05/15 12:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/90、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

夏休みも後半になったうちのチビですが
あいつは複雑な諸事情有るので
好きに生活できる環境を整えている。

そう云えばチビは前から私が所持している
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEのパープル・フリンジに
散々手を焼いて“諦めたクチ”だった筈のチビだが-。

悩め悩めよ、若人よ (03)

マナウス五輪の『金メダル』の行方も原因か
気が立って眠れない有様-
なにやら寝室の向こう側でガサゴソと音が鳴るので
何事かと思って普段使う執務室にサーバー室に
来賓用の部屋を幾つか通過して
写真のためだけに使う「撮影室」を覗くと・・・。

チビが悪戦苦闘しながら
そのCarl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEを
なんとか修得しようと凄まじい執念で
美少女人形の角度を変えたり、レフ版を変えたりしてました。

元々クラスの女子と変わりない体躯なので極端に重いレンズや
防塵・防滴仕様のマグネシウムで作られた
“プロ御用達”のフルサイズを敬遠するのが
他ならないチビの特徴なので
真夜中の出来事に少し驚いてしまいましたがwww

いずれにせよチビが人目に付かないように
黙々と努力する性格は知っていたのですが
今年の初夏の偕楽園で
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMをはじめとした
Lレンズを触らせてやって
実際にチビのKISS X5マウントに取り付けて
「撮影する」というプロセスを与えた事は、
チビにとっても良い意味で刺激があった様子だし、
マンネリ化する撮影生活へのカンフル剤になったと
私は思ってます・・・勿論、これは親バカですが( ´ ▽ ` )ノ

 

 

Sentimental-Fresh-Green-03_014
2016/05/15 12:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/750、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-03_015
2016/05/15 12:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/4.5、ISO-250、スピード1/500、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-03_016
2016/05/15 12:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/4.5、ISO-250、スピード1/125、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-03_017
2016/05/15 12:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/6.7、ISO-250、スピード1/750、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-03_018
2016/05/15 12:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/6.7、ISO-250、スピード1/750、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

考えてもみれば、夏が本当に早く
駆け抜けた感じが否めません
普通ならば、Blogの記事も
もう少しタイムリーに作品と一緒に発信できたのですが、
既報の通りRAW現像ソフトを次々と渡り歩いてきながら
同時に使い勝手や“Canonとの相性”を模索するので
結果的にココまで時間が掛かってしまいましたが。

 

 

Sentimental-Fresh-Green-03_019
2016/05/15 15;14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-800、スピード1/8、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-03_020
2016/05/15 15;15
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/4.0、ISO-800、スピード1/60、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-03_021
2016/05/15 15;16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/4.0、ISO-800、スピード1/15、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-03_022
2016/05/15 15;17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/4.0、ISO-800、スピード1/10、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-03_023
2016/05/15 15;17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-800、スピード1/15、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-03_024
2016/05/15 15;21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/4.0、ISO-1600、スピード1/8、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-03_025
2016/05/15 15;26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/4.0、ISO-1600、スピード1/20、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

いつもの食事処での1コマですが、
こうした素直な描写は嫌いではありません。
この前の夏至が嘘のように
日没は確実に早くなっている
このお盆の三連休の初日は、去年のBlogでも書いた通り
北初富での『盆踊り大会』を撮影する目的があったので
念には念を入れて前日に近接するファミレスで時間を潰し
開催日時の確定情報を第一自治会の皆様から聞いてから
親友に緊急でメールを打電して
準備を怠らないように注意をしましたね?

私の方も昨年の蒸し暑い“盆踊り”の記憶が蘇ったので
今夏の撮影にはいつも以上に熱中症対策にも
万全の体制で臨みました。

500mlのスポーツドリンク3本を
クーラーボックスに入れると保冷剤を隙間なく敷き詰めて
更には経口ゼリーも前の晩から冷凍していたので
ガチガチに凍り、お陰で撮影の間は汗をかくも
用意したハンドタオルが威力を発揮!

脱水で身体がバテる度に
スポーツドリンクを採りながら
撮影に臨みましたね!
いずれ、この撮影した作品も去年同様に
Blogに順次アップロードしますが
非公開と公開の二種類構成になる事を留意して下さい。

節水、いいえ関係有りません (02)

さて、小暑と大暑に挟まれた、ちょうど今時分に
暑中見舞いを出すのも、
今では見慣れなくなった光景だ。

元々私は郵便然り公衆電話然りで
旧石器時代の遺跡と同じ代物に
やれ『ユニバーサル料金』とか
誇大妄想に囚われた保安体制を
敷設するしか能がない天下りのチンピラ風情
舌戦する“窃盗論”に付き合う気など
全く持ち合わせていない立場だがwww

よくモノを識らない巷の“凡愚共”は
暑中お見舞い、などと世間体さえ憚(はばか)らず
妄言宣(のたま)うので
側耳たてて聞いていると、
その薄っぺらい弱輩浅学の言葉遣いで
コチラが失笑を堪えるのに一苦労なファミレスでの一幕がある(o^∀^o)
昭和天皇が死亡した時も崩御と称するのが正解であって
ご崩御と述べていた三流週刊誌の下り文が
今も鮮やかに脳裏に甦るwww

死んだ母親が、まだ健在な頃
よく話してくれた謂われがある
まだNECのPC9801-RX4が現役で
動いていた頃、PC版三国志3で遊んでいた時である。

普通の人間は10の説明を聞いて
ようやく1つのモノを識る。
対して・・・
歴史上に名前を残した先人は
1を聞いて10の可能性を即断即決できた。
     ・
     ・
     ・
自他共に“非が我にあり”と解ったら
即座に過ちを認め謝罪する。
謝る=悪のレッテルでは無い!
同じ過ちを繰り返すのが、本当の凡愚だ
能力のない輩は、脳が無い
     ・
     ・
     ・
今も私の心に痛烈に響いて止まない
強烈に皮肉ったしかし全う正論の訓示に、
この時ばかりはゲームの手を休めて聞き入っていましたが・・・。

三国時代も現代も人の営みは
まるで進化してませんね?
確かに最新版の三国志13で吉川晃司さんが述べた
『現代も乱世だ!』というキャッチフレーズ
図らずも脳内再生されてしまったから、尚更苦笑するしかない!
袁術劉表とかあるいは馬謖
そしてセコい都知事のような見苦しい詭弁を弄する
凡愚は本当に“群がるザク1千体”の様相だ。

そういえば愛読している「くらしのこよみ」という歳時記曰く
お中元商戦も、ちょうど今頃なんだって?
もしもね、セコい都知事が必死に未練がましく
椅子にしがみ付いているならば
私がお中元にシェークスピアの本を贈呈する予定だったがwww

辞任すべきか解散すべきか?
それが問題だ!
もっともチビ曰く、当の本人に言わせれば
おお、公○党よ、お前もか!
・・・・だ、そうですよ?
俺の腹筋が崩壊した!
もはや有醜の美を飾る以外、道は無い??

さて、何処までのネタがお解かり頂けたかな(o^∀^o)
暫くは作例とレビューを続けてどうぞ。

 

 

Saving-Im-not-interested-02_001
2016/04/27 13:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-125、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-02_002
2016/04/27 13:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-125、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-02_003
2016/04/27 13:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/5.6、ISO-125、スピード1/1500、焦点距離12mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-02_004
2016/04/27 13:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/5.6、ISO-125、スピード1/250、焦点距離12mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-02_005
2016/04/27 13:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-125、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

こうして超望遠のCanon EF300 mm F/4L IS USMで
ファインダーを覗くと、
それは人間の視界では不可能な遥か向こう側を
ズドンと引き寄せてくれます。

そういう意味合いでも明るさというファクターでは
サンニッパに譲るがF/4.0通しという機動力と
まずまずのF値を両立させた
超望遠の長玉・単焦点にしか表現できない
世界が広がるのは間違いの無い話です!

こうして蝶の顔付きを表面からジックリ観察すると
結構笑える表情ですね?
そろそろ各地で催される夏祭りに向けて
彼女やチビと連日合議を重ねますが、
ちょうど盆踊りの夜店に出てくるプラスチックの仮面を
思わず思い出してしまいましたwww

 

 

Saving-Im-not-interested-02_006
2016/04/27 14:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.5、ISO-125、スピード1/750、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-02_007
2016/04/27 14:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-125、スピード1/750、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-02_008
2016/04/27 14:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-125、スピード1/350、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-02_009
2016/04/27 14:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-02_010
2016/04/27 14:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/750、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-02_011

Saving-Im-not-interested-02_012

Saving-Im-not-interested-02_013
それにしても・・・相変わらずLレンズらしい描写力です。
シャープで色乗りが良く、何かと撮影者の“ワガママ”に
付き合ってくれる汎用性の高い高性能ズームレンズですね?

2016年7月9日の価格調査に於いても、
定価は10万円を超える高価格帯レンズです。
語弊を恐れずに云えば・・・何かと潰しの利く勝手の良い光学系だ。
このCanon EF24-105mm F/4L IS USMもリリースされてから
もう11年目になろうとするレンズ構成ですが
全然色褪(あ)せる事の無い全体的なバランス要素は
CanonのEFマウントのF/4.0通しの中でも1・2を争うだろう。

広角も多少望遠も1本でいけるので、
標準域を担うズームレンズとしての理由なのか、
自分が持っているレンズの中でも在籍期間が一番長いです。
会社の中の明るい話題も“ブラック”な社風も
清濁併せ持つ中間管理職といった所か?
余りにも『古狸』過ぎてクレムリンもホワイトハウスも
追い出せた人物がいない・・・そんな感じかも知れませんwww

もしも望遠側に不安を感じるなら
ここは素直にCanon EF300 mm F/4L IS USMを
買って幸せになるべきだと思うんですよ!

 

 

Saving-Im-not-interested-02_014
2016/04/27 14:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/3.5、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-02_015
2016/04/27 14:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/3.5、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-02_016
2016/04/27 14:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/3.5、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-02_017
2016/04/27 14:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-02_018

Saving-Im-not-interested-02_019

Saving-Im-not-interested-02_020
それにしても思わず『俺の作品なの?』と、見紛うほどに
徹底した“レンズの素質”を問いかける様な
見事な出来栄えに、Canon EF135mm F/2L USMのオーナーであれば
唸ってしまうのは間違いないだろう!

水飴のように上品に溶けたボケ味に、
ストリート・スナップの王者に相応しいレンズ構成だ。
UDレンズが2枚使われているから蛍石1つに相当する
エレメントなのだから、後は撮影者の“腕次第”ですね?

鏡胴に設けられた幅広のピントリングは
フルタイムMFの時でもEVFで被写体を厳密に追い込むときも
労せずして手に馴染む凝った作り方なので
使っていくうちに自然と135mmの真骨頂が
是が非でも体得できるから不思議である!

この辺りの徹底したクラフトマンの意地と云うか
非球面レンズや蛍石を惜しげもなく
市場に投入してくる旺盛なチャレンジ精神は
同じCanon EF70-200mm F/2.8L IS II USMでも
似たようなフィーリングが撮影者の
支える手に伝わってくるので尚更不思議ですね?
     ・
     ・
     ・
冒頭でも述べた凡愚は、正に地上から駆逐されて
然るべき唾棄すべき存在だろう。

かくいう私も“学生時代”は下から数えたほうが
手っ取り早いほど頭が馬鹿だったので、
チビや学生たちを罵る気持ちなど毛頭無い!

つーか、多かれ少なかれ人間は馬鹿ですからね!

それよりも同じ過ちを繰り返す凡愚に成り下がったら
その時は容赦なく殴り飛ばして家から叩き出す
訓示している私と彼女ですが-
自分の血筋から袁術劉表とか或いは馬謖なぞを
輩出したら世間が大変な迷惑被りますからね?
先のセコい都知事が引き起こしたドタバタ喜劇の
轍は踏みたくないですからねwww

水城高校・茶道部の皆さん_前編 (11)

この記事は「招待制」の限定公開記事です。

閲覧には私からのパスワードが必要です。
基本的に「現実世界」である程度
撮影仲間として顔見知りである事が条件です。
「相互リンク」だけでは、許可しません。

 



自粛・奉仕の「強要」なんぞクソ喰らえ! (05)

私は自分の価値観で生きている
まァ当たり前といえば当然ですがね?

ところが先の熊本地震然り、東日本大震災もまた然り
そして1995年の阪神淡路大震災も同じ。

やれ“自粛”だのアニメを延期しろだの
挙句の果ては花火大会を白紙に戻せ
妄言録で記憶に新しい白痴都知事
私の中ではシッカリと『裸の王様』として
今もなお鮮やかな映像として残っている・・・。
自粛?なんだ、その無知蒙昧な
ヌカに釘打つリソースの無駄遣いは!www

私の母親が2009年に隣部屋で首吊り自殺した時に
お前さん達は『私のため』に涙して
わが事の様に悲しんでくれたのかね?
    ・
    ・
    ・
違うよな?
当然だ、見も知らぬ他人の不幸なんぞ、所詮はカモの味。

他人に自粛だの喪に服す態度を求めるなら
俺の母親だって同じはずだ。
生老病死が貴賎の差無く訪れるのは
誰もが判っている事。

1人も大勢も“命の重さ”や“尊さ”は
順列無いのが当たり前だ
その当然が理解できずにギャーギャーと
壊れた電動ノコギリの様に喚き散らす凡愚を見ていると
怒りの感情を通り越して『喜劇』としか私の目には映らない-。
大体、九州の凡愚達は、
福島の農産物などは絶対に買わないと明言したよね?

東日本大地震で困窮していた東北の支援依頼に対して、
行政も含めた九州の愚民達は
福島の現状は自業自得
とまで言及していたのを鮮明に覚えていますよwwwww
さて、今の九州の人々はどんな思いになっているのでしょう?
フン!ただの自業自得
身から出たサビだね!

私にとっては初のTV中継となった
第一次湾岸戦争のピンスポット爆撃映像も
死体の山を気付いた大震災も
所詮は「お茶の間のワイドショー」でしか
レーゾン・デートル(存在理由)は無いのだ

私は阪神淡路大震災の時も、東日本大震災も
今回の熊本地震も自分のサークルの無事や
知的財産が詰まったHDDを、
それこそWindows 95の時代から連綿と守るだけに
災害に対しては注力してきた。

組織のボスが浮き足立っては、
よその人間にまで波及して
更なる混乱を招いてしまう・・・。

アメリカ合衆国の大統領も
仕事の遂行時は「職務の長」であって
「ヒト」では無い
こうして私は災害復旧における
BCP(事業継続計画)のマネージメント概念である
ディザスタ・リカバリーの占める
情報の冗長性を嫌と云うほど覚えたクチだ。

私は徹底したリアリズムだし
アナキストでもあり
三無主義の権化とも準えるのは
そう間違った見方では無いと
そこに関しては私も渋々承諾しますがね!www

ただね・・・議論の為に議論を好み
学問の為に学問を重ね、
真理にそむいて時代の好みに阿(おもね)り、
世間に気に入られるような愚説を唱え、
時勢に迎合する事しか脳ミソが無い
ツイッターの馬鹿共を遠巻きに見ていると
まさに曲学阿世と総称するに相応しい
バカ発見器の巣窟だwww

他人のために流した涙なんぞ
決して偉くも美しくもない。
    ・
    ・
    ・
無論、後を継いだウチのチビには
そんな過酷な精神状況に
自らを痛めつけるような真似はしない様にと
常日頃から『新しいプロジェクト・リーダー像』を
2人で話し合ってますが・・・。

さて、考えても見れば
何もチビが後継者となったのは
私が何十年とオリガーキー(寡頭政治)の
代名詞として君臨した
サークルの総責任者の顔だけでは無かった。

まさかチビに限って『写真』の世界に
飛び込んでくるとは私にとっては
思いもよらないサプライズだったからだ。

確かに皆さんの御指摘通り冷血漢の塊りであり
万事の出来事に対して斜め上から目線でしか
状況判断が出来なくなった私こそ『人間の屑』だ。
そんな私に長い間・・・思い起こす事さえ皆無だった
なにか形容し難い気分が心の奥底から
あたかもクレプスが浸潤するかの様に沸きあがった事は
今も鮮明に思い出します。
感情、という奴ですね!

これが自分の血を引く子供でもないのに
チビが日々成長を続けて
駆けっこが上手に出来た時や
悪いことして私に怒鳴られたり
夏祭りが待ち遠しくて寝相の悪いチビに
夏掛けを被せてやったりと-。

こんなにも永き年月を経てから
ようやく気付かされた
感情という名のカセットテープが縺れた紐の様になって
私の人間性や心にビッシリと根差していた
人間不信の“性悪説”に
なにか電気のような刺激を与えて走り抜けます。

私にとっては
勿体無いほど怜悧な子供だけに
もう少し「子供らしく」そう・・・
ヤンチャに育って欲しいのが本音ですが-。

新顔のEOS 80Dの操作感や、
CanonのRAW現像ソフトウェアである
Digital Photo Professional 4にも
身体が馴染んできた最近。

旧型のEOS 70DもCanon純正のストロボである
550EXが来たので、
まだまだ現役で使い倒す覚悟である。

 

 

 

I love Egoism_05_001大好きなウイスキーを防湿庫と人形の鎮座した
作業部屋で飲んでいると、
今は亡き母親が、まだ年男にも満たない
20歳ちょっとの私に言い聞かせてくれた詩を、
つい独語してしまったのだが・・・。

白玉の 歯に染みとおる秋の夜の
酒は静かに飲むべかりけり
若山牧水という私も大好きな歌人の一人
そんな物思いに耽って、
大勢で賑やかに祝杯するのも否定はしないのだが
私は彼と同じスタンスで、行く末やこれまでの出来事に
思いをを馳せて考えて飲むのが大好きだ。

年末年始に何処かのトラ箱で一夜を明かす
モザイク処理の馬鹿共とは
かなり違った“酒の楽しみ方”だが・・・。

そこにXbox 360で無双orochi 2を
頑張って贔屓にしている武将を育てるために
戦い続けていたチビが思いもよらない“合いの手”を
入れてきたので流石に私も驚きを隠せませんでしたね!
酒に対しては当に歌うべし
人生、幾何ぞ

子供・子供と信じて疑わなかったチビが
いつの間にかスッカリ反抗期になった事実
(ここでは、良い意味合いですが)
私も相好を崩しかけましたが、ここは我慢の勘所!www
いつの日かチビが成人した暁には
改めて杯交わしたいです。

その為にも、他人が如何なる非難や自説を
私に強要計ろうとも
私は信じた茨の道を突き進むしかない-

 

 

 

I love Egoism_05_002
2016/03/05 08:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1000、距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_003
2016/03/05 08:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1500、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_004
2016/03/05 08:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/6.7、ISO-100、スピード1/350、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_005
2016/03/05 08:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/6.7、ISO-100、スピード1/750、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_006
2016/03/05 08:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_007
2016/03/05 08:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750、距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_008
2016/03/05 08:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/6.7、ISO-100、スピード1/750、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_009
2016/03/05 08:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

こうした背景の整理を見ると
ああ、確かに“F/2.8通し”に違いない
よくも素直にボケているな!
などと、改めて描写の底力に思い知らされますね?

何よりも・・・撮った人間の腕前までが
上達したかの様に写し撮れるから
冷静に考えると、ちょっと恐いですよね?
本当はレンズに注がれたリソースが
極めつけのクラフトマン(名人)が創った銘玉であって
レンズに助けられているに過ぎないのですが\(^o^)/

-もっとも、そうしたレンズを使って
キッチリと撮る事が出来るのも
私にとっては大切なファクターなんですがwww

 

 

 

I love Egoism_05_010
2016/03/05 08:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/750、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_011
2016/03/05 08:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/350、距離123mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_012
2016/03/05 08:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/350、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_013
2016/03/05 08:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/125、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_014
2016/03/05 08:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/250、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_015
2016/03/05 08:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/350、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_016
2016/03/05 08:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

片や、こうしたポートレートのレンズでは
135mmや200mm程に整理整頓されると
何処の場所で撮ったのかな?
などと撮影者自身も判断に難しい事は
珍しくないので・・・そこそこ副題も意識すると
明るいレンズを絞ってキレのある描写にするか
レンズの画角で寄るのか、それとも引くのか?
大体が、この二択になるかと思われます。

 

 

 

I love Egoism_05_017
2016/03/05 08:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_0182016/03/05 08:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_019
2016/03/05 08:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_020
2016/03/05 08:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/4.5、ISO-200、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_021
2016/03/05 08:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_022
2016/03/05 08:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

300mmオーバーの超望遠では、
基本的に特定の目的を持った方が
手にするレンズ・・・ちょっと漠然とし過ぎでしょうが、
使い道はスポーツ・野鳥撮影などが第一候補に挙がるでしょうが、
私も『大砲』の異名をとる
SIGMAのAPO 150-500mm F/5-6.3 DG OS HSMを持っているので
超望遠でF値がどれだけキープ出来るのか?は、
かなり真剣な問題の一つですね?

最近では防湿庫の肥やしになっていましたが
亦々超望遠の病気が再発した身にしてみると
何ともさあ、撮るぞ!という
必殺の気構えで撮影計画を彼女と練り上げている最近ですが-。

一旦Canonの誇るEF70-200mm F/2.8L IS II USMで
目が慣れてしまうとF/4.0と聞かされると
明らかに暗いモノの、その分取り回しの良さと
取っ付き易さが魅力でもある同じCanonの
EF300 mm F/4L IS USMの組成の良さに気付いてからは
すっかりアウトフィールド御用達の
F/4.0通しの魅力を再発見!

やはりデジタル一眼レフは、
システムカメラと別称があるほど、レンズを交換させて
ナンボの世界なのは確かな話ですが・・・。
そんなレンズも気軽に使えないとなると?
持っている意味が無くなってしまいますからね?

殊更、風景をメインに据えて或る程度まで
絞りを絞り込むなら超イチオシのレンズですね!

 

 

 

I love Egoism_05_023
明るさについての不安要素は、
昨今のデジタルで使うことを前提とすれば、
高感度撮影で十分に補間できるので、前ほど気にしませんね?
描写は「L」の称号を持つ故、不足はまったナシ!

 

 

 

I love Egoism_05_024
APS-Cなので開放からキリキリにシャープな像を結び、
ボケ味も極めつけに美しい。
普通なら開放での周辺減光が避けられないですが
大は小を兼ねる、とは正にこの為にある比喩で
フルサイズ用レンズをAPS-Cに装着して撮る行為は
実のところ・・・彼女のNikonのフラグシップでは
お馴染みとなった『クロップアップ』に近い作業なんですよ!
    ・
    ・
    ・
スポーツの世界で散々鍛えられてきた
EF70-200mm F/2.8L IS II USMなどの
爆速といったAFではなく手振れ補正も旧世代の代物なので
過信は禁物ですが・・・逆に
自分が危ないな?と感じたら
ISOを素直に上げる癖と三脚の帯同が
グッと増えましたね。