原点」タグアーカイブ

夏の市場・新緑と太陽 (01)

このCanon EF16-35mm F4L IS USMを使うのに
大した問題点も無く喫緊の課題も見当たらないので、
超広角から準広角~準標準を考えている
EFマウントの皆さんは強くオススメしたい
21世紀のLレンズだ。

取り分けチビたち学生連中が
両手(もろて)を挙げて喜んだのが
強力無比な『手振れ補正』の存在だ!

こうしたアシスト機能の有無は
なにもカメラの世界に限定した話でなく
すべての商品価値を、一足飛びに躍進させるチカラを持った
ツールでも有り、正に競争原理の市場で制するパートナーと云う訳だ!
     ・
     ・
     ・
季節が春秋を指すとき、一番苦労するのは?
皆さんは何でしょうか?
今は秋の季節も苦しめられている“花粉症”も
立派な候補の1つですね?
(幸運にも私の場合、秋は花粉症に罹患しませんが)

女心と秋の空・・・猫の目のように
せわしなく変わっていく天候でしょうか?
これならば確かに私や彼女にチビも苦しむファクターですね?

私的には『服装』のチョイスに苦労しますね!
朝晩が確実に冷え込んで“寒い”と思ったら
日中は雲ひとつ無く、真夏日の直前まで跳ね上がる気温-。

これが今までの私ならば大した気遣いも無用で
着の身着のままで撮影に飛び出すのだが
今は学生連中とも親交があり
チビに至っては『父兄同然』なので
余り小汚い服装で出かける訳にも行かない。
公私共に朝晩の冷え込みと
日中の野外活動(殆どが撮影ですが)などの服装は
結構分けているので・・・とにかく部屋の所々に
服飾用のクリアケースが置いてあるのが日常ですね!

本当を云えば邪魔なので
いい加減袖を通さない服だけでも
長期保存しておきたいが・・・この天候では
いつピーカン照りになるのか
何時に一雨振るのか予想が付かないので本当に辛いです。
特にインディアン・サマー(小春日和)を考えると
悩ましい服飾の選択ですwww

それでも気が付いてみれば『立冬』『小雪』は
とっくに過ぎていたので
駆け足で年末にむかう様は
正に“つるべ落とし”なんですが
     ・
     ・
     ・
この下書きが正式にBlogに使用されて
アップロードが終わる頃には
かくいう”てんやわんや”の状態で修理のために
花見川区のディーラーでドック入りしてる
愛車のNHW-20(プリウス)ですが
概ね1カ月振りでの「再開』が出来る見通しです。
おそらく、この記事が完成している頃には
元通りに燃費を気にせず
紅葉を追いかけて東西南北と奔走している事でしょうwww

さて・・・愛車は元の姿に戻りましたが、
後は私の身体自身に関する歯科治療です
これは具体的には分かりません。
まァ・・・不安要素は1つ1つ潰して
解決に近付けるほか無いですからね?

とにかく冷静に対処すること
当て推量は墓穴を掘るに過ぎない!
実話を素にした作られた『アポロ13』の
私の大好きな1幕なんですが
この時ヒューストンの飛行管制官の態度や
トラブルに直面したときの“応用力”は、
今の私の原点がタップリと詰められた人間ドラマなのだ!

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0012016/07/10 09:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/11.0、ISO-100、スピード1/180、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_002
2016/07/10 09:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0032016/07/10 09:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/750、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0042016/07/10 09:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/750、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0052016/07/10 09:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.5、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0062016/07/10 09:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

前のBlogでも触れましたが
こうして撮影当時を振り返ってみれば
夏休みはチビたち学生連中が
毎年楽しみにしてる恒例行事だが、
私たち大人の撮影する人間には正に『試練の時』と云う訳だ。

鬼灯市に花火大会に海にプール
或いは筑波山などの山など
実に多忙極めるシーズンなのだ!

コレが季節的に少し後になれば
盆踊りや地域に根差した祭りが
重複して開催されるのも珍しくないので
上手くスケジュール管理しないと
後々になってトラブルの火種と変わるのですよ

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0072016/07/10 09:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0082016/07/10 09:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0092016/07/10 09:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/250、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0102016/07/10 09:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/350、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0112016/07/10 09:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0122016/07/10 09:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/180、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0132016/07/10 09:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/1500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0142016/07/10 09:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/1000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

上記のような絞り開放での作例を見ると
やはりキャノンが誇る大三元のチカラは
生半可な代物で有りませんね?

F/4.5あたりまで絞った作品でさえ
見事なボケ具合なので
本当に買ってよかった1本と呼べるでしょう!
100mmから135mm付近の解像度も文句ない出来栄えで
まるで単焦点で撮影した錯覚に陥るのが
自分でも怖いくらいに分かります。

レンズに金掛けているなら
良く撮れて当然だ!
こういった返信するにも値しない屑メールも
結構来るのですが・・・私から云わせれば
正しく機材に金掛けて
正しくレンズの潜在能力を引き出す
これも立派なWin-Winのシンプルな形でしょう?
Canonは品物やサービスを
提供する代わりにお金を得る
片や私は等価交換として入手したレンズで
場数を踏んで先に発表した『航空自衛隊・百里基地』での
50周年イベントなどで無事に
ブルーインパルスの撮影を完了させました。
互いが金額とサービス内容に
充分満足すれば文句なしですからね!

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0152016/07/10 09:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0162016/07/10 09:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0172016/07/10 09:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

私が気軽にスナップ撮影の盟友に連れて行くなら
果たして如何なるレンズをチョイスするのか?
チビ達との撮影のあとで行われた
ファミレスでのカンファレンスでこんなテーマが出た。

奇しくも、この日は同県・小美玉市にある
航空自衛隊・百里基地50年祭の撮影を終えて
翌日の出来事でした。
贅沢に広さを使ったこの基地は
本家本元の航空自衛隊のお膝元だ。

それだけに修理から数日後にさっそく
愛車のNHW-20を使って基地周辺に
ステアリングを向けるとアクロバット飛行する
エキゾーストは私のサーバー機器が設置してある
近隣の海上自衛隊が訓練や輸送に使う130タイプとは
まったく異なるサウンドを奏でているのだ・・・。
     ・
     ・
     ・
一言で表現するなら“空きっ腹に堪える爆音”でしょう!
ウーハーのような重低音が
いつも聞き慣れた輸送機とは『別物』なのだ
改めて感心と何か表現の難しい気分になった。

いずれ百里基地での作品や
ブルーインパルスの編隊飛行の様子なども掲載予定です!
そういえば、私やリアル親友も、
結構ミリタリー関係には通暁しているのですが
ブルーインパルスの編隊飛行の撮影は
初めての経験でしたね!

お互いにアクロバット飛行の撮影や観賞などは
初心者にも関わらず無事に撮りきったのだから
少しは自分の腕前に誇りが持てた感じですww
     ・
     ・
     ・
さて、このレンズもチビ達の議題にあがった
スナップの盟友として
Canon EF-S24mm F/2.8 STM とCanon EF40mm F/2.8 STMが
有力候補なのは間違い無いですね!

今風のクッキリ感のある表現が得意で
色乗りも私好みなので
使っていてとにかく楽しいレンズです!

かんじんの解像力は中央部にかぎらず
全域で開放絞りからシャープ感がほぼ落ちる事無く、
回折が始まる手前のF/11あたりまでが実用区域でしょうね?
画質のピークは中央部・周辺部共にF/6.7~8.0辺り。
ボケのは柔らかくて脂ぎった感触は無い。
F/5.6付近まで円形絞りの効果がある感じです。

同じCanon EF-S24mm F/2.8 STMでも
通用する理論ですが、向こうは超広角レンズで
愛用のCanon EF24mm F/1.4L II USMという
Lレンズでさえ容易に近付けない環境で
バツグンの威力を発揮するレンズなので
やはり別物であるレンズでしょう!
それでも手軽に装着できるし
寄れるパンケーキならばスナップに最適です。
このCanon EF40mm F/2.8 STMも
最短撮影距離は30cmと標準にしては
まずまず及第点ですね!

それでも『安いレンズ』にも関わらず
死角の無い写りはコスパ最高レンズだと思います
小銭程度の直径を持つレンズですが
後ろ玉には非球面レンズを採用したり
金属マウントを採用したり円形絞りを採用したり
STM駆動なのでピントの合焦は無音である!

普段使いのレンズとしては勿論、
単焦点レンズ入門用だけでなく
プロやエレメント構成にウルサい
ハイアマ層にもイチオシのレンズだ!

さて被写体の鬼灯ですが、
鬼灯と云えば思い付くのは鑑賞用途
-そう信じて疑わないのは私も同じだが、
実は微量のアルカロイドが含まれているそうだ。
根の部分に子宮の緊縮作用がある
ヒストニンが含まれており流産の恐れがある

これを逆手にとって江戸時代には
堕胎剤として利用されていたとか?
今の文明でも咳や解熱・冷え性などに効果があるとして、
草を干して煎じて飲む風習がある場所も・・・。

身近な植物であるチューリップやアサガオや紫陽花にも
薬効成分が含まれているので
むやみに経口摂取しては駄目という訳だ。

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0182016/07/10 09:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0192016/07/10 09:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0202016/07/10 09:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0212016/07/10 09:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/6.7、ISO-200、スピード1/30
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0222016/07/10 09:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0232016/07/10 09:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/2000、焦点距離47mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0242016/07/10 09:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/6000、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0252016/07/10 09:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/3000、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0262016/07/10 09:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/4000、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0272016/07/10 09:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/60、焦点距離49mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0282016/07/10 09:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-800、スピード1/90、焦点距離54mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0292016/07/10 09:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-125、スピード1/350、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

写り良し、携帯性も良し、値段良し
なかなか最近ではルックスだけでは
語る事が難しいレンズが多く市場に出ています。

価格と描写の性能は正比例とされるのが
一般的なセオリーだったが、
今では私やチビが愛用するCanonのEFマウントに
限った話ではなく各社から
”撒き餌レンズ”なる存在が熱い注目を集めている。
こうした事実を知れば知る程、
単焦点レンズの動向からは
暫く目が離せないだろう

ファインダーから覗く景色とは (01)

一応・・・なんだけど後継者、と云われてるけど実質的には
兄ちゃんが『院政』を行っているので僕的にはノンビリと普通に学生してます。
(院政・・・平安貴族の藤原一族みたいなイメージですね)

元々、出身が人に語るのも忌むべき酷い環境でそだった経緯があるので
常日頃から兄ちゃんが訓示する
金が無いなら手間暇かけろ
は嫌でも理解できる僕ですが
どれだけいそがしい時でもそこはちゃんと、言いつけ守って行動はしてます。

下手に個人情報をさらして面倒起こすのもアホらしいから
その他の情報はBlog見ている人の想像に任せます。

兄ちゃんのデジタル一眼レフへのデビューを飾ることになった
EOS Kiss X5だけど、2012年2月のレシートが
現存している事から遡って考えても
5年は経っていない計算ですね?
    ・
    ・
    ・
そんな風に一見『どこにでもある風景』が
実は美少女フィギュア(←余り、この物言いは好かれない様子です)
の収集より前に・・・百万円以上の財を費やした
9mm鉄道模型の世界をもっと遡って、
“撮り鉄オタク”だった過去があることが判ります。

 

 

 

finder-landscape_01_001
1993/08/23 時間:不明
撮影機材カメラ:Canon 不明
使用レンズ:不明
F値、ISO感度、シャッタースピード、共に不明
露出プログラム、測光モード、共に不明

JR仙山線・山寺駅にて撮影

 

 

 

finder-landscape_01_002
1993/08/23 時間:不明
撮影機材カメラ:Canon 不明
使用レンズ:不明
F値、ISO感度、シャッタースピード、共に不明
露出プログラム、測光モード、共に不明

立石寺を目指す途中にて?

 

 

 

finder-landscape_01_003
1993/05/04 時間:不明
撮影機材カメラ:Canon 不明
使用レンズ:不明
F値、ISO感度、シャッタースピード、共に不明
露出プログラム、測光モード、共に不明

JR船橋駅・4番線ホームにて

 

 

 

finder-landscape_01_004
1993/08/18 時間:不明
撮影機材カメラ:Canon 不明
使用レンズ:不明
F値、ISO感度、シャッタースピード、共に不明
露出プログラム、測光モード、共に不明

JR仙山線・山寺駅にて撮影

 

 

 

finder-landscape_01_005
1993/08/23 時間:不明
撮影機材カメラ:Canon 不明
使用レンズ:不明
F値、ISO感度、シャッタースピード、共に不明
露出プログラム、測光モード、共に不明

JR青森駅・寝台特急「鳥海」にて撮影

 

 

 

finder-landscape_01_006
1993/08/23 時間:不明
撮影機材カメラ:Canon 不明
使用レンズ:不明
F値、ISO感度、シャッタースピード、共に不明
露出プログラム、測光モード、共に不明

JR青森駅・操車場にて

 

 

 

finder-landscape_01_007
1993/08/23 時間:不明
撮影機材カメラ:Canon 不明
使用レンズ:不明
F値、ISO感度、シャッタースピード、共に不明
露出プログラム、測光モード、共に不明

JR青森駅側、アスパムにて

 

 

 

finder-landscape_01_008
1993/08/23 時間:不明
撮影機材カメラ:Canon 不明
使用レンズ:不明
F値、ISO感度、シャッタースピード、共に不明
露出プログラム、測光モード、共に不明

 

 

 

finder-landscape_01_009
1993/08/23 時間:不明
撮影機材カメラ:Canon 不明
使用レンズ:不明
F値、ISO感度、シャッタースピード、共に不明
露出プログラム、測光モード、共に不明

JR青森駅・操車場にて

 

 

 

finder-landscape_01_010
1993/08/23 時間:不明
撮影機材カメラ:Canon 不明
使用レンズ:不明
F値、ISO感度、シャッタースピード、共に不明
露出プログラム、測光モード、共に不明

JR青森駅・操車場にて

 

 

 

finder-landscape_01_011
1993/08/23 時間:不明
撮影機材カメラ:Canon 不明
使用レンズ:不明
F値、ISO感度、シャッタースピード、共に不明
露出プログラム、測光モード、共に不明

JR青森駅・操車場にて

 

 

 

finder-landscape_01_012
1993/08/23 時間:不明
撮影機材カメラ:Canon 不明
使用レンズ:不明
F値、ISO感度、シャッタースピード、共に不明
露出プログラム、測光モード、共に不明

 

そこに写っているのは間違いなく20年前に遡るタイムカプセル
齢18歳の真夏を彩る
学生時代を語る貴重な資料です
もちろん、この写真掲載のOKは兄ちゃんに許可をもらったので
こうして掲載してる訳ですが・・・。

こうして古い古いアナログ銀塩レフの貴重なフィルムを見て僕の胸に去来するのは
今の兄ちゃんの人格形成に繋がる原点が出来上がっていた事がわかります

それは大切な旅の記録
前から切望していた立石寺と
青森のアスパム

思い出を残そうと精一杯撮っていたのでしょう
が・・・僕にはそれが少し寂しい感じが否めません
それは・・・他の人物の写りこみや賑わいや雑踏・喧騒も無い

てっていした風景を追求して自然の、とりわけ
花・鳥・風・月を冷静に見ていた視線だけが僕にもわかります

もちろん、僕自体は生まれてもいないし両親が出会って結婚もしていない。
大変に古い記録のフィルムなので
ほかに計る物差しがないから表現に苦労します。

平成二ケタ世代の僕なんですけど
このサークル自体は大変に古い時代までさかのぼる事ができます。

僕の代で9番目なんですが変にコチコチのイギリスの儀仗兵みたいに
堅苦しい感じはしません。
逆にノンビリと
けっこう好き勝手にすごしてます

それでも気が付いてみれば運動部の気になる女の子よりも
兄ちゃんを意識して日頃から行動とるようになにかと追い掛ける日々です。

先月にCanonからビギナー層にむけてリリースされたX80よりも機能も豊富で、
いまだに色あせないKissシリーズの忠実な作り方は、僕も驚いてるのですが-。

スマートフォンやコンデジなんかでは絶対に生み出せない
圧倒的な画質の良さに恐怖さえかんじた僕です

それと兄ちゃんのX5は“相当の当たり機種”のようで
標準のバッテリーが鬼の様に長持ちするのも
けっこう見逃せないメリットなんだなと、自分勝手に納得させてますが。

女子の手の平と、大して変わらないので
オプションのバッテリーグリップを装着すると
重くて僕の馬力じゃ使いこなせない!
なんていう不安もありましたが、これは良い意味で裏切られたかんじです。

 

 

finder-landscape_01_013

finder-landscape_01_014

finder-landscape_01_016
(比較画像は、昔兄ちゃんがコンデジで撮影したそうです)
こうして兄ちゃんが、つい前まで現役で使っていた
EOS 70DとX5との比較画像だけど僕のX5はエントリー機器らしく
右手だけで主だった操作ができるように
ちゃんと計算されてデザインされますね?

だから代々Kissシリーズは
ペンタ部分から左肩がそぎ落とされてるのも
あるいみ納得できます!

あと・・・後日談なんだけど同じサークルの兄ちゃんの仲間のひとで
新潟加納テックという人からEOS 5D Mark 3を譲ってもらいました。
(苗字と新潟キャノテックの造語らしい?です)

撮影スタイルがEOS 6Dでの軽快な取り回しが
病み付きになって5D Mark 3は防湿ケースの番人に・・・。
けっかとして1000ショットにさえ達してない新古品同然のピカピカです!

 

 

finder-landscape_01_017

finder-landscape_01_018

finder-landscape_01_021

finder-landscape_01_022
とは云うものの、手放しで喜んでばかりもいられません。

余りにも重たくて、少しでも油断するとカメラ本体ごと落としそうで怖いです!
それだけ重たいのがフルサイズなんですね!

だから、せっかく新古品同然のピカピカをもらった以上
ここ一番の大切なときにがんばって持ち出せるようになりたいです。