宿営地」タグアーカイブ

束の間の夏休み (01)

さて大寒も真っただ中だった
ついこの前だが
西日本や北陸を襲来したドカ雪も
今度は融雪しての“表層雪崩”というリスクを持っているので
正直始末が悪いときたモノだ!

そんな最中でも際立って目立った積雪もなく
大きく交通機関が乱れることもなく
無事に一段落ついたので助かりましたね!
     ・
     ・
     ・
と云うのも昨年の12月から
冬場の身を斬るような寒さが
どうにも出足が鈍い!

それと理由付けるのも
先ごろ水戸の偕楽園にリアル親友と一緒に
第二次調査撮影を行ったのですが
例年になく暖かくて充分な日光に恵まれた気象条件は
園内の梅の花を活気づかせるのに苦労しなかった様子
すでに1月6日に行った第一次調査の撮影時よりも
ハッキリと花のつぼみが大きく
或いは“早咲きの品種”などは丁度良い感じで咲いてます。

実際に暖かいし
このBlogが掲載予定の週末には立春を迎えているに相違ない

うーん、冬と春の同居状態か?

今回は親友を連れ立っての撮影でしたが
代車のVitzも機嫌良くて頗る(すこぶる)快調!
親友も仕事の内容が現場主体になると
変則的な日程になりがちで
何かと“写真撮影”が生業の私とはスケジュールを
一致させて遠出するのが難しい立場に有ります

その為か、撮影までの道程はモチロン
宿営地での『撮影者』としての
立ち振る舞いや基本的なカメラの操作方法などを
現場で体験させる訳です!
(つまり私の説教と講釈、私がコンデジで凡例を見せるのですが)
     ・
     ・
     ・
彼のカメラは云うところのコンデジですが
従来まで使っていた
IXY 200Fも既に年季の入った感じは否めなくなり
昨今の多様な被写体を追いかける点では
完全にパワー不足といった所です。

 

 

そこで昨年にPowerShot SX620HSへと
リファインしたのですが実際にこの機種に落ち着くまでに
結構な時間が掛かったりしてます。

特にズーム比率と手振れ発生を天秤にかけて
幾度の推敲の結果、この機種になったのですが
実際には私は直接助言も購入もしてません。
ウチのチビによる購入なのだ!

こうなるとチビの方が若いし
私みたいにコンパクト・デジカメを
上から目線で蔑むこともしないので
基本に忠実になって購入に踏み切った訳です。

今のコンデジは写りは当然ながら
耐久性や汎用性でも
IXY 200Fとは雲泥の差があります!

特に1210万画素のズーム比率4.0の
35 mmフィルム換算で28mm-112mmで明るさが
F/2.8-F/5.9だったのが、
PowerShot SX620HSに機種変更してからは
2,020万画素の
25mm-625mmで明るさはF/3.2-F/6.6だ。
レンズ構成は10群13枚で
両面非球面レンズは勿論、UDレンズ2枚も使うなど
蛍石と同等の画質を追及したモデルで
諸元をみつめても欠点は見つからない!
光学ズーム倍率 25倍も強烈なインパクトなので
模型の祭典や人混みを縫って撮影するような
アクティブな撮り方には威力を発揮するだろう。

その分、前述の『手振れ』がテレ端では是が非でも
影響著しく・・・丁寧に被写体に向き合う必要性
彼はまだ重要視してない証拠なんですね!

さて・・・そんな偕楽園を親友と訪れて
撮影と園内の散策に時間を掛けるのは
随分と久しぶりな感じですが、
ここは好文亭も例外なく訪ねて
林立する梅を一望できる場所にも立って撮影しました。
     ・
     ・
     ・
閑話休題、私は四季を通して全ての時期が好きなのだが
取り分け“夏”は、私にとっても思い入れの深い季節で
初夏の紫陽花から向日葵にと
数多くの草花が萌黄色に染まる季節は
猛暑日の気温だけでなく
私のモチベーションも大幅上昇するのです!
さて、まずは昨年の夏から年末までの作例を
少しずつ公開していく予定です(^_^)

 

 

2016/07/26 17:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/26 17:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/26 17:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離44mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-100、スピード1/750、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-100、スピード1/500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/6.7、ISO-100、スピード1/350、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/6.7、ISO-100、スピード1/350、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

まるで迷路そのものですよ(*^o^*)
同棲状態の彼女と あけぼの山農業公園にいった時の写真ですが
本当に人目に付かない辺境に、
こんなにも向日葵のある風景が
こんな身近にあったとは

正直いまだに半信半疑の私です!

 

 

2016/07/29 12:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離209mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離300mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/4.5、ISO-100、スピード1/750、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

先述のとおり去年の夏から冬まで振り返る事が
当面のBlogでの作品報告になりそうです

・・・が、やはり『自分が撮った作品』だけに
1枚1枚に思い入れがあって
どれを例に挙げても“私の写真”である!
上手だヘタレなどスキル云々以前に
自分がファインダー覗いて撮った作品を
こうして振り返ることで
被写体を撮る私の“癖”やアーキテクチャが
少しながらでも判るBlogの環境は素直に有難いですね?
そこは素直にWordPressといったCMS
(コンテンツ・マネジメント・システム)で
Blogの基本設計からセキュリティ対策のプラグイン導入まで。
チビが作った環境は非常に使い勝手に優れます!

Web Application Firewallなども導入している都合上
重めなのが玉に瑕ですが・・・。

文字通りチビさんの大手柄なんですが
私自身も個人でホームページを開設していた時期があるので
アクセスカウンターや
BBSのパーミッションなどを理解するために
HTMLやCGIにCSSといった
最低限のプログラミングの知識が今もなお役に立っています。

無論、焚書坑儒の著しいFC2 Blogから
一人立ちしてWordPressでBlogの情報発信を希望するなら、
MySQLにPHPといった更に難易度の高いスキルも
基本を撫でるていどは必要だし
そためには、レンタル・サーバー業者の選定も
そこに特化していると相性はグッと良くなりますね?

こういった諸作業・・・その気になれば私自身でも
完結できたマネージメントだったのだが。

ある程度、求められるスペックが高いにも関わらず
(ヒューマンリソース、機器的リソースも)
敢えてチビに任せて自分は撮影に専念するという
無言のアピールを試してみたが。
結果的に実績を作ったチビに反対する輩はいなかった様子だ
所詮“親バカ”目線の私からの寸評だし
スルーして一向に差し支えないのだが
この辺りの『処世術』や用心深さ
同年代の学生には到底真似できない“達人の域”

 

 

2016/07/29 12:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/4.0、ISO-100、スピード1/250、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/8.0、ISO-100、スピード1/180、焦点距離300mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/8.0、ISO-250、スピード1/500、焦点距離300mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/8.0、ISO-400、スピード1/1000、焦点距離300mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/8.0、ISO-400、スピード1/180、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/8.0、ISO-400、スピード1/750、焦点距離300mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/5.6、ISO-400、スピード1/1500、焦点距離300mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/5.6、ISO-400、スピード1/1500、焦点距離141mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/5.6、ISO-100、スピード1/750、焦点距離141mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/5.6、ISO-100、スピード1/750、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/5.6、ISO-100、スピード1/750、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

このBlogを書いている時点ですが
TAMRONから私が“便利ズーム”で愛用してる
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDですが
遂にリニューアルされて発売されるそうですね?

私の旧モデルと比較して
「張り付く感じ」と好評を博した手振れ補正や
レンズのコーティングが更に高まっているとか?

2017年2月の終わりに発売だそうですが、
私はSIGMAであれTAMRONであれ
金色リングが施されたデザインが好みですね!

それに旧型の70-300mmも現役バリバリなので
今回ばかりはリプレイスは見送る方針です
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDや
TAMRON SP AF60mm F/2 Di II LDとも
お揃いの外観も大変に気に入っているので(o^∀^o)

世界初のF1.8ズーム第二弾 (2)

さて・・・新しいレンズである
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artを
フィールドに持ち出して
ファースト・インプレッションが
何とか前倒しを行い少しは可能な状況になりました

それでも、このレンズのレビューが終わり次第
昨年の作品を紹介しますので
時系列の整理整頓はよく見直してから
読み返してください。

何にせよ表現力を競う写真の世界で
そのツールとして欠かせないレンズが
無事に入手出来たのは非常に意義有る2016年でした。

同じCanonオーナーでありながら
私とサークル代表者であるチビとは
似ている技法も有るならば
まったく違う部分も出てきたので
コレはコレでラッキーかも?知れません

なにせ顔形が違うなら尚更の事で
チビの個性はへんに摘み取りたいと思わないので
最近の私は“放任主義”の色合いが強いですね?

如何せんにも体力面でも
同級生の女の子に大きく負けているので
チビは携帯性と描写性を天秤に架けて
手振れ補正の機構が標準装備された
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
今は写真を楽しんで・・・また苦闘してます!

逆に私は“表現の幅”
徹底して追及したい思いが強いので
従来のSIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Artに続く
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artを
購入した訳なんですが
これは私やチビにかぎった事ではない

私のみ当てはまる事でなく
デジタル一眼レフを
携行していない時に限って
素晴らしい一瞬に出くわしたり
千載一遇の被写体を目に掛けたりする。

実のところレンズを買ったのに、
その機動性を活かせなかったことも沢山あるので
こういう時に!
と悔しい思いをした過去は数え切れない
だから・・・最近では撮影時間以外でも
カメラの入ったバッグを持ち歩くのが増えました。

自分たち素人の寄せ集めは
人形や静物などの無機質な被写体に限らず、
ペットや小動物に昆虫
或いは自然現象の「夕暮れ」など
実に多種多様な被写体に恵まれるモノの
その恵みを存分に引き出すには
想像以上の労力と精神的負担が掛かります

特にそれが今までの常識が通用しない自然条件が相手だと
なおさら一苦労するので入念な下調べや本番撮影に備えて
事前に撮る被写体を想定して
宿営地の現地視察やカンファレンスが欠かせません。
     ・
     ・
     ・
年末年始は
Capcom VS Snk 2とか首都高バトル01などで
思う存分楽しんでましたね!

-かつてのゲーム業界を席巻したタイトルを
「これでもか!」というほど所持してるので
昨今のFSPだの軽自動車並にダウン・サイジングされた
F1などの面白くないタイトルと比較したら
正に昔のタイトルは神ゲームが揃っている!
それと同時に最近のゲームは
Steam以外では殆ど遊ぶ時間もなくなったので
ちょっと寂しいというか忙しいと例えるべきか?

外出しての撮影がグッと増えたので
部屋に籠城してゲームで楽しむ時間が
今の私や彼女、そしてチビは激減しましたよ。

だから、こうやって1日を24等分する以外に
“術を知らない”私たち人間
どうしても有限の時間という貴重なリソースを
撮影に使うのが現状ですからね!
ゲームと云ったら常に手元にあるスマートフォンで
アイドルマスターCinderella Girlsや
SIDE-Mで気が向いたときに遊ぶスタイルが定着してます。

そう・・・私たちのライフサイクルの変化を
凡例にしたらよく分かりますが
こういった現状の中で『据え置き型ゲーム』こと
もとい家庭用コンシューマに時間を割いてほしいなら
まずメーカー側は“コンテンツの充実”を
推し量るべきなんですよ?
何処ぞの亡くなった社長さんも
同様のことを述べていましたね?
     ・
     ・
     ・
さて・・・新しいレンズの
サードベンダーにて業界のパイオニアでもある
シグマの製品は数年前から
3つのプロダクト・ラインに分類されたのは記憶に新しい-。

Contemporary
高倍率の便利ズームなどに代表され
高性能でありながら小型・軽量で
被写体や状況に左右されない
本当の「オールマイティ」レンズだ。

Art
圧倒的な描写性能で迫る美術思考のレンズ。
一切の妥協をせず作品づくりを行なうユーザーのために、
屈指の高い光学性能と
表現力を追求したレンズと総称できる。
とにかく“採算度外視”でも
画質を最優先にした設計がなされているのが特徴だ。

Sports
高度で確実な運動性能。
プロアクティブな高性能レンズが特徴で、
簡易防滴・防塵をはじめシチュエーションに応じた
何種類もの「流し撮りモード」を備えており
過酷でタフな撮影現場でも安心して使える。

 

 

シグマのレンズは私たちエンドユーザーにも
物作りの現場から“分かり易さ”を熟考した結果
このようなレンズ再編成を行ったのだろう。

今回購入したSIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM Artも、
その1本という訳だ。

少し前に話題を呼んだ、シグマのF/1.8通しの
ズームレンズである
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artが存在し
かくいう私も御多分に漏れず所有しているが・・・。

昨年暮れに入手した
SIGMA 50-100m F/1.8 DC HSM Artは
その兄貴分に当たる。

 

 

2016/12/20 17:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/30、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:電球色、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/20 17:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/30、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:電球色、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/20 17:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:電球色、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/20 17:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/45、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:電球色、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 17:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-800、スピード1/750、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:電球色、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 17:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-800、スピード1/350、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 17:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-800、スピード1/350、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 17:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-800、スピード1/500、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 17:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-800、スピード1/180、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 17:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-1000、スピード1/180、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 17:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-1000、スピード1/125、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 17:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-1000、スピード1/125、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 17:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-1000、スピード1/125、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 21:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-1000、スピード1/125、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 21:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/125、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 21:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/90、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 21:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/90、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 21:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/45、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 22:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/45、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 22:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/45、焦点距離29mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 22:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/45、焦点距離29mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 22:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/45、焦点距離29mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

毎度の事だが超広角から広角を担う
大変に明るいズームレンズです!
“全域でF1.8通し”のレンズだけに
このような夜間撮影や屋内で極めつけに相性は良い!

もともとの光線量が少なく此処のターミナルが
まさに凡例通りなのですが引きたくても出来ない
こうした狭い場所などでも使いやすい。

レンズ鏡胴に指標としてある
様々な広角域が一つでフォロー可能なのは
持ち込みレンズを大幅に減らせるので
見た目以上のリターンは間違い無く
撮影者に帰ってきますよ?
資金というリソースも、スキルアップという
大きい利殖つきという訳ですwww

そして、このレンズで私が追加で気に入っている箇所は
最短撮影距離の短い事ですね!
下手な簡易マクロよりも格段に“寄れる”性能
美少女人形などを写すためのテーブルフォトや
限られたスペースで撮る必要のある屋内グラビアなどで
無類無敵の相棒という訳だ!

それでも欠点だってシッカリ存在するので、
これから『Art』に挑戦するオーナーは
充分に余裕持ったスケジュールが必要でしょうね?

APS-Cサイズ専用の広角ズームですが
相当に高価なエレメントの部類で、
本体重量も810gと結構重い。

明るいレンズの宿命なのだが
ピントが大きく外れる事が多いです!
特に絞り開放で被写体が近い時には、
ピント面はカミソリ同然に薄くなる!

勝手な想像に過ぎないがチビがサブ機器で使っている
Canon EOS 5D Mark3にフルサイズ一眼用の
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで使うよりも
一層シビアだと思います。

このレンズはMFでの撮影機会が大きく増えますが
スキルアップに丁度良い鍛錬にもなるので
辛抱強く使う必要があるレンズです。

同じSIGMAから発売されているAF調整ユニット
「USB DOCK」を利用し、私と似た環境を構築して・・・。
(サーバーPCやら、ファイルサーバーのNASとか)
AFをしっかり調整しておくのが次善の策だ。

「夏」を感じる鬼灯市 (08) 

毎年この辺りに差し掛かると、
サークルでは1年の後半戦に向けて
何かと撮影準備や宿営地の候補を巡って
静かだが・・・激しい論戦が繰り広げます。

それもその筈で、梅雨明けと同時に
夏の風物詩である『花火大会』や
山や海にプールといったレジャー施設に
チビ達を連れて行く機会も増えるので
学生連中が“夏休み”に入ると私たち撮影する側の
大人たちは各種各地で催されるイベントのために
スマートフォンのスケジュール管理は
文字通り隙間無くビッシリと埋まる訳だ。

こうなると何か不都合が発生しても
簡単には変更ができないので
前もって入念にスケジュールに幅を持たせるか
変更可能なように幾つかのパターンを想定して
並列で日程を組むのです。

この作業が毎年毎年・・・いや、365日、
四六時中の頭痛のタネなので、胃がキリキリと痛みますね?

当然それは近所の龍泉寺で毎年行われる
鬼灯市も例外ないのですよ!

しかも何故か理由は判明しませんが
このイベントの前後は彼女の体調が著しく悪化するという
ジンクスを抱えているので、
迂闊な撮影行動は許されません。

慎重を期した上で彼女と連絡取り合いながら
毎年私が“名代”として雷除けの護符を購入して
お線香も焚いてから撮影に入るのが
『恒例行事』となってしまう有様です((((;゚Д゚)))))))
(今年も御多聞に漏れず、彼女は食中毒でダウンしました)

-そんな訳で、まずは自分の庭先のプチトマトや
幾つかの花を筆頭に、
併せて鬼灯市の様子もどうぞ!

 

 

summer-lantern-plant-08_001
2016/06/21 15:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-200、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

summer-lantern-plant-08_002
2016/06/21 16:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

summer-lantern-plant-08_003
2016/06/21 16:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

summer-lantern-plant-08_004
2016/06/21 16:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

summer-lantern-plant-08_005
2016/06/21 16:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

summer-lantern-plant-08_006
2016/06/21 16:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

summer-lantern-plant-08_007
2016/06/21 16:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/3.5、ISO-200、スピード1/60
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

summer-lantern-plant-08_008
2016/06/25 14:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/2.8、ISO-200、スピード1/750、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

summer-lantern-plant-08_009
2016/06/25 14:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.0、ISO-200、スピード1/350、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-lantern-plant-08_010
2016/06/25 14:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.0、ISO-200、スピード1/1000、焦点距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-lantern-plant-08_011
2016/06/25 14:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.0、ISO-200、スピード1/750、焦点距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-lantern-plant-08_012
2016/06/25 14:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.5、ISO-400、スピード1/1000、焦点距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-lantern-plant-08_013
2016/06/25 14:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/2.8、ISO-200、スピード1/250、焦点距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-lantern-plant-08_014
2016/06/25 14:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/2.8、ISO-200、スピード1/3000、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-lantern-plant-08_015
2016/06/25 14:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/6.7、ISO-200、スピード1/90、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

上記の作例で使用したTokina AT-X 280AF PROは
2000年に、
下記で使われたTokina AT-X 828AF PROに至っては
実に1995年なのだから21年前のレンズなのだ!
summer-lantern-plant-08_016

summer-lantern-plant-08_017
普通に考えても凄い事なのだが、
過去のBlogでも何度か取り上げている事案であるが
アンジェニューにOEMをしていたこのレンズ
色々と毀誉褒貶の激しいエレメント構成だった。

まァ、ぶっちゃけ簡単に述べるなら
テレ端のフォグ(霧)が掛かったような独特のソフトフォーカスに
散々手を焼いた“鬼っ子”でもあった。
いわば銀塩フィルム時代の『旧・大三元』とも称すべき
このレンズは当時としては
実に斬新で革命的なアプローチを施されて
世に送り出されたレンズだった訳だ。

いずれにせよ、この大口径望遠ズームも
各社それぞれがワイド端を70mmに詰めて
一層広角側へシフトさせて最短撮影距離を詰める競争に入った。

こうして今の時代では当たり前となった「手振れ補正」や
超音波モーターの搭載で、
市場から静かに消えていくのだが。
それでも、純正のCanon EF135mm F/2L USMでの作例に
堂々と割り込みを許すのだから、
まだまだ旧・大三元も本領はみせてない様子です
それともオーナーの私が単純にヘタレが原因か?
summer-lantern-plant-08_018

summer-lantern-plant-08_019

summer-lantern-plant-08_020
2016/06/25 14:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/2.8、ISO-400、スピード1/250、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-lantern-plant-08_021
2016/06/25 15:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/4.5、ISO-400、スピード1/90、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-lantern-plant-08_022
2016/06/25 15:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/2.8、ISO-400、スピード1/2000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-lantern-plant-08_023
2016/06/25 15:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/4.5、ISO-400、スピード1/1500、焦点距離110mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-lantern-plant-08_024
2016/06/25 15:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/4.5、ISO-400、スピード1/1500、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-lantern-plant-08_025
2016/06/25 15:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/4.5、ISO-400、スピード1/2000、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-lantern-plant-08_026
2016/06/25 15:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/4.5、ISO-400、スピード1/2000、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-lantern-plant-08_027
2016/06/25 15:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/5.6、ISO-400、スピード1/750、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-lantern-plant-08_028
2016/06/25 15:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/5.6、ISO-400、スピード1/1500、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

こうして龍泉寺で撮られた作品も
現在のレンズたちに恥じない
正に“プロユース”の道具として活躍しているのが分かります。
さすがにISO感度を高めにすると
結像の甘さが多少なりとも露呈しますが

それでも今なお、ここまで徹底した画質を見せ付けられると
やはりTokinaも凄まじいレンズ・ベンダーである事が分かります。
     ・
     ・
     ・
こうして、いつの間にかニューレンズの性能や
ファースト・インプレッションをBlogで届けるために
地元のお寺さんと霞ヶ浦総合公園は
貴重な場所として定着するに至るのですが・・・。

あの頃の新緑が眩しい (01)

首都圏のダムを襲う水不足
ただ・・・それも春先から
既に見え始めていた予兆と云えるかも知れない。

それは“暖かさの質が違う”ことが唯一の懸念材料だった。
いつもで有れば、まだまだ「半袖」は過ぎるのだが、
特に今年は偕楽園での撮影遠征を終えた辺りから
急激に温度が上昇した感じが否めない。

それは現在のカラ梅雨を暗示したモノか?
いずれにせよ、この気象条件が続く限り
10%の取水制限では済まないだろうし、
20年以上前の古い古い「渇水列島」の記憶が
今も脳裏に浮かびますね・・・。
     ・
     ・
     ・
古い!と云えば写真撮影が生活の中心である私には
当然だが「アウトプット機器」にも
下手な品物を使うことは避けて忌むべき行為です。

その為に、同じCanonのプリンターではなく
敢えてEPSONの複合機をチョイスするのも
『写真画質』に一定の評価が有るからだ。

特に最上級の光沢紙で印刷したA3写真を
目の当たりにすると
息を呑むクオリティに暫く閉口する私だ。

それ故に、EPSONの複合機は
最高の写りを保証してくれる有り難い存在なのだが、
サプライ品(消耗品)のインク代金が
洒落では済まされないほど割高になる!

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_001
キレイに印刷する代償はインク代金だから結構大変です

その変わりと云っては何ですが
Web巡回した時の“気になる記事”や
ニュース速報の類は、
ブラウザであるFirefoxのプラグインである
PDFに出力させてNASに保存するのが常態化してますね?

それでも忘れない様にプリントアウトの必要性に
迫られる時は素直に印刷しますが、
インク代金を考慮するとEPSONの複合機で
「モノクロ指定」しても勿体無いのですよ!
(忠実な黒色を引き出すために、全色使う仕様なのです)

こうした諸事情を踏まえて私が選択した方法は
業務用途に特化したドット・インパクトで
連続紙で印刷させる方法でした。
此処でも偶然だが2001年製という、
同じEPSONの印刷機でも相当古い部類を
格安で入手するに至りました。

その名はEPSON VP-2300Nです!

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_002

Sentimental-Fresh-Green-01_003

Sentimental-Fresh-Green-01_004

Sentimental-Fresh-Green-01_005
ご覧の通り、宅配業者への帳票印刷や
病院での処方箋や、
中小企業でも付箋やメモ代わりに印刷する
馴染みのある光景です。

ドット・インパクトである以上
ランニング・コストは徹底的に安く抑えたいですし
手軽に印刷できる業務用途のプリンターは
意外にも重宝する存在になりました。

ただ・・・如何せんにも古い古い製品なので
殆どが“自己責任”で扱う必要性が有ります!
オマケに私のWindows 7と10では一切認識できないし
あとはUbuntuだけが正式に対応可能という
何ともチグハグな結果ですが、贅沢は云えませんね?

なにせEPSON VP-2300Nには
オプションのネットワークカードが付属した状態なので
結構お得な感覚で使えます!

結局、LANからWANへのパケットを監視している
Proxyサーバーに「CUPS」も導入・展開して
なんとか最難関をクリアした訳ですが

さて、私が運用しているVerのUbuntuも
とうの昔にサポート切れているので
早いところ我が家のチビに最新VerのLTSを
キッティング依頼してるのですが
最近は「反抗期」なのか
全然私のIT周りを手伝ってくれませんorz
誰かさんが『賄賂』を僕に渡さないから
働く意欲は無くしたし、
労働者の雇用環境をまもる大原則が
とかナントカ能書き垂れております
・・・要は甘いモノが欲しいし、
クソ蒸し暑い最中で無給の奉仕活動は
ブラック企業と同じだ!と、云いたい訳ですね!工エエェェ(´д`)ェェエエ工

まァ・・・どんなに“賢い”と云われても
そこは所詮はガキンチョです。
カモメのタマゴという和菓子が無いと
テコでも動いてくれる様子は有りません

Sentimental-Fresh-Green-01_006
機嫌直してくれよチビ!
某大学側のクソ不味い“家ラーメン”を
嫌になるほど御馳走して上げるぞ!(≧∇≦)

あああ・・・俺の命数も此処に尽き果てたなwww
     ・
     ・
     ・
さて、このBlogを書き綴る時点で
暦は『大暑』に入りましたね?

この記事を書いている側では
駅前で八坂神社祇園祭が始まりました
どこまで体力が持つかがカギになりますが
今年は沢山のLレンズが揃ってきたので
いつも以上に交換レンズを駆使して
撮影できれば万事めでたし!なのですが。

まずは新緑が眩しい5月の作例からどうぞ。

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_007
2016/05/13 12:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/180、焦点距離12mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_008
2016/05/13 12:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/180、焦点距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_009
2016/05/13 12:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/180、焦点距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_010
2016/05/13 12:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/350、焦点距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_011
2016/05/13 12:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_012
2016/05/13 13:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_013
2016/05/13 13:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_014
2016/05/13 13:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_015
2016/05/13 13:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF28mm F/2.8で
F/5.6、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_016
2016/05/13 13:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF28mm F/2.8で
F/5.6、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_017
2016/05/13 13:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/750、焦点距離250mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_018
2016/05/13 13:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/750、焦点距離143mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_019
2016/05/13 13:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/90、焦点距離250mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_020
2016/05/13 13:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/500、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_021
2016/05/13 13:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/30、焦点距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_022
2016/05/13 13:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

こうして普段は使う機会の少ない
チビ愛用のレンズを私のEOS 80Dに装着して撮ってみた感想ですが、
とにかくレンズ1本1本が本当に良く写ります。
そして圧倒的に“軽い”という機動力!

日頃から“プロ御用達”と称される
重い・デカい・高い!の三重苦をモノともせずに
撮影の宿営地を奔走する私にとっては
頭で理解したつもりでも、感情では新鮮な驚きを隠せない

なによりもCanon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMも
例外に洩れることなく大変に静かで
昔私がキットレンズとして所有していた
同じCanonのEF-S55-250mm F/4-5.6 IS 2よりも
格段に進化しているのは素直に嬉しい改良点ですね?
レンズの最短撮影距離も前モデルが1m超えだったのに対して
こちらの新型は単焦点に迫る85cmも嬉しい設計だ。

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_023

Sentimental-Fresh-Green-01_024

Sentimental-Fresh-Green-01_025
レンズ構成も前モデルが10群12枚であったことに対し
新型のSTMは12群15枚と増えてしまっているが、
全体重量は新型のSTMが更に軽く使い易くなっているのも
見逃せないポイントだろう。

尚も季節は移ろう (02)

創意工夫・・・この言葉こそ、私や彼女
そしてチビが住む写真の世界に生きる人間にとって
もっとも難しく“プロ”でも苦労する永遠のテーマだろう。

殊更高級レンズだのフラグシップ機器だのと
撮影に必要なツール(道具)が一通り揃うと
あとはシャッターを押下するだけだ。
が・・・たったその動作を完了させるまでに、
とてつもない「前準備」やら予備知識などが要求される
大変にシビアな世界なのだ!

だからこそ、いつもとは違う“撮り方”を模索して
悪戦苦闘の日々が続くのですが・・・。

写真撮影という行動が生活の大半を占める
私たちは食生活も外食やコンビニに偏重しがちですが
それでも同じメニューばかりだと食傷気味です。
だからメインディッシュを止めてサイドメニューで
数品を注文して皆で食べあったりと。
こうした“変化球”を取り入れてこそ
私たちは、いつもの日常とは違う視点から
物事に対してアプローチ出来ます。

写真の世界もまったく同じで
いつも決まった宿営地や撮影場所では
私も嫌になってくるので、彼女と打ち合わせをしたり
チビをはじめとした学生連中から
部活動の話や地区対抗戦の話などを聞いては
被写体を選定する作業に、充分時間を費やしてます。

これでもチビがサークルの責任者なので、
私は暇な部類なんですが、如何せんガキンチョなんで
肝心な時には私が後ろでゲンドウポーズで
様子を黙って見ていたりしますがね・・・。
つーか、いつからサークルは
第三東京スタジオに?(o^∀^o)

 

 

Still-a-season-changes-02_001
2016/04/15 12:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/750、焦点距離45mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_002
2016/04/15 12:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_003
2016/04/15 12:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_004
2016/04/15 12:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_005
2016/04/15 12:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-200、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_006

Still-a-season-changes-02_007
遠くで何やら聞き覚えのない『鳴き声』がしたので
とにかく手元のCanon EF300 mm F/4L IS USMの
フォーカス・リミッターを1.5mから3mに変更!
あとは辛抱強く待つだけで、その間にISO感度や
F値にシャッタースピードなどもチェックしていると?
あっさりと、目の前の枝先に止まってくれたので
連続シャッターで取り敢えずは成功しました!
こういう生き物には恐ろしく知恵が無いので
なんという種類の鳥か判りませんが。

まあ、春も半ばに差し掛かった昼の1コマとしては
最高のコンディション
思い通りに被写体を撮ることが出来ました!
    ・
    ・
    ・
私的には、すぐ下の作例もお気に入りなんですが。
枝の蕾らしき表面の繊細な産毛までが
綺麗に描写されている、このクオリティには
思わず息を呑んでしまいます!

ここまで徹底的にデカくて綺麗な写真を見ると
コンデジとかスマートフォンなどでは
どんなに抗うを試みても無駄ですね?
ミラーレスでさえ厳しいでしょうね。
タダでさえ貧弱なイメージ・サークルが災いして
背景のボケ具合は一番硬くて窮屈な背景処理が殆どですからね!

 

 

Still-a-season-changes-02_008
2016/04/15 12:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-200、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_009
2016/04/15 12:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-200、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_010
2016/04/15 12:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-200、スピード1/1000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_011
2016/04/15 12:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-200、スピード1/1000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_012
2016/04/15 12:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-200、スピード1/1500、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_013
2016/04/15 12:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1500、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_014
2016/04/15 12:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

被写体との距離に起因するのでしょうが、
やや気忙しさを感じるボケ味です。
だからと云ってボケ自体は芯があっても
キッチリと“柔らかさ”を残しているので
全体的には好印象なカットでしょう。

何度か過去のBlogでも述べていますが
同じCanonでも銘玉もあればクソレンズも有るので
オーナーである私たちは、サードベンダーも含めて
日々、レンズの話題には耳を傾ける習性を持つと良いでしょうね!

Canon EF24-105mm F3.5-5.6 IS STM然り
Canon EF17-40mm F4L USMも同じですが。

 

 

Still-a-season-changes-02_015

Still-a-season-changes-02_016
どちらも私が何日かお借りして
70Dの時から変わらない印象です。
悪い意味でね!
ご他聞に漏れず新型の80Dでも改めて上記2つの
レンズを何日間借りて改めて思ったのですが。

全然旨み処がハッキリしない駄目レンズです!
周辺はベロベロにテクスチャが破綻して
溶けてしまうし、カメラ本体の
「マイクロ・アジャストメント」で試行錯誤しても
一向に改善しなかった。

つーかAPS-Cのオーナーである私ならば
先に入手したCanon EF-S17-55mm F2.8 IS USMならば
全域F/2.8通しで、それ以上の明るさと画角が得られるからだ!

 

 

Still-a-season-changes-02_017
Canon EF24-105mm F3.5-5.6 IS STMも
際立って画質が優れている訳でも無かったし、
同じSTM駆動を採用した
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMや
Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMの
喰い付き具合が遥かに凌駕している!

いずれにせよ同じEFマウントのオーナーである
うちのチビが“欲しい”と云わなかったのは幸いだがwww
この2本は冗談で済まされるレベルでなく
手の施しようがない駄目レンズだからね!
    ・
    ・
    ・
さて話は戻り、これ以上大きなボケを望むなら、
単焦点をプラスするとベストかも知れません。

もっともエレメント(光学系)に慣れた私から云わせれば
単焦点を使い続けていくと、
標準ズームの有り難味が身に染みるモノですww
だからと云ってF値を追及すれば
必然的に大口径へとシフトする訳!

しかし・・・それで持ち出すのが億劫になったら
それこそ本末転倒でしょう?
こうしたレンズだけに留まらず『システム・カメラ』としての
総合力を熟考するとF/4.0通しは、よく考えたと思えます。

 

 

Still-a-season-changes-02_018
2016/04/15 12:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1000、焦点距離45mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_019
2016/04/15 12:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_020
2016/04/15 12:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/350、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_021
2016/04/15 12:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/125、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_022
2016/04/15 12:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_023
2016/04/15 12:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_024
2016/04/15 12:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Still-a-season-changes-02_025
2016/04/15 12:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

相変わらずCanon EF300 mm F/4L IS USMで
引き寄せた被写体のバックには
綺麗なボケ味が存在して、
思わず時間が経つのを忘れてしまいそうです。

この日も暖かく、まさに『撮影日和』といった感じで
彼女と楽しみながら相当数撮りましたね?
帰りはファミレスで今後のスケジュールを
かなり具体的に詰めることも出来たので、
座談会としても大成功した1日だったのを
鮮やかに覚えてますよ( ´ ▽ ` )ノ
(実際にFacebookには、証拠の携帯写真を載せてますからね)
    ・
    ・
    ・
この辺りまで春も半ばに差し掛かると
毎年のように私を苦しめている『花粉症』も
完全に峠を越えるので、足取りも必然と軽くなります!

その分“花粉症が酷いから~”と言い訳や釈明は
一切通用しないので文字通り馬車馬の如く鞭打って、
山から谷へ、山から山へと修行僧のように
被写体を求めて飛び回るのですが・・・。