小学校」タグアーカイブ

頑張れ、チビッ子のマーチングバンド (04)

この記事は「招待制」の限定公開記事です。

閲覧には私からのパスワードが必要です。
基本的に「現実世界」である程度
撮影仲間として顔見知りである事が条件です。
「相互リンク」だけでは、許可しません。

 



束の間の夏休み (02)

ドンドン暖かくなる日常
ソコでは暦も「大寒」から「立春」へと
バトンタッチが行われた
トリビアながら『寒中見舞い』のシーズンが終了してから
2月の終わり頃までは“余寒見舞い”と
されているそうです。

さて、こうなると偕楽園の梅の開花状況
例年よりも早く進むことが予想されるし
場合によっては梅祭り後半には
既に“散り際”なんていう事態も
念頭に活動計画の全体を見直す作業に追われています。
     ・
     ・
     ・
先月の28日・土曜日には
リアル親友を連れ立って車検中だったので
代車のVitzで第2次・調査撮影を敢行したのですが

この陽気が続いて『春爛漫』となるならば
スケジュールの大幅な見直しもやむを得ないだろう
     ・
     ・
     ・
閑話休題、私が季節の中でも“夏”を好むのは
既報の通りなんですが。

そんな中にあって一番厄介なのが春の花粉症だ。
それでも若いときと比較したら
大分症状は緩和しているし、
結構マシな部類として落ち着いているので
贅沢は云えませんね?

それでも春先は目が痒いので
改善が見込まれない時は
強力な抑制薬を使うのですが
これが副作用として強烈な眠気に襲われるので
カメラバッグ持って遠出する時は
天地が逆さまになっても服用できません!

車の運転がタブーになってしまうので
行動に制限が出てしまいます
こういった場合には撮影した場所の近くで
ホテルを探すなどして余裕を持たせる
スケジュールを組んでいるのですが。
いつでも必ず宿が見つかる保証など有りません!

そんな為にも服薬による対処療法だけでなく
根本治療も視野に入れて
今年は活動のスケジュールを考えている
最近の私ですが・・・。

さて、愛車のNHW-20との付き合いも
私のもとに来てから早くも8年目です
当然、彼女よりも長い付き合いなので
最近は御機嫌ナナメときたもので始末が悪いのだwww

まァ此処まで機能美の塊であり
質実剛健を画に描いたようなプリウスなので
自分のチカラの及ぶ範囲とは申せ
なにかと日々のメンテナンスで
不具合や磨耗がないかと、
ステアリングを握るたびに気にしているのですが。

そう云えば今年の車検では
ウォーターポンプやASSYガスケットに
クーラントにファンベルトなど
『冷却系列』が軒並みヤラれていたので
メンテナンスは、この周辺を注視する必要があります。

 

 

2016/08/04 12:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA APO 150-500mm F/5-6.3 DG OS HSMで
F/5.6、ISO-250、スピード1/250、焦点距離500mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA APO 150-500mm F/5-6.3 DG OS HSMで
F/8.0、ISO-250、スピード1/250、焦点距離289mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA APO 150-500mm F/5-6.3 DG OS HSMで
F/8.0、ISO-250、スピード1/90、焦点距離403mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

これまた“超”がつくほど久し振りな感じの
SIGMAの長モノですが

今ではテレ端が600mmの新型にリプレースしているので
本製品は当然だが弟分の
APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSMも
発売を終了しているので、
どうしても欲しいならオークションやカメラショップなどで
足繁くチェックするしか方法は無いだろう。

かくいう私も当初はテレ端が400mmと500mmの
どちらがベスト・チョイスなのか?
そんな取捨選択で苦しんだ記憶も
今では懐かしい思い出ですね(^_^)

それと云うのも弟分の
APO 120-400mm F4.5-5.6 DG OS HSMならば
フィルター径も77mmと
手持ちのフィルターと共存できるのは
無視できないファクターであり
何かと取り回しを重要視したこのモデルも
魅力的な選択肢だったのですが。

APO 150-500mm F/5-6.3 DG OS HSMならば
風景撮影において使いやすいとされる150mmがワイド端で
遠くの被写体をあと少し引き寄せることが可能な領域。

そこに目を付けて購入した私は
2016年の百里基地・航空蔡で
超望遠ズームの真骨頂を痛感しましたね!
事実これ1本あれば風景はいうに及ばず
航空祭やスポーツや鳥に鉄道など。
とっさの画角に対して不安要素はなくなります。

 

 

 

2016/08/04 12:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/60、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/750、焦点距離92mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/750、焦点距離92mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/750、焦点距離92mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/180、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/750、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/350、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/350、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/750、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOTAF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/350、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/1500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/1000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/180、焦点距離40mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 12:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/350、焦点距離58mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 13:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 13:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

相変わらず神懸り的な描写を叩き出す
Canon EF135mm F/2L USMは
いつ使っても溜息が出るクオリティですね!

自分が撮ったに違いないのですが
余りにもレンズの出来栄えが凄まじいので
思わず“ドン引き”してしまいますが、
ここはエレメントの持つパワーをソツ無く使い切るのも
撮影者として重要な部分ですからね!

今では『ここ一番』の撮り直しが許されない
重要なイベントやスナップなどでも
この135mmは大活躍してます!

このレンズには絞り開放にする
魔力でも宿っているのでしょうか?
ハマった時の画像は惚れ惚れしますね。
何しろ私のような経験の浅い人間が
簡単に被写体を浮かび上がらせる事ができる!

 

 

 

2016/08/04 13:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

 

2016/08/04 13:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3

 

こうして去年の夏場を振り返ると
色々と新しいイベントやお祭りに
積極的に参加していたので、
我ながら変に感心してますよ?
よくも精力的に駆け回って撮ったな!
こんな風にですが・・・www

いつも行く園内のブーにゃんは
相変わらず寝てばかりの生活で
なんだかんだと申しても
うちのチビをはじめ学生に人気の動物ですが。

ま、豚だから寝るのは商売同然だし!
うちのチビはカピバラが大のお気に入りで
立ち寄る毎にカメラ構えては
納得いくまで試行錯誤しながら撮ってますね(≧∀≦)

そういえば11年振りにリニューアルされた
Canon EF24- 105mm F4L IS II USMですが
巷での反応は・・・どうにも今ひとつといった感じですね?
レンズの構成やコーティングも
現在4000万や5000万画素が当たり前のボディなので
それに見合う形でリリースした筈なんですが。

特殊硝材をケチった結果だとか
手振れ補正の不具合とか種々雑多の意見が有りますね?

少なくても現行の1型を使用している私を始めとした
ハイアマチュアやプロの人間は
これを仕事のツールとして手にするのか?

贔屓にしている地元のカメラ店舗で
何時間か貸してもらう機会を得たのですが
これならば競合他社のSIGMA DG 24-105mmF4 OS HSMを
買ったほうが幸せになれる感じですね!

フィルター径が82mmと“デブ”なのは頂けないが
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDや
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artと
同じ保護フィルターが流用できるのは財布の節約にも繋がるなら
ここはポジティブ思考に考えないと!
そんな胸の内が本音といった所ですね!

つーか、もっとCanonには頑張って貰わないとね?
私のシステム・カメラの基軸なのだから
敢えて辛口なインプレッションですが

さて次回のBlogの記事から何回かに分けた
連載形式でレンズやお祭りのレポートを行う予定です。

茨城県土浦市を代表する「キララ祭り」は、
毎年およそ12万人もの来場者でにぎわう夏祭りで、
土浦駅前西口目抜き通りの歩行者天国や
土浦港でさまざまなイベントが催されます。

次からは周辺小学校の鼓笛隊を中心に
取り上げて行くので
関係者以外は『非公開』とさせて貰います。