漠然」タグアーカイブ

2017-コスホリック20を終えての感想

公私含めて東京に向かうなど、
社畜生産所だった『ITヤクザ企業』以来の
“超”がつく久し振りの東京見物だ
もっとも私が中央区の日本橋まで
日帰りの強行軍を選択したのは
ちゃんとした理由が有ったればこそだ。

『現役女子高生グラビア』という有料の会員制サイトに
永らく籍を置いていた私ですが、
気が付いてみたら・・・そんな有料サイトもキッパリ退会して
好きなグラビアの女の子は
個人的に追いかけるに結論しました。

退会の理由はかなり前のBlogでも触れてますが
要するに『可愛い女の子』が
次々と消えていき、自分の趣向とする
範囲から大きく乖離して
年増の賞味期限切れを未練ある感じで
何時までも看板に据えているのが
我慢出来ないので、有料サイトを止めた訳です。

2011年2月14日に入会してから5年が経過した
去年・・・2016年6月5日を以てして完全解約した。
Stage2まで会員限定のページも閲覧できた私ですがね!

Webサイトの紹介には

>>「現役の女子高生にこだわりぬいた
>>エロかわいい究極の女子高生グラビア動画サイト。
>>制服、ブルマ、スク水はもちろん、
>>競泳水着やコスプレ等の画像が盛りだくさん!」

と有るが・・・ぶっちゃけ不細工揃いの低品質の女子を揃えても
有料課金の私から言わせると“ふざけるな”の一言だ。
どちらかと云えば、今の私は特定のアイドル
2-3人を集中して追い掛けるタイプだし
DVDやBlu-rayなども特定の女の子しか買わない。

こうなると、自分の趣味趣向と
著しく離れた有料サイトが
看板に偽りあり・・・と、感じるわけだ。
それ以降は今後はグラビアを扱った通販サイトが
競合他社でリリースされているので
電子書籍なりBlu-rayでも、
こういった第三者販売店を利用するのが
メインになってます。

 

 


こうして私のBlogから潮が引いたように
一斉にグラビア関係のバナーが消えた訳です!
即ち・・・ 花は美しくてあってこそ花なんですね!

グラビアに然りモデルに然り
美しさや可愛いを“売り物”にするプロである以上、
オカズにならなければ意味を成さない!
つまり、金銭を払う意味が無くなるんですよ。
     ・
     ・
     ・
そんな中でも西永彩奈さんは
自分にとっても『別格の存在』
有料サイトを退会してからも
自分で取扱店を探してWebショップで注文しては、
可愛い女の子を眺めてニヤニヤとする自分。

数日前に偶然に情報を得た
コスプレイヤー達の祭典とも云える
cosholicというイベントに出てみようと決意したのです!

全年齢向けのコンテンツも有るのですが
大体は露出の高い女の子が多数占めるので、
イベント自体が18歳未満はお断りの
分別付く大人向けの写真撮影会であり
サインやポスターなどの
即売会の性質も併せ持っております。

目当ての女の子のフォトJPGと
ムービーが収録されたCD-Rを買うのですが
1枚が1500円と結構リーズナブルな価格設定にも関わらず
セーラー服有り体操服とブルマーあって
色々と楽しめる内容です!
その新作を2枚買った私には
『1分間』だけの撮影時間が“購入者への権利”として
与えられるシステムなのです。
撮影者の隣ではストップウオッチ持ったスタッフが
カウントする徹底した環境です。

私は彼女の大ファンなので
結局残りの旧作品も含めて全部大人買いしたクチですがwww

これで撮影の権利チケットが2枚なのでわたしは
2分間で何処まで納得できる写真を撮れるか?
ここが大切になってきます!
1秒間で50円支払う計算になるので
余りモタモタする訳にはいかないのが現場の事情ですね!

行き交う人混みと空気の淀みで
今にも倒れそうになりましたが
そこは何とか気合いで立っていました。

 

 

2017/05/05 18:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-400、スピード1/180、焦点距離49mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/05 18:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-400、スピード1/90、焦点距離52mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/05 18:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-400、スピード1/60、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/05 18:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-400、スピード1/60、焦点距離42mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

結果は失敗作が多く、
まだまだ自分の腕前が未熟である事を再確認しました。
しかしながら、大好きなグラビアの女の子にも会えて
短いですが会話も出来たので、まずまずの戦果が得られましたね!
そして何よりも・・・グラビア撮影とは何ぞや?という
漠然とした考えや妄想が綺麗に吹き飛び
或る意味現場経験が出来たのが
本当に嬉しいのです!
グラビアの彼女たちは常に動いている
簡単に撮らせてはくれない高い難易度ですよ?
何だかファインダー覗きながら脳裏を過ぎったモノは
梢(こずえ)の中を飛び回る小鳥を、チカラ技で強引に追い掛ける感じなのですよ!

これからの人物を含めたポートレートや
室内撮影の難しさも肌で感じたわけで
来年へむけての自信は確実に付きました!

これからはCanon 550Exnのストロボに
Canon EF24mm F/1.4L II USMや
Canon EF35mm F/1.4L USMといった
広角側の単焦点レンズだけで挑める事も判ったので
大幅な軽装化と機動力確保に
間違いない手応えは掴めました!
     ・
     ・
     ・
私の伝国の宝刀でもある
Canon EF50mm F/1.2L USMでは
近過ぎて被写体との距離が中途半端になるので
もっと日々の研鑽あるのみですね?
実際に使える距離なんですよね~!
私自身が開放値F/1.2でのカミソリ・ピントを
極端に恐れているだけなのも理屈では判るのですが

事実、50mm付近の歩留まりは結構良い感じなので
あとは自分の経験値を重ねるしか“術”は無いのですよ?

また、当ブログで公開扱いされている
モデルの写真は被写体である
人物の許可を得た上で使用されています。
変な気持ちは起こさないように!
間違った盗用などが私たちのサークルに判り次第
いつでもBlogの記事の限定公開や
完全非公開にいつでも切り替える準備は出来てますよ?

進化したEF-Sに舌を撒く (05)

まだ母親が健在な頃に旅に出ては
色々と貴重な経験をしたのを
最近ではチビ達学生連中に聞かせるのが日常の風景だ-。

“同じ日本”で有りながら京都や大阪では
ポテトチップスの味付けが違ったり
コンビニの握り飯が
『デフォルトで味付け海苔』になっていたり・・・。
なんとも悲喜交々(ひきこもごも)な
奇妙奇天烈な体験談が山ほどあるから退屈はしない様子だwww

当時の京都周辺ではアイスコーヒーの単語が
通用しないで“冷珈”(れいこう)と呼ぶのが一般的でしたね!
     ・
     ・
     ・
閑話休題、私たちの撮影サークルではAPS-Cサイズの
ボディを利用しているユーザーが大半を占める
(と云うか、もはや圧倒的多数)
それはCanonだろうがNikonだろうが
変わりは無いのだ!

フルサイズは倉庫をレンタルしたり
広めの部屋を確保して
ディレクターチェアに座って三脚に固定させてから
厳密に被写体を追い込んでいく。
この辺りの光景は中判カメラや大判の使い方を
髣髴(ほうふつ)とさせる。

そんな私たちにとって
待望の超広角ズームレンズがリニューアルされた。
それがCanon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMだ。

 

 

creative-efs-05_001

creative-efs-05_002
簡単に書けば先代のEF-S10-22mm F/3.5-4.5 USMを
ダウン・サイジングした訳だが、
確か先代は私の記憶だと相当に古く・・・そう、
デジカメ草創期の20D辺りのアーキテクチャなので
ちょっと広角サイドを担うには隔世の感は否めませんね?

レンズ筐体の大幅な小型化と低価格化を実現している。
この望遠側がやや短く設計されている
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMだが
末恐ろしい程、徹底した小型化だ。
同じ標準ズームEF-S18-55mmよりも全長が短い!

大胆な小型化を実現できた理由は、
これまで困難だったプラスチックモールド非球面レンズの
生産技術が確立した事で出来たといった話を、
元フルサイズオーナーから聞いたのですが。
似たような話の件はCanonの高級コンデジの
宣伝でも見た覚えのある表現なので“真実”なのは
すぐに判りましたがね?
ようは、普段から私が身につけている
視度補正のサングラスと同じで
プラスチックでも性能が劣ることは無い!

 

 

creative-efs-05_003

creative-efs-05_004
出来上がった時のボケ味に
強い影響を与える可能性がある非球面レンズだが、
そんなエレメントの構成図をジックリと熟読すると
ここではレンズの前と後ろに非球面を配置して
全長&口径のスリムアップに影響を与えている様子だ。

今では2千万画素や5千万画素が
普通のユーザーに手が届くまで敷居はきわめて低い!
(つまり安くて、優れたレンズ群が揃っている)

こうなると広角レンズと云えども
手振れ補正の有効性はEF24mm F/2.8 IS USMなどで
試写した経験則を持つ私が覚えているが。
本レンズは小型・軽量で焦点距離も短いため、
ネタにしか成らない様なスローシャッターでも
喰らい付いて抑制するのは頭が下がりますね?

それでも、所詮は『アシスト機能』なので
自動車の自動ブレーキ補助装置と同じく
過信しないでシャッタスピードで稼ぐのを
基本指針としているからこそ、
最近ではサークル内で定期的に開かれる座談会でも
失敗作の報告自体が減少傾向なのは有り難いですが。

 

 

creative-efs-05_005
2016/05/12 12:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_006
2016/05/12 12:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_007
2016/05/12 12:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_008
2016/05/12 12:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_009
2016/05/12 12:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/500、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_010
2016/05/12 13:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_0112016/05/12 13:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_012
2016/05/12 13:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_013
2016/05/12 13:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_014
2016/05/12 13:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_015
2016/05/12 13:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.5、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_016
2016/05/12 13:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_017
2016/05/12 13:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_018
2016/05/12 13:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_019
2016/05/12 13:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_020
2016/05/12 13:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_021
2016/05/12 13:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_022
2016/05/12 13:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_023
2016/05/12 13:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/500、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_024
2016/05/12 13:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_025
2016/05/12 13:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_026
2016/05/12 13:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/500、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_027
2016/05/12 13:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_028
2016/05/12 13:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_029
2016/05/12 13:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_030
2016/05/12 13:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/750、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_031
2016/05/12 13:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/250、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_032
2016/05/12 13:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/250、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

写真撮影をメインに生活している
私と彼女やチビたち学生連中も、
避けては通れない茨の道か
それともゴルゴダの丘へと続く隘路(あいろ)か
未だ見果てぬエリシオン(極楽浄土)への入り口か?

取り分け私たちを悩ませ、そして楽しさを教えてくれるのが
標準レンズの存在に違いない。
多くの人が必ず通る登竜門とも言える標準レンズ。
一方で、玄人好みの奥深い楽しみ方も存在する。
標準レンズは50mm前後をカバーする単焦点レンズと、
その領域を含むズームレンズ等によって
区分けされているのだが・・・。

当たり前だがこの画角を使いこなすには、
肉眼に近い自然な描写や
大口径レンズによる明るいF値を
どう捌いて使うか?が、解に最も近付ける訳だ。

まず散々苦慮するであろう出来事は、
単焦点か?ズームか?でしょうね・・・。
だいぶ前のBlogでも既出でしたが
被写体として撮るモノが決まっていれば
そこまで頭を抱えなくても大丈夫だというのが私見です。

人物や静物をアートな感じで撮りたいならば
迷わず単焦点レンズで、
スナップや風景に街撮りなどがメインならば
咄嗟の小動物との遭遇にも強いズームレンズ
間違いなくお奨めですね!

撮影の直前まで計算に入れないで
ただ漠然と歩いても
なかなかベストショットには遭遇しないというのが
今までの私なりの経験則でして・・・。
有事に備えて適材適所のレンズを選ばないと
撮影時にジタバタするのが関の山です。

標準レンズの描写特性を一言で表すなら
控えめな表現が得意であり、
裏を返せば、カメラと被写体との距離変化には
敏感の裏返しですね?

標準レンズのパースは、見た目に近くきわめて自然で
こうした特性を活かして、
自然な雰囲気で風景やスナップを
撮りたいときに向いているのは否定しませんが・・・。

いずれにせよ標準レンズの描写特性は
こういったエレメントの個性を持ち合わせるので
広角レンズ程強烈に個性は出さない代わりに
撮影アングルを変えることで
自然なフィーリングでワイドにもテレにも
適した自在な表現が可能というわけだ。

さて、何日間かチビ愛用の
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMと
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMを
集中して使用した感想は・・・思いのほか小気味良い写りで
私も充分に納得できるレンズと表現できるでしょう。
Lタイプの単焦点レンズに見られるような
飛びぬけた繊細さはないが、
色乗りも濃くメリハリのある描写は
先述のスナップに打って付けの存在に違いない!
個人的には、とても好みのタイプだ!