直感」タグアーカイブ

レンズは「L」に置き換わる (03)

私がセイバーお姉さんを知ったのは
実はエッチゲームでもなければアニメでもない
いきなり人形から入ったクチである。

従って人物相関図とかストーリーも殆ど知らない。
文字通り美少女人形を買う時に
可愛いので購入した・・・こんな感じですね動機はwww

尚、私は巷曰く「Figure」という言葉遣いを
好まない性格なので、御了承願いたい。

まァ・・・これも既出ネタなんですが、
フィギュアと聞いて真っ先に思い描くのは
文字通りフィギュアスケートのこれと、
ユークリッドの幾何学図形の「フィギュア」の二つなんですよ。

私から云わせると近年集めている
可愛い彼女たちは文字通り「人形=Doll」であって
そんな彼女たちを造形していく彼等は
「彫刻家」を意味するSculptorでもある訳だ。

セイバーお姉さんだけでも相当持っていますからね!
河原隆幸さんのセイバー・リリィ -全て遠き理想郷(アヴァロン)や
セイバー&セイバー・モータード・キュイラッシェなど
所有しているのですが・・・では作例からどうぞ!

 

 


2017/03/14 14:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/60
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/03/14 14:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/45
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/03/14 14:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/30
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/03/14 14:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/10
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/03/14 14:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/6
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/14 14:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/3
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/14 14:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/3
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/14 14:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/14 14:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/45
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/14 14:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-250、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

最近では橋本 涼さんの
アルター Fate/EXTRA セイバーエクストラ 水着Verも好みです!

ミリメートルモデリングの倉本育馬さんが作った
Fate/hollow ataraxiaが最初に買ったので
或る意味私の中では、アルターのセイバーお姉さんは
あらゆる人形を購入する際の『リトマス紙』です。

水着のほうもメイド服も塗装済み完成品で1/6スケールと
或る程度フォーマットは共通させてますが

ネットではグッスマのセイバーが最高で
後のメーカーは“一山幾らの渋柿だ”
散々にコキ下ろしている記事を見かけますが
所詮、あいつらネガキャン連中は満足に購入できない分際で
机上の空論に耽る無知蒙昧な輩が多いので
皆さんも実際に欲しい人形は
評価云々よりも『自分の直感』をアテにした方が
感性とベストマッチしますよ?
     ・
     ・
     ・
さて第一印象ですが、F値をF/1.2からF/1.4、
F/1.8にF/2.8とF/4.0にF/5.6まで段階的に
絞りを絞り込んだ水着姿のセイバーお姉さんのバストショットだ。

最後のバストショットは意図的に
背後の旧東ドイツの卓上フラッグに合焦させたF/1.2の画像です。

まずは色乗りに関しては、自分の保有するレンズの中では
好みである“今どきのコッテリ系”だと思いますね?
色乗りが良い方だと思います。
意図してWB(ホワイト・バランス)を調整しなければ、
どちらかと云うなら暖色系の描写が得意の感じだ。

だいぶ前に入手して現在もCanonのLレンズの主戦力として
ストリート・スナップの王者として
各マニアやハイ・アマチュアやプロ問わずに絶賛されている
稀代の銘玉・Canon EF135mm F/2L USMでも
色乗りは確かに抜群で、主体と背景を切り離すパワーは
当然135mmが水飴が溶けたように惚れ惚れとする描写だ。


Canon EF50mm F/1.2L USMでは標準域のレンズなので
そこまで極端に溶ける印象は有りません。
セイバーお姉さんを設置した台座と卓上フラッグは
5cmくらいの間隔なので殆ど密着状態です。

もう少し距離をおいた画像も検証したいと思いますが
全身を入れたフレーミングは縦位置で撮影しました。
F/1.2とF/1.8にF/2.0とバストショットに比較して少ないですが
それでもエレメントの特性を垣間見るには充分です。

描写やボケ味に関していうなら
絞り開放だと相当にソフトな味付けで、
普段撮りのスナップなどでは実用域は
F/1.8まで絞るとスッキリした描写になる感じです。

かといって描写はSIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMなどで
絞り込んだ様にカリカリシャープに隅まで硬くならず、
なぜか柔らかさを感じます。

周辺光量落ちはAPS-Cである事から皆無で
文字通り絞り開放から使えるのは大助かり!
ただしピント面が激薄なので
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artや
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
悲鳴を上げているなら少々骨の折れるエレメントですよ?

カメラ側のAF精度を超える浅い深度ゆえに
ピント合わせは細心の注意を払ってほしい!
レンズの通知表や内申に該当する
MTF特性図の自分の想像とは違い、
必要以上に“じゃじゃ馬”というレベルではなかった。

 

 


2017/03/14 15:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/14 15:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/14 15:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/14 15:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/14 15:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/6.7、ISO-800、スピード1/60
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/14 15:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/14 15:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-250、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/14 15:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/5.6、ISO-800、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/15 12:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/6.7、ISO-400、スピード1/45
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/15 12:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/6.7、ISO-200、スピード1/20
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/15 12:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/15 12:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/15 13:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/15 13:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1


最近の私は旧東ドイツのコレクターという側面もあるので
こうしてTシャツは勿論、ナショナル・フラッグから
卓上フラッグにエコバッグと
無数に取り揃えている私なのですが-。

小さい3枚の金・銀・銅のメダルは本物なんですよ!
ケースに飾られたメダルは大会やコンペで使うイミテーションですが

なにかの特集番組で見た『汚れた金メダル』の
内容を思い出したので
こうして改めて写真に撮った訳ですが。

国境線などを意識せずに暮らせる
私たちはまだマシな部類と云えますね?
そんな陰鬱な秘められた歴史や
時代背景の落とす影なんかも描写しているのは
さすがにLレンズです。
     ・
     ・
     ・
各焦点距離によって様々な表現が可能なだけに
また単焦点病が再発しますね?(≧∀≦)
さて春のお盆の連休初日も
偕楽園の撮影が無事に終わりました。
高校生の野点茶会で実際に、
Canon EF50mm F/1.2L USMを本番に使ったのも
初めての経験でしたが。

毀誉褒貶の激しい癖玉という前評判とは違い
大変に素直で驚くほど『基本に忠実』な単焦点
撮影する側も基本に忠実に撮るように心掛けるだけで
結構楽しめるレンズですね!

さすがに逆光で太陽光線を入れると
フレアが大量発生しますが、
全体的にガーネットの様な輝きを放つので
『表現のひとつ』として上手に付き合いたい所です。
絞り開放で今日の様に晴れた条件下では
御多分に漏れずNDフィルターが大活躍しますwww

私の場合は特にND4の減光を多用するので
コレから晴れ間に恵まれる季節が近付く事から
72mmと77mmだけでなく、
67や82も揃える勘定をしてます。

まだ使ってから日が浅いですが
同じ単焦点でSIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMで
慣れている身の上としたら
違和感なく入っていける単玉の世界と分かります!

ただですね・・・万能タイプを考えているなら
SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMで間違いないです!


しかもArtラインとしてリニューアルされた今なら
相当に『お買い得感』の強い銘玉です!
私の旧モデルでさえ大した予備知識も必要せず
AF任せでガシガシと撮る事が可能です(^_^;
万人が使える優れた設計で欠点はない。

それに対してCanon EF50mm F/1.2L USMで
人物撮影した感想を述べるなら、
用心の為に数カ所の遠近風景をテスト撮影して
少しでも違和感を感じたならば即時にマイクロ・アジャストメントで微調整!
コレくらいの用心深さは必要ですよ?

偕楽園の撮影で女の子達の端正な顔立ちや
ベストのセーターの生地までが克明に写るのは
撮ってから現場で確認した私も驚きました!

袱紗や茶筅も面白いくらいに撮れるので
本当に、コレが癖玉なのかな?と、
改めて掲示板でのネガキャンに疑問符が付きました。
要は“丁寧に撮る”を心掛ける事ですね!;´Д`)))
いずれにせよ、次の偕楽園では
今日以上にCanon EF50mm F/1.2L USMを徹底的に使って、
悔いないように撮りきりたいと切望しました。
     ・
     ・
     ・
こうして最近身の回りでは、普段使いのレンズが
ここ数年の超高画質化というトレンドに追い付けず
画像破綻など残念な結果に終わるメンバーも多いです

こうした中で性急に・・・とは財政事情が許さないですが、
確実にLレンズへとリプレイスが相次いでいるのも
やはり見逃せない事実なのです!
彼女もナノクリや電磁絞りの新しいニッコールに
置き換えているし、
チビも自分の腕力やスキルを勘案して
Lレンズにシフトしている最近です

愛しき人形、セーラー戦士 (02)

前回の項目でも触れたが常にファインダー越しに考える事は
『どうしたらキレイに写るのか?
可愛い感じに、より格好良く撮るには?』
コレが最優先課題である私だ

手っ取り早くいえばストリートファイターに出てくる
鉤爪を武器に闘うバルログに“共通した考え方”だろう。
ただ、私は仮面の戦士と違って強くもないし
華麗な空中コンボの達人でも無い。

根っこに宿している基本指針が似ているだけだ

醜悪なモノ・小汚いモノは撮らないし
せっかくのレンズが穢(けが)れるのが嫌いですね!
バルログが鉤爪を武器に闘うのに比例して
私の武器はレンズと例えても差し支えないでしょう。
     ・
     ・
     ・
元々鉄道からの車窓をカメラに収めたり、
今は亡き母親と様々な土地に旅行しては写真を存分に撮ったりと、
殊更風景に関してはウルサい性分の私なので、
デジタル一眼レフの世界にデビューしても
心の奥底に宿る黒い炎は同位体・・・という訳だ。

えてして人間って生き物は“自分に無いモノ”に
極端に執着したり排他する行動に出るのが通例です。
-詰まるところは私がこうしてファインダーを覗くのも
自分のコンプレックスの退避先(うらがえし)かも?

それでも撮り続けているのだから
よくも続くな・・・などと
自分自身の生き方にも関わらず相好を崩すのは
理由が今ひとつハッキリしないのでしょうか?

こんな感じに自問自答する日々
それでもファインダーを覗くことを止めないのは
正直なところ判りませんね?
超有名なセリフのオマージュなんだけど
強いて例えるなら“そこに撮りたい被写体があるから”でしょうね?

宵の明星とも異名をとるベネラ
自慢のTAMRON 60mmマクロや
チビ愛用の50mm単焦点で
幾つかF値と諸条件を変えて撮影しました。
中には驚くべき伏兵も混ぜてありますがwww

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_001
2016/06/29 14:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP AF60mm F/2 Di II LDで
F/2.0、ISO-400、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_002
2016/06/29 14:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP AF60mm F/2 Di II LDで
F/4.0、ISO-400、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_003
2016/06/29 15:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP AF60mm F/2 Di II LDで
F/4.0、ISO-100、スピード1/45
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

やはり肝心の被写体との距離・そしてF値によって
結構第一印象が変わりますね?
F/2.0だと流石にボケボケになっていくのは事実ですが
ピントをケアレスミスで外した時と違って
なぜか底意地の悪い結像破綻や
ブロックノイズの影響を殆ど感じません

レンズの特性や明るさを活かすこと&シャッタースピードの関係。
そして如何なるレンズにでも当てはまるが、
過度に近接撮影をするとエレメントが持ちうる
光学特性のバランスが狂って、画質はドンドン酷くなるぞ!

最短撮影距離の付近では何時もより多めに絞り、
収差の影響は出来るだけ低くしたいのが人情というモノだ。
     ・
     ・
     ・
もし、この方法でも画質向上が期待できないなら
多少無理をしてもメーカーの強気価格を承知の上で
素直にマクロレンズを購入して撮るのが
片意地張らないで“撮る事”に集中できますよ?

私たちエンドユーザーは知りえないが
ベンダーが一定の距離を基準にレンズ設計を行っているのは
それほど想像に苦しくは無いはずだ。

それにしても、ベネラの艶っぽい表情や
ツルンとした感触の?口元までが
徹底的に吟味されたように撮影出来てます
カメラ小僧の特権といえば所詮それまでだが
パンチラ撮影のためにローアングラーと化す脳筋を
一概に否定する気など毛頭無い。
(実際に、非公開ながら自分の彼女をグラビアで撮ってますからね!)

-が、せっかくのデジタル一眼レフを
パンツだけが目的でシャッターするのは
いささか勿体無いぞ?
こういった可愛い女の子の表情を撮るならば
端正に撮ってこそ味が出る時もあると
片隅に入れておくだけでも『本物』のモデル撮影でも
大きな戦力となるに相違無い・・・。

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_004
2016/06/29 15:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP AF60mm F/2 Di II LDで
F/2.0、ISO-100、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_005
2016/06/29 15:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP AF60mm F/2 Di II LDで
F/4.0、ISO-100、スピード1/45
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_006
2016/06/29 15:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.8 STMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_007
2016/06/29 15:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_008
2016/06/29 15:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.8 STMで
F/6.7、ISO-250、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

私的見解で申し訳ないが、私はせっかくのF/2.8通しでも
F/1.8通しでも、結構絞りを絞った作風が好みです。
もっともレンズのパワーが独り歩きしては端正に撮れないが。
そうは理性で認識してもF/2.8付近の蠱惑的な写りも
何か妖しい雰囲気を残しているので
嫌いな絞り値では有りません!

特にこの辺は、誰が造型師なのか?で大きく異なる
こうしたメタファー(比喩)を識ると
今まで以上に美少女人形はもちろん、
メカや戦車プラモデルなども違った切り口で撮影できるので
予備知識として自分の感性が受容する人形を
まずは腰を据えてジックリと取捨選択するのがベストですよ?
周りの目など恥ずかしがらないで
直感に従って購入までのプロセスを考えるのが
答えまでの最短ルートだろう!

アミエ・グラン造形師・湊川あまはさんによる作品は
同業他者が「1/7モデル」だの「1/6モデル」などという
尺度よりも常々1回りも2回りも大きく迫力ある造型を
私たちに見せてくれるクラフトマン(職人)である事
トリビアとして覚えてしまうのも良いかも知れませんね?

又、今流行の拒食症寸前のモデルとは一線を画して
恰幅のある肉付きのシッカリした
手足を作ることにも長けているのが特徴ですね?

例えるなら『裸婦人』の絵を描いても
画家によって千差万別でしょう?
でも・・・ルノワールの裸婦人・絵画なら
皆さんも何処かで見た記憶があるに相違ない。

見るもの全てを幸福にさせる作用さえ持つと噂のある
絵画だけに、美しい裸婦を好んで描いたのは
結構有名なエピソードですが・・・。
一応同じ印象派と目されるセザンヌとは違うでしょう?
     ・
     ・
     ・
大体こんなフィーリングでしょうか?
私が作品を手にした感想は
アミエ・グラン造形師・湊川あまはさんがルノワールなら
メイド服のセイバー姉さんを生み出した
ミリメートルモデリング造形師・倉本育馬さんは
私の好きな57歳の自画像を残した
レンブラントの位置付けですね!

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_009
2016/06/29 16:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF28mm F/2.8で
F/2.8、ISO-200、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_010
2016/06/29 16:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF28mm F/2.8で
F/2.8、ISO-200、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_011
2016/06/29 16:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S24mm F/2.8 STMで
F/11.0、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_012
2016/06/29 16:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/11.0、ISO-100、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

ストロボを焚くにしても少し計算してやらないと
こういうアザトい肌の色になってしまいます!

カメラで撮る人によってもストロボの好き嫌いは
けっこう激しいと何かで読んだ記憶があります。
私はストロボは嫌いなタイプですね!
最高の肌の色合いは太陽だけが可能
これが私なりの結論ですからね(^_^.)

上記の作品もストロボに限らず
ハロゲン光線で強力にサポートした結果なんですよ?

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_013
2016/06/30 13:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_014
2016/06/30 13:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_015
2016/06/30 13:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/60
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

同じレンズ・同じISO感度でも
F値を少しずつ変化を加えるだけで
これだけバックに写るベネラの存在感が違って見えます

撮る人間にとっても一番の勝負処だけに
ここはひとつ慎重を期してトライ&エラーを
繰り返して・・・自分の好きな一瞬を見つけて下さい!

実は蛍にも影響が出ているのは判りますか?
クロノス自身よりも大きい『サイレンス・グレイブ』
(沈黙の鎌)と呼ばれる最強武器。
そこに添えられた右手首のしなり方や再現方法は
さすがに見事の一言に尽きる!

そこのボケ具合も違っているんですよ?

因みに蛍を別格としているのは
単なるキャラ愛と思って構いませんwww
ただ・・・この姿形で“ノーマル状態”のセーラー戦士と違い、
エターナルに近い状態なんですね?
私も一番好きな紫色をメインにした異色の戦士。
沈黙の星、土星を守護に持つ
破滅と誕生の戦士セーラーサターン
このキメ台詞に何度部屋中をダグラス・マッカーサーの様に
歩きながらニヤニヤ笑っていたか
いちいち覚えていませんよwww

胸前と後腰のリボンは深い暗褐色。
胸のチョーカーや手袋など、
他のセーラー戦士とまったく違う形をしてます。

セーラークリスタルの形が星型へ変化し、
コスチュームもプロテクターが変わり、
スカートは二重になる等変化しているのが一目瞭然だ。

私にとってこの世に2つと
真似できない素晴らしい蛍だ!

余談までに美少女戦士のセンター担う土萠 蛍こと
クロノスは、りゅんりゅん亭造形師・遠那かんしさんが
組み立てキット(一般総称レジン・キャスト)で限定販売されていた品物を
プロの製作会社が塗装・着色・仕上げなどの全てを
ミュージカル版に完成したものを購入しただけです。
今は、もう出回って無いでしょう
探すだけ無駄ですよ?
ましてや、これだけのクオリティを叩き出す
造形師・遠那かんしさんは、クラフトマン(職人)であり
造型師の中でも1~2を争うマイスターですからね!

私的にはドイツの国家資格フレームワーク
Lv8の博士に該当される方なんですよ?

アーノルド・シュワルツェネッガーの『コマンドー』で
アメリカ軍の最強装備を海岸線で有りったけ身にまとって
“最後の締め”に編み上げ式の軍隊ブーツを
ビシッと縛り上げる格好良さは、
今観ても惚れ惚れする1コマです(o^∀^o)

そんな編み上げが施された膝まであるロングブーツを履いて、
ブーツのヒールも高めで好きな紫色をメインにした
「死への案内人」、「破滅の神」と「死の淵よりの使者」の別名を持つ
幼いロリコン体系で有りながら、
太陽系のセーラー戦士で最強であり惑星系一つを
簡単に破壊してしまうほどの強大な威力を持つのだ-!!!!

よく都市伝説では
死ぬ前の子供に絵を描かせると、紫を沢山使う傾向がある
などと妄言録を述べるドマヌケが存在しますが。
あれは、本当に嘘八百!
(CIAが宇宙人の死体を隠しているといった類の民明書房のレベルです)

私も今のチビより小さいときに
台所の壁紙を張り替える作業が決まったときに
思う存分、紫色だけで好きな鉄道などを一心不乱に描いてましたね!

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_016
2016/06/30 13:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_017
2016/06/30 13:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/90、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_018
2016/06/30 13:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-250、スピード1/180、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

こうして立体物を重ねることによって
主題・副題・背景・アクセントなどの役割が
目まぐるしく変化するのも『写真』ならではの楽しみ!

私たち人間の視力は意外にも
隅々までバッチリ見える傾向にあるので
生活するには便利な万能レンズですが
ともすれば決まった見え方しか選択肢が無いのも事実です。

元から開放F/2.8のレンズでも
ネイチャー志向で携行性に重点置いたF/4.0でも
レンズのベンダーや絞り羽の枚数
エレメントの構成によって正に七変化!
だからこそ純粋に面白いですね!

あの頃の新緑が眩しい (04)

今しがた世間を騒がせている“台風9号”だが
御多分に洩(も)れず
サーバーが設置してある家も例外なく厳戒態勢で
臨むことになった。

南の洋上を彷徨う進行をとった相方の台風10号は
今のところ無害に等しい存在なのだが
以降どう変わり身するのか?油断は禁物だろう。
首都圏・関東一帯を直撃する台風も
正直なところ何年振りかな?

広島の土石流や常総市の鬼怒川の決壊にしても同じで
実は犯人は台風ではなく
ゲリラ豪雨に与する気象条件が真打ちだ
裏を返せば、それだけ普段の雨風に神経を遣う
なんとも悩ましく粗暴な“猫の目”の様相を呈するので
特にカメラの世界に身を置くようになってからは
人一倍に天候変動に関しては敏感になりました
     ・
     ・
     ・
さて首都圏を襲う深刻な渇水対策に
少しは窮余の一策となったのでしょうか?
残念ながら希望的観測は
しょせん“希望”にすぎない様子で、
国土交通省の関東地方整備局・河川部が公表している
首都圏の水資源状況についてのページと睨めっこしている
立場から云わせてもらえれば“微増”といったところで

http://www.ktr.mlit.go.jp/river/shihon/river_shihon00000111.html

大幅に改善するには
程遠いという表現がベストだろう
なににも増して・・・自然の降雨と
台風が持ち込んでくる降雨は
かなり性格の違う水質であることを知っておきたい所だ。
     ・
     ・
     ・
ゲリラ豪雨も含めてだが、
普通の雨は地表と対流圏の間を
行き来しながら相転移しながら循環する『水』だ。

これに対して台風やハリケーンの類は
海水を巻き込んで強引にかき回す
そして地表に大雨となってくる訳だ。

これだけ塩分が多いと農作物やインフラが痛むし、
淡水域・汽水域で塩分濃度が乱高下するので
いろいろと厄介なのが台風が持ち込んでくる降雨だ。

だからといって台風が皆無になると
また面倒な事態が発生する
海水が巨大なエネルギーで掻き混ぜられないので、
深層部への酸素供給がパッとしないで、
生態系の食物連鎖に影響を与えて、
漁業資源が減るおそれが有りますね!
私が、ファミレスでBlogの推敲をする時の
アイスコーヒーだが・・・あれを地球の海水と考えて
上から垂らしたミルクを“酸素”と置き換えれば
少しはビジュアル・イメージがし易いだろう。
そして、ストローやマドラーが“台風”だ。

そして掻き回さないで飲むと
ガムシロップやミルクがダイレクトに沈殿してるから
甘くて不味い訳ですねwww
そこでストローで掻き回して自分の呼気を
ブクブクと泡立ててやると全体に行き渡る・・・。

親しい親友や彼女の前ではフツーに行う日常光景だが
サラリーマンたちの営業活動で
この行いはチョット蛮行なのでNGですよ!(^_-)-☆

さて、ドイツ国内だけで700kmの長さを誇る
ライン川やヨーロッパを縦断するダニューブ川と違い
島国で河川が寸詰まりで短い日本では、
夏場の水資源を台風による雨の供給に頼っているのは
事実だけに台風が来ないと色々と不都合が出てくる。

もっとも私からの経験則だと
こと、20世紀後半からの台風は
予報の精度や推定雨量の計算などが飛躍的に高いので
極端にあわてる必要性は無いでしょう。

事実、今回の台風も前々からTVやニュース
果てはスマートフォンの天気アプリなどで
再三にわたって注意喚起された台風だけに
首都圏直撃でも恐ろしいほど冷静でした

それよりも
ゲリラ豪雨に与する気象条件が
一番始末が悪いですね!
予報は当てにならないし、私が今のチビ達と同じ子供時代に
“夕立”などと表現したレベルの非ではない。
     ・
     ・
     ・
ああ、そうだ。そう云えばチビが新しく単焦点レンズを
買いましてね、レンズのベンダーは確か
Voigtlander(フォクトレンダー)の、
COLOR-SKOPAR 20mm F/3.5 SLII Asphericalに
フードが付属したモデルです!

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_001

Sentimental-Fresh-Green-04_002

Sentimental-Fresh-Green-04_003

Sentimental-Fresh-Green-04_004

Sentimental-Fresh-Green-04_005
さて、まずは見た目の雑感から-。
なんせチビが主導で使うレンズだけに
たとえ私でもカンタンに“私物化”するのは
ナンセンスの極みです!
我が家のちっこい責任者が存分に使い倒して
一息入れたら『借用願』を上申する予定ですwww
     ・
     ・
     ・
こうして見渡すと先に私が入手した
Carl Zeissと同じコシナが日本の窓口なだけに
所有欲・達成感は“並”じゃ無いだろう?
まぁそれだけにチビの気持ちも
痛いほど分かるのだが

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_006

Sentimental-Fresh-Green-04_007
本当ならばSIGMAから昨年の秋口にリリースされた
Artラインに属する20mm F/1.4 DG HSMが
欲しかったのが本音でしょうね?
ましてや私が飛びぬ抜けて明るい単焦点である
Canon EF24mm F/1.4L II USMを持っている事実。
そして何よりもチビにも“大口径レンズ”を実際に触らせて
撮らせることによって『プロの求めるエレメント』が
どんな世界かを知ってもらう為にも
色々な意味で刺激を与えたのは想像に難しくないです。

-それでも未だに実売価格は10万円を超える
レンズのサードベンダーにしては珍しいほど
チャレンジでハイスペック価格だけに
サスガの私も簡単に買うだけの
資金的な体力がありません

さて、そうなるとチビの行動は
自分の手の届く範疇で他のレンズを探すわけです。
     ・
     ・
     ・
仮に手に入った所でチビの腕力じゃあNGですよ!

チビもソコは熟知しているので
自分に出来ること出来ないことの判別は
ガキンチョにしては割合しっかりしてます

取り分け“単焦点”に嵌まると
文字通り『レンズの沼地』なので
チビも大変でしょうが・・・そこは覚悟して飛び込んだのか
あまり女々しい愚痴や能書きはクチにしませんね?

そこで目を付けた20mmの単焦点
それこそがVoigtlanderの、
COLOR-SKOPAR 20mm F/3.5 SLII Asphericalなんですが。

このレンズ・・・パンケーキとしても
立派に役目が果たせるのは勿論、
ねじ込み式の金属フードに上から被せるタイプで
もう1つのフタが付いているのは地味に有難いですね?

鏡胴全体もCanonの純正とは一線を画す作りで
金属の塊から作り上げた
VoigtlanderのCOLOR-SKOPARは
クラフトマン達の叡智が結集している証拠でしょう。

SIGMA 20mm F/1.4 DG HSMが11群15枚で
重さは堂々たる950gなのに対して
チビのVoigtlander COLOR-SKOPAR 20mmは
6群9枚で205gだから・・・単純計算4.6倍の重量差だ。
絞り羽根は9枚で共通。
最大撮影倍率は2つとも似たような値だし、
最短撮影距離はVoigtlanderが優位だ
それにしてもねェ、うちのチビがVoigtlanderか
時代は変わっていくんだな、確実に!

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_008

Sentimental-Fresh-Green-04_009

Sentimental-Fresh-Green-04_010
考えても見れば、私自身も昔は
FDやNewFDレンズをマウント・アダプタ介在して
このように楽しんだのが未だ脳裏に蘇ります。

出来ることなら大枚叩いて買ったオールドレンズ
数多く所有していたので手元に残したかったのが
本音なんですが・・・さすがに自分で面倒見るには
限界までレンズの頭数が多くなってしまいましたからね!
手放すしか無かったのですが、
なまじ手元に何本かあると諦めが付かない恐れが充分あったので
思い切って整理整頓したのですよ。
先述したマウント・アダプタも含めてね!
     ・
     ・
     ・
-とは云え、まさかまさかチビが写真の世界に
飛び込んで来るとは想定外のサプライズだったので
正直なんつーか・・・複雑な心境ですね?

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_011
2016/05/28 11:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_012
2016/05/28 11:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_013
2016/05/28 11:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_014
2016/05/28 11:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_015
2016/05/28 11:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_016
2016/05/28 11:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_017
2016/05/28 11:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_018
2016/05/28 11:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_019
2016/05/28 11:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_020
2016/05/28 11:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_021
2016/05/28 11:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_022
2016/05/28 11:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_023
2016/05/28 11:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_024
2016/05/28 11:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_025
2016/05/28 11:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_026
2016/05/28 11:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_027
2016/05/28 11:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

同じ被写体でもストリートスナップの王者135mmと
特定のターゲットを引き寄せて写すことに特化した
300mmの世界では、
背景の溶かし方も主題の存在感も変わってきます。

そこを考えに入れると
ある程度の背景も作品の1つとして
混然一体とした持ち味を活かすならば
下の作例のように85mmはマスト・アイテムでしょうね?

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_028
2016/05/28 11:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_029
2016/05/28 11:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_030
2016/05/28 11:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_031
2016/05/28 12:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_032
2016/05/28 12:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_033
2016/05/28 12:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_034
2016/05/28 12:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_035
2016/05/28 12:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/60、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_036
2016/05/28 12:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/180、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_037
2016/05/28 12:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_038
2016/05/28 12:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_039
2016/05/28 12:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_040
2016/05/28 12:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_041
2016/05/28 12:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_042
2016/05/28 12:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_043
2016/05/28 12:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_044

Sentimental-Fresh-Green-04_045
自分が信じた直感にしたがい
自分が『撮りたい一瞬』をカメラに収める
そういう意味合いでは“遣り甲斐”や
達成感は他では味わえないだろう。

だが・・・渡瀬恒彦さん扮する十津川警部シリーズでも
記憶に残る台詞だが、どんな仕事であれ光もあれば闇もある
そんな格別な結果を出すには、
血の滲むような修練も必要になってくるし
自分の命や健康を削る覚悟で臨まなければ
相応の作品が結実しないのも事実だ。

他に幾らでも楽な選択肢はワンサカある訳で
なにも進んで苦労を買う必要も無い年齢だ
もう少しヤンチャに生活しても
罰は下らないと思うのだが・・・

進化したEF-Sに舌を撒く (04)

それにしても寝苦しい夜が続きます
なにも酷暑酷寒が苦手で
冷暗所が過ごし易いのは美少女人形の
保管に限った“特権”でも有るまい?

-そうは語るモノの、皆さんが想像するように
耐熱・耐衝撃の素材でマシンガンや
クラスター爆弾も跳ね返す要人警護用のガラスで
覆われた内部で観賞している訳では有りませんwww

意外かもしれませんが、懇意にしている造型師の方曰く
保管の基本は普通に飾り
素手で触り空気に通すこと
が一番人形にとっては理想的な保管スタイルだそうですよ?
     ・
     ・
     ・
さてはて、こうも暑いと流石に体力がゴッソリと奪われますが
ここで暑さに負けない体力作りの一環として
被写体を追い掛けては東西へ奔走する日々です。

今回は、同じ単焦点でも何かと“中途半端”な感じが否めない
Canon EF40mm F/2.8 STMと
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMの2つがメインです。

うちのチビが私の撮影仲間から貰っていながら
未だに“防湿庫の主”として鎮座する
EOS 5D Mark 3でも私のEOS 80D・70Dでも
そのスタイリッシュな外見はすぐに“パンケーキ・レンズ”の
それと判るか判らないか?
これほど控え目で自己主張しないレンズは、
正直私から見たら“好み”とするレンズでは無い!

どちらかと云えばレンズの象徴は
ゴツくて重くて良く写る!
こうした旧態依然のレンズに対するフィロソフィーの様な
屈折した人間の放つポリシーとは真逆の性質故に
レンズの性能がトップクラスは語るに及ばず
被写体に威圧感与えてナンボの世界なのだ!
(だってねェ・・・電車の中で盗撮する馬鹿とは違うからね?)

些か話が脱線してしまったが
云うが早いがCanon EF40mm F/2.8 STMは
ボディのグリップの厚さとほぼ同じ厚みとなるから、
『小型化』という或る意味日本で無ければ
企画さえ生まれなかったに相違ないほどシンプルなのだ!

-実は調べていく間に、こうした薄型レンズの類は、
前々から他所のカメラメーカーやサードベンダーより
リリースされていて・・・そのホットケーキ=パンケーキの
様子から今のように呼ばれている。
ただ私の使うCanonではパンケーキレンズは40mmが初めてだろう。

さて・・・念のために云うが、
このCanon EF40mm F/2.8 STMは私がオーナーではない。
正式なオーナーはお小遣いを貯めて購入計画を
Excel 2016などやProject 2016などで
進捗表を放課後になるたびにゴリゴリと推敲した
うちのチビが正当オーナーなのだ

のちに何れ購入して、現行機種のCanon EF24mm F/2.8の
マイグレーションを推し進めたいと
前々から切望して念願かなって同じパンケーキ・レンズの
Canon EF-S24mm F/2.8 STMを入手したのも
チビの手柄なのだ!

 

 

creative-efs-04_001

creative-efs-04_002

creative-efs-04_003

creative-efs-04_004
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMも同じだ。
APS-Cの機動力を存分に発揮するために
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMや
Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMなどと組み合わせても
ショルダーバッグは驚くほど軽く、
予備バッテリーや拡張グリップを入れても
まだスペースに余裕があるので
格安SIMのタブレットを携行して
RAW画像の取り込み環境がキッティングされ
現場で目視確認するという徹底振りである!

私のデビューした当初よりも
EOS X5を賢く上手に使っているから
驚くほかないのだ!www

さて・・・私が使うと如何なる作風になるのか?
EOS 80Dに装着しての雑感も交えてどうぞ。

 

 

creative-efs-04_005
2016/05/03 14:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_006
2016/05/07 14:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_007
2016/05/07 14:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

 


creative-efs-04_008
2016/05/07 14:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_009
2016/05/07 14:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_010
2016/05/07 14:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_011
2016/05/07 14:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_012
2016/05/07 14:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_013
2016/05/07 14:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_014
2016/05/07 14:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

こうして作品を順番に見ていくと、
レンズ自身のレーゾン・デートル(存在理由)も
語るより“見る”方が直感的にきますね?

まァ最初の写真は磨耗が著しくサイドウォールに
幾つかヒビ割れが発見されたので、
同じMichelinタイヤのEnergy Saver Plusという
今までのEnergy SaverのマイナーVerアップという仕様の
タイヤに履き替えた『記念』として
Canon EF24mm F/1.4L II USMで撮影した
遊び作品ですが(≧∇≦)

話は少し脱線しますが、撮影を続けていくと
愛車のメンテナンスも余所様より何倍も金が掛かるし
移動距離も普通に片道100kmを超える場所にも行く

茨城県ひとつとっても筑波市に筑西市。
水戸市に下妻市に常総市、取手市に石岡市。
他にもひたちなかに小美玉市や東茨城郡など。
こうした場所を次々に走破する必要があるので
柔らかいコンパウンドを採用した某社のタイヤは
満足と2年持ちませんでしたよ(-_-;)

すべての性能を、妥協しない
こうキャッチフレーズを銘打つMichelinタイヤには
正直頭が下がります;´Д`)))
(つまり国産のヘロヘロに比べて硬く頑丈な訳です)
     ・
     ・
     ・
一般的にパンケーキレンズを使用する目的としては、
カメラ全体をコンパクトかつ軽量にまとめることに尽きますね?
小さなレンズとの組み合わせは
非力なチビが考え抜いた“撮影の術”

この軽快感はスナップ撮影などで
威力抜群といったところかな?
AFも速いだけでなく限りなく“無音”に近い。
このレンズはAF駆動にSTMを採用しているので、
従来のリング方式USMと比較しても、
非常に静かなのかも知れません。

外観や操作性もそうだが卑しくも“レンズ”である以上
肝心の画質は絶対に妥協したくないのだが?
これも小さなレンズとは思えないほどに良好だ。
絞り開放のF/2.8から解像感が高く、
単焦点らしく“ヌケ”も一段と素晴らしい!

F/4.5~F/8.0にかけて画像全体の
解像感が頂点に到達するフィーリングだ
どんなレンズにせよF/11.0を超えると
大なり小なり回折により画質が損なわれていくのだが、
スナップ用途に重点おくなら、
そう極端に絞り込んで光芒を出して撮影することも
日常茶飯事でない訳だから
大したアキレス腱にはならないと私は感じたが・・・?

幾つか非公開でEOS 5D Mark 3といった
フルサイズでも試写を行ったのだが、
世間が酷評するほどの周辺光量落ちは目視できなかった。

もっとも私であれ彼女であれチビであれ、
PCやサーバーでの現像処理を前提とした
『RAW』が基本中なので撮っておけばDPE時に
補正することは難問で無い。
チビの重要視したのは“レンズ重量”と
F/2.8という“明るさ”を活かす事が最優先事項だろう。
     ・
     ・
     ・
かく云う私も40mmという焦点距離を
実際に目にして装着する直前まで
『?』こんな感じで疑問符が剥がれなかったタイプだwww
フルサイズであれAPS-Cであれ、
余りにも中途半端にしか思えないからだ。
標準レンズである50mmより少しだけ広い(広角側)ので、
フレームいっぱいに捉えるには何時もの見慣れた風景でさえ
もっと接近することを余儀なくされる。

逆にアオれば周辺には控えめなパースも付いてくる。
それは上記の藤棚や樹木の作例でも判るかと思います。
こうして写真に臨場感が生まれる
絶妙な焦点距離でもあるのだ
ここ最近はプロユースのCanon EF24-105mm F/4L IS USMや
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMといった
ズームレンズを中心にしか構成が頭に無かった私には
久し振りの単焦点の経験が続くオンパレードなので
色々とチビッ子たちに気付かされた貴重な経験でした。

前のBlogでもチョコット触れたが
好きな焦点距離のレンズを繰り返して使うことは
造詣が深まる意味で良いことだ。

ただチビには恐ろしく退屈で地味な作業の繰り返しは
嫌で耐え切れない部分も出てくるので
私や彼女も「写真の世界」に関してはノータッチだったから
尚更ですね!。
今頃ながら一番大切なことだが
伸び盛りの学生には敢えてクチにしない様にしている。

なぜならば・・・
撮影対象が同じになってしまう危険因子も孕んでいる。
文字通り『視野狭窄』といった状況だ
こうした負のスパイラルから脱却するには
レンズの幅を広げることも大切ですね?
私が兼ねてよりチビ達に訓示していた
サブレンズは単焦点が原則!
図らずも自分に跳ね返ってきた言葉ですが
いつものレンズとキャラ(画角)が被らない
良質な中古良品を探して買うのも面白いでしょうね?

 

 

creative-efs-04_015
2016/05/07 14:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/4.5、ISO-250、スピード1/4000、焦点距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_016
2016/05/07 14:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/4.5、ISO-250、スピード1/2000、焦点距離14mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_017
2016/05/07 14:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/4.5、ISO-250、スピード1/8000、焦点距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_018
2016/05/07 14:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/4.5、ISO-250、スピード1/8000、焦点距離14mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_019
2016/05/07 14:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/5.6、ISO-250、スピード1/3000、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

突き詰めれば、単焦点 (03)

さて、写真撮影をメインに生活している
私と彼女やチビたち学生連中も、
色々と撮影方法が“マンネリ化”しない様に
私と同じように「苦闘」しているのが嫌と云うほど伝わってきますね?

勿論それは部活であれ野外活動であれ
或いは近隣の総合体育施設でも同じだが-
写すべく被写体との
ワーキング・ディスタンスを変えてみたり
普段は慣れていない『静物』を収めるのに
私のように“外部ストロボ”を中古で購入して
果敢にも夜間撮影にチャレンジしたり・・・。

まァそこは一概に否定論者として
チビ達の物事に詰まった時のアクセスの方法を
クドクドと闇堕ちするまで説教する気も有りません。

さて・・・この作例より5月分の日付の写真になりましたね?
この頃は今と違って梅雨空でもなく
正に「春真っ盛り」であり、
適度な雲にも恵まれた季節であった事が
昨日のように思い起こされます。

即ち、撮影日和であった事は間違いない訳です
まずは明るい単焦点のみが持ちうる
“アート志向”な画作りとは如何なる代物なのか?
まずは、その辺の説明も所々交えて
幾つか作例と一緒に見て頂ければ幸いです(^_^)

 

 

single-focus-03_001
2016/05/01 14:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_002
2016/05/01 14:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_003
2016/05/01 14:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_004
2016/05/01 15:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_005
2016/05/01 15:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_006

single-focus-03_007

single-focus-03_008
同じ単焦点・・・それでもフレーミングを
少し工夫するだけで、これだけ印象の違う作品になります。
花の超拡大画像を見ると、マクロレンズで撮った疑惑さえ
生まれ兼ねないのですが・・・それこそが
Canon EF24mm F/1.4L II USMの真骨頂!

寄っても撮れるし引いても撮れるし
パースの強弱も思いのまま!
牛久沼水辺公園での、いつもの光景なんですが、
それでも眼前にある景色を
見た目通りに収めてしまう、それも直感に任せて!

なかなか、こういうエレメントの素質だけで
振り回せる広角・単焦点も貴重な存在
今では欠かせない相棒となりましたね?

それにしても何処の誰が御丁寧に
沼の支配者たる猫共に“餌付け”したのか?
随分と準備のいいフレーミングと思われるでしょうが
この光景は偶然出会ったので、他意はありませんww

 

 

single-focus-03_009
2016/05/01 15:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_010
2016/05/01 15:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_011
2016/05/01 15:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_012
2016/05/01 15:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_013
2016/05/01 15:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_014
2016/05/01 15:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_015
2016/05/01 15:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_016
2016/05/01 15:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

猫のモフモフした感じは勿論、
細かい毛先1本1本までが見事に解像してますね?
ペロリと出した舌の様子までが克明に描写されているのは
さすがに驚きを隠せませんでした!

それだけでなく左を向いた全体像も
中々好みにあった画作りです。
なだらかな背骨と落ち着いた後ろ足の仕草もグッドですね?

手前の舗装された地面のゴツゴツした様子も写っていて
奥の雑草は対照的にボケているのですが、
ボケ味そのものが「とってつけた感じ」の
しない上品な主張をしてます

これならば、もう少しF値を変えてバリエーションを多くしたのが
もっと満足いく結果になったでしょうね?
どのみち、ここの公園までは大した長距離という程
大げさな遠征でもなく気軽に足運べるので
チャンスあれば狙って撮りたい“カリン様”です(o^∀^o)

 

 

single-focus-03_017
2016/05/01 15:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_018
2016/05/01 15:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/5.6、ISO-200、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_019
2016/05/01 15:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_020
2016/05/01 15:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.0、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

まさにツァイスの為に存在するかのような佇まいの被写体です!
実のところ白状しますと、
F/1.4でも何ら遜色なく解像している作品も撮っていたのですが
幾つかの作例を吟味した結果、
こちらのF/2.0での雰囲気を優先した訳です。

絞り開放では盛大に発生するパープルフリンジも
こうして被写体の色遣いや光源の方向に配慮するだけで
ここまでのポテンシャルは悠々と叩き出せる訳です!
-ただ、絞り値を1.4にした場合、
周囲の花も盛大にボケて溶けてしまうので
一呼吸落ち着かせる意味合いで
このF値の作品に決めたわけです

 

 

single-focus-03_021
2016/05/01 15:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_022
2016/05/01 15:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.0、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_023

single-focus-03_024

single-focus-03_025
少し前のBlogでも触れましたが、
レンズを手に取ってみて実際に驚いたのは
『想像以上に軽い』ことだった。
同じ焦点距離では、SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
8群11枚の725gなのに対して、
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで5群6枚の570gだから
単純計算でも150g以上の差がある!

まァ、AF構造をレンズに設けているので
その質量差と割り切るのがベストな方程式だろう。

フォーカスリングは非常にトルク感あり、
形容し難い独特な回転の滑らかさ
AFレンズでは決して味合うことの出来ない
格調高いインセンティブさえ感じる。

そのくせ手に持った印象は
なぜか数値以上に感じる
とにかく“ズッシリ”した重量感あるもので、
金属とガラスの塊である事が再認識できよう。
レンズフードも金属製で、内側には植毛処理が施されている徹底振り
ほかのレンズベンダーと一線を画する。

 

 

さて・・・彼女の所有しているNikonの85mmとも
対比させたほうが詳しく諸元がわかると思うので
手前味噌ながら一応こうやってExcelの下書きを
PDFに出力していますが・・・。

先述の反芻になるのを承知で書きます。
こうして眺めると判ることですが
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEは
ポートレートレンズの中でも軽い部類なのがハッキリしてますね?

ライバルのAF-S NIKKOR 85mm F/1.4Gと大差ない重量だし、
リリースされた年月も同年代生まれです。
逆に“明らかに違う部分”は
フィルターサイズとレンズ構成ですね?
最短撮影距離は・・・85cmと1mですからね普通に使うなら『ドングリの背比べ』として
気にしないで済むレベルなので今回は除外しました。

手振れ補正のアシストで高評価を得ている
TAMRONの85mmはサスガに弱点は無いですね?
フィルターサイズも67mmと便利ズームの保護フィルターやC-PLも流用できるし。
最短撮影距離もAF-S NIKKOR 85mm F/1.8Gと
同じ80cmも素晴らしい健闘振りである。
エレメントも相当に贅沢に使っていて
それでいて重量はCanonのF/1.2を誇る
化け物85mmよりも300g以上も軽量化が施されている
まさに21世紀のポートレートの姿なのかも知れませんね?

ただ・・・惜しむらくは御値段もサードベンダーにしては
有り得ないほど『挑戦的』な価格設定なので
上半期に何かと出費のかさんだ私には
ちょっと厳しいレンズですwww
まぁ・・・85mmマニアならば一度は手にしたいと思わせる
単焦点なのは間違い無いでしょうね?
人を撮るために誕生した、SP 85mm F/1.8
と豪語する以上、溜息が出そうですねwww
茨城県で行きつけのカメラ売り場で
いつもの通りレビューとして貸出機のお願いをしたのですが
さすがに人気商品だけあって無理でした。
Canon用はモック展示もないのでチョット残念でしたね(+_+)

いずれにせよ、大きなボケ味や
カミソリの様に薄いピント面もひっくるめて、
大口径病を患ったオーナーであれば一度は足を踏み込むであろう「レンズの沼地」
挑戦し続けるマストアイテムかも知れません。

うちのチビが苦労の末に見つけてきた
Canon EF85mm F/1.8 USMに至っては
実に24年前のオールドレンズ!
使っている当の本人よりも
倍近くも長生きしてるレンズなのだwww

本音を云うならチビも欲しかったであろう
TAMRON SP 85mm F/1.8だが
私に気を遣っているのが判るので
なーんにも関与しないで見守るだけに専念した。

結果、銀塩フィルム時代の遺物を見つけた訳だが、
驚くほど描写は優れているのだ!
古さは残っているが、それでも非常に抜け目無く
完成の域に達したレンズと云える。
オマケにCanon純正なので例え本体が
エントリー機器のX5でも、違和感無く使える!
当然カメラ内補正も普通に出来るのだから
エントリーにこそ“純正”かも知れない
チビが此処に目をつけたのは値段以外にもある。
『重さ』というファクターに違いない。

SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMでや
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
フロントヘビーでホールドに四苦八苦するなら
選択肢は限られてくるから、
チビは逆引き計算で考えて
良い意味で納得できる近似値を探り当てた訳だ。

CanonはAF対応で最短撮影距離が85cmなのに対して
Planar T* 1.4/85 ZEでは1mという仕様なので
もう少し寄って撮りたいな!
こんな時には中途半端な最短撮影距離が災いして
苦労するのは確実でしょう。
—————————————————————-
訂正:

85mmレンズのExif情報が間違っているとご指摘受けました。
正確には、
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
     ↓
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで

この様になりますがBlogの内容や
レンズのフィーリングは正誤の区別なく残します。
なにせ、85mmレンズがNikonも含めれば
5本以上が鬩ぎ合う「激戦区」なので
混乱してしまいました。

間違ったExif情報を掲載して申し訳ありませんでした