筑波山」タグアーカイブ

24年前の単焦点を買いました (01)

幾度と無くココのBlogでも触れていますが
有り余る金があり
一生涯を遊んでも使い尽くせない!
これだけの札束や金塊を
世間云うところのタックス・ヘイブン(租税回避地)に
隠しているほどの我が身ならば
撮影に対する投資も「一瞬」のうちに
Canonの全EFレンズを“大人買い”してるのですが・・・。

事実は真逆で如何に少ない原資で
遣り繰りするか?
こういった『リアル極限流』を生活する
我が身にはタックス・ヘイブンなど馬耳東風。
無為無縁の別世界の出来事という訳だ。
     ・
     ・
     ・
閑話休題、昨年の百里基地・航空祭で
ブルーインパルスを撮影する為に
久し振りに持ち出した
SIGMA APO 150-500mm F/5-6.3 DG OS HSMですが
当日が“曇り時々雨”という悪天候が重なったので
現像してみると想像以上に「歩留まり」が悪く
成功した作品は僅か数枚という有様です。

周りを見渡せばCanonが誇る
白い大砲を持ったオーナーが200人以上は確実にいたでしょうね?
云うところの500 F/4.0や600F/4.0が
(通称:ゴーヨン、ロクヨン)
ズラッと揃う光景は圧巻ですねwww

それと同時に自分が持つ長玉のF値の暗さに
正直「気恥ずかしさ」を覚えて
どうして俺だけが
こんなにも暗いレンズで曇り空に挑むのか?
そんな嫉妬にも近い複雑な心境も
心を相当に揺さぶっていたので
2kgの暗い大砲で失敗作を量産した原因でしょうね?

実際に次のブルーインパルスの撮影に
巡り会えたと仮定しても
空模様が同じ「曇り空」なら
もう参加は行わない方向で考えてます。

それに、どうせ撮るなら
気持ちの良い晴れた青空バックに
ブルーインパルスの編隊を撮りたいですからね!
     ・
     ・
     ・
さて、それでもギリギリの許容範囲のF値に
400mmか500mmの単焦点。
そうなると必然的に
購入すべきレンズが絞られてきます。

Canon EF400mm F2.8L IS II USMは
素晴らしい明るさと400mmの超望遠に恥ずかしくない
最先端技術を惜しみなく投入したフラグシップですが
お値段もフラグシップらしく100万円以上する
化け物スペックです!

また、レンズ単体の重量だけで4kg近くあるので
自分の腕力では到底制御が不可能な長玉です!

そうなると同じCanon EF500mm F4L IS II USMか
EF600mm F4L IS II USMあたりが筆頭候補ですが
85万円と高価で、そこまでの金額が
まだ用意できないのが現実です。

そうなると果たして行き着く結論は
何処に向かうのか?

最初の計画では私はCanon EF100-400mm F4.5-5.6L IS II USMを
購入する計画を真剣に立案してました。
ところが、このレンズの焦点距離は
100mmから400mmです。
目一杯に伸ばした状態ではテレ端は開放F/5.6です。

既にCanon EF70-200mm F/2.8L IS II USMや
Canon EF300 mm F/4L IS USMを持つ身としては
100mmから300mmまでが画角被りで
テレ端の為だけに25万円支払うのも
少し馬鹿馬鹿しい感じが否めません!

さて・・・同じCanonのAPS-Cオーナーである
新潟加納テックにSkype会議で相談したところ
1993年5月に発売されたオールドレンズだが
現在のデジタル一眼レフでも、遜色なく使える
この様に聞かされて密かに次席候補として
購入計画を立案していました。

それこそが
Canon EF400 mm F/5.6L USMという訳です!

こちらの記事によりますと「UF0126」とは
宇都宮工場で2017年1月に作られた
Lレンズである事が判りますね?
1993年5月に発売されたCanon EF400 mm F/5.6L USMなので
1965年や1991年である疑いは有りませんね!

こうして並べ比べると
焦点距離の違いやズームか単焦点の違いなどで
高さは勿論、ピントリングの幅も違いますね?

では、作例からどうぞ!

 

 

2017/06/04 14:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/04 14:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/04 14:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-250、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/04 14:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-250、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/04 14:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-250、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/04 15:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF400 mm F/5.6L USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/04 15:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF400 mm F/5.6L USMで
F/6.7、ISO-800、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/04 15:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF400 mm F/5.6L USMで
F/6.7、ISO-800、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/04 15:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF400 mm F/5.6L USMで
F/6.7、ISO-800、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/04 15:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF400 mm F/5.6L USMで
F/6.7、ISO-800、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/04 15:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF400 mm F/5.6L USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/04 15:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF400 mm F/5.6L USMで
F/5.6、ISO-800、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/04 15:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF400 mm F/5.6L USMで
F/5.6、ISO-800、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/04 15:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF400 mm F/5.6L USMで
F/5.6、ISO-800、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/04 15:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/04 15:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/04 15:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF400 mm F/5.6L USMで
F/5.6、ISO-800、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/04 15:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF400 mm F/5.6L USMで
F/5.6、ISO-800、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/04 15:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF400 mm F/5.6L USMで
F/5.6、ISO-800、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/04 15:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/04 15:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/04 15:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/04 15:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/04 15:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

対象が種々雑多な動物なので
幾つか焦点距離の異なるエレメントで撮影してますが-。

結論から申せば
本当に使いやすいLレンズです
EOS 70D、80Dと本体の画質進化も手伝って
予想以上に使い勝手に優れる1本になりました。
この軽さ・取り回しの軽快感グッドですね!

手振れ補正のISが無くても
昨今のデジタル一眼レフならば
ISO感度を上げても画像破綻は発生しないので
充分に第一線で活躍できますね!

開放から猛烈にシャープな像を結んでくれる実力派で
逆に昔のホールディングを懐かしく思い出し、
一枚一枚きちんと写真に向かうことも思い出しました。

メーカーを問わず、ここの付近を担う焦点距離で
F/2.8やF/4.0のレーゾン・デートル(存在理由)は
カメラの世界に身を置く立場なら、一度は憧れる大三元や小三元。
そんなメーカーのフラグシップが
誇らしげにラインナップされているに関わらず、
手振れ補正も無く、開放F/5.6と暗い単焦点。

それでも感触はIS機能が付いた
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMや
Canon EF300 mm F/4L IS USMと変わりなく
ピーカン照りならF/5.6で1/500秒程度から
露出が選択できれば問題はなく普通に撮れますね!

事実、猿山の光景やオランウータンは
ISO-400や800でもテクスチャの破綻は皆無です。
だったら最近のデジタル一眼の
高感度特性の良さを考えればISO800程度、
手持ちで振り回すのも“普通に出来る”代物ですよ!

Canon純正なので『カメラ内補正』が
適用されるのは云うに及ばず
サードベンダーのSIGMAに比較しても
AFも爆速なので思いのほかビデオの動体撮影にも
頼もしいパートナーであるオマケ付ですね(0^~^0)
サーボ連写でもコマ速落ち一切無し!

このレンズの魅力としては
400mmの超望遠レンズなのに軽量小型なので
私のように筑波山に篭って野鳥や昆虫などの撮影に
ブンブン振り回しても腕が疲れなく身軽だ!
他の超望遠レンズに比べて
カーボン三脚などで固定せずに
手持ちでずっと撮影できるのが
Canon EF400 mm F/5.6L USMの真骨頂だろう。

400mmをカバーする長玉のL単焦点だけあって
全長は結構長いですが、77mm径を採用してるので
鏡筒が細くスマートなので
超望遠レンズとして全体バランスは最高の部類にはいる。

質量からしてもF/2.8系の大三元と比較しても軽いので
機動力はCanon EF300 mm F/4L IS USMと互角だ!

撮影中のコーヒーブレイク (前編)

三寒四温・・・コレほど端的に
季節の移ろう様を伝えている言葉も珍しい

『くらしのこよみ』を暇があれば目を通し
いにしえ人の知恵や季節の捉え方などを
どうしても探求したいからだ。

特にレンズを自然に向けていると
否応無しに”季節の変わり目”に敏感に
そして自分の追いかける被写体とミスマッチしないか?

この辺は写真を撮っていく間に
身体が四季の変遷にシビアになるのは
私であれ彼女であれチビであれ
決して悪癖とは断言できず逆に撮影の世界では
プラスに働くファクターとも考えられるので
逆にポジティブ思考で受け入れるが“吉”と出そうだ!

 

 

2016/08/09 11:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 11:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 11:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

こうしてフラワーパーク内の風景を
定点観測のように納得するまで絞り値を変えたり、
或いは構えている状況を意図的に変えて
フレームへの収まりや水平などを注意して撮る。

特に私自身が大好きとする“超広角域”と総称される
24mm以下の焦点距離が自身にとって超広角域ですね?

今だと出番が少ないので完全に
同じEFマウントのチビの私物になっていますが。
と云うか、元々チビが発掘したレンズだし!(*^-^*)
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMや
Voigtlander COLOR SKOPAR 20mm F/3.5 SLII Asphericalなども
こうした部類に入りますね?

 

 

2016/08/09 11:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 11:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 11:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 11:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 11:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 11:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 11:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 11:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 11:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 11:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMで
F/2.5、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

一見すると多種多様なズーム域で撮った感じですが
これは紛れも無くSIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMという
1つの単焦点から生み出された作品なのです。
背景が綺麗にボケている画もあるし
パリッと四隅までシャープに写る花壇もあります。
最近50mmという焦点距離が面白くて
暇さえあれば標準域をつかう機会がグッと増えました
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDのような
大三元の一翼を担う“大口径・標準ズーム”でも
50mm付近の使用頻度が高くなっているのです。
     ・
     ・
     ・
チビの愛機であり私の『払い下げ』であるCanon EOS X5で
初めてのサードベンダー製のレンズは
SIGMA 10-20mm F/4-5.6 EX DC HSMでしたが
今作品を振り返っても“SIGMAらしいヌケの良さ”に
思わずニヤニヤと相好を崩す私ですが-。


資金に余裕が有ればSIGMAの10-20mm F/4-5.6の
買い戻しを検討しても構わないでしょうが

ただねェ、広角レンズの要ともいうべき存在である
“非球面レンズ”の性能が正に秒進分歩で
右肩上がりの現状を冷静に分析すると
何十年前の高級レンズより、
つい最近の普及型が光学性能から補正の利き具合に
口径食といった諸問題で相当に有利です。
こうなると闇雲にレガシーなレンズを追い求めるより
次の新製品まで待ったほうが良い結果になるかも?


事実SIGMAからは
SIGMA 14mm F/1.8 DG HSMとかいう
狂気の沙汰としか喩えようがない
超のつく広角レンズが発売される事がアナウンスされてる!
発売日や価格は未定状態だが。

Artラインに属するこのレンズ構成は
11群16枚で3枚にFLDガラスが、
4枚にSLDガラスを採用して、
前玉には80mmオーバーという
出目金タイプの非球面レンズを用いているから
これからのSIGMAは正に台風の目となりそうだ!

 

 

2016/08/09 12:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/7250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

何か腹が立って怒りの堪え様が難しくなったり
沸きあがる自分の感情を抑えられないと分かると
いつのまにかステアリングを筑波山に向けてますね!

ここ数年はロープウェイやケーブルカーで
山頂目指す道程よりも中腹にある展望台のある駐車場に停めて
物思いに耽る日が増えた感じです・・・。

私のように純粋に子供達が好きで日常やイベントを撮るにも
なんだか少し息苦しさを感じる21世紀ですね?
昔は写真撮影ひとつを例にしても
自分の子供が運動会で活躍している場面だけ
集中して追いかけるだけでなく
カメラを持っていない親御さんなどが隣にいたら
ギフト替わりによその子供まで撮って
後日出来上がった写真を見せると大喜びされたものですがね

今では逆に文句云われる御時勢だからね?
だったら貧弱なスマートフォンで
サルが描いたような低画質で甘んじて居ろよ!

そんな訳で以前は一般公開していた作品が
掲載されたBlogも順次『一般非公開』の扱いに
切り替えなおしている最中です。

実際に地元の子供みこし祭りでも
作品を公開してくれませんか?と頼まれた経験が有るのだが
お祭りに帯同している全ての親御さんが許諾するのか?
確約も保証もない以上、
プライバシーの観点から『一般非公開』にせざるを得ないと
お祭り開催中に歓談したところ残念に思われました。

私も自分の作品なので
“何処までが公開範囲”なのかを巡って
サークル内部では激しい綱引きが行われているのです。

まァ私のBlogである以前に
自分が納得できる作品が撮れたのか?
それを問いただす『備忘録』の性格を持つので
面倒事が発生する前に身内だけのBlogに
変わりつつある・・・こういう解釈で構いませんよ?

世界初のF1.8ズーム第二弾 (4)

取り敢えず嫁の蛍をはじめセーラームーン関係の人形や
クリスマスの時期にピッタリなツリー形式のイルミネーションに
街のライトアップなど。

存外“冬”も探したり自分自身で工夫するだけで
割合自分が撮りたい一コマって有るものですね?
     ・
     ・
     ・
落ち着いて考えてみると
自分がちょうどチビの年格好の頃は
麦球を利用した点滅ツリーが主流でしたね?
所謂“白熱球”と同じ放熱タイプなので
飾り付けや点灯には充分な知識が必要でした。
今ではLEDが主流なので
技術革新の恩恵を余すところ無く
享受できる環境に、素直に感謝しないと駄目ですね?

最近のデジタル一眼レフは此処まで進化している好例が
前のBlogで記載したクリスマス・ツリーの
イルミネーションの撮影なんですが。

低照度下でもソツ無く撮影できて
ノイズも最小限に抑制できる
テクスチャーの破断も微細で
残るべき黒や白は踏ん張って
飛ばすべき明暗は優しく溶けるようにボケが得られる。

一昔前なら明らかにプロの行う領域であり
私達素人は『カメラは日中に撮るもの』が
定説であって・・・それこそ天体現象の撮影など
夢のまた夢だった。

今では“打ち上げ花火”に適した撮影モード
宇宙からのスペクトルに最適化した
デジタルカメラがリリースされるのが日常です。

まァ・・・凄い時代に生きているなと
年始の筑波山・大御堂で
他人より遅めの初詣終えた
彼女と帰りのファミレスで雑談してました。

それでも彼女と私とは年齢が離れているので
ジュリアナ東京などベンツの福袋などは
完全に火星人の言葉で
???( ;´Д`)
-と意味不明な顔付きされるので
私の方が常日頃から“ジェネレーション・ギャップ”で
不要な気苦労与えたくないので
そこは上手に言葉を代替えして話すのが
最近の私が気を配っている事ですwww

そう言えばSIGMA 18-35 F/1.8 HSM Artですが
彼女もFマウントで購入したクチなんですが
アイツの分割払いは今年の暮れまで残っている筈だ。
     ・
     ・
     ・
なぜ揃いも揃って同じレンズを?
使っているカメラのメーカーが違うから
サスガに融通が利きませんね?

確かに世の中には他社製品のレンズを変換する
マウント・アダプターも存在するけど
所詮は“強引に付ける”に過ぎないから
何かと制約は多いし
仮にトラブルが起きてもメーカーも
サポート対象外の一言で返すのがオチですよ?
なにせ未だにCanonであれNikon然り
自社のレンズ以外は
不都合有っても取り合わないのが普通ですからね!
(つまりはSIGMAにTAMRONやTokinaなど)

それでも純正メーカーが振り向かないニッチな市場を
サードベンダーがどれだけ多く取り込んで
次の市場において“デファクト・スタンダード”を
提唱できるのか?
     ・
     ・
     ・
PCなどに基本ソフトウェア=OSとして
誰もが知るところのWindowsシリーズ
それ以外では極端に専門化・細分化しているので
やれUnixだのLinuxだの、OS/2だと騒いでも
誰も知らないし振り向かないでしょう?

ちょうど彼女と出逢う直前に
日本でも空前のブームを巻き起こした
ネットブックと総称されたPC市場だが

そこに搭載されたのがUbuntuと呼ばれた
オープンソースのOSだったが、
結果はご覧の通りすっかりナリを潜めてしまい
一昔前の隆盛をしる人間も限られる訳だ。

コマンドが苦手な初心者には敷居が高いし、
シェアが少ないので緊急時に情報が手に入りにくい。
結局Linuxは『研究者・開発者のOS』に過ぎず
LAMPが構築できますよ!・・・だから何なんだよ?
無用の長物だろう万人が使うには?
最初から“売れるOS”で物を見ていたライバルに敵う訳がない!

実際にOffice互換のフリーソフトも有るけど
これが操作方法やコピー・ペーストも
ショートカットが違うので従来のスキルが無駄になる。

事実『フリー』という言葉に釣られて
Lunux系列を展開しようとしたが
Windowsのバージョンアップより割高になった!
こんな笑えない事例なら
私も嫌というほど見ているからねwww
私はそうした海千山千の
チミモウリョウが巣食う職場にいた経験があるのでね!
例えば、私個人の“今”を見ても充分に当てはまるのだが。

「撮影生活(プロならビジネス)」を実現するために
“PCやIT”を活用するのだから、
“IT”と“撮影生活”は
目的が一致しなくては駄目なんだが・・・。
しかし蓋を開けると「ITを導入すること」が
目的となってしまい、元々の目的だった
「撮影にITを活用する」に形を成さない
本末転倒な厨二病があまりにも多過ぎるのだ!

それにはプロジェクトの要件整理・分析してやる事だし、
範囲の絞り込みから日時進捗コスト計算と、
ヒューマンリソースの確保と意思疎通の場を設け、
リスク管理部材調達から構成する。
最後に成果物の検証を行うとなお、良いかも(o^∀^o)
御多聞に漏れず、毎年の梅祭りでの撮影遠征や
土浦きらら祭りも、こういったマネージメント論が基礎になって
最終的にBlogに載るわけだ。

 

 

2017/01/01 12:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-400、スピード1/8000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-400、スピード1/8000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-400、スピード1/8000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離85mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

野外での凧揚げや動植物を撮って
残念だった部分は、
手振れ補正機構を有していないことだ。

画質最優先のArtラインだけに
後から説明受ければ納得もいくのだが
この重さのレンズを手持ちで撮るのは
Tokina AT-X 828AF PROあたりで鍛えている
私ならともかく・・・日頃から手振れ補正の恩恵に与っている
ユーザーには相当の負担に違いない

また屋外で使用するに際しても
防塵・防滴でないので、天候の急変には
充分に注意したいところだ
自分の80Dや70Dでは周辺光量落ちなどは
絞り開放でも皆無だった

 

 

2017/01/01 12:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離25mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

さすがに耐逆光性能は目を見張る“モノ”があります!
これだけ露骨に太陽光線を入れても
底意地の悪い破綻は発生していませんね?

右下に楕円形のゴーストが発生しているが
Tokina AT-X 280AF PROで
綺麗な数珠繋ぎを呈したゴーストを経験している私としては
フレアは苦手にせよ
ゴーストは表現方法の一部なので
大切にするように心掛けていますね?

勿論、ものには限度も有るので
画像全体が破綻をするならばNGですが
この程度のゴーストならば全然許容範囲ですね(^^)

 

 

2017/01/01 12:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

今回のArtラインに与する
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
一番の不満点は“最短撮影距離”に相違ない!

SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Art Artでは
思い切り近付けたレンズも
今回の仕様ではズーム全域で0.95mだ
最大撮影倍率は1:6.7で、
正直なところワイド端では
もう少し寄りたい!と悩ましく思えた。
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMでは
ワイドが70mmでテレ側200mmをカバーしながらも
1.2mに抑えているのだから
SIGMAには改良の余地があると痛切しました。

同社の単焦点レンズは
純正Canonと比較するほど沢山持ってますが
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMの
最短撮影距離を目標にするだけでも
けっこう動き易くなるのだが・・・。

 

 

2017/01/01 12:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離60mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離60mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

ほかにも実際に非公開ながら自分の彼女に頼んで
恒例のグラビア撮影でも100ショット近く撮ってみたが、
ポートレート撮影には
正に“僥倖”と例えるべき存在
ズームレンズならではの特徴と
単焦点レンズの画質を併せ持つので、
50mmと60mmの間とか
微妙なフレーミングを可能にしてくれる
このレンズは、スタジオ撮影でも大活躍だった。

特に自分のようにローンを組んでも
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Art Artを購入した
そんなシグマオーナーで有れば
絶対に揃えておくことで撮影がより深まり、
楽しくなるに違いない。

世界初のF1.8ズーム第二弾 (1)

この独断と偏見に満ちた
半ば伏魔殿のような私のBlog
そこを見ようと云うのだから
今のアナタは相当の物好きかヒネクレ者に違いないwww

こんな物臭な私のBlogで今更感ですが
あけまして、おめでとう御座います
昨年は特に写真撮影に関しては
自分でも判るほど『脱初心者』を目指しましたが
今年は干支の酉の如く
更なるスキルアップの為に雄飛できる1年にしたい
痛切に思いました。
     ・
     ・
     ・
-と杓子定規な“形式的な慣例”などは、
非常に嫌悪を感じる私なのですが
クリスマスであれ正月であれ
ケーキを彼女と食べたり雑煮をチビ達に振る舞ったりと
“慣例”を全くシカとする訳にもいかないので
ここ数年の生活態度は執り行いたい行事には
自然に参加するように心掛けていますね?
まァ・・・確かにダブルスタンダードなんですが
何処ぞの政府のマニフェストとは違う
『個人の家庭事情』なんで
その辺は面白可笑しく過ごすことが出来れば
ベストではないかと思いますよ?
     ・
     ・
     ・
彼女はグラビア・アイドルをしており
その仕事の都合上イベントやコミュニティ等は
私よりも格段に詳しい-。

それが為かクリスマスや正月は
殆ど自宅にいた覚えが私でさえ有りませんね?
こうしたイベントにクリスマスや正月三日間を
丸々出てくれるモデルも相当珍種だろうな?
それが為にいくら派遣とは云え
その給料は下手なキャバクラ嬢よりも
比べ物にならない高給を手にするんですよ!

そりゃあ当然だな!
普通なら家族や知り合いと過ごす貴重な時間を
赤の他人に貸し出している訳だからな?
それくらい目敏くガッツリと稼いで貰わないと
留守を守る俺としても“割に合わない”からな!
そんな訳で彼女とのクリスマスや正月は
人よりも早く行って
概ね成人の日の手前で筑波山神社に赴くのが
恒例行事になってますね?

何を隠そう・・・私みたいな『旧態依然』とした
考えの持ち主では信じられなかった
(今では普通に理解できるが)

女の子のデジタル一眼レフ、それもNikonオーナーであり
同じメーカーのHV車を使うことから
趣味や苦労の点で“共通モジュール”が極めて多い!
その為か、私が思い描いている事の大半は
拈華微笑(ねんげみしょう)で理解してくれ行動に移してくれるので
大変に過ぎた女の子ですね!(o^∀^o)

一時はマウントの統廃合も視野に入れて
2人で何度となく話し合った私達でしたが、
有りのままで過ごす事で
結果としてカメラメーカーが違う状態が
今も続いています・・・。

それでも前述の通り
メモリーカードに記録するRAWファイルの
DPEソフトを互いに意見を闘わせたり
現像処理につかうサーバーの増強をめぐって
物理メモリーが先だの、SSDが先だと展開したり
或いはレンズのF値か、センサーサイズで意見交換したり
どちらにせよ“共通の趣味”があるので
その辺は退屈しないのですが
     ・
     ・
     ・
最近だとグラビアや企業のマスコットガールの
女の子のパンツ撮影が目当ての“ローアングラー”なる
下賤の者が幅を利かせているので
正直グラビアの世界から静かに消えた方が
私としても嬉しいのですがね・・・。

身内の私の前では確かに水着も撮るし
体操服にブルマーなども着せて撮影しますよ?
実際にコスプレでセックスも行います

しかしねェ・・・何処の馬の骨とも分らない輩に
パンツの上から局部を狙って
自撮り棒で突き回す所業は
ちょっと馬鹿共も『悪戯が過ぎた』感じが否めませんね?

何しろ被写体になる彼女も生粋のカメラマンですからね!
カメラ小僧が何処の如何なるポジションから
フレーミングを試みているのか?
自分の撮られる個所はどこなのか?
全部お見通しなんですが・・・。

実際に今年もトラブルが続いたそうですが
パンツを撮るなら基本的に“不問”としている彼女も
自撮り棒でセクハラしてきた馬鹿共のカメラは
証拠としてメモリーカードを抜いて没収したうえで
カメラとレンズをまとめて地面に叩きつけて
壊してしまう戦略に打って出たと、
私に話してくれましたねwww

まァ自業自得としか例えようがないな!
壊されたくないなら、
他人が嫌がる所業は控える事だね!
やられた事は如何なる相手であろうが
必ず報恩と報復で返礼するのは
私のこれまで生きてきた『基本指針』と変わりないので
こういった信賞必罰の方式は私も納得しています。

保護中: 八坂神社・祇園祭の記憶 (05)

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。