」タグアーカイブ

我が手の中にて眠れ、水野亜美 (04)

さて・・・メルクリウスやベネラ
今回は不参加だがマルス(火星)に木星(ユピテル)や
プルトン(冥王せつな)なども所有している。
     ・
     ・
     ・
閑話休題、そもそも大口径レンズとは
一体全体どんなエレメントなのか?
このレンズを購入するメリットとデメリットは
何なのか?順を追って解説しましょう

大口径レンズ、大口径ズームは
簡単に説明するとF値が小さいレンズのことを指す。
つまり明るいレンズという事になる訳だ!

ズームレンズにも大口径ズームレンズ
呼ばれるものがあります。
例えば、プロ御用達のCanon EF70-200mm F/2.8L IS II USM
と云ったものが大口径ズームレンズだ。
望遠のズームレンズで全域F/2.8となると
かなり明るいレンズに分類されますね?

プロやハイ・アマチュアなどにも絶大な人気を誇る
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMのレンズ。
前述の通り、とにかく明るいズームレンズなので
どの場面でも安心して
思うような写真を撮影することが出来ます。

大口径のレンズはメリットが多数あり、
単焦点には及ばないモノの
背景ボケを生かした写真が撮れること
一般的なキットについているレンズと比べると
大口径のレンズは背景ぼけが比べ物にならない程綺麗です。

暗い状況でも手振れなしで撮影できます!
室内であったり、薄暗くなってきた時などに
明るいレンズは真骨頂を知ることになります

F値というのは小さくする程に
シャッタースピードも速く出来る!
夜間にアウトドアで写真を撮影する際も
大口径レンズは何かと便利なツールと云えるでしょう!

勿論暗い場合はISO感度を上げて
シャッタースピードを上げるという方法もあるが、
それには限度があり、ISO感度は上げれば上げるほど
画像が荒くなってノイジーになるデメリットもある。

その点、最初からF値かが明るいレンズはISO感度を
それほど上げなくても
思うような写真が撮れる訳ですね?

大口径レンズのもう1つのメリットは、
ファインダーの明るさではないでしょうか?
キットレンズなどと比べるとファインダーもぐっと明るくなり、
被写体も見やすくなります。
つまり“作業効率”が格段に良くなります!
当然カメラ本体でのファインダーの視認性や
ピントの合焦も一層楽々と合わせやすくなる。
     ・
     ・
     ・
こう見ると大口径レンズは
万能選手であり無敵の王者に見えるが、
大口径レンズにもデメリットは存在しますよ?

描写力や表現力が高いだけあって、
物凄く高額なレンズが多く採用されているのが殆どです。
大口径レンズは構造上どうしても大きく重くなる!
硝材(ガラス)の塊なので仕方が無いですがwww

 

 

2017/06/09 12:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/15、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/09 12:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/15、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/09 12:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/30、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

云うまでもなく、うちのチビから
正式にレンズを借りる手続きを経たので
私のEOS 80DにCanon EF16-35mm F/4.0L IS USMが
装着できる訳なんですがwww

“超”がつく高画素・高精細が当たり前の21世紀。
Canonの挑戦は留まることを知らず、
周辺画質の描写性能をトコトン煮詰めて
トライ&エラーを繰り返した。

最前面と最後尾に非球面レンズを3枚使い
UDレンズも後端部2枚と贅沢に特殊硝材を使って
広角ズームで嫌らしくなりがちな欠点を
徹底して改善する方向性を、
このCanon EF16-35mm F/4.0L IS USMは持っている。

特筆すべきは1秒でも手振れを抑えると評判の
鬼のように強力になった
補正機能の恩恵がありますね?

チルトレンズで無くとも
このCanon EF16-35mm F/4.0L IS USMがあれば
補正が特に面倒と技術屋泣かせの
“歪曲収差”なども皆無に近いので、
風景やランドスケープに集合写真から
建築写真まで、オールラウンドで末永く使えるLレンズだ!

防塵・防滴対応なので
本体がシーリング加工されたEOS-1D X Mark IIや
EOS 5D Mark IIIでなくとも
充分に強力な相棒となるに違いない!
Canon EF24-70mm F/4.0L IS USMや
Canon EF70-200mm F/4.0L IS USMと組み合わせても
『ニュー小三元』となるので
レンズの明るさを最大の武器と信条にしている私も
ここ一番ではチビに借りるくらいだから
描画・機動性・耐久性全てが贅沢に盛り込まれている。
これで11万円なら安い買い物ですよ!

 

 

2017/06/09 12:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/125、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/09 12:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/125、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/09 12:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/180、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/09 12:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/90、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/09 12:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/180、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/09 12:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/6.7、ISO-400、スピード1/45、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

噂の“全域F/1.8ズーム”で
世界一の明るさを誇る
SIGMAの18-35mm F/1.8 DC HSM Artです!
標準域から中望遠を担う
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artと
組み合わせた場合は実に18mmから100mmまで
F/1.8通しで撮影が可能になる
文字通りの“化け物スペック”である!

 

 

2017/06/09 13:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/09 13:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/09 13:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/6.7、ISO-400、スピード1/45
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

私が現在サーバーPCのデュアル・スクリーンの
壁紙にしている『お気に入り』の壁紙の一つが
上のメルクリウスなんですよ!
もう片方はセーラー戦士がズラリ横に集合した写真ですね!
センター務めるのが蛍なのは云うに及ばずですねwww

AFにしてもMFにしてもピント合焦が難しいのは事実だ
が・・・それを差し置いても
自分で撮ったとは思えないぐらい、
凄まじい出来栄えになることがある!

絞りによる描写の変化やAFの特性さえ掴んでしまえば、
これほど表現力に幅があるレンズも
あまり見かけないと感じていますね
くどい様だがデジタル一眼レフで開放F値の明るさは
そのままファインダー像の明るさなので
気持ち良い視界で撮影に集中することが出来る!

開放絞りでは被写体の背景は
認識できないくらいに水飴の様にボケる。
但し作例の通り盛大にパープルフリンジが出てしまう。
これは扱い方で美しい光を放つので、味方として付き合っていきたい所だ。

私見で申し訳ないが「円形絞り」の効果は
F/4.5付近あたりだろうが、エレメントが持ちうる
ボケを活かすならば、F/2.8程度までにしたい

どの道ロウソク1本の明かりで撮れるのは
このCanon EF50mm F/1.2L USMか
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artと
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artの3本くらいだろう。

逆光時には派手なフレアが出るが、
Tokina AT-X 280AF PROや
Tokina AT-X 828AF PROで息を呑む
宝石のようなフレアを体験してる我が身としては
このCanon EF50mm F/1.2L USMが将来
2型にリニューアルされても
シッカリと残してほしい個性ですね(0^~^0)

 

 

2017/06/11 14:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF400 mm F/5.6L USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/8
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/11 14:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF400 mm F/5.6L USMで
F/5.6、ISO-100、スピード0.7
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/11 14:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF400 mm F/5.6L USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/2
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/11 14:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF400 mm F/5.6L USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/2
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/11 14:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF400 mm F/5.6L USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/8
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

最後の登場は
Canon EF400 mm F/5.6L USMによる
超・遠距離撮影でメルクリウスを捉えてみた。

薔薇とメルクリウスの距離は
そこそこ離してあるのだが
超望遠レンズともなると『圧縮効果』によって
遠近感が殆ど無くなってますね?

その証拠にCanon EF35mm F/1.4L USMや
Canon EF50mm F/1.2L USMで
撮影したときはドチラか、がボケていた事象に対して
このCanon EF400 mm F/5.6L USMでは
絞り開放でも薔薇の造花の繊維が
ハッキリと目視できますね?

因みにレリーズやスマートフォンによる
遠隔シャッターの類は使用してません

全てのレンズと同等に『手持ち』による
撮影なんですよ?
     ・
     ・
     ・
さてセーラー戦士である美しい彼女たちを
記録する頼もしいレンズをこうして紹介しましたが、
少しは面白かったでしょうか?

これから私は去年の作品のDPEと
今年の現像の同時平行が再開し
尚且つ各地で始まった『紫陽花祭り』に対して
撮影のスケジュールや進捗状況を
チビや彼女たちと一緒に詰めているので
思うようにBlogの更新は出来ないでしょうが、
なんとか暇を見つけては報告していきたいと思います。

確かに『写真家』を目指す以上
撮影する事が全てに優先されるのは当然ですが
ブロガーとしても行動している都合上、
己の作品を発表できる貴重な場所なので
デジタル・デバイスの腕を鈍らせてしまっては
いざと言う時に動けないでは情けないですからね?
今後は候補から外れたレンズによる
美少女戦士セーラームーンの女の子たちや
セイバー姉さんなど、他のキャラの
ポーズを参考にして発表したいと構想を練っていますよ(≧∀≦)

具体的は、Canon EF24mm F/1.4L II USMでの
脚を長くして魅せるテクニックや
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDを使った
湿り気を感じさせる“優しい肌”の再現。

他にもSIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMと
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEでの
ポートレート対決なんかも検討中です!

うちのチビから
Voigtlander COLOR SKOPAR 20mm F/3.5 SLII Aspherical
を借りてきて今まで経験してない
MFでの超広角での切り取り方も面白そうですね?

世界初のF1.8ズーム第二弾 (4)

取り敢えず嫁の蛍をはじめセーラームーン関係の人形や
クリスマスの時期にピッタリなツリー形式のイルミネーションに
街のライトアップなど。

存外“冬”も探したり自分自身で工夫するだけで
割合自分が撮りたい一コマって有るものですね?
     ・
     ・
     ・
落ち着いて考えてみると
自分がちょうどチビの年格好の頃は
麦球を利用した点滅ツリーが主流でしたね?
所謂“白熱球”と同じ放熱タイプなので
飾り付けや点灯には充分な知識が必要でした。
今ではLEDが主流なので
技術革新の恩恵を余すところ無く
享受できる環境に、素直に感謝しないと駄目ですね?

最近のデジタル一眼レフは此処まで進化している好例が
前のBlogで記載したクリスマス・ツリーの
イルミネーションの撮影なんですが。

低照度下でもソツ無く撮影できて
ノイズも最小限に抑制できる
テクスチャーの破断も微細で
残るべき黒や白は踏ん張って
飛ばすべき明暗は優しく溶けるようにボケが得られる。

一昔前なら明らかにプロの行う領域であり
私達素人は『カメラは日中に撮るもの』が
定説であって・・・それこそ天体現象の撮影など
夢のまた夢だった。

今では“打ち上げ花火”に適した撮影モード
宇宙からのスペクトルに最適化した
デジタルカメラがリリースされるのが日常です。

まァ・・・凄い時代に生きているなと
年始の筑波山・大御堂で
他人より遅めの初詣終えた
彼女と帰りのファミレスで雑談してました。

それでも彼女と私とは年齢が離れているので
ジュリアナ東京などベンツの福袋などは
完全に火星人の言葉で
???( ;´Д`)
-と意味不明な顔付きされるので
私の方が常日頃から“ジェネレーション・ギャップ”で
不要な気苦労与えたくないので
そこは上手に言葉を代替えして話すのが
最近の私が気を配っている事ですwww

そう言えばSIGMA 18-35 F/1.8 HSM Artですが
彼女もFマウントで購入したクチなんですが
アイツの分割払いは今年の暮れまで残っている筈だ。
     ・
     ・
     ・
なぜ揃いも揃って同じレンズを?
使っているカメラのメーカーが違うから
サスガに融通が利きませんね?

確かに世の中には他社製品のレンズを変換する
マウント・アダプターも存在するけど
所詮は“強引に付ける”に過ぎないから
何かと制約は多いし
仮にトラブルが起きてもメーカーも
サポート対象外の一言で返すのがオチですよ?
なにせ未だにCanonであれNikon然り
自社のレンズ以外は
不都合有っても取り合わないのが普通ですからね!
(つまりはSIGMAにTAMRONやTokinaなど)

それでも純正メーカーが振り向かないニッチな市場を
サードベンダーがどれだけ多く取り込んで
次の市場において“デファクト・スタンダード”を
提唱できるのか?
     ・
     ・
     ・
PCなどに基本ソフトウェア=OSとして
誰もが知るところのWindowsシリーズ
それ以外では極端に専門化・細分化しているので
やれUnixだのLinuxだの、OS/2だと騒いでも
誰も知らないし振り向かないでしょう?

ちょうど彼女と出逢う直前に
日本でも空前のブームを巻き起こした
ネットブックと総称されたPC市場だが

そこに搭載されたのがUbuntuと呼ばれた
オープンソースのOSだったが、
結果はご覧の通りすっかりナリを潜めてしまい
一昔前の隆盛をしる人間も限られる訳だ。

コマンドが苦手な初心者には敷居が高いし、
シェアが少ないので緊急時に情報が手に入りにくい。
結局Linuxは『研究者・開発者のOS』に過ぎず
LAMPが構築できますよ!・・・だから何なんだよ?
無用の長物だろう万人が使うには?
最初から“売れるOS”で物を見ていたライバルに敵う訳がない!

実際にOffice互換のフリーソフトも有るけど
これが操作方法やコピー・ペーストも
ショートカットが違うので従来のスキルが無駄になる。

事実『フリー』という言葉に釣られて
Lunux系列を展開しようとしたが
Windowsのバージョンアップより割高になった!
こんな笑えない事例なら
私も嫌というほど見ているからねwww
私はそうした海千山千の
チミモウリョウが巣食う職場にいた経験があるのでね!
例えば、私個人の“今”を見ても充分に当てはまるのだが。

「撮影生活(プロならビジネス)」を実現するために
“PCやIT”を活用するのだから、
“IT”と“撮影生活”は
目的が一致しなくては駄目なんだが・・・。
しかし蓋を開けると「ITを導入すること」が
目的となってしまい、元々の目的だった
「撮影にITを活用する」に形を成さない
本末転倒な厨二病があまりにも多過ぎるのだ!

それにはプロジェクトの要件整理・分析してやる事だし、
範囲の絞り込みから日時進捗コスト計算と、
ヒューマンリソースの確保と意思疎通の場を設け、
リスク管理部材調達から構成する。
最後に成果物の検証を行うとなお、良いかも(o^∀^o)
御多聞に漏れず、毎年の梅祭りでの撮影遠征や
土浦きらら祭りも、こういったマネージメント論が基礎になって
最終的にBlogに載るわけだ。

 

 

2017/01/01 12:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-400、スピード1/8000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-400、スピード1/8000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-400、スピード1/8000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離85mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

野外での凧揚げや動植物を撮って
残念だった部分は、
手振れ補正機構を有していないことだ。

画質最優先のArtラインだけに
後から説明受ければ納得もいくのだが
この重さのレンズを手持ちで撮るのは
Tokina AT-X 828AF PROあたりで鍛えている
私ならともかく・・・日頃から手振れ補正の恩恵に与っている
ユーザーには相当の負担に違いない

また屋外で使用するに際しても
防塵・防滴でないので、天候の急変には
充分に注意したいところだ
自分の80Dや70Dでは周辺光量落ちなどは
絞り開放でも皆無だった

 

 

2017/01/01 12:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離25mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

さすがに耐逆光性能は目を見張る“モノ”があります!
これだけ露骨に太陽光線を入れても
底意地の悪い破綻は発生していませんね?

右下に楕円形のゴーストが発生しているが
Tokina AT-X 280AF PROで
綺麗な数珠繋ぎを呈したゴーストを経験している私としては
フレアは苦手にせよ
ゴーストは表現方法の一部なので
大切にするように心掛けていますね?

勿論、ものには限度も有るので
画像全体が破綻をするならばNGですが
この程度のゴーストならば全然許容範囲ですね(^^)

 

 

2017/01/01 12:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

今回のArtラインに与する
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
一番の不満点は“最短撮影距離”に相違ない!

SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Art Artでは
思い切り近付けたレンズも
今回の仕様ではズーム全域で0.95mだ
最大撮影倍率は1:6.7で、
正直なところワイド端では
もう少し寄りたい!と悩ましく思えた。
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMでは
ワイドが70mmでテレ側200mmをカバーしながらも
1.2mに抑えているのだから
SIGMAには改良の余地があると痛切しました。

同社の単焦点レンズは
純正Canonと比較するほど沢山持ってますが
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMの
最短撮影距離を目標にするだけでも
けっこう動き易くなるのだが・・・。

 

 

2017/01/01 12:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離60mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離60mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

ほかにも実際に非公開ながら自分の彼女に頼んで
恒例のグラビア撮影でも100ショット近く撮ってみたが、
ポートレート撮影には
正に“僥倖”と例えるべき存在
ズームレンズならではの特徴と
単焦点レンズの画質を併せ持つので、
50mmと60mmの間とか
微妙なフレーミングを可能にしてくれる
このレンズは、スタジオ撮影でも大活躍だった。

特に自分のようにローンを組んでも
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Art Artを購入した
そんなシグマオーナーで有れば
絶対に揃えておくことで撮影がより深まり、
楽しくなるに違いない。

愛しき人形、セーラー戦士 (02)

前回の項目でも触れたが常にファインダー越しに考える事は
『どうしたらキレイに写るのか?
可愛い感じに、より格好良く撮るには?』
コレが最優先課題である私だ

手っ取り早くいえばストリートファイターに出てくる
鉤爪を武器に闘うバルログに“共通した考え方”だろう。
ただ、私は仮面の戦士と違って強くもないし
華麗な空中コンボの達人でも無い。

根っこに宿している基本指針が似ているだけだ

醜悪なモノ・小汚いモノは撮らないし
せっかくのレンズが穢(けが)れるのが嫌いですね!
バルログが鉤爪を武器に闘うのに比例して
私の武器はレンズと例えても差し支えないでしょう。
     ・
     ・
     ・
元々鉄道からの車窓をカメラに収めたり、
今は亡き母親と様々な土地に旅行しては写真を存分に撮ったりと、
殊更風景に関してはウルサい性分の私なので、
デジタル一眼レフの世界にデビューしても
心の奥底に宿る黒い炎は同位体・・・という訳だ。

えてして人間って生き物は“自分に無いモノ”に
極端に執着したり排他する行動に出るのが通例です。
-詰まるところは私がこうしてファインダーを覗くのも
自分のコンプレックスの退避先(うらがえし)かも?

それでも撮り続けているのだから
よくも続くな・・・などと
自分自身の生き方にも関わらず相好を崩すのは
理由が今ひとつハッキリしないのでしょうか?

こんな感じに自問自答する日々
それでもファインダーを覗くことを止めないのは
正直なところ判りませんね?
超有名なセリフのオマージュなんだけど
強いて例えるなら“そこに撮りたい被写体があるから”でしょうね?

宵の明星とも異名をとるベネラ
自慢のTAMRON 60mmマクロや
チビ愛用の50mm単焦点で
幾つかF値と諸条件を変えて撮影しました。
中には驚くべき伏兵も混ぜてありますがwww

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_001
2016/06/29 14:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP AF60mm F/2 Di II LDで
F/2.0、ISO-400、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_002
2016/06/29 14:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP AF60mm F/2 Di II LDで
F/4.0、ISO-400、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_003
2016/06/29 15:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP AF60mm F/2 Di II LDで
F/4.0、ISO-100、スピード1/45
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

やはり肝心の被写体との距離・そしてF値によって
結構第一印象が変わりますね?
F/2.0だと流石にボケボケになっていくのは事実ですが
ピントをケアレスミスで外した時と違って
なぜか底意地の悪い結像破綻や
ブロックノイズの影響を殆ど感じません

レンズの特性や明るさを活かすこと&シャッタースピードの関係。
そして如何なるレンズにでも当てはまるが、
過度に近接撮影をするとエレメントが持ちうる
光学特性のバランスが狂って、画質はドンドン酷くなるぞ!

最短撮影距離の付近では何時もより多めに絞り、
収差の影響は出来るだけ低くしたいのが人情というモノだ。
     ・
     ・
     ・
もし、この方法でも画質向上が期待できないなら
多少無理をしてもメーカーの強気価格を承知の上で
素直にマクロレンズを購入して撮るのが
片意地張らないで“撮る事”に集中できますよ?

私たちエンドユーザーは知りえないが
ベンダーが一定の距離を基準にレンズ設計を行っているのは
それほど想像に苦しくは無いはずだ。

それにしても、ベネラの艶っぽい表情や
ツルンとした感触の?口元までが
徹底的に吟味されたように撮影出来てます
カメラ小僧の特権といえば所詮それまでだが
パンチラ撮影のためにローアングラーと化す脳筋を
一概に否定する気など毛頭無い。
(実際に、非公開ながら自分の彼女をグラビアで撮ってますからね!)

-が、せっかくのデジタル一眼レフを
パンツだけが目的でシャッターするのは
いささか勿体無いぞ?
こういった可愛い女の子の表情を撮るならば
端正に撮ってこそ味が出る時もあると
片隅に入れておくだけでも『本物』のモデル撮影でも
大きな戦力となるに相違無い・・・。

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_004
2016/06/29 15:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP AF60mm F/2 Di II LDで
F/2.0、ISO-100、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_005
2016/06/29 15:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP AF60mm F/2 Di II LDで
F/4.0、ISO-100、スピード1/45
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_006
2016/06/29 15:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.8 STMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_007
2016/06/29 15:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_008
2016/06/29 15:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.8 STMで
F/6.7、ISO-250、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

私的見解で申し訳ないが、私はせっかくのF/2.8通しでも
F/1.8通しでも、結構絞りを絞った作風が好みです。
もっともレンズのパワーが独り歩きしては端正に撮れないが。
そうは理性で認識してもF/2.8付近の蠱惑的な写りも
何か妖しい雰囲気を残しているので
嫌いな絞り値では有りません!

特にこの辺は、誰が造型師なのか?で大きく異なる
こうしたメタファー(比喩)を識ると
今まで以上に美少女人形はもちろん、
メカや戦車プラモデルなども違った切り口で撮影できるので
予備知識として自分の感性が受容する人形を
まずは腰を据えてジックリと取捨選択するのがベストですよ?
周りの目など恥ずかしがらないで
直感に従って購入までのプロセスを考えるのが
答えまでの最短ルートだろう!

アミエ・グラン造形師・湊川あまはさんによる作品は
同業他者が「1/7モデル」だの「1/6モデル」などという
尺度よりも常々1回りも2回りも大きく迫力ある造型を
私たちに見せてくれるクラフトマン(職人)である事
トリビアとして覚えてしまうのも良いかも知れませんね?

又、今流行の拒食症寸前のモデルとは一線を画して
恰幅のある肉付きのシッカリした
手足を作ることにも長けているのが特徴ですね?

例えるなら『裸婦人』の絵を描いても
画家によって千差万別でしょう?
でも・・・ルノワールの裸婦人・絵画なら
皆さんも何処かで見た記憶があるに相違ない。

見るもの全てを幸福にさせる作用さえ持つと噂のある
絵画だけに、美しい裸婦を好んで描いたのは
結構有名なエピソードですが・・・。
一応同じ印象派と目されるセザンヌとは違うでしょう?
     ・
     ・
     ・
大体こんなフィーリングでしょうか?
私が作品を手にした感想は
アミエ・グラン造形師・湊川あまはさんがルノワールなら
メイド服のセイバー姉さんを生み出した
ミリメートルモデリング造形師・倉本育馬さんは
私の好きな57歳の自画像を残した
レンブラントの位置付けですね!

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_009
2016/06/29 16:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF28mm F/2.8で
F/2.8、ISO-200、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_010
2016/06/29 16:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF28mm F/2.8で
F/2.8、ISO-200、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_011
2016/06/29 16:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S24mm F/2.8 STMで
F/11.0、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_012
2016/06/29 16:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/11.0、ISO-100、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

ストロボを焚くにしても少し計算してやらないと
こういうアザトい肌の色になってしまいます!

カメラで撮る人によってもストロボの好き嫌いは
けっこう激しいと何かで読んだ記憶があります。
私はストロボは嫌いなタイプですね!
最高の肌の色合いは太陽だけが可能
これが私なりの結論ですからね(^_^.)

上記の作品もストロボに限らず
ハロゲン光線で強力にサポートした結果なんですよ?

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_013
2016/06/30 13:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_014
2016/06/30 13:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_015
2016/06/30 13:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/60
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

同じレンズ・同じISO感度でも
F値を少しずつ変化を加えるだけで
これだけバックに写るベネラの存在感が違って見えます

撮る人間にとっても一番の勝負処だけに
ここはひとつ慎重を期してトライ&エラーを
繰り返して・・・自分の好きな一瞬を見つけて下さい!

実は蛍にも影響が出ているのは判りますか?
クロノス自身よりも大きい『サイレンス・グレイブ』
(沈黙の鎌)と呼ばれる最強武器。
そこに添えられた右手首のしなり方や再現方法は
さすがに見事の一言に尽きる!

そこのボケ具合も違っているんですよ?

因みに蛍を別格としているのは
単なるキャラ愛と思って構いませんwww
ただ・・・この姿形で“ノーマル状態”のセーラー戦士と違い、
エターナルに近い状態なんですね?
私も一番好きな紫色をメインにした異色の戦士。
沈黙の星、土星を守護に持つ
破滅と誕生の戦士セーラーサターン
このキメ台詞に何度部屋中をダグラス・マッカーサーの様に
歩きながらニヤニヤ笑っていたか
いちいち覚えていませんよwww

胸前と後腰のリボンは深い暗褐色。
胸のチョーカーや手袋など、
他のセーラー戦士とまったく違う形をしてます。

セーラークリスタルの形が星型へ変化し、
コスチュームもプロテクターが変わり、
スカートは二重になる等変化しているのが一目瞭然だ。

私にとってこの世に2つと
真似できない素晴らしい蛍だ!

余談までに美少女戦士のセンター担う土萠 蛍こと
クロノスは、りゅんりゅん亭造形師・遠那かんしさんが
組み立てキット(一般総称レジン・キャスト)で限定販売されていた品物を
プロの製作会社が塗装・着色・仕上げなどの全てを
ミュージカル版に完成したものを購入しただけです。
今は、もう出回って無いでしょう
探すだけ無駄ですよ?
ましてや、これだけのクオリティを叩き出す
造形師・遠那かんしさんは、クラフトマン(職人)であり
造型師の中でも1~2を争うマイスターですからね!

私的にはドイツの国家資格フレームワーク
Lv8の博士に該当される方なんですよ?

アーノルド・シュワルツェネッガーの『コマンドー』で
アメリカ軍の最強装備を海岸線で有りったけ身にまとって
“最後の締め”に編み上げ式の軍隊ブーツを
ビシッと縛り上げる格好良さは、
今観ても惚れ惚れする1コマです(o^∀^o)

そんな編み上げが施された膝まであるロングブーツを履いて、
ブーツのヒールも高めで好きな紫色をメインにした
「死への案内人」、「破滅の神」と「死の淵よりの使者」の別名を持つ
幼いロリコン体系で有りながら、
太陽系のセーラー戦士で最強であり惑星系一つを
簡単に破壊してしまうほどの強大な威力を持つのだ-!!!!

よく都市伝説では
死ぬ前の子供に絵を描かせると、紫を沢山使う傾向がある
などと妄言録を述べるドマヌケが存在しますが。
あれは、本当に嘘八百!
(CIAが宇宙人の死体を隠しているといった類の民明書房のレベルです)

私も今のチビより小さいときに
台所の壁紙を張り替える作業が決まったときに
思う存分、紫色だけで好きな鉄道などを一心不乱に描いてましたね!

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_016
2016/06/30 13:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_017
2016/06/30 13:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/90、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-02_018
2016/06/30 13:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-250、スピード1/180、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

こうして立体物を重ねることによって
主題・副題・背景・アクセントなどの役割が
目まぐるしく変化するのも『写真』ならではの楽しみ!

私たち人間の視力は意外にも
隅々までバッチリ見える傾向にあるので
生活するには便利な万能レンズですが
ともすれば決まった見え方しか選択肢が無いのも事実です。

元から開放F/2.8のレンズでも
ネイチャー志向で携行性に重点置いたF/4.0でも
レンズのベンダーや絞り羽の枚数
エレメントの構成によって正に七変化!
だからこそ純粋に面白いですね!

愛しき人形、セーラー戦士 (01)

元々鉄道からの車窓をカメラに収めたり、
今は亡き母親と様々な土地に旅行しては写真を存分に撮ったりと、
殊更風景に関してはウルサい性分の私なので、
デジタル一眼レフの世界にデビューしても
そう極端に片意地張ってシャッター切る必要性も有りませんでした。

もちろん、当時の私がカメラの世界で初めてなのは
皆さんと同じスタートラインなので、
やれ絞りが・・・やれISO感度が・・・
こうした基礎体力を身に付けたのは言うまでもなく必要でした。
ただ幾らインスタント・カメラといえ、
ファインダーを構えるといった基本動作は無意識に行っていたので、
その辺に関しては少し楽して学習の入り口は出来たみたいですね?

ただ・・・こうやってデジイチで本格的な被写体を撮ろうとすると
今までは気にも留めなかった些細な事でも敏感に反応して
少しでも上達したいと“光と影”が織りなす被写体に向かい合って
あの手この手と試行錯誤の日々ですね・・・。
     ・
     ・
     ・
私が小さい頃はインコや金魚やらハムスターやらと、
割と小動物に囲まれて生活してましたが、
成長するにつれて花粉症や動物の
体毛によるアレルギーが酷くなり
そう・・・20歳の頃には『ペットの類』は、
完全に飼わなくなりました。

ある程度年齢を重ねて
アレルギー症状が落ち着いたからこそ
動物園などで写真撮ることも可能となった訳ですが
私はお恥ずかしながら花の種類や
動物たちの属性もハッキリと理解していないので、
ここらの知識に関しては目下暇を見て学習の真っ只中ですwww

まァ・・・それを述べるなら植物の群生地でも同じで、
そうですね最近では彩とりどりな植物を撮ると
ネームプレートなんかは必ず直後に撮りますね?
     ・
     ・
     ・
閑話休題、私は少し変わった性格の持ち主なので、
『知識云々』といった事は後回しにする傾向が有ります。
この私が拘る部分は“きれいに撮れたか?”
といったファクターが思いのほか大切ですね!
それは、こうして一堂に並ぶ美少女人形を見れば一目瞭然です!

だからWebを何気なく巡回していると、
たまにですが動物の死体を載せたり
投稿者自身が業務用冷蔵庫に入ったりと
左巻きでバカな連中の写真が有りますがwww
私から云わせれば『気違いの妄言録』で
何処もキレイで無く美しさも無い!

常にファインダー越しに考える事は
『どうしたらキレイに写るのか?
可愛い感じに、より格好良く撮るには?』
コレが最優先課題なので、どれだけ権威ある写真であろうと
報道写真やスクープ写真などは
まるで関心無い馬耳東風の出来事なんですよ?
ロバート・キャパマーガレット・バーク=ホワイト
どれだけ著名であろうが関係ない。
好きでもないし尊敬も憧れもない。

それ程報道写真を見たければ
四六時中TVのニュース番組に張り付いているのが賢いな!
     ・
     ・
     ・
さて、こうしてセーラー戦士を撮ると
本当に可愛い女の子達が揃ってますね?

こう・・・差別的な発言は敢えて承知の上なんですが・・・
美少女戦士セーラームーンに登場する中でも
主人公のルナは余り好感が持てなかった
思い出を未だに引きずっているので、
ルナは買う予定が全く皆無です

そう、それ以外は完全でこそ無いモノの
私が贔屓(ひいき)にしている女の子は
少しずつですが揃えている最近です!

ド直球な蛍はいうに及ばず美少女戦士のセンター担う
『俺の嫁・中心』の状態ですwww

他にもベネラが側に居て、マルスがタリスマン(護符)を片手に
後日にはメルクリウスとプルトンの作品も
日を追って更新していく予定ですwww

以前のBlogでも簡単に話しましたが、
ラテン語やギリシア語にロシア語などを識っている私には
こういった“呼称”で彼女たちを云う癖が有るので悪しからず(^^)v
旧ソビエト時代の『ベネラ計画』などが
科学雑誌などで幾度も特集されていた経緯も手伝ってか
下の愛野美奈子は“ベネラ”と呼ぶ癖が簡単に抜けませんwww

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-01_001
2016/06/29 13:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-01_002
2016/06/29 13:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/250、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-01_003
2016/06/29 13:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/250、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-01_004
2016/06/29 13:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/250、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-01_005
2016/06/29 13:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/180、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-01_006
2016/06/29 13:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/180、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-01_007
2016/06/29 13:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/180、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-01_008
2016/06/29 13:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/250、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-01_009
2016/06/29 13:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/250、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-01_010
2016/06/29 13:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/250、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-01_011
2016/06/29 13:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/250、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-01_012
2016/06/29 13:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/180、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

うーんサスガに“化け物レンズ”と二つ名で呼ばれる
SIGMAの銘玉だけは有りますね!

絞り開放からの描写は非常にシビアで
タイトなピントの微調整が欠かせません!
その為にもベネラの後半の撮影では
MF(マニュアル・フォーカス)を使った撮影なのですが。

アミエ・グラン造形師・湊川あまはさんによる作品です。

余談までに美少女戦士のセンター担う土萠 蛍こと
クロノスは、りゅんりゅん亭造形師・遠那かんしさんが
組み立てキット(一般総称レジン・キャスト)で限定販売されていた品物を
プロの製作会社が塗装・着色・仕上げなどの全てを
ミュージカル版に完成したものを購入しただけです。
今は、もう出回って無いでしょう
10万円近い出費でしたが後悔しない、
この世に2つと真似できない素晴らしい蛍です(*´▽`*)

かたやマルスはうさPハウス造型師・相田和与さん
組み立てキット(一般総称レジン・キャスト)で販売されていた品物を
インターネットで知り合い懇意にさせて戴いている
プロの方に塗装・着色・仕上げなどの全てを
お任せして完成したものを購入した訳です。

コチラの方には毎回・ワガママを云っておきながら
素人には難しいとされる美少女人形の
全てを一任しているので、完成したものを購入してます。
当然ながら・・・アミエ・グラン造形師・湊川あまはさんによる
作品であるメルクリウスにベネラにプルトンも
毎回プロの方にお世話になりっぱなしです!

ただね・・・以前にもBlogで私見を述べましたが
今の私にとっては『撮影する事』が
すべてに優先されるべき課題なので
他の趣味に割く時間さえ惜しいのですよ!
餅は餅屋という訳です!
つまり私が座右の銘にしている
『手間暇掛けられないなら、金掛けろ』
不言実行しているだけですがねwww
(横着者と罵られても構わない。買ったものが正義だからね!)

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-01_013
2016/06/29 14:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/11.0、ISO-400、スピード1/15、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-01_014
2016/06/29 14:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/11.0、ISO-400、スピード1/15、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-01_015
2016/06/29 14:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/11.0、ISO-800、スピード1/60、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-01_016
2016/06/29 14:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/11.0、ISO-800、スピード1/60、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-01_017
2016/06/29 14:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/11.0、ISO-100、スピード1/10、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-01_018
2016/06/29 14:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S24mm F/2.8 STMで
F/11.0、ISO-400、スピード1/30
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-01_019
2016/06/29 14:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-01_020
2016/06/29 14:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/11.0、ISO-200、スピード1/30
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-01_021
2016/06/29 14:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/11.0、ISO-200、スピード1/30
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-01_022
2016/06/29 14:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/11.0、ISO-200、スピード1/30
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

 

my-dearest-doll-sailor-moon-01_023
2016/06/29 14:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/11.0、ISO-200、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1
ストロボの種類:Canon SPEEDLITE 550EX、調光補正:-1
シンクロタイミング:先幕シンクロ

 

皆さんもお気づきでしょうが同じ超広角を担う24mmでも
Canon EF24mm F/1.4L II USMと
Canon EF-S24mm F/2.8 STMという
2つのコンビネーションで撮影しています。
my-dearest-doll-sailor-moon-01_024

my-dearest-doll-sailor-moon-01_025
うちのチビもBlogで書いてある通り、
レンズの明るさ=F値は私のLレンズに属する
Canon EF24mm F/1.4L II USMが圧倒的に優位ですが
被写体に思いっ切り近寄れる
『最短撮影距離』では私のレンズは負けるのだ

Canon EF-S24mm F/2.8 STMという
パンケーキレンズならではの
フットワークの良さには頭が下がる思いですね?
イメージセンサーからの16cmという驚異的な数値は
広角側に有利とされている
APS-C専用設計ならではの恩恵でしょう。

-もっとも私のCanon EF24mm F/1.4L II USMも
25cmなので旧世代のTokina AT-Xシリーズと比較したら
圧倒的に短く、そして明るいので
上手く距離感を身体に覚えさせたなら
充分にアオッてパースペクティブを誇張できるのも事実ですがね!

それにしても、こう云った銘玉レンズに恥じる事無く
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMでも
絞りを絞って撮影するとコレだけシャープで
キレの良い作風に仕上がるのですから、
やはりプロユースの明るいレンズは
単焦点・ズーム問わずに『写真』に拘るならば
是が非でも揃えておきたいマスト・アイテムですね?

節水、いいえ関係有りません (01)

そう云えば“梅雨入り”を果たした筈の
関東一帯だが、どうにも例年以上に雨が少ないのが
気になりますね?

首都圏の利根川水系のダムが
深刻な渇水状態で、この下書きしてる時点で
「取水制限」に踏み切ったそうですが・・・。

私にせよ彼女にせよ、井戸水が生活の中心で生活している立場上、
節水なんぞ馬耳東風無縁の出来事なんですが!

このままカラ梅雨が続けば当然ながら
10%以上に制限を引き上げるだろうし
考えてもみれば、私は幼い頃(2・3歳)から
井戸水で育ってきた経歴の持ち主である。
それ故に、風呂からシャワーは勿論、
炊事・洗濯に至るまで井戸で生活していた。

地区で共用井戸が使えなくなったので我が家では庭の一角に小屋を造って
ボーリングした箇所にポンプを設置して現在のスタイルが定着したわけだ。

まァ・・・共用時代が20メートル前後だったのに対して
今の個人掘削井戸は深さ50メートルを軽く越える。
従来ならばカルシウム地層の水質だったので
湯沸かし器から風呂のボイラーの冷却部分が
白い付着物で目詰まりを起こして
度々トラブルも引き起こしてましたね・・・。

今の個人掘削井戸は逆に“鉄分”を多く含んでいるので
風呂場の浴槽や台所の水回りまで
水位線が真っ黒になるので、別の意味で大変です。

-もっとも慣れてしまえば“住めば都”で
超のつく硬水でも今では
腹痛もしないでガブガブと飲んでますよ?www

当たり前だがラマダンで絶食している訳でもなく
先のバングラデシュでISが起こしたテロリスト集団の事件や、
世界中の回教徒に対してなんら『非難声明』を公式に出さない
『イスラム教』も淫嗣邪教にしか思えないから、
連中が衛生面で苦しもうが、困窮者に陥ろうが
俺の知ったことでは無い!

私には取水制限も食事制限も関係なく
好き勝手に過ごしてますね!

昔、千夜一夜物語で砂漠の盗賊と恐れられた
悪漢は幾星霜を重ねて今や『他人の命も盗み取る』
テロリストに成り下がったのだから嘆かわしい。
これじゃあ馬鹿共が能書き垂れる神様も
便所のタワシと変わりは無いだろう?
    ・
    ・
    ・
閑話休題、元々日本の水は“軟水が主流”で
ミネラル成分など殆ど期待できない「クズ水」だから
豊富なミネラルや栄養素が必要な場合は
潔くスポーツドリンクで補給するのが“近道”だろう。
個人で用意する井戸水は業務用途に見られる
掘削規制や水質検査の義務もない。
(それでも大腸菌などを考慮すると、検査は望ましいが)
2ヶ月毎に馬鹿高い水道料金を
唯々諾々と支払う義務も筋合いもないので
これだけのメリットを見ても『井戸水』が
今のトレンドであるのは間違いない!
    ・
    ・
    ・
さて、このBlogも推敲に推敲を重ねて
今のRC(リリース候補版)としての姿がある。
殊更今の時期は暑さを避けて又は
落ち着いて編集作業が出来うるファミレスや公民館などに
よく通っては、こうしてサーバー室では着眼に至らなかった
アイデアや違った発想なども結構、生まれてきます。

 

 

Saving-Im-not-interested-01_001
2016/04/30 13:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/8.0、ISO-400、スピード1/750、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_002
2016/04/30 13:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/8.0、ISO-100、スピード1/250、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_003
2016/04/30 13:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/8.0、ISO-100、スピード1/350、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_004
2016/04/30 13:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/11.0、ISO-100、スピード1/90、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_005
2016/04/30 13:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/11.0、ISO-100、スピード1/250、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_006
2016/04/30 13:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/11.0、ISO-100、スピード1/250、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_007
2016/04/30 13:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_008
2016/04/30 13:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_010
2016/04/30 13:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_011
2016/04/30 13:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

さすがに2年続けて『羊山公園』の撮影が駄目になった影響は
自分の心の中でも尾を引いている様子で、
なんとか近隣在郷に芝桜が撮影できるスポットは存在しないかと
再三親友を催促して、当日に決めた撮影の宿営地。

それこそが同じ県下にある農業交流センターで、
千葉市富田都市に存在する此処は撮影で賑やかな
偕楽園とは違って完全に“静を司る場所”ですね?
広大な風景写真を収めるためにも
この日のレンズのチョイスはF/4.0通しで主戦力を決めました。
広角サイドが
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
標準域がCanon EF24-105mm F/4L IS USMです。
超望遠サイドにCanon EF300 mm F/4L IS USMという
ちょっと風変わりな組み合わせですが、
F/4.0通しという“機動力”を考慮すると
こうしたエレメント構成に自然となりますよ?

 

 

Saving-Im-not-interested-01_012

Saving-Im-not-interested-01_013

Saving-Im-not-interested-01_014

Saving-Im-not-interested-01_015
2016/04/30 13:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_016
2016/04/30 13:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_017
2016/04/30 13:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_018
2016/04/30 13:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_019
2016/04/30 13:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_020
2016/04/30 13:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_021
2016/04/30 13:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

実写画像を見てもわかるように、
絞り開放からの作例を持ち合わせていないので
速断は禁物だが・・・SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMは
2010年 9月24日の発売であり既に6年が経過しているモデルだ。

-そうは語るモノ、単焦点の製造日は概して古いものが多い。
身の回りに溢れているズームレンズとは違って
なかなか息の長いレンズでアート志向な画作りを
考えにいれた場合には、絶対に避けることの出来ないレンズだ。

そうは云っても大口径レンズ故の弱点も
間違いなく存在しており・・・取り分けフルサイズ装着時には
絞り開放での周辺光量落ちや口径食に配慮したい所ですね?
気になるシーンでは、開放から2段ほど絞るとよい。

こうする事で解像感がグッと上がるからだ。
実写画像では木の幹のディテールまで
しっかり解像しているのが判る。
特にポートレート撮影では
絞り開放での描写が気になると思うが、
安心して使えるレンズと言えるだろう。

表現力の満足度は非常に高く、
Canon EF135mm F/2L USMや、Canon EF50mm F/1.8 STM
などの無双の兵?を抑えて私の中では最有力候補に相違ない。
そのエレメントだけで感動を呼び起こすのだから
凄まじい潜在能力が窺い知れる。
競合他社の85mmと比べるとだいぶ安く、
リーズナブルなのでC&Pにも優れて実用性は極めて高い。

事実・・・ズームレンズよりも“銘玉”と謳われる
惜しみない称賛が与えられるのが、この単焦点レンズである!
これを頭に入れておくと次のレンズ購入資金の予算分配も
適宜適切に行えるに違いない。

ゴツい鏡胴とは裏腹に何でもソツなく写せる
優等生といった趣の単焦点レンズだ
ボケ味は非常に滑らかで、解像感と両立している事実を
作例から見ても凄いと判る。
9枚の円形絞りを採用して、夜間での撮影も
人間では視認が難しい朝焼け・黄昏時にも
威力を存分に発揮してくれるだろう。

それでもCarl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEの存在も
侮れないし、またチビのお眼鏡に適った
Canon EF85mm F/1.8 USMも重量は軽く
リアフォーカス採用とUSMのハイブリッド仕様なので
AF合焦はサードベンダーのSIGMAでさえ
追いつけない爆速を誇るので、
24年前のレンズで有るモノの
やはり純正たる一日の長がある!

 

 

Saving-Im-not-interested-01_022

Saving-Im-not-interested-01_023

Saving-Im-not-interested-01_024

Saving-Im-not-interested-01_025

Saving-Im-not-interested-01_026
2016/04/30 13:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/4.0、ISO-250、スピード1/6000、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_027
2016/04/30 13:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/6.7、ISO-250、スピード1/1500、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_028
2016/04/30 13:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

そう云えばBlogの下書きをファミレスで推敲している時点で
夏至はとっくの昔に過ぎ去り
今では『小暑』が幅を利かせている
文字通り、これから大暑に向かって一直線な訳であり
その蒸し暑さは酷くなる一方だ。
特に、ここ十年間は“天候が非常に粗野”
昔と違って荒っぽい!
私が子供の頃は、気温が30度を指し示すだけでも
ニュースになる大騒ぎだったが。

今では真夏日だけでは呼称が釣り合わないので
『猛暑日』なる存在もあるそうだが?
しかし、ヒートアイランドで
自縄自縛の感じが否めない都心のみならず
地方においても普通に35度を超えて
40度ラインも現実味を帯びてきた昨今、
そろそろ猛暑日を上回る呼称を
真剣に討議した方が良いと思うのは
素人判断の“幽霊の正体見たり、枯れススキ”で済むだろうか?

40度を超えた時点での呼称は『熱波』とするのが
至極妥当な方針と思うのだが?