10 10」タグアーカイブ

最高の青空レンズ、その名は14mm (4)

何にせよ新しくレンズを購入したならば
防湿庫の肥しにするのは余りに忍びない!
それだけに
佐倉市の第30回 佐倉チューリップフェスタ
リアル親友と撮りに行った撮影当日は
『寒の戻り』と春の嵐のためか
凄まじい天候条件でした
それでもLレンズの耐久性や防塵・防滴構造を信じて
けっこうなショットをしました。

そうは云うモノの今回取り上げているレンズは
押しも押されもせぬ“超広角レンズ”です
将来的には実施したいと思ってますが、
レンズ1本で行く、○×路
みたいな汎用性は求めるのが酷でしょう。

同じ単焦点でも
Canon EF35mm F/1.4L USMや
Canon EF50mm F/1.2L USMのように
画角がナチュラル・テイストの場合は可能でしょうが(^_^)v
(いつかは実践したい企画ですが・・・)

 

 

2018/04/10 10:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 10:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 10:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
Canon Extender EF1.4X IIIを装着
F/4.0、ISO-200、スピード1/6000、焦点距離280mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
Canon Extender EF1.4X IIIを装着
F/4.0、ISO-200、スピード1/6000、焦点距離265mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
Canon Extender EF1.4X IIIを装着
F/4.0、ISO-200、スピード1/8000、焦点距離185mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
Canon Extender EF1.4X IIIを装着
F/4.0、ISO-200、スピード1/8000、焦点距離185mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
Canon Extender EF1.4X IIIを装着
F/4.0、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離280mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

上記2つ以外はエクステンダーを装着した状態で
被写体を引き寄せている

そう・・・底抜けに晴れ上がった“春爛漫”の
この日初めて私は
「焦点距離が足りない!」という事態に陥りました
フォトベストに常備してあったエクステンダーのお陰で
窮地を脱する事ができました!

これほど見事なポピー畑が点在すると事前に知っているなら
L単焦点であるCanon EF300 mm F/4L IS USMや
Canon EF400 mm F/5.6L USMを
準備していたのは想像に容易いのですが
まさか私が国営公園に撮影に出掛けるとは
まァ世の中は判らないモノですよ?

それにしても私のような世代は
時代背景からレンズの焦点距離を強引に伸ばすアイテムを
テレコンと称し、余り良い思い出がないのが通例でした。
事実・・・フィルム時代は大幅に画質が劣化するので
金のない貧乏家の自虐アイテムでしたが;´Д`)))

今ではEF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×
の様にエクステンダー前提で作られたレンズもあるので
私たち一般市民には心強いアイテムですよ!

見てのとおり、何処が劣化しているのか
こうして等倍観賞しても
素人目には簡単には判らない!

作例の通り非常に綺麗でレンズ本体のパワーを
遺憾なく伝達してると実感できた1日でした!
勿論、エクステンダーを利用しても
大幅な画質劣化やAFの低下が最低限に抑制されているのは
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMでに代表される
出自のハッキリしたLレンズと組み合わせているのも
大きなファクターに違いないですね?

画質劣化やF値の低下も気持ちは判りますが・・・。
懸念されている“購入予備軍”の方に
私から背中推す助言とするならば
AFの追従低下に注意すべきでしょう!

この新型Canon Extender EF1.4X IIIだが
旧製品もネットオークションなどで
バナナの叩き売り状態を見かけるのだが。
AFの高精度化を実現したと、
メーカーが公式に発表しているのは本当だと実感できますね!
因みにズームレンズにエクステンダーを忌避するのは
基本的に焦点距離を2倍に延ばすエクステンダーです!

ご縁あって地元のカメラ店舗で店頭表示用を試しました。
1型と2型を比較した私がいうと“雲泥の差“でね
初期型が1988年のデビューで
2001年に2型が発売された訳だから
経年と共に時代錯誤となるのはメカならば当然です。
しかも古いエクステンダーは何故か私の機種では作動せず。
カメラ本体もワザと古い機種で比較したのですが。

しかも最新型のCanon Extender EF1.4X IIIには
Lレンズ準拠なので防塵・防滴のシーリングに
フッ素コーティングなど最新のエレメントなので
自信作で尚且つCanon純正のアクセサリーでは
バーゲンセールな“お値打ち感”があるのも嬉しい!

対応しているレンズが1本しか所有していない場合は
かなり割高に感じる製品なのも事実なので
そこの購入可否の判断は各々に任せるとします。

それにしても私と同様に写真の世界で
対応するレンズを複数お持ちの場合は
もう少し望遠側を!と思うシーンが多発するなら
充分に検討される価値はあると思います。

ただ常用は避けるべきアイテムなのも事実です
(飽くまでも緊急用途なのだ)

普通のレンズは“その設計図”で完結する様に
精密にシュミレーション重ねて1/1000以下の
細かい研磨作業を経て組みあがる訳ですからね!

そこに部外者たるエクステンダーが強引に伸ばす訳だから
どうしても画質をとるのか?
距離をとるのか?この2択はオーナーが決定する事です!

レンズの設計段階からエクステ内蔵を前提された
アーキテクチャに基づく
EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×などは別!

 

 

2018/04/10 11:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-250、スピード1/4000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-250、スピード1/3000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-250、スピード1/1500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-250、スピード1/4000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 12:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 12:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

“世界最広角”のズームレンズであるCanon EF11-24mm F4L USMが
登場したことにより
私をはじめ広角マニアの刺激を誘(いざな)うニュースが
ここ数年次から次へと発表される様相だ。

Canonでは既にEF8-15mm F4L Fisheye USM
というレンズが発売されていますが、
魚眼レンズは周辺を大きく歪ませるのが身の上です。
(Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5でも同じ)

それに対して単焦点であるCanon EF14mm F/2.8L II USMでは
広角レンズの難点でもある歪みは徹底的に抑え、
直線は直線として真っすぐに捉える事の出来るレンズだ

その画角は114度という
正に人間の視覚を超えた範囲が
あっと言う間に撮影できるのだ!
大きく前玉が迫り出す「出目金レンズ」なので
取り扱いに気を配る必要性はありますが
必要以上に身構えなくても全然大丈夫ですね!

見た目とは裏腹にカメラ本体に装着した時の
重量バランスは最高で、想像以上に取り回しの良いレンズなのが
実感できるでしょう!

かつてのSIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMでは
重量が555gに対して
Canon EF14mm F/2.8L II USMでは645gなので
Canonが単焦点レンズにしては
贅沢にエレメントを使いながら同時に
単焦点のメリットでもある“身軽さ”も
口先だけの嘘ではなく本当だと再認識できました

重量比で考えてみると
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMと同一質量なので
これならば長時間カメラ本体に装着しても
全然苦痛は感じないのも頷けます。

自分が所有している単焦点で比較すると
Canon EF24mm F/1.4L II USMで650gで近いですね?
Canon EF50mm F/1.2L USMでは580gだから
50mmが明るさ1.2を達成しながら
いかにコンパクトに仕上がっているか再認識です。

 

 

2018/04/10 12:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 12:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 12:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 12:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 12:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 12:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-200、スピード1/750、焦点距離140mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 12:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 12:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 12:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

突出しているのは20cmという最短撮影距離で
Canon EF11-24mm F/4L USMが30cm近いのに対して
私の14mmは20cmまで寄れるので
こういった花の祭典では
文字通りパースを活かした“風景に呑まれる”様な
強烈無比なデフォルメ効果も
思い切り近付いて“広角マクロ”な使い方も可能です!

Canon EF24mm F/1.4L II USMや
Canon EF35mm F/1.4L USMよりも
最短撮影距離で勝っており尚且つ
エレメント全体が軽いので“バリアングルEVF”で
大胆に被写体に近寄って撮影できるのも最大の強みですね?
(実際に撮影当日も、バリアングルで結構狙いましたよ)

SIGMA 14mm F/1.8 DG HSMも
Canon EF11-24mm F/4L USMと同じで
1kg超える重量級なので
こういったアオリ撮影も不可能ではないが
フロントヘビーな傾向が強まるので
フルサイズのデジタル一眼レフに
バッテリーグリップをオプションで装着して
はじめてバランスが整うと思いますね?

これだけ画角が広く様々な方向から飛び込んでくる
出目金レンズなので購入前には、
逆光耐性が気になった私だが。
たしかに前玉が突出している構造上から
それなりに太陽光線が視界に否応無く入るので
太陽など強い光源を意図的に四隅に配置するなら
さすがにゴーストは目立ちますね?

場合によっては「室内撮り」でも
光源の位置によってはゴーストは発生します
ただ、個人的には「レンズの味」なので無問題。
どうしても気になるなら手をかざすか
遮光版で影を作ると良いだろう。

他のEFレンズとの“連携プレイ”も
極めて快適でストレスを感じる事無く
撮影のためにファインダーとEVFを注視できる!
なんだか久し振りな感覚で少し気恥ずかしいと表現すべきか?
不思議な感覚もしましたが数十ショット撮る間に
違和感もかなり軽減されてます。

このチューリップのショットも
前述の佐倉市の第30回 佐倉チューリップフェスタ
リアル親友と撮りに行った撮影当日でも
瓜二つのショットを撮りましたが。
デジタル一眼レフは
レンズ交換を如何に適切に行うか?
最大の悩みどころでもあり楽しむべき“勘所”でもある!

連係プレイと云えばCanon EF24-70mm F/2.8L II USMに
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMといった
Canon大三元の仲間とのレンズ構成は
間違いなく最高の組み合わせだと実感できます!

F値が2.8で同じなのも違和感ないので
カメラ本体の設定値なども同じ状態で
レンズ交換だけで画角が変貌するのは有り難いですね?
特にCanon EF24-70mm F/2.8L II USMとは
抜群の機動性を発揮しますよ!

また最近の私は単焦点にハマっているので
Canon EF35mm F/1.4L USMや
Canon EF50mm F/1.2L USMといった
抜群の明るさや“キレ”を誇るドリームレンズとの
連係プレイも結構面白いですよ!

ただ・・・困った事に我が家のチビが
この単焦点を使いたいらしく
私の肩を揉んだり遠征で汚れたNHW-20(プリウス)を洗車したりと
もう・・・あの手この手で“レンズの借用”をせがんで来ますwww

そこまで昭和的な手法を用いずとも
一言私に尋ねれば解決するのだが?
もっともチビにはLレンズが2つあるので
ある意味“同属”なのも事実だ。

最高の青空レンズ、その名は14mm (3)

広い範囲を写しむことが容易く、
ダイナミックな描写を得意とする広角レンズ
そんな広角レンズは実際にカメラ店舗でも
ズラリと陳列されているので、
自分に合う1本を見つけるには
やはり足繁く自分が撮りたい現場に足を運んで
最適な画角を見つける必要がありますからね!

前にもBlogで話しましたが
単焦点は“画質”に於いては
ズームに対して圧倒的に有利だ!
また、私がチビから借りている
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
広角ズームたる特徴やエレメントの個性も
少しずつではあるが理解できている。

元々ズームレンズにおいて
広角側と望遠側のエレメントでは
光学的に相反する関係なので、
どうしても片方を補正すると反対が性能劣化する。

それだけに画質を優先するフラグシップの
ズームレンズでは私の知る限り
だいたい2~3倍程度の比率がセオリーだ。

そうした常識の中でチビがオーナとなった
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMだが
想像以上にフットワークが優れている!

いまや2千万画素から5千万画素が
素人の機材として撮る選択肢として
市場に売り出されている。

そんな中で周辺画質の向上を行い
非球面やUDといった特殊材料を湯水の如く使っている
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMは
最新のテクノロジーと「手振れ補正」の恩恵を
タップリと享受するエレメントだ!
そんな現代テクノロジーの“申し子”とも云うべき
レンズの先祖を辿るとき
一体どんな写りやエレメントに出逢うのか?


そう、今回の単焦点は先祖返りなのだ!
今回のCanon EF14mm F/2.8L II USMでは
大体レンズ群の真ん中と後ろ玉に
UDレンズも奥まった箇所にある。

今回私が譲らなかったファクターの1つに
“最短撮影距離”がある!
これは直接的なライバル関係にある
SIGMA 14mm F/1.8 DG HSM Artが27cm、
同じCanonのEF11-24mm F4L USMが
28cmを考えると驚異的な数字だ!

超のつく広角レンズで
充分被写体に近付いて周りをボカす!
こうした芸当も楽に出来るのは大変に嬉しく思うし
ワイドマクロな表現は
実にSIGMA 10-20mm F4-5.6 EX DC HSMが持つ
24cmを上回るのだ。

 

 

2018/04/08 13:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 13:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 13:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 13:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 13:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 13:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/6.7、ISO-400、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 13:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 13:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

綺麗な混色の黄色系チューリップ
そんな花の芯にピントを置いた上と
輪郭の再現性を写した下の作品。

隠れたワイドマクロと新潟加納テックが絶賛するとおり
接写ではマクロと変わらない
非常にシビアなピント合焦が要求されます!

しかし幸運にも明るさは本家マクロの100mmと同じF/2.8だ!
これならば超広角レンズ特有の
飲み込まれるような強烈なパースを利用して
思い切り近付くことからワイドマクロのデビューとしたい。

 

 

2018/04/08 13:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/6.7、ISO-400、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 13:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/6.7、ISO-400、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

本当は二作品とも川からの視点に納めたかったが
当日は人混みも相当なモノで
どうしても引くとゴチャゴチャして整理できないので
このような構図にしました。

特に下のほうは川の流れが判らない恐れもあるので
右下をギリギリ残して
河川の流れを見えるようにして
ダイナミックな雲を納めることにしました

超広角レンズに属するのは
このレンズ以外では
Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5が
画角180度をもつ対角魚眼レンズだ。
両方に共通したアーキテクチャとして
人間の視覚を超えた存在という事だ!
事実わたしが室内で撮影したら
タダでさえ強調されるパースは鬼の様に凄まじい!

広角に寄るほど被写体は小さく写るので
このエレメントの特性とも云うべき最短撮影距離を
思い出して被写体まで1歩といわず
2歩3歩と普段以上に距離をつめたい!
     ・
     ・
     ・
広角レンズではすっかり聞き慣れた
“非球面レンズ”はレンズ構成のなかで
特殊形状のレンズを全般的に示します。

なにかと面倒な収差を打ち消す目的で
全体のレンズ枚数の削減に一役買うわけだ
もちろん、レンズ全体のダウンサイジングも容易い
だからと云って何処でも気軽に使えず
非球面レンズパの持つパワーは想像以上に大きく
麻薬のように強烈な利き具合をレンズ全体に与える。

特に撮影時に接近して撮るときに
背景がのボケに対して顕著に影響を与える!
だから本当は使わないでレンズ設計が
出来るのが一番なのだが・・・。

 

 

2018/04/10 09:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 09:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 09:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離44mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 09:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 09:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 09:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 09:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 09:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 09:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 09:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 09:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離140mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 10:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 10:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 10:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

自分が信じた世界で
こうして作品として結果に残せるのは
素直に嬉しいですよね?

ただ悔しいかな腕前が足りない私では
撮り始めると面白くて夢中になるあまり
駄作量産機器と化すので
SDカードの領域を無駄に占拠してしまうのですが;´Д`)))

当日の国営武蔵丘陵森林公園の作例を早くも
載せてみましたが、いやはや春を通過した
真夏日和で暑いくらいだったので
快適な撮影ができましたね!

ただし、吹き付ける風は涼しいので
まだまだ“春に過ぎない”ことも実感しました!
それでもフォトベストに忍ばせたスポーツ飲料の
ジェルタイプは全て「売り切れ御免」となりましたwww

 

 

2018/04/10 10:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 10:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 10:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 10:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 10:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 10:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 10:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

さて・・・実際の作例から見ると
私のEOS 80DがAPS-Cのフォーマットなのも影響してか
四隅の周辺光量落ちは皆無だ!
(これは、全てのレンズに云える事だが・・・)

開放こそ少し解像度が甘ったるい部分も散見できるが
基本的には“超広角”らしく
開放からビシバシと写ってくれる
周辺画質が飴のように溶けてしまった
SIGMA AF10-20mm F/4-5.6 EX DC HSMと比較したら
グッと抑制されている!

それだけで無くパンフォーカスを意識して撮影するのも
14mmなら独壇場でF/6.7から顕著になるでしょう。
恐らくはF/11辺りでキレキレの
シャープな写りになると思われます!
被写体ブレを防ぐために絞った作例では
ISO感度を400まで上げてますが
ポスター印刷や等倍角観賞でもしないなら無視できる範囲ですね!

また、佐倉市の第30回 佐倉チューリップフェスタ
リアル親友と撮りに行った撮影当日は
『寒の戻り』と春の嵐のためか
冷たい突風が頭上に吹きつけたり
真茶色な砂埃が横殴りで舞っていたりと
御世辞にもカメラにもレンズにも優しいとは云えぬ
“過酷な環境”だったのですが
さすがにCanonのLレンズ
カメラバッグのブロアーで出目金レンズは綺麗に成りましたwww

私は出目金レンズの扱いには慣れていたので
これからも普通に接して撮影の共にできます!
が・・・もしも、このCanon EF14mm F/2.8L II USMが
初挑戦の出目金レンズだったら?

答えは付属の専用かぶせ式キャップを
こまめに取り付ける!
これしか存在しないでしょう?

フィルターを被せられない出目金レンズに
抵抗があってまったく利用しません!
これでは本末転倒だ!
それに、このかぶせ式キャップは
ちょっとした一工夫が仕掛けられている・・・。

確実に定位置でフードを被せるために、
キャップには対照的な凹凸が存在して
これが左右のフードに完全にはまり込む訳だ!

オランダ風車のある風景 (01)

千葉県佐倉市にある「佐倉ふるさと広場」は、
4月中旬から文字通り1年の中でもっとも華やかな時期を迎える。
それは、言わずもがな鬱金香・・・即ちチューリップの
見頃となるからだ。

色々と調べるとこのチューリップ、
歴史的にも古い品種であることも判ってきたし
なにかと世間を騒がしてきた“曰く”さえあるのだ。
現在の「デリバティブ取引」のひとつである商品取引は、
17世紀初頭にオランダで行われた
チューリップ取引が起源であると言われている。

今皆がニュースや生活で普通に使う
“株”の語源も元を遡ると此処のチューリップの球根が
ネタ元なのだから尚更信じられませんが

-特に珍種とされてマニア垂涎の球根は
株1つで今で云うところの3世帯住宅と
普通に交換できたのだから恐ろしいバブルである!
無論、末期には想像通りに朝日を浴びたドラキュラの如く
飛沫となって弾けて終焉を迎えるのですがwww

このチューリップを眺めるたびに
私の脳裏には必ずといって良い程、
この騒動の顛末が甦るので・・・
旨い話には裏がある
常々用心深く振舞うのを活教訓にしてますが-。
    ・
    ・
    ・
もっとも、こんな歴史を知っている人は
限られた一部の人たちだろうし、
覚えたところでテストに出題される訳も無い。
大昔に起きた対岸の火事と捉えるか、
明日は我が身と思って武装するかは、個人に任されますね?

さて・・・そんなキナ臭い歴史のトリビアを他所に
佐倉市の「ふるさち広場」に行くにあたって
親友と入念に打ち合わせをしたり
彼女とは別行動とはいうモノの
Canon勢の私たちが何処の品種を
どういった種類のレンズで撮影に挑むのか?など
微に入り細を穿つ様に徹底的な摺り合わせを
納得いくまで繰り返したら早めに寝ます。

これ程までに徹底した事前の準備があっても
撮れる写真の80%は失敗を量産するだけ!
大体は『想定外の何か』によって
不本意な結果に終わるのが恒例です。
実際に今年のチューリップ祭りも、
去年とは比較しようの無い“大混雑”に
私は勿論のこと親友も驚いてましたが-!

此処まで人混みでカオス状態の中で
よくも冷静になって撮れたと思います
なにはともあれ無事に成功した作例が
多くあるのは幸いでしたね!
まずは幾つかの作例と感想から・・・。

 

 

Netherlands-Windmill-01_001
2016/04/10 10:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Netherlands-Windmill-01_002
2016/04/10 10:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Netherlands-Windmill-01_003
2016/04/10 10:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Netherlands-Windmill-01_004
2016/04/10 10:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Netherlands-Windmill-01_005
2016/04/10 10:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.5、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Netherlands-Windmill-01_006
2016/04/10 10:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Netherlands-Windmill-01_007
2016/04/10 10:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Netherlands-Windmill-01_008
2016/04/10 10:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Netherlands-Windmill-01_009
2016/04/10 10:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/750、焦点距離190mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Netherlands-Windmill-01_010
2016/04/10 10:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Netherlands-Windmill-01_011
2016/04/10 10:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

こうしてチューリップを前にして撮って見ると
大三元の望遠域を担う
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMの
光学性能の高さが窺(うかか)い知れます!

5枚のUDレンズと、蛍石レンズを1枚使用した
19群23枚構成という、
メーカーの威信を賭けた激戦区の銘玉です!
Canonの公式プレスによると
UDレンズ2枚で1つの蛍石レンズに相当。
と或るので実質的には
3枚の蛍石+アルファが正しい解釈だろう。

F/2.8通しで、手振れ補正を搭載し、
防塵・防滴なので怖いものなしのズームレンズだ!
シャープな像を結びながらも、ボケ味は上質そのもの
とにかく印象に残るのが
操作系列と断言しても良い!
第一印象の時よりも思いの外
アイボリーで大柄に感じた膨張色の
“多段式ロケット“な最初の印象も
使い始めると10数分の間に手に馴染む!

デカくてチョッと近づき難いですが、
大口径で明るいレンズ故に絞りの自由度が高く
非常に『上から目線』のチャレンジ価格ですが
意外に初心者でも使いやすく、
三脚座と適度な重さのあるズームリング
そして考え抜かれたレンズ鏡銅全体の
重心のバランスなども想像以上に取り回しが良好で
ブンブン振り回せるのだ!

 

 

Netherlands-Windmill-01_012

Netherlands-Windmill-01_013
一昔前のTokina AT-X 828AF PROであれば
80-200mmだったが技術革新と
ワイド端に於ける“引きの好さ”=広角への需要が伸びで
今のズーム比に落ち着く訳ですが。
とにもかくにも70(80)-200mmという焦点域は、
ポートレートに風景撮影から
切り取り感の強いスナップ撮影と
実際に私が使用しても使い方は多岐にわたり、
これ1本で何本分もの使い分けが可能と云えよう。

さて・・・操作系列だけでなく
ピタリ、ピタリと止まる
手振れ補正の性能と安定感に驚くほか有りません!
今までTokinaのAT-X 828AF PROで
人間三脚を目指して失敗作を考慮して
大量のシャッターを切っていたのですが
このEF 70-200mm F/2.8L IS II USMでは
強力無比な手振れ補正がアシストするので
安心してテレ端の撮影も実行できます
ファインダーを覗いた明るさの感覚は
CanonもTokinaも大切です
何故ならば見易いレンズで撮る行為は
私たちエンドユーザーに過度のストレスを与えないので
精神的に余裕もって対応できます。
これは作品の出来・不出来に
そのまま直結すると断言して良いでしょう。

存在感のある外観とは裏腹に
非常に使い易い大口径レンズです

 

 

Netherlands-Windmill-01_014

Netherlands-Windmill-01_015
そして手振れ補正をはじめ
フォーカスリミッターの切り替えなど
アシスト機能も豊富なので
レンズ自体の歩留まりが良くて、
撮影する人間の意図に忠実に応えてくれる

 

 

Netherlands-Windmill-01_016
2016/04/10 10:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/750、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Netherlands-Windmill-01_017
2016/04/10 10:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Netherlands-Windmill-01_018
2016/04/10 10:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Netherlands-Windmill-01_019
2016/04/10 10:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Netherlands-Windmill-01_020
2016/04/10 10:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Netherlands-Windmill-01_021
2016/04/10 11:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.5、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Netherlands-Windmill-01_022
2016/04/10 11:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.5、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Netherlands-Windmill-01_023
2016/04/10 11:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

これまでのCanon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
撮影された135mmの焦点域でさえ
凄まじい高画質・高精細ですが
Canon EF135mm F/2L USMでは
さらに明るいF値なので世界が変わります!
これが本当の単焦点の描写かと思う
CanonのL単焦点でも
Canon EF85mm F1.2L II USMと争うほどに
写りの良さはCanon最高の単焦点ですね!

事実・・・設計が相当古いと昔の自分も気にしてましたが
これは、リニューアルの必要性ないくらい完成されてます。
子供はカメラを恥ずかしがる傾向があるので、
変に気をつかわせずに遠くから狙う
ストリートスナップが自然に撮れます!
何といっても独特の世界感がって
中望遠と明るい単焦点のもたらす雰囲気は
自分の技量が上がったと勘違いするでしょうね?www

2~5000万画素の等倍鑑賞に
普通に使える解像度を持っている!
ここが恐ろしいほど凄いのだ!
発色が非常に優れた光学設計なので
明け方や夕方の柔らかい自然光の中では
「無敵」と表現しても差し支えないだろう。

世の中はズームレンズが主流で、
70-200mmとか100-400mmのズームがひとつあれば
大体の画角はフォローできます。
それでも敢えてこれを使うとしたら
絞り開放の優しい描写に尽きると思います。

 

 

Netherlands-Windmill-01_025

Netherlands-Windmill-01_026

Netherlands-Windmill-01_027

Netherlands-Windmill-01_028

Netherlands-Windmill-01_029

Netherlands-Windmill-01_030

Netherlands-Windmill-01_031
対するCanon EF24mm F/1.4L II USMですが
今にして思えばライバルのSIGMA 24mm F1.4 DG HSMと
最後まで取捨選択に苦しんで良かったと思えます。
色乗りが“自分好み”なのも素直に嬉しいし
レンズパワーに多少無理を頼んでも
何とかしてくれる融通の利き具合
完全に自分のストライクゾーンですね!

最大撮影倍率の観点からも円形絞りの採用からも
広角レンズでは技術革新が著しい
SIGMA 24mm F1.4 DG HSMに軍配が上がるのですが。
私の場合はCanonが普通に使いやすいですね!

 

 

Netherlands-Windmill-01_032
2016/04/10 11:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Netherlands-Windmill-01_033
2016/04/10 11:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.5、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Netherlands-Windmill-01_034
2016/04/10 11:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.5、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Netherlands-Windmill-01_035
2016/04/10 11:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Netherlands-Windmill-01_036
2016/04/10 11:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Netherlands-Windmill-01_037

Netherlands-Windmill-01_038

Netherlands-Windmill-01_039

Netherlands-Windmill-01_040
さて私の隠しアイテムは
遂にCarl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEまで及びます!

このレンズが存在するからこそ、決して安くは無い
Carl Zeissを買う人も多いと聞きます
それだけ歴史あるもので、
一眼レフの交換レンズの中でも
85mm F/1.4を代表すべき代物だ。

私のEOS 70Dや80Dに代表される
2000万超える画素の要求は朝飯前!
ツァイス・コーティングなどが
飛躍的に進歩を遂げた結果なのかも知れませんね?
軟らかい描写と大きなボケ味を望む人には
マニア垂涎必至の銘玉に相違ない
たまらないレンズかも知れません!

それでも近距離撮影に望む時は
相応の技術力と忍耐力が求められ
被写界深度は極端に浅く
まるでカミソリである!
この辺はSIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMにも
同じ共通点なので腰を据えて撮影に挑むなら
私の様にSLIKのカーボン三脚を使って
厳密に被写体を追い込むのも“手”でしょう!

でもMF(マニュアルフォーカス)専用とはいえ、
レンズ本体にはCPUを内蔵しているので
当然ながらCanon純正のEFレンズと同等に
マウント接合部には電子接点があるから
露出モードは全部使えるし、フォーカスエイドも利用できる。
サーバーでのDPE(現像)にわかる事だが
Exif情報には、撮影レンズの焦点距離が記載される。
作例の通り、少し絞り込んでしまえば
フレアは皆無に近くなるから安心ですね?

Canonの大三元を入手せよ!(06)

・・・で、結局予約しましたよ!www

来月8月の最初にも、週末にも当たる
1日には手に入れているので、
この備忘録が推敲の末に
撮影記録と一緒にBlogに載る頃には
無事にCanonの
EF 70-200mm F/2.8L IS II USM
を購入しているでしょう。

因みに彼女はどうしたかと云えば、
NIKKORの70-200mm f/2.8G ED VR IIを
数日遅れで奇しくも私と同じカメラ屋さんで
予約していますよ!

(それも、即金でポンと商品を抑えました)
エクセル南の店舗を久し振り訪ねてみれば
なんだか見覚えのあるナンバー取り付けた
プリウスαが停めてあった
ので
イヤーな予感はしたんですがね(*^o^*)

えー、つきましては事後報告と相成りまして
可憐な美少女曰く、
自分の彼氏が病気の完治祝いひとつ寄越さない
薄情者なので暗黒面に堕ちた挙げ句
レンズの沼地で人間を辞めるそうですwwwww

(ジョジョかよ・・・)

 

 

canon-3lenz_06_001.jpg2015/06/29 14:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.5、ISO-200、スピード1/1000、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

canon-3lenz_06_002.jpg2015/06/29 14:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.5、ISO-200、スピード1/750、距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

canon-3lenz_06_003.jpg2015/06/29 14:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.5、ISO-200、スピード1/1000、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

canon-3lenz_06_004.jpg2015/07/09 22:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/45
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_005.jpg2015/07/09 22:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/20
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_006.jpg2015/07/10 10:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/180、距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_007.jpg2015/07/10 10:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-100、スピード1/250、距離38mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_008.jpg2015/07/10 11:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/5.6、ISO-100、スピード1/60、距離38mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_009.jpg2015/07/10 11:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_010.jpg2015/07/10 11:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750、距離47mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_011.jpg2015/07/10 11:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_012.jpg2015/07/10 11:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/2.8、ISO-100、スピード1/500、距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_013.jpg2015/07/10 11:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/2.8、ISO-100、スピード1/500、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_014.jpg2015/07/10 11:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/4.0、ISO-100、スピード1/500、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_015.jpg2015/07/10 11:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/4.5、ISO-400、スピード1/6000、距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_016.jpg2015/07/10 11:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/4.5、ISO-200、スピード1/350、距離190mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_017.jpg2015/07/10 11:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/2.8、ISO-100、スピード1/500、距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_018.jpg2015/07/10 11:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000、距離140mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_019.jpg2015/07/10 11:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/2.8、ISO-100、スピード1/350、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_020.jpg2015/07/10 11:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/4.5、ISO-100、スピード1/250、距離143mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_021.jpg2015/07/10 11:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/4.5、ISO-400、スピード1/90、距離168mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_022.jpg2015/07/10 11:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/4.5、ISO-400、スピード1/1000、距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_023.jpg2015/07/10 11:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/4.5、ISO-400、スピード1/125、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_024.jpg2015/07/10 11:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/2.8、ISO-200、スピード1/500、距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_025.jpg2015/07/10 11:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/2.8、ISO-200、スピード1/3000、距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_026.jpg2015/07/10 11:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/4.5、ISO-400、スピード1/6000、距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_027.jpg2015/07/10 11:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/5.6、ISO-400、スピード1/3000、距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_028.jpg2015/07/10 11:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_029.jpg2015/07/10 11:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

この日は地元の龍泉寺で
「ほおずき市」が開かれていたので、
初めて参加しました。

と、云っても一般参拝なので
いつもと変わらないのですが・・・(#^.^#)

それでも礼拝する人波で混雑していたので
色々な意味で貴重な体験でした。
他にも地元の幼稚園や小学生などの
集団も来ていたので、本当に驚きましたよ。

それにしても、この日に利用したレンズも
“私のお気に入りばかり”で、
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMでの作例や
TokinaのAT-X 280/828/AF PROなどで
ほおずきは勿論、
いつもと僅かながら違う周りの様子などを
上手く伝えることが出来れば一番なんですが。

こういった既存の
単焦点にはズームレンズが「一歩譲る」のは
仕方のない事ですが、
それでも普及価格帯のレンズと比べたら
遙かに明るくてボケ味も良質なF/2.8通しなので
あとはワーキング・ディスタンスで
幾ら距離を稼いで
主題と副題を整理するのか?
この辺りに考えを集中させれば大丈夫でしょう。
最近では時間の許す限り
作品に集中できるなら
三脚を利用したシーンも増えてきました。

 

 

canon-3lenz_06_030.jpg2015/07/10 11:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_031.jpg2015/07/10 11:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_032.jpg2015/07/10 11:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_033.jpg2015/07/10 11:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

canon-3lenz_06_034.jpgレンズ構成は16群21枚
絞り羽根枚数は9枚
焦点距離は70~200mm
最短撮影距離は1.4 m
最大撮影倍率は0.11倍
重量は1540g

 

さてNikonのレンズですが、
公式のページや解説のWebを探索しても
蛍石の類は採用していない。
ところがレンズ構成を見ると
EDレンズを前中後と万遍なく配置しているので
レンズパワーの割り振りは
“最強”に恥じない作りですね?

2015年7月18日の土曜に友人とカメラ屋さんで
正式に予約注文を入れて、
7月29日には無事に店舗到着の第一報が
私のレンズ担当の方から電話を頂いた
ので
実質的に12日間の辛抱で済みましたね!www

そのカメラ担当の方曰く、
何処ぞの半島や三国人が何百万もの札束みせては
店のLレンズを根こそぎ買い占めていくそうです。
だから年末の福袋の騒動でも
中国人と朝鮮の卑属バカ共は
最低限の連中なんだよね!

事実この話を裏付けるような現象が
ヤフオクなどでも多数確認できて、
CanonのEF 70-200mm F/2.8L IS II USMを
検索すると・・・
新品で提供している何人かは
発送元の住所や商品の説明文が
明らかに日本人と懸け離れているので要注意ですよ!

今、この備忘録をまとめている時点で
待望のCanon EF 70-200mm F/2.8L IS II USM
が届きました!( ゚∀゚)

まずは恒例の外観や化粧箱・付属品の有無をチェック。
のちに暑さの和らぐ黄昏時を狙って
何ショットか撮りたいと思います。

 

 

canon-3lenz_06_035.jpg

canon-3lenz_06_036.jpg
canon-3lenz_06_037.jpg

デジタル一眼レフのオーナーという立場からすると、
常に注目度が高く、頭の片隅に覚えておく
70-200mmのF/2.8通しの大口径ズーム・・・。

特にだが・・・CanonのF/2.8通しの
高性能ズームレンズで、尚且つ広角に標準と望遠の
3本をまとめて「大三元」という愛称で
呼ばれることがある。

具体的にはEF16-35mm F2.8L II USMに、
EF24-70mm F2.8L II USMと
EF70-200mm F2.8L IS II USMの3つが該当する。
この3本があれば超広角から望遠までの
焦点距離がカバーできて、
大体がソツなく撮れる環境が揃う
ため、
撮影する世界に身を置く人間にしては
“1つの到達点“として捉えられる傾向にある。

この言葉の使用シーンとしては、
所有レンズを紹介するときの省略表現として、
或いは憧れや自慢の表現?として
使われる場面が多いようだが・・・。

自分は純正のEF16-35mm F2.8L II USMの
写りは好みで無いので
SIGMAの18-35mm F/1.8 DC HSMに置き換えて
標準域は純正に「手振れ補正」が非搭載なのでパス!
代わりにTAMRONのSP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
“超・大三元”としているwww
(まるで、何処かの戦闘民族みたいだが・・)

さて・・・そんな中で大本命として疑わなかった
同じTAMRONのSP 70-200mm F/2.8 Di VC USDが
2回お借りしてもエラー表記をEVFに出すので
恐くて購入を諦めました。

そこに誰とも無く次候補として槍玉に挙がったのが
ぶっちゃけて純正の大口径を買えば
仮にエラーが出てもCanonは
相談に応じてくれるぞ?
という話がいつも皆が集まる筑波山の食事処であったが。

当初は“なにを世迷い言をホザくか!”などと
歯牙にもかけなかった絵空事でしたが、
冷静に考えれば、残されたのは
純正のCanon EF 70-200mm F/2.8L IS II USMを
買うしか、手振れ補正の恩恵を
享受する術は無かったのも現実
でした。

そこで今回、無謀とも思われたが
それを実行した訳ですが

 

 

canon-3lenz_06_038.jpg

canon-3lenz_06_039.jpg
canon-3lenz_06_040.jpg

そんな嘱望の眼差しで
カメラ店舗のウインドーを
眺めるだけの存在でしたが、
いざ、自分がオーナーになると以外にも?
肝が据わってくるモノですwww

実際に店舗でも試写は7月に行ったのですが
SIGMAにTAMRONのF/2.8でも
大変に優れた性能を示していましたが
この純正レンズは描写性能はモチロン
AF合焦の素早さなども「間違いなくプロユース」という
高い次元で実現されて、
「さすがCanon」という印象です。

前々から各種のレビューや
比較・検証するサイトなどでも
EF 70-200mm F/2.8L IS II USMの
極めて質の高い解像力にコントラストや
ボケ味などは、再三誉められているので
疑いの余地は有りませんでした。

それよりも印象に残るのが操作系列なんですね!
第一印象の時よりも思いの外
アイボリーで大柄に感じた膨張色の
“多段式ロケット“な最初の印象も
使い始めると10数分の間に
手に馴染んだのは素直に嬉しいです。

三脚座と適度な重さのあるズームリング
そして考え抜かれたレンズ鏡銅全体の
重心のバランスなども
想像以上に取り回しが良好

ブンブン振り回せる事が判るでしょう!

よくF/2.8とF/4.0のレンズが
引き合いに出される議論などを
岡目八目していた自分ですが。
表現力を優先するのか
機動力やチャンスに強くするのか
レンズのシステム構築も違うのは当然でしょう?

ましてや私のように
SIGMA APO 150-500mm F/5-6.3あたりで
鳥や飛行機などを
超望遠で引き寄せる事に馴れていたので
ペットボトル1.5Lならば大したこと無いですよww

逆にF/2.8でギブアップするならば
一眼レフの世界は厳しいので
身体能力に合わせて
ミラーレスなども真剣に導入すべきでしょう?

さて・・・操作系列だけでなく
ピタリ、ピタリと止まる
手振れ補正の性能と安定感に驚き!
今までTokinaのAT-X 828AF PROで
人間三脚を目指して失敗作を考慮して
大量のシャッターを切っていた
のですが
このEF 70-200mm F/2.8L IS II USMでは
強力無比な手振れ補正がアシストするので
安心してテレ端の撮影も実行できます

ファインダーを覗いた明るさの感覚こそ
CanonもTokinaも変わりないのですが、
(同じF/2.8通しならば当然・・)
存在感のある外観とは裏腹に
非常に使い易い大口径レンズですよ!

そして手振れ補正をはじめ
フォーカスリミッターの切り替えなど
アシスト機能も豊富なので
レンズ自体の歩留まりが良くて、
撮影する人間の意図に忠実に
応えてくれるレンズだと感じました

このフォーカスリミッターは
“普通に便利な機能”でして
ミドル~ロングレンジの被写体を狙うときに
「2.5m~∞」にスイッチを切り替えておくと、
近接領域の動作を省略して、
一足飛びにAF合焦を更に速めてくれる優れモノです。

TokinaのAT-X 828AF PROが
理詰めでトコトン被写体を捉えて
ピントを追い込んでいく大口径レンズ
ならば、
CanonのEF 70-200mm F/2.8Lは、
感覚的に「キレイ!美しい!」と思う作風を生み出す
大口径レンズ
でしょうか?

元々Tokinaの大口径レンズが
望遠側ということもあり
兼ねてより手振れにはシビアだった私ですが、
Canonではサッと構えるのも普通なので
スナップシューターな撮影も
割合サクサクとこなしてくれます。

また、久し振りの純正なので
70Dのレンズ補正も有ります。

ここは積極的に連れ出して
Lレンズらしい気持ちのいい描写を見せてくれる
EF 70-200mm F/2.8L IS II USMを
しばらく使ってはレビューを行いたいと思います。