AF-S NIKKOR」タグアーカイブ

帰れ、50mmの標準域へ (05)

考えても見れば、Elecomの「TK-FBP043BK」を使って
Blogの推敲のを行うのも
随分と久し振りな感じです(≧∇≦)

今ちょうど愛用のSurface Book2 15型
現像処理や写真の補正などのドローソフトなどを
並列処理させているので
急遽Android端末にインストールしていた
好みのテキスト・エディタと組み合わせて書いている訳ですが。
本音を申せばサーバーPCで作業させるのが一番ですが
ここ数日間は業務用途に特化した
同じElecomの24PortタイプのGigabit 1000に対応した
金属筐体のHubであるEHC-G24MN-HJWに今まで使用していた
同じ業用途のNETGEARから乗り換えたり。

光接続の終端装置(ONU)から接続している
ルーターもBuffaloのGigabit有線に変更したり、
サーバーのPCIバスに接続しているイーサネット・カードも
インテルのGigabit LANカードに切り替えたり。

云うなればサーバーを設置してあるマシンの周囲を
既存のTeraStation TXなどえはお馴染みNASで使われている
『オールGigabit化』を実施した訳です。

お陰でジャンボ・フレームによる恩恵も絶大で
特にファイル容量の大きい代物を
アップロード・ダウンロードする度に
強い効果を実感できます!
厳密的には昔も自宅サーバー構築の際にGigabit化したのですが
度重なるルーターの不調が重なって
最近では廉価版の10/100BASEで甘んじていました。
     ・
     ・
     ・
今年の2月で母親が自殺してから10年経過しましたが
部屋の片付けと同時に、
自分の居住スペースには何処の部屋にも
LANケーブルを配線して或いは無線スポットを設置したりと。
情報収集の最前線となるべく
家内の大改造に踏み切った経緯があります
その甲斐もあって私がデジタル一眼レフの世界で
デビューしてから重たいRAWファイルや画像に4K動画なども
好きに撮影・録画を繰り返しても
ビクともしない『要塞』に仕上げた訳ですwww
とにかく『手間暇』が必要なく
自分の行いたい事柄にチャレンジできる今の環境には
素直に感謝しないと駄目ですね?
     ・
     ・
     ・
そのぶん、今のチビ達と巡り会って
今日の生活基盤が存在するので
人間社会とは何とも不思議な繋がりですね?
昔から「天に二つの日無し」などと
伝わっているのは事実ですが、
こうしてチビとの2人体制が不思議と噛み合って
今までは出来なかったことも
時間に余裕がうまれたので行動に移せます

今までの私だけが決裁する方法に
相当な無理があった証拠でしょう

 

 

2019/03/09 08:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 08:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/180、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 08:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 08:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/500、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:マニュアル、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 08:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:マニュアル、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:マニュアル、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/350、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/350、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/180、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-200、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-200、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-200、スピード1/1000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-200、スピード1/1000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

なんというか相変わらず『手堅い描写』の
Canon EF24-105mm F/4L IS USMです
表現力から例えれば大三元の表準域を担当する
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMは
“王道”もとい、セオリーなんです、
西永彩奈さんの個人撮影会でも
必ず引っさげていく銘玉ですからね!
     ・
     ・
     ・
どうしても画質低下を嫌うと
屋外撮影、とくに風景や予期しない被写体を撮影する
場合などには絶対的にテレ端が不足してます。
そこを充分に理解しているなら
明るさを犠牲にてF4にしても
これだけコンパクトで使い勝手は“格段”に上がります。

既に20年選手で後継レンズも出ていますが、
この無印の初号機を
手にしているオーナーは『勝ち組』ですね!
とにかく優れた使い勝手と確かな写りのよさ。
そして防滴・防塵のシーリング加工など、
ニコンFマウントの彼女でさえ
自分が所有しているAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRと
レンズを両手にとって比較しながら
頷いている光景が年に数回は拝むのですよwww

最高の青空レンズ、その名は14mm (3)

リリースされた年度さえ違うので
エレメントのコーティングや逆光性能に関しては
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRが
相当有利なのは確かですね?
またレンズ指標に「85mm」が刻印されているのも
中々使いやすいのです!
     ・
     ・
     ・
ポートレートで純粋に使い潰す場合は
70mmや75mmってちょっと中途半端な感じなんですよ!
こういうシチュエーションでは
思い切ってCanon EF85mm F/1.4L IS USMあたりが
叩き出すL単焦点ならではの画像のキレの良さと
「手振れ補正」まで内蔵したレンズにこそ敵わないまでも
“あと1つがない”ので
何故か???な感じになります
肝心なのはCanon EF24-70mm F/2.8L II USMで
テレ端が必要なときは
いつも以上に踏み込むように撮影してますが;´Д`)))

それに対して後発の
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMでは
圧倒的な解像力とクリアな描写が“売り”ですね!
前までチビから借りていましたが
自分専用に買い揃えた事によって
スケジュールに余裕が出来たのは間違いないですね!

3枚の非球面レンズと2枚のUDレンズの採用。
Lタイプ広角ズームレンズの中では
このモデルだけ強力な「手振れ補正」まで内蔵しているため、
かなりの悪条件でも手持ち撮影が可能
もちろん、Lの称号をまとうに相応しく
防塵・防滴は当たり前でフッ素コーティングの採用や
最新の技術がワンサカと使用されたエレメントで
Canonの技術力の博覧会の様相だ。

また、色乗りも『現代』のCanon調らしく
こってりした感じに仕上がるのも個人的に好みですね!
まァ、Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMでは
高画素時代を生き抜くために
エレメントのアーキテクチャを引き直したのに対して
Canon EF24-105mm F/4L IS USMでは
まだまだフィルム時代の設計思想が多少なりとも残されているので
ちょっとKodakの EKTACHROMEを思い出させる。
手にとって撮影したら直ぐに違いは判りますよ?

撮影中のコーヒーブレイク (後編)

このBlogの下書きを推敲している時点で
確かに春は一日一日と近付いてますね?
先週で“春一番”の暴風が関東一帯を襲来し
さあ、これで一段落だな・・・と思いきや
春の嵐である二番・三番と立て続けに空が唸ります。

そこでアクシデントが発生!
なんと南向きの撮影に使う仕事部屋の
ベランダが朽ち果て固定してある釘が錆びて
今にも駐車場のNHW-20を直撃しそうです!

翌朝一番に父親と相談して
部屋の中に鎮座してある骨董品レベルの
冷房専用機(室外機が一緒のタイプで非常にウルサイ)を
“重石”にしてワイヤーを手摺に通して
壁のダクト穴を利用して固定するか?

正直いつ大惨事を起こすか分からないほど
緊急性が高かったので
朽ち果てた部分を家の側壁と分離して
前もって落としてから残った部分の補修を行いました。

これで今後は大雨や台風がきても
事前の備えで車や人に危害は加えないので
まずは一安心ですが。
     ・
     ・
     ・
閑話休題、最近既知の間柄であるゲームショップの
経営者と何かと口論が絶えない
私が家庭用コンシューマで殆ど遊ばなくなり
二言目にクチにするのは『カメラ』や『レンズ』の話題ばかり!
昔はあれだけゲームの話題でサークル全体が盛り上がっていたのに!

こんな感じで私を非難する訳だが・・・。
ただね私に怒りの矛先を向けるのは
少し「お門違い」で無かろうか?
確かにPS2の時代ならば
クソゲーから神ゲーまで“引く手数多”の状態だった。
・・・が、ソレも今では遠い昔の出来事に過ぎない。

PS4に然りXBOX-ONEに然り
これは!と強い衝動に突き動かされる
キラータイトルが皆無なのだ!
何処ぞのゲーム関係の人間は
日本市場は意識しないで販売戦略をすすめる
とまで公言しているし、こうなると
エンドユーザーの私たちも
変わって行くのは『自然の理』だと思うが?

当たり前だが私もリッジレーサー5や
DOA2が目当てでPS2を本体と一緒に購入した
当時とは大きく環境も変わりましたよ。

今では日常の殆どを“撮影”に使っています
チビもいるし彼女もNikonで
撮影を最優先事項にして動いてます

こうなると家庭用コンシューマでプレイ出来るのは
せいぜい週末くらいだ。
それでも私はゲームプレイを観賞するのが精一杯で
やはり写真のDPEやBlogの推敲、
或いは新しいレンズの取捨選択などにSkypeでミーティング開いたり。

撮影や食事の片手間があいた時にシンデレラガールズや
Side-Mをたまにプレイする程度なんですよ?

こうなると此処のサークルの存在意義も
みんなで集まってゲームして楽しむよりも
好きな被写体を好きに撮影して
成功・失敗の談義が圧倒的に多くなり、
写真撮影がメインのサークルであるのは当然ですね!

これだけ説明してるにも関わらず
余りにも能書きがウザいので
彼とは綺麗サッパリとご縁切りを果たしました。

今は私のカメラに限らず授業で使うルーズリーフが
タブレット端末だし、家電をスマートフォンで操作できるし
分厚い地図を買わずともGoogle Mapで充分な世の中です。
技術革新が進みビッグデータの恩恵を受けるには
エンドユーザーの私たちも
『同じデジタルで武装』する必要があります!

こういった先端のトレンドを見通して
余所よりも2つ3つと先回りが出来ないと
ビジネスの世界でも趣味の世界でも
後塵を喫する憂き目に遭うのですよ!

 

 

2016/08/09 12:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMで
F/2.8、ISO-250、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

既報の通り50mmという焦点距離が面白くて
暇さえあれば標準域をつかう日々の私です
周りからは“上達した証だ”などと揶揄されますが
煽てと畚(おだてともっこ)には乗りたくないので
華麗にスルーの状態です・・・;´Д`)))

最近ではチビや学生連中から
次のような質問を受けるのが格段に増えましたね
ニュースやTV番組は視ないのですか?
実際に視聴する時間は『ゼロ』になりました
学生のみんなは半信半疑だが
私の猿真似を実行して、モノの1か月もすると
TV自体が不要になったので家電のリサイクル業者に
家中全ての液晶TVを売却して
今はデジタル一眼レフの世界で私と同じように
ニュースとご縁切りをデビューした女の子もいる!

クソ下らないバラエティ番組とか
“バカの一つ覚えの流星拳”みたいに
自虐ネタを連発する芸人の掛け合いなど
実に無意味で非生産的な時間浪費であると
学生にも分かりますよ?

全く視聴しなくても生活に支障無いのだから
ましてや学生が学習や趣味に集中できるなら
ご両親も大満足で喜んでいたのが印象に残りましたね!

食べ歩きやクイズ番組も同じだが、
自分自身が体験して
全国の茶の間に放映される訳じゃ無いでしょう?
まったく興味が無いよ。

ヌカみそ洗う様な下手の集団である
A○Bとかも同じで、不細工で足は太いし
上から目線の意識高い系が勝手に喚いている!
あれも毒電波に他ならないね!
声量はチッポケで低音部は壊滅状態
オマケに立ち振る舞いもトーシロだから
救いようのない末期の病を呈している。
     ・
     ・
     ・
逆に今夢中になっているコンテンツとは
「清純いもうとクラブ」や「現役女子高生グラビア」後は
「美少女過激グラビアサイト Girlz HIGH」といった
サイトのコンテンツを利用してますよ。

一部登場している女の子たちが20歳超えても
まだ看板に据えている所もあるので退会して
今はPCに保存した可愛い女の子達の
超高精細の大画像で
おなか一杯に見ることが出来て幸せですww

つまり「テレビ」に対して
好悪の情が有るんじゃ無いんですね!
ぶっちゃけ、それ以外の世界観や話題には
興味も無ければ
探求する気も無いという事で理解して大丈夫ですよ。

皆が皆異なった「価値観」を持つのは当然です。
顔形が違うでしょう?それぞれ「職と分」に割れて、
得意方面で活動すれば万事めでたくでは?
書道の人間に素因数分解の話をして理解されますか?
料理人にV12エンジンのバンク角が理解出来ますか?

面白いコンテンツは自分で吟味してから
有料購入して楽しんでいますよ!
誰に迷惑掛けるわけでも無いのでね!

 

 

2016/08/09 12:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-250、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

24mmという広角らしい画角と、
F/1.4の生み出す“圧倒的な明るさ”
これを両立した大口径の単焦点レンズだ!
極め付けに明るいレンズだから極端に暗い室内でも
ファインダー越しのピント確認は勿論のこと
EVFで厳密に追い込む時も楽勝ですよ!

超広角では普通は硬くゴリゴリとした
気忙しいボケが基本なんですが
このCanon EF24mm F/1.4L II USMならば
ウェットな感触で濃密なラチチュードが好みですね!
絞り開放からシャープで有りながら
同時にボケ味がシルク調でヌケも非常に優れてます。

勿論、絞りの選び方次第では上の作例のように
フンワリ描写からカリカリシャープまで
使い分けが可能なので、実際に使って疲労が少ないレンズです!

私の彼女はちょうどLレンズを
何かとライバル視してるので
AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G EDが対抗馬ですね?

私のCanon EF24mm F/1.4L II USMが
2年古いのですが
お互いにフィルター口径は77mmで
最短撮影距離も25cmと同じなので
単焦点でも激戦区の広角域なのが分かりますね?
私のほうが重量は30gほど重たいですが
気になるほどのレベルでは有りません!

絞り羽根やコーティングに関しては
新しいニコンがナノクリも採用している原因か
露骨に太陽光線を取り入れても
一足踏ん張りは強い感触ですね?

 

 

2016/08/09 12:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

去年も2年前でもBlogで紹介しましたが、
2015年の偕楽園と春の報せ(3)
今年も例外なく「花粉症」に悩む季節(10)
写真サークルの中でも
私がダントツに酷い症状の部類なのだ!

彼女やチビ達も花粉症に違いは無いのだが
そこまで重篤化しないタイプで
寧ろ「目が痒い、目が痒い」
四六時中目元を気にして顔を擦ってますね!

特に私や彼女が生業にしてる写真の世界は
草木や花を被写体として撮る都合上
花粉症は『チカラ技』でも抑えておく必要性に迫られています。

“掛け値無しの一瞬”を逃さない為にも
集中力を途切れさせるのはNGだからだ!

従来まで服用していた薬品ですが
強烈無比な眠気が副作用として襲ってきます!
喉の渇きも半端ではない強さで
まさしく身体中から無理やり水分を奪うタイプです。

今までバッチリ効用が認められた本薬剤ですが
体質が変わってきたのか
この1~2年は“効き目が今ひとつ”で
副作用の眠気ばかりが強いので
撮影や運転を諦める日々も珍しくない悪循環でしたね!

さて、次に私が試したアレルギー専用薬は
花粉症の季節がやってくる度に世間で噂になっていた
“紫色のパッケージ”が前評判とは全然違っており
私には殆ど効果が認められなかったのが
残念でなりません。

 

 

まァ・・・確かに眠くならないし
喉も渇かないを謳い文句にするのは
薬剤メーカーとして当然なんですが。
眠くならないと云う事は裏を返せば
薬品の主成分が弱くて
シッカリと効かない証拠でしょう!
だからこそ従来品で強引に花粉症の症状を抑制して
副作用にも折れずに、
頑張って撮影してる私達なんですが-。

従来品も新製品も効かないとなると?
途方に暮れていた私にチビが勧めてくれた
別のアレルギー専用薬は少し『変り種』の代物でした!
何日も付ける事が可能なコンタクト・レンズが普通に有るのだから
1回飲んだら長く1日続く薬は無いの?
この言葉が背中押すキッカケになるのですが・・・。

 

 

特に撮影が後日に控えた前の就寝時や
撮影当日に起こる朝起きた時に
くしゃみが連続して出てしまうモーニングアタック
最近では頭痛の種でして・・・
処方箋で服用している睡眠導入薬でさえ
鼻づまりで寝つきが悪いので不眠症が悪化してしまう
まさに負のスパイラル!

そこで、この薬品に切り替えたのだが
非常に優れた薬効を示している!
知り合いに医療機関で椅子持ちがいるので
セカンド・オピニオンも兼ねて
血中薬量濃度・・・即ちトラフ値を調査してもらった。

どうやら僥倖とも云うべき
完全に近い薬効を示している
まだまだ服用を続けて日は浅いのだが
アレルギー専用薬ではお馴染みの副作用である
眠気は勿論皆無だし、集中力や咄嗟の判断能力が
必要とされる撮影中でも作業能力などが低下しないので
快適に過ごせますね!

このクラリチン錠剤は処方箋で出される
タイプですが同じヒスタミン拮抗薬なので、
効き目が変わることは無い。
添付説明書の重要な基本的注意の箇所に
眠気を催すことが一切無いものは
このクラリチンと効き目ゼロのアレグラの2つだけだ。

なぜにフェキソフェナジンが駄目で
ロラタジンは見事に辛い花粉症を抑制したのだろうか?
医師の親友に詰め寄って
首根っこを引っつかんで詰問したのですがwww
それが解明されるなら彼は
間違いなくノーベル賞モノなんだそうだ!
セカンド・オピニオンの親友いわく
このクラリチン錠剤は副作用が限りなく低いので
効き目も下から数えたほうが早いそうだ。

つまり薬の強弱だけで計算すると
フェキソフェナジンが遥かに強力とか?
親友いわく・・・人間の身体と
薬剤の相性は実のところ数えるのが無理があり
どんな薬品がどういうタイプに効くのか?
その近似値を探るだけでも一苦労するそうで
こうした『鍵と鍵穴』の組み合わせが
何千億・何兆通りもあって
こうした適切解のペアを見つけるために
京スーパーコンピューターも登場したそうだ
だからクラリチン錠剤が万人に効く保証もない!
だとすれば、私の身体のアレルギー症状に対して
最も少ない薬効成分で的確に症状を抑止しているのは
ベストマッチしているに他ならない・・・。

事実、服用して分かってきた事だが
クラリチン錠剤にも欠点はある
まずは要指導医薬品に分類されるため、
(第1類よりも厳しい区分)
購入の際に薬剤師からの説明を受ける必要がある。

錠剤が非常に小さく『1日1回』がモットーなので
毎日決まった時間をフラグして
ある程度自分の生活リズムと花粉症で苦しい時間帯が
データで分析できると一層好ましいですね?

また薬価自体も他と比較すると高めで
尚且つ小さい錠剤なので
紛失やうっかりしての重複飲みを避けるためにも
適切な管理と出来れば私のように
薬箱か専門の冷暗所で保管するのが望ましいです。

・・・と、まァ色々と苦しんできた花粉症だが
今年は腰痛以外では殆ど死角無しの状態だ!
クラリチン錠剤も気味悪いほど効いているので
このまま体質が変化しなければ一番なんですが
何よりも辛い花粉症が
根本から消えてくれるなら一番ベストだが

※このBlogの内容は『私感』であり記事を真似て身体に不調をきたしても
私ココナッツやサークルのメンバーは一切の道義的・法規的な責任は負いません!

新しいレンズの登場と、夏の回顧録 (03)

それでも・・・こうしたのつく広角ズームだけに
ボリューム歪像は避けて通れないわけだし、
じゅうぶんに注意をしながら
撮影に望むのがベストかも知れません!

こうした面倒な現象は歪曲収差などで
すっかり珍しくないのも事実だけど
素材ベースを『ゼロ』から再考して
高価な非球面レンズやUDレンズをぜいたくに投入して
広角レンズのウィークポイントを改善してある
Canon EF16-35mm F/4L IS USMは
さすがに21世紀のLレンズです

物凄い解像感と使い勝手の良さは
前回のBlogでも伝えたお姉ちゃんの愛用する
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRに
決してはずかしくないスペック誇る!

フィルター口径も最短撮影距離も同じだし
絞り羽根も同じ9枚式、最小絞りもF/22.0と同じ!
ただ・・・MTF曲線をみるかぎり
テレ端のまとまり具合はCanonが上手で
右肩下がりが少ないので有利といえますね?

気になるのはNikonのワイド端の
15mmからの落ち込みが激しいから
ちゅういして使えば大丈夫でしょうね?
広角側のボケ具合は、
焦点距離を誤ると気忙しいのも事実ですが・・・。

次は美少女人形を使っての定点撮影です

こうした超広角レンズを使うと、人の顔形はどう変わるのか?
なにが“忠実”といえるのか?
何処まで歪むとマズいのか?

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_001
2016年10月26日 00:14
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_002
2016年10月26日 00:16
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_003
2016年10月26日 00:16
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

普段より脚が長くみえる
うえの3枚はすべてが同じ条件ですが、
下から角度を付け足すだけでココまで大きく
見た目の印象が変化します。

パースペクティブが付いている証拠なんですが
24mmほど大げさに変わらず
ナチュラルな画角なので違和感はないです。

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_004
2016年10月26日 00:24
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/30、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_005
2016年10月26日 00:25
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/30、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_006
2016年10月26日 00:25
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_007
2016年10月26日 00:26
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_008
2016年10月26日 00:27
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_009
2016年10月26日 00:27
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

冥王せつなさんのグルリ1回転を撮っていたら
後から気付いたパンチラ写真ですwww

偶然ですよ、偶然(≧∇≦)
光学ファインダーにEVFを
事前に何度も見直しているんですが・・・。

さて話を脱線します、ファインダーに飛び込んでくる画像がある。
EVF(電子ビューファインダー)でも確認している。
それでも失敗するので“手抜き撮影じゃ?”みたいに
質問がくることが時々あるんだけど、全然違うんだよね?

もともと一眼レフで撮影した画像なんだけど
レンズを通ることで倒立逆像でカメラに到達します。
上下逆さで左右も反転した状態ですね。
最近では○×流星群とか月面がデカく見えるとかで
天体望遠鏡のコーナーも結構人気あるので驚いた僕です。
なんと、そこには広角やキワモノレンズを造る
サードベンダーのTokinaが望遠鏡を発売していたので
二重で驚いている僕ですが・・・。

一昔前の望遠鏡は、この倒立逆像で
宇宙の景色を観察していたそうです。
今でも一部のモデルは踏襲してるそうです。
なぜなら宇宙空間は“上下”も“左右”の区別も
必要ない世界ですからね!

ところが僕たち人間の目の代わりを行う
デジタル一眼レフだとマズいですよね?
だから・・・元の状態、正立正像にするために
ペンタプリズムが必要なんです。

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_010
僕たち学生が理科の授業で習った三角の立方体とは違う
風変わりなガラスをファインダーに使う。
5角柱形で7面体のプリズムなんだけど、
ペンタプリズムは光学性能ではバツグンですね!
しかし全部ガラスで出来ているから、
光学レンズに負けない精度や品質が要求されます。

つまり製造コストが高くつくから
ミドルレンジ以上のカメラで採用されています。
そして何よりもガラスの塊がカメラに入っているので、
否応無くカメラボディの重量が重くなる!
     ・
     ・
     ・
もう一つのペンタミラーは、
名前がしめす通りペンタプリズムと同じ原理だけど
プリズムの代わりに鏡を組み合わせてる事。

全部がガラスで出来ているプリズムと比べて、
大幅な軽量化が可能です。
また鏡を組み合わせて造るから、
コストも安くて大量生産が可能になる。
僕のX5も、このペンタミラー方式だけど
エントリー機などで採用されています。
ただ惜しむらくは欠点もあって
もともと得られる像が小さくて暗いので、
焦点を合わせにくい特徴があります。

視野率も大体95~97%なので
EVFと比較しながらの撮影になります

こうした諸事情から暗いファインダーで撮るので
レンズのF値とは最後まで長考した部分です
タダでさえ暗いファインダーです。
そこには極力明るいF値をもつレンズで撮影したと思うのは
カメラの基礎知識をわかれば、誰もが判るでしょう?

そうなると高価なレンズは厳しいので
必然的に『単焦点』がメインになるけど。
それでも結果論だけどCanon EF16-35mm F/4L IS USMは
大成功のF/4.0通しのレンズですね!

特にこういった超広角ズームレンズになると
ちょっとした角度で大きく作風が変わるから
水準器や仰角の有無は死活問題です!
見た範囲と撮影される範囲の差=視野率
覗いたときのスクリーンの広さ=倍率があるけど。
この数字が極端に低いとファインダーに
被写体を写したつもりになっていても、
余計なものが写り込んでいる事は珍しくないです

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_011
2016年10月26日 00:27
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_012
2016年10月26日 00:28
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/15、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_013
2016年10月26日 00:31
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:800、シャッタースピード1/10、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_014
2016年10月26日 00:31
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:800、シャッタースピード1/10、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_015
2016年10月26日 00:33
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/8.0、ISO感度:800、シャッタースピード1/10、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_016
2016年10月26日 00:35
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/8.0、ISO感度:800、シャッタースピード1/10、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

こうして作例を見ると
奇を衒う表現を求める以外は
おとなしく24mmから35mmまでが
人物用途のポートフォリオかも知れませんね?

撮りたい被写体は極力中央にまとめるのが
ベストな選択肢だろう
大体がLか葉書または2LとかA3ノビがメインだから

充分に迫力をだすならば下の2枚のように
Canon EF50mm F/1.8 STMといった
単焦点で切り取ることを
迷わず実行するのが次善の策ですね?

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_017
2016年10月26日 00:43
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF50mm F/1.8 STMで
絞り値:F/1.8、ISO感度:400、シャッタースピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_018
2016年10月26日 00:43
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF50mm F/1.8 STMで
絞り値:F/1.8、ISO感度:400、シャッタースピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_019
2016年11月11日 20:38
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_020
2016年11月11日 20:39
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

とにかく想像以上に使える“潰しの利くLレンズ”というのが
ぼくなりの感想です。
ここにCanon EF24-105mm F/4L IS USMを
混ぜれば相当に守備範囲はひろくなる!
一部画角が被るとはいえ現実的な組み合わせなので
バッグの軽量化もできるという一石二鳥の組み合わせだ!

描写性能はモチロン、操作性や価格などを
ROI(投資対効果)で考えても、
この特筆すべきバランスの良さは
同業他社のレンズラインナップの中でも
頭一つ抜きん出たイチオシの超広角ズームだ!

肝心の価格は11万から14万円前後。
F/2.8通しで兄貴分に当たるCanon EF16-35mm F2.8L III USMとは
9万円近い価格差があるから開放F値を1段落としても、
使い勝手とCPに優れた高性能な超広角ズームを
望んでいた人にとって垂涎のレンズかも?
     ・
     ・
     ・
表現力でもメーカーのMTF特性図通りので、
F/4.0開放から勝負できるのは
ほんとうに高性能で使えるレンズですね!
だからISの恩恵を受けて、
暗い場所でも大活躍してくれます。

確かに72mmのほうがホールド性能は高いけど
77mmクラスだって兄ちゃんが揃えている
C-PLやNDフィルターまで色々な資産が活かせるので
これらの事実は恩恵として逆にありがたい存在です!

新しいレンズの登場と、夏の回顧録 (02)

ぼく自身にとっては今年の偕楽園以来となる
『Lレンズ』との出会いなので、
緊張感も当然在るでしょうが、
それ以上にぼくを興奮させて止まないのは
名実共に『Canon EF16-35mm F/4L IS USM』という超広角ズームが
自分の所有する初のLレンズに他ならないからだ。

勘の鋭い皆さんなら“あれ?”と、疑問符がついた事でしょう。

そう・・・何を隠そう、此処のズームレンズは
兄ちゃんの愛用するSIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMと
完全に画角被りするのです!

new-lens-and-memoirs-in-summer-02_001
それでも購入に踏み切ったのは?
非力な僕にも使えるのは勿論、
風景や手持ち撮影に強いF/4.0通しを1つは欲しかったのが
間違いない“正論”なんですが。
     ・
     ・
     ・
ココのサークルは何を隠そうお姉ちゃんの持つ
ニコンが圧倒的な政治力を発揮する場所です!
だいたい4/5を占める勢いでしょうね?

右を向いても左を向いても
目立つのはNikonと誇らしげに目立つストラップ!
サブで使うコンデジもCOOLPIXが殆ど。

実のところ僕はCanonに限ったことで無く
サークルでも数少ない“二刀流”の経験者で、
“専門家=オーソリティ”と敵わないまでも
撮影に支障のない『操作系列』や作品をうつすのに
必要とされるノウハウはニコンでも大丈夫なのです。

そんな都合上、カメラがドック入りや
メンテナンスで使えない時や
気分をリフレッシュして表には出さない非公開作品なんかは
よくニコンのデジタル一眼レフも使いますね?

そんな僕のスキルを信頼してくれるのか
よほどの変り種や珍事でも発生しない限り
防湿庫のうえに使いたいNikkorレンズと
ボディの組み合わせをタブレット端末にかいて眠ると
翌日か、スケジュールたてた週末には
用意してくれてバッグに入っているので安心しますが。

最近ではD500を貸してもらう機会がグンと増えました!
APS-Cのフラグシップとニコンが胸を張るだけに
それは素晴らしい描写でCanonとは違う色やトーン、
ハイライトやシャドウの使いかたが面白いですね!
ただ自分の腕力では辛い重量
4桁モデルでも充分なんですが(^^ゞ

new-lens-and-memoirs-in-summer-02_002
特にAF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRは
使い勝手もよく“F/4.0通し”とあって
写りもよし手振れ補正もついていると
死角のない相棒なのは疑う余地ないですね!
Canonユーザーの僕もしばらく使って
同等スペックで
EFマウントに在ったら?と、想像したんですが。

ぼくが生まれるより前の時代、
昔は「1/レンズの焦点距離」のシャッター速度が
手振れを防ぐ“しきい値”とされたそうですが。
兄ちゃんのBlogでもさんざん既報の通りで
手振れが目立たないだけで、
今みたいに個人レベルでA3の写真画質を
普通に出力できる現代ではヤバいかも知れない。

それでも体感的に低速シャッターでも
安心して手持ち撮影ができるメリットは大きいですね?
なによりも作品の等倍鑑賞において
微細な手振れが激減したのは大きいです!

まずは軽くファースト・インプレッションと
幾つかの駄作で案内できたらと思います。

兄ちゃんを真似て、少し時系列が前後に動きますが
そこはBlogでの作品の発表前に
サークルのみんなと座談やレビューに
他のメンバーのフィーリングなども調査するので
どうしても、発表までに時間が足りないときは
今後も作品の撮影された日時がかみ合わないでしょうが
そこは仕方ないです・・・。

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-02_003
2016年11月12日 13:26
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:400、シャッタースピード1/3000、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-02_004
2016年11月12日 13:27
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/1500、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-02_005
2016年11月12日 13:29
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/2000、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-02_006
2016年11月12日 13:29
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/1500、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-02_007
2016年11月12日 13:29
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:100、シャッタースピード1/750、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-02_008
2016年11月12日 13:30
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:100、シャッタースピード1/750、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-02_009
2016年11月12日 13:31
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/750、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

その肝心な描写については
ベンダー(Canon)のアナウンスの通り、
絞り開放から画面の隅々まで画質の安定した
描写性能の非常に高い
トップクラスの超広角ズームと断言して良いかも!

まだ大雑把なレビューしか伝える事が出来ませんが、
無理やり結論付けるなら
開放で不安要素が無いレンズと
言い切って間違いないでしょう!
確かにF/6.7辺りまで絞れば
カリカリにシャープな画作りが可能なんですが
それだと何のための『F/4.0通し』か分からない

兄ちゃんやぼくが使うフォーマットは
ともにAPS-Cなので
実質的にレンズの“旨み成分”である部分だけを
使用するのに等しいから
周辺光量落ちが気にならないコレならば
開放で積極的に撮りたいと改めて強く思いました!

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-02_010
2016年11月12日 13:35
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF85mm F/1.8 USMで
絞り値:F/1.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-02_011
2016年11月12日 13:35
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF85mm F/1.8 USMで
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-02_012
2016年11月12日 13:35
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF85mm F/1.8 USMで
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-02_013
2016年11月12日 13:37
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF85mm F/1.8 USMで
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-02_014
2016年11月12日 13:39
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF85mm F/1.8 USMで
絞り値:F/1.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-02_015
2016年11月12日 13:40
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/1000、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-02_016
2016年11月12日 13:41
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/1500、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-02_017
2016年11月12日 13:42
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/1000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-02_018
2016年11月12日 13:42
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/1000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-02_019
2016年11月12日 13:44
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:100、シャッタースピード1/350、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-02_020
2016年11月12日 13:45
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:100、シャッタースピード1/350、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-02_021
2016年11月12日 13:45
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:100、シャッタースピード1/180、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-02_022
2016年11月12日 13:45
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:100、シャッタースピード1/180、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-02_023
2016年11月12日 13:48
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/750、焦点距離250mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-02_024
2016年11月12日 13:51
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/4.5、ISO感度:100、シャッタースピード1/1000、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

超広角レンズは背景が広く写るため、
二線ボケなどが発生すると
気忙しいと感じることが結構ありますが、
このレンズでは何処のズーム域でも皆無で
素直で柔らかな前後のボケを得ることが出来ました。
それでも下手なのはぼくの腕前に原因ありでしょう
手っ取り早く撮影技術があがるクスリでも存在するかな?
     ・
     ・
     ・
超広角レンズでは逆光性能が気になるけど
付属のレンズフードは常時装着しても
嵩は張らないし、逆付けしてもバッグの間仕切りには
簡単に収まるので忘れないように心掛けたいポイントですね?

引きの取れない場所でパースを効かせて
広く写すことができたり、近いものは大きく。
こうした独特の表現ができるのが
超広角ズームの真骨頂です

いうまでもなく標準ズームや望遠ズームと一緒にしてこそ
一眼レフのシステムにおいて中核を担う訳だ。
実際に600g少しと軽く『手振れ補正』の恩恵は
安心して撮影に望めました!

突き詰めれば、単焦点 (03)

さて、写真撮影をメインに生活している
私と彼女やチビたち学生連中も、
色々と撮影方法が“マンネリ化”しない様に
私と同じように「苦闘」しているのが嫌と云うほど伝わってきますね?

勿論それは部活であれ野外活動であれ
或いは近隣の総合体育施設でも同じだが-
写すべく被写体との
ワーキング・ディスタンスを変えてみたり
普段は慣れていない『静物』を収めるのに
私のように“外部ストロボ”を中古で購入して
果敢にも夜間撮影にチャレンジしたり・・・。

まァそこは一概に否定論者として
チビ達の物事に詰まった時のアクセスの方法を
クドクドと闇堕ちするまで説教する気も有りません。

さて・・・この作例より5月分の日付の写真になりましたね?
この頃は今と違って梅雨空でもなく
正に「春真っ盛り」であり、
適度な雲にも恵まれた季節であった事が
昨日のように思い起こされます。

即ち、撮影日和であった事は間違いない訳です
まずは明るい単焦点のみが持ちうる
“アート志向”な画作りとは如何なる代物なのか?
まずは、その辺の説明も所々交えて
幾つか作例と一緒に見て頂ければ幸いです(^_^)

 

 

single-focus-03_001
2016/05/01 14:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_002
2016/05/01 14:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_003
2016/05/01 14:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_004
2016/05/01 15:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_005
2016/05/01 15:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_006

single-focus-03_007

single-focus-03_008
同じ単焦点・・・それでもフレーミングを
少し工夫するだけで、これだけ印象の違う作品になります。
花の超拡大画像を見ると、マクロレンズで撮った疑惑さえ
生まれ兼ねないのですが・・・それこそが
Canon EF24mm F/1.4L II USMの真骨頂!

寄っても撮れるし引いても撮れるし
パースの強弱も思いのまま!
牛久沼水辺公園での、いつもの光景なんですが、
それでも眼前にある景色を
見た目通りに収めてしまう、それも直感に任せて!

なかなか、こういうエレメントの素質だけで
振り回せる広角・単焦点も貴重な存在
今では欠かせない相棒となりましたね?

それにしても何処の誰が御丁寧に
沼の支配者たる猫共に“餌付け”したのか?
随分と準備のいいフレーミングと思われるでしょうが
この光景は偶然出会ったので、他意はありませんww

 

 

single-focus-03_009
2016/05/01 15:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_010
2016/05/01 15:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_011
2016/05/01 15:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_012
2016/05/01 15:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_013
2016/05/01 15:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_014
2016/05/01 15:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_015
2016/05/01 15:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_016
2016/05/01 15:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

猫のモフモフした感じは勿論、
細かい毛先1本1本までが見事に解像してますね?
ペロリと出した舌の様子までが克明に描写されているのは
さすがに驚きを隠せませんでした!

それだけでなく左を向いた全体像も
中々好みにあった画作りです。
なだらかな背骨と落ち着いた後ろ足の仕草もグッドですね?

手前の舗装された地面のゴツゴツした様子も写っていて
奥の雑草は対照的にボケているのですが、
ボケ味そのものが「とってつけた感じ」の
しない上品な主張をしてます

これならば、もう少しF値を変えてバリエーションを多くしたのが
もっと満足いく結果になったでしょうね?
どのみち、ここの公園までは大した長距離という程
大げさな遠征でもなく気軽に足運べるので
チャンスあれば狙って撮りたい“カリン様”です(o^∀^o)

 

 

single-focus-03_017
2016/05/01 15:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_018
2016/05/01 15:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/5.6、ISO-200、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_019
2016/05/01 15:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_020
2016/05/01 15:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.0、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

まさにツァイスの為に存在するかのような佇まいの被写体です!
実のところ白状しますと、
F/1.4でも何ら遜色なく解像している作品も撮っていたのですが
幾つかの作例を吟味した結果、
こちらのF/2.0での雰囲気を優先した訳です。

絞り開放では盛大に発生するパープルフリンジも
こうして被写体の色遣いや光源の方向に配慮するだけで
ここまでのポテンシャルは悠々と叩き出せる訳です!
-ただ、絞り値を1.4にした場合、
周囲の花も盛大にボケて溶けてしまうので
一呼吸落ち着かせる意味合いで
このF値の作品に決めたわけです

 

 

single-focus-03_021
2016/05/01 15:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_022
2016/05/01 15:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.0、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_023

single-focus-03_024

single-focus-03_025
少し前のBlogでも触れましたが、
レンズを手に取ってみて実際に驚いたのは
『想像以上に軽い』ことだった。
同じ焦点距離では、SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
8群11枚の725gなのに対して、
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで5群6枚の570gだから
単純計算でも150g以上の差がある!

まァ、AF構造をレンズに設けているので
その質量差と割り切るのがベストな方程式だろう。

フォーカスリングは非常にトルク感あり、
形容し難い独特な回転の滑らかさ
AFレンズでは決して味合うことの出来ない
格調高いインセンティブさえ感じる。

そのくせ手に持った印象は
なぜか数値以上に感じる
とにかく“ズッシリ”した重量感あるもので、
金属とガラスの塊である事が再認識できよう。
レンズフードも金属製で、内側には植毛処理が施されている徹底振り
ほかのレンズベンダーと一線を画する。

 

 

さて・・・彼女の所有しているNikonの85mmとも
対比させたほうが詳しく諸元がわかると思うので
手前味噌ながら一応こうやってExcelの下書きを
PDFに出力していますが・・・。

先述の反芻になるのを承知で書きます。
こうして眺めると判ることですが
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEは
ポートレートレンズの中でも軽い部類なのがハッキリしてますね?

ライバルのAF-S NIKKOR 85mm F/1.4Gと大差ない重量だし、
リリースされた年月も同年代生まれです。
逆に“明らかに違う部分”は
フィルターサイズとレンズ構成ですね?
最短撮影距離は・・・85cmと1mですからね普通に使うなら『ドングリの背比べ』として
気にしないで済むレベルなので今回は除外しました。

手振れ補正のアシストで高評価を得ている
TAMRONの85mmはサスガに弱点は無いですね?
フィルターサイズも67mmと便利ズームの保護フィルターやC-PLも流用できるし。
最短撮影距離もAF-S NIKKOR 85mm F/1.8Gと
同じ80cmも素晴らしい健闘振りである。
エレメントも相当に贅沢に使っていて
それでいて重量はCanonのF/1.2を誇る
化け物85mmよりも300g以上も軽量化が施されている
まさに21世紀のポートレートの姿なのかも知れませんね?

ただ・・・惜しむらくは御値段もサードベンダーにしては
有り得ないほど『挑戦的』な価格設定なので
上半期に何かと出費のかさんだ私には
ちょっと厳しいレンズですwww
まぁ・・・85mmマニアならば一度は手にしたいと思わせる
単焦点なのは間違い無いでしょうね?
人を撮るために誕生した、SP 85mm F/1.8
と豪語する以上、溜息が出そうですねwww
茨城県で行きつけのカメラ売り場で
いつもの通りレビューとして貸出機のお願いをしたのですが
さすがに人気商品だけあって無理でした。
Canon用はモック展示もないのでチョット残念でしたね(+_+)

いずれにせよ、大きなボケ味や
カミソリの様に薄いピント面もひっくるめて、
大口径病を患ったオーナーであれば一度は足を踏み込むであろう「レンズの沼地」
挑戦し続けるマストアイテムかも知れません。

うちのチビが苦労の末に見つけてきた
Canon EF85mm F/1.8 USMに至っては
実に24年前のオールドレンズ!
使っている当の本人よりも
倍近くも長生きしてるレンズなのだwww

本音を云うならチビも欲しかったであろう
TAMRON SP 85mm F/1.8だが
私に気を遣っているのが判るので
なーんにも関与しないで見守るだけに専念した。

結果、銀塩フィルム時代の遺物を見つけた訳だが、
驚くほど描写は優れているのだ!
古さは残っているが、それでも非常に抜け目無く
完成の域に達したレンズと云える。
オマケにCanon純正なので例え本体が
エントリー機器のX5でも、違和感無く使える!
当然カメラ内補正も普通に出来るのだから
エントリーにこそ“純正”かも知れない
チビが此処に目をつけたのは値段以外にもある。
『重さ』というファクターに違いない。

SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMでや
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
フロントヘビーでホールドに四苦八苦するなら
選択肢は限られてくるから、
チビは逆引き計算で考えて
良い意味で納得できる近似値を探り当てた訳だ。

CanonはAF対応で最短撮影距離が85cmなのに対して
Planar T* 1.4/85 ZEでは1mという仕様なので
もう少し寄って撮りたいな!
こんな時には中途半端な最短撮影距離が災いして
苦労するのは確実でしょう。
—————————————————————-
訂正:

85mmレンズのExif情報が間違っているとご指摘受けました。
正確には、
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
     ↓
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで

この様になりますがBlogの内容や
レンズのフィーリングは正誤の区別なく残します。
なにせ、85mmレンズがNikonも含めれば
5本以上が鬩ぎ合う「激戦区」なので
混乱してしまいました。

間違ったExif情報を掲載して申し訳ありませんでした