au KDDI」タグアーカイブ

レンズも携帯も、世代交代(03)

日本人の“悪い癖”でして、
何かが急に無くなるとか消えると判ると
名残惜しくなって力一杯大騒ぎする傾向
にあります。
この前、長い歴史に幕を下ろしたブルートレイン然り、
飛行機の機体然りと。
これが最後だからと、詰めかけて記念撮影や
思い出を作るのは否定する気など毛頭無いのですが、
ホームに入線してくる鉄道にストロボを遠慮容赦なく焚いたり
或いは自分で持ち込んだ食べ物のゴミを
悪びれる様子もなく公道に撒き散らしたりと、
最低限のマナーも知らない無知な鉄オタ
ファミレスで我が子を放置プレイしてパズドラに夢中な
バカ親な連中をみると吐き気を催しますねwww

さて・・・今は暦の上では『立夏』だそうで、
丁度春分と夏至の中間に位置するのが、この呼び名だそうです。
ただ・・・実際には梅雨時を超えないと“本格的な夏到来”にならない訳だから、
ゴールデン・ウィークを過ぎて
私の大好きな紫陽花や向日葵の季節まで、あと少しですね?
特に新緑が目に眩しい朝を迎えると云うのは、
撮影する立場にとっても私個人にとっても悪い気はしませんからね!
さてはて、ここまでは今の現状を褒めすぎた感じなんですが、
特に備忘録を書き綴っている、ここ数日間は
連日が25度を超える・・・いや、既に30度を超えているので
真夏日から猛暑日へと季節が一足飛びといった感じが否めない。
そこで私も手放す寸前まで使っていた
SIGMAのAF 10-20mm F/4-5.6 EX DC HSMで、
ゴリゴリと撮った稚拙な作品を
いつもの様に展示していますので・・・こんな毒舌モードで
周りを省みることさえ眼中にないショボいBlogが好きだという
奇特な人種は、是非最後までお付き合い下さいませ!!( ´ ▽ ` )ノ

lenz-mobile-change_03_001.jpg

2015/04/02 12:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/6.7、ISO-400、スピード1/3000、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

lenz-mobile-change_03_002.jpg

2015/04/02 12:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/6.7、ISO-400、スピード1/3000、距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

lenz-mobile-change_03_003.jpg

2015/04/02 12:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.5、ISO-400、スピード1/8000、距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

lenz-mobile-change_03_004.jpg

2015/04/02 12:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA AF10-20mm F4-5.6 EX DC HSMで
F/11.0、ISO-100、スピード1/90、距離11mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

lenz-mobile-change_03_005.jpg

2015/04/02 12:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA AF10-20mm F4-5.6 EX DC HSMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/750、距離14mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

lenz-mobile-change_03_006.jpg

2015/04/02 13:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/6.7、ISO-100、スピード1/180、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

lenz-mobile-change_03_007.jpg

2015/04/02 13:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/6.7、ISO-100、スピード1/1000、距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

lenz-mobile-change_03_008.jpg

2015/04/02 13:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/5.6、ISO-400、スピード1/6000、距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

lenz-mobile-change_03_009.jpg

2015/04/02 13:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/5.6、ISO-400、スピード1/6000、距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

lenz-mobile-change_03_010.jpg

2015/04/02 13:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/5.6、ISO-400、スピード1/2000、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

lenz-mobile-change_03_011.jpg

2015/04/02 13:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/4.5、ISO-400、スピード1/2000、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

lenz-mobile-change_03_012.jpg

2015/04/02 13:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1500、距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

lenz-mobile-change_03_013.jpg

2015/04/02 13:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.5、ISO-100、スピード1/350、距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

lenz-mobile-change_03_014.jpg

2015/04/02 14:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.5、ISO-400、スピード1/250、距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

lenz-mobile-change_03_015.jpg

2015/04/02 14:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/6.7、ISO-400、スピード1/125、距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

lenz-mobile-change_03_016.jpg

2015/04/02 14:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/6.7、ISO-400、スピード1/500、距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
さて・・・実は先のゴールデン・ウィークの最中で有りましたが、
10年近くも長期契約下にあったAU KDDIとの関係を
キレイサッパリと解消しましたよ!!!!

その最たる理由はスマートフォンの維持に金が掛かり過ぎる

lenz-mobile-change_03_017.jpg

その上に既存のFTTHを廃して1GBのプランに
何度となく申請しているモノのサービスエリアの対象外なので不可能です
いつも、この客を客とも思わない舐めきった態度に、いい加減キレる寸前だったのでMNPを利用して
今が最も旬とされている楽天モバイルに加入を決めました!
対象外の光エリアが有るなら、
急いで拡充させろよ
ドマヌケが!

AUは対象外のエリアには自分たち組織のヒモツキ犬であるケーブル回線を
強く勧めますが・・・お前ら馬鹿共、なにか勘違いして無いか?
今更、犬のクソにも足しにもならない150MBのサービスなんかに
新規契約できるかよ?阿呆じゃないのかwww

お前たちメーカーや低能な契約社員の“飲み代”に
高い金を10年以上も払った訳じゃ無いぞ!

勘違いするなよ、三国人・・・
メーカー在っての市場じゃ無い、
ユーザー在っての市場だぞ!!!!

lenz-mobile-change_03_018.jpg

結局、これだけの長期契約にも関わらず、
契約する時は仏顔・解約する時は夜叉の如し

この例えは事実でしたねwww
それにしても某ショップのレベルの底辺な事、底辺な事!




それにしても・・・なぜ、携帯キャリアは
長期契約者をココまで優遇しないのだろうか?
余りにも理不尽過ぎやしないか?

Optimus G LGL21 au_02

-が、その真相はぶっちゃけ明朗で、長期契約ユーザーがキャリアの売り上げ維持をすることに貢献しても、
昨今主流とされるパケット定額制などが
当たり前なので売り上げを伸ばすことにはあまり貢献しないそうだ。
この辺りに関しては
日経Trendyの記事を参考にしてみると良いかも知れませんね。
さて、私がAUに見切りをつけてGW初日の数日間は音声通話のみと云う
不自由な数日を過ごしましたが、
その間に『格安SIM』と称される世界を勉強し、
自分なりに東京周辺を散策しては実機を体感したりして
その感触を自分の頭の中で経験則に基づいたフィードバックを繰り返した
成果物が楽天モバイルとDoCoMoの回線を利用する事
でした。
元々が楽天との付き合いは古く、とりわけ楽天銀行に関しては
商号が変更される前のe-bank時代から使っている
ので
楽天市場も楽天クレジットカードもデポジットカードも
全部が一元化して管理できるのも便利だし・・・撮影の為、
外出して遠出するのも珍しくない自分としては大いにプラスですね!
しかも回線がDoCoMo系列なんで、
少々辺境の地でもギリギリの所で踏ん張って回線が使えるのも強みです!
そして肝心の本体ですが・・・価格コムでも断トツ首位の人気を誇る
ASUS ZenFone 5に決定しました!
ただし!楽天では専用コールセンターに問い合わせた所、
既に大容量モデルの32MBが枯渇して、
今では8MBのモデルしか無くカラーも限られる事も聞かせてもらい、
オマケに担当者曰く
ウチ(楽天モバイル)ではSIMを販売するのがメインですから
機種は他所から都合されても全然大丈夫ですよ?

-と、初心者当然の格安SIMデビューにしようとする私に
ここまで懇切丁寧に何日も応対して下さったのは助かりました。
実際ZenFone 5の端末は他の通販で入手して
後日に渋谷の楽天カフェで契約成立となった訳です!

lenz-mobile-change_03_019.jpg
 

lenz-mobile-change_03_020.jpg
 

lenz-mobile-change_03_021.jpg

こうして全体を眺めると、彼女が使っているASUS MeMO Pad 7と
何処となく似ている・・・いや、外見のみならず
一部の付属ソフトや省電力ユーティリティに関しては殆ど変わりないので
AndroidがKitKatの4.4でも躊躇せず操作できるのは強み
ですね!
それよりも驚いたのが、MNPの手続きに現状2~3日かかると
記憶にあった私でしたが、楽天カフェに直接赴いた所
当日受け渡しなので大変にスピーディ且つ、分かり易い説明で感心しました。
最近ではBlogの等倍写真の鑑賞や動画の視聴なども頻繁なので
当初よりもワンランク上の10GBプランで契約した私ですが-。
Google Play Storeで提供されている「楽天ブモバイル」を
ダウンロードしておけば、APN設定の手間をある程度省くことができるので、
事業者間違いで一騒動おこす心配も少ないし、
直近3日の使用量まで一目瞭然なので、
必要以上のパケットを使って都市伝説宜しくの帯域制限も身構えずに
前もってWi-Fiで使う準備ができるので有り難いですね!
これまでの『縦開き』から手帳方式の横開きのハードケースに
ZenFone 5をパチンと填めこんで、覆うフリップの内側になめし皮の
軟質な生地が使われているので、そこに2つあるカードホルダーに
これから毎月の決済に利用する楽天クレジットカードに
Edyの2枚を入れて上手く活用してますよ!

AU KDDI時代には“オサイフケータイ”だったので
Edyは携帯本体で兼用していた。
今回非対応機種になるので改めてアナログカードのEdyを買い直した・・・って奴です。
クレジットカードを作った当時は電子マネーに依存していないので
Edy併用型は作らなかったんですが、大した不便は感じませんよ?
ましてや自分には楽天が発行している
VISAのデポジットカードも緊急時に備えて持っているので
インターネット関連の決済から“すき家”の決済に至るまで
殆どがプラスチックマネーだけの生活です

数年前のBlogでも触れているので
興味のある方はアーカイブ記事をどうぞです(^^♪

だいぶ使い方にも慣れてきました

自分は元々、モバイル機器には
デスクPCと同じ頃から
興味がある
ので
購入していた経緯があります。

特にSHARPの「パワーザウルス」を手に入れた97年頃から、
電気店や量販店に足繁く通っては
パンフレットを貰ったり、BBSのフォーラムなどで情報を
集めていました。


そうこうしてるうちに
「バッテリーの持ち」には常に神経を使う様になりましたね。
特にバブリーな時代のノートPCは
「ラップトップ」と銘打って発売されながら、
悠に3キロを超える代物も普通に売っていた時代だし・・・;´Д`)))
中には
ACアダプタを付けないと
動かないノートPC

なんてタイプも在りましたよ・・・。

だから今年の初めに友人と家電量販店を散策した際も、
一番気を配って見ていたスペックは
「本体重量」「バッテリー駆動時間」
そして「個体の大きさ」の三点
に絞って
デモ機を手にとりながら確かめたのです。

最終的は上の条件を満たし、
なおかつ本体のカラーが落ち着いた感触のする
工人舎のモデルに辿り着いた訳です。

前の日記でも触れたとおり、
自分は結構、
外でもPCのファイルを扱う立場にあるので、
この様に
軽快なフットワークを可能にする
モバイルPCの存在

は大きな戦力になります。

標準バッテリー1本での駆動時間は4時間前後と
この手のネットブックにしては長い方ですが、
ハイバーネーション(休止状態)を活用すると、
1日やそこらは平気で実用に耐えますよ。

特に一昔前にあった「携帯電話の1円セール」の
販売形態がなくなり、
今では機種変更したくても驚くような高額設定なので、
電池をつかうPCドキュメント・ビューアなどを使わず
WindowsXPが搭載された移動書斎に、
作業のほとんどがシフト出来たのは嬉しい
ですね!

最近の生活スタイルを見渡しても、
実際に携帯電話を使う機会といえば、
友人との深夜の会話程度なので、
いよいよau KDDIも解約か、
EMへの変更を視野に入れての
情報収集をしている最近です。