BCP」タグアーカイブ

正統派のハイ・アマチュア機器・その名はEOS 90D (10-最終章)

ユッコのポートレートは
パパさんは勿論、学校でも
ジュニア・アイドルを兼任しているのは
周りも既成事実なので掲載しても全然構わなかった
のですが、万が一のことを考えて「会員限定」の
非公開Blogに別に掲載しておきました。
(強いて申せば、所属事務所はココ?www)

実に学生たちは私から“特段の指示”でもない限り、
好き勝手に歩き回っては好きに遊んで、
好きなゲームで対戦したりしてます。
冬休みの真っ最中なので当然ですが

御多分に漏れず、私もゲームは大好きだし
今ではチビたちをめぐるゲームの環境も
eスポーツを始めとした「プロの世界」が
用意されているのも素晴らしいが、まだまだ発展途上ですね?
何にせよ吹きっ晒しの寒空の下で
黙々と撮影してはレンズの交換でまよったり
被写体とのワーキング・ディスタンスを
試行錯誤しながら前後左右に身体を動かして
“俺様アジャストメント状態”が続きます

カメラやレンズにはカビや埃とは無縁の
好条件が揃った冬の季節も
肝心の撮影者たる私には堪える季節ですね!
風邪だのインフルエンザだの
特に極端な乾燥条件はレンズのピントリングや
ズームリングにカメラ本体のラバーグリップなど。
各種の合成皮革や天然革をボロボロにするので
防湿庫の『湿度メーター』も梅雨時とおなじように
けっして疎かには出来ない季節です。

こうした諸条件を乗り越えても
なお、撮影したい欲求が上回るのだから
ここまで神経が図太くなれば
りっぱな職業病なんですが(´∀`)

 

 

2019/12/05 09:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-800、スピード1/3000、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 09:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-800、スピード1/6000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 09:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/6.7、ISO-400、スピード1/500、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 09:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/3000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 09:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 09:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 09:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-400、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 09:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 10:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 10:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-400、スピード1/750、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 10:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/6000、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 10:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/4000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 10:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/2000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 10:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/2000、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 10:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/1500、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 10:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/1500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 10:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/1500、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 10:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/500、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 10:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/350、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 10:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/350、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

市川市動植物園の側にある
大町公園ではこの時が紅葉の盛りでしたね!
週末の空の荒れ具合で
すっかり「花散らし」になったので
急いで行動票を見直して新型EOS 90Dで
精力的に撮影しておく必要性が有りましたが
この辺りは「してやったり」という訳です!

さて・・・帰宅してからも息つく暇も無く
カメラ本体とMicrosoft社のSurface Book2 15型の
両方を手にして撮影機材に囲まれた
無機質な仕事部屋で現像処理や
サーバーのスペックを強化したり。

サーバーのOSに展開されたセキュリティや
ApacheやPHP、MySQLなどといった
多くのオープンソースのアプリケーションの変更や制御を行える
Webminを監視・ログを確認したりと。

こうしてBlogの下書きをDPEが終わるまでの間に
ちょくちょくと記述を繰り返したり。
また、Panasonic製のHC-VX985Mで記録した
4K動画をYouTube用途に加工したり
Blu-rayディスクへの「マスタリング」作業などで
公開の一つ手前の「最終候補版」と似た感覚で
そのままBlu-rayへの書き込みを想定した
ファイル形式でサーバーに保存されたり・・。

たった撮影、この一言で済むのですが
仕事として、時にはパパさんたち
クライアントの要求に沿う形で「成果物」も
変えて提出するのも「プロ」なので
そこは仕方が無いですよね?
喩えて云うなら
『ポスター印刷に耐えられるだけの、高画質を』
『故郷へカレンダーの挿絵に使いたい』
『大会で惨敗した原因を知りたいので、動画が欲しい』
静止画の種類も、動画の種類も千差万別ですがね!

最近ではサークルの全権を掌握するチビも
当時とは比較にならないほど
“精神的な逞しさ”が増しているので
色々と手伝わせているので、「楽な部類」なんですよ?
技術的なウンチクは無論ですが
私がプロジェクト・リーダーを目指していた頃の
スキルも、LAMPサーバーや
事業継続計画(BCP)や災害復旧でのディザスタ・リカバリーの概念や
Disk to Diskや先頃に関東一帯を直撃した際の
台風被害の軽減を目的とした
各種サーバーやワークステーションPCでの
縮退運用『デ・グレード』の考え方など・・・。

正に“情報工学の怪童”なのだ!
未だに付き合っている弓道部の彼女も
こういう場面では適わないようだ

まァ・・・実質的な後継ぎであり
サークルの全権を掌握しているチビですが
新潟加納テックから譲渡された
フルサイズEOSも役に立たないようで
だいぶ前に売却しましたね?

豚に真珠、猫に小判と揶揄されるように
われわれ外野が如何に羨む環境でも
その事実や見方を、本人が無自覚ならば
なんら意味を為さいわけだし、
そこを無関係の他人が、どうのこうのと
ネトウヨ・ネトサヨみたいに騒ぎ立てても
当のチビ本人からは“馬耳東風”の出来事ですよね?

さて!私も近隣の総合公園から
近くの動植物園やお寺に咲きほこる紅葉や
護国寺の「もみじ谷」での複数回の撮影や
袋田の滝への撮影遠征や
地元の筑波山での撮影などを「駆け足」で
巡った1か月でした。

そうですね・・・新型EOS 90Dが手元に来てから
こちらも同じく1か月と少しが経過した訳ですが。
取り立てて百家争鳴するほどの騒ぎはないですね!
むしろ、そうした「ミーハー的」な話題のトピックでは
同棲中のNikonオーナーである彼女が
「随分と待たされた」と、ドヤ顔でD 500を
速攻で購入した時ほどではない。

しかし・・・である!
「正統進化」を着実に遂げていると
公式も認めているように、
けっして技術革新で手抜かり無いように
前機種から間違いなくパワーアップは果たして
今まで以上にアグレッシブな撮影が可能になったのは
間違いなくCanonが着実に進化している証だろう。
未だにカメラメーカーの全部を見渡しても
“一眼レフで電子シャッターに対応”する機種は
ごく一部しか無いが・・・このEOS 90Dなら大丈夫です。

無音シャッターが使いたくてミラーレスに移行する
そんなシチュエーションも多々あり
かくいう私もチビたち学生の「寝顔」や
猫や昆虫などをマクロ撮影するにも重宝しますよ?
特にマクロ撮影では相当近付くも「機械操作」の音や
シャッター音で逃げられた経験はあるので
素直に有難い機能が『一眼レフ』に搭載されました
このEOS 90Dの無音シャッターの速度は
最速1/16000秒なので、光学ファインダーでの
1/8000には未だ未だ勝てませんが、
日中の絞り開放を明るいレンズで考える
EOSオーナーであれば露出オーバーを防ぐために
「減光」ことNDフィルターは常備アイテムなので
メリットばかりですね!

そうは云うモノの、連写モードでは使えないので
単写のみの使用になるが。
ちなみに無音シャッターを使うには、
ライブビュー状態でメニュー画面から選択です。
瞳AFの設定と同じで
ミラーレス機能はライフビューで使えるわけです

公式ページ上は7Dとの統合でなく、
飽くまで80Dの後継を記している。
7D1や7D2は、こと連射機能をウリにした
Canonでも異色の存在なのは認めますが
如何せんにも「古すぎる」感じがある。

次に使っていて実感したのが
低感度や低照度下での
ノイズ軽減が大躍進しているのには
ほんとうに驚かされましたね!

海外のレビューでもダイナミックレンジの分析が行われており、
90DのDISIC 8のダイナミックレンジは、
80Dに搭載されているDISC 6と比べると
ほんとうに「技術革新」がわかります。

実際に護国神社そばの「もみじ谷」では
日の入りを境にして「ライトアップ」が恒例なので
ワザワザ閑散期の護国神社での“撮影目当て”で
常磐自動車道をつかって大子町から南下して
使い捨てカイロを何個も使いながら寒い車中で日没を待っていた私。
その間にコンビニの食事で済ませたり
レンズの清掃やメモリーカードや
同伴したMicrosoft Surface Book2 15型で
今まで撮影した成果物をビューアで確認したり。

さて、実際に夜間撮影を行えば
誰しもが痛切に思う事!
「もっと明るいレンズが欲しいな」
これは既に所有している私にとって「杞憂」であり
仕事であれプライベートであれ
使うレンズはズバ抜けて明るいエレメントが
豊富にあるので当日のレンズの選定には
一苦労して取捨選択したほどです。
さて・・・

ISO 1600では80Dより約1段分優れてるとか。
2420万有効画素を誇ったかつての
80Dで私はユッコ達をイベントで撮影して
見事にポスター印刷が出来るクオリティを叩き出した訳ですが。
高画素と画質のバランスが見事な
今回のEOS 90Dですが、
メーカー問わずにデジタル一眼レフの
アーキテクチャの“お手本”として
この90Dが基軸になれば
オーナーの私は更に嬉しいですね!

-使い続けて分かったことは
とにかく判で押した様に『基本に忠実』な写りを
みせてくれます。
私はEOS 80Dの時代よりピクチャースタイルを
「ディテール重視」を中心に使ってましたが
今回の新型EOS 90Dでも、同じ条件な訳です!
ホワイト・バランスも同じ設定を使ってますし

 

 

[総論]

さてはて・・・EOS 90Dは3250万画素で、
そこの“旨み成分”を存分に引き出して
相応な高画質を堪能するには
オーナーの私たちも気を付けるべき箇所は有りますね?
APS-Cのセンサーサイズなので「物理的」に
画素ピッチは小さく、軽微なブレやピンぼけにも
じゅうぶん注意して撮影を行いたいですね?

もっとも今は「第二次東京五輪」が開催される
2020年を迎えようとしているいま、
Canonに限らずAPS-Cだろうがフルサイズ然り
マイクロフォーサーズ然りですが
“高画素化”は自然なトレンドです
90DのDISIC 8のダイナミックレンジは、
今までなら「普通に諦めていた」撮影を
いとも簡単に出来るようになっています。

これからは他メーカーもこの位の画素数が
標準になって
ミラーレスとは違う立ち位置で
レーゾン・デートル(存在理由)を証明したので
今後のミドルレンジ・カメラ全体の
ブレイクスルーに繋がるでしょうね?

実際に護国神社そばの「もみじ谷」では
夜間撮影を行えば
さりげなく成果物を得られる「アドバンテージの広さ」には
逆に驚きましたね!
世間ではISO 1600では80Dより
約1段分優れてるとか噂がありますが、
「嘘」とも思えませんね?
高画素と高ダイナミックレンジを両立してきた点は
さすがとしか褒めようが有りません。

とくに護国神社そばの「もみじ谷」では
オールSIGMAでのレンズ構成や
Canon純正での組み合わせなど
複数の実体験ができたのは素直に嬉しいですね!
なんにせよ5年も前の話だが2014年の2月から
36回の分割払いで入手した
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artですが
APS-Cでよかったと今でも
胸を張れるレンズの1つですよ(o^∀^o)

自粛・奉仕の「強要」なんぞクソ喰らえ! (05)

私は自分の価値観で生きている
まァ当たり前といえば当然ですがね?

ところが先の熊本地震然り、東日本大震災もまた然り
そして1995年の阪神淡路大震災も同じ。

やれ“自粛”だのアニメを延期しろだの
挙句の果ては花火大会を白紙に戻せ
妄言録で記憶に新しい白痴都知事
私の中ではシッカリと『裸の王様』として
今もなお鮮やかな映像として残っている・・・。
自粛?なんだ、その無知蒙昧な
ヌカに釘打つリソースの無駄遣いは!www

私の母親が2009年に隣部屋で首吊り自殺した時に
お前さん達は『私のため』に涙して
わが事の様に悲しんでくれたのかね?
    ・
    ・
    ・
違うよな?
当然だ、見も知らぬ他人の不幸なんぞ、所詮はカモの味。

他人に自粛だの喪に服す態度を求めるなら
俺の母親だって同じはずだ。
生老病死が貴賎の差無く訪れるのは
誰もが判っている事。

1人も大勢も“命の重さ”や“尊さ”は
順列無いのが当たり前だ
その当然が理解できずにギャーギャーと
壊れた電動ノコギリの様に喚き散らす凡愚を見ていると
怒りの感情を通り越して『喜劇』としか私の目には映らない-。
大体、九州の凡愚達は、
福島の農産物などは絶対に買わないと明言したよね?

東日本大地震で困窮していた東北の支援依頼に対して、
行政も含めた九州の愚民達は
福島の現状は自業自得
とまで言及していたのを鮮明に覚えていますよwwwww
さて、今の九州の人々はどんな思いになっているのでしょう?
フン!ただの自業自得
身から出たサビだね!

私にとっては初のTV中継となった
第一次湾岸戦争のピンスポット爆撃映像も
死体の山を気付いた大震災も
所詮は「お茶の間のワイドショー」でしか
レーゾン・デートル(存在理由)は無いのだ

私は阪神淡路大震災の時も、東日本大震災も
今回の熊本地震も自分のサークルの無事や
知的財産が詰まったHDDを、
それこそWindows 95の時代から連綿と守るだけに
災害に対しては注力してきた。

組織のボスが浮き足立っては、
よその人間にまで波及して
更なる混乱を招いてしまう・・・。

アメリカ合衆国の大統領も
仕事の遂行時は「職務の長」であって
「ヒト」では無い
こうして私は災害復旧における
BCP(事業継続計画)のマネージメント概念である
ディザスタ・リカバリーの占める
情報の冗長性を嫌と云うほど覚えたクチだ。

私は徹底したリアリズムだし
アナキストでもあり
三無主義の権化とも準えるのは
そう間違った見方では無いと
そこに関しては私も渋々承諾しますがね!www

ただね・・・議論の為に議論を好み
学問の為に学問を重ね、
真理にそむいて時代の好みに阿(おもね)り、
世間に気に入られるような愚説を唱え、
時勢に迎合する事しか脳ミソが無い
ツイッターの馬鹿共を遠巻きに見ていると
まさに曲学阿世と総称するに相応しい
バカ発見器の巣窟だwww

他人のために流した涙なんぞ
決して偉くも美しくもない。
    ・
    ・
    ・
無論、後を継いだウチのチビには
そんな過酷な精神状況に
自らを痛めつけるような真似はしない様にと
常日頃から『新しいプロジェクト・リーダー像』を
2人で話し合ってますが・・・。

さて、考えても見れば
何もチビが後継者となったのは
私が何十年とオリガーキー(寡頭政治)の
代名詞として君臨した
サークルの総責任者の顔だけでは無かった。

まさかチビに限って『写真』の世界に
飛び込んでくるとは私にとっては
思いもよらないサプライズだったからだ。

確かに皆さんの御指摘通り冷血漢の塊りであり
万事の出来事に対して斜め上から目線でしか
状況判断が出来なくなった私こそ『人間の屑』だ。
そんな私に長い間・・・思い起こす事さえ皆無だった
なにか形容し難い気分が心の奥底から
あたかもクレプスが浸潤するかの様に沸きあがった事は
今も鮮明に思い出します。
感情、という奴ですね!

これが自分の血を引く子供でもないのに
チビが日々成長を続けて
駆けっこが上手に出来た時や
悪いことして私に怒鳴られたり
夏祭りが待ち遠しくて寝相の悪いチビに
夏掛けを被せてやったりと-。

こんなにも永き年月を経てから
ようやく気付かされた
感情という名のカセットテープが縺れた紐の様になって
私の人間性や心にビッシリと根差していた
人間不信の“性悪説”に
なにか電気のような刺激を与えて走り抜けます。

私にとっては
勿体無いほど怜悧な子供だけに
もう少し「子供らしく」そう・・・
ヤンチャに育って欲しいのが本音ですが-。

新顔のEOS 80Dの操作感や、
CanonのRAW現像ソフトウェアである
Digital Photo Professional 4にも
身体が馴染んできた最近。

旧型のEOS 70DもCanon純正のストロボである
550EXが来たので、
まだまだ現役で使い倒す覚悟である。

 

 

 

I love Egoism_05_001大好きなウイスキーを防湿庫と人形の鎮座した
作業部屋で飲んでいると、
今は亡き母親が、まだ年男にも満たない
20歳ちょっとの私に言い聞かせてくれた詩を、
つい独語してしまったのだが・・・。

白玉の 歯に染みとおる秋の夜の
酒は静かに飲むべかりけり
若山牧水という私も大好きな歌人の一人
そんな物思いに耽って、
大勢で賑やかに祝杯するのも否定はしないのだが
私は彼と同じスタンスで、行く末やこれまでの出来事に
思いをを馳せて考えて飲むのが大好きだ。

年末年始に何処かのトラ箱で一夜を明かす
モザイク処理の馬鹿共とは
かなり違った“酒の楽しみ方”だが・・・。

そこにXbox 360で無双orochi 2を
頑張って贔屓にしている武将を育てるために
戦い続けていたチビが思いもよらない“合いの手”を
入れてきたので流石に私も驚きを隠せませんでしたね!
酒に対しては当に歌うべし
人生、幾何ぞ

子供・子供と信じて疑わなかったチビが
いつの間にかスッカリ反抗期になった事実
(ここでは、良い意味合いですが)
私も相好を崩しかけましたが、ここは我慢の勘所!www
いつの日かチビが成人した暁には
改めて杯交わしたいです。

その為にも、他人が如何なる非難や自説を
私に強要計ろうとも
私は信じた茨の道を突き進むしかない-

 

 

 

I love Egoism_05_002
2016/03/05 08:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1000、距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_003
2016/03/05 08:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1500、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_004
2016/03/05 08:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/6.7、ISO-100、スピード1/350、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_005
2016/03/05 08:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/6.7、ISO-100、スピード1/750、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_006
2016/03/05 08:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_007
2016/03/05 08:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750、距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_008
2016/03/05 08:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/6.7、ISO-100、スピード1/750、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_009
2016/03/05 08:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

こうした背景の整理を見ると
ああ、確かに“F/2.8通し”に違いない
よくも素直にボケているな!
などと、改めて描写の底力に思い知らされますね?

何よりも・・・撮った人間の腕前までが
上達したかの様に写し撮れるから
冷静に考えると、ちょっと恐いですよね?
本当はレンズに注がれたリソースが
極めつけのクラフトマン(名人)が創った銘玉であって
レンズに助けられているに過ぎないのですが\(^o^)/

-もっとも、そうしたレンズを使って
キッチリと撮る事が出来るのも
私にとっては大切なファクターなんですがwww

 

 

 

I love Egoism_05_010
2016/03/05 08:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/750、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_011
2016/03/05 08:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/350、距離123mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_012
2016/03/05 08:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/350、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_013
2016/03/05 08:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/125、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_014
2016/03/05 08:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/250、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_015
2016/03/05 08:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/350、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_016
2016/03/05 08:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

片や、こうしたポートレートのレンズでは
135mmや200mm程に整理整頓されると
何処の場所で撮ったのかな?
などと撮影者自身も判断に難しい事は
珍しくないので・・・そこそこ副題も意識すると
明るいレンズを絞ってキレのある描写にするか
レンズの画角で寄るのか、それとも引くのか?
大体が、この二択になるかと思われます。

 

 

 

I love Egoism_05_017
2016/03/05 08:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_0182016/03/05 08:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_019
2016/03/05 08:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_020
2016/03/05 08:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/4.5、ISO-200、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_021
2016/03/05 08:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

I love Egoism_05_022
2016/03/05 08:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

300mmオーバーの超望遠では、
基本的に特定の目的を持った方が
手にするレンズ・・・ちょっと漠然とし過ぎでしょうが、
使い道はスポーツ・野鳥撮影などが第一候補に挙がるでしょうが、
私も『大砲』の異名をとる
SIGMAのAPO 150-500mm F/5-6.3 DG OS HSMを持っているので
超望遠でF値がどれだけキープ出来るのか?は、
かなり真剣な問題の一つですね?

最近では防湿庫の肥やしになっていましたが
亦々超望遠の病気が再発した身にしてみると
何ともさあ、撮るぞ!という
必殺の気構えで撮影計画を彼女と練り上げている最近ですが-。

一旦Canonの誇るEF70-200mm F/2.8L IS II USMで
目が慣れてしまうとF/4.0と聞かされると
明らかに暗いモノの、その分取り回しの良さと
取っ付き易さが魅力でもある同じCanonの
EF300 mm F/4L IS USMの組成の良さに気付いてからは
すっかりアウトフィールド御用達の
F/4.0通しの魅力を再発見!

やはりデジタル一眼レフは、
システムカメラと別称があるほど、レンズを交換させて
ナンボの世界なのは確かな話ですが・・・。
そんなレンズも気軽に使えないとなると?
持っている意味が無くなってしまいますからね?

殊更、風景をメインに据えて或る程度まで
絞りを絞り込むなら超イチオシのレンズですね!

 

 

 

I love Egoism_05_023
明るさについての不安要素は、
昨今のデジタルで使うことを前提とすれば、
高感度撮影で十分に補間できるので、前ほど気にしませんね?
描写は「L」の称号を持つ故、不足はまったナシ!

 

 

 

I love Egoism_05_024
APS-Cなので開放からキリキリにシャープな像を結び、
ボケ味も極めつけに美しい。
普通なら開放での周辺減光が避けられないですが
大は小を兼ねる、とは正にこの為にある比喩で
フルサイズ用レンズをAPS-Cに装着して撮る行為は
実のところ・・・彼女のNikonのフラグシップでは
お馴染みとなった『クロップアップ』に近い作業なんですよ!
    ・
    ・
    ・
スポーツの世界で散々鍛えられてきた
EF70-200mm F/2.8L IS II USMなどの
爆速といったAFではなく手振れ補正も旧世代の代物なので
過信は禁物ですが・・・逆に
自分が危ないな?と感じたら
ISOを素直に上げる癖と三脚の帯同が
グッと増えましたね。

優れたレンズは絞っても開けても楽しい(05)

さてと
新しいWordPressでの環境にも
だいぶ慣れてきた私-。

ただ、長い間慣れ親しんだデザインや
カラー配分に少しでも似せようと
随分と頭を捻り四苦八苦しましたがww

まァ・・・それでも自分の意見・主張が
云いたい時に書きたいように
好きなタイミングでBlogで発信出来るのは
素直に嬉しいですね!

クソ馬鹿FC2の“ヒモ付き犬”に甘んじていた時は
運営会社とやらの「お代官様の顔色」を伺って
使うのが禁止された語彙や
言い回しなどに常々気を配り
媚びへつらうのが常態化してましたが、
これで名実共に『一匹狼』という訳だ。

もっとも、こうした共有サーバーで
ラックマウント機器を借用してるので
自宅サーバーを構築しているオーナーから見たら
五十歩百歩なんでしょうが・・・。

それでも、こうしてカスタマイズ性能や
自立性の強い世界に飛び出したのは
正解だと、ハッキリ物申しますよ♪
    ・
    ・
    ・
裏を返せば、それだけFC2が
“馬鹿丸出し”って事ですな!

どちらにせよ、年末年始はFC2の愚民共のお陰で
とんだ迷惑を被って、
メンタル面でもイライラが蓄積して
クサっていた感のある私でしたが
X Serverと出会ってから
自分もWordPressを学習して
PHPとMySQLなども折に触れては
書籍やテストサーバでの試験運用などを繰り返して
新しい発見が宝石箱のように次々と出てきます!

同じ大阪のホスティング事業とは思えない
これも事業格差と例えるべきなのか?
もっともクソ馬鹿FC2は、事業者としての
所在も資本金も運営統括責任者もハッキリしない
ITヤクザもどきのフロント企業なんで、
比較するのが間違ってるかも知れないが?

今、こうして私が世話になっている
X Serverの場合は事業者としての
透明性は勿論、コンプライアンス関係や
十重二十重に用意されたバックアップ体制における
BCPの「見える化」など、ディザスタ・リカバリとしての
サーバーの強度も非の打ち所がないですね!

何を隠そう、サーバーとしての基本性能は勿論、
拡張性や料金体系もバリエーション豊富で、
実際のところ・・・エンドユーザー側に助かります!
クソ馬鹿FC2なんざ歯牙にもかけてないし、
燕雀安んぞ鴻鵠の志を知らんや
古の賢人たちはよく準えたモノですね?www

 

 

sugureta-Lenz_05_001
2015/11/29 14:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/8.0、ISO-800、スピード1/180、距離300mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

sugureta-Lenz_05_002
2015/11/29 14:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/8.0、ISO-200、スピード1/60、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

sugureta-Lenz_05_003
2015/11/29 14:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/4.5、ISO-200、スピード1/180、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

sugureta-Lenz_05_004
2015/11/29 14:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/8.0、ISO-200、スピード1/250、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

sugureta-Lenz_05_005
2015/11/29 14:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/4.5、ISO-200、スピード1/750、距離209mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

sugureta-Lenz_05_006
2015/11/29 14:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/8.0、ISO-400、スピード1/350、距離300mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

sugureta-Lenz_05_007
2015/11/29 14:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-400、スピード1/1000、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

sugureta-Lenz_05_008
2015/12/01 13:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

sugureta-Lenz_05_009
2015/12/01 13:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000、距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

sugureta-Lenz_05_010
2015/12/01 13:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/3000、距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

sugureta-Lenz_05_011
2015/12/01 13:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/350、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

sugureta-Lenz_05_012
2015/12/01 13:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-200、スピード1/1000、距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

sugureta-Lenz_05_013
2015/12/01 13:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-200、スピード1/1000、距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

sugureta-Lenz_05_014
2015/12/01 14:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/5.6、ISO-100、スピード1/750、距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

sugureta-Lenz_05_015
2015/12/01 14:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/6.7、ISO-200、スピード1/250、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

sugureta-Lenz_05_016
2015/12/01 14:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-100、スピード1/750、距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

sugureta-Lenz_05_017
2015/12/01 14:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000、距離36mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

sugureta-Lenz_05_018
2015/12/01 14:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/5.6、ISO-100、スピード1/180、距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

sugureta-Lenz_05_019
2015/12/01 14:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/8.0、ISO-250、スピード1/125、距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

sugureta-Lenz_05_020
2015/12/01 14:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/8.0、ISO-250、スピード1/1500、距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

sugureta-Lenz_05_0212015/12/01 14:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/8.0、ISO-250、スピード1/1000、距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

最近、手元の古いレンズを使っても
ちゃんと写って大丈夫ですか?

この様な問い合わせが増えてきた感じのする最近ですが、
元々デジタル一眼レフの撮像素子は、
昔主流であったフィルム感光とは
全然異なった性質で作られてます。

それと云うのも、
画素にたいして寸分の狂いも無く
正確に光を入れることが必要だからだ

レンズには解像力の高さは勿論、
光の直進性が求められる。
だから最近のデジタル一眼レフで
古いレンズを使うと、
マウントの奥に鎮座する撮像素子に
満足な光を届けられないことがあるため、
厳密な撮影には不向きなのだ。

即ち・・・画素数の低いカメラに
最新のレンズを取り付けても、
撮像素子の能力以上の描写は期待できない。

-とされているが、私の経験則によると
最新のレンズは往々にして
コントラストが高めなので、
画像にメリハリが付く事がありますよ!

魚と組織は頭から腐る〜非常時におけるリスク管理〜 (4/5)

 4)及び5)に対して・・・

 正直なところ、行政のシステム自体を再構築しなければならないかも知れない。
 阪神大震災よりも深刻なのは今回の津波で行政機能が広範囲に壊滅したことである。
 マニュアルではこれほどの広範囲での被災は想定していないと思うし、行政用の
データも流されているので、復旧に時間がかかるかもしれない。

 無駄に時間を過ごさないように行政だけでは無く、一般の市民レベルで情報を共有
していかなければならない。
 当面の課題は震災前の機能に復旧させる事である。
 しかし、全てが壊滅状態にあるため、どれから着手すればよいか判断は難しい。

 そこで、「災害復旧計画)」や「事業継続計画」の登場である。
 事前に復旧の優先順位を策定し、それに沿って手順通り進めていく。
  運用については知事が長になり、実情を把握している市町村長に指揮権を
一任してしまうのが良いかもしれない。 ただし、予算は国との交渉があるので、
当面の対策費用として、各市町村に1千万円の予算を計上する等の配慮を行い、
本格的な交渉は知事が責任を持って交渉を行う。

 復興政策を丸投げするような感じかも知れないが、何回も書いているDRP・BCP
に沿った運用を行っているのであれば、別に口出しするほどの事ではないのである。
 (逆に、下手に口出しすると混乱を引き起こすので、手順通りに進んでいるか?等の
チェックや(強制力の無い)アドバイスに留めるべきである)

続く・・・

魚と組織は頭から腐る~非常時におけるリスク管理~ (3/5)

 1)及び2)に対してだが、日本に限らず、世界中今までの天災の文献
を参考にし、想定される規模以上(地震の形態によるだろうが・・・)
の被害を想定し、最悪の状態(津波であれば、大潮・満潮時等の海面が上昇
し、なるべくなら台風等が発生している場合)で試算を行った方が良いだろう。
 ただ、財政(予算)の都合があるので、長期的(10年とか20年に1回
の見直し等)な視野で見た方が良いだろう。
 
 今の時点では、地震及び津波に関してだが、内陸部においても適用することが
出来る。
 例えば、工業団地等、製造業が集積している地域の場合には、地震、津波や火災
等のリスク要因があり、それぞれの企業に対して危険度の度合い(リスクの内容)
を理解することにより、緊急時の対応が迅速に行えると考えている。

 企業側としても、改めて立地等のリスクを再考することにより緊急事態に対する
初動の迅速化を図ることが出来る。

 両者共通のメリットだが、機能の復旧(若しくは復興)における大体の費用と
時間が算出することが出来るので、災害等の復旧費用として別会計として留保
する事ができる。(会計の法律は詳しく無いので間違っているかもしれないが、
リスクを考慮するという考えかたでは間違っていないと思う・・・悪用される
かも知れないが・・・) 
 上記算出に伴い、「災害復旧計画(DRP)」や「事業継続計画(BCP)」の作成
を行う事が出来る。
 今回の震災で、上記2計画の必要性が改めて再認識できた。
 中小と言わず、零細企業や自治体でも採用すれば、復旧のペースが速くなると思うのだが・・・