C-PL」タグアーカイブ

レンズは「L」に置き換わる (01)

この時期で辛いのは花粉症は勿論だが
変わりやすい空模様や
寒暖の差が激しいので体調面は云うに及ばず
撮影者のモチベーションという“精神面”も
疎か(おろそか)にすることは出来ない

それには歴とした理由があり
モチベーションの低下は
撮影に於いて生産性の低下を招き
やがては失敗作やミスショットを連発する遠因なので
出来うる限り排除しておきたい所だ。

さて・・・レンズを通しファインダーを通して
飛び込んでくる光景にも充分な注意をして
もしも勝手の違う撮影先で
便利ズームや高倍率のレンズを使う場面ならば?

その為にも普及レンズでは
鏡胴に記されたF値よりも1つばかり絞り込んでから
撮影に臨んでも遅くはならないだろう。

事実、初めて訪れる場所や
今まで経験してない被写体を撮るならば
こうした便利ズームは欠かせないマスト・アイテムだし
うちのチビや学生に限ったことで無く
私も立派に使っているに他ならない!

そして或る程度目当ての被写体を撮るのに
自分の身体が馴染んできてから
Lレンズや彼女が好むナノクリで分厚くコーティングされた
単焦点で挑むのが万全の備えだろう。

特に私たち素人集団は
値の張るレンズを完璧にコントロール出来ないので
なにかとレンズに助けられていますが・・・。
それでも上を目指そうとすると
弘法筆を選んで、優れたエレメントを
使いこなしていくのも大切なファクターなので

と云うよりもレンズに金掛けられないなら
なぜ写真の世界に飛び込んだのか?
そこが甚だしく疑問に感じる最近の私ですが-。
     ・
     ・
     ・
さてと、このBlogをUPする時点で暦は
雨水・啓蟄へと変わるだろう
云うまでも無く・・・この1ヶ月半は
偕楽園での梅祭りが開催中なので
公私共に撮影が最優先となる私ですが。

まずは滞りなく無事に撮影を終えました
適度な雲と晴れ間のグラデーションは
撮る側にとっても有難い存在で
極端にピーカン照りになるとNDフィルターや
C-PLフィルターの出番になるので
そこは助かりました。

撮影初日とは違って鉛色の空模様で無く
梅大使のお姉さん達も見事撮る事に成功したのですが
生憎の『逆光パターン』だったので
幾つか白トビを起こしてしまいました。

まぁ、この程度ならDxO OpticsPro 11で
じゅうぶん補正が効くので余り気落ちはしませんがwww

水戸市立の五軒小学校の生徒たちよる、
素読の披露会があったので
僅か数分の間でしたが可愛いチビっ子たちの
姿を撮影できたのが一番の大収穫でしたね(≧∀≦)

梅祭りのPDFに記載が有ったので
前もって入念に準備して
レンズのチョイスも抜かりなく“万全の備え”で挑みましたが
大成功でした。

TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDや
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMといった
F/2.8通しの大三元での画角の納まり具合は大体わかったので
来年から小学生クラスの集合体には
Canon EF24mm F/1.4L II USMや
Canon EF35mm F1.4L USMといった
単焦点で撮影したいと考えてます!

帰り際に自らのホームグラウンドでもある
フラワーパークに立ち寄ったのですが
駐車場で『クラフト展』が開催されてました。

クラフト作家による作品の展示と販売が
40店ほど確認できましたが
入場ゲート近くではミュージシャンの活動もあり
珍しいイベントの連続で新鮮な感じを受けましたね!
結構退屈せずに山の頂上付近の『河津桜』まで
カメラバッグ2つを手にして登った甲斐がありましたwww
先に咲いた河津桜は種類によって
葉が目立ってますが未だ未だ楽しめそうな印象でした♪

さて・・・次の撮影場所の選定を早くも
愛車のNHW-20の車中で検討しながら帰路に着きました。
     ・
     ・
     ・
私や彼女が唯一と云っても過言でない事実に
月曜日は心身を完全に休めている1日に
割くように徹底しています

月曜日に止むを得ず外せない
重要な撮影スケジュールが組まれているなら
例外として火曜日に振替休日を取るように心掛けてますが-。
それでも月曜日は誰にも邪魔されずに
マッタリと好き放題にゴロゴロして身体を休めます。
(そもそも論、日本人は過労死のファクター多過ぎなの!)

即ち休肝日ならぬ休撮日です!
だから月曜日は撮影の依頼も断っているし
自分から積極的にカメラやレンズは触れません。
文字通り防湿庫で休眠状態の愛機ですwww

こうした休日はサラリーマンとは違って
結構メリットが盛り沢山なので本当に助かるのです!
まずは金融機関が通常営業しているので
他人様への振り込みや
オークションや郵便局留めにした
自分たちの撮影機材の受け取りもスムーズに行えます。
私や彼女が日常生活で利用しているクレジットカードが
イオンなのでイオンモールでの入出金は勿論
ミニストップや薬局・雑貨のウェルシアに備え付けのATMでも
手数料が無料なので普通に使えて便利ですね!
それに月曜日は付帯ポイントが2倍になる日なので
覚えやすく利用しやすいメリットが“てんこ盛り”なのです!

生活雑貨や日用品は大体こうして
月曜日の休日を利用するので
なにかと取り回しが楽でスムーズに事が運ぶのは大きいですね?

役場関係に書類提出が必要でも
休日とは違い『通常日』なので
ココで大概の諸雑務はクリアできます!

掛かり付けの市民病院でも
休日診療の金額を上乗せされる恐れも無く
淡々と受診できるのは助かります。
ただ、休日明けは『年寄り連中』で混雑するので
常備薬の処方箋を貰うだけの私には少し厳しい人混みです!
また、チビ達学生連中も普通に登下校する日なので
大体月曜日の夕食はHV車で送迎にいって
そのままファミレスで皆と歓談しながら食事するのは
本当に楽しい一時ですね(^_^;

・・・と、こんな具合に1週間の始まりは
実のところ休日からスタートする訳です!

閑話休題、単焦点の
Canon EF50mm F/1.2L USMを購入しました!
手持ちのレンズの中でも一番に明るいF値を誇る
このレンズ、果たして如何なる描写を見せてくれるのか?
シリアル番号から自分のレンズは
2017年の2月に作られた事が判別できます。


でこそ“プロ御用達”として名高いLレンズを
数多く所持してますが
このCanon EF50mm F/1.2L USMは『別格』です!
     ・
     ・
     ・
F/1.2というズバ抜けた明るさのために
大きなボケ量が手に入ります!
エレメントは保守・伝統をいくキャノンらしく
ガウスタイプを採用して後ろ玉に非球面レンズを使っているので
必要以上の収差を抑制するように
画質全体の出来具合を、ここで完結させている様子です。
私が好きな広角レンズでの非球面レンズの役割とは
明らかに作用する役割が違う事がわかる。


また絞りを絞り込むと教習所の御手本のように
目に見えて解像度は増大するのは“さすがL”だ

特にF/4.5付近からは切れ味鋭いカミソリ同然に
シャープで抜けの良い画質に急変します。
この辺りはSIGMAの50mm F1.4 EX DC HSMにも
通じる似通った部分といえるでしょう。


SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMでは
フィルター径77mmで重量505gに対して
Canonは72mmに重さが580gと75gほど重いのだが
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artや
Canon EF135mm F/2L USMでお馴染みの
72mmフィルターを採用しているので
思いのほかカメラ本体に装着しても
ホールド感覚は悪くなく、逆に所有欲に満たされますwww

最短撮影距離は両方とも45cmなのだが
Canonは絞り羽根は8枚でSIGMAは9枚だが
円形絞りを採用してるのは同じ条件です。

エレメント構成も6群8枚も同じで
パッと見は区別が難しいほどです
しかしながらCanon EF50mm F/1.2L USMが
十年前に発売されたレンズにも関わらず
F/1.2という驚異的な明るさを実現して
防塵・防滴を標準装備するなど
アドバンテージは純正メーカーに一日の長がある。


この手の明るいレンズを使うにあたって
幾つか注意すべき点がある

一番の問題はその“明るさ故”に
露出がオーバーになってしまい
特に晴れた屋外で『絞り開放』の使用を考えると
上記のようにNDフィルターの備蓄はあったほうが望ましいですね!

事実、うちのチビのEOS X5ではシャッタースピードが
1/4000が上限なので
Canon EF-S24mm F/2.8 STMやCanon EF50mm F/1.8 STMでも
オーバー気味に成りやすいので
チビのカメラポーチのサイドにはND4のフィルターが
49mmに52mmや58mmが揃えてあるので
なかなかに強かな奴です(`∀´;))

次にピントの合焦がF/1.4から上に行くと
どうしても難しくなり
AFも迷う傾向が強まります
EVFをフル活用しての厳密なピント合わせが格段に増えるので
別売りのバッテリーグリップと予備電池や
エネループによる非常予備は揃えておきたい。

それでは作例と簡単なレビューも含めてどうぞ。

 

 


2017/03/12 10:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 10:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 10:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 10:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 10:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 10:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 10:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

思っていたよりも使いやすいレンズで
ピント云々の問題は感じなかった
AFが遅い遅いと声高に叫ばれるが、
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMや
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMと比較したら
リリースされた時期が十年前だけに
止むを得ない所だろう。

それでも満足に購入もしない分際で
ネガキャン繰り替えすステマの愚民の話は
本当にアテにならないと痛感しました。
爆速ではないが充分に戦力として通用する
速い合焦速度に追尾性能なので助かります!

こってりとした濃い色合いが自分としては好みです。
確かに得手・不得手がはっきりと分かれるレンズだが、
絞りによるコントロールだけで
これほど表現力に幅があるレンズ
最近ではあまり見かけないと思う。

いざとなればロウソク1本の明かりで撮れる汎用性の高さは
本レンズを購入したオーナーにだけ許される
特権と呼べるでしょうね?
事実、絞り込んで撮影すると全然違った描写を叩き出す。
風景のきめ細かな部分までしっかりと再現!

贅沢言えばピントリングの幅を1cmくらい
幅広にして欲しかった。自分の指でフルタイム・マニュアル時には
ちょっとそこだけが不便ですが
Canon EF135mm F/2L USMのピントリングみたいにと
無理は云って無いのですが;´Д`)))

レンズは一生もの、良いモノを買いましょう
そうで無ければ結局重たく嵩張る
デジタル一眼レフが疎ましく感じて
気が付けばカメラの世界から遠のいてしまうからね!

世界初のF1.8ズーム第二弾 (7)

無事に牛久沼での凧揚げ祭りも終了し、
心機一転、今は自宅と御山や各所公園などの復路を繰り返して
来る2017年-偕楽園・梅祭りに備えて
練習の日々である。
写真を目指す人種は概して孤独だが
幸いにも彼女やチビがいるので
極度な寂しさなどに苛まれる事はない

実質的にチビが後継者となって
私はPCのサポートなどから手を引いている。
プロジェクト・マネージメントに関するノウハウや
大規模災害時の事業継続計画・・・つまりBCMや
ディザスタ・リカバリの提案など。
別途料金を頂く事が前提の、
法人向けの毛色が濃いサービスを提供するだけです。

それでも負担が相当に減り
カメラ中心の生活なので文句は云えませんね?
そんなチビもサークル統治に慣れてきて
少しながら独自色を打ち出してきているので
傍観者としてみても中々に面白い発見があります

生理的に“賭け事の類”を受け付けない体質なのか
ギャンブルは一切興味の無い私なんですが。
相当昔に、サークルの他のメンバーに「借金の申し出」や
「恐喝」まがいの行為が繰り返されたので、
サークルでの活動中は全面禁止になりました。
そこに風雲急を告げるように
チビの新しい時代になる訳だが

 

 

2017/01/06 12:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 12:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/250、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 12:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/250、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 12:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 12:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 12:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.5、ISO-100、スピード1/500、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 12:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 12:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 12:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.0、ISO-100、スピード1/750、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 12:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 12:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 12:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/750、焦点距離71mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 12:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 12:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 12:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

こうした寒い時期も、
あと一晩くらい我慢すれば大丈夫だ
下手をすると週末には
3~4月の陽気になると予報も出ている
実際にココまで暖かくなると
寒さに震えていた私や彼女には朗報だが
西日本や北陸を襲来した莫大な積雪が
こんどは表層雪崩とうリスクを孕んでる。

しかし今週末に偕楽園に立ち寄って好文亭からの
園内全体を俯瞰していると
少し顔がムズ痒い気分になりました。
それだけで無く、今年の長期予報では
花粉症対策を早めに考えた方が
ベストかも知れません!

さて・・・カメラのファインダー覗いて
被写体と向き合うと、
見えない周りの状況も“有る程度”把握しておくと
撮影行うにも若干の先読みが出来るので
世間でいうところの『置きピン』なども
少しながら判ってくるのです。

特に最近のデジタル一眼レフの
秒進分歩と例えるほどに成長早いので
常に新しい技術やトレンドを知るには
デジタル一眼レフにせよPCや周辺機器にせよ
旬の技術を早くに抑えておくには
正に最前線と称すべきポジションだろう。

さて・・・技術の発達のみならず
季節の移ろいもまさに秒進分歩
中でも春と間違えそうな程の
暖かく適度に吹き付ける風は
もはや“冬”とはかけ離れた感じがしますね?
こうなると私や彼女が行っている
撮影という行動も何かと過ごし易く
いつも通りの撮影機材を詰め込んだバッグなのに
心なしか足取りも軽やかに、
そして存分に晴れた青空の下で所狭し
フィールドを駆けるので
メンタル面でも中々アグレッシブな気分になります!

 

 

2017/01/06 13:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/500、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 13:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/60、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 13:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/90、焦点距離22mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 13:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/500、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 13:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 13:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/500、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 13:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 13:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-200、スピード1/2000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 13:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-200、スピード1/8000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 13:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 13:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 13:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/500、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 13:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 13:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 13:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 13:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 13:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

ただ、第一次調査撮影を行った
当日の偕楽園のように明るい日差しの下では
望遠端は薄くフォギーな感触になるのも時折発生しました。
手元にNDやC-PLが無ければ、
F/2.0ぐらいまで絞ると改善した感触です。

解像感の高いレンズで見られがちな
二線ボケがないのが良かったです
早速今夜から「SIGMA USB DOCK」を使って
厳密にチューンする予定です・・・。

利便性などはレンズのアーキテクチャに
存在しないので重い・デカイと便利とはいえない。
が・・・腰を据えて丁寧に撮れば
目を見張る作品を生んでくれるレンズですね?

中距離でもピントが合った部分の前後が
滑らかにボケていくところは見ていて気持ちがいい。

写りだけなら本当に楽しいレンズだ!
シャープネスを重視した今どき風の描写傾向は
自然で滑らかなボケも素晴らしく、
変なクセがないから扱い易くていい。
日ごろから単焦点を愛用するヘビーユーザーも、
このレンズならシャープさやボケ味に不満を感じることはない

SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artにせよ
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artも同じだが
いずれにせよピーキーな性能なので
相当の努力が必要だ

世界初のF1.8ズーム第二弾 (6)

無事に牛久沼での凧揚げ祭りも終了し、
去年体調不良で撮影できなかったことも含めて
充分に撮った感じですwww
今回は特に大きい凧も御披露目されて
強くて寒い中、勢いよく上昇していく
ダイナミックで優雅な動きは壮観ですね!
今回のイベントで3回目なんで
奇しくも2年前に撮影したBlogの記事が
最初になりますね?

土日に襲来すると云われていた
悪名高い“南岸低気圧”
まずは峠を越えた感じで、少なくても北関東や
県南地域は大丈夫なので一安心です。
それでも強い西高東低の冬型に変わりはないので
今後も予断が許せない状況なんですが

私のNHW-20というHV車は
真冬の強い寒気に晒されると
大幅に燃費が悪くなる傾向があります。
悪いと申しても夏場が23/Lで
冬場は20.5から21/Lなので
レギュラー車と比較したらズッとマシな部類なので、
こうして撮影のために遠出も可能なんですが。
     ・
     ・
     ・
さて、車といえば来週からは車検でドック入りの
予定が組まれている私の愛車ですが。
いきつけのスタンド曰くブレーキ・フールドが
相当に汚れていると指摘を受けたので
セカンド・オピニオン兼ねて
今回の検査ではエンジン・オイルと同時に
診断してもらうように電話予約は行っているのですが。

前のBlogでも触れた通り凧揚げ祭りも終わって
次の大きなイベントは昨年からの集大成を意味する
2017偕楽園・梅祭りまで束の間の休みがあるので
ここの期間を車検に利用するのが善処と判断したのは
けっして読み違えではないと確信してます

もっとも前回の自損事故の時にレンタルした
ポンコツではないので如何にノーマルな
レギュラー車と云えども燃費は向上していると思われる。

2シータ型のTOYOTAビッツなんですが
車内が狭いのでウマい具合に
撮影機材や荷物を要領よく積載しなければ駄目ですね?
さっそく花見川区に赴き、
私物を代車に移し変えた私です。

次に代車で訪れるのは年明けのフラワーパークになるよう
スケジュールを組み立てています。
さて、あとは朝晩の強い冷え込みが
何処まで落ち着いてくるのか?
首都圏一帯をドカ雪が襲う危惧は去りましたが
氷点下まで冷え込むとブラック・アイスバーンが
いっそう危険極まりない存在になります!
特に私のように写真撮影のために
筑波山や水戸へいく立場は
僅かな日陰にも神経を尖らせる必要性があるので
常に緊張感もってことに当たらねば大変ですからね?

 

 

2017/01/06 10:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.5、ISO-100、スピード1/500、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

2017/01/06 10:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.5、ISO-100、スピード1/500、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 10:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.5、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 10:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 11:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 11:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 11:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.5、ISO-100、スピード1/750、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 11:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.5、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 11:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/250、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 11:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/500、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 11:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 11:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 11:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離29mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 11:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 11:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 11:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.0、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 11:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.0、ISO-100、スピード1/350、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 11:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 11:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 11:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/750、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 11:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-200、スピード1/8000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 11:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-200、スピード1/3000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 11:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.0、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 11:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 11:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 11:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 11:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離85mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 11:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

クドい様だがシグマ「Art」ラインは、携行性や防塵・防滴などの
エトセトラ的な妥協の一切をなくして
“最高の画作り”を行なうオーナーのために、
今までに無い超高性能な光学性能をガシガシと突っ込んで
表現力を徹底的に追求したエレメントなのだ!

飽くまでも画質最優先!
ゆえに正直な胸のうちはフルサイズ機から
APS-C機へと『宗旨替え』を断行した新潟加納テックも、
大きくて重いので、持ち歩きは疲れるし気苦労が絶えないと
愚痴をこぼしていたが
私はCanon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
慣れて鍛えているためか1日中持っていても
ぶら下げても大した苦行に感じない体質に変化した
己のモノになる、と分かれば重たいスイカやメロンでも
楽々と持ち上げる“人間の欲”が源ですが
動機が清い穢れは、この際関係ないだろう?

写りの良さで他の追従を許さないなら
正にゴルゴ13クラスの超A級のレンズだ!

重さがEF70-200mm F/2.8Lと同じでも
より新時代のアーキテクチャに相応しく
絞り羽根の部分にはカーボンを使い、
そのユニット全体をフッ素をはじめ複合素材で覆うなど
グラマンB-2爆撃機を髣髴とさせる
暗色系の艶消し鏡胴は心地よい緊張感を味わうだろう。

そんなスパルタンな外観とは裏腹に
非常に繊細でシビアなピント微調整が求められるなど
撮る側の人間のアナログな部分である
迷いや逡巡などが瞬時に“微ブレ”という形で
手痛いしっぺ返しを喰らうので、
とにかく“冷静さ”を保つ度胸が
オーナーに必要な第一条件かも知れない

それでも写った画像を等倍角で見てみると
素直にああ、綺麗だな!と唸るだけなので
やはり等価交換に相応しいフラグシップのレンズは
CanonもSIGMAも大差はないな?

高速シャッターを活かして、
日中でのボケ味を積極的に楽しむのも“手”だろう!
エグい感じはなく画質は至ってナチュラルで
端正なボケが手に入る
立体感と階調豊かな色再現、
そしてボケの質感など・・・スナップや風景、
ポートレートまでオールラウンダーで
使えるレンズなので、まずは恐れずにシャッターあるのみ!

 

 

2017/01/06 12:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/06 12:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

単焦点と比べてズームはF値や画質で不利
常識のように語り継がれてきたことも
この化け物レンズで完全に覆り、
新時代に突入した事は素直に認めざるを得ない!

特にSIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artと
組み合わせたF/1.8通しの帯同は
嫌でもモーゼの十戒で真っ二つに海原を割る如く
周囲の人間の好機や嘱望の視線に晒されるだろうwww
唯一の泣き所でもある『テレ端の逆光対策』
自分と被写体、そして太陽の位置を綿密に計算すれば
大して恐れるに足らずだ!
何回か前のBlogでも触れているが
逆光でフレアが出易いのも幻想的な画作りには
強力なスパイスになります!
それより色収差やコマ収差を
抜け目無く抑制しているのが
大切な要素だと私は思いますよ?

新しいレンズの登場と、夏の回顧録 (03)

それでも・・・こうしたのつく広角ズームだけに
ボリューム歪像は避けて通れないわけだし、
じゅうぶんに注意をしながら
撮影に望むのがベストかも知れません!

こうした面倒な現象は歪曲収差などで
すっかり珍しくないのも事実だけど
素材ベースを『ゼロ』から再考して
高価な非球面レンズやUDレンズをぜいたくに投入して
広角レンズのウィークポイントを改善してある
Canon EF16-35mm F/4L IS USMは
さすがに21世紀のLレンズです

物凄い解像感と使い勝手の良さは
前回のBlogでも伝えたお姉ちゃんの愛用する
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRに
決してはずかしくないスペック誇る!

フィルター口径も最短撮影距離も同じだし
絞り羽根も同じ9枚式、最小絞りもF/22.0と同じ!
ただ・・・MTF曲線をみるかぎり
テレ端のまとまり具合はCanonが上手で
右肩下がりが少ないので有利といえますね?

気になるのはNikonのワイド端の
15mmからの落ち込みが激しいから
ちゅういして使えば大丈夫でしょうね?
広角側のボケ具合は、
焦点距離を誤ると気忙しいのも事実ですが・・・。

次は美少女人形を使っての定点撮影です

こうした超広角レンズを使うと、人の顔形はどう変わるのか?
なにが“忠実”といえるのか?
何処まで歪むとマズいのか?

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_001
2016年10月26日 00:14
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_002
2016年10月26日 00:16
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_003
2016年10月26日 00:16
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

普段より脚が長くみえる
うえの3枚はすべてが同じ条件ですが、
下から角度を付け足すだけでココまで大きく
見た目の印象が変化します。

パースペクティブが付いている証拠なんですが
24mmほど大げさに変わらず
ナチュラルな画角なので違和感はないです。

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_004
2016年10月26日 00:24
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/30、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_005
2016年10月26日 00:25
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/30、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_006
2016年10月26日 00:25
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_007
2016年10月26日 00:26
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_008
2016年10月26日 00:27
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_009
2016年10月26日 00:27
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

冥王せつなさんのグルリ1回転を撮っていたら
後から気付いたパンチラ写真ですwww

偶然ですよ、偶然(≧∇≦)
光学ファインダーにEVFを
事前に何度も見直しているんですが・・・。

さて話を脱線します、ファインダーに飛び込んでくる画像がある。
EVF(電子ビューファインダー)でも確認している。
それでも失敗するので“手抜き撮影じゃ?”みたいに
質問がくることが時々あるんだけど、全然違うんだよね?

もともと一眼レフで撮影した画像なんだけど
レンズを通ることで倒立逆像でカメラに到達します。
上下逆さで左右も反転した状態ですね。
最近では○×流星群とか月面がデカく見えるとかで
天体望遠鏡のコーナーも結構人気あるので驚いた僕です。
なんと、そこには広角やキワモノレンズを造る
サードベンダーのTokinaが望遠鏡を発売していたので
二重で驚いている僕ですが・・・。

一昔前の望遠鏡は、この倒立逆像で
宇宙の景色を観察していたそうです。
今でも一部のモデルは踏襲してるそうです。
なぜなら宇宙空間は“上下”も“左右”の区別も
必要ない世界ですからね!

ところが僕たち人間の目の代わりを行う
デジタル一眼レフだとマズいですよね?
だから・・・元の状態、正立正像にするために
ペンタプリズムが必要なんです。

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_010
僕たち学生が理科の授業で習った三角の立方体とは違う
風変わりなガラスをファインダーに使う。
5角柱形で7面体のプリズムなんだけど、
ペンタプリズムは光学性能ではバツグンですね!
しかし全部ガラスで出来ているから、
光学レンズに負けない精度や品質が要求されます。

つまり製造コストが高くつくから
ミドルレンジ以上のカメラで採用されています。
そして何よりもガラスの塊がカメラに入っているので、
否応無くカメラボディの重量が重くなる!
     ・
     ・
     ・
もう一つのペンタミラーは、
名前がしめす通りペンタプリズムと同じ原理だけど
プリズムの代わりに鏡を組み合わせてる事。

全部がガラスで出来ているプリズムと比べて、
大幅な軽量化が可能です。
また鏡を組み合わせて造るから、
コストも安くて大量生産が可能になる。
僕のX5も、このペンタミラー方式だけど
エントリー機などで採用されています。
ただ惜しむらくは欠点もあって
もともと得られる像が小さくて暗いので、
焦点を合わせにくい特徴があります。

視野率も大体95~97%なので
EVFと比較しながらの撮影になります

こうした諸事情から暗いファインダーで撮るので
レンズのF値とは最後まで長考した部分です
タダでさえ暗いファインダーです。
そこには極力明るいF値をもつレンズで撮影したと思うのは
カメラの基礎知識をわかれば、誰もが判るでしょう?

そうなると高価なレンズは厳しいので
必然的に『単焦点』がメインになるけど。
それでも結果論だけどCanon EF16-35mm F/4L IS USMは
大成功のF/4.0通しのレンズですね!

特にこういった超広角ズームレンズになると
ちょっとした角度で大きく作風が変わるから
水準器や仰角の有無は死活問題です!
見た範囲と撮影される範囲の差=視野率
覗いたときのスクリーンの広さ=倍率があるけど。
この数字が極端に低いとファインダーに
被写体を写したつもりになっていても、
余計なものが写り込んでいる事は珍しくないです

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_011
2016年10月26日 00:27
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_012
2016年10月26日 00:28
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/15、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_013
2016年10月26日 00:31
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:800、シャッタースピード1/10、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_014
2016年10月26日 00:31
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:800、シャッタースピード1/10、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_015
2016年10月26日 00:33
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/8.0、ISO感度:800、シャッタースピード1/10、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_016
2016年10月26日 00:35
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/8.0、ISO感度:800、シャッタースピード1/10、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

こうして作例を見ると
奇を衒う表現を求める以外は
おとなしく24mmから35mmまでが
人物用途のポートフォリオかも知れませんね?

撮りたい被写体は極力中央にまとめるのが
ベストな選択肢だろう
大体がLか葉書または2LとかA3ノビがメインだから

充分に迫力をだすならば下の2枚のように
Canon EF50mm F/1.8 STMといった
単焦点で切り取ることを
迷わず実行するのが次善の策ですね?

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_017
2016年10月26日 00:43
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF50mm F/1.8 STMで
絞り値:F/1.8、ISO感度:400、シャッタースピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_018
2016年10月26日 00:43
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF50mm F/1.8 STMで
絞り値:F/1.8、ISO感度:400、シャッタースピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_019
2016年11月11日 20:38
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_020
2016年11月11日 20:39
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

とにかく想像以上に使える“潰しの利くLレンズ”というのが
ぼくなりの感想です。
ここにCanon EF24-105mm F/4L IS USMを
混ぜれば相当に守備範囲はひろくなる!
一部画角が被るとはいえ現実的な組み合わせなので
バッグの軽量化もできるという一石二鳥の組み合わせだ!

描写性能はモチロン、操作性や価格などを
ROI(投資対効果)で考えても、
この特筆すべきバランスの良さは
同業他社のレンズラインナップの中でも
頭一つ抜きん出たイチオシの超広角ズームだ!

肝心の価格は11万から14万円前後。
F/2.8通しで兄貴分に当たるCanon EF16-35mm F2.8L III USMとは
9万円近い価格差があるから開放F値を1段落としても、
使い勝手とCPに優れた高性能な超広角ズームを
望んでいた人にとって垂涎のレンズかも?
     ・
     ・
     ・
表現力でもメーカーのMTF特性図通りので、
F/4.0開放から勝負できるのは
ほんとうに高性能で使えるレンズですね!
だからISの恩恵を受けて、
暗い場所でも大活躍してくれます。

確かに72mmのほうがホールド性能は高いけど
77mmクラスだって兄ちゃんが揃えている
C-PLやNDフィルターまで色々な資産が活かせるので
これらの事実は恩恵として逆にありがたい存在です!

突き詰めれば、単焦点 (03)

さて、写真撮影をメインに生活している
私と彼女やチビたち学生連中も、
色々と撮影方法が“マンネリ化”しない様に
私と同じように「苦闘」しているのが嫌と云うほど伝わってきますね?

勿論それは部活であれ野外活動であれ
或いは近隣の総合体育施設でも同じだが-
写すべく被写体との
ワーキング・ディスタンスを変えてみたり
普段は慣れていない『静物』を収めるのに
私のように“外部ストロボ”を中古で購入して
果敢にも夜間撮影にチャレンジしたり・・・。

まァそこは一概に否定論者として
チビ達の物事に詰まった時のアクセスの方法を
クドクドと闇堕ちするまで説教する気も有りません。

さて・・・この作例より5月分の日付の写真になりましたね?
この頃は今と違って梅雨空でもなく
正に「春真っ盛り」であり、
適度な雲にも恵まれた季節であった事が
昨日のように思い起こされます。

即ち、撮影日和であった事は間違いない訳です
まずは明るい単焦点のみが持ちうる
“アート志向”な画作りとは如何なる代物なのか?
まずは、その辺の説明も所々交えて
幾つか作例と一緒に見て頂ければ幸いです(^_^)

 

 

single-focus-03_001
2016/05/01 14:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_002
2016/05/01 14:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_003
2016/05/01 14:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_004
2016/05/01 15:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_005
2016/05/01 15:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_006

single-focus-03_007

single-focus-03_008
同じ単焦点・・・それでもフレーミングを
少し工夫するだけで、これだけ印象の違う作品になります。
花の超拡大画像を見ると、マクロレンズで撮った疑惑さえ
生まれ兼ねないのですが・・・それこそが
Canon EF24mm F/1.4L II USMの真骨頂!

寄っても撮れるし引いても撮れるし
パースの強弱も思いのまま!
牛久沼水辺公園での、いつもの光景なんですが、
それでも眼前にある景色を
見た目通りに収めてしまう、それも直感に任せて!

なかなか、こういうエレメントの素質だけで
振り回せる広角・単焦点も貴重な存在
今では欠かせない相棒となりましたね?

それにしても何処の誰が御丁寧に
沼の支配者たる猫共に“餌付け”したのか?
随分と準備のいいフレーミングと思われるでしょうが
この光景は偶然出会ったので、他意はありませんww

 

 

single-focus-03_009
2016/05/01 15:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_010
2016/05/01 15:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_011
2016/05/01 15:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_012
2016/05/01 15:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_013
2016/05/01 15:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_014
2016/05/01 15:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_015
2016/05/01 15:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_016
2016/05/01 15:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

猫のモフモフした感じは勿論、
細かい毛先1本1本までが見事に解像してますね?
ペロリと出した舌の様子までが克明に描写されているのは
さすがに驚きを隠せませんでした!

それだけでなく左を向いた全体像も
中々好みにあった画作りです。
なだらかな背骨と落ち着いた後ろ足の仕草もグッドですね?

手前の舗装された地面のゴツゴツした様子も写っていて
奥の雑草は対照的にボケているのですが、
ボケ味そのものが「とってつけた感じ」の
しない上品な主張をしてます

これならば、もう少しF値を変えてバリエーションを多くしたのが
もっと満足いく結果になったでしょうね?
どのみち、ここの公園までは大した長距離という程
大げさな遠征でもなく気軽に足運べるので
チャンスあれば狙って撮りたい“カリン様”です(o^∀^o)

 

 

single-focus-03_017
2016/05/01 15:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_018
2016/05/01 15:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/5.6、ISO-200、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_019
2016/05/01 15:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_020
2016/05/01 15:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.0、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

まさにツァイスの為に存在するかのような佇まいの被写体です!
実のところ白状しますと、
F/1.4でも何ら遜色なく解像している作品も撮っていたのですが
幾つかの作例を吟味した結果、
こちらのF/2.0での雰囲気を優先した訳です。

絞り開放では盛大に発生するパープルフリンジも
こうして被写体の色遣いや光源の方向に配慮するだけで
ここまでのポテンシャルは悠々と叩き出せる訳です!
-ただ、絞り値を1.4にした場合、
周囲の花も盛大にボケて溶けてしまうので
一呼吸落ち着かせる意味合いで
このF値の作品に決めたわけです

 

 

single-focus-03_021
2016/05/01 15:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_022
2016/05/01 15:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.0、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_023

single-focus-03_024

single-focus-03_025
少し前のBlogでも触れましたが、
レンズを手に取ってみて実際に驚いたのは
『想像以上に軽い』ことだった。
同じ焦点距離では、SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
8群11枚の725gなのに対して、
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで5群6枚の570gだから
単純計算でも150g以上の差がある!

まァ、AF構造をレンズに設けているので
その質量差と割り切るのがベストな方程式だろう。

フォーカスリングは非常にトルク感あり、
形容し難い独特な回転の滑らかさ
AFレンズでは決して味合うことの出来ない
格調高いインセンティブさえ感じる。

そのくせ手に持った印象は
なぜか数値以上に感じる
とにかく“ズッシリ”した重量感あるもので、
金属とガラスの塊である事が再認識できよう。
レンズフードも金属製で、内側には植毛処理が施されている徹底振り
ほかのレンズベンダーと一線を画する。

 

 

さて・・・彼女の所有しているNikonの85mmとも
対比させたほうが詳しく諸元がわかると思うので
手前味噌ながら一応こうやってExcelの下書きを
PDFに出力していますが・・・。

先述の反芻になるのを承知で書きます。
こうして眺めると判ることですが
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEは
ポートレートレンズの中でも軽い部類なのがハッキリしてますね?

ライバルのAF-S NIKKOR 85mm F/1.4Gと大差ない重量だし、
リリースされた年月も同年代生まれです。
逆に“明らかに違う部分”は
フィルターサイズとレンズ構成ですね?
最短撮影距離は・・・85cmと1mですからね普通に使うなら『ドングリの背比べ』として
気にしないで済むレベルなので今回は除外しました。

手振れ補正のアシストで高評価を得ている
TAMRONの85mmはサスガに弱点は無いですね?
フィルターサイズも67mmと便利ズームの保護フィルターやC-PLも流用できるし。
最短撮影距離もAF-S NIKKOR 85mm F/1.8Gと
同じ80cmも素晴らしい健闘振りである。
エレメントも相当に贅沢に使っていて
それでいて重量はCanonのF/1.2を誇る
化け物85mmよりも300g以上も軽量化が施されている
まさに21世紀のポートレートの姿なのかも知れませんね?

ただ・・・惜しむらくは御値段もサードベンダーにしては
有り得ないほど『挑戦的』な価格設定なので
上半期に何かと出費のかさんだ私には
ちょっと厳しいレンズですwww
まぁ・・・85mmマニアならば一度は手にしたいと思わせる
単焦点なのは間違い無いでしょうね?
人を撮るために誕生した、SP 85mm F/1.8
と豪語する以上、溜息が出そうですねwww
茨城県で行きつけのカメラ売り場で
いつもの通りレビューとして貸出機のお願いをしたのですが
さすがに人気商品だけあって無理でした。
Canon用はモック展示もないのでチョット残念でしたね(+_+)

いずれにせよ、大きなボケ味や
カミソリの様に薄いピント面もひっくるめて、
大口径病を患ったオーナーであれば一度は足を踏み込むであろう「レンズの沼地」
挑戦し続けるマストアイテムかも知れません。

うちのチビが苦労の末に見つけてきた
Canon EF85mm F/1.8 USMに至っては
実に24年前のオールドレンズ!
使っている当の本人よりも
倍近くも長生きしてるレンズなのだwww

本音を云うならチビも欲しかったであろう
TAMRON SP 85mm F/1.8だが
私に気を遣っているのが判るので
なーんにも関与しないで見守るだけに専念した。

結果、銀塩フィルム時代の遺物を見つけた訳だが、
驚くほど描写は優れているのだ!
古さは残っているが、それでも非常に抜け目無く
完成の域に達したレンズと云える。
オマケにCanon純正なので例え本体が
エントリー機器のX5でも、違和感無く使える!
当然カメラ内補正も普通に出来るのだから
エントリーにこそ“純正”かも知れない
チビが此処に目をつけたのは値段以外にもある。
『重さ』というファクターに違いない。

SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMでや
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
フロントヘビーでホールドに四苦八苦するなら
選択肢は限られてくるから、
チビは逆引き計算で考えて
良い意味で納得できる近似値を探り当てた訳だ。

CanonはAF対応で最短撮影距離が85cmなのに対して
Planar T* 1.4/85 ZEでは1mという仕様なので
もう少し寄って撮りたいな!
こんな時には中途半端な最短撮影距離が災いして
苦労するのは確実でしょう。
—————————————————————-
訂正:

85mmレンズのExif情報が間違っているとご指摘受けました。
正確には、
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
     ↓
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで

この様になりますがBlogの内容や
レンズのフィーリングは正誤の区別なく残します。
なにせ、85mmレンズがNikonも含めれば
5本以上が鬩ぎ合う「激戦区」なので
混乱してしまいました。

間違ったExif情報を掲載して申し訳ありませんでした