Canon EF-135 F」タグアーカイブ

Tokinaの超広角は、思いのほか使える存在だ (04)

自分が撮影をするまでに至るプロセスや、
サーバPCに向き合ってDPEから保存までの行程は
考えてみると結構複雑なことに気付く。

これがスマートフォンやコンデジといった「お気楽カメラ」なら
撮影した瞬間からMicrosoft社のクラウド・ストレージなどに
瞬時に自動でアップロード
されてバックアップ作業が
滞りなく完了する・・・実に勝手の良い時代だ。
しかしながらデジタル一眼レフだと、
そうも簡単に事は済まされない!

記録メディアに保存する画像形式は、大体がRAW形式だ。
おまけに、この画像形式は一眼レフのメーカーごとに独自で有るから
皆さんがファミリーユースで使用する時のOS(基本ソフトウェア)の
Windows7や8に10などで最初から付いている画像ビューアなど
まったく使い物にならない。

AdobeやCorelにISLなどで発売してる編集・ドローソフトが必要になるだろう。
オマケに、この手のソフトウェアは“プロフェッショナル用途”を前提としてて
開発・販売されている都合上、総毛立つほど高額な商品だ!
-つまりは、本格的にデジタル一眼レフを行おうとしたら
こうした編集ソフトの値段だけでなく
それらのヘビー級のアプリケーションをストレス無く
サクサクと動かせるだけ能力の高い業務用やプロ用のサーバPCが
当たり前のように必要となる。
駅前で随時生徒を募集しているパソコン教室のレベルでは
到底使い物にならない世界なのだ!

厳しい事を云うだろうが、現実なので仕方がないですね!
A:「新しいサーバは速いか?」
B:「物理メモリだけで動かしてるし、32GBだから心配ないよ」
A:「七海さんの起動は、ブースト使ってる?」
B:「うん、SSDにTMPとかも環境変数を変えて移したよ」
A:「デフラグ解消ツールは、別に買ったろうな?」
B:「やったよ・・・相栄のDiskeeper 12でしょう?」
B:「そっちこそ、次は光物どこを狙ってるの?」
A:「うーーーーん!SIGMAのArtで24mm F1.4 DG HSMか、
Canonの純正白レンズのニニッパも、いい加減欲しいな」
   ↑
まァ、ザッと割愛して大体こんな会話が、
いつもの光景としてファミレスで続いてるんですがねww(≧∇≦)
この、なんの変哲もない日常会話・・・。
そんな内容を瞬時で理解できないと
アナタはデジタル一眼レフのオーナーとして
資金面も知識面も両方足りない
ので諦めた方が無難ですよ!

tokina-wide-lenz_04_001.jpg

2015/04/24 12:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-200、スピード1/4000、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
tokina-wide-lenz_04_002.jpg

2015/04/24 12:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-200、スピード1/1500、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
tokina-wide-lenz_04_003.jpg

2015/04/24 12:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-400、スピード1/1500、距離57mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
tokina-wide-lenz_04_004.jpg

2015/04/24 12:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/6.7、ISO-200、スピード1/500、距離57mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
tokina-wide-lenz_04_005.jpg

2015/04/24 12:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-200、スピード1/2000、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
tokina-wide-lenz_04_006.jpg

2015/04/24 12:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/6.7、ISO-200、スピード1/500、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
tokina-wide-lenz_04_007.jpg

2015/04/24 12:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/6.7、ISO-200、スピード1/1250、距離104mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
tokina-wide-lenz_04_008.jpg

2015/04/24 12:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/6.7、ISO-200、スピード1/350、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
tokina-wide-lenz_04_009.jpg

2015/04/24 12:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/6.7、ISO-200、スピード1/350、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
tokina-wide-lenz_04_010.jpg

2015/04/24 12:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/4.0、ISO-200、スピード1/2000、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
tokina-wide-lenz_04_011.jpg

2015/04/24 12:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/4.0、ISO-200、スピード1/2000、距離12mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
tokina-wide-lenz_04_012.jpg

2015/04/24 12:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/5.6、ISO-400、スピード1/2000、距離12mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
tokina-wide-lenz_04_013.jpg

2015/04/24 12:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/8.0、ISO-400、スピード1/750、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
tokina-wide-lenz_04_014.jpg

2015/04/24 12:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/8.0、ISO-400、スピード1/1500、距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
こうして撮りながら身体にレンズを慣らしていく事で、
はじめてレンズ自体が秘めているポテンシャルや
“微妙な使い勝手の良し悪し”などが、
確かな手応えとして撮影者である私に自然とフィードバックされる訳だ。
事実私の愛機であるEOS 70Dは、競合他社を寄せ付けない
優秀なライブビュー機能を搭載してデュアルなCMOSや、
バリアングル液晶モニターで完全武装しているので、
撮影環境という視点でも自由度がグンと上昇した。
過去のBlogでも何回となく作例を載せているが
ライブビューならではの表現方法があるので、
ローアングルな視点の撮影に関しては無類の強さを発揮する訳だ。
とくに、超広角レンズ使用時のピント合わせでは
ローアングルだけでなく
ファインダー視認が近視の為に一苦労な私にとっては
EVFでの“ピントの裏付け”が出来るので
広角や望遠問わずに大活躍である

そこに、こうしてTokinaからリリースされている
AT-X 12-28 PROとの相性も抜群で、2000万画素オーバーにも対応。
これは非常にありがたい存在でしょう。
-と同時に従来まで使用していたSIGMAの
AF10-20mm F4-5.6 EX DC HSMで撮っていた時とは
明らかにワイド端で窮屈に感じて、即レンズ交換!の回数は
だいぶ軽減されましたよ!(o^∀^o)
のみならず、このAF10-20mmは発売日が2005年の7月とあり、
早くも10年選手になる
んですね~。
勿論、私の手元には似たり寄ったり、或いは更に骨董品レベルのレンズまで
揃っていますが、撮影する立場から本音を云えば
新しい設計思想で作られたレンズが、
今現在の最新のボディともバランスも性能もベストマッチ
なのは
子供でも判る簡単な計算ですからね!
tokina-wide-lenz_04_015.jpg

2015/04/24 12:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/13.0、ISO-200、スピード1/250、距離12mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
tokina-wide-lenz_04_016.jpg

2015/04/25 09:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/8.0、ISO-200、スピード1/750、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_04_017.jpg

2015/04/25 09:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/8.0、ISO-200、スピード1/750、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_04_018.jpg

2015/04/25 09:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/4.0、ISO-200、スピード1/2000、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
tokina-wide-lenz_04_019.jpg

2015/04/25 09:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/6.7、ISO-200、スピード1/500、距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
tokina-wide-lenz_04_020.jpg

2015/04/25 09:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-100、スピード1/500、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
tokina-wide-lenz_04_021.jpg

2015/04/25 09:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/6.7、ISO-100、スピード1/500、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
tokina-wide-lenz_04_022.jpg

2015/04/25 09:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/6.7、ISO-100、スピード1/250、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
tokina-wide-lenz_04_023.jpg

2015/04/25 09:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-200、スピード1/2000、距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
tokina-wide-lenz_04_024.jpg

2015/04/25 09:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/1.4、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
tokina-wide-lenz_04_025.jpg

2015/04/25 09:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
tokina-wide-lenz_04_026.jpg

2015/04/25 09:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
tokina-wide-lenz_04_027.jpg

2015/04/25 09:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
tokina-wide-lenz_04_028.jpg

2015/04/25 09:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/320
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_04_029.jpg

2015/04/25 09:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/320
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_04_030.jpg

2015/04/25 09:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/640
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_04_031.jpg

2015/04/25 09:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
tokina-wide-lenz_04_032.jpg

2015/04/25 09:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
tokina-wide-lenz_04_033.jpg

2015/04/25 09:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/6.7、ISO-100、スピード1/2000、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
tokina-wide-lenz_04_034.jpg

2015/04/25 09:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/8.0、ISO-200、スピード1/2000、距離141mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_04_035.jpg

2015/04/25 10:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/4.5、ISO-200、スピード1/1500、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_04_036.jpg

2015/04/25 10:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1500、距離300mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
生憎と当初訪れる予定だった羊山公園は
コンディション不足と準備不足にあえなくスケジュールを変更。

そして代替候補として挙がったのが
此処のチューリップの散策となったのですが・・・。
まァ、目を惹かれるばかりの眩いチューリップが
眼前に所狭しと花咲かせている様相は圧巻ですね!

Tokina AT-X 12-28と2種類のTAMRONレンズ。
そして、これ又久振りの防湿庫からの出動となった
自慢の銘玉・SIGMAの85mm F/1.4ですがwww
tokina-wide-lenz_04_037.jpg

こういった植物を被写体にすると、
各々のレンズの特性や弱点などが分かり易くなります。
そう、私が普段撮っている静物よりも遥かにです。
赤いチューリップを真横から俯瞰してのアングルと
意識して撮影しましたが、
背景のボケ具合などはレンズの性格が顕著に出ています
ドチラの比較写真もF値やISO感度などがバラバラな為、
精密な再現性にこそ欠けますが、
自分の手元に有る「お気に入りのレンズ」を復習する意味合いでは
充分リトマス紙になる
でしょう。
さすがに私の虎の子であるSIGMAの単焦点の面々
良い写りをみせてくれます!

そんな中でもポートレイト・レンズの異名を持つ
SIGMAの85mm F/1.4 EX DG HSMの描き出す
繊細且つ滑らかなボケ具合は、他の追随を許しませんね?
このボケ具合と光源の形はTAMRON SP 24-70mm F/2.8通しでも
容易には敵わない“明るい単焦点”の魔力たる所以でしょうね!
ただ、F/5.6まで絞った作例では
残念ながら多角形のボケになってますが・・・。
この85mmに限った事でなくSIGMA製の単焦点は
9枚羽根の円形絞りを採用する例が多いですが、
完全円と形成すのは大体開放からF/2.8辺りでしょうか?

飽くまで私の個人的な経験則で申し訳ないデス・・・。
tokina-wide-lenz_04_038.jpg

2015/04/25 10:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/4.0、ISO-200、スピード1/2000、距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_04_039.jpg

2015/04/25 10:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/6.7、ISO-200、スピード1/1000、距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
風車を形作る煉瓦の目地から
羽根に取り付けられた国旗の布地の折り目までが
忠実に再現されている様を見て
ちょっと驚きを隠せませんでした!ww
最新の2020万画素CMOSセンサーにも対応してるだけあって、
その有無を言わせぬ圧倒的な解像度を叩き出した1枚です。

手すり近くの満艦飾なフラッグは勿論、オランダ風車の解説板から
空模様までが克明に写し出されていた。
こうして考えると・・・
Tokina AT-X 12-28も侮れない実力派ですね?

チューリップの作例も花弁付近のシャープさに
レンズ性能の高さが見て取れる。
作例の黄色と赤の花は、
双方ともテレ端28mmの焦点域で撮ったモノですが、
元々がオールラウンダーな画角で、
その優れた近接撮影能力から静物・人物問わない。

それでも文字通り端から端まで「広角」に属するレンズなので、
ワーキング・ディスタンスが短かく、俯瞰に向いているので
当然ながら先のTAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDや
SIGMA 85mm F/1.4のような「上から目線」でも
充分に花の中央を捕えるのは想像に難しくないですね?
(事実、幾度となく成功させてる私です)
tokina-wide-lenz_04_040.jpg

2015/04/25 10:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/8.0、ISO-200、スピード1/500、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_04_041.jpg

2015/04/25 10:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/8.0、ISO-200、スピード1/750、距離12mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
TAMRON製のレンズに関しては、いかにも“らしい”
暖かみのあるボケ具合を
成しています

元々マクロレンズで滅法評価の高い同社のレンズも
自分は手元に有るので判るのですが、
こうした自然物の接写や近接での美しさ・適度な背景の処理などは
TAMRONの十八番(オハコ)
でしょう!
また、SIGMAの単焦点のようにカミソリ・ピントでは無いので
最初のときは作例の様に1~2段絞って運用する
AFも迷うことなくピタッと決まる筈です!
望遠レンズまで予算が・・・そんな時でも
作例のF/5.6まで絞った
TAMRONのSP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDでも
135mmと300mmの縦フレーミングを見たら納得!
特に300mmのテレ端は背景が水飴のようにキレイにボケて
その有り様は私の秘蔵っ子であるCanonのL単焦点こと
Canon EF-135 F/2L USMを彷彿とさせるボケ味です。

被写体までの距離をギリギリまで短くすることによって得られる
ボケ味も望遠ならではの“味”があって楽しめるし、
手元のキットレンズでも充分に応用のきくテクニックです。
事実、TAMRON製のSP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDは
同社60周年のセレモニーである
「御祝儀レンズ」の側面も有りますからね!

最後になりましたが・・・
デジタル一眼レフのデビューを行うに際しては、
カメラ本体に明るい単焦点レンズ
広角と望遠のキットレンズか
一つグレード上げたプロ用の大口径ズーム。
防湿ケースにメンテナンスキット。サーバPCに外付けHDD。
写真をプリントする為のプリンターに、
撮影したデータをキレイに補正するソフトウェアなど。
ピンキリの幅が広すぎて
一概に“これくらい”と断定は出来ませんが。
少しでも我が子や親しい人の記念すべきイベントなどを
キレイに残しておきたいと切望するなら
100万円近くの出費を考えておけば間違い無いでしょうね!
これを高いと思うか、安いと喜ぶか?
あとで自分が撮った被写体の人物から
自分の事を、こんな薄汚い写メールで記録したなんて
自分の占める存在は、この程度って事なんだね?

こんな風に後々嫌味を云われないように、是々非々に気をつけたいモノですね?

物云わぬ、自然の「美」を求めて (6)

自分が写真の世界に入ったのは
鉄道模型の収集よりも歴史が長い-

やがてグラビア写真とかレースクイーンなんかも
撮るのだが、
当時まだ存命で元気だった母親は、嫌な顔一つせず
フィルム代やら機材購入の手伝いもしてくれたのを
よく覚えています。
さて・・・この備忘録をOneDriveに上げた時点で
花散らしの雨、もとい横殴りの突風が
容赦なく叩きつけています。

恐らくは今週が桜の最後に、るでしょう。
意外かも知れませんが
私は桜よりも梅の花が好きですね!
特にソメイヨシノなどのボヤーとした色付きは
自分の気性に合ってはいません

八重桜や枝垂れなどは比較的に色合いも濃くて大好きなんですが。
カメラ片手に撮る時も自分が撮りたい景色や被写体を
当然ですが追い掛けている訳で、
わざわざ“醜悪なモノ”や不快感を感じるモノは撮りませんよ、普通はね!
カメラ本体を都合したのは?
レンズを都合したのは?

そう考えると私が好きな被写体を
思うがままに追い掛けるのは当然でしょう?
余所者がグダグダと講釈すべきに非ず・・・って奴ですねwww

mono-iwanu-06_001.jpg

2015/02/23 15:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/4.0、ISO-1600、スピード1/125、距離85mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_002.jpg

2015/03/01 01:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-1600、スピード1/8、距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_003.jpg

2015/03/01 01:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DG HSMで
F/1.4、ISO-1600、スピード1/500、距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_004.jpg

2015/03/04 11:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
CANON EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/2000、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_005.jpg

2015/03/04 11:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
CANON EF24-105mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-200、スピード1/1500、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_006.jpg

2015/03/04 11:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
CANON EF24-105mm F/4L IS USMで
F/11.0、ISO-200、スピード1/350、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
実際にはF/8.0も撮ってはいたが
ピント面が外しだったのでNGとしました。
一眼レフの構造上絞りを絞ると
是が非でも暗くなってしまうのが常です

こんな時にすぐに0.5プラスで露出補正を行えば大丈夫だったかも?
そうした“臨機応変”に対応できるか、どうなのか?
この辺が上手な人とヘタレの住人とを隔てる
大きな分水嶺
なんでしょうが・・・orz
それにしても、山猫亭(nekohouse)の創り出す
THE IDOLM@STERのシリーズの人形は絶品の一言に集約されますね(^^)/
菊地真という女の子をポートレイトの定番として名高い85mmを
使った撮影なんですが、
SIGMAの単焦点をズラッと揃えている私でも
やはり85mm F/1.4 EX DG HSMは半端ない写りをするな・・・と
思わず息を呑むクオリティを叩き出してくれます!
人形でも人物でも静物でも、
ここ一番に強い
頼もしい相棒のレンズです!

mono-iwanu-06_008.jpg

まだ2月の日の短い時期で
薄暗くなった南窓だけの状況下です。
勿論フラッシュは焚いてないのですが・・・。
それでも手持ち撮影でこれだけの高画質を描画する様は
さすがに明るい単焦点ですね?
これならISO-1600でも普通に常用感度です!
mono-iwanu-06_007.jpg

2015/03/04 11:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
CANON EF24-105mm F/4L IS USMで
F/11.0、ISO-200、スピード1/750、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_009.jpg

2015/03/04 11:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
CANON EF24-105mm F/4L IS USMで
F/11.0、ISO-200、スピード1/750、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_010.jpg

2015/03/04 12:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
CANON EF24-105mm F/4L IS USMで
F/11.0、ISO-200、スピード1/500、距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_012.jpg

2015/03/04 12:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
CANON EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/2000、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_013.jpg

2015/03/04 12:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
CANON EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/3000、距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
紫色の花も、
厳密にはピントを外している失敗作品。
え、これが?と思われるでしょうが、
等倍やA3などで出力すると直ちに判りますよ?

mono-iwanu-06_014.jpg

2015/03/04 12:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 8-16mm F/4.5-5.6 DC HSMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/2000、距離8mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_015.jpg

2015/03/04 12:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 8-16mm F/4.5-5.6 DC HSMで
F/11.0、ISO-100、スピード1/1000、距離8mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_011.jpg

2015/03/04 12:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 8-16mm F/4.5-5.6 DC HSMで
F/11.0、ISO-200、スピード1/750、距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_016.jpg

2015/03/04 12:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 8-16mm F/4.5-5.6 DC HSMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/3000、距離12mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_017.jpg

2015/03/04 12:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 8-16mm F/4.5-5.6 DC HSMで
F/11.0、ISO-100、スピード1/1000、距離12mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_018.jpg

2015/03/04 12:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 8-16mm F/4.5-5.6 DC HSMで
F/13.0、ISO-100、スピード1/180、距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
この日は割合良い天気でしたが
風が強かったのが玉に瑕(キズ)でして・・・。
とは云え、やはり超広角レンズだけが持ちうる
被写体が強く迫ってくる錯覚を楽しみたいなら
20mmアンダーの“準魚眼”とも例えられる
この種類のレンズを揃えておくのが理想
かも知れません。
mono-iwanu-06_019.jpg
でもね・・・超広角とか超望遠とか、
語彙のアタマにスーパーが付くと急に高くなるんですよね?

それでもAPS-Cセンサー機専用の超広角ズームレンズで、
ワイド端8mmスタートとなる超弩級の1本と考えると
他には候補が見当たらないのも事実でして・・・。
ズーム全域で繊細な像を結び、
出目金タイプの機器的特徴から前玉にフィルターを挟みこめないので
分厚いコーティングと強い対逆光性能は
撮る人間にとっても安心感があります

TAMRONの標準域で使われる技術と比較しても何ら遜色は有りません。
高コントラストなヌケのよい撮像が印象的。
この画角を使いこなせるようになると
表現の幅は累乗的に拡がります!

mono-iwanu-06_020.jpg

2015/03/04 12:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 8-16mm F/4.5-5.6 DC HSMで
F/4.5、ISO-400、スピード1/4000、距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_021.jpg

2015/03/04 12:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.5、ISO-100、スピード1/500、距離64mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_022.jpg

2015/03/04 12:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/8.0、ISO-100、スピード1/180、距離64mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_023.jpg

2015/03/04 12:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.5、ISO-200、スピード1/180、距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_024.jpg

2015/03/04 12:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.5、ISO-200、スピード1/180、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_025.jpg

2015/03/04 12:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.5、ISO-200、スピード1/350、距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_026.jpg

2015/03/04 12:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
CANON EF-135 F/2L USMで
F/2.0、ISO-200、スピード1/1000、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_027.jpg

2015/03/04 12:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
CANON EF-135 F/2L USMで
F/2.0、ISO-200、スピード1/1500、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_028.jpg

2015/03/04 12:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
CANON EF-135 F/2L USMで
F/2.0、ISO-200、スピード1/4000、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_029.jpg

2015/03/04 12:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
CANON EF-135 F/2L USMで
F/2.0、ISO-200、スピード1/1500、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_030.jpg

2015/03/04 12:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
CANON EF-135 F/2L USMで
F/2.0、ISO-200、スピード1/4000、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_031.jpg

2015/03/04 12:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
CANON EF-135 F/2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/3000、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_032.jpg

2015/03/04 12:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
CANON EF-135 F/2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/6000、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_033.jpg

2015/03/04 12:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
CANON EF-135 F/2L USMで
F/4.5、ISO-400、スピード1/750、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_034.jpg

2015/03/04 12:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
CANON EF-135 F/2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/6000、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_035.jpg

2015/03/04 12:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
CANON EF-135 F/2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/8000、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_036.jpg

2015/03/04 12:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
CANON EF-135 F/2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/3000、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
銘玉の称号を恣(ほしいまま)にした
キャノン自慢の135mmのL単焦点と、
TokinaのF/2.8大口径の標準ズーム。
特にキャノン135mmに関しては
この背景が水飴のように溶ける素晴らしいボケ味
欲しいためにマウントを乗り換えたという
「猛者」まで現れる代物で、こうして下手の横好きがチャレンジしても
うーん、確かに凄まじい描写力
と唸ってしまいます!

mono-iwanu-06_037.jpg

mono-iwanu-06_038.jpg

mono-iwanu-06_039.jpg

Tokinaの28-80mmでは
去年からのBlogの延長線で申し訳ありませんが、
やはり80mm付近の開放撮りはオススメ出来ません。
mono-iwanu-06_040.jpg

レンズの特性上からF/4.5辺りを常用として
ワイド端からミドル域までは2.8でも立派に解像してくれますよ!
mono-iwanu-06_041.jpg

2015/03/04 12:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
CANON EF24-105mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/2000、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_042.jpg

2015/03/04 12:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
CANON EF24-105mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/2000、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_043.jpg

2015/03/04 12:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
CANON EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/3000、距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_044.jpg

2015/03/04 12:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
CANON EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1500、距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_045.jpg

2015/03/04 12:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
CANON EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/180、距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
mono-iwanu-06_046.jpg

2015/03/04 13:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
CANON EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/350、距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
さて・・・双方何れのレンズが
なにを得意として、何処が弱いのか?

mono-iwanu-06_047.jpg

まァ、今では防湿庫が手狭になって
2ndケースを東洋リビングから購入しないと
レンズの保管場所が厳しいのが現実です。
最後の梅の花?は、筑波山からの帰途の途中で
運転席から1枚撮ったモノですが
行き当たりバッタリにしては良い具合に解像してます。
事実-、CANONの135mmでもSIGMAの85mmでもない
EF24-105mm F/4L IS USMですが、
上記のように被写体までの距離やフレーミングを工夫しただけで
ここまでリッチなボケ味が得られる
のだから、
やはり筑波山を例にした山岳写真や街撮りの御供などには
うってつけの存在なんですね!
なんとも贅沢な悩みなんですが、
写真を撮ることを生業にしてる自分にとって
『必要なレンズ』を買い揃える事は当然の理
であって、
“レンズの沼地”を畏れる余り
自分の欲しい焦点距離を我慢して窮屈な作品なんぞ
何十枚撮ったところで自慢にもならないでしょう?
そういう事を勘案すると
自分が住人となっている写真の世界は
斯くも果てなき修行の世界なんだなと、
痛感させられますね?

過ぎ往く年の瀬と大口径レンズ(7)

sugiyuku-toshinose-07_001.jpg

2014/12/17 10:02
Tokina AT-X 280AF PROで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_002.jpg

2014/12/17 10:02
Tokina AT-X 280AF PROで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_003.jpg

2014/12/17 10:02
Tokina AT-X 280AF PROで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_004.jpg

2014/12/17 10:03
Tokina AT-X 280AF PROで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_005.jpg

2014/12/17 10:04
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.5、ISO-100、スピード1/4000、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
私が昨年の秋口に発売された同CanonのEOS 7D Mark2に
見向きもしない理由は幾つか有ります。
まず・・・マグネシウムで堅牢性を謳うのは
「フルサイズ」だけに留めて欲しいですね!
折角の機動力をウリにしたAPS-Cの意味がなくなります。
次が「バリアングル液晶」ですね!
堅牢性を重視する以上、可動部分を出来るだけ少なくしたのでしょうが、
こういったシチュエーションでは恐ろしく不便なのですよ!
その点、霜が落ちている状態でも
70Dならば液晶を自分に向けて
EVFでアングルを自在に決める事も出来ます。
sugiyuku-toshinose-07_006.jpg

2014/12/17 10:05
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1500、距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_007.jpg

2014/12/17 16:36
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.5、ISO-100、スピード1/30、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_008.jpg

2014/12/17 16:37
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.5、ISO-400、スピード1/45、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_009.jpg

2014/12/19 16:24
SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMで
F/13.0、ISO-100、スピード1/60、距離150mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
久し振りにSIGMAの150-500mmの大砲を持ち出しての撮影が
何日間か続きました。勿論SLIKのカーボン三脚と
レリーズなどを厳密にセットアップしての撮影ですよ!(^^♪
本当ならば沈みゆく太陽を完全な状態で撮影したかったのですが、
場所が急峻な崖のため、
これ以上は危険だったので・・・これが精一杯でした。
ただ、後日になって判ったことですが
もう少し深入りしても三脚の長短を調節する事で
まだまだ良い構図で撮れそう
なので、
新年以降に持ち越し・・・ですね?….(-_-)
それにしてもシトリントパーズの様な
見事な色合いの光線が
樹木の葉を抜けて私に向かってくる
様は感無量でしたね!
sugiyuku-toshinose-07_010.jpg

2014/12/19 16:27
SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMで
F/16.0、ISO-100、スピード1/10、距離500mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_011.jpg

2014/12/19 16:31
SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/250、距離290mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_012.jpg

2014/12/19 16:32
SIGMA APO 150-500mm F5-6.3 DG OS HSMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/250、距離500mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
撮影していてチョット驚いてしまいましたが
自分の生活圏で富士山が撮影できるとは思いませんでした。
実際に、この歳になってカメラを携えるまで知らなかったのです。
この様子だと、
まだまだ知らない風景が私のファインダーに飛び込んでくる
可能性は高いですよね?
sugiyuku-toshinose-07_013.jpg

2014/12/21 13:06
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.5、ISO-100、スピード1/750、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_014.jpg

2014/12/21 13:12
Tokina AT-X 280AF PROで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_015.jpg

2014/12/21 13:14
Tokina AT-X 280AF PROで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750、距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_016.jpg

2014/12/21 13:14
Tokina AT-X 280AF PROで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000、距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_017.jpg

2014/12/21 13:15
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.5、ISO-100、スピード1/350、距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
茨城県の百景にも選ばれている龍ケ崎観音こと
龍泉寺にて幾つか撮影してますが・・・。
無造作にレンズの先を植物と身に向けて撮りましたが。
やはり、ふんわりシットリと云うか、ソフトな味わいを堪能するなら
迷わずテレ端80mmで開放がベストな選択であって
ちょっと、今は普通に撮りたいなと思えば
被写体までの距離によって変わるモノの
作例の様にF/4.5がギリギリ丁度良い絞り加減でしょうね!

sugiyuku-toshinose-07_018.jpg

2014/12/21 13:15
Tokina AT-X 280AF PROで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、距離41mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_019.jpg

2014/12/21 13:19
Canon EF-135 F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_020.jpg

2014/12/21 13:19
Canon EF-135 F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
おびんずる様と称される、
触れた場所の病気やケガを治して下さる仏様ですが、
合掌した数珠の光沢や
身体の僧衣を象ったシワや窪みに至るまで
一切の手抜かりや妥協なく描き出してますね?

それと相反する様に
背後の御地蔵様や風車などは
更に奥に立て掛けてある卒塔婆と同じように溶けて
主と副が見事に分離されてます。

同じCanonのLレンズのラインアップでも
値段的には充分リーズナブルな部類の本レンズですが・・。
実際に何処のレビューサイトやSNSでも
その実力は銘玉と呼ぶに相応しい“超”のつく一級品ですよ!
潰すべきシャドー、そして飛ばすべきハイライトの部分は
正に括目して見よ・・・という状態で、
F/2.0の開放からシャープながらも柔らかさを伴う写りが特徴的です。
モチロン中望遠の入門として使っても全然大丈夫ですし、
事実・・・初心者の私でさえ愛用してるのが
このレンズですからね!
sugiyuku-toshinose-07_021.jpg

sugiyuku-toshinose-07_022.jpg

sugiyuku-toshinose-07_023.jpg

2014/12/21 13:20
Canon EF-135 F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_024.jpg

2014/12/21 13:22
Canon EF-135 F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_025.jpg

2014/12/21 13:22
Canon EF-135 F/2L USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_026.jpg

2014/12/21 13:23
Canon EF-135 F/2L USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_027.jpg

2014/12/21 13:23
Canon EF-135 F/2L USMで
F/11.0、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
自分のはAPS-Cだから1.6を乗算してだの
私のはマイクロだから4掛けてだの

こう云う学生の子達には、
つまらない計算しても手元にあるカメラのセンサーの大きさは
変えられないのだから素直に135mmなら135、
28mmなら28として使いなさい
・・・と訓示しますがねww
そんな私のレンズのコレクションでも特に気に入ってる
L単135mmも、ズームでは無いが「立派な大口径レンズ」ですね!
御地蔵様をF値をデフォルトのF/2.0からF/4.0、F/6.7にF/11.0と
連続撮影
してみましたが・・・。
F/4.0辺りからは造花の特徴が
ハッキリと判別できますね?

ボケ具合は人によって好みも分かれるでしょうが、
正直どこの絞り値でも目立った不満は有りませんね。
私的にはF/4.0で背景の溶け具合が大きいかな?と
感じたならば、F/5.6にしたでしょうね?

作例のF/6.7ではサスガにシャープになってくるので・・・。
それにしても望遠レンズが持ちうる
引き寄せ効果そう・・・圧縮感を伴う描写は
風景撮影などで気品すら漂わせる作品が得られますよ?
ここの辺りミドルレンジの望遠を担う性格のレンズにしては
90cmまで割合寄れることも手伝ってか、
ポートレイトなどの撮影にも重宝してます。

sugiyuku-toshinose-07_028.jpg

sugiyuku-toshinose-07_029.jpg

それにしても・・・レンズだけでなく、これだけボディも
まとまってシッカリデキが良い、お気に入りの70Dですが。
真面目な話、プロユースでも全く問題なく使えますよ!(^^♪
正しく私の大三元を担うに相応しい王者たるレンズですが、
欠点も有りますよ・・・如何せんにも『望遠』に属するこのレンズの恩恵を
手にするには、しっかりとしたホールドや三脚への投資が必要でしょうね?
sugiyuku-toshinose-07_030.jpg

2014/12/21 13:24
Canon EF-135 F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_031.jpg

2014/12/21 13:29
Canon EF-135 F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_032.jpg

2014/12/21 13:29
Canon EF-135 F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
皆さんは『仏様に対して失礼だ!』と怒るのでしょうが・・・。
私は仏像然り、現代の人形(フィギュア)然り、ラブドール然りなんですが、
自分の直感を信じて
色っぽいな
艶っぽいな

-こう感じるのは悪い事ではないと考えてます。
悩める人々に愛情や救済の手を差し伸べるのが
神仏の役割だと解釈すれば、
色っぽくて艶っぽくて逆に当然だ
と思ってますからね・・私は。
かの有名な広隆寺の『泣き弥勒菩薩・半跏思惟像』も
女性をイメージして仏師が造形したと、昔なにかの番組でも知りましたよ?

(仮説とはいえ、今の私なら納得できるんだが)
手元の『日本国宝展』の分厚い資料集に目を通すと
たしかにオッパイに近い造形美が感じ取れます・・・。
真面目な話、私が小さい時は観音様や他の如来像を抱きしめて
眠りについていた位です
からね~\(◎o◎)/!
sugiyuku-toshinose-07_033.jpg

2014/12/21 13:32
Tokina AT-X 280AF PROで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、距離62mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_034.jpg

2014/12/21 13:33
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.5、ISO-100、スピード1/750、距離62mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
かたやTokinaの280AF PROで坐像を撮ってみましたが
ワイド端60mm付近なので盛大なソフトフォーカースが
発生するかと計算してましたが・・ちょっと意外な結果ですね?

(ソフト効果は出ていますが、微々たるモノですね?)
恐らくは被写体までの距離も相まって
こういう結果になったのでしょうが、
これならF/2.8でも充分に素敵な描写が得られるのですね?
sugiyuku-toshinose-07_035.jpg

2014/12/21 14:13
Tokina AT-X 280AF PROで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
パンフォーカスを考えていたのですが、
完全に失敗してしまったデス・・・。
回折現象が現れるギリギリのF/16.0あたりまで絞った方が
良かったのでしょうか?
未だ狙い通りにパンフォーカスを出せずに
苦しんでいる最近の私ですが

sugiyuku-toshinose-07_036.jpg

2014/12/21 14:14
Tokina AT-X 280AF PROで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_037.jpg

2014/12/21 14:15
Tokina AT-X 280AF PROで
F/5.6、ISO-100、スピード1/750、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
うーん、こちらの方は
絞り値がF/2.8でもF/5.6でも
ジャストに決まってます!
少し『絞り開放原理主義』
行き過ぎたのかも知れませんね?
昔から“レンズは絞ってナンボ”とか例えられますが、
もう少し絞る癖を身に着けても損益は無いだろう。
こんな感じで「理性」では判っているのですが
せっかくのF/2.8の大口径ズームなので
どうしても開放で撮影したくなりますよ!www
sugiyuku-toshinose-07_038.jpg

2014/12/21 14:16
Tokina AT-X 280AF PROで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_039.jpg

2014/12/21 17:36
Tokina AT-X 280AF PROで
F/2.8、ISO-800、スピード1/45、距離34mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_040.jpg

2014/12/21 17:38
Tokina AT-X 280AF PROで
F/2.8、ISO-400、スピード1/60、距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_041.jpg

2014/12/21 17:39
Tokina AT-X 280AF PROで
F/2.8、ISO-400、スピード1/15、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_042.jpg

2014/12/21 17:42
Canon EF-135 F/2L USMで
F/2.0、ISO-800、スピード1/60
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_043.jpg

2014/12/21 18:00
Canon EF-135 F/2L USMで
F/2.0、ISO-1600、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_044.jpg

2014/12/21 18:01
Canon EF-135 F/2L USMで
F/2.0、ISO-1600、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_045.jpg

2014/12/21 18:03
Tokina AT-X 280AF PROで
F/2.8、ISO-1600、スピード1/45、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_046.jpg

2014/12/21 18:03
Tokina AT-X 280AF PROで
F/2.8、ISO-1600、スピード1/45、距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
毎年クリスマスが近付くと
商店街や各種モニュメント・広場などで一斉に始まる
ツリーのイルミネーション。
今年はクロスフィルターを72mmと77mmの2枚を購入して
撮影に臨みました。
欲を言えば三脚を使用して低感度で撮りたかったのが本音ですが、
厳しい寒さのために断念しました。
手持ち撮影とはいえ、
ISOもそれなりに高感度設定にして写したので
若干ノイジーなのが玉に瑕
ですが・・・
大きく画像が破綻して、なんの画像か判別できない
訳では無かったので・・・サスガに明るいレンズです!
クロスフィルターの効果は
望遠に成る程「顕著」だと云われてますが、
これが並のレンズだったら、まず撮る事は不可能でしたね。
sugiyuku-toshinose-07_047.jpg

2014/12/22 13:40
Tokina AT-X 280AF PROで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
sugiyuku-toshinose-07_048.jpg

2014/12/22 13:41
Tokina AT-X 280AF PROで
F/13.0、ISO-100、スピード1/125、距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
sugiyuku-toshinose-07_049.jpg

2014/12/22 13:42
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.5、ISO-400、スピード1/4000、距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
もう、こんな季節なんだな
勝手知ったる田舎の風景を幾つかショットしましたが。
冬でも、よくよく目を凝らすと
自然も結構発色は豊かな事に気付かされました。
sugiyuku-toshinose-07_050.jpg

2014/12/22 15:32
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.5、ISO-400、スピード1/60、距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_051.jpg

2014/12/22 15:33
Tokina AT-X 280AF PROで
F/2.8、ISO-400、スピード1/180、距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
sugiyuku-toshinose-07_052.jpg

2014/12/22 15:34
Tokina AT-X 280AF PROで
F/4.5、ISO-400、スピード1/125、距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
何やら自宅の切り株に物騒な
キノコの集団が・・・

不気味な縞模様が朽ちた切り株に
シッカリと菌糸を深く突き刺して
苗床にしている様相は・・・怖いですね?
近付くとF/4.5でも
手前の樹皮が既にボケているのが良くわかります。
こうして振り返ると
クリスマスツリーに自衛隊基地に
秋祭りの子供達に、リニューアルされた地元の私鉄など。

結構、新しい発見って有るんですね!

プロ用の大口径ズームとは?(2)

pro-lenz-02_001.jpg

2014/10/28 11:49
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-400、スピード1/8000、距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
まずは、新年おめでとうです
新しい年が素晴らしい一年になりますよう、
この拙いBlogを見に来てくれた
皆様のご多幸を心よりお祈り申し上げます。

何よりも年末は自分にとっても
大三元の一角を担うズームレンズを入手したり
超望遠レンズのデビューを果たすなど
『大きな転機』
とも云うべき出来事が立て続けに発生
して、
奇しくも元日の今日も、
近所の神社で撮影中に“格別の配慮”を賜って
普段は非公開の内部の撮影を許可されました。
(これに関しては、PCによるDPEが終わり次第、報告したいと思います)

改めて頭が下がる思いと同時に
写真を撮り続けて良かった
と、心から思える1日になりました

一年の計は元旦にありと例えられますが
これを契機にして『写真の世界』で生きたいと
強く願うに至りました
・・・以上、自分の元日の備忘録です。
プロも認める大口径ズームとは何ぞや?
云うまでもなく、歩行者天国の目抜き通りで飾られるポスター
新作ゲームとのコラボで起用される芸能人の等身大のPOPとか。
他にも国立博物館所蔵の国宝や重文などを画集に収める際にも、
欠かす事のできない仕事のツール(道具)だ。
レンズの明るさを意味するF値も大体がF/2.8とか500mm F/4.0など
固定されているので、絞りの開放から描写は安定しているから
文字通りワイド端からテレ端まで
手堅く撮影できるのが
このクラスのアドバンテージだろう

したがって私のみならず、プロやハイアマにも人気のあるカテゴリーだけに
価格帯もキットレンズやボディを合わせても追いつかない程、
高価格帯が揃っているのが現状
だ。
殊更・・・F/2.8通しの大口径ズームは
レンズメーカーの描写能力を代表する『顔』とも云うべき存在。
光の加減や絞り云々問わずに、
安定した描写力を叩き出すさまは“脅威”の一言だ。
私達が街角や店頭などで目にする写真は、こうしたレンズを通して撮られたモノが
大勢を占めると云って過言でないだろう。
現代の光学レンズのノウハウや議論をするときに
「基軸」になる存在という訳だ・・・。

pro-lenz-02_002.jpg

2014/10/28 11:52
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/4.5、ISO-400、スピード1/3000、距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

pro-lenz-02_003.jpg

2014/10/28 11:55
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500、距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

pro-lenz-02_004.jpg

2014/10/28 11:58
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/350、距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

pro-lenz-02_005.jpg

2014/10/28 11:59
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/1500、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

pro-lenz-02_006.jpg

2014/10/28 12:00
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/500、距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

pro-lenz-02_007.jpg

2014/10/28 12:02
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/1000、距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
秋も闌(たけなわ)な、この筑波神社周辺を前半部は
SIGMAの18-35mm F/1.8 DC HSMで撮っている
訳だが、
世界でも初めてという
『明るさ=F値1.8』
という驚愕のスペックである。
詳細過去のBlogなどを参考にされたいが、
財布には優しい価格設定だが、これだけに明るさを追求したズームレンズだけに
ピントは紙の様に薄く・・・ちょっとでも油断すると
ピンボケ量産体制が整う
のは確実だろうww
APS-Cを使うプロの写真家も当然存在するのだが、
この化け物レンズ、残念ながら『デジタル専用設計』なので
フルサイズで無理矢理使ったところで四隅がケラれてしまい
使い物にならないのだ。
デジタル専用に設計を見直した事による
ダウンサイジングとコストパフォーマンスが両立できた
21世紀の銘玉の一つ
に違いないでしょう!

pro-lenz-02_008.jpg
 

pro-lenz-02_009.jpg

2014/10/28 12:07
CANON EF-135 F/2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

pro-lenz-02_010.jpg

2014/10/28 12:14
CANON EF-135 F/2L USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

pro-lenz-02_011.jpg

2014/10/28 12:19
CANON EF-135 F/2L USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

pro-lenz-02_012.jpg

2014/10/28 12:23
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

pro-lenz-02_013.jpg

2014/10/28 12:25
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

pro-lenz-02_014.jpg

2014/10/31 13:58
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

pro-lenz-02_015.jpg

2014/10/31 13:58
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

pro-lenz-02_016.jpg

2014/10/31 13:59
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

pro-lenz-02_017.jpg

2014/10/31 14:02
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

pro-lenz-02_018.jpg

2014/10/31 14:13
CANON EF-135 F/2L USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/60
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

pro-lenz-02_019.jpg

2014/10/31 14:14
CANON EF-135 F/2L USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/60
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

pro-lenz-02_020.jpg

2014/10/31 14:16
CANON EF-135 F/2L USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/60
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

pro-lenz-02_021.jpg

2014/10/31 14:18
CANON EF-135 F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

pro-lenz-02_022.jpg

2014/10/31 14:19
CANON EF-135 F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

pro-lenz-02_023.jpg

2014/10/31 14:21
CANON EF-135 F/2L USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/60
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

pro-lenz-02_024.jpg

2014/10/31 14:21
CANON EF-135 F/2L USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/45
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

pro-lenz-02_025.jpg

2014/10/31 14:25
CANON EF-135 F/2L USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/60
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
妥協の許されない場面で、
或いは生涯に限られた回数のイベントである
結婚式や入学&卒業式にクラブ活動での決定的瞬間など。
そこにこそ、銘玉たる所以のレンズは使われてきたし、
Nikonのホームページなどでも記載があるが、
第一回東京五輪や歴史的イベントのために専用設計されたレンズは
各社からラインアップ
されている。
それが巡り巡って使い易いように『軽量&小型化』という
技術のトップダウンを経て、今に至るのだが・・。

pro-lenz-02_026.jpg
 

pro-lenz-02_027.jpg
 

pro-lenz-02_028.jpg
 

pro-lenz-02_029.jpg

CanonのLレンズである24-105mm F/4.0は
今では使う機会が減ったとはいえ、
それは飽くまでオールドレンズの性能を推し量るための
フィールドテストなどで、これ以上の重量増加を嫌ってに過ぎない-。
カメラの世界で飛び回っていると
自然という世界は“想像以上に手強いシロモノ”で、
太陽光線が容赦なく照り付けたり、突然パラパラと雨が降ったり。
或いは思いがけず被写体の側に昆虫や小動物が「寄り道」したり。
不要不急の出来事には往々にして出くわすモノです。
やはり廉価版や普及のキットレンズでは描き切れない場面も
多くなってくるし、
何よりもF値が4固定は非常に重宝するんですよ!
又、普段ならISO感度を上げて対処した
りストロボ焚いてバウンズさせる時も
このズームレンズなら“ある程度踏ん張って”くれるので大助かりです。

祭りは終焉へ(9)

この記事は「招待制」の限定公開記事です。

閲覧には私からのパスワードが必要です。
基本的に「現実世界」である程度
撮影仲間として顔見知りである事が条件です。
「相互リンク」だけでは、許可しません。