Canon EF-S24mm F/2.8 STM」タグアーカイブ

40mm、何という中途半端な画角(3)

何にせよ朝晩と日中の温度差が激しい
三寒四温って奴はそんな撮影者の体力を
グングンと奪い去るので大変な時期です!
後述する花粉症もダブルパンチの
私には辛い季節ですが逃げ回るわけにもいきません

私の身体や体調管理に限らず
今の季節、レンズを交換するのも一苦労で
その点でもCanon EF40mm F/2.8 STMならば
130gなので1日中付けっ放しでも“苦労”は無いはずだ!

このことから逆光耐性も良好なのですが、
意図的に光源を入れて撮影するとフレアが出やすいので
明るい場所ではフードとND-2から4の
減光フィルタ-併用を常に使用するのが望ましい。

解像力に関してははフルサイズでもAPS-C問わず
開放から周辺部まで奇麗に写し出す様相は
長く使用しても疲れも起きにくいコンパクト設計で
他のレンズと比べてもかなり優秀ですね。

しいて疑問符がつくと云えば
F/8.0からのキレキレのシャープな画像を求めると
心なしか描写が太いというか
ギスギスとした感じがしましたが
気のせいなので不問ですね!

 

 

2019/02/23 10:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

軽くて重量物のダウンが大幅に増すので
長時間の撮影や初めての遠征でも
なにかと頼りになる単焦点ですね?
こうなると“モノはついで”という奴で
Canon EF-S24mm F/2.8 STMも
さり気なく涼しい顔して買っている学生もいましたね(*^-^*)

いずれにせよ「楽しめる」というのは
写真撮影の世界に限ったことでは無く
物事にチャレンジする時に
一番欠かせないファクターですよね?
だからこそデジタル一眼レフを所有したなら
必ず別売りのレンズは買い揃えておきたいですね!
そうしないと“デカいコンデジ”に成り下がるだけで
他人の目を気にしてまで購入するほど
愚鈍な輩にはなりたくないですね!
     ・
     ・
     ・
閑話休題、さすがに花粉症が例年通りなら
かなり重症化している私だがー。

以前のBlogで私は過去に何度か
抑制薬を変更しています。
そこでクラリチンに切り替えたのだが
非常に優れた薬効を示している!
知り合いに医療機関で椅子持ちがいるので
セカンド・オピニオンも兼ねて
血中薬量濃度・・・即ちトラフ値を調査してもらった。

どうやら僥倖とも云うべき完全に近い薬効を示している
まだまだ服用を続けて日は浅いのだが
アレルギー専用薬ではお馴染みの副作用である
眠気は勿論皆無だし、集中力や咄嗟の判断能力が
必要とされる撮影中でも作業能力などが低下しないので
快適に過ごせますね!

車の運転に差し支えないので
快適なドライブも出来ます!

事実、服用して分かってきた事だがクラリチン錠剤にも欠点はある
錠剤が非常に小さく『1日1回』がモットーなので
毎日決まった時間をフラグして
ある程度自分の生活リズムと花粉症で苦しい時間帯が
データで分析できると一層好ましいですね?

また薬価自体も他と比較すると高めなので
紛失やうっかりしての重複飲みを避けるためにも
適切な管理と出来れば私のように
薬箱か専門の冷暗所で保管するのが望ましいです。

40mm、何という中途半端な画角(1)

デジタル一眼レフのオーナーであれば
デビューしてから5年も経てば
キットレンズの組み合わせから『卒業』して
大きな明るい単焦点レンズに憧れて
カメラ専門店のガラスケースの前を
嘱望の眼差しで“アテ”もなく動物園のパンダのように
ウロウロと歩き回ったり。

或いは家族には内緒でボーナスや
虎の子の預金を下ろして購入したりwww
いずれにしても「レンズメーカーの顔」と称すべき
フラッグシップなレンズが欲しいですね!(((^-^)))

とりわけ・・・画角が35mmに50mmや
ポートレート御用達の85mmなどは
明るさがF/1.4以上の
プロ専用の大口径レンズを何処のメーカーも
競って販売しているので
ここはF/2.8通しの大三元のズームレンズと
変わりない立ち位置ですね!
そんな中にあって一際異彩を放つのが
Canon EF40mm F/2.8 STMでなかろうか?
実を云うと、このエレメントは
私が所有者では無い・・・後継者でもあり
可愛い子供のチビの持ち物なのだ!

 

 

うちのチビはこれと外観が瓜二つの、
APS-C専用設計の
Canon EF-S24mm F/2.8 STMも所有しているので
殊更『パンケーキレンズ』に関しては
うちのチビが最先端を知る数少ない
CanonのEFレンズのオーナー、という立場です( ´▽`)
     ・
     ・
     ・
閑話休題、なんだかんだと今月の初めには『立春』を迎えたし
数日前には“雨水”を経験した私。
これで来月初めには『啓蟄』を通過しようというのだから
イヤハヤ何と表現すべきか
本当に季節の移ろいが早く感じますね?
まァ私が年齢を重ねたのも大きいでしょうが
決して“その1つ”だけがファクターでは無い。

それは『撮影』する事が常態化した
ここに尽きると思うのです!
当たり前だが外に出て撮影するのが基本スタイルなので
天候やピンポイントな雨雲といった
気象条件は。その日の撮影場所を決定するに留まらず
撮影者たる“私自身”の安全を守るための
欠かせないファクターだ。

しかも同棲中の彼女とは何時でもベタベタと
くっ付いて行動する訳でも無い!
逆に離れて行動するのが多いほどだ。
お互いに所持するカメラメーカーは違うし
(私はCnaon、彼女はNikon)
一口に「風景」といっても写す被写体は微妙に違うので
当然ですが追い掛ける対象も場所もチグハグだ

前回のグラビア撮影関係のBlogでも既報の通り
先にCanonで発売されたEOS R システムで
新マウントのレンズ中で
RF50mm F/1.2 L USMが、多少なりとも気になる私ですが
メーカーの価格が32万5千円という“強気設定”を垣間見るに
同社が長年に渉って積み重ねてきた「ノウハウ」が
間違いなく凝縮されているでしょうね?

 

 


新採用するRFマウントに
35mmフルサイズセンサーを搭載したミラーレスのカメラ。
センサーは3,030万画素のCMOSだとか?

Canonのミラーレスは初号機から知っているのですが
その余りにもレスポンスの悪い
当時のメカニカル構造に
閉口したモノですwww
さすがに時代が進んでいるので“大失敗”はしないでしょうが
まだまだ『デジタル一眼レフ』のレーゾン・デートル
(存在理由)は侮りがたく、一眼ならではの世界観も健在なので
うまく共存していける手応えは感じますね?私心ながら・・・。

ただ、フルサイズ・ミラーレスは
競合他社のSONYによる“フルサイズ・ミラーレス”のショックを
旧ミノルタ時代の「αショック」以来の大ヒットにのし上げましたから
容易なビジネス戦略では“負けるのがオチ”でしょうね?
Canonにしか出来ないニッチな市場である
パイの開拓と成熟を車の両輪として実行しないと
技術としては成功しても
ビジネスとしては失敗した
かつてのNECのインターネットTVのセレブと
同じ轍を繰り返すでしょうね!
要は此処からが新採用するRFマウントと
フルサイズミラーレスの正念場がスタートした訳ですね?

そんな結論に至ることから、
“自らすすんでミラーレス”とは行動しないタイプですね。
世の中は広いですからね!
APS-Cタイプの一眼レフはフルサイズに換算して
超望遠に強いので、遠くの被写体を撮るしか使わない。
こんな具合に少し残念な考えを持っている方
多少ならずと存在しますが。

私なりの『持論』を展開すると
撮影する被写体や遠征地によって、
デジタルカメラの種類を使い分けたら
それこそ財産がいくら余っても足りないのが
写真の世界ですからね!

私であれば仮にマウントアダプターを使用しても
レンズを交換してい今現在のEOS二桁シリーズを
今後も使用すると思いますよ?
やはり35mmフルサイズは
『気軽に持ち歩く』には重量面でも厳しいのは
うちのチビさんのCanon EOS 5D Mark 3を使っている
現場を見ていて実感しましたね?

さて、それでも撮影現場にチビのように
アシストが同伴して撮影できる場合は
まだまだ恵まれている部類ですよ?
大概は撮影当日は単独行動が基本なので
その為の“レンズ選定”は前の晩に
いつも防湿庫がズラッと並んだ撮影室で
格闘していますね(≧∀≦)
グラビアの西永彩奈さんであれば
もう場数を相当に経験しているので
つぎに個人撮影会でチャンスがあったら
ズームは必要ないですね!
ただし!こうなるまでが一苦労なのだ!

 

 

2019/02/23 09:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

だから私みたいな場合は
初めての撮影場所や久し振りの被写体を撮影する場合は、
どうしてもズームレンズが行動計画の指針となります。

そこで真っ先に挙がるのが
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMか
Canon EF24-105mm F/4L IS USMこの2本です!

 

 

シグマの
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artと
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artの2本も
それは純正にさえ存在しない明るいレンズですが
とにかく“手振れ”が目立ちやすいので
結構気を遣うエレメントです

地元の茨城県フラワーパーク
今年のイルミネーションを撮影した時も
この2本を携えて撮ったのですが
特にSIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artの
テレ端では手振れが盛大に発生していた作品が多く
極端に「歩留まり」が悪かったので
さすがにショックでしたね!
ISO感度も800から1600と高めの設定値なのですが
エレメントが重量級なので僅かな手振れも
ダイレクトに結果に出てしまうので驚きました!

 

 

次のイルミネーション・フェスタでは
もっと考えて撮影に赴かないとダメですね?
     ・
     ・
     ・
閑話休題、皆さんの想像とは裏腹に普段撮りでも
確かにシグマのレンズは活躍してますよ?
ただしF/1.8と明るいレンズなので
ND-4クラスの減光フィルターは欠かせません。

それに純正と比較すると
どうしてもAFの速度に不満が残るので
激しい動体撮影には不安が残ります
それでも「ライトバズーカ」の異名を誇る
SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporaryのように
F値が暗くても充分に追従できるモデルが
最近ようやく各社からリリースされていますが・・・。

また最近の私の撮り方(スタイル)を考察しますと
Canon EF50mm F/1.2L USMでの
スナップやグラビアでの成功例などで経験を重ねているので
どうしても『50mm』という焦点距離をカバーしていないと
さすがに窮屈で肩が張ってきます;´Д`)))
そういった撮影者とレンズのミスマッチだけは
御免被りたいので
レンズ選定の作業で思案に暮れると大体
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMか
Canon EF24-105mm F/4L IS USMと
この2本に落ち着く訳ですよ!

ただ・・・いつも同じエレメントばかり
これはコレで継続は何とやら!ですが、
往々にして“器用貧乏”に陥る側面もあるのですよ。

好きなレンズを使うことは造詣が深まる意味で
私も大賛成なのですが
どうしても撮影対象が“似たり寄ったり”と云う
シチュエーションになる傾向があり、
よその人達よりも写真の上達を更にと
野心を持つのであれば?
時にはザックリと思い切った感覚で
持ち歩くレンズの幅を刷新するのも『手段』ですね!
それでも最初は決心が簡単に付かないので
モヤモヤと考えるだけでしょうから、
「サブレンズ」としての意味合いで
好きな常用レンズと性格が重複しない
エレメントを購入してはいかがでしょうか?
そこで今回はチビ愛用の
Canon EF40mm F/2.8 STMを借りて
1日中を撮影しました。
(実際には1時間程度だが)

レンズは「L」に置き換わる (01)

この時期で辛いのは花粉症は勿論だが
変わりやすい空模様や
寒暖の差が激しいので体調面は云うに及ばず
撮影者のモチベーションという“精神面”も
疎か(おろそか)にすることは出来ない

それには歴とした理由があり
モチベーションの低下は
撮影に於いて生産性の低下を招き
やがては失敗作やミスショットを連発する遠因なので
出来うる限り排除しておきたい所だ。

さて・・・レンズを通しファインダーを通して
飛び込んでくる光景にも充分な注意をして
もしも勝手の違う撮影先で
便利ズームや高倍率のレンズを使う場面ならば?

その為にも普及レンズでは
鏡胴に記されたF値よりも1つばかり絞り込んでから
撮影に臨んでも遅くはならないだろう。

事実、初めて訪れる場所や
今まで経験してない被写体を撮るならば
こうした便利ズームは欠かせないマスト・アイテムだし
うちのチビや学生に限ったことで無く
私も立派に使っているに他ならない!

そして或る程度目当ての被写体を撮るのに
自分の身体が馴染んできてから
Lレンズや彼女が好むナノクリで分厚くコーティングされた
単焦点で挑むのが万全の備えだろう。

特に私たち素人集団は
値の張るレンズを完璧にコントロール出来ないので
なにかとレンズに助けられていますが・・・。
それでも上を目指そうとすると
弘法筆を選んで、優れたエレメントを
使いこなしていくのも大切なファクターなので

と云うよりもレンズに金掛けられないなら
なぜ写真の世界に飛び込んだのか?
そこが甚だしく疑問に感じる最近の私ですが-。
     ・
     ・
     ・
さてと、このBlogをUPする時点で暦は
雨水・啓蟄へと変わるだろう
云うまでも無く・・・この1ヶ月半は
偕楽園での梅祭りが開催中なので
公私共に撮影が最優先となる私ですが。

まずは滞りなく無事に撮影を終えました
適度な雲と晴れ間のグラデーションは
撮る側にとっても有難い存在で
極端にピーカン照りになるとNDフィルターや
C-PLフィルターの出番になるので
そこは助かりました。

撮影初日とは違って鉛色の空模様で無く
梅大使のお姉さん達も見事撮る事に成功したのですが
生憎の『逆光パターン』だったので
幾つか白トビを起こしてしまいました。

まぁ、この程度ならDxO OpticsPro 11で
じゅうぶん補正が効くので余り気落ちはしませんがwww

水戸市立の五軒小学校の生徒たちよる、
素読の披露会があったので
僅か数分の間でしたが可愛いチビっ子たちの
姿を撮影できたのが一番の大収穫でしたね(≧∀≦)

梅祭りのPDFに記載が有ったので
前もって入念に準備して
レンズのチョイスも抜かりなく“万全の備え”で挑みましたが
大成功でした。

TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDや
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMといった
F/2.8通しの大三元での画角の納まり具合は大体わかったので
来年から小学生クラスの集合体には
Canon EF24mm F/1.4L II USMや
Canon EF35mm F1.4L USMといった
単焦点で撮影したいと考えてます!

帰り際に自らのホームグラウンドでもある
フラワーパークに立ち寄ったのですが
駐車場で『クラフト展』が開催されてました。

クラフト作家による作品の展示と販売が
40店ほど確認できましたが
入場ゲート近くではミュージシャンの活動もあり
珍しいイベントの連続で新鮮な感じを受けましたね!
結構退屈せずに山の頂上付近の『河津桜』まで
カメラバッグ2つを手にして登った甲斐がありましたwww
先に咲いた河津桜は種類によって
葉が目立ってますが未だ未だ楽しめそうな印象でした♪

さて・・・次の撮影場所の選定を早くも
愛車のNHW-20の車中で検討しながら帰路に着きました。
     ・
     ・
     ・
私や彼女が唯一と云っても過言でない事実に
月曜日は心身を完全に休めている1日に
割くように徹底しています

月曜日に止むを得ず外せない
重要な撮影スケジュールが組まれているなら
例外として火曜日に振替休日を取るように心掛けてますが-。
それでも月曜日は誰にも邪魔されずに
マッタリと好き放題にゴロゴロして身体を休めます。
(そもそも論、日本人は過労死のファクター多過ぎなの!)

即ち休肝日ならぬ休撮日です!
だから月曜日は撮影の依頼も断っているし
自分から積極的にカメラやレンズは触れません。
文字通り防湿庫で休眠状態の愛機ですwww

こうした休日はサラリーマンとは違って
結構メリットが盛り沢山なので本当に助かるのです!
まずは金融機関が通常営業しているので
他人様への振り込みや
オークションや郵便局留めにした
自分たちの撮影機材の受け取りもスムーズに行えます。
私や彼女が日常生活で利用しているクレジットカードが
イオンなのでイオンモールでの入出金は勿論
ミニストップや薬局・雑貨のウェルシアに備え付けのATMでも
手数料が無料なので普通に使えて便利ですね!
それに月曜日は付帯ポイントが2倍になる日なので
覚えやすく利用しやすいメリットが“てんこ盛り”なのです!

生活雑貨や日用品は大体こうして
月曜日の休日を利用するので
なにかと取り回しが楽でスムーズに事が運ぶのは大きいですね?

役場関係に書類提出が必要でも
休日とは違い『通常日』なので
ココで大概の諸雑務はクリアできます!

掛かり付けの市民病院でも
休日診療の金額を上乗せされる恐れも無く
淡々と受診できるのは助かります。
ただ、休日明けは『年寄り連中』で混雑するので
常備薬の処方箋を貰うだけの私には少し厳しい人混みです!
また、チビ達学生連中も普通に登下校する日なので
大体月曜日の夕食はHV車で送迎にいって
そのままファミレスで皆と歓談しながら食事するのは
本当に楽しい一時ですね(^_^;

・・・と、こんな具合に1週間の始まりは
実のところ休日からスタートする訳です!

閑話休題、単焦点の
Canon EF50mm F/1.2L USMを購入しました!
手持ちのレンズの中でも一番に明るいF値を誇る
このレンズ、果たして如何なる描写を見せてくれるのか?
シリアル番号から自分のレンズは
2017年の2月に作られた事が判別できます。


でこそ“プロ御用達”として名高いLレンズを
数多く所持してますが
このCanon EF50mm F/1.2L USMは『別格』です!
     ・
     ・
     ・
F/1.2というズバ抜けた明るさのために
大きなボケ量が手に入ります!
エレメントは保守・伝統をいくキャノンらしく
ガウスタイプを採用して後ろ玉に非球面レンズを使っているので
必要以上の収差を抑制するように
画質全体の出来具合を、ここで完結させている様子です。
私が好きな広角レンズでの非球面レンズの役割とは
明らかに作用する役割が違う事がわかる。


また絞りを絞り込むと教習所の御手本のように
目に見えて解像度は増大するのは“さすがL”だ

特にF/4.5付近からは切れ味鋭いカミソリ同然に
シャープで抜けの良い画質に急変します。
この辺りはSIGMAの50mm F1.4 EX DC HSMにも
通じる似通った部分といえるでしょう。


SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMでは
フィルター径77mmで重量505gに対して
Canonは72mmに重さが580gと75gほど重いのだが
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artや
Canon EF135mm F/2L USMでお馴染みの
72mmフィルターを採用しているので
思いのほかカメラ本体に装着しても
ホールド感覚は悪くなく、逆に所有欲に満たされますwww

最短撮影距離は両方とも45cmなのだが
Canonは絞り羽根は8枚でSIGMAは9枚だが
円形絞りを採用してるのは同じ条件です。

エレメント構成も6群8枚も同じで
パッと見は区別が難しいほどです
しかしながらCanon EF50mm F/1.2L USMが
十年前に発売されたレンズにも関わらず
F/1.2という驚異的な明るさを実現して
防塵・防滴を標準装備するなど
アドバンテージは純正メーカーに一日の長がある。


この手の明るいレンズを使うにあたって
幾つか注意すべき点がある

一番の問題はその“明るさ故”に
露出がオーバーになってしまい
特に晴れた屋外で『絞り開放』の使用を考えると
上記のようにNDフィルターの備蓄はあったほうが望ましいですね!

事実、うちのチビのEOS X5ではシャッタースピードが
1/4000が上限なので
Canon EF-S24mm F/2.8 STMやCanon EF50mm F/1.8 STMでも
オーバー気味に成りやすいので
チビのカメラポーチのサイドにはND4のフィルターが
49mmに52mmや58mmが揃えてあるので
なかなかに強かな奴です(`∀´;))

次にピントの合焦がF/1.4から上に行くと
どうしても難しくなり
AFも迷う傾向が強まります
EVFをフル活用しての厳密なピント合わせが格段に増えるので
別売りのバッテリーグリップと予備電池や
エネループによる非常予備は揃えておきたい。

それでは作例と簡単なレビューも含めてどうぞ。

 

 


2017/03/12 10:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 10:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 10:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 10:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 10:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 10:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 10:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

思っていたよりも使いやすいレンズで
ピント云々の問題は感じなかった
AFが遅い遅いと声高に叫ばれるが、
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMや
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMと比較したら
リリースされた時期が十年前だけに
止むを得ない所だろう。

それでも満足に購入もしない分際で
ネガキャン繰り替えすステマの愚民の話は
本当にアテにならないと痛感しました。
爆速ではないが充分に戦力として通用する
速い合焦速度に追尾性能なので助かります!

こってりとした濃い色合いが自分としては好みです。
確かに得手・不得手がはっきりと分かれるレンズだが、
絞りによるコントロールだけで
これほど表現力に幅があるレンズ
最近ではあまり見かけないと思う。

いざとなればロウソク1本の明かりで撮れる汎用性の高さは
本レンズを購入したオーナーにだけ許される
特権と呼べるでしょうね?
事実、絞り込んで撮影すると全然違った描写を叩き出す。
風景のきめ細かな部分までしっかりと再現!

贅沢言えばピントリングの幅を1cmくらい
幅広にして欲しかった。自分の指でフルタイム・マニュアル時には
ちょっとそこだけが不便ですが
Canon EF135mm F/2L USMのピントリングみたいにと
無理は云って無いのですが;´Д`)))

レンズは一生もの、良いモノを買いましょう
そうで無ければ結局重たく嵩張る
デジタル一眼レフが疎ましく感じて
気が付けばカメラの世界から遠のいてしまうからね!

夏の市場・新緑と太陽 (01)

このCanon EF16-35mm F4L IS USMを使うのに
大した問題点も無く喫緊の課題も見当たらないので、
超広角から準広角~準標準を考えている
EFマウントの皆さんは強くオススメしたい
21世紀のLレンズだ。

取り分けチビたち学生連中が
両手(もろて)を挙げて喜んだのが
強力無比な『手振れ補正』の存在だ!

こうしたアシスト機能の有無は
なにもカメラの世界に限定した話でなく
すべての商品価値を、一足飛びに躍進させるチカラを持った
ツールでも有り、正に競争原理の市場で制するパートナーと云う訳だ!
     ・
     ・
     ・
季節が春秋を指すとき、一番苦労するのは?
皆さんは何でしょうか?
今は秋の季節も苦しめられている“花粉症”も
立派な候補の1つですね?
(幸運にも私の場合、秋は花粉症に罹患しませんが)

女心と秋の空・・・猫の目のように
せわしなく変わっていく天候でしょうか?
これならば確かに私や彼女にチビも苦しむファクターですね?

私的には『服装』のチョイスに苦労しますね!
朝晩が確実に冷え込んで“寒い”と思ったら
日中は雲ひとつ無く、真夏日の直前まで跳ね上がる気温-。

これが今までの私ならば大した気遣いも無用で
着の身着のままで撮影に飛び出すのだが
今は学生連中とも親交があり
チビに至っては『父兄同然』なので
余り小汚い服装で出かける訳にも行かない。
公私共に朝晩の冷え込みと
日中の野外活動(殆どが撮影ですが)などの服装は
結構分けているので・・・とにかく部屋の所々に
服飾用のクリアケースが置いてあるのが日常ですね!

本当を云えば邪魔なので
いい加減袖を通さない服だけでも
長期保存しておきたいが・・・この天候では
いつピーカン照りになるのか
何時に一雨振るのか予想が付かないので本当に辛いです。
特にインディアン・サマー(小春日和)を考えると
悩ましい服飾の選択ですwww

それでも気が付いてみれば『立冬』『小雪』は
とっくに過ぎていたので
駆け足で年末にむかう様は
正に“つるべ落とし”なんですが
     ・
     ・
     ・
この下書きが正式にBlogに使用されて
アップロードが終わる頃には
かくいう”てんやわんや”の状態で修理のために
花見川区のディーラーでドック入りしてる
愛車のNHW-20(プリウス)ですが
概ね1カ月振りでの「再開』が出来る見通しです。
おそらく、この記事が完成している頃には
元通りに燃費を気にせず
紅葉を追いかけて東西南北と奔走している事でしょうwww

さて・・・愛車は元の姿に戻りましたが、
後は私の身体自身に関する歯科治療です
これは具体的には分かりません。
まァ・・・不安要素は1つ1つ潰して
解決に近付けるほか無いですからね?

とにかく冷静に対処すること
当て推量は墓穴を掘るに過ぎない!
実話を素にした作られた『アポロ13』の
私の大好きな1幕なんですが
この時ヒューストンの飛行管制官の態度や
トラブルに直面したときの“応用力”は、
今の私の原点がタップリと詰められた人間ドラマなのだ!

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0012016/07/10 09:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/11.0、ISO-100、スピード1/180、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_002
2016/07/10 09:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0032016/07/10 09:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/750、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0042016/07/10 09:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/750、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0052016/07/10 09:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.5、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0062016/07/10 09:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

前のBlogでも触れましたが
こうして撮影当時を振り返ってみれば
夏休みはチビたち学生連中が
毎年楽しみにしてる恒例行事だが、
私たち大人の撮影する人間には正に『試練の時』と云う訳だ。

鬼灯市に花火大会に海にプール
或いは筑波山などの山など
実に多忙極めるシーズンなのだ!

コレが季節的に少し後になれば
盆踊りや地域に根差した祭りが
重複して開催されるのも珍しくないので
上手くスケジュール管理しないと
後々になってトラブルの火種と変わるのですよ

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0072016/07/10 09:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0082016/07/10 09:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0092016/07/10 09:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/250、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0102016/07/10 09:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/350、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0112016/07/10 09:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0122016/07/10 09:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/180、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0132016/07/10 09:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/1500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0142016/07/10 09:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/1000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

上記のような絞り開放での作例を見ると
やはりキャノンが誇る大三元のチカラは
生半可な代物で有りませんね?

F/4.5あたりまで絞った作品でさえ
見事なボケ具合なので
本当に買ってよかった1本と呼べるでしょう!
100mmから135mm付近の解像度も文句ない出来栄えで
まるで単焦点で撮影した錯覚に陥るのが
自分でも怖いくらいに分かります。

レンズに金掛けているなら
良く撮れて当然だ!
こういった返信するにも値しない屑メールも
結構来るのですが・・・私から云わせれば
正しく機材に金掛けて
正しくレンズの潜在能力を引き出す
これも立派なWin-Winのシンプルな形でしょう?
Canonは品物やサービスを
提供する代わりにお金を得る
片や私は等価交換として入手したレンズで
場数を踏んで先に発表した『航空自衛隊・百里基地』での
50周年イベントなどで無事に
ブルーインパルスの撮影を完了させました。
互いが金額とサービス内容に
充分満足すれば文句なしですからね!

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0152016/07/10 09:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0162016/07/10 09:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0172016/07/10 09:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

私が気軽にスナップ撮影の盟友に連れて行くなら
果たして如何なるレンズをチョイスするのか?
チビ達との撮影のあとで行われた
ファミレスでのカンファレンスでこんなテーマが出た。

奇しくも、この日は同県・小美玉市にある
航空自衛隊・百里基地50年祭の撮影を終えて
翌日の出来事でした。
贅沢に広さを使ったこの基地は
本家本元の航空自衛隊のお膝元だ。

それだけに修理から数日後にさっそく
愛車のNHW-20を使って基地周辺に
ステアリングを向けるとアクロバット飛行する
エキゾーストは私のサーバー機器が設置してある
近隣の海上自衛隊が訓練や輸送に使う130タイプとは
まったく異なるサウンドを奏でているのだ・・・。
     ・
     ・
     ・
一言で表現するなら“空きっ腹に堪える爆音”でしょう!
ウーハーのような重低音が
いつも聞き慣れた輸送機とは『別物』なのだ
改めて感心と何か表現の難しい気分になった。

いずれ百里基地での作品や
ブルーインパルスの編隊飛行の様子なども掲載予定です!
そういえば、私やリアル親友も、
結構ミリタリー関係には通暁しているのですが
ブルーインパルスの編隊飛行の撮影は
初めての経験でしたね!

お互いにアクロバット飛行の撮影や観賞などは
初心者にも関わらず無事に撮りきったのだから
少しは自分の腕前に誇りが持てた感じですww
     ・
     ・
     ・
さて、このレンズもチビ達の議題にあがった
スナップの盟友として
Canon EF-S24mm F/2.8 STM とCanon EF40mm F/2.8 STMが
有力候補なのは間違い無いですね!

今風のクッキリ感のある表現が得意で
色乗りも私好みなので
使っていてとにかく楽しいレンズです!

かんじんの解像力は中央部にかぎらず
全域で開放絞りからシャープ感がほぼ落ちる事無く、
回折が始まる手前のF/11あたりまでが実用区域でしょうね?
画質のピークは中央部・周辺部共にF/6.7~8.0辺り。
ボケのは柔らかくて脂ぎった感触は無い。
F/5.6付近まで円形絞りの効果がある感じです。

同じCanon EF-S24mm F/2.8 STMでも
通用する理論ですが、向こうは超広角レンズで
愛用のCanon EF24mm F/1.4L II USMという
Lレンズでさえ容易に近付けない環境で
バツグンの威力を発揮するレンズなので
やはり別物であるレンズでしょう!
それでも手軽に装着できるし
寄れるパンケーキならばスナップに最適です。
このCanon EF40mm F/2.8 STMも
最短撮影距離は30cmと標準にしては
まずまず及第点ですね!

それでも『安いレンズ』にも関わらず
死角の無い写りはコスパ最高レンズだと思います
小銭程度の直径を持つレンズですが
後ろ玉には非球面レンズを採用したり
金属マウントを採用したり円形絞りを採用したり
STM駆動なのでピントの合焦は無音である!

普段使いのレンズとしては勿論、
単焦点レンズ入門用だけでなく
プロやエレメント構成にウルサい
ハイアマ層にもイチオシのレンズだ!

さて被写体の鬼灯ですが、
鬼灯と云えば思い付くのは鑑賞用途
-そう信じて疑わないのは私も同じだが、
実は微量のアルカロイドが含まれているそうだ。
根の部分に子宮の緊縮作用がある
ヒストニンが含まれており流産の恐れがある

これを逆手にとって江戸時代には
堕胎剤として利用されていたとか?
今の文明でも咳や解熱・冷え性などに効果があるとして、
草を干して煎じて飲む風習がある場所も・・・。

身近な植物であるチューリップやアサガオや紫陽花にも
薬効成分が含まれているので
むやみに経口摂取しては駄目という訳だ。

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0182016/07/10 09:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0192016/07/10 09:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0202016/07/10 09:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0212016/07/10 09:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/6.7、ISO-200、スピード1/30
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0222016/07/10 09:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0232016/07/10 09:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/2000、焦点距離47mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0242016/07/10 09:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/6000、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0252016/07/10 09:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/3000、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0262016/07/10 09:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/4000、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0272016/07/10 09:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/60、焦点距離49mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0282016/07/10 09:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-800、スピード1/90、焦点距離54mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

summer-vacation-are-enjoyed-01_0292016/07/10 09:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-125、スピード1/350、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

写り良し、携帯性も良し、値段良し
なかなか最近ではルックスだけでは
語る事が難しいレンズが多く市場に出ています。

価格と描写の性能は正比例とされるのが
一般的なセオリーだったが、
今では私やチビが愛用するCanonのEFマウントに
限った話ではなく各社から
”撒き餌レンズ”なる存在が熱い注目を集めている。
こうした事実を知れば知る程、
単焦点レンズの動向からは
暫く目が離せないだろう

光と闇を駆使せよ (05)

今は秋の真っ只中
この前まで駐車場に停めるときはサンシェードが必須だったが
今は逆に太陽を精力的に取り込まないと
辛い車内空間となってしまう。

その為にもBlogで既報の通り
黒色塗装はこの時期から“本領発揮”と相成る訳ですが。
さて・・・修理が完了する頃には
まかり間違えば『冬の季節』に差し掛かるのは
想像に容易いことである。

夏場とは違って朝晩の猛烈な冷え込みは
バッテリーパックの化学反応を
鈍化させてしまうし、
虎の子のエネループにも似た事は起きる。
light-and-darkness-05_001

light-and-darkness-05_002
こうなると撮影の方法を根底から見直さないと
思うように撮るのは難しいので
この季節での使い捨てカイロは
或る意味・・・私やチビが住む写真世界で
必須のマストアイテムだと断言しても大丈夫でしょう。

また冬場独特の真横からの光線は
上手く使えば趣きある作品が出来ますが、
私みたいな人間は
冬将軍と付き合うには経験が浅いので
静物や食べ物など部屋で行える被写体は
極力屋内撮影に切り替えるのがベストです

そうは云ってもレンズのファースト・インプレッションや
カメラ本体のセットアップ。
まだ試していない要因やピントの微調整など。
ひとくちに “屋内”だけでも真剣に討議すると
結構な被写体や場面があったので
今年の秋口から冬は極端に退屈しないでしょうね?

しかし撮る人間の私が典型的な低血圧なので
朝にたいして滅法弱いのがアキレス腱!

なんとかコンディションを整えて
寒さの到来を偕楽園で撮影したいと痛切に思ってますね?

その為にも、早寝早起きは勿論のこと
いま治療中の歯科も完治までのプロセスが可視化すると
行動のスケジュールも立て易いので
ドクターと今まで以上に意見交換を重ねて
早いところ撮影に専念したいですね?
さて・・・心配していた歯科治療も
思いの外スムーズに事が運んだ感じですね。

私のケースは雑菌が原因で歯肉炎も
同時併発してる立場なので
歯根治療を入念に行う事で
欠損した部分に金属製の支柱を打ち込む
噛み合わせを行ってから最終的に
歯に被せる形となる。

これがドクターと話した内容で、
一番辛過ぎなのは歯根治療で使う
ゾンデの様な細かい針で
歯の中心部を作るのですが、
コレが相当に激痛伴う難治療なのですよ!

従って痛みは完全にブロックしてから
好きなように削って構わないと自分の意志を伝えました。
バナナのような甘ったるい香りの表面麻酔を
脱脂綿に染み込ませて、それからキシロカイン注射。
今日中に薬液と支柱を埋め込む形が整ったので
早く決着を付けたいところです。
     ・
     ・
     ・
まァ愛車のNHW-20であれ私の歯科であれ
どちらかが元に戻るだけでも相当な戦力になるので
今現在の『飛車角落ち』から脱したいのが本音です

 

 

light-and-darkness-05_003
2016/10/26 00:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_004
2016/10/26 00:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_005
2016/10/26 00:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_006
2016/10/26 00:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_007
2016/10/26 00:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_008
2016/10/26 00:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/30、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_009
2016/10/26 00:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/20、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_010
2016/10/26 00:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/5.6、ISO-400、スピード1/20、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_011
2016/10/26 12:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/125、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_012
2016/10/26 12:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/125、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

勿論、直したてのブラインドの影を
どこの辺りまで残すか?
は最後まで苦慮した部分ですが
日も傾いてきたので
ファミレスのメニューと睨めっことはいきません。

そこで自分なりに好きなカットを何枚か撮って
後は潔くDPEソフトウェアに任せよう
結論付けて、この明るさに調整しました

前のBlogの時と明らかに違うのは
本来、人形の持っている“立体感”などは
今回のほうが一層リアルですね?

前の作品は相当にですが、
自分のデスクトップ壁紙を意識して
ちょっとアニメ塗りというか、
セル画の厚塗りみたいに写ってますね?

まァ蓋を開けてみればドチラも
自分好みに出来ていたので
結果は大満足なんですが
その一方で“お蔵入り”が確実視されていた下のような作例もあります。
実際のところ人形同士の奥行きは
10cmと離れていないのですが、
明るいレンズと開放撮影、加えて
近接というファクターが幾つも重なると
こうした有り得ない情景も思うままに画に出来ますよ?
(それを具現化するのが、一苦労なんですが)

 

 

light-and-darkness-05_013
2016/10/26 12:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_014
2016/10/26 12:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/125、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_015
2016/10/26 12:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/125、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_016
2016/10/26 12:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/90、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_017
2016/10/26 12:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/125、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_018
2016/10/26 12:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/125、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_019
2016/10/26 12:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/125、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_020
2016/10/26 16:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/125、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_021
2016/10/26 16:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/125、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_022
2016/10/26 16:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/125、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_023
2016/10/26 16:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/20、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_024
2016/10/26 16:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_025
2016/10/26 16:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_026
2016/10/26 16:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/60、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_027
2016/10/26 16:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/60、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_028
2016/10/26 16:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/45、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_029
2016/10/26 16:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/45、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_030
2016/10/26 16:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/45、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

さて久し振り感が否めないTAMRONの大口径レンズ
SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDですが
相変わらず素晴らしい画作りを
サポートしてくれますね?

実際のところ最近の私の動向をこうしたBlogをはじめ
Facebookなどでチェックしている?
(とても、そうは思えないが・・・)
奇特な誰かさんならば、大体同じことを考えているのでは?

大三元の標準域を担うズームレンズが
Canon純正じゃ無いのも珍しいですね?
最近では、こういった真面目な質疑応答のメールも
頂くようになったので、
時間が許すかぎり返信したり交流は深めてますが。

値段が馬鹿みたいに高いのも原因ですが
実際には純正よりも優位な条件が重なっているので
TAMRONがF/2.8通しの標準域をカバーしてるのです。

特に同社のマクロレンズ90mmや高倍率ズームは
SIGMAの超広角レンズとおなじく
純正メーカーよりもR&D(研究開発)に余念がなく
1歩も2歩もリードするサードベンダーだ!

従ってフルサイズ対応の大三元ながら
低価格で尚且つ『手振れ補正』のアシスト付きで
簡易防滴を備えるときたら・・・買わないと損をします!

事実、1/20秒以下の撮影になると、
ワイド端でも微振れを起こしているのが
等倍角で観賞すると、すぐに分かる時代です!
それでも、このレンズと80Dがあれば鬼に金棒ですね?

確かにメーカー純正の大三元ならば
“ボディ内・補正”も当たり前で可能ですが、
私のようにDxO OpticsProに代表される
レンズだけで無く
サードベンダーのDPEソフトで固めているならば
レンズ収差補正を必要としないほど、
エレメントが超優秀なのだから気にしなくても大丈夫ですね?
(おまけに私はRAW撮影と現像を基本原則で行動してるので尚更です)
     ・
     ・
     ・
閑話休題、銀塩のフィルム時代は純正の
Canon EF28-80mm F3.5-5.6 III USMあたりで旅の風景から
鉄道模型まで割合広範囲で使っていた記憶があります。
デジタル時代のデビューを先駆けたX5で
(つまりは、今のチビの愛機ですね)
ダブルズームから単焦点のプロセスを踏襲していく間に
なぜか時代の間に置き去りにされた感じのレンズ。
light-and-darkness-05_031
まだWindows 95が日本で発売される前の話ですが
1995年8月の時価で
2万7千円~3万円くらいは掛かった筈だから
決して「ヘナチョコ・レンズ」では有るまい?

勿論、バリバリのアナログ時代の遺物なんで
今の2000万画素や4000万画素を普通にしている
デジタル一眼レフには“荷の重いエレメント”に間違いない。
旧いデジタルカメラ本体に最新技術のレンズを装着すると
多少なりとも解像感もシャキッと鮮やかになるが
その逆は本当に期待できないので悪しからず!

古いがポンコツとは違う!にしろ
モノには限度が有りますからね?
     ・
     ・
     ・
それでも手元にあると助かるレンズでしょう。
特に現在の市場ではほとんど評価すら存在せず
驚くほど安価で取引されているのだが。
もしもオークションなどで状態の良い個体を見つけたら
絶対に買って損は無いでしょう!

私たちサークルが主戦力にしている
APS-Cサイズのボディとの組み合わせると
厳密には概ね45mm-128mmとなって
標準領域から近望遠をカバー出来る。

Tokina AT-X 280AF PRO(28-80mm)や
Tokina AT-X 828AF PRO(80-200mm)の上質なレンズが
急激に見掛けなくなっているので
ここで旧・大三元を無理して探すよりも
こうしたエレメントで“標準ズームに慣れる”事も
遠回りだが大切な学習方法でしょうね?

さすがにフィルム時代なので『手振れ補正』は勿論のこと
『特殊コーティング』も無い時代です。
ワイド端から絞りを絞るのは当然ですが、
下手にISO上げると即座に画像の破綻に直結するので
そういう時は素直にCanon EF-S24mm F/2.8 STMや
Canon EF50mm F/1.8 STMといった
単焦点で大きく明るく撮ってください!
綺麗にボケて明るく寄れて
高感度での耐ノイズ性能も向上してるので
ISO感度も常識範囲であれば上げても大丈夫と
死角無しの優等生ですからね!

 

 

light-and-darkness-05_032
2016/10/25 23:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF28-80mm F3.5-5.6 III USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/60、焦点距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_033
2016/10/25 23:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF28-80mm F3.5-5.6 III USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/45、焦点距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

試しに翌日付けの26日の16:20から22分の間に撮影した
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDと等倍角で
比べてみると良く分かると思いますよ?

いくらISO感度が100と400とは云え
歴然とした画質の差がハッキリ露呈しました!
頬と喉のテクスチャが破綻してるし
バイザーの艶にセーラーリボンの
リフレクション(反射)も違ってますね?
これがフィルム時代と今のCMOS時代の
アーキテクチャの広がりだろう

今のデジタル一眼レフが、
どれだけレンズに対して厳しく妥協無い世界で
撮ることを宿命にしてるのか?
最近の交換レンズは特に数世代先を見越して
5000万画素でも充分に結像するモノ作りが求められているそうです。
実際にCanonから5000万画素のフルサイズは
好評発売中ですからね!

レンズに対して、そのレンズが持ちうる“しきい値”
ギリギリを見切って使うのは難しいように聞こえますが
前のBlogでも話したとおり
そう面倒な事柄ではありません
ただ、上記でも述べた通り、昨今のレンズベンダーは
大変な苦労とR&Dのもとでレンズ1つを例にしても
市場に送り出しています。

今後はレンズの潜在能力を・・・もとい
『旨み成分』を存分に引き出すには
私たちエンドユーザーも相応の覚悟が必要だし、
明暗の差、即ち光と闇が交差する場所では
ことのほか妥協せずに撮りたいのが“本音”ですね?