Canon EF50mm F/1.8 STM」タグアーカイブ

ポートレートを極めるは難し (03)

それでも“何もかも初めて”の人には
自分が置かれている状況下さえ理解できない筈だ
かくいう私もデビュー当初は同じ気持ちでした。
一般的に室内・・・スタジオでの撮影では
昼間の太陽光線は期待できない!

事実、私が彩奈さんを撮影した場所も
商業用ライトが幾つも設置してました
それでも普段と比べたら“圧倒的な光線不足”なので
明るいレンズが有利なのは判るでしょう?

それがズームよりも単焦点が優れており
普及価格帯のレンズよりも
商業撮影も可能なプロユースのレンズが優れている。

被写体が限りなく動きが少ないなら
ISOは小さくして撮影できるので
ノイジーな感じは少なくなるのでOKですね?

それでも最初の撮影の様にISOが1000オーバーでも
最新のカメラ本体と優れたエレメントの組み合わせならば
極端な破綻は発生しないのが、
現代のデジタルカメラです。

プロだろうがマニアだろうが
最初は全員が初心者です
経験を重ねていくうちに
自分が身を置く世界でのノウハウや
スキルを高めていきます。

そういうことも最近ではファミレスで
彼女やチビ達と食事する合間に
スマートフォンやPCで
Blogの下書きを推敲するたびに思うことなのです

 

 

撮影した“画質”を優先するのか?
一瞬のシャッターチャンスを逃さない
“機動力”を優先するのか?

私でさえ未だに答えが出せない
永遠の課題ともいえます
上記のレンズは同じCanonのレンズですが
片方はCanon EF24-70mm F/2.8L II USMで
もうひとつはCanon EF24-105mm F/4L IS USMです。

外観がソックリな2つのレンズですが
レンズの性格や主な用途は完全に別物です!

自分にとって初挑戦となる被写体や
久し振りの撮影や、
予期しないアクシデントの有無など

画質を少し我慢しても、手堅く撮影を成功させる場面で
私はF/4.0通しと呼ばれるレンズ構成で
撮影に挑みますね!

 

 

2017/07/26 18:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/4.5、ISO-400、スピード1/125、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/07/26 18:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/4.5、ISO-400、スピード1/180、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/07/26 18:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/90、焦点距離61mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/07/26 18:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-250、スピード1/350、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/07/26 18:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-250、スピード1/350、焦点距離25mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/07/26 18:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/60、焦点距離30mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/07/26 18:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/90、焦点距離30mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/07/26 18:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/90、焦点距離41mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/07/26 18:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/45、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/07/26 18:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/60、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/07/26 18:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/45、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/07/26 18:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/60、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/07/26 18:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/60、焦点距離45mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/07/26 18:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/60、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/07/26 18:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/90、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/07/26 18:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/90、焦点距離44mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/07/26 18:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/90、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

なんにせよ、好きな女の子と誰にも邪魔されないで
ポートレートの撮影に専念できるのだから
文字通り“夢のひととき”という訳だ!

当然・・・その夢を叶えるには
抽選に受かる必要があるし
個人撮影で貸切り状態なので
結構お値段も高め設定なので財布と相談になる。

それでも楽しくコミュニケーションしながら
レンズを交換してカメラ構えてシャッターするのは
実に楽しい訳で人物撮影に集中できる環境は有り難いですね?
     ・
     ・
     ・
こうして西永彩奈さんの個人撮影は
トラブル無く撮影を完了できました!
彩奈さんの仕草や行動範囲
そして自分の得意とする画角をみると
広角域は35mm付近がダントツに多く
次いで24mmと28mmのようです。

標準域は50mm以外には40mm付近と
60mmも使っているので少し驚きました!
自分では中途半端な画角はセレクトしない様に
レンズのズーム指標は何度も確認してるのですが・・・。

まァこれが“ズームレンズ”の良い所ですね?
自分と被写体との距離に制約無く
思うままにフレームに収めるのは
Lレンズ・普及レンズ関係なくズームレンズの真骨頂です!

単焦点レンズは何といっても
開放での大きなボケ味と“明るさ”ですね!
ズームとは格段に違う画質の良さと
シャープで切れ味抜群でコントラストも一皮剥けている。
ズームのメカニカル機構が必要無いから
大口径なモデルが揃っているのも魅力で
うちのチビでさえ「ここ一番の大勝負」には
Canon EF50mm F/1.8 STMや
Canon EF85mm F/1.8 USMでといった単焦点で
撮影に挑んでいますからね!
背景を美しくボカして主題と副題を
適度に切り分けたいなら単焦点はマスト・アイテムですね?

ただし、F/1.2や1.4クラスでは
カメラ本体のAF性能を上回るので
概してピントはカミソリのように薄く
ピーキーな性能をもったレンズが多い!
それでも恥ずかしがらずにF値を1.8か2.0に絞るなり
明るくても“被写体振れ”を防ぐためにISO感度を高くして
撮影に挑めば驚く解像度を手に入れるに違いない!

また大口径の単焦点は重量もあるので
出来うる限りオプションのバッテリーグリップや
三脚などの使用も是非とも候補に挙げておこう!

実際に大口径レンズを愛用している私の忌憚ない言葉は
冗談抜きに扱いが難しいので
明るいF値のレンズは覚悟して練習有るのみ!
中でもCanonのEFマウントでも最高の明るさを誇る
Canon EF50mm F/1.2L USMや
去年の晩秋に『手振れ補正を内蔵した85mm』と呼び声高い
Canon EF85mm F/1.4L IS USMなどは想像を超えるほど
カミソリのピント面だ!

人物の奥か手前のまつげにピントを使い分けるだけで
客観的な印象に化けたり主張したりする。
こうしたピント面を制するのは表現手法を増やすので
なんとか頑張っていきたい!

殊更Canon EF50mm F/1.2L USMでは
開放で独特のソフトフォギー?みたいな
球面の収差を意図的にエレメントに残してある。

今年は例年に無く梅や桜の開花も早く
今ではツツジにチューリップが主流だが
最近の動向としてはポピーを追い掛けて
国営武蔵丘陵森林公園
(こくえい むさしきゅうりょう しんりんこうえん)
で新しく入手したCanon EF14mm F/2.8L II USMで
ゴリゴリと撮影したり、
海浜公園まで撮影遠征したりと凄絶に忙しいです!
(モタモタすると、花は枯れてしまいますからね)

こうしたBlogでの去年と現在が交差した
判りにくい文面がしばらく続くでしょう
何卒御容赦いただきたい;´Д`)))

尚、作品の転売や悪質な不正使用を防ぐために
透かしのロゴも2017年と2018年の2つを
使い分けているので画像処理には時間が掛かります!

日は長く夏至は、すぐ間近 (02)

世間云うところの『格安SIM』に切り替えたのが
過去のBlogを調べてみると丁度2年が経った計算です。

それまで1万円以上も無駄に金を掛けていた
AU KDDIのLG-21ですが
料金の高さとサービスの質がカースト最下層だったので
潔く楽天モバイルが提供するSIMと契約して
現在のスタイルに落ち着いたのですが。

そんな最中にdocomo Wi-Fiとすかいらーくグループ全ての店舗で
2017 年 6 月 30 日(金)午前 2:00 で
サービスが終了されるアナウンスが発表された。

正直云ってショックである!
日常で撮影の時は外出時は殆ど外食で済ませるのが
ライフスタイルである私や彼女にとって
この契約解消は大きなダメージに繋がるからだ。

勿論、4G回線の月当たり使用量を増やす手段もあるが
それを行えば
昔のAU KDDI時代と変わらない『悪循環』に
陥ってしまうし・・・日常生活の通信費は
少しでも安く抑えたいのが人情だ。

こうなると7月以降はデニーズやファミリーマートなど
ごく限定的なエリアに限られるし
決して多く通う訳でも無い!

当面は様子を見ながらdocomo Wi-Fiは
契約続行するが
使い勝手がすこぶる悪くなる場合は
躊躇なく解約する方向でサークル責任者である
チビとも膝を交えて話し合っている最近の私です-。

 

 

2017/05/24 11:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 11:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 11:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

ちょっとF/2.8まで絞った
安全策を意識した作風から
四隅までキレのあるシャープなF/5.6まで

このレンズの特徴から
誰がなんといってもエレメントが生み出す
独特のボケ味が創造するやわらかい描写に尽きます。
そんな質感を写し出すには、
このレンズでなければ撮ることは無理だ。

彼女もグラビアモデルなので
その辺はじっさいにCanon機器を貸して
実証済みですがwww
メイクの“粗”まで忠実に写すとかで
コレからは「すっぴん」が恐いとか?云ってましたね;´Д`)))

うちのチビが愛用するCanon EF50mm F/1.8 STMの実勢価格が
1万4000円前後なので私の愛用する
Canon EF50mm F/1.2L USMが14~17万円前後なので
単純計算で10倍の価格差がある。

それでも私が85mmのF/1.2では無く
EF50mm F/1.2Lを選んだ理由は
浅い被写界深度とF値に起因する大きなボケ味
そしてAPS-Cに装着した時の80mm相当の圧縮高価といった
総合的要因を勘案しての行動なのだ!

また、絞りを絞るたびに解像度がグングンあがる特性は
思いのほか、初心者にも使いやい
手元にあるCanon EF70-200mm F/2.8L IS II USMや
Canon EF300 mm F/4L IS USMの様に
“爆速”ではないが素早いAFもあり
中々に快適な単焦点の世界最高峰が楽しめる!

それが14~17万円で手に入ると判れば
決して高い投資にはならずに
間違いなく表現の幅はグッと広がること間違い無しの
マストアイテムでしょう(≧∀≦)

唯一の欠点として惜しむらくは
ピントリングが幅が小さく
冬場などは辛い!
Canon EF24mm F/1.4L II USMや
旧式になってしまったが未だにオークションなどでは
高値で取引されている
Canon EF35mm F/1.4L USMなどで採用されている
幅広ローレットが次世代モデルでは
是非とも検討して欲しいところ。

 

 

ライカのノクチルックスF0.95/50mm ASPH.や
コシナNOKTON 17.5mm F/0.95など
人間の視界を超えたレンズは僅かにありますが
このCanon EF50mm F/1.2L USMも
次に準じる“圧倒的な明るさ”を武器にしてるので
夜間撮影や意図的に暗めの幻想的な室内撮りに
絶大な威力を発揮します!

 

 

2017/05/24 12:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

35mmは映画のワンシーンのような
“少し広めの標準”みたいにラフな感覚が大切です。
cosholicというイベントに出て
西永彩奈さんを撮影してからの私は
特に明るい広角・L単焦点の腕前を磨くよう「意図的」に
カメラバッグの中身に制限を設けて
撮影に出掛けています。

周囲の状況を生かした
ポートレートやスナップ撮影に向いています。
大口径レンズを使うメリットは、
大きなボケを生かした作品に限らない。
F値が1.4と暗いところでも手持ち撮影が
行えるということも大きなメリット!

ゆえにファインダーも見やすく
歪みの少ない素直な描写にも出来るし
アオって撮影するならば
広角レンズ特有のパースも付けらるなど
思い通りの表現方法が
Canon EF35mm F/1.4L USMだけで
相当可能なのだ!

自分はレンジ・ファインダー系列は実用的でないので
ライカなどは嫌いな部類のカメラに該当する
そんなライカにも35mmは豊富なラインナップで揃えているのだから
如何にこの35mm大切な画角なのか?が、判ると思いますよ?

 

 

2017/05/24 12:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

Lレンズの中ではF/2.8でありながら軽量な部類である
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USM
悪天候時や光量不足の状況下でも
手持ちでも平気にシャッターチャンスを作れる。
旅行等で望遠系の単焦点としても威力抜群だ!

寄ってよし、引いてよし。IS付きでブレ耐性も高い。
このレンズのおかげで花撮影が楽しくなり、
全く植物に興味のなかった自分が
今では各地の公園や花畑を追い掛けて
NHW-20で奔走する日々ですwww

 

 

2017/05/24 12:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-200、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 13:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 13:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 13:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

こうして撮った作品に諸元を記載しなければ
あたかも1本のレンズで撮影したと錯覚しますね?
その様にワザと意識して
普段では使わないアングルやパースを心掛けて
似たり寄ったりの作風に仕上げてますからね!

35mmには35mmの良さがあるし
私の元々好きな24mmには標準域の50mmなどでは
表現できない伸びやかな超広角が得られる。

100mm135mmならば中望遠レンズとしても
如何なく性能を発揮するので
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMや
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEとは
一味も二味も違う個性を出してくれるエレメントだ。

それだけに最近では単焦点の面白さが
ようやく判ってきたので
逆にCanon EF70-200mm F/2.8L IS II USMに
代表されるプロ御用達のズームレンズも
そろそろリハビリしないと不味いですよね?

レンズは「L」に置き換わる (01)

この時期で辛いのは花粉症は勿論だが
変わりやすい空模様や
寒暖の差が激しいので体調面は云うに及ばず
撮影者のモチベーションという“精神面”も
疎か(おろそか)にすることは出来ない

それには歴とした理由があり
モチベーションの低下は
撮影に於いて生産性の低下を招き
やがては失敗作やミスショットを連発する遠因なので
出来うる限り排除しておきたい所だ。

さて・・・レンズを通しファインダーを通して
飛び込んでくる光景にも充分な注意をして
もしも勝手の違う撮影先で
便利ズームや高倍率のレンズを使う場面ならば?

その為にも普及レンズでは
鏡胴に記されたF値よりも1つばかり絞り込んでから
撮影に臨んでも遅くはならないだろう。

事実、初めて訪れる場所や
今まで経験してない被写体を撮るならば
こうした便利ズームは欠かせないマスト・アイテムだし
うちのチビや学生に限ったことで無く
私も立派に使っているに他ならない!

そして或る程度目当ての被写体を撮るのに
自分の身体が馴染んできてから
Lレンズや彼女が好むナノクリで分厚くコーティングされた
単焦点で挑むのが万全の備えだろう。

特に私たち素人集団は
値の張るレンズを完璧にコントロール出来ないので
なにかとレンズに助けられていますが・・・。
それでも上を目指そうとすると
弘法筆を選んで、優れたエレメントを
使いこなしていくのも大切なファクターなので

と云うよりもレンズに金掛けられないなら
なぜ写真の世界に飛び込んだのか?
そこが甚だしく疑問に感じる最近の私ですが-。
     ・
     ・
     ・
さてと、このBlogをUPする時点で暦は
雨水・啓蟄へと変わるだろう
云うまでも無く・・・この1ヶ月半は
偕楽園での梅祭りが開催中なので
公私共に撮影が最優先となる私ですが。

まずは滞りなく無事に撮影を終えました
適度な雲と晴れ間のグラデーションは
撮る側にとっても有難い存在で
極端にピーカン照りになるとNDフィルターや
C-PLフィルターの出番になるので
そこは助かりました。

撮影初日とは違って鉛色の空模様で無く
梅大使のお姉さん達も見事撮る事に成功したのですが
生憎の『逆光パターン』だったので
幾つか白トビを起こしてしまいました。

まぁ、この程度ならDxO OpticsPro 11で
じゅうぶん補正が効くので余り気落ちはしませんがwww

水戸市立の五軒小学校の生徒たちよる、
素読の披露会があったので
僅か数分の間でしたが可愛いチビっ子たちの
姿を撮影できたのが一番の大収穫でしたね(≧∀≦)

梅祭りのPDFに記載が有ったので
前もって入念に準備して
レンズのチョイスも抜かりなく“万全の備え”で挑みましたが
大成功でした。

TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDや
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMといった
F/2.8通しの大三元での画角の納まり具合は大体わかったので
来年から小学生クラスの集合体には
Canon EF24mm F/1.4L II USMや
Canon EF35mm F1.4L USMといった
単焦点で撮影したいと考えてます!

帰り際に自らのホームグラウンドでもある
フラワーパークに立ち寄ったのですが
駐車場で『クラフト展』が開催されてました。

クラフト作家による作品の展示と販売が
40店ほど確認できましたが
入場ゲート近くではミュージシャンの活動もあり
珍しいイベントの連続で新鮮な感じを受けましたね!
結構退屈せずに山の頂上付近の『河津桜』まで
カメラバッグ2つを手にして登った甲斐がありましたwww
先に咲いた河津桜は種類によって
葉が目立ってますが未だ未だ楽しめそうな印象でした♪

さて・・・次の撮影場所の選定を早くも
愛車のNHW-20の車中で検討しながら帰路に着きました。
     ・
     ・
     ・
私や彼女が唯一と云っても過言でない事実に
月曜日は心身を完全に休めている1日に
割くように徹底しています

月曜日に止むを得ず外せない
重要な撮影スケジュールが組まれているなら
例外として火曜日に振替休日を取るように心掛けてますが-。
それでも月曜日は誰にも邪魔されずに
マッタリと好き放題にゴロゴロして身体を休めます。
(そもそも論、日本人は過労死のファクター多過ぎなの!)

即ち休肝日ならぬ休撮日です!
だから月曜日は撮影の依頼も断っているし
自分から積極的にカメラやレンズは触れません。
文字通り防湿庫で休眠状態の愛機ですwww

こうした休日はサラリーマンとは違って
結構メリットが盛り沢山なので本当に助かるのです!
まずは金融機関が通常営業しているので
他人様への振り込みや
オークションや郵便局留めにした
自分たちの撮影機材の受け取りもスムーズに行えます。
私や彼女が日常生活で利用しているクレジットカードが
イオンなのでイオンモールでの入出金は勿論
ミニストップや薬局・雑貨のウェルシアに備え付けのATMでも
手数料が無料なので普通に使えて便利ですね!
それに月曜日は付帯ポイントが2倍になる日なので
覚えやすく利用しやすいメリットが“てんこ盛り”なのです!

生活雑貨や日用品は大体こうして
月曜日の休日を利用するので
なにかと取り回しが楽でスムーズに事が運ぶのは大きいですね?

役場関係に書類提出が必要でも
休日とは違い『通常日』なので
ココで大概の諸雑務はクリアできます!

掛かり付けの市民病院でも
休日診療の金額を上乗せされる恐れも無く
淡々と受診できるのは助かります。
ただ、休日明けは『年寄り連中』で混雑するので
常備薬の処方箋を貰うだけの私には少し厳しい人混みです!
また、チビ達学生連中も普通に登下校する日なので
大体月曜日の夕食はHV車で送迎にいって
そのままファミレスで皆と歓談しながら食事するのは
本当に楽しい一時ですね(^_^;

・・・と、こんな具合に1週間の始まりは
実のところ休日からスタートする訳です!

閑話休題、単焦点の
Canon EF50mm F/1.2L USMを購入しました!
手持ちのレンズの中でも一番に明るいF値を誇る
このレンズ、果たして如何なる描写を見せてくれるのか?
シリアル番号から自分のレンズは
2017年の2月に作られた事が判別できます。


でこそ“プロ御用達”として名高いLレンズを
数多く所持してますが
このCanon EF50mm F/1.2L USMは『別格』です!
     ・
     ・
     ・
F/1.2というズバ抜けた明るさのために
大きなボケ量が手に入ります!
エレメントは保守・伝統をいくキャノンらしく
ガウスタイプを採用して後ろ玉に非球面レンズを使っているので
必要以上の収差を抑制するように
画質全体の出来具合を、ここで完結させている様子です。
私が好きな広角レンズでの非球面レンズの役割とは
明らかに作用する役割が違う事がわかる。


また絞りを絞り込むと教習所の御手本のように
目に見えて解像度は増大するのは“さすがL”だ

特にF/4.5付近からは切れ味鋭いカミソリ同然に
シャープで抜けの良い画質に急変します。
この辺りはSIGMAの50mm F1.4 EX DC HSMにも
通じる似通った部分といえるでしょう。


SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMでは
フィルター径77mmで重量505gに対して
Canonは72mmに重さが580gと75gほど重いのだが
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artや
Canon EF135mm F/2L USMでお馴染みの
72mmフィルターを採用しているので
思いのほかカメラ本体に装着しても
ホールド感覚は悪くなく、逆に所有欲に満たされますwww

最短撮影距離は両方とも45cmなのだが
Canonは絞り羽根は8枚でSIGMAは9枚だが
円形絞りを採用してるのは同じ条件です。

エレメント構成も6群8枚も同じで
パッと見は区別が難しいほどです
しかしながらCanon EF50mm F/1.2L USMが
十年前に発売されたレンズにも関わらず
F/1.2という驚異的な明るさを実現して
防塵・防滴を標準装備するなど
アドバンテージは純正メーカーに一日の長がある。


この手の明るいレンズを使うにあたって
幾つか注意すべき点がある

一番の問題はその“明るさ故”に
露出がオーバーになってしまい
特に晴れた屋外で『絞り開放』の使用を考えると
上記のようにNDフィルターの備蓄はあったほうが望ましいですね!

事実、うちのチビのEOS X5ではシャッタースピードが
1/4000が上限なので
Canon EF-S24mm F/2.8 STMやCanon EF50mm F/1.8 STMでも
オーバー気味に成りやすいので
チビのカメラポーチのサイドにはND4のフィルターが
49mmに52mmや58mmが揃えてあるので
なかなかに強かな奴です(`∀´;))

次にピントの合焦がF/1.4から上に行くと
どうしても難しくなり
AFも迷う傾向が強まります
EVFをフル活用しての厳密なピント合わせが格段に増えるので
別売りのバッテリーグリップと予備電池や
エネループによる非常予備は揃えておきたい。

それでは作例と簡単なレビューも含めてどうぞ。

 

 


2017/03/12 10:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 10:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 10:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 10:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 10:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 10:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 10:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

思っていたよりも使いやすいレンズで
ピント云々の問題は感じなかった
AFが遅い遅いと声高に叫ばれるが、
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMや
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMと比較したら
リリースされた時期が十年前だけに
止むを得ない所だろう。

それでも満足に購入もしない分際で
ネガキャン繰り替えすステマの愚民の話は
本当にアテにならないと痛感しました。
爆速ではないが充分に戦力として通用する
速い合焦速度に追尾性能なので助かります!

こってりとした濃い色合いが自分としては好みです。
確かに得手・不得手がはっきりと分かれるレンズだが、
絞りによるコントロールだけで
これほど表現力に幅があるレンズ
最近ではあまり見かけないと思う。

いざとなればロウソク1本の明かりで撮れる汎用性の高さは
本レンズを購入したオーナーにだけ許される
特権と呼べるでしょうね?
事実、絞り込んで撮影すると全然違った描写を叩き出す。
風景のきめ細かな部分までしっかりと再現!

贅沢言えばピントリングの幅を1cmくらい
幅広にして欲しかった。自分の指でフルタイム・マニュアル時には
ちょっとそこだけが不便ですが
Canon EF135mm F/2L USMのピントリングみたいにと
無理は云って無いのですが;´Д`)))

レンズは一生もの、良いモノを買いましょう
そうで無ければ結局重たく嵩張る
デジタル一眼レフが疎ましく感じて
気が付けばカメラの世界から遠のいてしまうからね!

新しいレンズの登場と、夏の回顧録 (03)

それでも・・・こうしたのつく広角ズームだけに
ボリューム歪像は避けて通れないわけだし、
じゅうぶんに注意をしながら
撮影に望むのがベストかも知れません!

こうした面倒な現象は歪曲収差などで
すっかり珍しくないのも事実だけど
素材ベースを『ゼロ』から再考して
高価な非球面レンズやUDレンズをぜいたくに投入して
広角レンズのウィークポイントを改善してある
Canon EF16-35mm F/4L IS USMは
さすがに21世紀のLレンズです

物凄い解像感と使い勝手の良さは
前回のBlogでも伝えたお姉ちゃんの愛用する
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRに
決してはずかしくないスペック誇る!

フィルター口径も最短撮影距離も同じだし
絞り羽根も同じ9枚式、最小絞りもF/22.0と同じ!
ただ・・・MTF曲線をみるかぎり
テレ端のまとまり具合はCanonが上手で
右肩下がりが少ないので有利といえますね?

気になるのはNikonのワイド端の
15mmからの落ち込みが激しいから
ちゅういして使えば大丈夫でしょうね?
広角側のボケ具合は、
焦点距離を誤ると気忙しいのも事実ですが・・・。

次は美少女人形を使っての定点撮影です

こうした超広角レンズを使うと、人の顔形はどう変わるのか?
なにが“忠実”といえるのか?
何処まで歪むとマズいのか?

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_001
2016年10月26日 00:14
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_002
2016年10月26日 00:16
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_003
2016年10月26日 00:16
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

普段より脚が長くみえる
うえの3枚はすべてが同じ条件ですが、
下から角度を付け足すだけでココまで大きく
見た目の印象が変化します。

パースペクティブが付いている証拠なんですが
24mmほど大げさに変わらず
ナチュラルな画角なので違和感はないです。

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_004
2016年10月26日 00:24
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/30、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_005
2016年10月26日 00:25
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/30、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_006
2016年10月26日 00:25
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_007
2016年10月26日 00:26
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_008
2016年10月26日 00:27
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_009
2016年10月26日 00:27
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

冥王せつなさんのグルリ1回転を撮っていたら
後から気付いたパンチラ写真ですwww

偶然ですよ、偶然(≧∇≦)
光学ファインダーにEVFを
事前に何度も見直しているんですが・・・。

さて話を脱線します、ファインダーに飛び込んでくる画像がある。
EVF(電子ビューファインダー)でも確認している。
それでも失敗するので“手抜き撮影じゃ?”みたいに
質問がくることが時々あるんだけど、全然違うんだよね?

もともと一眼レフで撮影した画像なんだけど
レンズを通ることで倒立逆像でカメラに到達します。
上下逆さで左右も反転した状態ですね。
最近では○×流星群とか月面がデカく見えるとかで
天体望遠鏡のコーナーも結構人気あるので驚いた僕です。
なんと、そこには広角やキワモノレンズを造る
サードベンダーのTokinaが望遠鏡を発売していたので
二重で驚いている僕ですが・・・。

一昔前の望遠鏡は、この倒立逆像で
宇宙の景色を観察していたそうです。
今でも一部のモデルは踏襲してるそうです。
なぜなら宇宙空間は“上下”も“左右”の区別も
必要ない世界ですからね!

ところが僕たち人間の目の代わりを行う
デジタル一眼レフだとマズいですよね?
だから・・・元の状態、正立正像にするために
ペンタプリズムが必要なんです。

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_010
僕たち学生が理科の授業で習った三角の立方体とは違う
風変わりなガラスをファインダーに使う。
5角柱形で7面体のプリズムなんだけど、
ペンタプリズムは光学性能ではバツグンですね!
しかし全部ガラスで出来ているから、
光学レンズに負けない精度や品質が要求されます。

つまり製造コストが高くつくから
ミドルレンジ以上のカメラで採用されています。
そして何よりもガラスの塊がカメラに入っているので、
否応無くカメラボディの重量が重くなる!
     ・
     ・
     ・
もう一つのペンタミラーは、
名前がしめす通りペンタプリズムと同じ原理だけど
プリズムの代わりに鏡を組み合わせてる事。

全部がガラスで出来ているプリズムと比べて、
大幅な軽量化が可能です。
また鏡を組み合わせて造るから、
コストも安くて大量生産が可能になる。
僕のX5も、このペンタミラー方式だけど
エントリー機などで採用されています。
ただ惜しむらくは欠点もあって
もともと得られる像が小さくて暗いので、
焦点を合わせにくい特徴があります。

視野率も大体95~97%なので
EVFと比較しながらの撮影になります

こうした諸事情から暗いファインダーで撮るので
レンズのF値とは最後まで長考した部分です
タダでさえ暗いファインダーです。
そこには極力明るいF値をもつレンズで撮影したと思うのは
カメラの基礎知識をわかれば、誰もが判るでしょう?

そうなると高価なレンズは厳しいので
必然的に『単焦点』がメインになるけど。
それでも結果論だけどCanon EF16-35mm F/4L IS USMは
大成功のF/4.0通しのレンズですね!

特にこういった超広角ズームレンズになると
ちょっとした角度で大きく作風が変わるから
水準器や仰角の有無は死活問題です!
見た範囲と撮影される範囲の差=視野率
覗いたときのスクリーンの広さ=倍率があるけど。
この数字が極端に低いとファインダーに
被写体を写したつもりになっていても、
余計なものが写り込んでいる事は珍しくないです

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_011
2016年10月26日 00:27
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_012
2016年10月26日 00:28
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/15、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_013
2016年10月26日 00:31
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:800、シャッタースピード1/10、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_014
2016年10月26日 00:31
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:800、シャッタースピード1/10、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_015
2016年10月26日 00:33
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/8.0、ISO感度:800、シャッタースピード1/10、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_016
2016年10月26日 00:35
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/8.0、ISO感度:800、シャッタースピード1/10、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

こうして作例を見ると
奇を衒う表現を求める以外は
おとなしく24mmから35mmまでが
人物用途のポートフォリオかも知れませんね?

撮りたい被写体は極力中央にまとめるのが
ベストな選択肢だろう
大体がLか葉書または2LとかA3ノビがメインだから

充分に迫力をだすならば下の2枚のように
Canon EF50mm F/1.8 STMといった
単焦点で切り取ることを
迷わず実行するのが次善の策ですね?

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_017
2016年10月26日 00:43
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF50mm F/1.8 STMで
絞り値:F/1.8、ISO感度:400、シャッタースピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_018
2016年10月26日 00:43
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF50mm F/1.8 STMで
絞り値:F/1.8、ISO感度:400、シャッタースピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_019
2016年11月11日 20:38
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_020
2016年11月11日 20:39
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

とにかく想像以上に使える“潰しの利くLレンズ”というのが
ぼくなりの感想です。
ここにCanon EF24-105mm F/4L IS USMを
混ぜれば相当に守備範囲はひろくなる!
一部画角が被るとはいえ現実的な組み合わせなので
バッグの軽量化もできるという一石二鳥の組み合わせだ!

描写性能はモチロン、操作性や価格などを
ROI(投資対効果)で考えても、
この特筆すべきバランスの良さは
同業他社のレンズラインナップの中でも
頭一つ抜きん出たイチオシの超広角ズームだ!

肝心の価格は11万から14万円前後。
F/2.8通しで兄貴分に当たるCanon EF16-35mm F2.8L III USMとは
9万円近い価格差があるから開放F値を1段落としても、
使い勝手とCPに優れた高性能な超広角ズームを
望んでいた人にとって垂涎のレンズかも?
     ・
     ・
     ・
表現力でもメーカーのMTF特性図通りので、
F/4.0開放から勝負できるのは
ほんとうに高性能で使えるレンズですね!
だからISの恩恵を受けて、
暗い場所でも大活躍してくれます。

確かに72mmのほうがホールド性能は高いけど
77mmクラスだって兄ちゃんが揃えている
C-PLやNDフィルターまで色々な資産が活かせるので
これらの事実は恩恵として逆にありがたい存在です!

光と闇を駆使せよ (05)

今は秋の真っ只中
この前まで駐車場に停めるときはサンシェードが必須だったが
今は逆に太陽を精力的に取り込まないと
辛い車内空間となってしまう。

その為にもBlogで既報の通り
黒色塗装はこの時期から“本領発揮”と相成る訳ですが。
さて・・・修理が完了する頃には
まかり間違えば『冬の季節』に差し掛かるのは
想像に容易いことである。

夏場とは違って朝晩の猛烈な冷え込みは
バッテリーパックの化学反応を
鈍化させてしまうし、
虎の子のエネループにも似た事は起きる。
light-and-darkness-05_001

light-and-darkness-05_002
こうなると撮影の方法を根底から見直さないと
思うように撮るのは難しいので
この季節での使い捨てカイロは
或る意味・・・私やチビが住む写真世界で
必須のマストアイテムだと断言しても大丈夫でしょう。

また冬場独特の真横からの光線は
上手く使えば趣きある作品が出来ますが、
私みたいな人間は
冬将軍と付き合うには経験が浅いので
静物や食べ物など部屋で行える被写体は
極力屋内撮影に切り替えるのがベストです

そうは云ってもレンズのファースト・インプレッションや
カメラ本体のセットアップ。
まだ試していない要因やピントの微調整など。
ひとくちに “屋内”だけでも真剣に討議すると
結構な被写体や場面があったので
今年の秋口から冬は極端に退屈しないでしょうね?

しかし撮る人間の私が典型的な低血圧なので
朝にたいして滅法弱いのがアキレス腱!

なんとかコンディションを整えて
寒さの到来を偕楽園で撮影したいと痛切に思ってますね?

その為にも、早寝早起きは勿論のこと
いま治療中の歯科も完治までのプロセスが可視化すると
行動のスケジュールも立て易いので
ドクターと今まで以上に意見交換を重ねて
早いところ撮影に専念したいですね?
さて・・・心配していた歯科治療も
思いの外スムーズに事が運んだ感じですね。

私のケースは雑菌が原因で歯肉炎も
同時併発してる立場なので
歯根治療を入念に行う事で
欠損した部分に金属製の支柱を打ち込む
噛み合わせを行ってから最終的に
歯に被せる形となる。

これがドクターと話した内容で、
一番辛過ぎなのは歯根治療で使う
ゾンデの様な細かい針で
歯の中心部を作るのですが、
コレが相当に激痛伴う難治療なのですよ!

従って痛みは完全にブロックしてから
好きなように削って構わないと自分の意志を伝えました。
バナナのような甘ったるい香りの表面麻酔を
脱脂綿に染み込ませて、それからキシロカイン注射。
今日中に薬液と支柱を埋め込む形が整ったので
早く決着を付けたいところです。
     ・
     ・
     ・
まァ愛車のNHW-20であれ私の歯科であれ
どちらかが元に戻るだけでも相当な戦力になるので
今現在の『飛車角落ち』から脱したいのが本音です

 

 

light-and-darkness-05_003
2016/10/26 00:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_004
2016/10/26 00:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_005
2016/10/26 00:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_006
2016/10/26 00:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_007
2016/10/26 00:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_008
2016/10/26 00:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/30、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_009
2016/10/26 00:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/20、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_010
2016/10/26 00:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/5.6、ISO-400、スピード1/20、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_011
2016/10/26 12:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/125、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_012
2016/10/26 12:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/125、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

勿論、直したてのブラインドの影を
どこの辺りまで残すか?
は最後まで苦慮した部分ですが
日も傾いてきたので
ファミレスのメニューと睨めっことはいきません。

そこで自分なりに好きなカットを何枚か撮って
後は潔くDPEソフトウェアに任せよう
結論付けて、この明るさに調整しました

前のBlogの時と明らかに違うのは
本来、人形の持っている“立体感”などは
今回のほうが一層リアルですね?

前の作品は相当にですが、
自分のデスクトップ壁紙を意識して
ちょっとアニメ塗りというか、
セル画の厚塗りみたいに写ってますね?

まァ蓋を開けてみればドチラも
自分好みに出来ていたので
結果は大満足なんですが
その一方で“お蔵入り”が確実視されていた下のような作例もあります。
実際のところ人形同士の奥行きは
10cmと離れていないのですが、
明るいレンズと開放撮影、加えて
近接というファクターが幾つも重なると
こうした有り得ない情景も思うままに画に出来ますよ?
(それを具現化するのが、一苦労なんですが)

 

 

light-and-darkness-05_013
2016/10/26 12:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_014
2016/10/26 12:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/125、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_015
2016/10/26 12:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/125、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_016
2016/10/26 12:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/90、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_017
2016/10/26 12:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/125、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_018
2016/10/26 12:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/125、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_019
2016/10/26 12:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/125、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_020
2016/10/26 16:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/125、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_021
2016/10/26 16:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/125、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_022
2016/10/26 16:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/125、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_023
2016/10/26 16:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/20、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_024
2016/10/26 16:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_025
2016/10/26 16:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_026
2016/10/26 16:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/60、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_027
2016/10/26 16:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/60、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_028
2016/10/26 16:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/45、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_029
2016/10/26 16:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/45、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_030
2016/10/26 16:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/45、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

さて久し振り感が否めないTAMRONの大口径レンズ
SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDですが
相変わらず素晴らしい画作りを
サポートしてくれますね?

実際のところ最近の私の動向をこうしたBlogをはじめ
Facebookなどでチェックしている?
(とても、そうは思えないが・・・)
奇特な誰かさんならば、大体同じことを考えているのでは?

大三元の標準域を担うズームレンズが
Canon純正じゃ無いのも珍しいですね?
最近では、こういった真面目な質疑応答のメールも
頂くようになったので、
時間が許すかぎり返信したり交流は深めてますが。

値段が馬鹿みたいに高いのも原因ですが
実際には純正よりも優位な条件が重なっているので
TAMRONがF/2.8通しの標準域をカバーしてるのです。

特に同社のマクロレンズ90mmや高倍率ズームは
SIGMAの超広角レンズとおなじく
純正メーカーよりもR&D(研究開発)に余念がなく
1歩も2歩もリードするサードベンダーだ!

従ってフルサイズ対応の大三元ながら
低価格で尚且つ『手振れ補正』のアシスト付きで
簡易防滴を備えるときたら・・・買わないと損をします!

事実、1/20秒以下の撮影になると、
ワイド端でも微振れを起こしているのが
等倍角で観賞すると、すぐに分かる時代です!
それでも、このレンズと80Dがあれば鬼に金棒ですね?

確かにメーカー純正の大三元ならば
“ボディ内・補正”も当たり前で可能ですが、
私のようにDxO OpticsProに代表される
レンズだけで無く
サードベンダーのDPEソフトで固めているならば
レンズ収差補正を必要としないほど、
エレメントが超優秀なのだから気にしなくても大丈夫ですね?
(おまけに私はRAW撮影と現像を基本原則で行動してるので尚更です)
     ・
     ・
     ・
閑話休題、銀塩のフィルム時代は純正の
Canon EF28-80mm F3.5-5.6 III USMあたりで旅の風景から
鉄道模型まで割合広範囲で使っていた記憶があります。
デジタル時代のデビューを先駆けたX5で
(つまりは、今のチビの愛機ですね)
ダブルズームから単焦点のプロセスを踏襲していく間に
なぜか時代の間に置き去りにされた感じのレンズ。
light-and-darkness-05_031
まだWindows 95が日本で発売される前の話ですが
1995年8月の時価で
2万7千円~3万円くらいは掛かった筈だから
決して「ヘナチョコ・レンズ」では有るまい?

勿論、バリバリのアナログ時代の遺物なんで
今の2000万画素や4000万画素を普通にしている
デジタル一眼レフには“荷の重いエレメント”に間違いない。
旧いデジタルカメラ本体に最新技術のレンズを装着すると
多少なりとも解像感もシャキッと鮮やかになるが
その逆は本当に期待できないので悪しからず!

古いがポンコツとは違う!にしろ
モノには限度が有りますからね?
     ・
     ・
     ・
それでも手元にあると助かるレンズでしょう。
特に現在の市場ではほとんど評価すら存在せず
驚くほど安価で取引されているのだが。
もしもオークションなどで状態の良い個体を見つけたら
絶対に買って損は無いでしょう!

私たちサークルが主戦力にしている
APS-Cサイズのボディとの組み合わせると
厳密には概ね45mm-128mmとなって
標準領域から近望遠をカバー出来る。

Tokina AT-X 280AF PRO(28-80mm)や
Tokina AT-X 828AF PRO(80-200mm)の上質なレンズが
急激に見掛けなくなっているので
ここで旧・大三元を無理して探すよりも
こうしたエレメントで“標準ズームに慣れる”事も
遠回りだが大切な学習方法でしょうね?

さすがにフィルム時代なので『手振れ補正』は勿論のこと
『特殊コーティング』も無い時代です。
ワイド端から絞りを絞るのは当然ですが、
下手にISO上げると即座に画像の破綻に直結するので
そういう時は素直にCanon EF-S24mm F/2.8 STMや
Canon EF50mm F/1.8 STMといった
単焦点で大きく明るく撮ってください!
綺麗にボケて明るく寄れて
高感度での耐ノイズ性能も向上してるので
ISO感度も常識範囲であれば上げても大丈夫と
死角無しの優等生ですからね!

 

 

light-and-darkness-05_032
2016/10/25 23:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF28-80mm F3.5-5.6 III USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/60、焦点距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

light-and-darkness-05_033
2016/10/25 23:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF28-80mm F3.5-5.6 III USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/45、焦点距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

試しに翌日付けの26日の16:20から22分の間に撮影した
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDと等倍角で
比べてみると良く分かると思いますよ?

いくらISO感度が100と400とは云え
歴然とした画質の差がハッキリ露呈しました!
頬と喉のテクスチャが破綻してるし
バイザーの艶にセーラーリボンの
リフレクション(反射)も違ってますね?
これがフィルム時代と今のCMOS時代の
アーキテクチャの広がりだろう

今のデジタル一眼レフが、
どれだけレンズに対して厳しく妥協無い世界で
撮ることを宿命にしてるのか?
最近の交換レンズは特に数世代先を見越して
5000万画素でも充分に結像するモノ作りが求められているそうです。
実際にCanonから5000万画素のフルサイズは
好評発売中ですからね!

レンズに対して、そのレンズが持ちうる“しきい値”
ギリギリを見切って使うのは難しいように聞こえますが
前のBlogでも話したとおり
そう面倒な事柄ではありません
ただ、上記でも述べた通り、昨今のレンズベンダーは
大変な苦労とR&Dのもとでレンズ1つを例にしても
市場に送り出しています。

今後はレンズの潜在能力を・・・もとい
『旨み成分』を存分に引き出すには
私たちエンドユーザーも相応の覚悟が必要だし、
明暗の差、即ち光と闇が交差する場所では
ことのほか妥協せずに撮りたいのが“本音”ですね?