DISK」タグアーカイブ

正統派のハイ・アマチュア機器・その名はEOS 90D (10-最終章)

ユッコのポートレートは
パパさんは勿論、学校でも
ジュニア・アイドルを兼任しているのは
周りも既成事実なので掲載しても全然構わなかった
のですが、万が一のことを考えて「会員限定」の
非公開Blogに別に掲載しておきました。
(強いて申せば、所属事務所はココ?www)

実に学生たちは私から“特段の指示”でもない限り、
好き勝手に歩き回っては好きに遊んで、
好きなゲームで対戦したりしてます。
冬休みの真っ最中なので当然ですが

御多分に漏れず、私もゲームは大好きだし
今ではチビたちをめぐるゲームの環境も
eスポーツを始めとした「プロの世界」が
用意されているのも素晴らしいが、まだまだ発展途上ですね?
何にせよ吹きっ晒しの寒空の下で
黙々と撮影してはレンズの交換でまよったり
被写体とのワーキング・ディスタンスを
試行錯誤しながら前後左右に身体を動かして
“俺様アジャストメント状態”が続きます

カメラやレンズにはカビや埃とは無縁の
好条件が揃った冬の季節も
肝心の撮影者たる私には堪える季節ですね!
風邪だのインフルエンザだの
特に極端な乾燥条件はレンズのピントリングや
ズームリングにカメラ本体のラバーグリップなど。
各種の合成皮革や天然革をボロボロにするので
防湿庫の『湿度メーター』も梅雨時とおなじように
けっして疎かには出来ない季節です。

こうした諸条件を乗り越えても
なお、撮影したい欲求が上回るのだから
ここまで神経が図太くなれば
りっぱな職業病なんですが(´∀`)

 

 

2019/12/05 09:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-800、スピード1/3000、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 09:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-800、スピード1/6000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 09:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/6.7、ISO-400、スピード1/500、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 09:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/3000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 09:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 09:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 09:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-400、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 09:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 10:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 10:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-400、スピード1/750、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 10:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/6000、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 10:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/4000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 10:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/2000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 10:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/2000、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 10:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/1500、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 10:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/1500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 10:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/1500、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 10:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/500、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 10:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/350、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/12/05 10:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/350、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

市川市動植物園の側にある
大町公園ではこの時が紅葉の盛りでしたね!
週末の空の荒れ具合で
すっかり「花散らし」になったので
急いで行動票を見直して新型EOS 90Dで
精力的に撮影しておく必要性が有りましたが
この辺りは「してやったり」という訳です!

さて・・・帰宅してからも息つく暇も無く
カメラ本体とMicrosoft社のSurface Book2 15型の
両方を手にして撮影機材に囲まれた
無機質な仕事部屋で現像処理や
サーバーのスペックを強化したり。

サーバーのOSに展開されたセキュリティや
ApacheやPHP、MySQLなどといった
多くのオープンソースのアプリケーションの変更や制御を行える
Webminを監視・ログを確認したりと。

こうしてBlogの下書きをDPEが終わるまでの間に
ちょくちょくと記述を繰り返したり。
また、Panasonic製のHC-VX985Mで記録した
4K動画をYouTube用途に加工したり
Blu-rayディスクへの「マスタリング」作業などで
公開の一つ手前の「最終候補版」と似た感覚で
そのままBlu-rayへの書き込みを想定した
ファイル形式でサーバーに保存されたり・・。

たった撮影、この一言で済むのですが
仕事として、時にはパパさんたち
クライアントの要求に沿う形で「成果物」も
変えて提出するのも「プロ」なので
そこは仕方が無いですよね?
喩えて云うなら
『ポスター印刷に耐えられるだけの、高画質を』
『故郷へカレンダーの挿絵に使いたい』
『大会で惨敗した原因を知りたいので、動画が欲しい』
静止画の種類も、動画の種類も千差万別ですがね!

最近ではサークルの全権を掌握するチビも
当時とは比較にならないほど
“精神的な逞しさ”が増しているので
色々と手伝わせているので、「楽な部類」なんですよ?
技術的なウンチクは無論ですが
私がプロジェクト・リーダーを目指していた頃の
スキルも、LAMPサーバーや
事業継続計画(BCP)や災害復旧でのディザスタ・リカバリーの概念や
Disk to Diskや先頃に関東一帯を直撃した際の
台風被害の軽減を目的とした
各種サーバーやワークステーションPCでの
縮退運用『デ・グレード』の考え方など・・・。

正に“情報工学の怪童”なのだ!
未だに付き合っている弓道部の彼女も
こういう場面では適わないようだ

まァ・・・実質的な後継ぎであり
サークルの全権を掌握しているチビですが
新潟加納テックから譲渡された
フルサイズEOSも役に立たないようで
だいぶ前に売却しましたね?

豚に真珠、猫に小判と揶揄されるように
われわれ外野が如何に羨む環境でも
その事実や見方を、本人が無自覚ならば
なんら意味を為さいわけだし、
そこを無関係の他人が、どうのこうのと
ネトウヨ・ネトサヨみたいに騒ぎ立てても
当のチビ本人からは“馬耳東風”の出来事ですよね?

さて!私も近隣の総合公園から
近くの動植物園やお寺に咲きほこる紅葉や
護国寺の「もみじ谷」での複数回の撮影や
袋田の滝への撮影遠征や
地元の筑波山での撮影などを「駆け足」で
巡った1か月でした。

そうですね・・・新型EOS 90Dが手元に来てから
こちらも同じく1か月と少しが経過した訳ですが。
取り立てて百家争鳴するほどの騒ぎはないですね!
むしろ、そうした「ミーハー的」な話題のトピックでは
同棲中のNikonオーナーである彼女が
「随分と待たされた」と、ドヤ顔でD 500を
速攻で購入した時ほどではない。

しかし・・・である!
「正統進化」を着実に遂げていると
公式も認めているように、
けっして技術革新で手抜かり無いように
前機種から間違いなくパワーアップは果たして
今まで以上にアグレッシブな撮影が可能になったのは
間違いなくCanonが着実に進化している証だろう。
未だにカメラメーカーの全部を見渡しても
“一眼レフで電子シャッターに対応”する機種は
ごく一部しか無いが・・・このEOS 90Dなら大丈夫です。

無音シャッターが使いたくてミラーレスに移行する
そんなシチュエーションも多々あり
かくいう私もチビたち学生の「寝顔」や
猫や昆虫などをマクロ撮影するにも重宝しますよ?
特にマクロ撮影では相当近付くも「機械操作」の音や
シャッター音で逃げられた経験はあるので
素直に有難い機能が『一眼レフ』に搭載されました
このEOS 90Dの無音シャッターの速度は
最速1/16000秒なので、光学ファインダーでの
1/8000には未だ未だ勝てませんが、
日中の絞り開放を明るいレンズで考える
EOSオーナーであれば露出オーバーを防ぐために
「減光」ことNDフィルターは常備アイテムなので
メリットばかりですね!

そうは云うモノの、連写モードでは使えないので
単写のみの使用になるが。
ちなみに無音シャッターを使うには、
ライブビュー状態でメニュー画面から選択です。
瞳AFの設定と同じで
ミラーレス機能はライフビューで使えるわけです

公式ページ上は7Dとの統合でなく、
飽くまで80Dの後継を記している。
7D1や7D2は、こと連射機能をウリにした
Canonでも異色の存在なのは認めますが
如何せんにも「古すぎる」感じがある。

次に使っていて実感したのが
低感度や低照度下での
ノイズ軽減が大躍進しているのには
ほんとうに驚かされましたね!

海外のレビューでもダイナミックレンジの分析が行われており、
90DのDISIC 8のダイナミックレンジは、
80Dに搭載されているDISC 6と比べると
ほんとうに「技術革新」がわかります。

実際に護国神社そばの「もみじ谷」では
日の入りを境にして「ライトアップ」が恒例なので
ワザワザ閑散期の護国神社での“撮影目当て”で
常磐自動車道をつかって大子町から南下して
使い捨てカイロを何個も使いながら寒い車中で日没を待っていた私。
その間にコンビニの食事で済ませたり
レンズの清掃やメモリーカードや
同伴したMicrosoft Surface Book2 15型で
今まで撮影した成果物をビューアで確認したり。

さて、実際に夜間撮影を行えば
誰しもが痛切に思う事!
「もっと明るいレンズが欲しいな」
これは既に所有している私にとって「杞憂」であり
仕事であれプライベートであれ
使うレンズはズバ抜けて明るいエレメントが
豊富にあるので当日のレンズの選定には
一苦労して取捨選択したほどです。
さて・・・

ISO 1600では80Dより約1段分優れてるとか。
2420万有効画素を誇ったかつての
80Dで私はユッコ達をイベントで撮影して
見事にポスター印刷が出来るクオリティを叩き出した訳ですが。
高画素と画質のバランスが見事な
今回のEOS 90Dですが、
メーカー問わずにデジタル一眼レフの
アーキテクチャの“お手本”として
この90Dが基軸になれば
オーナーの私は更に嬉しいですね!

-使い続けて分かったことは
とにかく判で押した様に『基本に忠実』な写りを
みせてくれます。
私はEOS 80Dの時代よりピクチャースタイルを
「ディテール重視」を中心に使ってましたが
今回の新型EOS 90Dでも、同じ条件な訳です!
ホワイト・バランスも同じ設定を使ってますし

 

 

[総論]

さてはて・・・EOS 90Dは3250万画素で、
そこの“旨み成分”を存分に引き出して
相応な高画質を堪能するには
オーナーの私たちも気を付けるべき箇所は有りますね?
APS-Cのセンサーサイズなので「物理的」に
画素ピッチは小さく、軽微なブレやピンぼけにも
じゅうぶん注意して撮影を行いたいですね?

もっとも今は「第二次東京五輪」が開催される
2020年を迎えようとしているいま、
Canonに限らずAPS-Cだろうがフルサイズ然り
マイクロフォーサーズ然りですが
“高画素化”は自然なトレンドです
90DのDISIC 8のダイナミックレンジは、
今までなら「普通に諦めていた」撮影を
いとも簡単に出来るようになっています。

これからは他メーカーもこの位の画素数が
標準になって
ミラーレスとは違う立ち位置で
レーゾン・デートル(存在理由)を証明したので
今後のミドルレンジ・カメラ全体の
ブレイクスルーに繋がるでしょうね?

実際に護国神社そばの「もみじ谷」では
夜間撮影を行えば
さりげなく成果物を得られる「アドバンテージの広さ」には
逆に驚きましたね!
世間ではISO 1600では80Dより
約1段分優れてるとか噂がありますが、
「嘘」とも思えませんね?
高画素と高ダイナミックレンジを両立してきた点は
さすがとしか褒めようが有りません。

とくに護国神社そばの「もみじ谷」では
オールSIGMAでのレンズ構成や
Canon純正での組み合わせなど
複数の実体験ができたのは素直に嬉しいですね!
なんにせよ5年も前の話だが2014年の2月から
36回の分割払いで入手した
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artですが
APS-Cでよかったと今でも
胸を張れるレンズの1つですよ(o^∀^o)

目は口ほどに物を言う (2)

グラビアに然りモデルに然り
美しさや可愛いを“売り物”にするプロである以上、
オカズにならなければ意味を成さない!
つまり、金銭を払う意味が無くなるんですよ。
     ・
     ・
     ・
そんな中でも西永彩奈さんは
自分にとっても『別格の存在』
有料サイトを退会してからも
自分で取扱店を探してWebショップで注文しては、
可愛い彩奈さんを眺めてニヤニヤとする自分。

今は本当に便利な時代で、
自分や仲間たちが迎合できる世界を見つけたなら
小規模ながら革新的なアイデアや商品には
クラウド・ファンディングという方法で出資者を募ることも可能
自分と共通の趣味や話題があるなら
concrete5やWordPressといったコンテンツ管理システム(CMS)を通じて
こうしたBlogでの情報発信や作品共有なども
信じられない程タイムリー且つ、正確に出来ます!

そういう意味では好きなグラビアモデルを写真撮影したり
好きな植物を追い掛けてHV車を奔走させたり。
実際に撮影当日にスタッフの方に料金を渡すのが原則ですが
会社によっては振込みや他の決済もOKときくので
どの様な場面でも大丈夫に!

さて・・・相応の対価を支払って「個人撮影会」に参加する
グラビアアイドルの撮影ならば遠慮は無いです。
堂々と撮影現場でカメラを向けて
話して楽しんでこそ・・・ですね!
無論、撮影の前後に一言「Blogに乗せて大丈夫?」と
大体の撮影会では快諾してくれます!

逆に掲載を断る被写体ならば
カメラ撮影自体を見送ったほうが賢明ですよ?
“撮影・掲載に対して後ろ向き”な被写体を撮って
私たち写真の住人の腕前が
どれだけ成長見込めるのでしょうか?
     ・
     ・
     ・
意外な補足事項として身なりを整えて撮影に挑むこと!
前の晩や当日の朝にはシャワーか
低めの設定温度のバスでじっくりと間接をマッサージ!
臭いのハラスメントなどと揶揄されたくないし
写真を撮る人間は結構汚れる現場を
行き来するので、思いのほか清潔に保つ必要があるのです。
メカの要素が多いので汚れが付着するのも早いのです。

それより先の作品から比較検討しますが
まずは去年の夏休みに撮影した画像です
Blog後半では今年の成果物を取り上げます

 

 

2018/08/30 19:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/125、焦点距離24mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/08/30 19:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/90、焦点距離24mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/08/30 19:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/125、焦点距離24mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/08/30 19:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/180、焦点距離24mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/08/30 19:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/180、焦点距離24mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/08/30 19:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/60、焦点距離24mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/08/30 19:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/180、焦点距離24mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/08/30 19:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/180、焦点距離24mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/08/30 19:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/90、焦点距離24mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/08/30 19:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-400、スピード1/350
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/08/30 19:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-400、スピード1/350
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/08/30 19:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/125
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

とにかく今までの個人撮影会の中でも
1・2を争うほどの『照明不足』のスタジオだったので
暗くて暗くて、嫌でもISO感度を高めに設定して
どうにか撮りきった1日でしたね!

そうかと思えば今年初めの個人撮影会みたいに
溢れんばかりの眩い光線で
部屋全体の雰囲気までもが明るく
かなり私的にもリラックスして撮影が出来ました!
まァ個人撮影会で都内でつかえる
写真に特化したスタジオと一口に云っても
本当に千差万別なんですよ!

ところで・・・こんな伏魔殿のような
魑魅魍魎(ちみもうりょう)が集うモノグサBlogを
見てくれるだけでも大変に有り難いですね!
私は投稿しているBlogの書き方から推察できる通り
私の最優先事項である『写真を撮ること』が
大原則として存在するサークルですね!
それ故に私の発言はBlogにおいても過激であり、
他人を気遣うセリフや配慮に欠ける場合も多々有りえますが・・・。

まだWindows 95の時代から
(厳密にはMS-DOS時代)行なっていた
パソコン通信なるものも経験して
自分が好きなジャンルの「草の根BBS」にも在籍してましたが
理論武装のオバカ連中に多対一の袋叩きにされたりして
散々苦汁を舐めてきた記憶は、死ぬまで忘れないでしょう
そういった数々の反省点を考慮して
私のBlogでは『原則・書き込み禁止』で
文字通り私の写真という成果物や
主義主張を一方通行に発信するに至りました
特に一部の記事は「招待制」の限定公開記事にして
閲覧には私からのパスワードが必要です。
基本的に「現実世界」である程度
撮影仲間として顔見知りである事が条件です。
「相互リンク」だけでは、許可しないわけだ。

逆に云えば此処のBlogでコメントや
レスポンスが存在する場合は
サークルの厳しい審査をパスした
選ばれた撮影仲間と考えて構いませんね?

 

 

2018/08/30 19:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/180
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/08/30 19:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/180
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/08/30 19:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/180
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/08/30 19:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/250
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/08/30 19:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/250
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/08/30 19:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/125
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/08/30 19:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-400、スピード1/350
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/08/30 19:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.4、ISO-400、スピード1/250
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/08/30 19:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.4、ISO-400、スピード1/350
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/08/30 19:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.5、ISO-400、スピード1/90
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/08/30 19:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/125
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

これは西永彩奈さんから直接話を伺ったのだが
学生時代の水着などは今もそのまま“使える”そうで
なんとも嬉しいオッパ・・・何でも無いです;´Д`)))

この前、私たちやチビ達子供が混ざって
ワイワイと遊ぶ1つに“ゲーム”を挙げましたが
その割には稼働率が増えているのが
Play Station 4Proなどの据え置き型の「家庭用ゲーム機器」
逆にSNSゲームは
いまでは殆どが“ナリ”を潜めて
次々と遊ぶことを止めた生徒たちの頭数が
ダントツに増えていたので、これには驚きましたね!
     ・
     ・
     ・
コレも結果論ですが
SNSゲームが生活に占める割合が減ったのは
モデルになってくれる小学生の女の子や男子児童の
親御さんも大喜びなので
これまた“想定外の逆効果”という奴で
ますます気に入られたみたいです(*^-^*)
今のSNSゲームは
二言目には『課金有りき』で稼動しているので
やれイベントだ!やれ誰それの誕生日だ!と
もっともらしい理屈を並べては
ユーザーから金を巻き上げる魂胆が
あざとい程ハッキリしてるので
私も手元のスマートフォンから殆ど削除しました。

SNSゲームの一例をあげると、
各キャラクターの育成を本腰据えて始めると、
日々プレイを重ねるにつれて「作業」と化してダルくなるし!
一口にレベルを上げるにしても、
進化素材やコアの解放に限界突破など。
突き詰めると「素材集め」が欠かせないシステムだ。

要は『作業ゲーム』で倦怠感を覚えるだけですよ?
後々の精神状態が傷付かないので軽傷で済みます!(財布的な意味合いでも)
とにかくガチャが酷すぎるしエラー多すぎ!
見る影も無くクソゲーに堕ちたので
今ではYouTubeからも自分のプレイデータを削除しました。

さて・・・暇があればステーキ専門店や
フルコースのディナーなどを頂いてます!
真っ昼間から爆〇ハンバーグや
厚さ1cmを超えるフィレのステーキなので
結構胃に堪えますが工エエェェ(´д`)ェェエエ工

親御さんの絶大な信頼を勝ち得た遠因として
携帯料金の節約と
格安SIMに移行するべきノウハウや
必要とされるトリビアや補足事項などを
丁寧に話して現在のキャリアメーカーと
格安SIMにナンバー移行した比較のグラフなどを
Microsoft社のSurface Book 2 15型
持参した状態のラップトップ状態からビューモード型やタブレットに分離しながら
別売り純正のSurfeceペンでExcelやPowerPointなどで書き起こした
パケットの上限や定額の上限値などを
比較するためにOneNoteに落とし込んでから
注釈や『要チェック』などと手書きで資料に〇をつけたり蛍光ペンで強調できるので
だいたいは昼間のファミレスで2回くらい
お顔合わせしたら、格安SIMに移行しましたね!
家族もろともwww

・・・とまァ、こんな具合に
家計における通信費の
ファイナンシャル・プランナーといった位置付けだが
実際のところは誰よりもはやく格安SIMを導入して
トライ&エラーを繰り返した私だからこそ
ある意味で何処のキャリアにも制約されたり
キャリア・メーカーの“顔色伺う”必要が無いので
こうして遠慮することなく使わない通信費は極力安く抑えるのが
最近の親御さんのトレンドみたいですね?

つーかさ、
日本の携帯電話の料金体系は諸外国と比較しても
ダントツに高額なインフラですからね!
メーカー側の言い分(もしくは腐った建前)によれば
次世代通信規格の“5G”の施設設置や
莫大なインフラ整備やサーバーの増強が欠かせない。
この謳い文句を『隠れミノ』にしてますが。

実際にデータセンターでの“保守・管理・監視”といった
メンテナスや災害時のバックアップを見てきた
過去の職場経験がある私から云わせれば
まったくの虚言妄動です!
当時の企業用途のバックアップ先として
一般的なのはDisk-to-Diskで無く
DDSやDATにLTO方式の
テープドライブが主流でしたね!

ただ単体利用は家庭用のPCでも使えますが、
扱うデータの規模が大きい場合は
人手によるテープメディアの出し入れは
手間もかかるし、ヒューマンエラーで
誤ったデータカートリッジを挿入し、
上書きしてしまうリスクもあります。
だから当時からオートローダーに特化した
サーバーのラックマントを収納する部屋などが設けられ
テープの入れ替えは自動化してました。

私は中でも金融系や勘定系・物流系といった
データセンター勤務があったので
確かに時代錯誤なトラバン方式のテープドライブや
VHSをデータ利用に特化させた
旧石器時代の遺物みたいな
ポンコツが動いていたのも事実です
後に、こうしたサーバーのリプレイスを怠った業者や
団体が個人情報を漏洩させたり
悪意を持ったウイルス・プログラムの
踏み台にされてネットワークの負荷を高めて
ふくそう(輻輳=データやパケットのパンク)を招いたり

こうした不祥事や不始末を出してない
サーバーやデータセンターでは勤務先の住所も非公開で
何処の所属か?も、非公開で原則的には都心ではなく
郊外の大型商業施設の小脇にさりげなく存在したりです。
郊外型の最大のメリットは
(水や津波などの海洋災害を防ぐ目的があります)

話は戻して、今の三大キャリアメーカーは
相当に儲けているし
その割合には私たちエンドユーザーには「還元」は
殆ど存在しないのが実情ですね!
かくいう私自身もAU KDDIで十年以上
契約していた昔の記録があります
五年だろうが十年続けようが
結局キャリアメーカーが月額で
1万円以上のボッタクリ商法で
たっぷりと儲けただけで、
私は何一つメリットを享受しませんでしたよ?

こうなると既存企業の料金体系には
不満しか残らないし
云いたくはないが“たかがスマートフォン”に
湯水のごとく大金を使えるほど
リアル極限流を地でいく私にはつらい出費ですかね!

こうした中で当時は『色眼鏡』で見られていた
格安SIMの世界に飛び込んだ私
結局クレジットカードも
アカウントも事前に所持していた
楽天スマートフォンに切り替わったわけですね!
古いBlogの過去ログをさかのぼると
まだ4年少しの年月しか経過してません。

結論から申せば、飛び出して大成功!
こういった格安SIMなどの世界はね
先に新世界に飛び込んだ人間が
維持費でもスキルの蓄積という時間の面でも
圧倒的に有利なんですよ!
とくにエンドユーザー側には
莫大なコスト削減による金銭の節約と
キャリアの顔色を窺わないで
自由にアプリを展開して好きに遊ぶことも可能です!

復元作業に四苦八苦(ネットブック考察 5)

まずは既存のHDDにバックアップ・ソリューションをインストールし、
全ドライブを母艦となるデスクPCかNASへ保存。

まずはS101Hのドライブ構成を確認してみた。

WindowsXPが運用されているカレントにデータ用のD、
PEと書かれているのは恐らくDisk to Diskでの
リカバリーに使う領域区分だろう。
容量的にも納得がいく・・・しかし、
ボリューム名が空白のドライブは一体何なのか・・・?
ドライブの「状態」項目で見ると
「EFIシステムパーティション」とあるだけだ。

・・・よく分からん(×_×;

旧PowerQuest製品の
Partition Magic8.0でドライブ構成を見ても
やはり同じだ・・・。

ネットで検索したところ、次のような事が判った。
EFIとはPCの高速起動にかかわるシステムで、
Windows Server 2008や次期OSなどで導入され始めた物。
更にはWindows側からの直接操作は不可能で、
話によると・・・どうやらFAT32で構成されているらしい・・との事。

いずれにしても素人が手を出せるシステムじゃない様子なので、
取り敢えずは放って先へ進む事にした。
(後にこれが命取りとなる・・・)

次に秋葉で同時購入した
「S-ATA-USB変換キット」に接続して、
母艦PCとなるIBMサーバに繋ぐ。
ここで新しいデバイスの検出に成功したら、
パーティション操作ツールで、
大まかに領域を作っておくんだけどね。
要は換装したSSDが正しく認識されて
WindowsXPへログオンできれば、
あとでDisk to Diskから一度システムをクリーンにして
入れ替える予定なので、
あまり気にする必要はない。

そしてNASから保存したデータをリストアして、
復元したSSDをS101H本体に取り付けるだけです。

もちろん念のため、
BIOS管理画面でデフォルト値をロードしておくんだけど、
Boot Boosterの項目が
消えてることが判明!
何故だろう?

バックアップを施す前に
BIOSでなにか変わった操作をした覚えも無いし・・・。

このままではOSの立ち上がりに影響を及ぼすことも明白。
色々と調べたところ、
先にパーティション管理画面で確認した
「EFI」が存在しないとBoot Boosterが有効にならない。
項目自体が消えてしまってるので、
何とかしたい所。

Impress Watchの記事によると、
SSDモデルでは高速起動を活かす為に
Boot BoosterとSSDの組み合わせをASUSサイドは
「XpressPath」と総称している・・・。

つまり・・・このままでは
元の環境を
移行してない事になる!

HDDモデルでも使っていた機能を
SSDに換装して使わない手はないのだから、
まずはEFIパーティションの復元に挑むこととなる。

元は充分にとった、かな・・・?


TeraStationが
昨夜、故障しました・・・。

もっとも、この製品を買ったのが2年前の6月なので、
充分に元は取った感じです。



数週間前からHDDの内部温度が
微妙に上昇していたので、
覚悟の故障というか、寿命でしょうか・・・。

私はこの製品に対して
「個人レベルでRAID-5が構築できる」という
触れ込みに惹かれて購入したので、
中のデータはすべて無事という訳です。

機械組立てに詳しい友人が
分解したところ、
中身はホコリの山!

徹底的に掃除した後、
故障したDisk-4を交換して
RAIDの再構築を行ったのですが。


PCのトラブルは日頃から入念に設備投資している私-。

いざという時に“何かが起きて”から慌てても、
すでに手遅れなのだ。

だからこそ私はUPS(無停電電源装置)や
外部NASサーバなどを用意して、
毎日Windows XPの定期バックアップを自動スケジュールして、
自動でデフラグをDiskeeperに行わせている・・・。

ここまで先行投資をしていても
トラブルはやってくるモノ

それに気が付かない
素人連中のなんと多いことか・・・

サポートセンターに届く
罵声や悲鳴の電話が止むことは
しばらく無さそうだ・・。

三國無双4のデジタルフィギュア。


非常に安い値段で売っていたので早速GET!!
結構気に入った曲が無双には多かったので、
車の中や音楽ケータイでも聴いてます。

肝心のデジタルフィギュアの出来映えは・・・。
ん・・・おおむね好感が持てるわ。
欲を云えばPCのフルスクリーンに対応して欲しいのと、
DISKレスの起動だと便利かな・・・。


もっとも私は星彩のフトモモを
真下から眺めてハァハァしたり、
想像以上にワイセツな使い方をする目的で買ったので、
我が覇道の第一段階は一応の成功(`∀´;))

安かったので財布にダメージは少なかったが、
グラボ関係のセッティングは、どうするべきか?
メーカーとしては『OpenGL』を推奨ってあるが、
画面のプロパティから詳細設定へとうつり、
Radeonのプロパティでは『Direct3D』に固定だし・・・。