EF-S」タグアーカイブ

新しいレンズの登場と、夏の回顧録 (01)

兄ちゃんがぼくよりも子供の時には
神社の坂道などではドングリや松ぼっくりなどが
平気で採れたそうです。
今はウルサイ騒音撒き散らす
小汚い解体業者の残土置き場
樹木でビッシリと覆われていて
家族とアケビを食べに行った記憶が
いまも鮮やかに脳裏に浮かぶそうです
     ・
     ・
     ・
さいきん彼女は『月面着陸は存在しない』とか
『宇宙人の死体を諜報機関が隠してる』だの
『未確認物体とのコンタクトに成功した』とかいう
むかし流行った怪しげな雑誌とかに夢中なので
へんな思想をもたないで欲しいのが本音ですwww
それでもお互いに『写真撮影』という
共通の趣味があるので
退屈しないで日常を過ごすぼくですが-。

さて兄ちゃんの口癖を拝借するなら
“移ろい行くのは女心と秋の空”と文頭で述べるだろうが
季節が深まっていく様は『それ以上』かも知れません。

new-lens-and-memoirs-in-summer-01_001
さて・・・2カ月前の試験が終わって間もなくですが
CanonのLレンズが
無事に入手できました!
いうまでも無くCanon EF 16-35mm F4L IS USMは、
35mmフルサイズ対応のEFレンズの中にあって、
すぐれた描写と操作性、そして“L”の称号に相応しい
堅牢性をもったF/4.0通しの超広角ズームです。

キヤノンのLレンズには、
パッと見た感じ似たズーム域と開放F値の
Canon EF 17-40mm F4L USMがすでに在るけど、
リリース時期が2003年の5月と
かなり古くぼくがまだ生まれる前ので
『Lレンズ』大丈夫なの?と思いましたが、
Canon EF135mm F/2L USMが1996年でも
あれだけ素晴らしい描写をたたき出すから大丈夫と思って
Canon EF 17-40mm F4L USMをレンタルしたら
これがLレンズなの?と驚きましねwww
(モチロン、ひどい意味ですよ?)

new-lens-and-memoirs-in-summer-01_002
特に面白くないのはワイド端での絞り開放付近で、
画面の中心付近はマズマズだけど
周辺部分では盛大に起こる結像の乱れと
ぼくがいちばん嫌なパープルフリンジが
アホみたいに大量発生したことですね!

兄ちゃんが将来ぼくがスキルアップして
明るいレンズで苦労しないようにと先行投資してくれた
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMですが、
これはズーム全域でF/2.8通しという
大三元の超広角から標準までを1本で済ませる
実力派のレンズですね!

当然キットレンズとは比較にならない
画面全体のヌケの良さやトーンは別格です!

new-lens-and-memoirs-in-summer-01_003

new-lens-and-memoirs-in-summer-01_004

new-lens-and-memoirs-in-summer-01_005
ただ・・・惜しむらくは“ぼくの腕力”で
EF-Sレンズの中では大柄で重量もあるので
値段もいまだに10万円を超えるハイスペックで
プロやハイアマをターゲットにしたレンズに相応しいですね?
防塵・防滴構造などを備えてないので“L”の称号は無いですが。
     ・
     ・
     ・
さて、このレンズでも暫くは使いこなせないとなると
いよいよぼくのCanon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMの
1つという選択肢しか残されていません。
だからといって兄ちゃん愛用の
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMは
世界初のF/1.8通しのズームレンズだけ有って
重量はなんと800gオーバーです!
学食前の4時限目のぼくには腹減って持てない
ヘビー級のレンズなんです!

new-lens-and-memoirs-in-summer-01_006
超広角はさておき準広角の35mm付近までを
視野に入れると・・・どうしても不安が残ります。

そんな時にCanonがプレスした中で
2年前に発表のあったEF 16-35mm F4L IS USMを思い出しました。
実は・・・近所のカメラ専門店でそれとなく
自分の腕力が乏しいことやX5で修行中の立場などを
正直に話したところ、このレンズを兄ちゃんに内緒で
1日だけ借りる事が出来たのがキッカケでした。
     ・
     ・
     ・
新登場のこのレンズでは
Canon EF 17-40mm F4L USMと比較して
ワイド端の焦点距離を16mmに拡大して
テレ端も広角よりにして
4段分の手ブレ補正効果をもつ「IS」を搭載するなど、
CanonのLレンズの超広角ズームでは革新的なレンズです!
さらには描写性能にも磨きをかけ、
新設計の非球面レンズを3枚、UDレンズを2枚組み込んだ。
これは何を隠そう蛍石1枚分と同じ実力を意味すると
以前、兄ちゃんから教わった記憶があります

サークルでEOS 5D Mark IIIという
フルサイズを唯一もつ弓道部の彼女にも
後日撮ってもらってフィーリングは・・・。
開放でも不安なく撮ることに集中できて
画面の隅々までシャープな高画質を実現しているという

new-lens-and-memoirs-in-summer-01_007

new-lens-and-memoirs-in-summer-01_008

new-lens-and-memoirs-in-summer-01_009

new-lens-and-memoirs-in-summer-01_010
デザインと操作性だが欲を言えば
兄ちゃん愛用のSIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMや
Canon EF135mm F/2L USMで採用している
72mmフィルター径にしてくれたら
ホールド感は最高だったのだが

EF 16-35mm F2.8L II USMや
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD
に比べるとやはりレスポンスは最高です!
こうして画像の通りCanonのLレンズの中では
相当にシェイプアップしてダウン・サイジングしたのが分かりましたね?

中でも今回のリニューアルで三世代目になる
CanonのEF16-35mm F2.8L III USMの様な
超ヘビー級な82mm口径レンズとは一線を画する造型です。

他のLレンズ同じく非常にしっかりとした造りで、
ズームリングやピントリングを回す際に
ガタツキなどは皆無だ。
リングのトルクやスイッチ類のクリックも、
エルゴノミクス(人間工学)に基づいていて
Lの称号に相応しい風格を備えている。

AF駆動は、大型の光学系に最適な
USMが搭載されているため爆速だよ!
静かで正確なAFは
同じCanon EF70-200mm F/2.8L IS II USMでも
覚えのあるプロ向けのフィーリングが有るのは素直に嬉しいです!

今更だがAFでピントを合わせた後、
スイッチの切り換えなしでピントの微調整を手動で行える
「フルタイムマニュアルフォーカス」も朝飯前で可能だ。

new-lens-and-memoirs-in-summer-01_011

new-lens-and-memoirs-in-summer-01_012

new-lens-and-memoirs-in-summer-01_013
レンズに手ブレ補正機構が搭載されたことで、
Canonの超広角ズームLシリーズでも例外なく、
今まで以上に低感度で遅いシャッターも
『手持ち撮影』が普通に可能となった

まちわびた夏休み、苦闘の撮影雑記 (01)

先月の真ん中から夏休みに入ったので、
これからは嬉しさ半分・辛さも半分といった
生活が長~~く続きそうです。

兄ちゃんや姉ちゃんたちの配慮あって
学校の宿題でくろうすることは天地が真逆になっても
ありえないので、そこは安心ですが。

だってそうでしょう?
内申にも通知表にも何の色も艶もえいきょう出ないなら
いさぎよく宿題専門の代行業者にまかせたほうが
僕もノンビリと過ごせるからね?

それでゴネるなら学校が馬鹿なのさ!
     ・
     ・
     ・
第一、僕には先行してやるべき『学習』が山ほどあるので
シャチハタ判子のように決まり文句の『勉強』
貴重な時間を割くわけにもいかないからね・・・。

平方根に光線の法則や、コサイン誤差や
艦隊コレクションに出てくる戦艦や
ガルパンに出てくる戦車の模型を作ったり。
そこで微分・積分なんかも使って
ごくごく簡単な立体物を求めたり。

兄ちゃんの愛して止まない美少女フィギュ・・・もとい
“美少女人形”などに負けないように
ほかにもPCでPoserやMAYAに
Unreal Engine 4などにで簡単な3DCGなども。

焦点距離=被写体までの距離(m) x イメージサークルの縦横(mm)
              被写体の高さと幅(m)

を求めたり、被写界深度を求めるのに焦点距離^2 + 許容錯乱円形・・・
なんかも結構使う式なので
スマートフォンにJota+なんかは常備してますね。

Ubuntu 16.04 LTS 日本語 Remixがリリースされて
けっこう垢やバグなんかも固まってきたかんじ

あとは兄ちゃんが愛用するProxyサーバーソフトの
Squid(槍イカって意味)2.7からバージョン上がるし
そのログを吐き出して統計情報にするSARGも
足回りがおおきく変わりそうなので、
僕は用心してサーバー機器のリプレイスを
急いで行わないだけ・・・なんだけど、それが不満らしいですね、兄ちゃんには?

ただ僕が見たかぎりでは兄ちゃんが苦労の末に構築した10.04 LTSは
さすがにバツグンの安定感と
ハード&ソフト共に冗長化構成なので
へたに触りキッティングを急ぐと
「無理に目鼻をつけようとするな、混沌が死ぬ」
というコトワザ通りの不測の事態も充分に考えられるから
今は捲土重来を期する時かな?なんて静観してます。
さいわいにも兄ちゃんが撮影の外出時につかう
ノートPCと同じメーカーの
ヒューレット・パッカード製のサーバー機器が
ひとつ14.04 LTSで稼動しているテスト用の検証機材があります。

精査しながらキッティングを考える夏休み前半です。
一番なのはバルク品のHDDを別に都合してから
クリーン・インストールが手短で安全ですね?
なにか不都合あれば現状のOSに戻せるし・・・。

よく僕の手法がダラダラしてるとか長っ尻とかばかにされるけど
個人情報が山のようにはいっているサーバーだけに
少しのミスが致命的になります。

それを放置すると、どこぞの旅行代理店や
通信教育会社と同じ目にあうので
街亭の馬謖と同じになるのは嫌ですね!

 

 

photo-summer-vacation-01_001
2016年04月19日 15:45
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8
絞り値:F/2.8、ISO感度:400、シャッタースピード1/15
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18
フラッシュの種類:Canon SPEEDLITE 550EX

 

 

photo-summer-vacation-01_002
2016年04月19日 23:47
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF24mm F/1.4L II USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:200、シャッタースピード1/8
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

まァ・・・兄ちゃんのコレクションしてる人形は
皆がみな可愛い女の子ばかりなので
僕としても悪い気分ではありません。
photo-summer-vacation-01_003

photo-summer-vacation-01_004

photo-summer-vacation-01_005
ところが兄ちゃん愛用のLレンズの単焦点である
ひとつのCanon EF24mm F/1.4L II USMですが
装着したすぐに腕にズシリとつたわる重さは
さすがに“プロ御用達”です
大口径のレンズだけに相当の重さです!
こうして僕が普段使いにしてる
Canon EF-S24mm F/2.8 STMとくらべても
すぐにわかる。
重さは5倍もあるからほんとうに凄い!

Lレンズが10群13枚なのにたいして
僕のパンケーキは5群6枚とオーソドックスだ。
レンズの前玉と後玉もおおきく違います。

Lレンズは直径も2cm以上も大きく
どれだけ少ない光線でもキャッチできるように
作ってあるのは見たままですね?
ただし、Lレンズがフルサイズに適合した
普通のマウントで使うことにたいして
僕のはEF-S専用なのでAPS-C以外では使えません!

ドアを開閉するときに
周りの半径にモノを置くと邪魔でしょう?
あれと考えは同じで、レンズ取り付ける場所から
画素センサーまでの距離をフランジバックなんていいます。
上下にスイングするミラーがあって、
これが撮影時に上にうごく。
とうぜん、レンズの設計段階からわかっているので
ミラーの動きを邪魔しないようレンズ後ろ側は
そのミラー先端よりも前になくては駄目です。

画像を写すことができる最大の範囲つまり
画素センサーとフランジで
レンズの大まかなサイズが決まります。
APS-Cのレンズが小さいわけ・・・安価ではない。
ミラーが小さいAPS-Cは
ボティの内部にレンズ後ろ側を入れるので
レンズ小型化にはメリットです。
特にこの特性は広角レンズで有利です!

あとはよく目を凝らすひつようが有るのですが
アスリートが身につける腕時計のように
ちょっとした水やホコリは寄せ付けないように
シーリング加工されているのも特徴です。

プロ御用達だけあって、MFでピント合わせが
素早く直感で操作できるように
幅広のローレット・パターンをつかっているのも
目につきますね?

僕のようなエントリー向けのデジタル一眼レフに付けると
極端にフロントヘビーになって
いつもいじょうに手振れや被写体振れに気を配るひつよう有りです。
もっとも、このX5は兄ちゃんのデビュー機器なので
オプションのバッテリーグリップがデフォで付いてます。

その状態でも一苦労するのだから
如何にプロユースのレンズが凄いか
その秘密にすこし近付けた感じです
(モチロン許可をもらってLレンズを借りましたが)

 

 

photo-summer-vacation-01_006
2016年04月19日 23:51
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF50mm F/1.8 STMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:200、シャッタースピード1/10
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_007
2016年04月19日 23:59
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF50mm F/1.8 STMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:200、シャッタースピード1/20
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_008
2016年04月20日 00:11
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/2.0、ISO感度:200、シャッタースピード1/30
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_009
2016年04月20日 00:21
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:400、シャッタースピード1/15
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_010
2016年04月20日 00:25
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:400、シャッタースピード1/10、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_011
2016年04月20日 00:26
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:400、シャッタースピード1/10、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

なるほど・・・プロやハイアマが好んで使うわけです。
特に兄ちゃんが普段から使うLレンズは
ズームレンズでもF値が2.8の固定で
焦点距離にかわりなく明るさが約束されます。

これが単焦点となるとCanon純正で有ろうがなかろうが
F/1.4からF/1.2という明るいレンズが揃っている。

明るければシャッタースピードが早くなる。
それだけ手振れのリスクもへるから有利ですね?

人形や草花のように静止物ばかりが
モデルと決まってないからね?
野鳥に動物園、鉄道にレーシングカー。
オリンピックやアスリートに寺社仏閣など。
それこそ撮影対象は目に映る無数です。

みんながよく悩む“レンズの明るさ”
たしかに大切なんだけど・・・。
上で話したような明るいレンズほど
ピント合わせがドンドン難しくなる。
F/1.4からF/1.2という明るい単焦点の被写界深度は、
カメラ本体でのピント精度を超えているから
とくに慎重に電子ビューファインダ(EVF)などで
MFで仕上げをおこなうと確実です。

パンツやオシリが撮れるのも
撮影をする人間の特権かも知れませんが、
一応これでもアオってパースペクティブが付かないように
水平に構えて土萠 蛍を真後ろからの構図です。
それでも美脚で足が長く見えるのは
超広角レンズに位置する
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMの影響ですね?

 

 

photo-summer-vacation-01_012
2016年04月23日 13:08
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/500、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_013
2016年04月23日 13:10
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/8.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/250、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_014
2016年04月23日 13:10
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/8.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/180、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_015
2016年04月23日 13:14
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:100、シャッタースピード1/180、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_016
2016年04月23日 13:15
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:100、シャッタースピード1/180、焦点距離250mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_017
2016年04月23日 13:15
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:100、シャッタースピード1/180、焦点距離250mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_018
2016年04月23日 13:18
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/4.5、ISO感度:100、シャッタースピード1/2000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_019
2016年04月23日 13:19
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/250、焦点距離250mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

こういった昆虫や小動物のばあいは、STM駆動のレンズは
他と比べてもぜんぜん有利なのです。
無音に近くレンズを繰り出すときのノイズもないので
被写体に逃げられることなく集中して撮影できます。

かんじんの被写体に遭えるかどうか?
そこは一番悩ましいのですが

かりにSTM駆動でないにせよ、
屋外でこうしたシチュエーションを
普段からかんがえているオーナーの人達は
おそらく90mmから100mmに180mmくらいの
中望遠マクロを持っていると思うのでふつうに代替できるでしょう。

昔は兄ちゃんも105mmのマクロレンズを持っていたそうですが
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMを手に入れたことにより
画角被りがおきて防湿庫がパンパン!
けっかオークションや買取などで整理して
今は中望遠マクロの面影を見ることはできません。

 

 

photo-summer-vacation-01_020
2016年04月23日 13:19
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/8.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/125、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_021
2016年04月23日 13:22
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/8.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_022
2016年04月23日 13:23
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/13.0、ISO感度:200、シャッタースピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_023
2016年04月23日 13:24
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/4.5、ISO感度:200、シャッタースピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_024
2016年04月23日 13:25
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_025
2016年04月23日 13:25
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/4.5、ISO感度:100、シャッタースピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_026
2016年04月23日 13:27
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

上の赤い葉っぱでは少し粉っぽいというか
フォグフィルターを重ねたような
ハッキリしないので残念です・・・代わりに
こっちの画は思ったように背景がボケてくれませんでした。

もっと近付いていっそのこと横の構図で
花だけをトリミングする意識で撮影したほうが
良かったのか?いまだに答えは出ません

 

 

photo-summer-vacation-01_027
2016年04月23日 13:29
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_028
2016年04月23日 13:30
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_029
2016年04月23日 13:31
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

この日の園内散策でも
一番のお気に入りとなったのがコレです!

ボカす背景は風車と決めていたので
あとは手前側の花が絞り開放で、
どれだけハッキリと解像するか・・・。
正直いうと他のF値の画と最後まで悩みましたが。
これを撮ることができたのは本当にうれしいです!

 

 

photo-summer-vacation-01_030
2016年04月23日 13:35
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/1000、焦点距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_031
2016年04月23日 13:36
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/1000、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_032
2016年04月23日 13:40
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/4.5、ISO感度:100、シャッタースピード1/1000、焦点距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_033
2016年04月23日 13:41
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/500、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_034
2016年04月23日 13:42
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/750、焦点距離12mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

限られた時間の中で如何にくふうして撮るのか?
いつも兄ちゃんから与えられる課題で
いちばんに苦労する部分でもあるwww

この日は雲が適度に散在する
僕にとって好きな天気といえます

 

 

photo-summer-vacation-01_035
2016年04月23日 13:52
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/16.0、ISO感度:200、シャッタースピード1/350、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_036
2016年04月23日 13:56
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/1000、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_037
2016年04月23日 13:57
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/8.0、ISO感度:200、シャッタースピード1/2000、焦点距離250mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_038
2016年04月23日 13:59
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/1000、焦点距離250mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

ちょっと面白くないのが
せっかくの手持ち撮影で
そこそこ解像しているデルタ航空の様子です。

四隅が少しだけどケラれてます
こんな事態を想定してたからF/8.0まで絞っているんですが・・・。
photo-summer-vacation-01_039

photo-summer-vacation-01_040
こうしてとりあえず
春先と初夏にいたるまでの作品を
近いうちに報告できればベストかも知れません。

進化したEF-Sに舌を撒く (05)

まだ母親が健在な頃に旅に出ては
色々と貴重な経験をしたのを
最近ではチビ達学生連中に聞かせるのが日常の風景だ-。

“同じ日本”で有りながら京都や大阪では
ポテトチップスの味付けが違ったり
コンビニの握り飯が
『デフォルトで味付け海苔』になっていたり・・・。
なんとも悲喜交々(ひきこもごも)な
奇妙奇天烈な体験談が山ほどあるから退屈はしない様子だwww

当時の京都周辺ではアイスコーヒーの単語が
通用しないで“冷珈”(れいこう)と呼ぶのが一般的でしたね!
     ・
     ・
     ・
閑話休題、私たちの撮影サークルではAPS-Cサイズの
ボディを利用しているユーザーが大半を占める
(と云うか、もはや圧倒的多数)
それはCanonだろうがNikonだろうが
変わりは無いのだ!

フルサイズは倉庫をレンタルしたり
広めの部屋を確保して
ディレクターチェアに座って三脚に固定させてから
厳密に被写体を追い込んでいく。
この辺りの光景は中判カメラや大判の使い方を
髣髴(ほうふつ)とさせる。

そんな私たちにとって
待望の超広角ズームレンズがリニューアルされた。
それがCanon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMだ。

 

 

creative-efs-05_001

creative-efs-05_002
簡単に書けば先代のEF-S10-22mm F/3.5-4.5 USMを
ダウン・サイジングした訳だが、
確か先代は私の記憶だと相当に古く・・・そう、
デジカメ草創期の20D辺りのアーキテクチャなので
ちょっと広角サイドを担うには隔世の感は否めませんね?

レンズ筐体の大幅な小型化と低価格化を実現している。
この望遠側がやや短く設計されている
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMだが
末恐ろしい程、徹底した小型化だ。
同じ標準ズームEF-S18-55mmよりも全長が短い!

大胆な小型化を実現できた理由は、
これまで困難だったプラスチックモールド非球面レンズの
生産技術が確立した事で出来たといった話を、
元フルサイズオーナーから聞いたのですが。
似たような話の件はCanonの高級コンデジの
宣伝でも見た覚えのある表現なので“真実”なのは
すぐに判りましたがね?
ようは、普段から私が身につけている
視度補正のサングラスと同じで
プラスチックでも性能が劣ることは無い!

 

 

creative-efs-05_003

creative-efs-05_004
出来上がった時のボケ味に
強い影響を与える可能性がある非球面レンズだが、
そんなエレメントの構成図をジックリと熟読すると
ここではレンズの前と後ろに非球面を配置して
全長&口径のスリムアップに影響を与えている様子だ。

今では2千万画素や5千万画素が
普通のユーザーに手が届くまで敷居はきわめて低い!
(つまり安くて、優れたレンズ群が揃っている)

こうなると広角レンズと云えども
手振れ補正の有効性はEF24mm F/2.8 IS USMなどで
試写した経験則を持つ私が覚えているが。
本レンズは小型・軽量で焦点距離も短いため、
ネタにしか成らない様なスローシャッターでも
喰らい付いて抑制するのは頭が下がりますね?

それでも、所詮は『アシスト機能』なので
自動車の自動ブレーキ補助装置と同じく
過信しないでシャッタスピードで稼ぐのを
基本指針としているからこそ、
最近ではサークル内で定期的に開かれる座談会でも
失敗作の報告自体が減少傾向なのは有り難いですが。

 

 

creative-efs-05_005
2016/05/12 12:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_006
2016/05/12 12:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_007
2016/05/12 12:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_008
2016/05/12 12:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_009
2016/05/12 12:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/500、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_010
2016/05/12 13:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_0112016/05/12 13:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_012
2016/05/12 13:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_013
2016/05/12 13:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_014
2016/05/12 13:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_015
2016/05/12 13:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.5、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_016
2016/05/12 13:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_017
2016/05/12 13:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_018
2016/05/12 13:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_019
2016/05/12 13:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_020
2016/05/12 13:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_021
2016/05/12 13:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_022
2016/05/12 13:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_023
2016/05/12 13:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/500、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_024
2016/05/12 13:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_025
2016/05/12 13:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_026
2016/05/12 13:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/500、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_027
2016/05/12 13:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_028
2016/05/12 13:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_029
2016/05/12 13:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_030
2016/05/12 13:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/750、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_031
2016/05/12 13:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/250、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-05_032
2016/05/12 13:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/250、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

写真撮影をメインに生活している
私と彼女やチビたち学生連中も、
避けては通れない茨の道か
それともゴルゴダの丘へと続く隘路(あいろ)か
未だ見果てぬエリシオン(極楽浄土)への入り口か?

取り分け私たちを悩ませ、そして楽しさを教えてくれるのが
標準レンズの存在に違いない。
多くの人が必ず通る登竜門とも言える標準レンズ。
一方で、玄人好みの奥深い楽しみ方も存在する。
標準レンズは50mm前後をカバーする単焦点レンズと、
その領域を含むズームレンズ等によって
区分けされているのだが・・・。

当たり前だがこの画角を使いこなすには、
肉眼に近い自然な描写や
大口径レンズによる明るいF値を
どう捌いて使うか?が、解に最も近付ける訳だ。

まず散々苦慮するであろう出来事は、
単焦点か?ズームか?でしょうね・・・。
だいぶ前のBlogでも既出でしたが
被写体として撮るモノが決まっていれば
そこまで頭を抱えなくても大丈夫だというのが私見です。

人物や静物をアートな感じで撮りたいならば
迷わず単焦点レンズで、
スナップや風景に街撮りなどがメインならば
咄嗟の小動物との遭遇にも強いズームレンズ
間違いなくお奨めですね!

撮影の直前まで計算に入れないで
ただ漠然と歩いても
なかなかベストショットには遭遇しないというのが
今までの私なりの経験則でして・・・。
有事に備えて適材適所のレンズを選ばないと
撮影時にジタバタするのが関の山です。

標準レンズの描写特性を一言で表すなら
控えめな表現が得意であり、
裏を返せば、カメラと被写体との距離変化には
敏感の裏返しですね?

標準レンズのパースは、見た目に近くきわめて自然で
こうした特性を活かして、
自然な雰囲気で風景やスナップを
撮りたいときに向いているのは否定しませんが・・・。

いずれにせよ標準レンズの描写特性は
こういったエレメントの個性を持ち合わせるので
広角レンズ程強烈に個性は出さない代わりに
撮影アングルを変えることで
自然なフィーリングでワイドにもテレにも
適した自在な表現が可能というわけだ。

さて、何日間かチビ愛用の
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMと
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMを
集中して使用した感想は・・・思いのほか小気味良い写りで
私も充分に納得できるレンズと表現できるでしょう。
Lタイプの単焦点レンズに見られるような
飛びぬけた繊細さはないが、
色乗りも濃くメリハリのある描写は
先述のスナップに打って付けの存在に違いない!
個人的には、とても好みのタイプだ!

進化したEF-Sに舌を撒く (04)

それにしても寝苦しい夜が続きます
なにも酷暑酷寒が苦手で
冷暗所が過ごし易いのは美少女人形の
保管に限った“特権”でも有るまい?

-そうは語るモノの、皆さんが想像するように
耐熱・耐衝撃の素材でマシンガンや
クラスター爆弾も跳ね返す要人警護用のガラスで
覆われた内部で観賞している訳では有りませんwww

意外かもしれませんが、懇意にしている造型師の方曰く
保管の基本は普通に飾り
素手で触り空気に通すこと
が一番人形にとっては理想的な保管スタイルだそうですよ?
     ・
     ・
     ・
さてはて、こうも暑いと流石に体力がゴッソリと奪われますが
ここで暑さに負けない体力作りの一環として
被写体を追い掛けては東西へ奔走する日々です。

今回は、同じ単焦点でも何かと“中途半端”な感じが否めない
Canon EF40mm F/2.8 STMと
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMの2つがメインです。

うちのチビが私の撮影仲間から貰っていながら
未だに“防湿庫の主”として鎮座する
EOS 5D Mark 3でも私のEOS 80D・70Dでも
そのスタイリッシュな外見はすぐに“パンケーキ・レンズ”の
それと判るか判らないか?
これほど控え目で自己主張しないレンズは、
正直私から見たら“好み”とするレンズでは無い!

どちらかと云えばレンズの象徴は
ゴツくて重くて良く写る!
こうした旧態依然のレンズに対するフィロソフィーの様な
屈折した人間の放つポリシーとは真逆の性質故に
レンズの性能がトップクラスは語るに及ばず
被写体に威圧感与えてナンボの世界なのだ!
(だってねェ・・・電車の中で盗撮する馬鹿とは違うからね?)

些か話が脱線してしまったが
云うが早いがCanon EF40mm F/2.8 STMは
ボディのグリップの厚さとほぼ同じ厚みとなるから、
『小型化』という或る意味日本で無ければ
企画さえ生まれなかったに相違ないほどシンプルなのだ!

-実は調べていく間に、こうした薄型レンズの類は、
前々から他所のカメラメーカーやサードベンダーより
リリースされていて・・・そのホットケーキ=パンケーキの
様子から今のように呼ばれている。
ただ私の使うCanonではパンケーキレンズは40mmが初めてだろう。

さて・・・念のために云うが、
このCanon EF40mm F/2.8 STMは私がオーナーではない。
正式なオーナーはお小遣いを貯めて購入計画を
Excel 2016などやProject 2016などで
進捗表を放課後になるたびにゴリゴリと推敲した
うちのチビが正当オーナーなのだ

のちに何れ購入して、現行機種のCanon EF24mm F/2.8の
マイグレーションを推し進めたいと
前々から切望して念願かなって同じパンケーキ・レンズの
Canon EF-S24mm F/2.8 STMを入手したのも
チビの手柄なのだ!

 

 

creative-efs-04_001

creative-efs-04_002

creative-efs-04_003

creative-efs-04_004
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMも同じだ。
APS-Cの機動力を存分に発揮するために
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMや
Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMなどと組み合わせても
ショルダーバッグは驚くほど軽く、
予備バッテリーや拡張グリップを入れても
まだスペースに余裕があるので
格安SIMのタブレットを携行して
RAW画像の取り込み環境がキッティングされ
現場で目視確認するという徹底振りである!

私のデビューした当初よりも
EOS X5を賢く上手に使っているから
驚くほかないのだ!www

さて・・・私が使うと如何なる作風になるのか?
EOS 80Dに装着しての雑感も交えてどうぞ。

 

 

creative-efs-04_005
2016/05/03 14:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_006
2016/05/07 14:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_007
2016/05/07 14:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

 


creative-efs-04_008
2016/05/07 14:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_009
2016/05/07 14:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_010
2016/05/07 14:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_011
2016/05/07 14:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_012
2016/05/07 14:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_013
2016/05/07 14:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_014
2016/05/07 14:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

こうして作品を順番に見ていくと、
レンズ自身のレーゾン・デートル(存在理由)も
語るより“見る”方が直感的にきますね?

まァ最初の写真は磨耗が著しくサイドウォールに
幾つかヒビ割れが発見されたので、
同じMichelinタイヤのEnergy Saver Plusという
今までのEnergy SaverのマイナーVerアップという仕様の
タイヤに履き替えた『記念』として
Canon EF24mm F/1.4L II USMで撮影した
遊び作品ですが(≧∇≦)

話は少し脱線しますが、撮影を続けていくと
愛車のメンテナンスも余所様より何倍も金が掛かるし
移動距離も普通に片道100kmを超える場所にも行く

茨城県ひとつとっても筑波市に筑西市。
水戸市に下妻市に常総市、取手市に石岡市。
他にもひたちなかに小美玉市や東茨城郡など。
こうした場所を次々に走破する必要があるので
柔らかいコンパウンドを採用した某社のタイヤは
満足と2年持ちませんでしたよ(-_-;)

すべての性能を、妥協しない
こうキャッチフレーズを銘打つMichelinタイヤには
正直頭が下がります;´Д`)))
(つまり国産のヘロヘロに比べて硬く頑丈な訳です)
     ・
     ・
     ・
一般的にパンケーキレンズを使用する目的としては、
カメラ全体をコンパクトかつ軽量にまとめることに尽きますね?
小さなレンズとの組み合わせは
非力なチビが考え抜いた“撮影の術”

この軽快感はスナップ撮影などで
威力抜群といったところかな?
AFも速いだけでなく限りなく“無音”に近い。
このレンズはAF駆動にSTMを採用しているので、
従来のリング方式USMと比較しても、
非常に静かなのかも知れません。

外観や操作性もそうだが卑しくも“レンズ”である以上
肝心の画質は絶対に妥協したくないのだが?
これも小さなレンズとは思えないほどに良好だ。
絞り開放のF/2.8から解像感が高く、
単焦点らしく“ヌケ”も一段と素晴らしい!

F/4.5~F/8.0にかけて画像全体の
解像感が頂点に到達するフィーリングだ
どんなレンズにせよF/11.0を超えると
大なり小なり回折により画質が損なわれていくのだが、
スナップ用途に重点おくなら、
そう極端に絞り込んで光芒を出して撮影することも
日常茶飯事でない訳だから
大したアキレス腱にはならないと私は感じたが・・・?

幾つか非公開でEOS 5D Mark 3といった
フルサイズでも試写を行ったのだが、
世間が酷評するほどの周辺光量落ちは目視できなかった。

もっとも私であれ彼女であれチビであれ、
PCやサーバーでの現像処理を前提とした
『RAW』が基本中なので撮っておけばDPE時に
補正することは難問で無い。
チビの重要視したのは“レンズ重量”と
F/2.8という“明るさ”を活かす事が最優先事項だろう。
     ・
     ・
     ・
かく云う私も40mmという焦点距離を
実際に目にして装着する直前まで
『?』こんな感じで疑問符が剥がれなかったタイプだwww
フルサイズであれAPS-Cであれ、
余りにも中途半端にしか思えないからだ。
標準レンズである50mmより少しだけ広い(広角側)ので、
フレームいっぱいに捉えるには何時もの見慣れた風景でさえ
もっと接近することを余儀なくされる。

逆にアオれば周辺には控えめなパースも付いてくる。
それは上記の藤棚や樹木の作例でも判るかと思います。
こうして写真に臨場感が生まれる
絶妙な焦点距離でもあるのだ
ここ最近はプロユースのCanon EF24-105mm F/4L IS USMや
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMといった
ズームレンズを中心にしか構成が頭に無かった私には
久し振りの単焦点の経験が続くオンパレードなので
色々とチビッ子たちに気付かされた貴重な経験でした。

前のBlogでもチョコット触れたが
好きな焦点距離のレンズを繰り返して使うことは
造詣が深まる意味で良いことだ。

ただチビには恐ろしく退屈で地味な作業の繰り返しは
嫌で耐え切れない部分も出てくるので
私や彼女も「写真の世界」に関してはノータッチだったから
尚更ですね!。
今頃ながら一番大切なことだが
伸び盛りの学生には敢えてクチにしない様にしている。

なぜならば・・・
撮影対象が同じになってしまう危険因子も孕んでいる。
文字通り『視野狭窄』といった状況だ
こうした負のスパイラルから脱却するには
レンズの幅を広げることも大切ですね?
私が兼ねてよりチビ達に訓示していた
サブレンズは単焦点が原則!
図らずも自分に跳ね返ってきた言葉ですが
いつものレンズとキャラ(画角)が被らない
良質な中古良品を探して買うのも面白いでしょうね?

 

 

creative-efs-04_015
2016/05/07 14:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/4.5、ISO-250、スピード1/4000、焦点距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_016
2016/05/07 14:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/4.5、ISO-250、スピード1/2000、焦点距離14mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_017
2016/05/07 14:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/4.5、ISO-250、スピード1/8000、焦点距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_018
2016/05/07 14:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/4.5、ISO-250、スピード1/8000、焦点距離14mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_019
2016/05/07 14:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/5.6、ISO-250、スピード1/3000、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

新しいデジタル一眼のEOS 70Dを買いました(1)

前機種のEOS Kiss X5から、
今回の中級機へのステップアップを決断した理由は
実際に幾つもあります。
消費税の負担が増える前に購入したのは確かに「賢い選択」ですが、
不満点よりも
更なるカメラの使い倒し

を、実行すべく
ジャンジャン写したい気持ちがあったのです。

K0000534203.jpg

昨今の「ビデオカメラ機能」に観られるような
動画撮影機能は、自分には不要です

緊急の入用には何かの役に立つでしょうねwww
従って・・・この際、
動画機能全般ではレビューをしませんので
悪しからず。
まずは届いた箱と中身から確認!
IMG_0763.jpg

実は今回購入したのはEOS 70D本体と拡張バッテリーのグリップと
予備バッテリー。
あと、自分は普段から極度の近視&乱視が酷いので
度の入ったサングラスを愛用してる都合上、
アイピースエクステンダーを前機種のX5と同様に注文。
そしてハクバの液晶保護フィルムですね。
IMG_0765.jpg

つまりレンズは無い訳です
もっともX5からの豊富なEFとEF-Sレンズが防湿庫に眠っているので
充分にレビューは可能ですが・・・。
IMG_0769.jpg

IMG_0755.jpg

IMG_0757.jpg

マルチ・コントローラーと
各種サブ・ダイヤルの変更が伺えますが、
Kiss世代や2桁モデルを使用してるオーナーであれば
極端に迷うことも無いでしょう。

IMG_0758.jpg

一番迷う個所と云えば
電源ボタンとモードダイヤルが
左側に移設された事でしょう

ただ、今回はモードダイヤルがデフォルトで「固定」されているので、
中央配置の「ロック解除ボタン」を押下して
初めて動かせる配慮はサスガに便利ですね!
(誤操作防止の観点で、待っていた機構です)

2桁モデルの最新機種である70Dで追加された
右側のサブ液晶ですが・・・意外にも?便利ですよwww
この液晶表記のお陰で、
不要不急のバリアングル液晶を点灯させる事が激減した
ので、
別売りグリップに2個内蔵された「バッテリーの持ち具合」も
中・長期的なレビューの中で記載できれば面白いな・・・と思います。
今回外に持ち出したレンズは、SIGMAのレンズが3本。
30mm F1.4 EX DC HSMと
AF10-20mm F4-5.6 EX DC HSM。
85mm F1.4 EX DG HSM

の3つ・・・動画は取らないのでSTM非対応ですが、
X5のレンズキットである
EF–S18–55mm F3.5–5.6 IS IIと
EF–S 55–250mm F4–5.6 IS IIの、合計5つ

簡単に試してみました。
IMG_0759.jpg

IMG_0761.jpg

こちらがKiss X5時代のダブルレンズ・キットです。
私が・・・この手の「普及価格帯レンズ」を大切に保管して
また、使用してるのは「純正」ならではの
ジャストフィット感
は勿論の事、
このあたりの「売れ線」には
各メーカーのノウハウがギッシリ凝縮されている
云わばファミレスでの
「ランチメニュー」に該当するんですよ!

だから、このレンズの出来が良くない場合は、
フラグシップや高価格帯のレンズや周辺機器も、
逆に信用ならない事の
裏付けになります

まずは30mm F1.4 EX DC HSMから、
いつもの湖面と構図を撮りにいきました。

EOS 70Dでの基本設定は、ホワイトバランスは自動。
ISOは100で一律固定。
PCでの現像処理はBlogの制限が2MBなので、大きさは1/4にトリミングです。

ノイズ低減やWBに色調復元などは未処理です。
RAW現像にはCorel社の『Paint Shop Pro 16』を使用しています。
ここのソフトウェアを昔から愛用してきた自分ですが、
同じ環境で「PSP 14」をインストールしている方は要注意を!
RAW現像の前処理のウインドーで正常処理されず、
画像総てが赤いフィルター処理が施されてしまいます
ので、
私の様にクレジットカードを所持してCorel社のアカウントを事前に取得していれば
オンライン決済でアップグレードが可能ですよ!
IMG_0010.jpg

30mm F1.4 EX DC HSM
F/4、ISO-100、スピード1/640
IMG_0011.jpg

条件、同じく
IMG_0012.jpg

30mm F1.4 EX DC HSM
F/4、ISO-100、スピード1/500
IMG_0016.jpg

こちらはEF–S 55–250mm F4–5.6 IS IIで、
F/5、ISO-100、スピード1/1000、距離135mm
IMG_0017.jpg

条件、同じく
IMG_0042.jpg

EF–S18–55mm F3.5–5.6 IS IIで
F/3.5、ISO-100、スピード1/1250、距離18mm
IMG_0044.jpg

EF–S18–55mm F3.5–5.6 IS IIで
F/5.6、ISO-100、スピード1/500、距離55mm
IMG_0045.jpg

条件、同じく
IMG_0041.jpg

EF–S18–55mm F3.5–5.6 IS IIで
F/3.5、ISO-100、スピード1/800、距離18mm
IMG_0040.jpg

EF–S18–55mm F3.5–5.6 IS IIで
F/5.6、ISO-100、スピード1/400、距離55mm
心なしかキットレンズの持つ「潜在能力」に驚き。
まだまだ勉強途中なので
結構眠たい画像も撮ってしまう
んですが・・・。
これでも普通の時より1段は絞ってるんですがwww
IMG_0022.jpg

85mm F1.4 EX DG HSMで
F/4、ISO-100、スピード1/320、距離85mm
IMG_0023.jpg

条件、同じく
IMG_0027.jpg

IMG_0028.jpg

85mm F1.4 EX DG HSMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/1600、距離85mm
さすがにSIGMAの85mmです。
純正は余りにも高価で購入の意思さえ持てないのですが、
サードベンダーのSIGMAとタムロンは
銀塩時代から
世話になってますね(^^♪
85mmの旨み?を引き出すために、
ワザとF/1.4を変更しないで撮影
したのが
上の4枚ですが・・・。
最後は私が好きな風景写真やランドスケープに欠かせない超広角レンズで
AF10-20mm F4-5.6 EX DC HSMから。
IMG_0035.jpg

F/4、ISO-100、スピード1/400、距離10mm
IMG_0038.jpg

F/6.3、ISO-100、スピード1/125、距離10mm
うーん
まだハッキリしないなぁ
(´・ω・`)
もうしばらくは
実機で撮影しながら
暇を見てはレビューしたいと思います。
次のレビューと日記は、
新年を迎えてからになりそう
ですが
これからも宜しくです。