EOS 5D Mark 3」タグアーカイブ

40mm、何という中途半端な画角(2)

さて先述のEOSのEF-Mマウント然り
ソニー然りだが、最近のトレンドとして
私たちデジタル一眼レフの『入門機』に欠かせない
ダブル・ズームキットも健在ですが
すでに一眼レフを所持していて、
そのオーナーの“サブ機器”という路線が強いですね?

特に生徒たちには
“パンケーキレンズ”が流行です。
ズームレンズと違って『自分の脚』で距離をコントロールする
単焦点レンズが揃ってますが
ズームレンズと比較してもエレメントや手振れ補正といった
内部構造が極めてシンプルなので
画質は抜群で切れ味良くメリハリ効いた画像が手に入ります。
当たり前ですがシンプルなので“大口径”も
ズームより格段に簡単に設計できて
明るいレンズが多いのが特徴です
中でもミラーレス独占だった最近では
デジタル一眼レフにも軽量・小型のレンズは
ドンドン身近に、そしてお値打ち価格になってます。
なかでも取り分け人気有る焦点距離が
40mmと最近流行の広角パンケーキですね?
     ・
     ・
     ・
読んで字のごとく標準域の50mmと
広角レンズの中間に位置付ける40mmは
意外なことに或る程度カメラやレンズの知識や経験を重ねてきた
“通”が好む焦点距離ということ!

事実それらの現象を裏付ける形で
レンズのサードベンダー各社からは
45mmの手振れ補正の単焦点や
40mm F1.4 DG HSM Artなどが相次いでリリースされてます。
が、如何せんにも高くて重い!
だったらパンケーキが残る選択肢ですが
40mm付近の焦点距離のレンズは
頭で考えていたよりも少し広角寄りで
パースペクティブを意識して下からアオってやると
ちょっとした広角ライクな味付けが楽しめますね?

また最短撮影距離も30cmなので
被写体に近付いてボカす方法も大丈夫ですね!
また掲載したEOS 80Dとの装着例をみると
一目瞭然ですが本当に薄くて軽いですよ!
そのくせにエレメントは一切の妥協なく
レンズの最後部には非球面レンズを配置するなど
Lレンズにも使われているテクノロジーが
使用されているのだから
これで1万5~6千円ならばチビ達も
お気に入りのレンズにする訳が納得です!
また、非常にコンパクトで軽量なので
広大なフィールドや街中を駆け回って撮影する
スナップシューターな立ち回りも可能ですよ?

リアル親友と久し振りに気兼ねせず
地元の公園内を散策しました!

 

 

2019/02/23 09:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

珍しくも土曜日が休みになったので
私の撮影スケジュールと一緒に行動できました
40mm1本で気兼ねなくブラブラと散策

率直にいえば画角が手狭で
少し窮屈な思いも感じました

ただし、画像の解像度は折り紙付きで
背後の玉ボケも良好で
周辺光量落ちも皆無なので
前評判以上に優れたエレメントなのが判明しました。

ただし黄色い花を撮影した場面では
等倍角の鑑賞ではパープルフリンジと思われる
色収差があるが気になるレベルではない。
と云うよりも周辺光量落ちは私たちの愛機である
APS-Cというフォーマットで使用する限り
無視して差し支えないでしょう

チビのフルサイズであるCanon EOS 5D Mark 3でさえ
殆ど気にならないレベルであったし
なだらかに落ちる傾向なので、
四隅が突然ケラレるように不快ではない。

 

 

私みたいに格好付けて『ラッパ型』の遮光フードを
外付けするなら話は早いが
大体この手のパンケーキレンズは
小さな円形フードで充分なので
もしかすると撮影当日の太陽光線の
侵入角度によっては違った結果もあるに違いない。

40mm、何という中途半端な画角(1)

デジタル一眼レフのオーナーであれば
デビューしてから5年も経てば
キットレンズの組み合わせから『卒業』して
大きな明るい単焦点レンズに憧れて
カメラ専門店のガラスケースの前を
嘱望の眼差しで“アテ”もなく動物園のパンダのように
ウロウロと歩き回ったり。

或いは家族には内緒でボーナスや
虎の子の預金を下ろして購入したりwww
いずれにしても「レンズメーカーの顔」と称すべき
フラッグシップなレンズが欲しいですね!(((^-^)))

とりわけ・・・画角が35mmに50mmや
ポートレート御用達の85mmなどは
明るさがF/1.4以上の
プロ専用の大口径レンズを何処のメーカーも
競って販売しているので
ここはF/2.8通しの大三元のズームレンズと
変わりない立ち位置ですね!
そんな中にあって一際異彩を放つのが
Canon EF40mm F/2.8 STMでなかろうか?
実を云うと、このエレメントは
私が所有者では無い・・・後継者でもあり
可愛い子供のチビの持ち物なのだ!

 

 

うちのチビはこれと外観が瓜二つの、
APS-C専用設計の
Canon EF-S24mm F/2.8 STMも所有しているので
殊更『パンケーキレンズ』に関しては
うちのチビが最先端を知る数少ない
CanonのEFレンズのオーナー、という立場です( ´▽`)
     ・
     ・
     ・
閑話休題、なんだかんだと今月の初めには『立春』を迎えたし
数日前には“雨水”を経験した私。
これで来月初めには『啓蟄』を通過しようというのだから
イヤハヤ何と表現すべきか
本当に季節の移ろいが早く感じますね?
まァ私が年齢を重ねたのも大きいでしょうが
決して“その1つ”だけがファクターでは無い。

それは『撮影』する事が常態化した
ここに尽きると思うのです!
当たり前だが外に出て撮影するのが基本スタイルなので
天候やピンポイントな雨雲といった
気象条件は。その日の撮影場所を決定するに留まらず
撮影者たる“私自身”の安全を守るための
欠かせないファクターだ。

しかも同棲中の彼女とは何時でもベタベタと
くっ付いて行動する訳でも無い!
逆に離れて行動するのが多いほどだ。
お互いに所持するカメラメーカーは違うし
(私はCnaon、彼女はNikon)
一口に「風景」といっても写す被写体は微妙に違うので
当然ですが追い掛ける対象も場所もチグハグだ

前回のグラビア撮影関係のBlogでも既報の通り
先にCanonで発売されたEOS R システムで
新マウントのレンズ中で
RF50mm F/1.2 L USMが、多少なりとも気になる私ですが
メーカーの価格が32万5千円という“強気設定”を垣間見るに
同社が長年に渉って積み重ねてきた「ノウハウ」が
間違いなく凝縮されているでしょうね?

 

 


新採用するRFマウントに
35mmフルサイズセンサーを搭載したミラーレスのカメラ。
センサーは3,030万画素のCMOSだとか?

Canonのミラーレスは初号機から知っているのですが
その余りにもレスポンスの悪い
当時のメカニカル構造に
閉口したモノですwww
さすがに時代が進んでいるので“大失敗”はしないでしょうが
まだまだ『デジタル一眼レフ』のレーゾン・デートル
(存在理由)は侮りがたく、一眼ならではの世界観も健在なので
うまく共存していける手応えは感じますね?私心ながら・・・。

ただ、フルサイズ・ミラーレスは
競合他社のSONYによる“フルサイズ・ミラーレス”のショックを
旧ミノルタ時代の「αショック」以来の大ヒットにのし上げましたから
容易なビジネス戦略では“負けるのがオチ”でしょうね?
Canonにしか出来ないニッチな市場である
パイの開拓と成熟を車の両輪として実行しないと
技術としては成功しても
ビジネスとしては失敗した
かつてのNECのインターネットTVのセレブと
同じ轍を繰り返すでしょうね!
要は此処からが新採用するRFマウントと
フルサイズミラーレスの正念場がスタートした訳ですね?

そんな結論に至ることから、
“自らすすんでミラーレス”とは行動しないタイプですね。
世の中は広いですからね!
APS-Cタイプの一眼レフはフルサイズに換算して
超望遠に強いので、遠くの被写体を撮るしか使わない。
こんな具合に少し残念な考えを持っている方
多少ならずと存在しますが。

私なりの『持論』を展開すると
撮影する被写体や遠征地によって、
デジタルカメラの種類を使い分けたら
それこそ財産がいくら余っても足りないのが
写真の世界ですからね!

私であれば仮にマウントアダプターを使用しても
レンズを交換してい今現在のEOS二桁シリーズを
今後も使用すると思いますよ?
やはり35mmフルサイズは
『気軽に持ち歩く』には重量面でも厳しいのは
うちのチビさんのCanon EOS 5D Mark 3を使っている
現場を見ていて実感しましたね?

さて、それでも撮影現場にチビのように
アシストが同伴して撮影できる場合は
まだまだ恵まれている部類ですよ?
大概は撮影当日は単独行動が基本なので
その為の“レンズ選定”は前の晩に
いつも防湿庫がズラッと並んだ撮影室で
格闘していますね(≧∀≦)
グラビアの西永彩奈さんであれば
もう場数を相当に経験しているので
つぎに個人撮影会でチャンスがあったら
ズームは必要ないですね!
ただし!こうなるまでが一苦労なのだ!

 

 

2019/02/23 09:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

だから私みたいな場合は
初めての撮影場所や久し振りの被写体を撮影する場合は、
どうしてもズームレンズが行動計画の指針となります。

そこで真っ先に挙がるのが
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMか
Canon EF24-105mm F/4L IS USMこの2本です!

 

 

シグマの
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artと
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artの2本も
それは純正にさえ存在しない明るいレンズですが
とにかく“手振れ”が目立ちやすいので
結構気を遣うエレメントです

地元の茨城県フラワーパーク
今年のイルミネーションを撮影した時も
この2本を携えて撮ったのですが
特にSIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artの
テレ端では手振れが盛大に発生していた作品が多く
極端に「歩留まり」が悪かったので
さすがにショックでしたね!
ISO感度も800から1600と高めの設定値なのですが
エレメントが重量級なので僅かな手振れも
ダイレクトに結果に出てしまうので驚きました!

 

 

次のイルミネーション・フェスタでは
もっと考えて撮影に赴かないとダメですね?
     ・
     ・
     ・
閑話休題、皆さんの想像とは裏腹に普段撮りでも
確かにシグマのレンズは活躍してますよ?
ただしF/1.8と明るいレンズなので
ND-4クラスの減光フィルターは欠かせません。

それに純正と比較すると
どうしてもAFの速度に不満が残るので
激しい動体撮影には不安が残ります
それでも「ライトバズーカ」の異名を誇る
SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporaryのように
F値が暗くても充分に追従できるモデルが
最近ようやく各社からリリースされていますが・・・。

また最近の私の撮り方(スタイル)を考察しますと
Canon EF50mm F/1.2L USMでの
スナップやグラビアでの成功例などで経験を重ねているので
どうしても『50mm』という焦点距離をカバーしていないと
さすがに窮屈で肩が張ってきます;´Д`)))
そういった撮影者とレンズのミスマッチだけは
御免被りたいので
レンズ選定の作業で思案に暮れると大体
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMか
Canon EF24-105mm F/4L IS USMと
この2本に落ち着く訳ですよ!

ただ・・・いつも同じエレメントばかり
これはコレで継続は何とやら!ですが、
往々にして“器用貧乏”に陥る側面もあるのですよ。

好きなレンズを使うことは造詣が深まる意味で
私も大賛成なのですが
どうしても撮影対象が“似たり寄ったり”と云う
シチュエーションになる傾向があり、
よその人達よりも写真の上達を更にと
野心を持つのであれば?
時にはザックリと思い切った感覚で
持ち歩くレンズの幅を刷新するのも『手段』ですね!
それでも最初は決心が簡単に付かないので
モヤモヤと考えるだけでしょうから、
「サブレンズ」としての意味合いで
好きな常用レンズと性格が重複しない
エレメントを購入してはいかがでしょうか?
そこで今回はチビ愛用の
Canon EF40mm F/2.8 STMを借りて
1日中を撮影しました。
(実際には1時間程度だが)

頭が変われば方針も変わる(01)

出だしの冒頭で“今更感”丸出しですが・・・www
昔から云われてきた有名な文句ですね?
トップが交代したら側近の顔触れも変わる。
洋の東西問わずに為政者たちの政権交代劇や
三国志の時代に春秋戦国も例外ではない

うちのチビが実質的にサークルの責任者となって
私は大分楽になったのは間違いない

-それでも怜悧(れいり=頭が良く、賢い状態)なチビは
“自分には負担の大きい役目だな”と判断すると
困ったことにアッサリと私に問題解決の
エスカレーションを行うので
正直休めなくて悲しい気持ちの一方で
私の古い小学生時代からの莫逆の間柄である
旧友への配慮も必ず行っているのが意地らしい。

もう・・・親しい造型師たる第三者から見ても
名実共に『ボス』なのだが、
特に互いの既得権益が激しく交差するような
複雑な場面では必ず私に火中の栗を拾わせる訳だ。

私が鶴の一声を出したから
事態が収束した
こうした事後承認(後付け論)が喉から手が出るほどに欲しいチビは
分かり易く例えれば『国連決議』を
私に出してもらってから行動を起こす。

今までの私の場合は
完全な終身独裁官みたいな感じで
サークルを切り盛りしてきたのだが・・・。
こういった院政のような2人体制は
あまり歴史上を振り返っても良い範例がないのが通説だが。
実際にいまの2人体制で行うと
存外スムーズに物事が進んでいく

これが意味することは、今まで私だけで切り盛りしてきた
状態に無理があったという証拠だろう。
それまで私の負担が大きすぎたのだから
いきなりチビに全権を任せなくても
真綿に水が染み込むように時間を掛けて
気がついてみれば“新体制”に染まっていた。
こう、自然に運んでいくのがベストなのかも知れない。

チビも司馬遷の“史記”を愛読している1人なので
権力を巡る抗争や国内改革を急進的に行うと
如何なる悲劇が待ち受けるのか?
そうしたノウハウは存分に識っているからこそ
会得した保身の術かも知れない-。

こうした「いつのまにか作戦」
私の彼女がつかうNikonのFマウントでも採用された
結構強(したた)かな戦略の妙なのだ。

レンズマウント物語(第3話):ニコンのこだわり

そういう意味合いではチビは私を
戦国時代に諸国を震撼させた昭襄王に準(なぞら)えて
自分自身を宰相・范雎に当てはめて
日頃から用心深く行動するパターンが増えましたね。
(昭襄王は、始皇帝の曽祖父に該当する)

 

 

policy-also-changes-01_001
2016/06/01 14:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/90、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

policy-also-changes-01_002
2016/06/01 14:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/90、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

policy-also-changes-01_003
2016/06/01 14:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/500、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

policy-also-changes-01_004
2016/06/01 14:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/45、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

policy-also-changes-01_005
2016/06/01 14:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/45、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

policy-also-changes-01_006
2016/06/01 14:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/250、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

policy-also-changes-01_027
最近のチビは写真撮影のスキルは勿論上がっているが
PCやサーバーにNASといった
サークルのクラウドやIT関係の上流工程も
独自に学習しては書籍や私が使っていた
古い現代社会の便覧なんかを取り出しては
熱心に本に目を通す時間が、圧倒的に増えました。

最近では日本の情報工学の第一人者である
名和小太郎さんの著書がお気に入りの様子です。
暇を見つけてはリブレにある古本屋を探したり
Amazonのマーケット・プレイスで注文したり

私もドット・インパクト・プリンターのセットアップで
LinuxのCUPSと格闘していた際に
少しだけ目を通したのだが・・・。
大人でも相当に難しいですよ!
私が視力を大幅に低下させたのは
なにも小学校のときに発売された
ファミコンだけが単独犯では無いのだ!

実際には私も1日が72時間あれば!
-と切望するほどに本ばかり読み漁っていたのだ。
電車の中だろうがタクシーの座席だろうが。
それで視力を落としてしまった黒歴史を
現代のチビが薄気味悪いほど酷似してるので
“ガリ勉・禁止令”という普通の家庭とは180度違う
風変わりな命令を出したのだがwww

意外にも最近は私の言いつけや
お説教も少し少し納得してるのか
弓道部と陸上競技の女の子たちと一緒に
100m走を競い合ったり遊んでいるので
少しホッとしています(o^∀^o)

 

 

policy-also-changes-01_007
2016/06/01 14:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

policy-also-changes-01_008
2016/06/01 14:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

policy-also-changes-01_009
2016/06/01 14:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/500、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

policy-also-changes-01_010
2016/06/01 14:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

policy-also-changes-01_011
2016/06/01 14:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/750、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

policy-also-changes-01_012
2016/06/01 14:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離23mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

こうして撮影した作品を見ておもう事は
『隠れLレンズ』の2つ名に恥じない
素晴らしいレンズであると再認識しましたね!
前々からネットのレビュー記事でも
評判の良いこのレンズは、
私がお世話になっているカメラ店舗でも評判良く
ながい順番待ちの末に借りて試写が出来たのが幸いだ。

それでも待った価値だけあると思い
購入に踏み切ったのですが実際に大正解でした。
どの焦点域でもシャープで、見事な解像度だ。
ワイド端の歪みやパープルフリンジも少なく、
実用的なレベルなので、
今まで以上に風景を撮るのが楽しくなった。
全域が“F/2.8通し”なので
シャッタースピードを活かした
暗所の室内撮りでも威力を発揮できる!
AFも爆速で、動く被写体にも十分追従してくれる。

唯一の泣き所は、遮光フード逆付けで収納する状態だと
イザという時に取り出してズームが出来ない事だ。
ズームのトルクは、もっと抵抗を付けて重くして欲しかった。
たまにバッグから80Dの本体に装着した状態で取り出すと
スカスカで自重落下してレンズが伸びてます。

是非ともリニューアルの時は、
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDを倣って
インナーズームかロック機構を付けて欲しい。

よく掲示板などで散見する「フルサイズで使えない」
を欠点だと書き込む輩がいるが、
APS-C専用レンズなのだから、お門違いも甚だしい!
オーナーたる自分がフルサイズに移行する気がなければ
当たり前だが一生物になる!
それだけに私たちのサークルの様に
APS-Cが大半を占めるなら絶対に買って損はない。

これ程のポテンシャルを発揮できるなら
キットレンズからステップアップしたいチビが
将来欲しいと思っても、素直に渡せるだろう。
私にはTAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDがあるので
いささか画角被りの側面は否めないが
下手なつくりの単焦点と
迷っているのなら“買い”のレンズだ

 

 

policy-also-changes-01_013
2016/06/01 14:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

policy-also-changes-01_014
2016/06/01 14:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

policy-also-changes-01_015
2016/06/01 14:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

policy-also-changes-01_016
2016/06/01 14:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

policy-also-changes-01_017
2016/06/01 14:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

policy-also-changes-01_018
2016/06/01 14:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

policy-also-changes-01_019
2016/06/01 14:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

policy-also-changes-01_020
2016/06/01 14:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

policy-also-changes-01_021
2016/06/01 14:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

policy-also-changes-01_022
2016/06/01 14:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

policy-also-changes-01_023
2016/06/01 14:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-250、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

policy-also-changes-01_024
2016/06/01 14:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-250、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

policy-also-changes-01_025
2016/06/01 14:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

policy-also-changes-01_026
2016/06/01 14:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

神レンズと名高いCanon EF70-200mm F/2.8L IS II USMを購入、
その後から追加購入した形になる
Canon EF300 mm F/4L IS USMですが。

普通ならば70-200mmと当時にエクステンダーも購入する
オーナーが大半を占めますが。
そもそも私はテレコンの装着で作品が
どれだけ劣化したり破綻するかを知っているので
正直テレコンは全面否定主義なのだ!

それでもBlogにはアップロードこそ行わないが
EF1.4xIIIをEF70-200mm F/2.8L IS II USMに装着した
状態のテレ端の画質よりも
サンヨンの方が数段綺麗な作品が手に入ります!
かくいう私も新古品でのサンヨンのデビュー果たした訳だが
(EF1.4xIIIは、元フルサイズ・オーナーから借りた)

そして、とにかく軽い!
300mmにしては軽い、このレンズの『売りどころ』ですね。
フードをそのままスライド収納できるので便利です。

このレンズの最大のメリットの『軽さ』
実際に店舗やパンフレットを見渡しても
300mmの距離を使えるレンズは色々あるが
焦点距離に描写そして携帯性に値段。
私のような下手の横好きサンデーカメラマンには
トータルバランスの極め付けだと思います!
     ・
     ・
     ・
閑話休題、上記のレンズ群あたりは
アマチュアでもなんとか手が届く感じですが、
この先はヨンニッパかゴーヨンとか。
文字通り80~100万円コースだから
このレンズの存在意義は大きいデスよ?

うちのチビもそんなEF500mm F4L IS II USMを
Canon EOS 5D Mark 3に装着して
なんとなく使いたくなった時に
惰性で構えている感じは否めません。

それだから少しでも気を緩めると
被写体が視界から消えてしまい
大慌てで探すも超望遠では至難の業です
この繰り返しが延々と続くものだから
流石に嫌気が先に来てしまい
フルサイズは肥やしに成っていく。
     ・
     ・
     ・
この悪循環を断ち切るには
尖った性能のレンズは特定の目的で
最大限パワーを発揮することを教えてますが、
なかなか上手に撮れた作品は無い-。

EF200-400mm F4L IS USM エクステ1.4とかは
ちょっと引ける事が最大のアドバンテージだが
ゴーヨンで悲鳴上げているチビには
価格と重さを考えると“蚊帳の外”だろう。

そこで私の所有するSIGMA APO 150-500mm F/5-F/6.3 DG OS HSMを
こっそり使っている様子だが・・・それでも重い筈だ!
(2kg有りますからね、当然です)

こうなるとチビに理想の超望遠ズームは
消去法でCanon EF100-400mm F/4.5-F/5.6L IS II USM
この辺りが最有力候補だろう。
軽いし、F値変動でも評価の高いクチコミも多数ある!
20万円を超えるプロ御用達のズームレンズなので
やはり不可能だが・・・。

-とは云うモノのネイチャーや
動植物園での「寄りと引き」には
Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMでは
全然テレ端が足りないのが痛切しているのも事実だ。

さてはて困った窮余の作戦は
あるのか無いのか?

進化したEF-Sに舌を撒く (04)

それにしても寝苦しい夜が続きます
なにも酷暑酷寒が苦手で
冷暗所が過ごし易いのは美少女人形の
保管に限った“特権”でも有るまい?

-そうは語るモノの、皆さんが想像するように
耐熱・耐衝撃の素材でマシンガンや
クラスター爆弾も跳ね返す要人警護用のガラスで
覆われた内部で観賞している訳では有りませんwww

意外かもしれませんが、懇意にしている造型師の方曰く
保管の基本は普通に飾り
素手で触り空気に通すこと
が一番人形にとっては理想的な保管スタイルだそうですよ?
     ・
     ・
     ・
さてはて、こうも暑いと流石に体力がゴッソリと奪われますが
ここで暑さに負けない体力作りの一環として
被写体を追い掛けては東西へ奔走する日々です。

今回は、同じ単焦点でも何かと“中途半端”な感じが否めない
Canon EF40mm F/2.8 STMと
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMの2つがメインです。

うちのチビが私の撮影仲間から貰っていながら
未だに“防湿庫の主”として鎮座する
EOS 5D Mark 3でも私のEOS 80D・70Dでも
そのスタイリッシュな外見はすぐに“パンケーキ・レンズ”の
それと判るか判らないか?
これほど控え目で自己主張しないレンズは、
正直私から見たら“好み”とするレンズでは無い!

どちらかと云えばレンズの象徴は
ゴツくて重くて良く写る!
こうした旧態依然のレンズに対するフィロソフィーの様な
屈折した人間の放つポリシーとは真逆の性質故に
レンズの性能がトップクラスは語るに及ばず
被写体に威圧感与えてナンボの世界なのだ!
(だってねェ・・・電車の中で盗撮する馬鹿とは違うからね?)

些か話が脱線してしまったが
云うが早いがCanon EF40mm F/2.8 STMは
ボディのグリップの厚さとほぼ同じ厚みとなるから、
『小型化』という或る意味日本で無ければ
企画さえ生まれなかったに相違ないほどシンプルなのだ!

-実は調べていく間に、こうした薄型レンズの類は、
前々から他所のカメラメーカーやサードベンダーより
リリースされていて・・・そのホットケーキ=パンケーキの
様子から今のように呼ばれている。
ただ私の使うCanonではパンケーキレンズは40mmが初めてだろう。

さて・・・念のために云うが、
このCanon EF40mm F/2.8 STMは私がオーナーではない。
正式なオーナーはお小遣いを貯めて購入計画を
Excel 2016などやProject 2016などで
進捗表を放課後になるたびにゴリゴリと推敲した
うちのチビが正当オーナーなのだ

のちに何れ購入して、現行機種のCanon EF24mm F/2.8の
マイグレーションを推し進めたいと
前々から切望して念願かなって同じパンケーキ・レンズの
Canon EF-S24mm F/2.8 STMを入手したのも
チビの手柄なのだ!

 

 

creative-efs-04_001

creative-efs-04_002

creative-efs-04_003

creative-efs-04_004
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMも同じだ。
APS-Cの機動力を存分に発揮するために
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMや
Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMなどと組み合わせても
ショルダーバッグは驚くほど軽く、
予備バッテリーや拡張グリップを入れても
まだスペースに余裕があるので
格安SIMのタブレットを携行して
RAW画像の取り込み環境がキッティングされ
現場で目視確認するという徹底振りである!

私のデビューした当初よりも
EOS X5を賢く上手に使っているから
驚くほかないのだ!www

さて・・・私が使うと如何なる作風になるのか?
EOS 80Dに装着しての雑感も交えてどうぞ。

 

 

creative-efs-04_005
2016/05/03 14:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_006
2016/05/07 14:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_007
2016/05/07 14:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

 


creative-efs-04_008
2016/05/07 14:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_009
2016/05/07 14:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_010
2016/05/07 14:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_011
2016/05/07 14:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_012
2016/05/07 14:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_013
2016/05/07 14:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_014
2016/05/07 14:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

こうして作品を順番に見ていくと、
レンズ自身のレーゾン・デートル(存在理由)も
語るより“見る”方が直感的にきますね?

まァ最初の写真は磨耗が著しくサイドウォールに
幾つかヒビ割れが発見されたので、
同じMichelinタイヤのEnergy Saver Plusという
今までのEnergy SaverのマイナーVerアップという仕様の
タイヤに履き替えた『記念』として
Canon EF24mm F/1.4L II USMで撮影した
遊び作品ですが(≧∇≦)

話は少し脱線しますが、撮影を続けていくと
愛車のメンテナンスも余所様より何倍も金が掛かるし
移動距離も普通に片道100kmを超える場所にも行く

茨城県ひとつとっても筑波市に筑西市。
水戸市に下妻市に常総市、取手市に石岡市。
他にもひたちなかに小美玉市や東茨城郡など。
こうした場所を次々に走破する必要があるので
柔らかいコンパウンドを採用した某社のタイヤは
満足と2年持ちませんでしたよ(-_-;)

すべての性能を、妥協しない
こうキャッチフレーズを銘打つMichelinタイヤには
正直頭が下がります;´Д`)))
(つまり国産のヘロヘロに比べて硬く頑丈な訳です)
     ・
     ・
     ・
一般的にパンケーキレンズを使用する目的としては、
カメラ全体をコンパクトかつ軽量にまとめることに尽きますね?
小さなレンズとの組み合わせは
非力なチビが考え抜いた“撮影の術”

この軽快感はスナップ撮影などで
威力抜群といったところかな?
AFも速いだけでなく限りなく“無音”に近い。
このレンズはAF駆動にSTMを採用しているので、
従来のリング方式USMと比較しても、
非常に静かなのかも知れません。

外観や操作性もそうだが卑しくも“レンズ”である以上
肝心の画質は絶対に妥協したくないのだが?
これも小さなレンズとは思えないほどに良好だ。
絞り開放のF/2.8から解像感が高く、
単焦点らしく“ヌケ”も一段と素晴らしい!

F/4.5~F/8.0にかけて画像全体の
解像感が頂点に到達するフィーリングだ
どんなレンズにせよF/11.0を超えると
大なり小なり回折により画質が損なわれていくのだが、
スナップ用途に重点おくなら、
そう極端に絞り込んで光芒を出して撮影することも
日常茶飯事でない訳だから
大したアキレス腱にはならないと私は感じたが・・・?

幾つか非公開でEOS 5D Mark 3といった
フルサイズでも試写を行ったのだが、
世間が酷評するほどの周辺光量落ちは目視できなかった。

もっとも私であれ彼女であれチビであれ、
PCやサーバーでの現像処理を前提とした
『RAW』が基本中なので撮っておけばDPE時に
補正することは難問で無い。
チビの重要視したのは“レンズ重量”と
F/2.8という“明るさ”を活かす事が最優先事項だろう。
     ・
     ・
     ・
かく云う私も40mmという焦点距離を
実際に目にして装着する直前まで
『?』こんな感じで疑問符が剥がれなかったタイプだwww
フルサイズであれAPS-Cであれ、
余りにも中途半端にしか思えないからだ。
標準レンズである50mmより少しだけ広い(広角側)ので、
フレームいっぱいに捉えるには何時もの見慣れた風景でさえ
もっと接近することを余儀なくされる。

逆にアオれば周辺には控えめなパースも付いてくる。
それは上記の藤棚や樹木の作例でも判るかと思います。
こうして写真に臨場感が生まれる
絶妙な焦点距離でもあるのだ
ここ最近はプロユースのCanon EF24-105mm F/4L IS USMや
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMといった
ズームレンズを中心にしか構成が頭に無かった私には
久し振りの単焦点の経験が続くオンパレードなので
色々とチビッ子たちに気付かされた貴重な経験でした。

前のBlogでもチョコット触れたが
好きな焦点距離のレンズを繰り返して使うことは
造詣が深まる意味で良いことだ。

ただチビには恐ろしく退屈で地味な作業の繰り返しは
嫌で耐え切れない部分も出てくるので
私や彼女も「写真の世界」に関してはノータッチだったから
尚更ですね!。
今頃ながら一番大切なことだが
伸び盛りの学生には敢えてクチにしない様にしている。

なぜならば・・・
撮影対象が同じになってしまう危険因子も孕んでいる。
文字通り『視野狭窄』といった状況だ
こうした負のスパイラルから脱却するには
レンズの幅を広げることも大切ですね?
私が兼ねてよりチビ達に訓示していた
サブレンズは単焦点が原則!
図らずも自分に跳ね返ってきた言葉ですが
いつものレンズとキャラ(画角)が被らない
良質な中古良品を探して買うのも面白いでしょうね?

 

 

creative-efs-04_015
2016/05/07 14:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/4.5、ISO-250、スピード1/4000、焦点距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_016
2016/05/07 14:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/4.5、ISO-250、スピード1/2000、焦点距離14mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_017
2016/05/07 14:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/4.5、ISO-250、スピード1/8000、焦点距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_018
2016/05/07 14:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/4.5、ISO-250、スピード1/8000、焦点距離14mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

creative-efs-04_019
2016/05/07 14:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/5.6、ISO-250、スピード1/3000、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

偕楽園に思いを馳せて (06)

そう云えば、ウチのチビが正式にBlogに
自分の撮った駄作をUPし始めましたね?

それと同じく、新潟在住のCanonのオーナーが
重大な発表をサークルでの定例会で発表しました。
2012年のちょうど今頃に発売されて
かれこれ4年が経とうとしている
EOS 5D Mark 3を手放す決意を行いました。

技術革新が次々となされて
色々と“オーナーならではの不満点”
相当に蓄積していた様子でしたね?

私から見たら何とも贅沢な悩みだな
などと思わず悪態付きながら食事していたのですが
彼は、ここに至るまで紆余曲折があったらしく
そこは私も理解できました。
こうした偕楽園・梅祭りなどのビッグイベントの前後には
ある程度御山の旅館やホテル又は
彼女のいる市内の某所にて長逗留するのが
恒例行事なんですよwww

そこで当然ですが、私がメインカメラの
システムをアップデートした事。
チビが写真の世界にいる事。
コンデジの性能限界に苦しみ、
同じくデジタル一眼レフの「汎用性」に驚く親友など。

種々雑多な情報を自分から
積極的に聞こうとします
麓で色々と『生の情報』にこだわる彼は
SNSやメーカー公認のFacebookに頼らず
常日頃から脚で稼いで知り合いである
私達サークル仲間や
CP+のようなイベントも極力出ては
メーカーブースでの新発表やカンファレンスなども
最大限活用することを信条にしている・・・。

そんな彼を連れ立って
千葉に南下して御世話になっている
カメラ店舗で私のモデルや
7D Mark 2と比較検討した結果、
なんとメインカメラを私と同じ
EOS 80Dにすると言い出した“あの日”だけは
生涯覚えているでしょうね?

レンズだって当然APS-C専用設計の
凄まじいクオリティを叩き出す代物が
急ピッチに市場でリリースされていますから
買い直す必要性もあります。

なんせ・・・実質的にはEOS 5D Mark 3は
1000ショット行っていないので
殆ど新品当然の状態の良さをキープしてます。
サブ機がEOS 6Dで取り回しを優先させた結果でしょう。
(コチラは相当に年季の入った佇まいですよww)
    ・
    ・
    ・
結果、オークションに出しても
毛色の正しいEOS 5D Mark 3ならば
フルサイズ機器を嘱望してるオーナー予備軍が
相当な数居るだろうから
出品者の彼に優位なのだが・・・。
ソレは結局見送る形となりました。

そしてEOS Kiss X5で
動植物園デビューを果たした
ウチのチビに、そっくりカメラ一式を
最初は私から丁重に断ったのですが彼曰く
「撮る被写体も大分変わったから」
理由でしたね・・・。

それでもチビは出掛ける時は
APS-CのEOS Kiss X5で
撮影続けると明言しましてね。
彼の5D Mark 3は三脚に取り付けて
スタジオ撮影の気構えで臨むそうです。

つまり、子供の腕力では重さで辟易した経験が有るので
弓道部の好きな女の子を撮る時には
なんとか頑張るそうですが(((///▽///;;
部活撮り専用の5D Mark 3か
こういう発想、自分には無理だなwww

 

 

kairakuen-omoi_06_001
2016/03/05 08:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/250、距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

kairakuen-omoi_06_002
2016/03/05 08:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/6.7、ISO-125、スピード1/90、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

kairakuen-omoi_06_003
2016/03/05 08:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-125、スピード1/1000、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

kairakuen-omoi_06_004
2016/03/05 08:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/5.6、ISO-250、スピード1/500、距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

kairakuen-omoi_06_005
2016/03/05 09:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/5.6、ISO-250、スピード1/350、距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

kairakuen-omoi_06_006
2016/03/05 09:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/8.0、ISO-250、スピード1/125、距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

kairakuen-omoi_06_007
2016/03/05 09:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/500、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

kairakuen-omoi_06_008
2016/03/05 09:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

kairakuen-omoi_06_009
2016/03/05 09:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

kairakuen-omoi_06_010
2016/03/05 09:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

確かに思い起こせば、
新潟のフルサイズオーナーだった彼
カメラの技術革新に伴う
APS-Cへのダウンサイジングの可能性
私が70Dに80Dと渡り歩いた時に
付随するアクセサリーや周辺機器などで
どれくらいの負担だったのか?
-などを、幾度となくVoIPで
(巷で云うところのSkypeですね・・・)
入念に質問された記憶が蘇ります。

私も貴重なEOSシステムの
フルサイズ・オーナーが消滅するのは
さすがに勿体無いと思い、
EOS 5DS-Rなども詳しく教えたのですが、
やはりフルサイズに留めておくには
いささか無理があった様子でした。

AF測距点や5000万画素オーバーの
ローパスレスなど魅力は充分なれど
連続撮影が5.0コマ/秒と
彼の5D Mark 3を下回る性能劣化は
我慢できない要素でした。
そうやって取捨選択を繰り返して
最終的に候補に挙がったのが
EOS 7D Mark 2と
EOS 80Dの2機種だった訳です
    ・
    ・
    ・
事実彼の心中も察しはついてましたが、
相当に心が揺れたようです
(こういう時は、周りが干渉せず静観するをモットーにしてるサークルです)

それでも80Dを選んだ最終的な理由は、
『バリアングル液晶』に他ならなかった
他のファクターで比較すると、
APS-Cのフラッグシップモデルである
EOS 7D Mark 2に敵いません。
特に連写速度に関しては、雲泥の差でしょう?

それらの機能とバリアングル液晶を天秤にかけて、
自分の求めている撮影スタイルは?
-と、自問自答を重ね熟考の末に80Dにした。

彼の5D Mark 3ではプロが安心できる『堅牢性』が
キャッチフレーズだったので、
マグネシウムボディに防塵・防滴の
シーリング加工などですね!
頑丈さと引き換えに「バリアングル液晶」は
無くなっているのは当然なんですけどねwww

 

 

kairakuen-omoi_06_011
2016/03/05 09:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/8.0、ISO-100、スピード1/125、距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

kairakuen-omoi_06_012
2016/03/05 09:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/8.0、ISO-100、スピード1/180、距離58mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

kairakuen-omoi_06_013
2016/03/05 09:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/8.0、ISO-100、スピード1/125、距離58mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

kairakuen-omoi_06_014
2016/03/05 09:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/8.0、ISO-100、スピード1/90、距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

kairakuen-omoi_06_015
2016/03/05 09:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/8.0、ISO-100、スピード1/90、距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

kairakuen-omoi_06_016
2016/03/05 09:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/8.0、ISO-100、スピード1/125、距離63mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

kairakuen-omoi_06_017
2016/03/05 09:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/8.0、ISO-100、スピード1/125、距離63mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

kairakuen-omoi_06_018
2016/03/05 09:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/8.0、ISO-100、スピード1/125、距離63mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

kairakuen-omoi_06_019
2016/03/05 09:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/5.6、ISO-160、スピード1/500、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

kairakuen-omoi_06_020
2016/03/05 09:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-200、スピード1/750、距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

それでも私と同じAPS-CのEOS 80Dを選んだのは
撮影の自由さが大幅に増すことでしょうね!
彼は特にイベントや会場などで
背丈より高い位置から撮影するときや、
物理的にファインダーで構図を確認できない時に、
この機能に何度助けられたか
感謝しても足りないそうですよ?

まァ・・・これも技術革新に伴う
当然のダウンサイジングと
ひとつポジティブ思考で気分新たに撮っている
最近の私なんですが-。
    ・
    ・
    ・
それよりも最近なにかと生意気盛りなチビだけど
お互いに楽しく過ごしてますね!
そりゃあ互いに顔形の違う“人間同士”だから
意見が噛み合わないで衝突する場面も
けっこう有るんですが・・・そういう時は
私のほうが一旦熱を冷ましてから
後日に同じ話し合いをするように行動してます。

両者が『瞬間沸騰器』と化している最中に
冷静な判断が下せないことは
私のこれまで生きてきた経験則から容易いので
こういう時はワザとチビに
怒りや憎しみのエネルギーを吐き出させる訳ですよ?
(この方がスッキリ出来る事も、知っている私ですからね)

-んで、日を改めて衝突した同じテーマを
落ち着いて二人で話すと
どちらとも無く今までは考えもしなかった
第三の解決方法が自然にクチから出ます。

だから逆に最近はチビとも大変に仲が良いので
彼女が内心複雑な状況で・・・。

アチラが立てば、コチラが立たず
それでもチビやクラスの友達とも
意見が完全に一致している部分が増えたのは、
素直に嬉しいので、そこは彼女も否定しませんね!
それよりもカメラやレンズ以外の座談で
意見が満場一致で可決したのも初めての経験です!
これぞ“リア充のための大連立”かもwww

それは・・・家ラーメンが想像以上に不味くて
3~4回クチにするだけで飽きてくるんですよ!
特に最近の東京発の横浜発の
○×家のチャーシュー麺とか、
なんだか他人の鼻水飲んだ気分だし
三角コーナーの生ゴミ食べてる感触しか感じない。
    ・
    ・
    ・
だったら、せめてコンビニの陳列棚の目抜き通りに
堂々と売っている『○×家の公認・ノンフライ麺』
ならば多少なりともマトモに食べるのも可能か?
そう考えて“怖いもの見たさ”の感覚で
幾つか商品をピックアップして会計。

 

 

fikairakuen-omoi_06_021

fikairakuen-omoi_06_022それを具材や麺を手順にしたがって
湯に戻してから食べましたが・・・。
やはり不味いッ-!!!!
カップ麺にまで加工すれば
多少なりともスケールダウンするから
不味さも緩和できるかも?
この考えは甘かった様子ですwww
自分なりに知恵を回したつもりナンですが

 

 

fikairakuen-omoi_06_023後日にフリーズドライやインスタント技術に関する
ノウハウをメーカーのWebサイトや
研究資料などから判ったのですが。
日本は何を隠そう・・・フリーズドライや
インスタント技術に関しては欧米諸国さえ敵わない
文字通り“世界一の技術”を
溢れるほど持っているんですね!
特許も山のように取得してるでしょうね?
だから・・・素材や元の作りが忠実ならば
カップ麺だろうが缶詰だろうが
いつでも場所を選ばずに美味しい訳です。

が・・・出自の如何わしい『家ラーメン』なんかは
元が胡散臭い集合体だから
なにをどう加工しても不味い食感も
忠実に閉じ込めてしまう様子です。
    ・
    ・
    ・
結局、いつも足繁く通う近所のラーメン屋が
一番に美味しいことに気付いた
最近の、私とチビですが((((;゚Д゚)))))))

食のハンドブックなんぞ文字通り“糞喰らえ”だ!
大方、覆面調査員だって
裏金掴まされて責任もヘチマもない
適当な駄文乱筆で、読者を騙すのが商売だからな!

本当に優れたモノを引き当てるには
カメラのレンズと同じ
他人の万歳至上主義やネガキャンに惑わされず
自分の脚で稼いで情報を集めて
精査するしか近道なんて無いですよ?