EOS X5」タグアーカイブ

当Blogを閲覧される前に

速いモノで、私が「デジタル一眼レフ」の世界に
デビューしてから十年が経ちました

Blogの記事でも2013年には「お知らせ」していますが、
実際には、それより早い時期からデジカメに接していました。
当時のデジタル一眼レフは
初心者向きの「エントリー機器」としての色合いが強い
EOS X5という機種でRAW記録で
5184×3456の1800万画素を誇る
DISIC 4の映像エンジンでしたね!


2012/06/14 12:50
撮影機材カメラ:Canon EOS X5
SIGMA AF10-20mm F/4-5.6 EX DC HSMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/4000、焦点距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:不明
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 14.00

 

 

その間に「東日本大震災」や
様々な社会現象を経験して
私が学生の頃に“趣味”で立ち上げた
サークルの全権を、気が付いてみれば
正統な後継者であるチビに委譲しました。

そんな私が『もっとキレイに写したい』という
撮影者共通のメタファーを内包して歩んできた十年です。
ミドル機器であり「ハイ・アマチュア層」への追及がメインの
EOS二桁の70Dを初めて購入した時は
しばらく“武者震い”が止まらなかったことを
昨日の様に覚えています

なんにせよEOS X5でのデビューが
EOS 70Dが2013年08月29日の発売で
後続機種のEOS 80Dが2016年03月25日なのは
「偕楽園・梅祭り」の真っただ中での機材交換だったので
“あの時の慌ただしさ”は、生涯忘れないでしょうね?

それから、キッチリと3年後の2019年11月15日に
私はEOS 90Dを入手する事に成功しました

云うまでも無く、このEOS 90Dは、EOS 80Dの
正統な後継モデルとなるミドルクラスの一眼レフです。
それを裏付けるように外観もEOS 80Dと“瓜二つ”で、
バリアングル式の液晶モニターも同じく装備されてます。

それと同時進行でPCやサーバー、通信機器をめぐる
エンドユーザーの私達の環境も激変しました。
ADSLでの常時接続にフィーチャー携帯での
19200bpsでの接続環境。

写真を撮ってからリアルタイムで
RAW現像してプレゼンの場所で
ストレスフリーで相手先との打ち合わせなどでは
Android端末のタブレット10型や
Windows10のOSであるHP-15-AF100では
正直言って「苦痛」のレベルですね!
AMD Quad-Coreの1.5GHzの4コアで
ストレージ容量500GBですが、これはOfficeが何とか動くだけで
一昔前の「無双orochi Z」も満足に稼動しません。


そこで2018年8月18日の土曜日に購入したのが
Surface Book 2 15型モデルという訳です!

それだけに留まらず体育祭や文化祭、
各種イベントの動画記録に
Panasonic VX985Mを導入して
本格的な『4K動画』のデビューを果たした瞬間です。


図らずもディスコンになってチビに
お下がりのEOS 70Dは譲渡しましたが
今でこそ見劣りするとは申せ、
画素数は2020万画素で映像処理エンジンが
DIGIC 5+で5472×3648だったので
この時から4Kへの布石は存在していたわけですね?

EOS 80Dからの進化点としては、
SDカードスロットが高速なUHS-II規格に対応したこと。
地味だが大切なファクターで3000万画素を超える
高解像度で秒間約10コマ(ライブビュー時は約11コマ/秒)の
連写をしたり4K動画を記録したりすると
高速なメモリーカードは絶対に欠かせないですね?
そしてサーバーへの転送も高速で快適そのもの!
こうしたストレスフリーな撮影や現像作業には、
UHS-II対応は大きなメリットですが
こうした肥大化する一途を辿る巨大なデジタルデータを
快適に使おうものなら、私の愛機である
Microsoft Surface Book 2 15型でが筆頭候補ですね!

ただ・・・プロアマ問わずに私の様に
HV車を使って外出先で撮影する機会も多い筈だ。
新幹線や在来線のみならず最近では
移動中のサービスエリアや“道の駅”などでも
作業を強いられる場面がダントツに増えましたね!
忙しくて目が回りそうですが、
各地のお祭りやパレードを撮影して
結果として親御さんに信頼されて
定期的な撮影依頼を受けるのだから悪い気分はしませんね?

カメラで撮影した画像を自動的にPCに転送して、
文字通り“その場”で成果物(写真・動画)の
取捨選択にレタッチが可能です。

まァ世間一般の『テザリング撮影』ですが
転送された画像を即座に表示するには、
PC側に相応のハイパワーが必要ですね?

って云うよりPlayStation 4 Proで
BRAVIAに接続して遊んでわかった事なのだが
もう1920 x 1080も終焉ですよ?
3840 x 2160の4K時代は
既に市民権を得ているし、情報量も格段に多く
圧倒的な解像度の4Kは一度味わうと
もう元には戻れないのが実情です!

そこで「ココナッツの独断と偏見に満ちた日々」では
今後の写真撮影での作品は
このEOS 90Dと予備要員の80Dの二台体制です。
それによって私のAcer 28型モニターでも
確認しましたが、画像がノイジーで汚いと
思われる場合は、素直に『4K環境』のスクリーンを
用意して画像を出力してみて下さい。

画像は見事に結像して高感度撮影でも
極めつけにキレイな写りが確認できます

よって、
このBlogをご覧いただくにはフレーム対応のブラウザが必要で、
動作確認はMicrosoft Edgeで
Firefox Quantumで Ver.70以上で
解像度→3840×2160の4K、True Color(32bit)で
49型から65型の液晶をオススメします!

解像度が従来の1920×1080でのTrue Color(32bit)や
ChromeやOperaにMacでの閲覧行為は
撮影作品のテクスチャーや
レイアウトが崩れる恐れがあり、保証できません。

目は口ほどに物を言う (6)

私の様に古いタイプの撮影者ならば
レンズの標準画角は?と尋ねられたら
迷うことなく『50mm』と即答するでしょうね!

もっとも、これがライカを始めとする
レンジファインダーからの移籍組になると
35mmという返事がダントツに多くなります。
その一方でモデルになってもらう生徒たちには
『28mm』を好んで使う事例が見受けられます。
スマートフォンに採用されている画角が一致するので、
これもレンズを使う人物によって
“標準”のトレンドも変わるという先例になりそうですね?
     ・
     ・
     ・
昔は今の様に『等倍角』の等倍観賞なんて
技術的にも夢のまた夢でしたが、
テクノロジーの速さは正しく“秒針分歩”です!
昨日まで通用したスキルや知識など
いきなり陳腐化して時代錯誤になったり。

考えてもみればEOS X5でデビュー果たした私は
早くも単焦点のヌケの良さに圧倒されて
レンズの沼地にハマったタイプですが・・・。
SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMや
SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMでタップリ撮影して
様々な被写体を追っているうちに
レンズもグレードアップしました。

Canon EF35mm F/1.4L USMも手放せないし
Canon EF50mm F/1.2L USMは尚更です!

ここで紹介したらキリが無いので止めますが
自分が住んでいる世界で
必要とされる仕事の道具は、決して手放さない事。
そして常に使える状態を保つこと。
最高状態を成果物に反映させるためにも
自身の体調コントロールも気を配ること!

ここ最近カメラ店舗で耳にする話が
「取り敢えず、なんでも撮影したい」とかいう
左巻きな客層が増えたな・・・と知らぬ顔して
レンズ売り場で次のエレメントを見定める私。
こうした無知蒙昧な馬鹿ユーザーが増えるから
レンズメーカーも“普及レンズ”の選定には
本当に大変な思いで市場に投入する訳ですね!

もっとも凡愚な連中が金にあかせて
コレクションする訳だから
キャッチ&リリースも凄絶に早いので
これはコレで文句は云えない側面を持ちます。
     ・
     ・
     ・
何しろ“極上のコンディション”である
新品同様のレンズを破格の安値でオークションから購入したり
買取業者のガラスケースに並んでますからね!
こういうエレメントも鮮魚と同じく“生モノ”なので
常に目を光らせている私ですがwww

 

 

2019/01/27 13:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/250、焦点距離35mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/250、焦点距離42mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2019/01/27 13:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/250、焦点距離42mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/180、焦点距離50mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/180、焦点距離50mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/180
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-250、スピード1/500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-250、スピード1/500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

まだまだ“画質が眠い”感じですが
絞り開放にコダワって撮った作例の中では
成功しているので掲載してみました
かたや下の作例では私が年末年始にかけて
猛特訓している
Canon EF35mm F/1.4L USMですが
特にF2.5の作品は凄いシャープでキレキレの画像
何処となく昔のSIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで撮った
時代を遡行した気分ですが、
ディテールや色乗りなど細部を比較すると“別モノ”ですね?

もっともSIGMAの旧30mmも一部では『癖玉扱い』だったのですが
今のプロダクトラインに集約されてからは
純粋に使えるという高評価なので
なにか機会を見ては使ってみたいエレメントですね!
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artと画角が被りますが
そこは御愛嬌でしょう?
画質に於いて一切の妥協もしない単焦点レンズ。
中でも「Art」のプロダクトは
この前提条件でエレメントのアーキテクチャ(基本設計)などによって
出来上がっていますからね!
全域ズームでF/1.8の明るさを誇る立志伝中の化け物レンズ。

そこのエレメントの比較検証は、
過去のBlogで取り上げているが
まだ私自身が納得できるほど“深堀り”はしてないので
落ち着き次第、取り組みたい課題の1つですが。

 

 

2019/01/27 13:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.4、ISO-250、スピード1/500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.4、ISO-250、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.5、ISO-250、スピード1/180
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-250、スピード1/90
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-250、スピード1/180
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/5.6、ISO-250、スピード1/30
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/45
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/250、焦点距離53mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/350、焦点距離53mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/350、焦点距離53mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/350、焦点距離53mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/350、焦点距離50mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/250、焦点距離44mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/350、焦点距離39mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/500、焦点距離28mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

上記3つは西永彩奈さんがスマートフォンで
自撮りする瞬間を正に撮影したわけです!

こうしてみると、この人物の利き目が
どちらなのか?それの判断材料になるので
ただ漠然とファインダーを覗くだけでなく
こうした補足事項が自分の培った知識や経験則と
合わせることによって別のアプローチも見つかるでしょうね?
何にせよ、こうした“偶発的な動き”に咄嗟に対応できるのは
間違いなくズームレンズですね?
悩ましい“レンズの取捨選択”ですが
やはり保険としてズームは手元にあるべき!ですね(0^~^0)

最高の青空レンズ、その名は14mm (1)

使用頻度という観点でモノ申すなら
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMと
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMが圧倒的である!

初めて訪れる撮影のための宿営地などでは
勝手が違うので
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMや
Canon EF24-105mm F/4L IS USMといった
F/4.0通しが大活躍する。

それでも14mmが欲しかった理由
超広角ならではのアンダーな世界!
過去に私は
SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMや
SIGMA AF10-20mm F/4-5.6 EX DC HSMに
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4といった
超広角のエレメントを使ってましたが
どれも不満が残る結果しか残せませんでした。

今でこそチビの愛器であるEOS X5ですが
このカメラでデビュー果たした私は
“レンズの明るさ”と“AF合焦の正確性”に悩む日々が続きました。

APS-Cのフォーマットである私には
SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMは貴重な存在でしたが
現行機種の1つ前の70Dから著しく解像度が落ちてしまい
まともに解像できない作品ばかり。

 

Tokina AT-X 12-28 PROに関しては
F値があまりにも暗すぎて不便な事ばかり!

 

一番長く使った
SIGMA AF10-20mm F/4-5.6 EX DC HSMでも
バチピンで解像している過去の作品は
数えるほどしか存在しませんでした。

 

NAS(ネットワーク・ストレージ)を3台運用している私は
過去の作品をアーカイブから出して暇なときに
観賞しますが・・・この結果には正直ショックでしたね?

 

さて、ここから問題!
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMは
チビの所有するレンズなので
いつでも好きなときに使えません!

SIGMA 14mm F/1.8 DG HSMも考えましたが
超広角で1キロ超える重量は“断固としてNO”なので
当然ながらCanon純正のEF11-24mm F/4.0L USMも候補から外れました。
(値段が割高なのは判るが、重すぎ暗すぎ!)

 

 

第一私の風景撮影で超広角を意識すると
普段から使っている対角魚眼レンズの
Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5で
使用域がとくに高い14mmがベストな選択肢です。

そこで考えました
風景はパンフォーカス前提で、ある程度絞るとはいえ
近接撮影にも強くて明るいレンズは無いのか?

そこで今月に購入したレンズが
Canon EF14mm F/2.8L II USMです

 

ザッと外観は、こんな感じ
製造番号がUF0809と刻印があるので
此方のサイトを参考に製造年月を計算すると・・・。

2017年3月に宇都宮で組み立てられたロットであると
確認ができます!
(Lレンズは宇都宮で製造している)

よって去年に出荷されたバリバリに新しい光学系だ!
古いロットならば在庫の塩漬けとか
他倉庫からの融通も有り得ますが、
これならば一安心ですね?

 

 

2018/04/08 12:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離140mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離102mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離102mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

さて・・・SIGMA 14mm F/1.8 DG HSM Artとの比較を
表にしてから考察しましょう!本来ならば自分のCanonと彼女が使うNikonのFマウントの
比較だけで充分だが
判りやすく比較ができるように行いました。

こうして一覧表をつくって眺めると
改めてレンズの特性やターゲット層などが
網羅的ですが見えてきました
シグマの14mm F/1.8 DG HSM Artだけが
去年にリリースされた新しい光学系
残りは2000年前半のエレメントが主流です。

私のEF14mm F/2.8L II USMも既に発売から
11年が経過した“古株”であり
前モデルがデビュー果たしたのが
確か高校1年生のときだから
単純に考えるとEFマウントに切り替わってから
僅か3~4年過ぎての話だから、年月が経つのは早いものですね?
しかし前述の通り製造自体は
昨年に宇都宮で組み立てられたロットなので
実質的には2017年3月のレンズという訳です

またサークルでも私やチビを除くと
(厳密にはCanonとNikonの二刀流だが・・・)
数少ないCanonマウントのオーナーである
新潟加納テックに、今探しているレンズの薀蓄(ウンチク)や
様々なトリビアを伺って
筑波山の麓にある蕎麦屋で時間をすごしました。

私が旧トキナーの大三元を揃えているので
Tokina AT-X 11-20 PRO DXと
SIGMA 14mm F/1.8 DG HSM Artを
それぞれ試写しましたが、案の定というか
2つとも駄目でした
私の要求をすべてクリア出来ないなら投資は出来ません!

Tokinaの11mm-20mm F/2.8通しは
APS-C専用設計なので
光学系も抜かりなく重量も納得できます。

問題は絞り開放での周辺画質が酷く
特に16mm-18mm付近での遠景のボケが
非常に騒がしくF/4.5まで絞れば少しは改善。
これではF/4.5通しレンズと変わりないよ!

Tokina AT-X 12-28 PROのときはF値の暗さに
しばしばISO感度を否応無く高めて使っていたので
F/2.8通しの広角ズームは非常に有り難いのだが
私が主戦力にする14mmが納得できない!

次はSIGMA 14mm F/1.8 DG HSM Artですが
確かに写りは今のシグマらしく
シャープで切れ味は優秀ですが、
個体差なのか若干シアンが強くでる傾向があります。
大変に重量のあるレンズで、その質量は
Canon EF11-24mm F4L USM凌ぐのだから
バリアングルEVFでアオって強烈なパースを作る
傾向がある私には少し無理のあるエレメントだ。

さて、こうして1つ1つを消去法でいくと
もう超広角レンズのデビューは三度失敗に終わるのでしょうか?
SIGMA 14-24mm F/2.8 DG HSM Artは?
いや、そういう問題ではなく
単焦点で考えていることを相手に伝えると・・・。

Canonの純正を試写したのか?
云われてみれば未だCanonの単焦点は
かんぜんに未経験の状態でした
しかも“候補”にさえ入って無かった
死角の中の死角!

2016-北初富の思い出 (01)

さて何とか無事2017・今年の偕楽園を
撮りきった感じです
いや・・・マジでこの時期は1年で
もっとも神経を遣う撮影時期なので
レンズの選定は勿論、
自分自身の身体のコンディションも
疎かには出来ません!

後に控えているビッグイベントは
夏場の『土浦キララ祭り』や
秋口の地元の子供みこし祭りなので
ちょうど間を縫う感じで撮影を行うのです。

-だからと云って決して楽観的になるのは
少し時期尚早かも知れません
何故ならばこういった季節の変わり目には
彩り豊かな草花が咲き始めるので
入念にスケジュールを組まないと
後々取り返しのつかない事態になります。

それだけにフィジカル&メンタル面は
万全を期して挑まないと駄目なのです!
私が最初に『コンディションを』
説教くさい出だし文でキーボードを
ブラインド・タッチしたのは理由があるからだ。

この時期は桜が一斉に咲き誇るのだが
花の寿命は概して短いのが通例です
特に“春雷”と総称される空模様が
急激に変わりゆく状況には
是が非でも神経質になります!

こうなると巷曰く“花散らし”となるので
何とか今の間に撮りきるのを考える訳だ
チビもクラス替えで相当に落ち込んでいたが
大好きな弓道部の女の子とは一緒なので
そこは手放しで喜んでいるのですが-。

チビが誰と付き合うにせよ
基本的に不干渉の立場を変えてない私

 

 

2016/08/13 14:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/125、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2016/08/13 14:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2016/08/13 14:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2016/08/13 14:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/500、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2016/08/13 14:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/180、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2016/08/13 14:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/45、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2016/08/13 14:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/350、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2016/08/13 14:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/60、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2016/08/13 14:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/11.0、ISO-100、スピード1/45
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2016/08/13 15:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/250、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2016/08/13 15:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/125、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

北初富の盆踊り大会も
去年の2016年の夏場で
2年目の“参戦”となりました
自治会の関係者の皆さまにも
いつも居抜きで撮影に訪れる私を
覚えて下さるので本当に助かります。

さて・・・何を隠そう今は個人情報の保護が
とにかくウルサいので、
ここ一般公開のエリアでは
原則として顔が判断できない『後ろ姿』が殆どです。

作品の“全てが閲覧できる”のは
私からのパスワード貸与が必要だし、
それには前提条件として
基本的に「現実世界」である程度
撮影仲間として顔見知りである事が条件です

元々私が好きで始めたBlogなので
生殺与奪の権限も全部私にある!
それが気に入らないなら退出して下さい!

正月の凧揚げとか餅つきとか
顔が写らないと作品として成立しないものは
例外的に掲載しますが・・・。

後ろ姿でもレンズの癖や特徴を知るには良い機会だし、
こうして去年の作品をDPEで仕上げてから
改めて次の盆踊り大会に向けて
色々と思案に暮れる最近の私ですが-。

まァ、パスワードを御存知の方は
ここの一般公開のエリア記事と併せて
「招待制」の限定公開記事を読んで下さると、
一層夏の風物詩が伝わってくると確信してますよ?

非公開の閉鎖区間なので顔は勿論
コメントや私の感想も
いつも以上に過激で他者を気遣うことなく
遠慮なく“俺様ペース”で進んで行きますよwww

 

 

2016/08/13 15:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/350、焦点距離95mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2016/08/13 15:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/180、焦点距離125mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2016/08/13 15:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/180、焦点距離180mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2016/08/13 15:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-200、スピード1/90、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2016/08/13 15:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-200、スピード1/500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2016/08/13 15:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/4.5、ISO-400、スピード1/180、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2016/08/13 15:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/6.7、ISO-400、スピード1/90、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2016/08/13 15:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/250、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2016/08/13 15:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/60、焦点距離182mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2016/08/13 16:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

屋台の1コマを思わずシャッター
実のところを囁くと
こうした黒と白のトーンの差が大きい被写体は
デジタルカメラが従来まで“苦手”としていた

-が、昨今の技術革新により
一昔前のアナログ銀塩では
使用するモードさえ存在しなかった様な
超高感度のISOでも訳無く撮影できるのが現代です!

どうしてもラチチュード
(今で云うダイナミック・レンジ)が
狭い特性のデジカメには色々と草創期には
勝手の悪い機能も散逸していたのですが
今は本当に助かりますね?

欲を云うなら焼きソバの表現を
もう少しキッチリとフルタイムMFで追い込んで
面白かったかも?などと後悔してますが。

ただ・・・ソバの絡み具合に焦点を当てると
前後の人物は一層ボケが激しくなるのも
想像に容易かったので、
結果的に構図はこのままで撮りました。
     ・
     ・
     ・
去年に引き続き、北初富のヒロインを
後ろから撮影していますwww
自治会の皆様も
『大きくなったら美人になる』
と太鼓判を押してましたが確かに標語に偽りありません(≧∀≦)

さて、自分の手元に有る
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMですが
近年では珍しい程の“当たり玉”でして
購入当初はEOS 70D本体の
マイクロ・アジャストメント(微調整)や
メーカーへの調整なども必要なく、
文字通り大型ルーキーの即戦力ですから大助かり!

無限遠より中間くらいの距離を意識して撮ると、
立体感のある画を存分に楽しめるかも?

それにしても素直に頭が下がるほど
見事な解像度ですよね?
女の子達の浴衣の目地までが再現されている辺りは
恐いほどキレイに写し出します!

Canonの最高傑作と称しても過言で無い。
普通なら撮影を諦めるような、
暗く厳しいシチュエーションでも
気にせず撮影に臨めるのはサスガです。

 

 

2016/08/13 16:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/60、焦点距離120mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2016/08/13 16:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/250、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2016/08/13 16:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/180、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2016/08/13 16:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/90、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2016/08/13 16:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/125、焦点距離42mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2016/08/13 17:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/180、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2016/08/13 17:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

コチラは銘玉の名を恣(ほしいまま)にした
Canon EF135mm F/2L USMでのワンショットです!

男の子の背負っているソードの中身に
エアがたっぷり入っている感触まで伝わるのは
恐ろしいほどの再現性と豊かな色調が成せる業です
それもこれもレンズという盟友あってこそ
初めて素人同然でも驚くほどのクオリティを
当たり前のように描き出してくれる

普通なら相当にノイジーな画質で
ザラザラとした気忙しい粒状感が強くなるのですが
バックの光源やボケ具合からも
そういったクドい表現は見つかりません

 

 

2016/08/13 17:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/11.0、ISO-400、スピード1/60、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2016/08/13 18:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/4.0、ISO-800、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2016/08/13 18:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1
     ・
     ・
     ・
閑話休題、いつもリラックスして利用してる
行きつけのコーヒー喫茶店ですが
今月中旬に閉店するそうです(( _ _ ))
自分としては撮影で疲れた身体を休めて
束の間の充電を楽しみにしていたのですが-。

今後は別の競合他社の別店舗を探すか
いっそ自分でコーヒー淹れて充電を楽しむか?

そう云えば、この前・・・同棲してる彼女が
別の場所で撮影なので、
父親と茨城県で撮影しながら龍ケ崎の枝垂れ桜を鑑賞したり、
亀城公園の鯉のぼりを愛機のEOS 80Dと
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
主だった被写体探して撮りました。

元はキヤノン マーケティング ジャパンさんが
Facebook用の写真を撮りに
撮影機材としてEOS 80Dと EF24-105mm F/4L IS USMの
ラインナップで挑んだのがキッカケで
いつの間にか同じユーザー達が「我も我も」と投稿したのが端緒です。

この本体とレンズの組み合わせは古く遡ること
チビに渡したEOS X5から70Dそして80Dへと渡り歩いてきた
立志伝中の使い勝手に優れたLレンズのズームですからねwww

それだけ愛称抜群のコンビって奴ですよ!
Canon EF24-105mm F/4L IS USMも
新型ではなにかと毀誉褒貶が激しく
実際に私が店頭で試写しても疑問符が残る結果に終わったので
旧式のオーナーの皆様は手元で使ったほうが
まだまだコイツの“知られざる底力”を垣間見ますよ?

Blogも無事に復旧して通常運営だし、
まずは偕楽園という大仕事が終わってからの
リラックスした桜巡りを思案中でしたが・・・。

とは云っても今の空模様だと
寒の戻りと花散らしで明日は期待できそうもないな!
仮にサクラチルとなった所で
私までクサっている訳にも行かないので
また愛車のNHW-20で飛び回りそうですね;´Д`)))

レンズは「L」に置き換わる (01)

この時期で辛いのは花粉症は勿論だが
変わりやすい空模様や
寒暖の差が激しいので体調面は云うに及ばず
撮影者のモチベーションという“精神面”も
疎か(おろそか)にすることは出来ない

それには歴とした理由があり
モチベーションの低下は
撮影に於いて生産性の低下を招き
やがては失敗作やミスショットを連発する遠因なので
出来うる限り排除しておきたい所だ。

さて・・・レンズを通しファインダーを通して
飛び込んでくる光景にも充分な注意をして
もしも勝手の違う撮影先で
便利ズームや高倍率のレンズを使う場面ならば?

その為にも普及レンズでは
鏡胴に記されたF値よりも1つばかり絞り込んでから
撮影に臨んでも遅くはならないだろう。

事実、初めて訪れる場所や
今まで経験してない被写体を撮るならば
こうした便利ズームは欠かせないマスト・アイテムだし
うちのチビや学生に限ったことで無く
私も立派に使っているに他ならない!

そして或る程度目当ての被写体を撮るのに
自分の身体が馴染んできてから
Lレンズや彼女が好むナノクリで分厚くコーティングされた
単焦点で挑むのが万全の備えだろう。

特に私たち素人集団は
値の張るレンズを完璧にコントロール出来ないので
なにかとレンズに助けられていますが・・・。
それでも上を目指そうとすると
弘法筆を選んで、優れたエレメントを
使いこなしていくのも大切なファクターなので

と云うよりもレンズに金掛けられないなら
なぜ写真の世界に飛び込んだのか?
そこが甚だしく疑問に感じる最近の私ですが-。
     ・
     ・
     ・
さてと、このBlogをUPする時点で暦は
雨水・啓蟄へと変わるだろう
云うまでも無く・・・この1ヶ月半は
偕楽園での梅祭りが開催中なので
公私共に撮影が最優先となる私ですが。

まずは滞りなく無事に撮影を終えました
適度な雲と晴れ間のグラデーションは
撮る側にとっても有難い存在で
極端にピーカン照りになるとNDフィルターや
C-PLフィルターの出番になるので
そこは助かりました。

撮影初日とは違って鉛色の空模様で無く
梅大使のお姉さん達も見事撮る事に成功したのですが
生憎の『逆光パターン』だったので
幾つか白トビを起こしてしまいました。

まぁ、この程度ならDxO OpticsPro 11で
じゅうぶん補正が効くので余り気落ちはしませんがwww

水戸市立の五軒小学校の生徒たちよる、
素読の披露会があったので
僅か数分の間でしたが可愛いチビっ子たちの
姿を撮影できたのが一番の大収穫でしたね(≧∀≦)

梅祭りのPDFに記載が有ったので
前もって入念に準備して
レンズのチョイスも抜かりなく“万全の備え”で挑みましたが
大成功でした。

TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDや
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMといった
F/2.8通しの大三元での画角の納まり具合は大体わかったので
来年から小学生クラスの集合体には
Canon EF24mm F/1.4L II USMや
Canon EF35mm F1.4L USMといった
単焦点で撮影したいと考えてます!

帰り際に自らのホームグラウンドでもある
フラワーパークに立ち寄ったのですが
駐車場で『クラフト展』が開催されてました。

クラフト作家による作品の展示と販売が
40店ほど確認できましたが
入場ゲート近くではミュージシャンの活動もあり
珍しいイベントの連続で新鮮な感じを受けましたね!
結構退屈せずに山の頂上付近の『河津桜』まで
カメラバッグ2つを手にして登った甲斐がありましたwww
先に咲いた河津桜は種類によって
葉が目立ってますが未だ未だ楽しめそうな印象でした♪

さて・・・次の撮影場所の選定を早くも
愛車のNHW-20の車中で検討しながら帰路に着きました。
     ・
     ・
     ・
私や彼女が唯一と云っても過言でない事実に
月曜日は心身を完全に休めている1日に
割くように徹底しています

月曜日に止むを得ず外せない
重要な撮影スケジュールが組まれているなら
例外として火曜日に振替休日を取るように心掛けてますが-。
それでも月曜日は誰にも邪魔されずに
マッタリと好き放題にゴロゴロして身体を休めます。
(そもそも論、日本人は過労死のファクター多過ぎなの!)

即ち休肝日ならぬ休撮日です!
だから月曜日は撮影の依頼も断っているし
自分から積極的にカメラやレンズは触れません。
文字通り防湿庫で休眠状態の愛機ですwww

こうした休日はサラリーマンとは違って
結構メリットが盛り沢山なので本当に助かるのです!
まずは金融機関が通常営業しているので
他人様への振り込みや
オークションや郵便局留めにした
自分たちの撮影機材の受け取りもスムーズに行えます。
私や彼女が日常生活で利用しているクレジットカードが
イオンなのでイオンモールでの入出金は勿論
ミニストップや薬局・雑貨のウェルシアに備え付けのATMでも
手数料が無料なので普通に使えて便利ですね!
それに月曜日は付帯ポイントが2倍になる日なので
覚えやすく利用しやすいメリットが“てんこ盛り”なのです!

生活雑貨や日用品は大体こうして
月曜日の休日を利用するので
なにかと取り回しが楽でスムーズに事が運ぶのは大きいですね?

役場関係に書類提出が必要でも
休日とは違い『通常日』なので
ココで大概の諸雑務はクリアできます!

掛かり付けの市民病院でも
休日診療の金額を上乗せされる恐れも無く
淡々と受診できるのは助かります。
ただ、休日明けは『年寄り連中』で混雑するので
常備薬の処方箋を貰うだけの私には少し厳しい人混みです!
また、チビ達学生連中も普通に登下校する日なので
大体月曜日の夕食はHV車で送迎にいって
そのままファミレスで皆と歓談しながら食事するのは
本当に楽しい一時ですね(^_^;

・・・と、こんな具合に1週間の始まりは
実のところ休日からスタートする訳です!

閑話休題、単焦点の
Canon EF50mm F/1.2L USMを購入しました!
手持ちのレンズの中でも一番に明るいF値を誇る
このレンズ、果たして如何なる描写を見せてくれるのか?
シリアル番号から自分のレンズは
2017年の2月に作られた事が判別できます。


でこそ“プロ御用達”として名高いLレンズを
数多く所持してますが
このCanon EF50mm F/1.2L USMは『別格』です!
     ・
     ・
     ・
F/1.2というズバ抜けた明るさのために
大きなボケ量が手に入ります!
エレメントは保守・伝統をいくキャノンらしく
ガウスタイプを採用して後ろ玉に非球面レンズを使っているので
必要以上の収差を抑制するように
画質全体の出来具合を、ここで完結させている様子です。
私が好きな広角レンズでの非球面レンズの役割とは
明らかに作用する役割が違う事がわかる。


また絞りを絞り込むと教習所の御手本のように
目に見えて解像度は増大するのは“さすがL”だ

特にF/4.5付近からは切れ味鋭いカミソリ同然に
シャープで抜けの良い画質に急変します。
この辺りはSIGMAの50mm F1.4 EX DC HSMにも
通じる似通った部分といえるでしょう。


SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMでは
フィルター径77mmで重量505gに対して
Canonは72mmに重さが580gと75gほど重いのだが
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artや
Canon EF135mm F/2L USMでお馴染みの
72mmフィルターを採用しているので
思いのほかカメラ本体に装着しても
ホールド感覚は悪くなく、逆に所有欲に満たされますwww

最短撮影距離は両方とも45cmなのだが
Canonは絞り羽根は8枚でSIGMAは9枚だが
円形絞りを採用してるのは同じ条件です。

エレメント構成も6群8枚も同じで
パッと見は区別が難しいほどです
しかしながらCanon EF50mm F/1.2L USMが
十年前に発売されたレンズにも関わらず
F/1.2という驚異的な明るさを実現して
防塵・防滴を標準装備するなど
アドバンテージは純正メーカーに一日の長がある。


この手の明るいレンズを使うにあたって
幾つか注意すべき点がある

一番の問題はその“明るさ故”に
露出がオーバーになってしまい
特に晴れた屋外で『絞り開放』の使用を考えると
上記のようにNDフィルターの備蓄はあったほうが望ましいですね!

事実、うちのチビのEOS X5ではシャッタースピードが
1/4000が上限なので
Canon EF-S24mm F/2.8 STMやCanon EF50mm F/1.8 STMでも
オーバー気味に成りやすいので
チビのカメラポーチのサイドにはND4のフィルターが
49mmに52mmや58mmが揃えてあるので
なかなかに強かな奴です(`∀´;))

次にピントの合焦がF/1.4から上に行くと
どうしても難しくなり
AFも迷う傾向が強まります
EVFをフル活用しての厳密なピント合わせが格段に増えるので
別売りのバッテリーグリップと予備電池や
エネループによる非常予備は揃えておきたい。

それでは作例と簡単なレビューも含めてどうぞ。

 

 


2017/03/12 10:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 10:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 10:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 10:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 10:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 10:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 10:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

思っていたよりも使いやすいレンズで
ピント云々の問題は感じなかった
AFが遅い遅いと声高に叫ばれるが、
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMや
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMと比較したら
リリースされた時期が十年前だけに
止むを得ない所だろう。

それでも満足に購入もしない分際で
ネガキャン繰り替えすステマの愚民の話は
本当にアテにならないと痛感しました。
爆速ではないが充分に戦力として通用する
速い合焦速度に追尾性能なので助かります!

こってりとした濃い色合いが自分としては好みです。
確かに得手・不得手がはっきりと分かれるレンズだが、
絞りによるコントロールだけで
これほど表現力に幅があるレンズ
最近ではあまり見かけないと思う。

いざとなればロウソク1本の明かりで撮れる汎用性の高さは
本レンズを購入したオーナーにだけ許される
特権と呼べるでしょうね?
事実、絞り込んで撮影すると全然違った描写を叩き出す。
風景のきめ細かな部分までしっかりと再現!

贅沢言えばピントリングの幅を1cmくらい
幅広にして欲しかった。自分の指でフルタイム・マニュアル時には
ちょっとそこだけが不便ですが
Canon EF135mm F/2L USMのピントリングみたいにと
無理は云って無いのですが;´Д`)))

レンズは一生もの、良いモノを買いましょう
そうで無ければ結局重たく嵩張る
デジタル一眼レフが疎ましく感じて
気が付けばカメラの世界から遠のいてしまうからね!