EVF」タグアーカイブ

正統派のハイ・アマチュア機器・その名はEOS 90D (05)

今年は10月から急に慌しく
撮影のスケジュールも腰を据えて
“熟考する時間さえ惜しい”という状態だったので
とにかく忙しい、ここ二ヶ月でしたね!

10月5日の土曜日に、いつも御世話になっている
店舗でEOS 90D本体と予備バッテリーの予約を
現金前払いで一括購入した私ですが。

まァ、年末年始を「またぐ格好」になりますが
Blogで未発表の前機種(80D)での作品も
順次掲載したいと考えてますが、
日記やBlogの内容は“撮影前後”の事象を指すので
その辺は御容赦願いたいが・・・。

なんにせよ『納品まで二ヶ月待ち』と
先方からアナウンスが有ったので
くさらずにフラワーパークや国営公園など
様々な場所を巡っては、憑りつかれたように
ガシガシと精力的に撮影しましたね!

実のところは、今年の「袋田の滝」が
完全に時期を逃したので失敗に終わって
そのまま常磐自動車道・上りのICにアクセスしたのは
これまで通りの「光景」なんですが・・・。

このまま偕楽園に寄ると、護国神社そばの
もみじ谷がライトアップの時間にならない?
撮影仲間がアドバイスしたので
急いでステアリングを次のICまでと進路変更した私でしたが。

問題は「持ち込んでいるレンズ」でしたね?
何しろ袋田の滝を撮影するために
選定したレンズ群は
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで超広角の
ズームを撮影して
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMまでを
一部「画角被り」しますが明るさF2.8を武器にして
標準域の撮影を。
明るさF2.8を持つ
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
紅葉を引き寄せる手筈でしたが。

エキストラとして
Canon EF400 mm F/5.6L USMも有りましたが
2018年のフラワーパークでの「イルミネーション撮影」を
思い返すと、このF値の暗さは“致命的”です。
これは車内に保管して、
常備3本で挑むことになりました。

この日の「日没」は16時24分なので
その間に車内でMicrosoft Surface Book2 15型を使用して
自分のYouTubeのCHの動画紹介で
Panasonic VX985Mを利用した4K動画を編集したり。
その気になれば「携帯型Blu-ray」でメディアに焼き付けるのも
頑丈なHDDにバックアップするのも『一瞬』で終わります(*^-^*)
(USB 3.0なので当然ですがね)

果たして手持ちのF/2.8通しで「夜間撮影」など
本当に出来るのだろうか?
たとえEOS 90Dの潜在パワーを
フル活用できたとしても
ISO感度は普段と違った設定が必要だし
どれだけノイジーな画像が撮影可能か?

まァ・・・半信半疑で撮影と動画を
お互いに作業分担しながら
もみじ谷で進めることになりましたが。

 

2019/11/29 16:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/60、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:任意選択AF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-320、スピード1/60、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:任意選択AF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-1000、スピード1/60、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:任意選択AF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-800、スピード1/180、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:任意選択AF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-800、スピード1/180、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:任意選択AF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-800、スピード1/125、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:任意選択AF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/4.5、ISO-2000、スピード1/90、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:任意選択AF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-1250、スピード1/60、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:任意選択AF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/5.6、ISO-1600、スピード1/60、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:任意選択AF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/5.6、ISO-4000、スピード1/60、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:任意選択AF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

「もみじ谷」のライトアップ撮影の中でも
私のお気に入りのアングルで撮影した作品です
この時刻を境にしてISO感度も
一気に上昇しているのが分かりますね?

まだまだ「日暮」とはいえ
薄い残光が空に残っているので
チャレンジして失敗作品が量産ではなく
この様に感度を「高め」に設定するだけで
けっこう歩留まりは良くなります。
まずは手持ちのデジタル一眼レフで
夜景やライトアップの撮影にチャレンジする場合は
私の様に最初は「ISOオート」にして
シャッターするのが「吉」と出るでしょう。

なぜ自分のカメラは、此処でISOを設定したのか?
もっと綺麗に撮るには大丈夫なのか?
こうした疑問点が心に沸いてくると
次は自分の手でISO感度と画質の関連性や
レンズの明るさが重要視される理由なども
こうして造詣が深まっていくと思いますよ?

 

 

2019/11/29 16:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-2000、スピード1/90、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:任意選択AF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-2000、スピード1/60、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-1600、スピード1/60、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.0、ISO-6400、スピード1/250、焦点距離130mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-3200、スピード1/350、焦点距離130mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-2500、スピード1/350、焦点距離130mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-6400、スピード1/350、焦点距離182mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-6400、スピード1/250、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-1000、スピード1/250、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-5000、スピード1/250、焦点距離140mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-5000、スピード1/350、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-3200、スピード1/60、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-1000、スピード1/90、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-1600、スピード1/60、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-6400、スピード1/60、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-2500、スピード1/90、焦点距離41mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-6400、スピード1/60、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-4000、スピード1/90、焦点距離59mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-1000、スピード1/90、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-4000、スピード1/90、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/29 16:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-2500、スピード1/125、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
測距エリア選択モード:ゾーンAF
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

想像以上にシッカリと画像が出来上がったので
ファインダー覗いていた私も
“これなら写せる!”と、
確証が沸いてきて寒空の下、粘った甲斐が有りました(´∀`)

いくらEOS 90DでもISO感度を6400まで
持ち上げようとすると確かに偽色や
それなりのノイズは発生するのですが、
極端な「嫌らしさ」は感じませんね?

夕暮れ時ならISO-1600から2000あたりは
『常用感度』と断言して良いのでは?

闇夜が強くなった時刻で
ISO-300から4000あたりがベストでしょうね?
いやはや、EOS 90Dは3250万画素で、
DISIC 8の6960 x 4640ですが、
確かに前機種と比較しても「暗所撮影」には
滅法強くなった印象を受けましたね!
前機種なら拡張感度か別にスピードライとの550EXを
使用するなど“別の手段”を考える場面ですが。

元々「ストロボの類」は好きでは無いので
“生の光線量”で、ここまで結像するなら
まさに“天晴れCanon”ですね!
何よりも驚いたのがバッテリーの容量でしたね。
拡張の縦向きのグリップを常設するのが
私の撮影スタイルなんですが
この一桁の気温下でも非常に持ちが良いのでこれは有り難いですね!

サブ機器のCanon PowerShot G7 X MarkIIや
Panasonic VX985Mなどは急速に容量が減ったので
急いで「予備バッテリー」に入れ替えて
運用していたのですが。
EVFなどをフル活用してもバッテリーのロングライフは
もしかしたら新しいDISIC 8の基盤周りが
“省エネ”に一役かったかな?

正統派のハイ・アマチュア機器・その名はEOS 90D (01)

今年最後になるで有ろう
この私の、物臭Blog

意外な事に私のようなイロモノ要素の強い
YouTubeのCHが好評でして
少ない人数ですが、特にトラブルなく
撮影地での4K動画やレンズのレビューに
ゲームの動画など・・・好き勝手に満足してます。

今更感ですが語るに及ばず、
YouTubeのCHでは、文字通り『動画メイン』で
日々の出来事やレンズやカメラサーバーPCや
ゲームソフトのリプレイ動画の公開などが主なコンテンツです。

撮影先での動画機材は上の様に
Panasonic製のHC-VX985Mで記録しています。

「自分の思った事」や
普段Blogでは書かないようなネガティブ要素な
愚痴なども収録されてます。
勿論、嫌ならば見ないで私のYouTubeのCHから
出て貰って差し支えないので
“苦情や異論”を書き込んでも
即座に私の独断で削除するし、
書き込んだユーザーはブロックするので
無駄と思ってください。

いちいち「モンスタークレイマー」を
相手にするほど私も暇人では無いので
動画chが荒れてきたらWordPressのBlog同様に
「書き込み不可能」にするだけですから、
私は痛くもかゆくも無いですね?

YouTubeでの私のポリシーや
「考え方」なども、此処のBlogとまったく同じなので
“気に入ったモノ同士”が
楽しく活動できるのが一番なので
お気に召さないのなら
出て行って貰って構いません
そして二度と私の動画チャンネルに
立ち寄らないで下さい

さて撮像素子にCanonとしては異色の最も多い
3250万画素のCMOSセンサーを搭載。
それも、その筈で映像エンジンはDIGIC 8です。
APS-Cサイズのデジタル一眼レフでは
EOS 7D Mark IIをはるかに凌駕する“超”のつく
高解像度の写真が撮れるわけですね?

そんなEOS 90Dが手元にきてから
早くも1か月を迎えたのだから
本当に今の「師走」まで一瞬でしたね?

 

 

同じAPS-Cクラスの一眼レフで
「現在進行形のライバル機」といえば、
同棲中の彼女が常日頃から自慢している
Fマウント最強のAPS-Cフォーマットである
Nikon D500になるだろう。
ただ、Nikon D500は2088万画素であるのに対して
EOS 90Dは3250万画素で、
Nikon D500より3年あとに発売されているのだから
「後を追うもの強し」ですね?

高速連続撮影が10枚であることや
Wi-FiにBluetooth搭載は、NikonもCanonも同じですが、
ただ・・・Canonの正統進化のEOS二桁は
すでにディスコンとなって久しい
70Dのときからバリアングル液晶のEVFや
タッチパネルは「当たり前」の機能だったので、
このへんは“Canonに分がある”でしょう。

さて、3250万画素の6960 × 4640の
「モンスタースペック」を活かすには
「レンズへの投資」も相当行わないと
“本領発揮”しない恐れは内包してますね?
まずは作例からどうど!
近隣の公園と本土寺の第一次撮影遠征と
市川市・動植物園での作例です。

 

 

2019/11/16 11:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 11:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 11:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/2000、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 11:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1500、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 11:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 11:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 11:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.4、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 11:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 11:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-200、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 11:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-200、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 11:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 12:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/2000、焦点距16mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 12:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1500、焦点距20mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 12:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 12:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 12:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 12:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 12:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 12:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

 

普通に従来の考え方を踏襲すると、
解像力は高くても質感再現は劣ると思いがちでしょうが、
ファースト・インプレッションとして
EOS 90Dの3250万画素CMOSと
DIGIC 8の組み合わせはダイナミックレンジが広く、
冬の公園の紅葉や落ち葉などの細かいディテールまで
見事に表現できました。

これも『優れたレンズ』を所有して
はじめて活きてくる要素なので
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
公園の広々とした紅葉全体をおさめて。

Canon EF50mm F/1.2L USMで
目にはいった情景をナチュラルに専念して
ストリート・スナップの銘玉である
Canon EF135mm F/2L USMで撮影しました!

枝先の紅葉や梢の様子や大学を象徴する
モニュメントなども見事に解像してますね?
実際にマルチコントローラー1による
測距点移動もスムーズに行えて使いやすいですね!

目は口ほどに物を言う (5)

美少女人形も等身大のリアルドールも
そして生きている“生身の人間”も
目が命なのは今更いうに及ばず

特にワンダーフェスティバルなどで
“超”がつくA級の造型師の方々は
仕上げである表情の再現に
デカールやシールなどを一切使わずに
直接「手作業」による墨入れという作業を
別途組み立てから塗装・仕上げにいたる工程で
かならずコダワる部分だと伺いました。
     ・
     ・
     ・
閑話休題、Canon EF35mm F/1.4L USMが
私の手元にきてから早くも2年が経ちました
その間に色々と試行錯誤を重ねて
思うようにジャスピンに写らないで
憂悶の日々が続きましたが
先月に開催された西永彩奈さんの個人撮影会で
原因が判明しました!

それはズバリ「マイクロ・アジャストメント」(微情勢)を
行なっていなかったので
ピントが前後にズレていたのが元凶でした

 

 

それにしても私も飽きること無く
腐ること無く、まァ何処ぞの宗教みたいに
機会が訪れるたびに黙々と撮影を続けていますwww
振り返っても見れば、毎日が構図を決めて
『シャッターを押す』この単調な繰り返し
当然ながらデジタル一眼レフにデビューした当時は
これが恐ろしく“苦痛”で嫌になった時期さえ有りましたね!
     ・
     ・
     ・
“今の私”だからこそ理解できるのだが
どんな職業や専門職に就いても
実は『ソコ』が一番に大切な事なのだ!
同じ作業を繰り返し反復する。
毎日欠かさず行なってきた「撮影」という日常-。
同じことを繰り返す、それが如何に大切な事なのか?
私が学生時代の時には、こうした一連の行為が泥臭く見えて
たまらず目を背けては自分自身を誤魔化してきました。
その結果、大人になってから後々で苦労するに陥った。

うちのチビが『写真』の世界にいたいと、
言い出したときは・・・反発よりも呆れてしまったのが事実でした。
何もすき好んで苦労を味わう必要性も無いのだが?
自分の頭に思い描いたとおりに構図が決まって
写真という成果物に収める・・・この使命感や達成したときの喜びといった
“やりがい”は他業種に決して劣るモノでは無い!
だからといって引き換えに寿命を削る思いをする世界に
ワザワザ飛び込むという選択肢もね?

-とは云うものの、うちのチビは決して間違った道を
歩もうと動き出している訳ではない!
判っているからこそ私も辛いのだ
こうなってしまった以上
保護者の私はそっと背中を見守ることしか出来ない
     ・
     ・
     ・
そんなチビや小学生のモデルも
頼めば“大人顔負け”に微動出せずに
私のシャッターに合わせて呼吸を止めたり
或いは指摘通りにポーズしてくれるので
素直に有り難いですね?
それでも『身内』だと、どうしても“甘え”が
時として邪魔する場合があるので
こうして好きなグラビア撮影を集中して撮るときは
西永彩奈さんの個人撮影会などで
みっちりと撮影のイロハを短時間で行なう必要性が有ります。
     ・
     ・
     ・
この日は南新宿の某所で撮影でしたが
これまたリアル親友を伴っての『新宿入り』なぞ
もう、十年以上訪ねていないので“未開の地”同然でしたね?

なんと表現すべきか「山の手」でも無く「下町」とも違う
あの独特な中性的な面影は完全に消えていました。
正直なところ、他の街中と
同じニュアンスに堕ちていた現実に
さすがにショックは大きいでした!
-そうは申しても、こればかりは私が嘆いたところで
現状が変わるわけでも無いですからね?
気を取り直してリアル親友はファミレスで待機。
私は撮影機材をスタジオに持ち込んで待機してました。

去年の夏に某所で行なわれた個人撮影会は
とにかく今までの個人撮影会の中でも
1・2を争うほどの『照明不足』のスタジオだったので
暗くて暗くて、嫌でもISO感度を高めに設定して
どうにか撮りきった1日でしたね!

そうかと思えば今年初めの個人撮影会みたいに
溢れんばかりの眩い光線で
部屋全体の雰囲気までもが明るく
かなり私的にもリラックスして撮影が出来ました!
まァ個人撮影会で都内でつかえる
写真に特化したスタジオと一口に云っても
本当に千差万別なんですよ!

部屋全体が明るくて清涼感で溢れているのが
男性の私にもマザマザと感じさせます
この日は私にとっても『特別な撮影』にしようと
コスプレを前もってスタッフの方と
打ち合わせを繰り返して、意見の行き違いや
齟齬(そご=食い違う、かみ合わない)がない様に
連絡は緊密にするのが私流です!
まァBlog後半で、リクエストしたコスプレの
写真を掲載しますがね!

 

 

2019/01/27 13:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.4、ISO-400、スピード1/2000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.4、ISO-400、スピード1/2000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/350
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/350
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/250
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.4、ISO-400、スピード1/1000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.4、ISO-400、スピード1/1500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/350
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/350
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/1.4、ISO-400、スピード1/2000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/1.4、ISO-400、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

判り易くひかくするために
上の作例2つの目の周りだけを
画像の大きさを600 x 430でトリミングしました。
素人作業なので顔全体に対する正確な“位置取り”までは
行なっていませんが。

つまり同じCanon EF85mm F/1.4L IS USMで撮影しても
下のほうは少し解像度が甘くて霧がかかった様です。

西永彩奈さんに向けられたソフトボックスという光源があるのですが、
これがリフレクション(反射)して
初めてアニメやグラビアのポスターなどでお馴染みの
瞳の中に光がある「キャッチライト」が出来上がるのですが
こうしてジックリと等倍角の画像を
トリミングして並べると一目瞭然でしょう?
理想としては
Canon EF50mm F/1.2L USMや
Canon EF85mm F/1.4L IS USMといった
飛びぬけて明るくピント面がカミソリ同然のレンズは
使う側も“相応の覚悟”が必要とされる訳です。

まつげの解像度が全然違うでしょう?
そう、このクラスのプロ御用達のL単焦点は
瞳にピントを合焦させるだけでは駄目なのですよ!
よりモデルさんの瞳が撮影者に近い片目に合わせて
更にはEVF(電子ビュー・ファインダー)で
フルタイムMFで厳密に被写体を追い込むとベストですね!

時間的余裕があるならば5倍か10倍のデジタルズームで
EVFで瞳の解像度を確認してからシャッターするのも
確実性を求めるなら全然OKですよ?
ただ、個人撮影会なので時間的な制約で
なかなか、そこまで微細なテクニックが『咄嗟』に使えるか?
悩ましい選択ですが
せっかく貴重な個人撮影会の場所ならば
普段から反復練習で覚えているスキルを
思い切り桧舞台で開放しては如何でしょうか?

 

 

2019/01/27 13:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/1.4、ISO-400、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/1.4、ISO-400、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/1.4、ISO-400、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/500、焦点距離24mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/350、焦点距離41mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/350、焦点距離35mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/350、焦点距離50mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/250、焦点距離35mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/250、焦点距離35mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/250、焦点距離50mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/250、焦点距離24mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

今昔・グラビア撮影術 (08)-最終章

我が家にきたMicrosoft社のSurface Book 2 15型
早いもので2カ月を迎えようとしてます!

当初はマグネシウム合金の美しいボディを
ただニヤニヤと相好を崩して悦に入る我が身でした
今では完全に『移動書斎』でして
それまで5.5型のスマートフォンに
Bloetooth対応のキーボードを繋いで
狭い画面で限られた編集作業などを行っていた私。

もうPCもWindows7 Proの64bit版で
当時から鳴り物いりで稼動していた
AMD-Phenom2の6コア3.2GHzを
軽く凌駕しているのですから
いやはや本当に技術革新は
恐ろしささえ感じる最近ですね!

物理メモリが16GHzの「化け物仕様」なのは
AMD-Phenom2もSurface Book 2も同じですが
完全にアーキテクチャがWindows 10 Pro 64bitに
最適化されているのだ!
最近では“ねじれ現象”として極端に重い作業である
Panasonic VX985M-Kでの4K動画の編集や
デジタル一眼レフを直接繋いで
リアルタイム撮影に特化した「テザリング撮影」などは
完全にSurface Book 2が快適で
RAW現像などは鬼の速さでパッチ処理が終了します!

そんな訳で今では自宅でも外出先でも
キララ祭りのマーチングバンドで
先頭で可愛らしく行進した
娘さんや親御さんの依頼をうけて
目の前でRAW画像と編集後の差異を
プレゼンしながら歓談するので
とにかく「撮影が楽しくなる」
ドラえもんの“ひみつ道具”なんですよ!

 

 

果てさて、我が家のチビたちの騒がしい喧噪も
普通ならば“今週まで”なのだが
ちょっと普段とは違って考え込む日々が多く、
なにを行うにあたっても億劫な感じでアクションとるので
少し二学期の遅らせてから通学させる予定です。

それと云うのも同人作家の某氏が
外国通貨の急転直下な下落をモロ受けして
それまで株やFXといった取り引きで
儲けた利益を完全に失くした。

ここまでなら割合“何処にでもある投資の失敗談”
で済むのだが事もあろうか
うちのチビに対して
『責任取れ!』と怒鳴り散らして
家に上がり込んだから始末が悪い!

つーか、それ以前に如何なる取引を行う時も
商品を取り扱う会社側は
事前に“元本割れの可能性”や
“損益にかんする留意事項”という説明を
担当者から受講して「念書」を書いたうえで
はじめて取引のスタートラインに立つはずだ。

それを私が「返す刀」で怒鳴り散らしても
まったく聞く耳持たずで
損を出した金額分を返せと止まないので
“非常措置”として某氏をサークルから叩き出して
実質上“永久追放”としました

何を考えて今まで生きてきたのか?
よくも厚かましく今まで
人間社会で生活できたな?などと
妙に納得してしまう私ですが、
いくら現役であるサークルの責任者とはいえ
学生のチビに怒鳴り散らすとは
とんだ『お門違い』ですよ!!!!( ゚Д゚)

投資であれ取引であれ
行うからには“自己責任のもとで
運用をはじめて然るべきですよ?

こうした凡愚の類・・・21世紀の今でも
袁術と変わらないで世の中を闊歩しているのだから
全く始末に負えませんね?
     ・
     ・
     ・
そんな訳でチビには法的にも道義上でも
全く責任も無ければ弁済する“筋合いもない”のですが
一見大らかで細かい事象は気にしない素振りを見せるチビも
殊のほか冷静で神経質な一面があります。
良く例えるなら用心深いで済むが、
悪く喩えるなら史実上の曹丕さんみたいに
陰湿で執念深い側面ですね?

自分の威令が伝わらなかった
みたいに思い悩んでいるので
私と同棲している彼女で揃って
馬鹿を相手にするな!とだけ釘をさしました。

それでも自殺でも考えると
マジで洒落にならないので
近くの付属病院の「思春期外来」や
精神科のアドバイスやカウンセリングなども受けてから
慌てることなく二学期をスタート出来れば幸いです。

 

 


2018/04/22 13:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/30
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/1.4、ISO-400、スピード1/250
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/1.4、ISO-400、スピード1/180
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/60
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-800、スピード1/90
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-800、スピード1/500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-800、スピード1/180
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-800、スピード1/125
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-800、スピード1/125
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-800、スピード1/180
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-800、スピード1/180
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-800、スピード1/60
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

伏し目がちな西永彩奈さんの
表情を狙って撮影しました
とにかく明るいレンズなので
制御が利くように少し絞りを絞って
彼女の左目だけにピントを合わせたのですが、
もう少しハッキリと解像して欲しかった
悔しい場面ですね!

とにかく開放F値の明るいレンズを
使いこなす最大のポイントは
大変にシビアなピントの合焦が要求されます!
50mmであれ85mmであれ、
明るいレンズの専売特許である
独特のボケ味を生かすには
どこか画面に中心点を決めてから
撮影する必要が有ります。

ポートレートの場合はモデルの目に
ピントを合わせることが基本です
・・・が、此処まで明るくて被写界深度が浅い場合だと
「眼」だけでは不十分なんですよ?

モデルの眼の「まつげ」に
ジャスピン出来るように事前に
EVFで構図を綿密に決めるなり
拡大機能でフルタイムMFで厳密に
ピントを追い込んでいくのも有効策ですね?

 

 


2018/04/22 13:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-800、スピード1/125
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-800、スピード1/180
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-800、スピード1/125
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-800、スピード1/350
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

さすがに何処の焦点距離のレンズでも
見事の一言に尽きますね!
欲を云えばもっと35mmでの成功率を
他のLレンズ同様に高める必要性が有ります!
     ・
     ・
     ・
先にCanonで発売されたEOS R システムですが
レンズも複数発売が決定してる中で
2018年10月25日に発売予定されている
RF50mm F/1.2 L USMが、多少なりとも気になる私ですが
メーカーの価格が32万5千円という“強気設定”を垣間見るに
同社が長年に渉って積み重ねてきた「ノウハウ」が
間違いなく凝縮されているでしょうね?

新採用するRFマウントに
35mmフルサイズセンサーを搭載したミラーレスのカメラ。
センサーは3,030万画素のCMOSだとか?

Canonのミラーレスは初号機から知っているのですが
その余りにもレスポンスの悪い
当時のメカニカル構造に
閉口したモノですwww
さすがに時代が進んでいるので“大失敗”はしないでしょうが
まだまだ『デジタル一眼レフ』のレーゾン・デートル
(存在理由)は侮りがたく、一眼ならではの世界観も健在なので
うまく共存していける手応えは感じますね?私心ながら・・・。

ただ、フルサイズ・ミラーレスは
競合他社のSONYによる“フルサイズ・ミラーレス”のショックを
旧ミノルタ時代の「αショック」以来の大ヒットにのし上げましたから
容易なビジネス戦略では“負けるのがオチ”でしょうね?
Canonにしか出来ないニッチな市場である
パイの開拓と成熟を車の両輪として実行しないと
技術としては成功しても
ビジネスとしては失敗した
かつてのNECのインターネットTVのセレブと
同じ轍を繰り返すでしょうね!
要は此処からが新採用するRFマウントと
フルサイズミラーレスの正念場がスタートした訳ですね?
     ・
     ・
     ・
閑話休題、再び歯科治療のための通院が始まりました。
正直言って「気乗りしない日常」が
しばらくは続く訳ですが、ここで根管治療を放置すると
却って状況を悪化させるとドクターと相談を行い
治療する方針に決めました。

本来ならば激痛で転がり
満足な日常も暮らせないほど
歯根の部分に『膿』のようなものが
レントゲン写真で確認できました

それにも関わらず私は無痛覚で無自覚だ

なぜなのか?答えは明瞭で
過去に歯の神経(歯髄)を綺麗に除去したからだ!
つまり痛みを感じないので症状が進行してしまった訳だ。
まだまだ子供たちの祭りや吹奏楽の祭典などが
スケジュールとしてギッシリ詰まっている状況ですが。
そこはスマートフォンの「Jorte」などを駆使して
写真撮影の進捗などは管理できます。

問題は私の歯科治療における
“医師の質”が著しく低下していた事だ

掛かり付けのドクターと何度意見交換しても
私が歯科治療において激痛を伴う治療には
必ず麻酔を用いること
を前提条件に治療のプランを進めたいと申し上げても
この若いドクターは何故か『聞く耳持たず』で
まったく取り合ってくれないのですよ!
そればかりか『自分のスキルで充分に回避できる』とか
『最初から麻酔ありきの治療はできない』まで公言されては
私は、これ以上医者を信頼することが出来ませんからね!

何より腹立たしい事実として
私が過去に治療を受けたカルテや病歴などは
全て“電子カルテ”に移行されて久しいので
過去のカルテやレセプトを見たら
私の特徴や治療記録を参考にして
無駄な質問や意味のない検査は
最小限に抑制出来て当然と思います。

-にも関わらず
同じ部位のレントゲンを繰り返し
素人目にもわかる無駄なことのオンパレード!
大学サイドから派遣されてくる立場は理解できるが
医者の面子はコロコロと紙風船のように変わるし、
先述の電子カルテの引継ぎも放置状態。
患者の特徴などが完全に「ド忘れ」してるから
正直呆れてしまいますよ!
     ・
     ・
     ・
それで結局8年間も通い続けた歯科ですが
思い切って別の歯科医に”セカンド・オピニオン“のつもりで
受診したのですが、これが大当たり!

インフォームドコンセント(説明と同意)は
非常に平易(わかりやすい)で、
通院する患者の身体負担を軽くすべく、
「抜かない・削らない」という
MI(ミニマルインターベーション)治療が基本指針だ!
麻酔時も温度を温めたり「痛みの少ない治療」で、
とにかく治療を受ける私には大変にありがたい事なのです。

実をいうと、これが出来て
“当たり前”の医者なんだけどね!

自宅から県道を直線で走らせるだけで
到着できる距離で
クリニックの駐車場は少ないですが
徒歩1分で隣接の超大型店舗の地下駐車場があるので
治療の帰り際に必要な総菜や
雑貨品をまとめて購入できるのは非常に助かる。
なんぼエコなEV車のプリウスでも
「地の利」が優れているので診察当日は
今までみたいにブルーで憂鬱な気分になりません。

逆に「歯科治療」の日が待ち遠しくて
早く完治に向けて通院したい!
ショッピング・モールのソファーで
好きな時間潰しやMicrosotのSurface Book 2
こうしてBlogの推敲を繰り返してます。

最高の青空レンズ、その名は14mm (6)

確かにサードベンダーのレンズと比べると
値段は高いが重量は軽く近接撮影もできる万能選手
それでいてL単焦点なので“画質の上質さ”は折り紙つきです
広角が好きな私と同類なら
同じEFマウントオーナーに強くお薦めします!

まず考えられる用途は風景などが筆頭候補だ。
特に迫り来る強烈なパースがついた画角と
空に点在する雲・風に揺れる草花・こういった全てを
何か思い出に残る心象のように撮りたい時は
もうCanon EF14mm F/2.8L II USMの得意にする分野だ
このレンズは非常にレスポンスの良い軽量であり
同時に作品の現像に気になる周辺光量落ちや収差なども
徹底して抑制されており、カメラ本体のホワイトバランスを
うまく調節して撮影に臨めば
広大無比のフィールドを容赦なく写し込みます!

特にオプションのバッテリーグリップを装着して
縦位置で撮影したときの眼前の広がり方は尋常じゃないので
身体が慣れるまでは最近の4Kゲーム機器でもある
「3D酔い」ならぬ「広角酔い」に襲われる可能性があります!

それでも、このレンズを購入してから1週間も経つと
完全に違和感はなくなるので遠慮は厳禁です!
ジャンジャンと気に入った被写体を撮りましょうwww

また再三レビューで述べていますが
このエレメントは単なる超広角レンズに留まらず
ワイドマクロの撮影も平気で行えるスキルを保有している。
最短撮影距離がなんと20cmなのは驚嘆に値する!
同じCanon EF11-24mm F/4L USMが30cm近いのだから
この”寄れる超広角レンズ”を
上手く利用しない“手”は有りませんね?
SIGMA 14mm F/1.8 DG HSMも圧倒的に明るく
また値段も安いので最有力候補です!
如何せん“重い”のでEVFを介在したバリアングル撮影には不向きな個体です。

逆にSIGMAは私が保有する
SLIKのカーボン三脚などでガッチリ固定して
天の川や流れ星といった「天体撮影」に好条件でしょう!

今では貴重な筆者号のNHW-20で展望駐車場で
撮影している最中のワンショットですwww

 

 

2018/04/12 11:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 11:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 11:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 11:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 11:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

御覧の通り似た風景でも絞り開放と絞りきる場面、
僅かにアングルを微調整して
主題と副題が完全に入れ替わります!

絞り値2.8のは奥の菜の花にピントを合わせて
前ボケも意識して撮影しています。
それに比例して絞り値8.0のは少し上から俯瞰する感じで
撮影しています。
実際には僅差なのですが・・・。

これこそエレメント全体が広角側に寄ると
顕著に現れる現象ですね?
とにかく前後水平に対して物凄くシビアになるので
EVFのグリッドパターン(方眼)や
水準器なども最近のミドルレンジな
デジタル一眼カメラなら内蔵しているので
これらのツールも積極的に利用して活路を見出したい!

 

 

2018/04/12 11:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 11:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 11:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 11:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 11:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 11:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 11:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 12:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 12:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/11.0、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 12:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 12:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 12:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 12:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 12:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 12:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 12:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 12:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

悩んで悩んだ挙句での今回の購入だが
何だかんだ云っても私が持っているレンズでは、
結局こいつが一番“超”のつく広角レンズだ。

使用頻度の観点から云えば
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMや
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMなどが圧倒的だが。

SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artも常用していて、
広角レンズのウンチクは知っているので
結構、競合他社のレンズと比較して悩みましたが、
それでも購入しましたね!
でも超広角が必要な大一番では非常に頼もしい!
超広角の単焦点・高画質レンズの実力は伊達ではない
或る意味、明確な目的がある人向けの
エレメントかも知れませんね?

巷で“この手”の出目金レンズに否定的な人達は
事ある度に繰り返します。
引きがない撮影シーンでしか、撮影チャンスが無い!
これは撮影者たる私が常日頃から意識しているのですが
技術力がないと自分でアピールするのも変ですね?

たしかに等倍角で観賞すると周辺画質は流れるが、
SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMよりも
大幅に改善されているし
単焦点ならではの描写力で、歪みもあまり感じない。

SIGMAのほうが2010年4月の発売だから
“広角レンズの要”とも称すべき非球面レンズも
3年の進化がある筈だったが・・・。
何よりも私が一番驚いたのは、絞り値をギリギリまで
絞った画質であった。
画像周辺域が不必要に流れることなく
キッチリ解像していたのには本当に感動しました。
超広角もズームより単焦点でということを思い知らされた

何よりも14mmという画角が「じゃじゃ馬レンズ」で
扱いきれないと不安に思ってましたが、
思ったよりも素直で使いやすいレンズだと思います。

最短撮影距離も飛びぬけて短いので
ワイドマクロ特有の包み込まれるような表現は
正にこのレンズの十八番と断言して良い!
開放で使うと意外にも背景がボケてくれるので
こうした描写は素直に有り難いですね!
勿論、絞り込んでのテイストも
抜群のシャープな画質になるので
このレンズでは絞りは“表現のひとつ”くらいに
考えて積極的にF/2.8の素のままで活躍させたい所です。

最短撮影距離が僅か20cmで
出目金レンズときているから
レンズプロテクターの類は一切が使用できない!
前玉の傷つきは非常に注意が必要です。

うっかり被写体にレンズ面が接触する事も
何度か経験したが幸いにも大事には至っていない。
身体が超広角レンズに慣れてくると
往々にして自分の立ち位置やポジションが
知らずして周囲へと注意を向けさせるので
これも超広角レンズのオーナーに許された特権でしょう!

重量はずっしりしていますが、
Canon EF35mm F/1.4L USMや
Canon EF50mm F/1.2L USMなどで慣れているなら
小型なので持ち運びにも苦労はしません。

今、風景写真をはじめポートレートでも
交換レンズは充実した市場ですが
裏を返せば“誰が撮っても綺麗”が当然の時代。
周りから「これは凄い」と認められるだけでも
相当数の修行を積む必要性があるのも事実です!
超広角と超望遠の両極端で
自らのスキルアップに励むのも
決してマイナス材料には、ならない!

事実、先週には国営ひたち海浜公園で開催された
小学生から高校生たちによる「吹奏楽fes.2018」でも
様々な焦点距離のレンズを持ち込みましたが、
備えあれば憂いなし!
座奏に立奏にマーチングと
種類も豊富な迫力ある演奏会だったので、
実に表情豊かな学生の表情が撮影できましたね!
まァここで一般公開できるのは
生徒の顔が判別できない無難な数作品でしょうが・・・。