FC2 Blog」タグアーカイブ

帰れ、50mmの標準域へ (06)

実際にチビはBlogの移行作業などで
実績を内外にアピールした形を結果として残したので
今の様に大権をもつに至るわけですが-。

残念ですが、FC2 Blogから全面撤退致します
Blogの移転先が決まりました
検閲と文字の獄、許すまじ(01)

ちょっと古いBlogですが
ここを一読されたら今の環境に移行するまでに
どういう苦悩やジレンマが有ったのか?
なぜサークルの責任者の代表が
私からチビへと代替わりしたのか?
この辺が少しでも理解して貰えれば有り難いですね。
     ・
     ・
     ・
実際にはチビの“手柄”はそこに留まりません。
例えば新しく導入したSONYのBRAVIA- KJ-49X9000E
PlayStation4など。

Windows 10 Pro/64bitを標準搭載した
Surface Book2 15型の展開による
自宅やサーバー設置個所の『無線LAN』の強化や
Tera Station TXでの安定的かつ継続的運用にむけて
通信時に2ポートのGigabitEthernetを
同時に使用できる設定にして
更なる安定化にも寄与してくれました。

IEEE 802.3adのLink Aggregationという
業務用サーバーでも用いる技術ですが
そんな技術面やソレを下支えしている法律、
コンプライアンスやJ-SOX法などにも詳しいですね!

上記の本は僅かの数例だが
特に情報工学には滅法強く
下手な駆け出しの「大手町の御側用人」では
手も足も出ないでしょうね?

たとえば上記のIPアドレスが印字された
無数のシールですが
これも『誰もが勝手に使ってはダメ』と
しっかりと明記されています。

Excelで細かく策定された「IP資産管理台帳(第8版)」
というファイルにアクセスする必要性が有るのですが
「個人情報_一覧表」や「年賀・慶事弔辞_住所一覧」と
同じように最高レベルの機密で保護されているので
必要な時も3人いじょうが集まって
使い捨てパスワードでアクセスの第一ロックを解除してから
個人のフォルダー毎に設定された第二パスワードで
初めてファイルが閲覧可能となるわけだ。

そして情報機器としてプロキシ・サーバーと呼ばれる
Linuxで構築されたファイア・ウォールや
SAMBAにSquidといった複数のシステムを通過した
クリーンな機器だけにIPアドレスが印字されたシールを
張ることが許されるのだ!
     ・
     ・
     ・
なぜ、ここまで法人環境に要求されるような
厳しいハードルで運用されているのか?
これを実践しないとベネッセやソフトバンクが
過去に引き起こした大規模な情報漏洩に繋がって
500円の商品券を“お詫び行脚”で送付する
こうした恥ずかしい事態に直面するわけだ!

事実、引退された海外の方から
(今はアキバでギャルゲー追い掛ける、ただのエロジジイ)
出会い頭に突然要求されたのは
未だにわたしの記憶に強く残ってますからね!
『軍のニーズ』にも耐えられる設計
是非とも御願いされたい!と・・・。

“個人レベル”でヒッソリと運営していた
当時の私にいきなりの難問ですwww
随分と無茶苦茶な要求で不可能な部分も有り
色々と妥協してもらったシステムも健在ですが。
セキュリティの視点が「個人」と「法人」では
大きく違うこと、そして「軍のニーズ」ともなると
責任問題が非常にデリケートで
自分が目指しているシステム構築と
相手方の思い描く理想像とのギャップが深刻でしたね!
極めつけの正確性と厳密性を要求されるので
作業手順と適切なアウトプット作業(出力業務)を行う為には
私のほうも専門的に学習し、
色々なプロジェクトの経験を重ねた人のアドバイスも
今となっては貴重な経験ですね!
専門家でない担当者=自分が定義するニュアンスを、
キッチリと専門的にアルゴリズム
「つまり目に見える化」で、
それぞれのプロセスが
ゴールに向かって完結していくのは、得難い財産ですね!
     ・
     ・
     ・
まァ当時の私はまだ日本では殆ど
認知さえなかった“プロジェクト・マネージメント業務”だったので
理解してる人も少なかった時代背景もありましたね?

「ビジネス=経営」を実現するために“IT”を活用するのだから、
ITとビジネスとは
本来『車の両輪』で目的が一致する物です

しかし実際は、「ITを導入すること」が目的となってしまい、
老害経営者にとっての自己満足のツールにしている事例が
当時はワンサカと有ったので「本末転倒だな」と苦笑いしてましたよ!

未だに、こーゆー手の老害経営者が幅を利かせているから
始末に終えないよ!
何処を向いてもアチラを見ても;´Д`)))

 

 

2019/03/09 09:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-200、スピード1/1000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-200、スピード1/500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-200、スピード1/1500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/6000、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/3000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/2000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/2000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-200、スピード1/1000、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/4000、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/6000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 10:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/3000、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 10:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-200、スピード1/1000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 10:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-200、スピード1/2000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:マニュアル、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 10:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/6000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 10:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/2000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 11:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/3000、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 11:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 11:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-1600、スピード1/20、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 11:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-1600、スピード1/30、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 11:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-1600、スピード1/30、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 11:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-1600、スピード1/20、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 12:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 12:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

ちょうど1箇月くらい前に
1日20食限定の『梅メニュー』を
行きつけの食事処で楽しんでいた数ショットです( ´▽`)
三学期も終わり抜群の成績で終えたチビへの
「ささやかな御祝い」って所です(((^-^)))
この後は時間が許したので土浦市内の亀城公園で
撮影してから帰宅する予定で行動しました!
土浦キララ祭りで撮影してから
知り合った学生の女の子を撮影しました。
     ・
     ・
     ・
懇意にしている女の子に色々と話を聞いたところ
いちいちBlogで区分けするのも面倒なので
“ユッコ”とだけ呼称するに双方同意しました。
これなら分かり易いだけでなく親しみも込めて呼べるので
なんの差し支えもないでしょう?
おまけにユッコだけなら個人情報を
特定される恐れも危惧もゼロですからね!
日本人でユッコと呼ばれる人数が
無数にいるのは想像に難しくないでしょう?

オマケにマセているから生意気盛りですが
結構これが可愛いですね( ´▽`)
問題点は『逆援助交際』とか一人前の能書きほざきながら
私たち大人に難しいゲームを押し付けて何時も困らせてます。

レインボーシックスとか
スプリンターセルとか
面倒なシュミレーションばかりwww
格闘ゲームもプレイするけど
KOF14で難易度の高いコンボを
重点的に組んで私に挑むので気が抜けないですね(≧∇≦)
     ・
     ・
     ・
良かったわね~ロリで可愛いお嫁さん出来て!
などと冷やかす有様!
まァ、同棲中の彼女とは肉体関係は無いし
どちらかと云えば“心強い撮影パートナー”であり
“良き撮影ライバル”といった友達的なニュアンスが
一番近い表現ですよ。

彼女を2人も3もコピー機器じゃ有るまいし
まァ私の本音としては「美人局(つつもたせ)」
と称して、重たい望遠レンズが満載された
カメラバッグの運搬の労働力に使役?してオリマス;´Д`)))
いま世間を騒がせている“児童労役”なのか?
報酬はスポーツ飲料と
三人称視点ゲーム(TPS)のセーブデータと画像なので
法的にはう~ん、グレーですかね?www
     ・
     ・
     ・
一番の問題は一緒に入浴中の風呂なんだが。
その小学生のユッコが
「スプリンターセル」ごっこみたいな事に御執心なので
スクール水着に着替えて(しかも真っ黒仕様)、
やたらとゴツい潜水用ゴーグルを頭に被ったままなのだ!
スクール水着に浮き輪と
グラビア撮影には「打ってつけの格好」で好きな衣装ですが、
恐らくはサム・フィッシャーが愛用する
赤外線ゴーグルの真似をしているんでしょうね?
こんな具合に風呂場が夏休みのプールや海水浴で使った
拳銃や機関銃タイプの水鉄砲で“足の踏み場もない”のだ!
最近の水鉄砲の出来栄えは大変にリアルで
実際に大人の私も楽しめる「本格用途」なので
何だかんだで気に入っている遊びです。

ただ小学生なんだから少しは思春期らしい
「恥じらい」や「反抗的」な部分を見せてほしいですね!
バスルームのスノコ床に“ウンコ座り”して
『ふむ・・・被害妄想に囚われた保安体制という訳か』
とか名セリフを話しながら
私の急所めがけて機関銃での射撃を行うので
洒落になりません工エエェェ(´д`)ェェエエ工
     ・
     ・
     ・
大体県内に帰った時はこうして過ごしたり。

うちのチビ達と違って『宵っ張り』ではなく
夜の寝つきが早いので助かるのですが
生まれつきお腹が弱く“冷え性”なので
カイロを沢山つけて一緒に寝ることもあります。
「低温やけどが」一番の大敵で
私も中学生時代に足首を低温やけどしてから
ケロイドが未だに醜く残っているので
ましてや小学生のユッコはモデルも兼ねるので
パンストやデジカメのマイクロファイバー不織布などで包んでから
カイロを渡してあげるのが寒い時の日常の一コマとなっております。

余談ながら革靴や黒系統のスニーカーを
ワックス漬けて磨くときはTシャツのボロ切れは
逆に細かい埃が目立つので駄目なんだそうです!
ユッコいわく『女の子の使用済みパンスト』が
一番きれいに仕上がりピカピカに黒光りですよ!
いちどはお試しあれwww

束の間の夏休み (01)

さて大寒も真っただ中だった
ついこの前だが
西日本や北陸を襲来したドカ雪も
今度は融雪しての“表層雪崩”というリスクを持っているので
正直始末が悪いときたモノだ!

そんな最中でも際立って目立った積雪もなく
大きく交通機関が乱れることもなく
無事に一段落ついたので助かりましたね!
     ・
     ・
     ・
と云うのも昨年の12月から
冬場の身を斬るような寒さが
どうにも出足が鈍い!

それと理由付けるのも
先ごろ水戸の偕楽園にリアル親友と一緒に
第二次調査撮影を行ったのですが
例年になく暖かくて充分な日光に恵まれた気象条件は
園内の梅の花を活気づかせるのに苦労しなかった様子
すでに1月6日に行った第一次調査の撮影時よりも
ハッキリと花のつぼみが大きく
或いは“早咲きの品種”などは丁度良い感じで咲いてます。

実際に暖かいし
このBlogが掲載予定の週末には立春を迎えているに相違ない

うーん、冬と春の同居状態か?

今回は親友を連れ立っての撮影でしたが
代車のVitzも機嫌良くて頗る(すこぶる)快調!
親友も仕事の内容が現場主体になると
変則的な日程になりがちで
何かと“写真撮影”が生業の私とはスケジュールを
一致させて遠出するのが難しい立場に有ります

その為か、撮影までの道程はモチロン
宿営地での『撮影者』としての
立ち振る舞いや基本的なカメラの操作方法などを
現場で体験させる訳です!
(つまり私の説教と講釈、私がコンデジで凡例を見せるのですが)
     ・
     ・
     ・
彼のカメラは云うところのコンデジですが
従来まで使っていた
IXY 200Fも既に年季の入った感じは否めなくなり
昨今の多様な被写体を追いかける点では
完全にパワー不足といった所です。

 

 

そこで昨年にPowerShot SX620HSへと
リファインしたのですが実際にこの機種に落ち着くまでに
結構な時間が掛かったりしてます。

特にズーム比率と手振れ発生を天秤にかけて
幾度の推敲の結果、この機種になったのですが
実際には私は直接助言も購入もしてません。
ウチのチビによる購入なのだ!

こうなるとチビの方が若いし
私みたいにコンパクト・デジカメを
上から目線で蔑むこともしないので
基本に忠実になって購入に踏み切った訳です。

今のコンデジは写りは当然ながら
耐久性や汎用性でも
IXY 200Fとは雲泥の差があります!

特に1210万画素のズーム比率4.0の
35 mmフィルム換算で28mm-112mmで明るさが
F/2.8-F/5.9だったのが、
PowerShot SX620HSに機種変更してからは
2,020万画素の
25mm-625mmで明るさはF/3.2-F/6.6だ。
レンズ構成は10群13枚で
両面非球面レンズは勿論、UDレンズ2枚も使うなど
蛍石と同等の画質を追及したモデルで
諸元をみつめても欠点は見つからない!
光学ズーム倍率 25倍も強烈なインパクトなので
模型の祭典や人混みを縫って撮影するような
アクティブな撮り方には威力を発揮するだろう。

その分、前述の『手振れ』がテレ端では是が非でも
影響著しく・・・丁寧に被写体に向き合う必要性
彼はまだ重要視してない証拠なんですね!

さて・・・そんな偕楽園を親友と訪れて
撮影と園内の散策に時間を掛けるのは
随分と久しぶりな感じですが、
ここは好文亭も例外なく訪ねて
林立する梅を一望できる場所にも立って撮影しました。
     ・
     ・
     ・
閑話休題、私は四季を通して全ての時期が好きなのだが
取り分け“夏”は、私にとっても思い入れの深い季節で
初夏の紫陽花から向日葵にと
数多くの草花が萌黄色に染まる季節は
猛暑日の気温だけでなく
私のモチベーションも大幅上昇するのです!
さて、まずは昨年の夏から年末までの作例を
少しずつ公開していく予定です(^_^)

 

 

2016/07/26 17:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/26 17:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/26 17:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離44mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-100、スピード1/750、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-100、スピード1/500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/6.7、ISO-100、スピード1/350、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/6.7、ISO-100、スピード1/350、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

まるで迷路そのものですよ(*^o^*)
同棲状態の彼女と あけぼの山農業公園にいった時の写真ですが
本当に人目に付かない辺境に、
こんなにも向日葵のある風景が
こんな身近にあったとは

正直いまだに半信半疑の私です!

 

 

2016/07/29 12:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離209mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離300mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/4.5、ISO-100、スピード1/750、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

先述のとおり去年の夏から冬まで振り返る事が
当面のBlogでの作品報告になりそうです

・・・が、やはり『自分が撮った作品』だけに
1枚1枚に思い入れがあって
どれを例に挙げても“私の写真”である!
上手だヘタレなどスキル云々以前に
自分がファインダー覗いて撮った作品を
こうして振り返ることで
被写体を撮る私の“癖”やアーキテクチャが
少しながらでも判るBlogの環境は素直に有難いですね?
そこは素直にWordPressといったCMS
(コンテンツ・マネジメント・システム)で
Blogの基本設計からセキュリティ対策のプラグイン導入まで。
チビが作った環境は非常に使い勝手に優れます!

Web Application Firewallなども導入している都合上
重めなのが玉に瑕ですが・・・。

文字通りチビさんの大手柄なんですが
私自身も個人でホームページを開設していた時期があるので
アクセスカウンターや
BBSのパーミッションなどを理解するために
HTMLやCGIにCSSといった
最低限のプログラミングの知識が今もなお役に立っています。

無論、焚書坑儒の著しいFC2 Blogから
一人立ちしてWordPressでBlogの情報発信を希望するなら、
MySQLにPHPといった更に難易度の高いスキルも
基本を撫でるていどは必要だし
そためには、レンタル・サーバー業者の選定も
そこに特化していると相性はグッと良くなりますね?

こういった諸作業・・・その気になれば私自身でも
完結できたマネージメントだったのだが。

ある程度、求められるスペックが高いにも関わらず
(ヒューマンリソース、機器的リソースも)
敢えてチビに任せて自分は撮影に専念するという
無言のアピールを試してみたが。
結果的に実績を作ったチビに反対する輩はいなかった様子だ
所詮“親バカ”目線の私からの寸評だし
スルーして一向に差し支えないのだが
この辺りの『処世術』や用心深さ
同年代の学生には到底真似できない“達人の域”

 

 

2016/07/29 12:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/4.0、ISO-100、スピード1/250、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/8.0、ISO-100、スピード1/180、焦点距離300mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/8.0、ISO-250、スピード1/500、焦点距離300mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/8.0、ISO-400、スピード1/1000、焦点距離300mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/8.0、ISO-400、スピード1/180、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/8.0、ISO-400、スピード1/750、焦点距離300mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/5.6、ISO-400、スピード1/1500、焦点距離300mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/5.6、ISO-400、スピード1/1500、焦点距離141mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/5.6、ISO-100、スピード1/750、焦点距離141mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/5.6、ISO-100、スピード1/750、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/5.6、ISO-100、スピード1/750、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/29 12:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

このBlogを書いている時点ですが
TAMRONから私が“便利ズーム”で愛用してる
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDですが
遂にリニューアルされて発売されるそうですね?

私の旧モデルと比較して
「張り付く感じ」と好評を博した手振れ補正や
レンズのコーティングが更に高まっているとか?

2017年2月の終わりに発売だそうですが、
私はSIGMAであれTAMRONであれ
金色リングが施されたデザインが好みですね!

それに旧型の70-300mmも現役バリバリなので
今回ばかりはリプレイスは見送る方針です
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDや
TAMRON SP AF60mm F/2 Di II LDとも
お揃いの外観も大変に気に入っているので(o^∀^o)

今年も例外なく「花粉症」に悩む季節(10)

私や彼女そしてチビ達学生の
実に半数を占める、今や国民病として
確固たる地位を確立した花粉症

去年のBlogでも紹介しましたが、
写真サークルの中でも
私がダントツに酷い症状の部類である!

彼女やチビ達も花粉症に違いは無いのだが
そこまで重篤化しないタイプで
寧ろ「目が痒い、目が痒い」
四六時中目元を気にして顔を擦ってますね!

特に私や彼女が生業にしてる写真の世界は
草木や花を被写体として撮る都合上
花粉症は『チカラ技』でも抑えておく
必要性に迫られています。

去年から世間で噂になっていた
“紫色のパッケージ”の第1類医薬品が、
前評判とは全然違っており
私には殆ど効果が認められなかったのが
残念でなりません。

 

 

kafun-survival_10_001
まァ・・・確かに眠くならないし
喉も渇かないを謳い文句にするのは
薬剤メーカーとして当然なんですが。
眠くならないと云う事は裏を返せば
薬品の主成分が弱くて
シッカリと効かない証拠でしょう!
だからこそ従来品で強引に花粉症の症状を抑制して
副作用にも折れずに、
頑張って撮影してる私達なんですが-。

さて・・・WordPress慣れしてる皆さんは
お気づきの事でしょうが、
彼女もFC2 Blogで検閲受けて
私と同様にBlogの移転先を考えていた矢先でしたが、
どうせ知らない仲じゃ有るまいし、
Blogで同棲しちゃうか?
という話し合いの結果、FC2 Blogを辞めて
此処のサーバーの中で『カテゴリー別』という形で
細々と続けていく・・・そうですwww

もっとも管理人は飽くまで私と
権限を譲渡したチビが便宜上のボスなんで
そのチビさんから
情報検閲は理由
如何せん問わず許さない
とトップダウンで決定した以上
従わないと周囲にも示しがつかないし、
私自身も、ITヤクザもどきのFC2の顔色伺う
Blogなんて二度と経験したくないですからね!

そればかりか今まで書き溜めた
Blogの知的財産もFC2に帰属するなんて書いてあるから
末恐ろしくて近付きたくも無いです!

すなわち・・・私と相互リンクしてる
身内のBlogが相次いで
私のもとに集結してるわけだ
この様子だとリア友の

日本妄想協会へようこそ!!

も、私のBlogで『カテゴリー別』という形で
引っ越す可能性が極めて濃厚になった。

事実、私のBlogでもカレンダーを導入して
スケジュールをスマホと連携させたり、
簡単な備忘録やメモの書き込みにも
今ではWordPressの中に設けたプラグインや
拡張モジュールを使って上手く行動している。

こうなると『単なる俺のBlog』から
身内のメンバーがリソースを分け合って使う
“グループウェアの趣”が
強くなってきたことを意味する

ちょうどサイボウズに代表される感じに!

 

 

 

kafun-survival_10_002
2016/02/11 11:24
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/1.4、ISO-800、スピード1/45
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

kafun-survival_10_003
2016/02/11 11:24
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/1.4、ISO-800、スピード1/45
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

kafun-survival_10_004
2016/02/11 11:24
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/1.4、ISO-800、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

kafun-survival_10_005
2016/02/11 11:26
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/32.0、ISO-800、スピード1/15、距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

kafun-survival_10_006
2016/02/11 11:55
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/6
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

kafun-survival_10_007
2016/02/11 11:56
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/6
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

kafun-survival_10_008
2016/02/11 13:11
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

kafun-survival_10_009
2016/02/11 13:12
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

kafun-survival_10_010
2016/02/11 13:13
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

kafun-survival_10_011
2016/02/11 13:17
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

kafun-survival_10_012
2016/02/11 13:18
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

kafun-survival_10_013
2016/02/11 13:20
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

kafun-survival_10_014
2016/02/11 13:22
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/4.5、ISO-200、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

kafun-survival_10_015
2016/02/11 13:27
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.0、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

kafun-survival_10_016
2016/02/11 13:31
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/1.4、ISO-200、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

恒例のフラワーパークでの温室内における
鮮やかな草花を幾つか撮ってみましたが-。

やはりサスガにCarl Zeissですね?
絞り開放での作例は御覧の通りで
僅かなコサイン誤差も
ケアレスミスも絶対に許してくれません!

このMFレンズに出会ってから
「本当にピントを追い込む」作業に、
これほどまでに苦労した経験則は
今までにない出来事なので、正直云って驚きましたよ!

何よりも従来のAF慣れした身体には
少々気骨のいる作業が延々と続くので
前もって自身の体調管理などは
十二分に気を配る必要がありますよ?

EVFと光学ファインダーを行き来しては
ピント面のズレや
撮るまでの想像図と実際に撮影してから
帰宅してサーバーでDPEから印刷までと、
WYSIWYGも常々意識して
被写体を撮る心構えでいますね!
参考までにWYSIWYGとは・・・
文字のフォント・サイズ・色・配置などを、
コンピューター画面の表示通りに印刷したり
ファイルに出力したりできること。
ユーザーインターフェースの基本概念なんだよ!

 

 

 

kafun-survival_10_017
2016/02/11 13:32
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/1.4、ISO-200、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

kafun-survival_10_018
2016/02/11 13:33
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.8、ISO-200、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

kafun-survival_10_019
2016/02/11 13:36
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

kafun-survival_10_020
2016/02/11 13:38
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

kafun-survival_10_021
2016/02/11 13:39
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

kafun-survival_10_022
2016/02/11 13:40
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

kafun-survival_10_023
2016/02/11 13:40
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

う~~ん、この辺りの描写力は
凄まじいモノを感じますね?
本当にズブのトーシロである
私の作品とは思えませんね?( ^)o(^ )

いささか日も傾きかけた温室という都合上
ISO感度を200または400で撮りましたが
特に目立つノイズも無く
産毛までが綺麗に描写されていて
このレンズの懐深い感性の鋭さが窺えます。

検閲と文字の獄、許すまじ(01)

さて・・・この遅い記事で、
まずは2016年も、宜しくお願い致します!ですね( ´ ▽ ` )ノ

本来ならば
Blogのアップロードも例年通りならば
もっとスムーズに且つタイムリーな記事を
届けるのが“普通に可能”だったのですが・・・。

先の運営会社FC2 Blogからの
一方的な誤凍結騒動に加えて、
会社側がフィルターでNGワードに設定した
児童という言葉を使うなと、
上から目線で
メールの質疑応答で返ってきた経緯がありました。

いくら会社側が体裁を保つために
児童ポルノ根絶に向けた施策だと豪語しても
FC2のシステム設定に携わる
中の人間がバカ過ぎて使い物になりません!

児童相談所は何が原因でNGワードなのか?
児童送迎バスは、どう言い換えるのさ?
児童文学は、どこが駄目なんだ?
フロリダ州は、どう訳すのさ?

さて何を隠そう私は
実質や内容が見かけと一致しない
羊頭狗肉って輩
最初からお断りしてる人種なんでね!

これを機会にWebでのBlogの活動拠点を
他人と運営者の顔色伺って戦々恐々しながら
FC2で撮影の事後報告を行うよりも
いっそWordPressを学習して
エックスサーバー辺りで
Blogを構築したほうが『精神的な安定』は遥かに高いし、
色々な解説サイトで情報を収集しても
昔BIGLOBEでFTPを介在させて
ホームページを開設してCGIの掲示板などを管理していた
自分からすれば何とか出来そうなので
年明けからは私のチビにサークルの全権を移譲させると同時に
その余暇を利用してPHPとMySQLも
少しずつですが端緒に振れては
昔の様に自分で掲示板をカスタマイズ出来るように
スキルを上げて存分に活用したいと思う最近の私です。

どちらにせよ、FC2は使い物にならない
「塚の中のシャレコウベ」だ!と、
判っただけでも俺得なんで、
自分に上記のスキルや取得済みドメインの
諸問題が決着するまでの繋ぎBlogに過ぎない
私のBlogを見て下さる皆様には
これを先の誤凍結問題に関する所見と変えさせて頂きます。
    ・
    ・
    ・
ここまでが昨年末にFC2 Blogで起きた
一連の出来事なんですが・・・。

その移行作業が終わって一段落なので
こうしてBlogを再開できた訳ですが

なんというか、年末から色々と雑務に忙殺される日々で
撮影も満足に出来ない有様ですが、
何だかんだと僅かな時間を使っては
新しく仲間入りを果たした
Carl ZeissのPlanar T* 1.4/85 ZEで新年から
フィールドテストを繰り返してます。

まだ、満足いく作品が数枚という状況下なので
即断は禁物ですが・・・このPlanar T* 1.4/85 ZEで
切り取った画には“独特の風合い”が加味される模様です。

同じ画角では、SIGMA社の
85mm F/1.4 EX DG HSMを所有しているのですが、
近いウチに両レンズの比較検証も実施する予定ですよ(o^∀^o)

キレ味鋭く一層シャープに!・・・というよりも、
気持ち半分は柔らかに
被写体を浮かび上がらせる
こんなイメージで、近い表現かも知れません。

-とは云え、私が所有している
TokinaのAT-X 280AF PROの開放・テレ端での
ソフトフォーカスとは全然性質の異なる話です。
うーん、正直この微妙な具合を
文字で如何なる表現を成すべきか?
プロでさえ、おいそれと即買い出来ない
立派な撮影機材に恵まれている私ですが、
肝心の画作りに関してはヘタレの三流だし、
文字を書き起こすものなら、中学生の作文が綺麗かも?
(こう見えても文字には多少の自信もあり、
中学三年生には『文集かつしか36号』に掲載された経緯も有るんですが)

まずは昨年の神無月上旬の作品から
順を追って振り返っていきたいと思います。
残念ながら、まだこの時は
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEが手元に無い時なので

TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDや
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMに
Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5や
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMとかのレンズが
メインと思って下さい。

勿論、私の気分によって
装着するレンズはコロコロ変わりますので
時には
Tokina AT-X 280AF PROや
Tokina AT-X 828AF PROとか、
Canon EF135mm F/2L USMも大有りなので
悪しからずデス\(^o^)/

ken-etsu_01_0012015/11/04 11:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500、距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_002
2015/11/04 11:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-250、スピード1/2000、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_003
2015/11/04 11:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-250、スピード1/6000、距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_004
2015/11/04 11:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-250、スピード1/3000、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_005
2015/11/04 11:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/180、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_006
2015/11/04 11:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_007
2015/11/04 11:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、距離140mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_008
2015/11/04 11:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1500、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_009
2015/11/04 11:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5で
F/8.0、ISO-100、スピード1/1000、距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_010
2015/11/04 11:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5で
F/8.0、ISO-100、スピード1/1000、距離15mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_011
2015/11/04 11:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5で
F/8.0、ISO-100、スピード1/125、距離13mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_012
2015/11/04 11:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5で
F/8.0、ISO-100、スピード1/350、距離14mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_013
2015/11/04 11:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5で
F/8.0、ISO-125、スピード1/500、距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_014
2015/11/04 11:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5で
F/8.0、ISO-125、スピード1/250、距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_015
2015/11/04 12:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5で
F/4.5、ISO-125、スピード1/250、距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_016
2015/11/04 12:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5で
F/4.5、ISO-125、スピード1/1000、距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_017
2015/11/04 12:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/5.6、ISO-400、スピード1/60、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_018
2015/11/04 12:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/5.6、ISO-400、スピード1/30、距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_019
2015/11/04 12:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/5.6、ISO-400、スピード1/1500、距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_020
2015/11/04 12:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/5.6、ISO-400、スピード1/1500、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

こうして作例を見る限り
相変わらずの大三元
素晴らしいの一言に尽きます!

ちょうど、この日の御山は、
本当にインディアン・サマーな1日で
私の親友が仕事の都合上
グアムに出張していたので、良く覚えている晩秋の筑波での
貴重な撮影日和になりました。

鬼の居ぬ間の・・・彼女とデートも
ある意味“計画通り”なんですがwww

閑話休題・・・最近の私は電子書籍リーダーで
聖闘士星矢 THE LOST CANVAS 冥王神話を
全巻まとめて購入して読んでいるクチなのだが、
これには勿論アナログのコミックで
車田正美先生の作品やアニメ・映画を
余すところ無く読んでいた『下地』が有ったからこそ
今の新しい発見がある。

LOST CANVASの存在は前より風説で知ってはいたが
正直あの“独特な世界観”を他の人間に任せて、
ちゃんとしたストーリーが出来るのだろうか?
という恐怖心が強く、
どうしても私の背中を押してくれる存在が居ませんでした。

そこに私のサークルで私の占星術やタロットに
プレイングカードの技術を一緒に学んでいる子が
バイト先のゲーム兼中古コミック買取り店で
LOST CANVASのアナログ版を見せてもらったのが契機で
いつの間にか全巻買って読んでみたい、とまで
強く思うようになりました。

そこでLOST CANVASの本編を今年に揃えて、
外伝を来年以降に揃えるという段取りで決定した私。

一旦ハマると、それこそ無我夢中になる私-。
気がついて見れば手代木史織先生が織り成す
冥王神話の世界観は見事の一言に尽きる!

ken-etsu_01_021
今風の書き方の味付けや
リトグラフの様な繊細なタッチが
とにかく惹きつけて止まない!
主人公・テンマと黄金聖闘士に焦点が当てられてる本作は
黄金聖闘士こそが今作の要なんですね!

余り「ネタバレ」になると、
これから読もうとされる皆様に何ですので、
以下は充分注意してください(o^∀^o)
    ・
    ・
    ・
    ・
    ・
私的には幾つも見せ場があり
とても何処かの戦闘や駆け引きを
ピックアップするのは至難の業ですが。

そうですね・・・強いて挙げるなら
天雄星・(神鷲)ガルーダのアイアコスと射手座の黄金聖闘士との
「絆か隷属か?」を巡る
リーダー同士のバトルはイチオシですね!

また、アイアコスに付き従う影に潜む能力や
諜報活動などを駆使する
なにかと存在感のあるバイオレートも好きなキャラですね!
(それにしても、オッパイ星人です・・・見事にww)

結果的には敗れ去るんですが、
死して尚、涙を流している描写が忘れられませんね!
上司であるアイアコスとの絆は
確かに本物ですな!

-と、まァ今まで避けていた「聖闘士星矢」の
スピンオフ漫画作品なんですが、
今では手代木史織先生の描き出す
『神話の前時代』が好きで好きで
魂此処に在らず・・・なのですwww

実際のところ本心を言えば
もっと早い段階でアニメや漫画の世界に
復帰しても良かったのだが、
この「聖闘士星矢」のアニメ版で水瓶座の黄金聖闘士が
放った名台詞“お前がキグナス氷河か?”
の中の人をはじめ既に結構な聖闘士の役の方たちが
相次いで亡くなっている。

私自身が知られずに消えていくだろうと
信じて疑わなかった10代から20代の“あの頃”

気が付いてみれば
私に「友情」」や「自らの立場であれ」を教えてくれた
あの時代・・・。そんな貴重な活教訓を
叩き込んでくれた「聖闘士星矢」。

そんな人達が私よりも早く
鬼籍になるという理不尽な現実-
そんな人間不条理の世界で
距離を置いて我武者羅に写真の世界で
東西問わず駆け続け、撮り続ける私。

私の後継者のチビが真っ黒に煤けた
「聖闘士星矢」や「ドラゴンボール」などのコミックを
必死に読み漁っては、
当時入手するのも大変だった設定資料集なども
丁寧に、そして熱心に目を通す姿。
結局、保護者たる私は
ただ黙って見守るしかない

ken-etsu_01_022
2015/11/04 12:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-400、スピード1/6000、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_023
2015/11/04 12:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000、距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_024
2015/11/04 12:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-100、スピード1/4000、距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_025
2015/11/04 12:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-200、スピード1/750、距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_026
2015/11/04 12:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-100、スピード1/45、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_027
2015/11/04 12:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750、距離36mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_028
2015/11/04 12:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/5.6、ISO-100、スピード1/180、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_029
2015/11/04 12:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/5.6、ISO-100、スピード1/125、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_030
2015/11/04 12:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/5.6、ISO-250、スピード1/1500、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_031
2015/11/04 12:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/5.6、ISO-250、スピード1/500、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_032
2015/11/04 12:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/8.0、ISO-250、スピード1/500、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、部分モード:部分測光

ken-etsu_01_033

さて・・・私の手元にHP-15-AF100がやって来てから
なんと新しい年度を迎えてしまったのですね?
なんだか、月日が過ぎるのは
長いようで刹那の如くです

普通は、こういった普及価格帯のノートだと
価格的に考察してもクリックボタンが一体型でな感じですが
意外にもシッカリした独立配置が優れたポイントです!
タッチパッドのエリアなんですが、
パームレストの一部凹んだ部分なので
とにかく滑らかに指が動きます

そう、このHP-15-AF100は基本的に
先代のAF000を踏襲しているのですが
色合いは先代が好みでしたね。
今回はパームレスト部分がピュアホワイトに
キーボードがマットブラックなので
パッと見はWindows 10とは思われないでしょうね?

操作関係やデバイス周りにも、
特筆すべき点や気になるエラーも
殆ど感じない。

今の今まで散々私を苦しめてきた日本語入力IMEも
拡張辞書を削って
シンプルな構成にすれば
充分ハードワークにも応えてくれる
頼もしい存在に早変わり!

ken-etsu_01_034
ただし昨今のブロードバンドや無線LANの環境が
ユーザーが用意できないと
途端にデカく邪魔やつと成り下がりますね?

もっとも、今ならば自分のPCを
オフラインで使って必要な時だけ
ダイヤルアップの外付けモデムで接続する

こんな旧石器時代を踏襲している
ユーザーも稀な存在と云えるので
私達がとやかく心配する必要性はありません。

ただ、デスクトップ周りのアイコンやパネルなどは
軒並みエラーを返して使い物にならないので
そういう意味合いでは
私がXPや7の時に感じた以上に
よりオンラインで
というスタンスの強いOSだと評価できる。

スタートメニューが廃止されて
大勢のユーザーからヒンシュクを買った
スタートメニューも復活しているし、
この組み合わせも慣れてくると、
結構ジワジワと後から有難味感が湧いてきます。
それだけ地味であるが便利なスターメニュー。

しっかしなァ・・・このアーキテクチャは
使う側の“人間”だけが持ちうる曖昧さや
不確実性なんかも上手に受け止める
アナログ付箋な感触なので、
ともすれば私の初めてのWindowsデビューとなった
NECのバリュースターに付いてきた98ランチを
髣髴とさせる造りなんですね(o^∀^o)

Blogの移転先が決まりました

2016年2月1日(月曜日)から
旧・FC2 BlogのURL http://coconuts-photo.jp/ から、
X Server株式会社との契約でサーバー内に設けた
WordPressを基本として新しいURLである
http://coconuts-photo.com/ でBlogの再開を実行いたします。

なお、WordPressを基本とした新ドメインの
Blogはまだ『準備中』の段階で、一般の閲覧が出来ません。
まだ、FC2 Blogのコチラにて活動しています。

具体的な進捗状況は以下の通りです。

1) http://coconuts-photo.com/FC2 Blogから『ドメイン移管は不可能』と通知を
  メールで受け取ったので、
  熟考の末、新ドメインを『coconuts-photo.com
  と決定し、X Server株式会社との『年間契約』を締結。(実行済み)

2) これにより現行のFC2 BlogのURLである
  http://coconuts-photo.jp/ から、
  http://coconuts-photo.com/ に変更される。(実行済み)

3) FC2 Blogから、mixi、Webry-Blog時代を含めた
  全記事と全画像のエクスポート。(実行済み)

4) X Server株式会社との契約でサーバー内に
  WordPressを敷設し、同時にMySQLとPHPの
  環境設定を整える。(実行済み)

5) WordPressでの準備中のTOP画面を設定する。(実行済み)

6) WordPressにてFC2 Blogからエクスポートした
  全ての記事と画像をインポートした後に、
  WordPressでのBlog表示に準拠した記事の再構築と
  画像のパーマリンクなどの微調整を行う。(実行済み)

7) 2016年1月31日(日曜日)まで、WordPressでのBlog読み書きや
  運用管理・サーバーパネルのテスト運用を繰り返す。

8) FC2 Blogでの「プレミアム有料会員」を
  2016年2月1日(月曜日)に解約して、
  現行のFC2 BlogのURLである http://coconuts-photo.jp/ から、
  http://coconuts7775.blog135.fc2.com/ に戻す。(実行済み)

9) 2016年2月1日(月曜日)から、
  X Server株式会社との契約でサーバー内に設けた
  WordPressを基本として新しいURLである
  http://coconuts-photo.com/ でBlogの再開を実行する。(実行済み)

10) これにより現行のFC2 Blogは「読み取り専用」として
  X Server株式会社との契約に伴うWordPressが
  新規書き込みBlogとして並列運用を開始する。(実行済み)

11) 現行のFC2 Blogに、「Blog移転のお知らせ」を記載する。(実行済み)

12) 2016年2月11日(木曜日)の0:00を以てして
  現行のFC2 Blogは契約解除と会員登録の抹消手続きを施行する。(実行済み)

 

新しいURLである

http://coconuts-photo.com/ でBlogを再開した時に
現在と明確に違う「相違点」は次の通りです。
  ↓
1) ゲストの書き込みは一切考慮されず、破棄される。
2) 書きこみ・編集にはサークルからの『招待制』が必須となる。
3) 基本的に「現実世界」である程度
  撮影仲間として顔見知りである事が『招待制』の発行条件です。