http」タグアーカイブ

紫陽花、それは二つの顔を持つ花 (06)

それにしても、すっかり肌寒い朝晩を迎えるのが
今や“当然”と化してしまうのだから
人間の適応力は改めて凄いものがある・・・などと
変に感心してしまう最近の私ですがwww

それも、その筈で「くらしのこよみ」曰く
朝晩の冷え込みは秋分前後の比ではなく
実際に寝床から起きると想像以上に冷たい朝の迎えに
私自身も驚きを隠せませんね?

刻一刻と秋が深まっているのは
今や疑いようのない事実

それだけに私や彼女、そしてチビ達といった
学生連中も今しかカメラに収める事が出来ない
秋の風物詩や今の季節を精一杯楽しもうと
あちこち出歩いてはシャッター押したり
大人連中の私たち誘って助手席に座りながら
撮影談義で盛り上がるのですから、悪い気分はしませんね?
     ・
     ・
     ・
閑話休題、昨年に購入した電動ハブラシである
BRAUNのプラチナ・ブラック7000ですが
使い始めてから1年が経過しました。

 

 

hydrangea-06_001

 

経過もすこぶる順調で
旧態依然とした“手磨き”から解放されて
圧倒的に楽に、そして確実に綺麗になるのが
実感できる私にとって欠かせないマスト・アイテムですね?

その証拠に3ケ月に1度のペースで定期口腔ケアしている
掛かり付けの歯科ドクターも、
“虫歯予備軍”として留意するようにと念を押された
部分は未だ黒く陥没したりせず
小康状態をキープしており、
電動ハブラシ導入によって舌の表面のマッサージや
奥歯にもブラシの先端が強制的に汚れを落としてくれるので
あれだけ従来私を苦しめていた“口内炎”の類は
なんと発生率はゼロになりましたからね!

かたや大昔にレアメタルで充填した詰め物も
明らかに耐久年数を過ぎているのは
素人の私でも判り、最近では特定部位だけの
歯肉炎が酷い症状である腫れ具合からも
年の瀬までなにかとスケジュールの管理に忙殺される私ですが、
ここは逃げることなく事実と向き合って治療するなり
抜歯して義歯やインプラントも考慮している最近の私です。

まァ、ここまで生きてくると人間なので
身体のどこかに“ガタ”は多少出てくるものです!

放置しても良い結果にはまったくなりません!
それどころか10年以上も前に
親不知を処置するのに七転八倒の苦しみを
自分自身が覚えているので、こうした小さな状態からでも
目敏く身体の変調を見つけたら
片っ端に治すように心掛けていますね!

 

 

hydrangea-06_002
2016/06/19 10:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S24mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_003
2016/06/19 10:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S24mm F/2.8 STMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_004
2016/06/19 10:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S24mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_005
2016/06/19 10:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S24mm F/2.8 STMで
F/4.5、ISO-250、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_006
2016/06/19 10:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S24mm F/2.8 STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_007
2016/06/19 10:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S24mm F/2.8 STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_008
2016/06/19 10:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S24mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-250、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_009
2016/06/19 10:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S24mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-250、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

ここ地元からさほど遠距離でもない
下妻市にある『大宝八幡宮』も本土寺と比べても
全然遜色ない見事な“紫陽花祭り”が開催されているのは
前もって知っていたので自分の住まいのある千葉ではなく
県内(茨城)からアクセスした方が何かと便利です。

こうした撮影遠征の時には彼女の旧家とニュータウンの
どちらかが強い味方になりますね?
中継拠点を設けることは機材の削減にも繋がるので・・・。

サークルの一部の人間からは“リア充爆発しろ”などと
いけ好かないヤジが飛びますが、
そこは百戦錬磨・・・そしらぬ顔して
お互いのプリウスのトノカバー開いて黙々と
撮影機材を入れたり、手前味噌な部材表をExcelで確認しながら
レンズの焦点距離に間違いや不足がないか念を入れてますね!

 

 

hydrangea-06_010
2016/06/19 10:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.8 USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_011
2016/06/19 10:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.8 USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_012
2016/06/19 10:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.8 USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_013
2016/06/19 10:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.8 USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_014
2016/06/19 10:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.8 USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_015
2016/06/19 10:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.8 USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

気分あらためて、このCanon純正EF85mm F/1.8 USMで
まず最初に感じたことは、開放でもカツッと写ることです。

そもそも開発・発売といったアーキテクチャが古いレンズなので、
チビが購入した当初は“懐疑的”に感じていましたが、
存外馬鹿に出来ない写りのよさに想定外でしたね?

あまり開放の写りには期待していなかったのですが、
絞りを絞ればF値に応じて
解像度が上昇するのは当たり前で
上記の作例のようにF/5.6まで絞れば
最新のレンズにも引けを取りません

最近アーノルド・シュワルツェネッガーの
DVDやBlu-rayを暇さえあれば見て楽しんでますが、
私的には旧作1~4に外れは全然なく、
全てが“ハマった当たり作品”なだけに、
今回のターミネーター:新起動ジェニシスを
ハラハラとしながら見せてもらいましたが・・・。

genisys
それにしてもシュワルツェネッガーの「加齢」を
逆手に取ったこのアイディアが面白いので、
色々な年齢の旧式ターミネーター同士が
様々な時系列で大活躍する訳ですが。

これ以上はネタバレなんで、安いので
旧作とまとめて購入しては如何でしょうか?
古いがポンコツとは違う!
この台詞が、奇しくもこのレンズにも該当する訳ですよ!(^^)!
     ・
     ・
     ・
さて・・・こうして見渡すと一目瞭然ですが
松戸の本土寺が同じ紫陽花で囲まれた“陽”とするならば
大宝八幡宮は“陰”を司る紫陽花の祭典でしょうか?

語弊(ごへい)無きように云っておきますが陰陽で区別したのは
飽くまで私的感想であって
決して陰=悪とかいう訳では断じてありません!
まったく性質や佇まいが別物だと例えたいだけです。
     ・
     ・
     ・
しかも大宝八幡宮をよく見ると土俵が設けられています
ここでは相撲も開催されている名所なんですよ!

それだけに厳粛な雰囲気が周辺を覆いつくし
人を気軽に寄せ付けない
なにか別世界に迷い込んだような錯覚を覚えます

ただ・・・如何せんにも『梅雨時』なので
同じ場所でカメラを構えてフレーミングに
時間を掛け過ぎると、
アッという間に大量の“蚊”に餌食にされてしまいます!

正直この大量発生は“嬉しくない付きまとい”なので
今後、紫陽花が見頃を迎える時期には
抜かりなく『虫避けグッズ』や小型の殺虫剤を
携行した方がベストですね?
(いやはや、マジで痒いので辛い辛い!)

 

 

hydrangea-06_016
2016/06/19 10:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S24mm F/2.8 STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_017
2016/06/19 10:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S24mm F/2.8 STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_018
2016/06/19 10:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_019
2016/06/19 10:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.

 

 

hydrangea-06_020
2016/06/19 10:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_021
2016/06/19 10:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_022
2016/06/19 10:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_023
2016/06/19 10:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_024
2016/06/19 10:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_025
2016/06/19 10:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_026
2016/06/19 10:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

さてとグルリ周りを見渡すと、ここは小高い丘陵状の奥にある
建物であることが分かります。
寺社仏閣というよりもマスタバやピラミッド・古墳のような
趣のある場所だというのが、私なりの第一印象です。
事実、可愛い埴輪も存在してますからねwww

画像の無断転載はお断りします!

Wallpart(ウォルパート)なる犯罪者の集団が、
こうしたWordPressのようなBlogから
又はツイッターなどから無断転載や
無断転売しているのが確認されました。

[該当箇所]
ココナッツの独断と偏見に満ちた日々
http://coconuts-photo.com/

過ぎ往く年の瀬と大口径レンズ(7)
http://coconuts-photo.com/wp-content/uploads/image/sugiyuku-toshinose-07_005.jpg

http://wallpart.com/poster/-88134108987

当サークルでも画像転載などは一切認めてません。
又、Wallpartなる犯罪者の集団の目的は
無断転載や無断転売をエサにして、
クレームつけさせて個人情報をフィッシングするのが本当の目的です。

しかしながらWallpartの会社が私たち個人の許諾を得ないで、
勝手に他人の著作物を侵害する行為が続いているので、
再三Googleに削除依頼を提出しました。

これ以上、他人の著作物である写真を許可なく掲載する場合は、
裁判の場所で争うことを、ココのサークルは恐れません。

又、このような第三者を通じて不正に入手した写真で
実質的な『フィッシング詐欺』や金銭被害が発生しても、
当サークルは一切の責任を持ちません!
     ・
     ・
     ・
当サークルでは『改ざん防止』の観点から
掲載する画像にはBlogの一般公開やメンバー限定非公開を問わずに
“可視型・透かし”とExif情報に、
それぞれ撮影者の与する組織のURLアドレスや
ニックネームなどが間違いなく埋め込まれています。

上記のロゴが師匠の使うウォーターマークであり
下が僕の透かしロゴになります

いずれにせよ当サークルでは
ブログで掲載している写真の著作権と使用権は、
撮影者であるココナッツに帰属しています

著作権所有者であるココナッツへの事前の承諾を得ること無しに、
その全てまたは一部を、いかなる形式、いかなる手段によっても、
複製・改変・再配布・再出版・表示・掲示または転送することは禁じられています。

当ブログで掲載している写真は、
ブログ閲覧者のコンピュータースクリーン、
もしくは閲覧者ご自身のプリンター等による、
私的な画像確認での利用に限ってのみ、ご利用いただけます。
Copyright©1997-2004,2005-2010 (dream-canvas.com),
2013-2019 All Right Reserved.(http://coconuts-photo.com/)

今後は国を跨いだ法廷闘争も、具体的な視野に入れて
また、当サークルのBlogを「完全非公開・招待制」に移行するか
閉鎖も視野に入れて討議を重ねています。

サークルの活動と弁護人の各位の皆様と
緊密に連絡を取りながら、
この様な悪しき慣例を許さない態度を
明確に打ち出していく所存です。

チビ太より

あの頃の新緑が眩しい (04)

今しがた世間を騒がせている“台風9号”だが
御多分に洩(も)れず
サーバーが設置してある家も例外なく厳戒態勢で
臨むことになった。

南の洋上を彷徨う進行をとった相方の台風10号は
今のところ無害に等しい存在なのだが
以降どう変わり身するのか?油断は禁物だろう。
首都圏・関東一帯を直撃する台風も
正直なところ何年振りかな?

広島の土石流や常総市の鬼怒川の決壊にしても同じで
実は犯人は台風ではなく
ゲリラ豪雨に与する気象条件が真打ちだ
裏を返せば、それだけ普段の雨風に神経を遣う
なんとも悩ましく粗暴な“猫の目”の様相を呈するので
特にカメラの世界に身を置くようになってからは
人一倍に天候変動に関しては敏感になりました
     ・
     ・
     ・
さて首都圏を襲う深刻な渇水対策に
少しは窮余の一策となったのでしょうか?
残念ながら希望的観測は
しょせん“希望”にすぎない様子で、
国土交通省の関東地方整備局・河川部が公表している
首都圏の水資源状況についてのページと睨めっこしている
立場から云わせてもらえれば“微増”といったところで

http://www.ktr.mlit.go.jp/river/shihon/river_shihon00000111.html

大幅に改善するには
程遠いという表現がベストだろう
なににも増して・・・自然の降雨と
台風が持ち込んでくる降雨は
かなり性格の違う水質であることを知っておきたい所だ。
     ・
     ・
     ・
ゲリラ豪雨も含めてだが、
普通の雨は地表と対流圏の間を
行き来しながら相転移しながら循環する『水』だ。

これに対して台風やハリケーンの類は
海水を巻き込んで強引にかき回す
そして地表に大雨となってくる訳だ。

これだけ塩分が多いと農作物やインフラが痛むし、
淡水域・汽水域で塩分濃度が乱高下するので
いろいろと厄介なのが台風が持ち込んでくる降雨だ。

だからといって台風が皆無になると
また面倒な事態が発生する
海水が巨大なエネルギーで掻き混ぜられないので、
深層部への酸素供給がパッとしないで、
生態系の食物連鎖に影響を与えて、
漁業資源が減るおそれが有りますね!
私が、ファミレスでBlogの推敲をする時の
アイスコーヒーだが・・・あれを地球の海水と考えて
上から垂らしたミルクを“酸素”と置き換えれば
少しはビジュアル・イメージがし易いだろう。
そして、ストローやマドラーが“台風”だ。

そして掻き回さないで飲むと
ガムシロップやミルクがダイレクトに沈殿してるから
甘くて不味い訳ですねwww
そこでストローで掻き回して自分の呼気を
ブクブクと泡立ててやると全体に行き渡る・・・。

親しい親友や彼女の前ではフツーに行う日常光景だが
サラリーマンたちの営業活動で
この行いはチョット蛮行なのでNGですよ!(^_-)-☆

さて、ドイツ国内だけで700kmの長さを誇る
ライン川やヨーロッパを縦断するダニューブ川と違い
島国で河川が寸詰まりで短い日本では、
夏場の水資源を台風による雨の供給に頼っているのは
事実だけに台風が来ないと色々と不都合が出てくる。

もっとも私からの経験則だと
こと、20世紀後半からの台風は
予報の精度や推定雨量の計算などが飛躍的に高いので
極端にあわてる必要性は無いでしょう。

事実、今回の台風も前々からTVやニュース
果てはスマートフォンの天気アプリなどで
再三にわたって注意喚起された台風だけに
首都圏直撃でも恐ろしいほど冷静でした

それよりも
ゲリラ豪雨に与する気象条件が
一番始末が悪いですね!
予報は当てにならないし、私が今のチビ達と同じ子供時代に
“夕立”などと表現したレベルの非ではない。
     ・
     ・
     ・
ああ、そうだ。そう云えばチビが新しく単焦点レンズを
買いましてね、レンズのベンダーは確か
Voigtlander(フォクトレンダー)の、
COLOR-SKOPAR 20mm F/3.5 SLII Asphericalに
フードが付属したモデルです!

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_001

Sentimental-Fresh-Green-04_002

Sentimental-Fresh-Green-04_003

Sentimental-Fresh-Green-04_004

Sentimental-Fresh-Green-04_005
さて、まずは見た目の雑感から-。
なんせチビが主導で使うレンズだけに
たとえ私でもカンタンに“私物化”するのは
ナンセンスの極みです!
我が家のちっこい責任者が存分に使い倒して
一息入れたら『借用願』を上申する予定ですwww
     ・
     ・
     ・
こうして見渡すと先に私が入手した
Carl Zeissと同じコシナが日本の窓口なだけに
所有欲・達成感は“並”じゃ無いだろう?
まぁそれだけにチビの気持ちも
痛いほど分かるのだが

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_006

Sentimental-Fresh-Green-04_007
本当ならばSIGMAから昨年の秋口にリリースされた
Artラインに属する20mm F/1.4 DG HSMが
欲しかったのが本音でしょうね?
ましてや私が飛びぬ抜けて明るい単焦点である
Canon EF24mm F/1.4L II USMを持っている事実。
そして何よりもチビにも“大口径レンズ”を実際に触らせて
撮らせることによって『プロの求めるエレメント』が
どんな世界かを知ってもらう為にも
色々な意味で刺激を与えたのは想像に難しくないです。

-それでも未だに実売価格は10万円を超える
レンズのサードベンダーにしては珍しいほど
チャレンジでハイスペック価格だけに
サスガの私も簡単に買うだけの
資金的な体力がありません

さて、そうなるとチビの行動は
自分の手の届く範疇で他のレンズを探すわけです。
     ・
     ・
     ・
仮に手に入った所でチビの腕力じゃあNGですよ!

チビもソコは熟知しているので
自分に出来ること出来ないことの判別は
ガキンチョにしては割合しっかりしてます

取り分け“単焦点”に嵌まると
文字通り『レンズの沼地』なので
チビも大変でしょうが・・・そこは覚悟して飛び込んだのか
あまり女々しい愚痴や能書きはクチにしませんね?

そこで目を付けた20mmの単焦点
それこそがVoigtlanderの、
COLOR-SKOPAR 20mm F/3.5 SLII Asphericalなんですが。

このレンズ・・・パンケーキとしても
立派に役目が果たせるのは勿論、
ねじ込み式の金属フードに上から被せるタイプで
もう1つのフタが付いているのは地味に有難いですね?

鏡胴全体もCanonの純正とは一線を画す作りで
金属の塊から作り上げた
VoigtlanderのCOLOR-SKOPARは
クラフトマン達の叡智が結集している証拠でしょう。

SIGMA 20mm F/1.4 DG HSMが11群15枚で
重さは堂々たる950gなのに対して
チビのVoigtlander COLOR-SKOPAR 20mmは
6群9枚で205gだから・・・単純計算4.6倍の重量差だ。
絞り羽根は9枚で共通。
最大撮影倍率は2つとも似たような値だし、
最短撮影距離はVoigtlanderが優位だ
それにしてもねェ、うちのチビがVoigtlanderか
時代は変わっていくんだな、確実に!

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_008

Sentimental-Fresh-Green-04_009

Sentimental-Fresh-Green-04_010
考えても見れば、私自身も昔は
FDやNewFDレンズをマウント・アダプタ介在して
このように楽しんだのが未だ脳裏に蘇ります。

出来ることなら大枚叩いて買ったオールドレンズ
数多く所有していたので手元に残したかったのが
本音なんですが・・・さすがに自分で面倒見るには
限界までレンズの頭数が多くなってしまいましたからね!
手放すしか無かったのですが、
なまじ手元に何本かあると諦めが付かない恐れが充分あったので
思い切って整理整頓したのですよ。
先述したマウント・アダプタも含めてね!
     ・
     ・
     ・
-とは云え、まさかまさかチビが写真の世界に
飛び込んで来るとは想定外のサプライズだったので
正直なんつーか・・・複雑な心境ですね?

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_011
2016/05/28 11:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_012
2016/05/28 11:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_013
2016/05/28 11:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_014
2016/05/28 11:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_015
2016/05/28 11:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_016
2016/05/28 11:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_017
2016/05/28 11:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_018
2016/05/28 11:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_019
2016/05/28 11:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_020
2016/05/28 11:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_021
2016/05/28 11:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_022
2016/05/28 11:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_023
2016/05/28 11:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_024
2016/05/28 11:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_025
2016/05/28 11:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_026
2016/05/28 11:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_027
2016/05/28 11:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

同じ被写体でもストリートスナップの王者135mmと
特定のターゲットを引き寄せて写すことに特化した
300mmの世界では、
背景の溶かし方も主題の存在感も変わってきます。

そこを考えに入れると
ある程度の背景も作品の1つとして
混然一体とした持ち味を活かすならば
下の作例のように85mmはマスト・アイテムでしょうね?

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_028
2016/05/28 11:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_029
2016/05/28 11:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_030
2016/05/28 11:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_031
2016/05/28 12:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_032
2016/05/28 12:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_033
2016/05/28 12:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_034
2016/05/28 12:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_035
2016/05/28 12:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/60、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_036
2016/05/28 12:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/180、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_037
2016/05/28 12:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_038
2016/05/28 12:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_039
2016/05/28 12:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_040
2016/05/28 12:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_041
2016/05/28 12:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_042
2016/05/28 12:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_043
2016/05/28 12:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_044

Sentimental-Fresh-Green-04_045
自分が信じた直感にしたがい
自分が『撮りたい一瞬』をカメラに収める
そういう意味合いでは“遣り甲斐”や
達成感は他では味わえないだろう。

だが・・・渡瀬恒彦さん扮する十津川警部シリーズでも
記憶に残る台詞だが、どんな仕事であれ光もあれば闇もある
そんな格別な結果を出すには、
血の滲むような修練も必要になってくるし
自分の命や健康を削る覚悟で臨まなければ
相応の作品が結実しないのも事実だ。

他に幾らでも楽な選択肢はワンサカある訳で
なにも進んで苦労を買う必要も無い年齢だ
もう少しヤンチャに生活しても
罰は下らないと思うのだが・・・

突き詰めれば、単焦点 (03)

さて、写真撮影をメインに生活している
私と彼女やチビたち学生連中も、
色々と撮影方法が“マンネリ化”しない様に
私と同じように「苦闘」しているのが嫌と云うほど伝わってきますね?

勿論それは部活であれ野外活動であれ
或いは近隣の総合体育施設でも同じだが-
写すべく被写体との
ワーキング・ディスタンスを変えてみたり
普段は慣れていない『静物』を収めるのに
私のように“外部ストロボ”を中古で購入して
果敢にも夜間撮影にチャレンジしたり・・・。

まァそこは一概に否定論者として
チビ達の物事に詰まった時のアクセスの方法を
クドクドと闇堕ちするまで説教する気も有りません。

さて・・・この作例より5月分の日付の写真になりましたね?
この頃は今と違って梅雨空でもなく
正に「春真っ盛り」であり、
適度な雲にも恵まれた季節であった事が
昨日のように思い起こされます。

即ち、撮影日和であった事は間違いない訳です
まずは明るい単焦点のみが持ちうる
“アート志向”な画作りとは如何なる代物なのか?
まずは、その辺の説明も所々交えて
幾つか作例と一緒に見て頂ければ幸いです(^_^)

 

 

single-focus-03_001
2016/05/01 14:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_002
2016/05/01 14:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_003
2016/05/01 14:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_004
2016/05/01 15:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_005
2016/05/01 15:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_006

single-focus-03_007

single-focus-03_008
同じ単焦点・・・それでもフレーミングを
少し工夫するだけで、これだけ印象の違う作品になります。
花の超拡大画像を見ると、マクロレンズで撮った疑惑さえ
生まれ兼ねないのですが・・・それこそが
Canon EF24mm F/1.4L II USMの真骨頂!

寄っても撮れるし引いても撮れるし
パースの強弱も思いのまま!
牛久沼水辺公園での、いつもの光景なんですが、
それでも眼前にある景色を
見た目通りに収めてしまう、それも直感に任せて!

なかなか、こういうエレメントの素質だけで
振り回せる広角・単焦点も貴重な存在
今では欠かせない相棒となりましたね?

それにしても何処の誰が御丁寧に
沼の支配者たる猫共に“餌付け”したのか?
随分と準備のいいフレーミングと思われるでしょうが
この光景は偶然出会ったので、他意はありませんww

 

 

single-focus-03_009
2016/05/01 15:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_010
2016/05/01 15:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_011
2016/05/01 15:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_012
2016/05/01 15:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_013
2016/05/01 15:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_014
2016/05/01 15:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_015
2016/05/01 15:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_016
2016/05/01 15:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

猫のモフモフした感じは勿論、
細かい毛先1本1本までが見事に解像してますね?
ペロリと出した舌の様子までが克明に描写されているのは
さすがに驚きを隠せませんでした!

それだけでなく左を向いた全体像も
中々好みにあった画作りです。
なだらかな背骨と落ち着いた後ろ足の仕草もグッドですね?

手前の舗装された地面のゴツゴツした様子も写っていて
奥の雑草は対照的にボケているのですが、
ボケ味そのものが「とってつけた感じ」の
しない上品な主張をしてます

これならば、もう少しF値を変えてバリエーションを多くしたのが
もっと満足いく結果になったでしょうね?
どのみち、ここの公園までは大した長距離という程
大げさな遠征でもなく気軽に足運べるので
チャンスあれば狙って撮りたい“カリン様”です(o^∀^o)

 

 

single-focus-03_017
2016/05/01 15:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_018
2016/05/01 15:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/5.6、ISO-200、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_019
2016/05/01 15:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_020
2016/05/01 15:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.0、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

まさにツァイスの為に存在するかのような佇まいの被写体です!
実のところ白状しますと、
F/1.4でも何ら遜色なく解像している作品も撮っていたのですが
幾つかの作例を吟味した結果、
こちらのF/2.0での雰囲気を優先した訳です。

絞り開放では盛大に発生するパープルフリンジも
こうして被写体の色遣いや光源の方向に配慮するだけで
ここまでのポテンシャルは悠々と叩き出せる訳です!
-ただ、絞り値を1.4にした場合、
周囲の花も盛大にボケて溶けてしまうので
一呼吸落ち着かせる意味合いで
このF値の作品に決めたわけです

 

 

single-focus-03_021
2016/05/01 15:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_022
2016/05/01 15:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.0、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_023

single-focus-03_024

single-focus-03_025
少し前のBlogでも触れましたが、
レンズを手に取ってみて実際に驚いたのは
『想像以上に軽い』ことだった。
同じ焦点距離では、SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
8群11枚の725gなのに対して、
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで5群6枚の570gだから
単純計算でも150g以上の差がある!

まァ、AF構造をレンズに設けているので
その質量差と割り切るのがベストな方程式だろう。

フォーカスリングは非常にトルク感あり、
形容し難い独特な回転の滑らかさ
AFレンズでは決して味合うことの出来ない
格調高いインセンティブさえ感じる。

そのくせ手に持った印象は
なぜか数値以上に感じる
とにかく“ズッシリ”した重量感あるもので、
金属とガラスの塊である事が再認識できよう。
レンズフードも金属製で、内側には植毛処理が施されている徹底振り
ほかのレンズベンダーと一線を画する。

 

 

さて・・・彼女の所有しているNikonの85mmとも
対比させたほうが詳しく諸元がわかると思うので
手前味噌ながら一応こうやってExcelの下書きを
PDFに出力していますが・・・。

先述の反芻になるのを承知で書きます。
こうして眺めると判ることですが
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEは
ポートレートレンズの中でも軽い部類なのがハッキリしてますね?

ライバルのAF-S NIKKOR 85mm F/1.4Gと大差ない重量だし、
リリースされた年月も同年代生まれです。
逆に“明らかに違う部分”は
フィルターサイズとレンズ構成ですね?
最短撮影距離は・・・85cmと1mですからね普通に使うなら『ドングリの背比べ』として
気にしないで済むレベルなので今回は除外しました。

手振れ補正のアシストで高評価を得ている
TAMRONの85mmはサスガに弱点は無いですね?
フィルターサイズも67mmと便利ズームの保護フィルターやC-PLも流用できるし。
最短撮影距離もAF-S NIKKOR 85mm F/1.8Gと
同じ80cmも素晴らしい健闘振りである。
エレメントも相当に贅沢に使っていて
それでいて重量はCanonのF/1.2を誇る
化け物85mmよりも300g以上も軽量化が施されている
まさに21世紀のポートレートの姿なのかも知れませんね?

ただ・・・惜しむらくは御値段もサードベンダーにしては
有り得ないほど『挑戦的』な価格設定なので
上半期に何かと出費のかさんだ私には
ちょっと厳しいレンズですwww
まぁ・・・85mmマニアならば一度は手にしたいと思わせる
単焦点なのは間違い無いでしょうね?
人を撮るために誕生した、SP 85mm F/1.8
と豪語する以上、溜息が出そうですねwww
茨城県で行きつけのカメラ売り場で
いつもの通りレビューとして貸出機のお願いをしたのですが
さすがに人気商品だけあって無理でした。
Canon用はモック展示もないのでチョット残念でしたね(+_+)

いずれにせよ、大きなボケ味や
カミソリの様に薄いピント面もひっくるめて、
大口径病を患ったオーナーであれば一度は足を踏み込むであろう「レンズの沼地」
挑戦し続けるマストアイテムかも知れません。

うちのチビが苦労の末に見つけてきた
Canon EF85mm F/1.8 USMに至っては
実に24年前のオールドレンズ!
使っている当の本人よりも
倍近くも長生きしてるレンズなのだwww

本音を云うならチビも欲しかったであろう
TAMRON SP 85mm F/1.8だが
私に気を遣っているのが判るので
なーんにも関与しないで見守るだけに専念した。

結果、銀塩フィルム時代の遺物を見つけた訳だが、
驚くほど描写は優れているのだ!
古さは残っているが、それでも非常に抜け目無く
完成の域に達したレンズと云える。
オマケにCanon純正なので例え本体が
エントリー機器のX5でも、違和感無く使える!
当然カメラ内補正も普通に出来るのだから
エントリーにこそ“純正”かも知れない
チビが此処に目をつけたのは値段以外にもある。
『重さ』というファクターに違いない。

SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMでや
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
フロントヘビーでホールドに四苦八苦するなら
選択肢は限られてくるから、
チビは逆引き計算で考えて
良い意味で納得できる近似値を探り当てた訳だ。

CanonはAF対応で最短撮影距離が85cmなのに対して
Planar T* 1.4/85 ZEでは1mという仕様なので
もう少し寄って撮りたいな!
こんな時には中途半端な最短撮影距離が災いして
苦労するのは確実でしょう。
—————————————————————-
訂正:

85mmレンズのExif情報が間違っているとご指摘受けました。
正確には、
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
     ↓
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで

この様になりますがBlogの内容や
レンズのフィーリングは正誤の区別なく残します。
なにせ、85mmレンズがNikonも含めれば
5本以上が鬩ぎ合う「激戦区」なので
混乱してしまいました。

間違ったExif情報を掲載して申し訳ありませんでした

束の間の休息と、新顔EOS 80Dの雑感 (01)

月並みな報告で、なんとも味気ないのですがwww
このBlogを推敲してる時点の話ですが、
3月25日に発売された
Canon EOS 80Dを
無事に購入する事が出来ました!

勘の鋭い方は、ここのBlog辺り
何かと折に触れては“それとなく”購入の意思を
伝えていたのでビッグ・サプライズ!
・・・とはイカなかった様子ですね?(*^^*)

それでも手元のEOS 70Dが最前線で
ゴリゴリと稼働して貰わねば困る時に限って
やれダストが混入したり
センサー面にシツこい汚れが付着したり
その都度、デジタル一眼レフのシステムを
Canonの二桁機からエントリー機へ
操作デバイスが変わってしまうのは、正直イタダケません。

それにCanonの製品比較ページで
私のEOS 80Dと
新潟在住のオーナーの愛機でもある
EOS 5D Mark 3を比較すと
面白い事実が判明しました!

フルサイズとAPS-Cを比べるのも
ナンセンスと云えば所詮それまでだが、
有効画素数に映像エンジン、RAWファイルの記録画素数に
連続撮影速度に枚数も80Dが上回っているんですね?

EOS 5D Mark 3が勝っているのは
AF測距点が61点であるのに対し
80Dでは45点に抑えられてます。
それでも従来機種になった70Dでは19点なので
有り難い改善点ですがね!
ファインダー視野率も
EOSの二桁機の悲願でもあった100%を確保したのは
大きいですね!
    ・
    ・
    ・
こうしてスペックを改めて見直すと、
ミドルレンジの立ち位置であるキャノン新型デジタル一眼レフ
『EOS 80D』は、或る意味従来の二桁オーナーが
待ち望んだ機能を満載して引っさげてきたモデルとも云えるだろう。

場所や被写体を気にする事無く、
上位モデルに迫る性能・機能を搭載しており、
オールマイティーに使えるハイレベルなカメラとなっている。

 

 

 

easy-listening and eos80d_01_001

easy-listening and eos80d_01_002

easy-listening and eos80d_01_003

easy-listening and eos80d_01_004

easy-listening and eos80d_01_005

easy-listening and eos80d_01_006

easy-listening and eos80d_01_007

easy-listening and eos80d_01_008
今期80Dの一番の外観的特徴は
カメラ本体左サイドのHDMI端子やUSBに
各種リモート端子が細分化されて、
配置が見直された所であろう。

ほかにも写真の通りCanonのミドルシップでは
今や馴染み深いバッテリーも
新型の“LP-E6N”が採用されており、
従来のLP-E6バッテリーは店頭在庫のみとなる。

何よりも有効画素数や連続撮影速度などは
80Dが上回っているのでRAWの等倍角で撮影すると
6000×4000ピクセルなので、
今まで使用していた32GBのSDカードでは
「999」とカンストしないので、
今後は64GBのSDカードが最低限の条件となるでしょうね?

 

 

 

easy-listening and eos80d_01_009逆に云えば外箱から内容物の同梱品に至るまで
気持ちが悪いほど酷似しています

前述の通り、兄貴分の80Dは測距点が19から45へと
大幅なパワーアップを果たして、
私の第一印象ではファインダーの四隅に
別途、測距点が設けられたことで
決められたセンサー面積を無駄なく使って
AFが気持ち悪いほどビシビシと決まります!

45すべてがピント合わせに貢献しているので
クロス距離も当然の様に装備してある。

この大幅な測距点のチューンは
動きモノの被写体を追従するに大きな武器となる!
これが予想ですね?

購入先の店舗で伺ったところ、
低輝度でのピントも大変に良く
EV-3という同じCanonのフラグシップである
1D- X Mark2と同じというから恐れ入りますwww

私は同時発売のキットレンズなる類は
忌避する傾向にあるので
今回も80D本体だけの購入なんですが。

-それでもバッテリーグリップや
予備電池や視力補正レンズに
外出時はサングラスを多用する事から
エクステンダーを噛ませてラバーキャップを
別途注文して写真のように
グッと突き出た格好は「こうした理由」からですね!

 

 

 

easy-listening and eos80d_01_010
それよりも今回、バリアングル液晶の
保護フィルムが新型設計が手に入らなくて
KenkoのZetaシリーズ70Dタイプを
騙されたのを覚悟で貼り付けてみましたが・・・。
凄い見易くて使い易いですよ!
実際に70Dと80Dの背面写真を見れば
一目瞭然でしょう?

気泡も入らないでバシッと一発で張れたので
非常に助かってますし、
何よりも皮脂や指紋なども付着しないし
仮に付いたとしてもマイクロファイバーの不織布で
サッと拭いてやれば文字通りのピカピカに戻ります!
うーん、次のクレジットカードの締め日が過ぎた
来週には、早速旧機種にも、このKenkoのZetaフィルムを
買って張り付ける予定ですねwww

さて・・・キットレンズなる類は
忌避すると前にも申し上げました
だったら如何なるレンズをチョイスしてるの?
などという身内からの質問も相次いだので
ザッと割愛すれば今まで70Dで使用していた
レンズを、そのまま愛用してますよ♪
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDや
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDあたりも
お家芸とも称すべき「手振れ補正」の限界値が使いやすく
今回の低輝度でのAF合焦に寄与するEV-3という
機能も手伝ってか、
鬼の様にブレが収まってくれる
豪華仕様です!(o^∀^o)

SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMの
化け物ズームレンズや
SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMから
SIGMA 50・85mm F1.4 EX DC HSMといった
単焦点でも、今まで以上に歩留まり良く
ビシバシと写せる印象です!

Canon EF24-105mm F/4L IS USMや
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4に代表される
F4通しの小三元も中々に良くて、
今までの機動力にプラスαの要素として
「表現力」も一層の磨きが掛かった写り具合ですね!

Canon EF135mm F/2L USMや
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMに
Canon EF300mm F/4L IS USMといった
最強ズームや最強単焦点
正直言葉として表現するのが難しいですよ?

今年の水城高等学校の茶道部の皆さんを
撮影するに当たって、
翌日までに手持ちのレンズ全てで
動作チェックとバッテリーの充電やら
フィルム張りからバッグの整理整頓まで。

正に防湿庫周辺は「戦場さながら」と
化したのですが、こうした戦場ならば
幾らでも大歓迎ですよね?写真を目指す人間ならば!

あと、こんなモノグサBlogを見てくれる
奇特なリピーターの皆さんなら気付いたでしょうが
高校生の茶会を問わず、
学生関係のスナップ写真を『限定公開』に
変更させて頂きました。
    ・
    ・
    ・
顧問の先生の意向を伺ったところ
完全に一般公開すべきガイドラインも
詳しくお話を聞いてきたので
今後は、そのレギュレーションに添う形で
写真撮影を継続していきます。

写真撮影は今後も行うプレゼンスに
何ら変わりはありませんので
今後も宜しくです!
早い話・・・『子供みこし祭り』と同じ
身内限定の公開になっただけの事です。

まずは旧機種70Dでの
近所の公園に訪れた春の報せを便りとして
皆さんに届けるとしましょう・・・。

 

 

 

easy-listening and eos80d_01_011
2016/02/25 14:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_01_012
2016/02/25 14:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

絞り開放でも、それは素晴らしい描写をする
Canon EF24mm F1.4L II USMですが、
周辺画像を安定させたいのなら
上記の作例比較のように少し絞るだけで
ビシバシとシャープな像を結ぶのは
サスガに『Lレンズ』の単焦点、
プロ御用達と云われる所以が判りますね?

光学系列に対して一切の妥協をしない
その敬虔真摯なCanonの方向性には
再評価を始めている私なんですが、
如何せん、お値段までが妥協しないモンスター設定なので
私や彼女みたいな“リアル極限流”を
地で行く写真の人間には辛いのが現実です

そういう意味合いでも純正レンズに
敢えて真正面から喧嘩売る形で参入した
SIGMAの24mm F1.4 DG HSMも
最後まで比較検討したレンズなんですが、
色々と情報を精査してた結果、
Canonの純正に決めた訳ですね!

 

 

 

easy-listening and eos80d_01_013
2016/02/25 14:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_01_014
2016/02/25 14:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/11.0、ISO-100、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_01_015
2016/02/25 14:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_01_016
2016/02/25 15:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_01_0172016/02/25 15:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_01_018
2016/02/25 15:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_01_019
2016/02/25 15:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/11.0、ISO-200、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_01_020
2016/02/25 15:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_01_021
2016/02/25 15:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_01_022
2016/02/25 15:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/4.0、ISO-160、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_01_023
2016/02/25 15:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/4.0、ISO-160、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_01_024
2016/02/25 15:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.8、ISO-200、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

うーん、やはり実際に自分がZeissのオーナーとなって
再認識させられる事も多々あるのですが、
こうしてPlanarの85mmがビシッと決まった時は
鳥肌が立つクオリティですよね?

撮影当日の日照条件や被写体との距離などによっては
いつも悩まされているパープル・フリンジも
或る程度は緩和される様子なので
近いウチに新型EOS 80Dでは
絞り開放の作品も、怖じることなく撮りたいですね!

 

 

 

easy-listening and eos80d_01_025
2016/02/25 15:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_01_026
2016/02/25 15:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_01_027
2016/02/25 15:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_01_028
2016/02/25 15:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/4.5、ISO-160、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_01_029
2016/02/25 15:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/4.5、ISO-160、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

この写真を撮った当時は
まだまだ冬の日差しが色濃く残るもので
この様に15時半前後でも、
ここまで差し込んで来るんですね!
ガツンとシャドー部分とハイライトな部分が
複雑に入り組んだ構図・・・どちらかと云えば
デジタル一眼レフというカメラが“苦手”とする領域ですが
ご覧のように明と暗を見事に切り分けています。

さて・・・今まで写真のレタッチや補正などには
Corel社から発売されている
Paint Shop ProX6を愛用してましたが、
バージョンをX8に上げたのは構わないのです。

新しくCanonやSIGMA、TAMRONに
Carl Zeissといったサードベンダー製品のレンズデータも
補正項目に入っているので頼もしいのですが
肝心のEOS 80DのRAWファイルが未対応なので
DPE処理しようとするとエラーで赤い画面に
変色してしまう事実が分かってしまったので
目下の所、CanonのDPPを使用してますが
これが、恐ろしいほど重たく
物理メモリ16GBを搭載したDDR-3の
AMD 6コアの990FX EX4とは
にわかに信じられないくらいに重いのだ!

-とにもかくにも、このアホみたいに激重たい
DPPを使うには或る程度まとめて
RAWの処理を行うよりも
1枚1枚ジックリと腰を据えて
使用したほうがベストな感じですね?

 

 

 

easy-listening and eos80d_01_030
2016/02/25 15:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_01_031
2016/02/25 15:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_01_032
2016/02/25 15:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_01_033
2016/02/25 15:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_01_034
2016/02/25 15:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_01_035
2016/02/25 15:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

まァ、どの道私がいつまでも
メインで使うカメラシステムを
70DとX5が混在している限り
一方に不具合やエラーが発生した時も
手間と暇が倍以上かかる訳ですね?

当然の流れと云えば所詮それまでなんですが
アイピースやバッテリーグリップに代表される
各種オプションで拡張や“使いまわしの融通”が利かない以上、
やはり現状では最もな組み合わせだったと
思いますね!

こに記事がBlogへ正式にアップロードされる頃には
新型80Dもだいぶ手に馴染んでくるでしょうから
上手くいけば佐倉ふるさと広場のオランダ風車「リーフデ」
http://www.city.sakura.lg.jp/0000000680.html
にて、サークルの親友と
久し振りに撮影行脚と話も弾むかも知れません!

その時に詳細を報告できたら
一番ベストですね?