L」タグアーカイブ

帰れ、50mmの標準域へ (05)

考えても見れば、Elecomの「TK-FBP043BK」を使って
Blogの推敲のを行うのも
随分と久し振りな感じです(≧∇≦)

今ちょうど愛用のSurface Book2 15型
現像処理や写真の補正などのドローソフトなどを
並列処理させているので
急遽Android端末にインストールしていた
好みのテキスト・エディタと組み合わせて書いている訳ですが。
本音を申せばサーバーPCで作業させるのが一番ですが
ここ数日間は業務用途に特化した
同じElecomの24PortタイプのGigabit 1000に対応した
金属筐体のHubであるEHC-G24MN-HJWに今まで使用していた
同じ業用途のNETGEARから乗り換えたり。

光接続の終端装置(ONU)から接続している
ルーターもBuffaloのGigabit有線に変更したり、
サーバーのPCIバスに接続しているイーサネット・カードも
インテルのGigabit LANカードに切り替えたり。

云うなればサーバーを設置してあるマシンの周囲を
既存のTeraStation TXなどえはお馴染みNASで使われている
『オールGigabit化』を実施した訳です。

お陰でジャンボ・フレームによる恩恵も絶大で
特にファイル容量の大きい代物を
アップロード・ダウンロードする度に
強い効果を実感できます!
厳密的には昔も自宅サーバー構築の際にGigabit化したのですが
度重なるルーターの不調が重なって
最近では廉価版の10/100BASEで甘んじていました。
     ・
     ・
     ・
今年の2月で母親が自殺してから10年経過しましたが
部屋の片付けと同時に、
自分の居住スペースには何処の部屋にも
LANケーブルを配線して或いは無線スポットを設置したりと。
情報収集の最前線となるべく
家内の大改造に踏み切った経緯があります
その甲斐もあって私がデジタル一眼レフの世界で
デビューしてから重たいRAWファイルや画像に4K動画なども
好きに撮影・録画を繰り返しても
ビクともしない『要塞』に仕上げた訳ですwww
とにかく『手間暇』が必要なく
自分の行いたい事柄にチャレンジできる今の環境には
素直に感謝しないと駄目ですね?
     ・
     ・
     ・
そのぶん、今のチビ達と巡り会って
今日の生活基盤が存在するので
人間社会とは何とも不思議な繋がりですね?
昔から「天に二つの日無し」などと
伝わっているのは事実ですが、
こうしてチビとの2人体制が不思議と噛み合って
今までは出来なかったことも
時間に余裕がうまれたので行動に移せます

今までの私だけが決裁する方法に
相当な無理があった証拠でしょう

 

 

2019/03/09 08:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 08:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/180、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 08:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 08:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/500、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:マニュアル、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 08:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:マニュアル、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:マニュアル、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/350、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/350、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/180、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-200、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-200、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-200、スピード1/1000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/09 09:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-200、スピード1/1000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

なんというか相変わらず『手堅い描写』の
Canon EF24-105mm F/4L IS USMです
表現力から例えれば大三元の表準域を担当する
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMは
“王道”もとい、セオリーなんです、
西永彩奈さんの個人撮影会でも
必ず引っさげていく銘玉ですからね!
     ・
     ・
     ・
どうしても画質低下を嫌うと
屋外撮影、とくに風景や予期しない被写体を撮影する
場合などには絶対的にテレ端が不足してます。
そこを充分に理解しているなら
明るさを犠牲にてF4にしても
これだけコンパクトで使い勝手は“格段”に上がります。

既に20年選手で後継レンズも出ていますが、
この無印の初号機を
手にしているオーナーは『勝ち組』ですね!
とにかく優れた使い勝手と確かな写りのよさ。
そして防滴・防塵のシーリング加工など、
ニコンFマウントの彼女でさえ
自分が所有しているAF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRと
レンズを両手にとって比較しながら
頷いている光景が年に数回は拝むのですよwww

最高の青空レンズ、その名は14mm (3)

リリースされた年度さえ違うので
エレメントのコーティングや逆光性能に関しては
AF-S NIKKOR 24-120mm f/4G ED VRが
相当有利なのは確かですね?
またレンズ指標に「85mm」が刻印されているのも
中々使いやすいのです!
     ・
     ・
     ・
ポートレートで純粋に使い潰す場合は
70mmや75mmってちょっと中途半端な感じなんですよ!
こういうシチュエーションでは
思い切ってCanon EF85mm F/1.4L IS USMあたりが
叩き出すL単焦点ならではの画像のキレの良さと
「手振れ補正」まで内蔵したレンズにこそ敵わないまでも
“あと1つがない”ので
何故か???な感じになります
肝心なのはCanon EF24-70mm F/2.8L II USMで
テレ端が必要なときは
いつも以上に踏み込むように撮影してますが;´Д`)))

それに対して後発の
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMでは
圧倒的な解像力とクリアな描写が“売り”ですね!
前までチビから借りていましたが
自分専用に買い揃えた事によって
スケジュールに余裕が出来たのは間違いないですね!

3枚の非球面レンズと2枚のUDレンズの採用。
Lタイプ広角ズームレンズの中では
このモデルだけ強力な「手振れ補正」まで内蔵しているため、
かなりの悪条件でも手持ち撮影が可能
もちろん、Lの称号をまとうに相応しく
防塵・防滴は当たり前でフッ素コーティングの採用や
最新の技術がワンサカと使用されたエレメントで
Canonの技術力の博覧会の様相だ。

また、色乗りも『現代』のCanon調らしく
こってりした感じに仕上がるのも個人的に好みですね!
まァ、Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMでは
高画素時代を生き抜くために
エレメントのアーキテクチャを引き直したのに対して
Canon EF24-105mm F/4L IS USMでは
まだまだフィルム時代の設計思想が多少なりとも残されているので
ちょっとKodakの EKTACHROMEを思い出させる。
手にとって撮影したら直ぐに違いは判りますよ?

帰れ、50mmの標準域へ (03)

なぜ私のBlogは『読み取り専用』なのか?
たまにだが運営している自分自身でさえ
“不思議”に思えてならない。
勿論これには“Blogの炎上”や
余計な厄介事を防ぐ意味合いから
こうした設定にしている訳だ。

一応「コメント欄」こそ残しているが
これが正しく機能するには、
Blogにログインする必要性があるわけで
それには私からの「招待制」の限定公開記事や
コメントを可能にするための「会員登録」と
パスワードの貸与が絶対条件になります!

それには最低条件として「現実世界」で
撮影仲間として顔見知りである事が条件なので
「相互リンク」だけでは、絶対に許可しないわけだ。

私は投稿しているBlogの書き方から推察できる通り
私の最優先事項である『写真を撮ること』が
大原則として存在するサークルですね!
それ故に私の発言はBlogにおいても過激であり、
他人を気遣うセリフや配慮に欠ける場合も多々有りえますが・・・。

まだWindows 95の時代から
(厳密にはMS-DOS時代)行なっていた
パソコン通信なるものも経験して
自分が好きなジャンルの「草の根BBS」にも在籍してましたが
理論武装のオバカ連中に多対一の袋叩きにされたりして
散々苦汁を舐めてきた記憶は、死ぬまで忘れないでしょう。
“多対一のイジメ”を経験して散々苦汁を飲んできた私は
思案の結果・・・・ネット世界と現実世界に
『ひとつの線引き』をつくる事にしました。

そういった数々の反省点を考慮して
私のBlogでは『原則・書き込み禁止』で
文字通り私の写真という成果物や
主義主張を一方通行に発信するに至りました。
逆に云えば此処のBlogでコメントや
レスポンスが存在する場合は
サークルの厳しい審査をパスした
選ばれた撮影仲間と考えて構いませんね?
それこそが情報発信の場所では
必ず『読み取り専用』にして無用なデジタルノイズを拾わない!
このような結論に至り、現在にまで続く訳だ。
したがってTwitterも行わないし
インスタントが何とかも必要ない。

自分にとって有益な情報源である
FacebookとBlogの二つだけで充分なのだ!
『読み取り専用』とする以上
よほど私が脆弱性のあるシステムや
強度の弱いパスワードを使ったり
リアル親友の選定でミスを犯さない限り
この記事を見ているアナタ達には“なす術”が無い。

それゆえに私は好き勝手に“思った胸の内”を
誰の目を気にすることなく書くことが出来る!
     ・
     ・
     ・
つい最近ではPS4の『閃乱カグラ』の
コミュニティBBSに訳の分からない能書きホザイて
“お前たちが露骨な画像や動画を投稿するから
規制が厳しくなった”などと妄言録をのたまう
左翼団体の存在には、さすがに呆れてしまったので
暫くは自分でコミュニティBBSを立ち上げて
好き勝手に活動しようと決めましたよ!

お色気がメインであるゲームソフトですよ?

今更顔されて説教されてもコミュニティBBSの
メンバーは嬉しくないですよ?
まァ・・・元々『規制』だの『圧力』などという
意見が最近では目立ち始めており
“ゲームを楽しむ”という本来の趣旨から逸脱していた
コミュニティBBSだったので
今後は一匹狼でプレイしますよ。
     ・
     ・
     ・
昔からだが意味の分からない事で
クレームを入れる狂気に満ちた左翼団体の人達が多いです。
戦後間もなくや高度成長期などは国政などへ批判して
活動するキチガイが大半だが。
21世紀あたりからゲームやアニメの
『どうでも差し支えない部分』に
満足な予備知識も無い凡愚ががクレームを入れて
脅迫行為を繰り返していたのは記憶に新しいでしょう?

チビクロサンボや手塚治虫の
ブラック・ジャックなどが良い判例でしょう?
常に自分たちが正しいと“確証バイアス”と感情論だけで
他人が端正こめて作ったコンテンツまでに
土足で踏み荒らすポリティカル・コレクトネスの馬鹿共ですね!

こういう『端にも棒にもかからない凡愚』が
結果的にはゲーム表現の自由を妨げている
メディアやBlogなどの情報発信の
業界全体を衰退させてるに過ぎない!
お気に召さないのなら出て行って貰って構いません
そして二度と私のBlogに立ち寄らないで下さい

 

 

2019/03/05 11:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-250、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-250、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-250、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2
     ・
     ・
     ・
この前のスナップ撮影では近所の公園を散策して
適当にスナップ撮影と洒落こみましたが
広角サイドにCanon EF35mm F/1.4L USMだけで任せたので
少し“息苦しい”と表現すべきか、
やや圧迫感の強い構図になってしまったのが残念です。
標準域はCanon EF50mm F/1.2L USMと変わりませんが、
前回のCanon EF135mm F/2L USMで
存分に溶けるような描写と
絞りを絞るとカリッとしたシャープな画質になるので
今回は手持ちのEFレンズの中でも
唯一中望遠マクロである
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMを持ち込んだのは
大正解ですね!!

さて、そうは云うモノ全体的な総括としては
やはり広角サイドに『物足りなさ』を感じたのは事実であるし
一度でもCanon EF14mm F/2.8L II USMで写し出される
全てを飲み込むような圧倒的なパースと
広大無比なランドスケープ調にする青空レンズの魔力に
魅了されると抗うのは容易では有りません(≧∀≦)

過去にはSIGMA AF10-20mm F/4-5.6 EX DC HSMや
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4も所持していました
シグマは使い勝手の良い10-20mmをカバーするも
F値が暗すぎて、屋外専用になってしうのが“玉に瑕”で
今では新潟加納テックに譲渡した
SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMも
今の高画素時代には私の思い描いた画質が難しいです。

トキナーは12-28mmをカバーする守備範囲の広さが
『謳い文句』なのですが如何せんにも暗い!
もともとフィールドや風景などを
超広角レンズで撮る私は絞るときは多いので
F4でも構わないのですが
時には思い切り近付いてボカす手法も使うので
F4クラスだと背景が硬くなりがちです。
その辺はチビ愛用のCanon EF16-35mm F/4.0L IS USMや
私のCanon EF24-105mm F/4L IS USMでも実証済み。

Canon EF14mm F/2.8L II USMであれば
最短撮影距離は驚きの20cmで
色のりが濃厚な印象でダイナミックな画を
かんたんに出力できます。
事実、チビのフルサイズでも私のAPS-Cでも
画面の四隅から画面中央部まで
とにかく開放からシャープで気持ち良い画作りが可能です。

実勢価格が23万円前後と非常に高価なレンズですが
Lの称号纏う単焦点だけに一切の不具合や
エレメントの妥協なく鏡胴の堅牢性も併せ持つので
“記憶に残る印象を”と本気で考えるならば
決して無駄遣いでは無いと私は思うのです

重さも645gと同じCanonの
EF50mm F/1.2L USMが580gである事を考えると
65g程度の重量差なのでLレンズの中では『軽い部類』ですね!

帰れ、50mmの標準域へ (01)

天気予報では
ここ数日間は目まぐるしく晴雨が入れ替わると聞いたので
私たちはチビたち学生と一緒に
少し早いですが地元のフラワーパークの
河津桜を撮影した後でピクニックとします。

うちのチビもテストは終わって
残すは春休みまでの消化試合ですからね!
このBlogがアップロードされている頃には
春休みを満喫しているでしょうね?

さて唐突ですが今回のBlogの見出しは
感受性の鋭い方は先刻承知であろうが
「帰れソレントへ」からのオマージュである。
     ・
     ・
     ・
意外かも知れないが私がこのタイトルを知ったのは
当時「生放送」で視聴した
『世界3大テノール’94 夢の競演』からである。

当時まだ20歳にも満ちていない私は
その圧倒的な豪華な布陣と演目に
鳥肌を立てて今は懐かしきブラウン管の
アナログTVに釘付けになって観ていたのを
つい昨日のように思い起こすことが出来ます。
ジョージ・ブッシュ先代大統領や
キッシンジャーにA・シュワルツェネッガーといった
錚々たる面子がゲストで写し出されていたのは
驚くほかなかったですからね!

時は流れてルチアーノ・パヴァロッティは既に亡く
ホセ・カレラスは休業状態、
プラシド・ドミンゴは別業に転向。
そんな彼らの全盛期のパフォーマンスが聴けるDVDを
この前インターネットの通販大手にて入手できたのだが。
     ・
     ・
     ・
この年は文字通り私にとっても“激動の時代”だった。
MS-DOSでの『640KBの壁』がいよいよ限界の域で
メルコ(現在のBuffalo)の拡張EMSメモリーを
11万円で購入してCバスに装着して運用してましたね!
それでも「急場凌ぎ」には違いないので
実用面から申せば
今のノートPCなどと比較できないくらい
当時の9800シリーズは貧弱なシステムでしたね(*^-^*)

松本サリン事件が発生してカルト集団の
存在が一般的に認知されたり
初期型プレイステーションにセガ・サターンの発売や
F1でいうとアイルトン・セナという方が亡くなったり
何かと忘れることが難しい
そんな事件や事故に話題などは、ここの数年間に凝縮されてます。

そこで随分と到着まで“待たされた感じ”が否めない
今作のDVDなんですが
なんと我が家のチビが先に視聴しているので
ちょっと残念、というか『お前、分かるのか?』
こんな気持ちが正直先でしたね!

マイ・ウェイの一節である

>>生まれたからには
>>信じる道がなくて何の人生だろう?
>>人に媚びを売ること無く、信念を貫いた
>>そのため私に対して風当たりが強くなったときもあった
>>
>>私は信じるままに生きた
>>これが私の生きた道程だった

ここを随分と思慮深く観ていたのが
忘れられない出来事になりました
この歌を世界に送り出した
フランク・シナトラも既に鬼籍に入って久しい
そうしたらチビが愚痴を溢すのですよ?

お兄ちゃんの時代は英雄・英傑で揃っているね!
僕の今の時代なんて『一山幾らの渋柿だ』
小人輩の佞人ばかりだし
随分とキツい一言ですwww
まァ当たらずといえども遠からず

そこで珍しくもお説教タイムに入りました。
勿論、今の子供たちにも分かるように
私たちが咀嚼・推敲をして
言い換える必要性が有りますがね!

無双オロチ2 Ultimateでも
曹丕さんが陣中会話で話していたけど、
『この世界が気に入らないなら変えるしか無いだろう?』と。
私たち昭和の世代は
チビたち平成二桁のジェネレーションに
“道”を拓いてやるしか出来ません。
その後で進んでいくのも他ならないチビたちですからね!

マイ・ウェイは読んで字の如く
他ならない“自分自身が歩んだ”道を歌っている。
それを分かっていながら余所の原因と
転嫁したくなるチビの気持ちも痛いほど分かりますが
それじゃあアナザー・ウェイでしょう?
     ・
     ・
     ・
閑話休題、昨日の寒さが嘘のように晴れ渡った
今日のフラワーパーク。

持ち込んだレンズは
Canon EF14mm F/2.8L II USMで超広角を撮影して
Canon EF24mm F/1.4L II USMとのコンビで
程良いナチュラル画角で撮影して
Canon EF50mm F/1.2L USMで見た目に近い標準域を担当して
Canon EF135mm F/2L USMで
手が届かない河津桜の花弁を望遠レンズで手繰り寄せて撮影します。

 

 

2019/03/05 09:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 09:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 09:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 09:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 09:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 09:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 09:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 09:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 10:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 10:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 10:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 10:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 10:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 10:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 10:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 10:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 10:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 10:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

現状手持ちのEFレンズの中でも
F/1.2から始まるエレメントはコレだけ
開放付近の描写は現行のレンズには
絶対にあってはならない『癖玉』なのだ。
メーカーは敢えて収差を残してアーキテクチャしたというレンズ
このレンズの立ち位置・・・つまり思想と
使い手の思惑が合致するならば素晴らしい銘玉であるし
使いこなせないで文句ばかりで中古に流した
連中は残念な元オーナーに過ぎない!
ゆえに何処のレビューでも毀誉褒貶の激しい
Canon EF50mm F/1.2L USMです
私がこうして普段から使用する
F/1.8からF8あたりで解像度が頂点になる。

絞れば本当に素晴らしいレンズだし、
私の様にグラビアの西永彩奈さんを開放1.2で撮影できるのも
この1本で表現できる幅を求めて
撮影を繰り返したからに他ならない。
それが万人に出来るのか?
うまく使いこなすには使い手次第というところ

 

 

2019/03/05 10:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 10:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 10:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 10:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 10:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

やはり50mmの世界は独特の世界観と云うか
なにか『独特な宗教』にちかいモノを感じますね?
とは云うものの24mmも負けていませんよ?
水飴の様に綺麗に河津桜を撮影しているほかの人物を溶かしている
美しいボケ味ばかりが先行してしまうエレメントですが
開放F1.4ともなれば相応のカミソリピント!
まァ何にせよ、気品の感じられるボケ味です。

そうかと思いきや同じCanonの『Lレンズ』としては
比較的リーズナブルな1本である
Canon EF135mm F/2L USMですが
様々なレビューサイトや口コミBBSなどでも
その実力から銘玉と謳われる一級品です!
開放からシャープでいて同時に
フワッとした柔らかさを伴う写りが特徴的です!

135mmって?などと最近のデジタル一眼レフに
デビューした人たちは知らないで当然の
ストリート・スナップの勇者。
望遠のお手本という意味合いからも
135mmという画角ならではの引き寄せ能力と
圧縮効果は、風景撮影などで重宝していますね!

フォーカス・リミッターの設定にも影響されますが
最短撮影距離90cmは、
得に屋外でのポートレートなどの撮影にも
ガシガシと本領を発揮するレンズですね!
1996年にリリースされてから20年以上が経過しますが
これ以上のない完成形で
開放から積極的に絞りを開けて撮影できるレンズ。
F2という開放値でリーズナブルな値段!
このレンズで望遠単焦点という
新たな魔境へと引きずり込まれた私
こうなったら、このレンズだからこそ撮れる
世界を存分に楽しんで撮影するしか無いですね?

まァ、自分の好きな単焦点レンズを
ゴッソリと持ち込むという無茶な芸当
積極的にアシストを名乗り出てくれた
可愛いチビの手柄なので
今夜のディナーはフルコースと
大盤振る舞いです(((^-^)))

私たち大人の財布の中身は
春分を迎えても『冬将軍』のままで親家業は辛過ぎですよ( ´▽`)

40mm、何という中途半端な画角(2)

さて先述のEOSのEF-Mマウント然り
ソニー然りだが、最近のトレンドとして
私たちデジタル一眼レフの『入門機』に欠かせない
ダブル・ズームキットも健在ですが
すでに一眼レフを所持していて、
そのオーナーの“サブ機器”という路線が強いですね?

特に生徒たちには
“パンケーキレンズ”が流行です。
ズームレンズと違って『自分の脚』で距離をコントロールする
単焦点レンズが揃ってますが
ズームレンズと比較してもエレメントや手振れ補正といった
内部構造が極めてシンプルなので
画質は抜群で切れ味良くメリハリ効いた画像が手に入ります。
当たり前ですがシンプルなので“大口径”も
ズームより格段に簡単に設計できて
明るいレンズが多いのが特徴です
中でもミラーレス独占だった最近では
デジタル一眼レフにも軽量・小型のレンズは
ドンドン身近に、そしてお値打ち価格になってます。
なかでも取り分け人気有る焦点距離が
40mmと最近流行の広角パンケーキですね?
     ・
     ・
     ・
読んで字のごとく標準域の50mmと
広角レンズの中間に位置付ける40mmは
意外なことに或る程度カメラやレンズの知識や経験を重ねてきた
“通”が好む焦点距離ということ!

事実それらの現象を裏付ける形で
レンズのサードベンダー各社からは
45mmの手振れ補正の単焦点や
40mm F1.4 DG HSM Artなどが相次いでリリースされてます。
が、如何せんにも高くて重い!
だったらパンケーキが残る選択肢ですが
40mm付近の焦点距離のレンズは
頭で考えていたよりも少し広角寄りで
パースペクティブを意識して下からアオってやると
ちょっとした広角ライクな味付けが楽しめますね?

また最短撮影距離も30cmなので
被写体に近付いてボカす方法も大丈夫ですね!
また掲載したEOS 80Dとの装着例をみると
一目瞭然ですが本当に薄くて軽いですよ!
そのくせにエレメントは一切の妥協なく
レンズの最後部には非球面レンズを配置するなど
Lレンズにも使われているテクノロジーが
使用されているのだから
これで1万5~6千円ならばチビ達も
お気に入りのレンズにする訳が納得です!
また、非常にコンパクトで軽量なので
広大なフィールドや街中を駆け回って撮影する
スナップシューターな立ち回りも可能ですよ?

リアル親友と久し振りに気兼ねせず
地元の公園内を散策しました!

 

 

2019/02/23 09:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 10:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

珍しくも土曜日が休みになったので
私の撮影スケジュールと一緒に行動できました
40mm1本で気兼ねなくブラブラと散策

率直にいえば画角が手狭で
少し窮屈な思いも感じました

ただし、画像の解像度は折り紙付きで
背後の玉ボケも良好で
周辺光量落ちも皆無なので
前評判以上に優れたエレメントなのが判明しました。

ただし黄色い花を撮影した場面では
等倍角の鑑賞ではパープルフリンジと思われる
色収差があるが気になるレベルではない。
と云うよりも周辺光量落ちは私たちの愛機である
APS-Cというフォーマットで使用する限り
無視して差し支えないでしょう

チビのフルサイズであるCanon EOS 5D Mark 3でさえ
殆ど気にならないレベルであったし
なだらかに落ちる傾向なので、
四隅が突然ケラレるように不快ではない。

 

 

私みたいに格好付けて『ラッパ型』の遮光フードを
外付けするなら話は早いが
大体この手のパンケーキレンズは
小さな円形フードで充分なので
もしかすると撮影当日の太陽光線の
侵入角度によっては違った結果もあるに違いない。

40mm、何という中途半端な画角(1)

デジタル一眼レフのオーナーであれば
デビューしてから5年も経てば
キットレンズの組み合わせから『卒業』して
大きな明るい単焦点レンズに憧れて
カメラ専門店のガラスケースの前を
嘱望の眼差しで“アテ”もなく動物園のパンダのように
ウロウロと歩き回ったり。

或いは家族には内緒でボーナスや
虎の子の預金を下ろして購入したりwww
いずれにしても「レンズメーカーの顔」と称すべき
フラッグシップなレンズが欲しいですね!(((^-^)))

とりわけ・・・画角が35mmに50mmや
ポートレート御用達の85mmなどは
明るさがF/1.4以上の
プロ専用の大口径レンズを何処のメーカーも
競って販売しているので
ここはF/2.8通しの大三元のズームレンズと
変わりない立ち位置ですね!
そんな中にあって一際異彩を放つのが
Canon EF40mm F/2.8 STMでなかろうか?
実を云うと、このエレメントは
私が所有者では無い・・・後継者でもあり
可愛い子供のチビの持ち物なのだ!

 

 

うちのチビはこれと外観が瓜二つの、
APS-C専用設計の
Canon EF-S24mm F/2.8 STMも所有しているので
殊更『パンケーキレンズ』に関しては
うちのチビが最先端を知る数少ない
CanonのEFレンズのオーナー、という立場です( ´▽`)
     ・
     ・
     ・
閑話休題、なんだかんだと今月の初めには『立春』を迎えたし
数日前には“雨水”を経験した私。
これで来月初めには『啓蟄』を通過しようというのだから
イヤハヤ何と表現すべきか
本当に季節の移ろいが早く感じますね?
まァ私が年齢を重ねたのも大きいでしょうが
決して“その1つ”だけがファクターでは無い。

それは『撮影』する事が常態化した
ここに尽きると思うのです!
当たり前だが外に出て撮影するのが基本スタイルなので
天候やピンポイントな雨雲といった
気象条件は。その日の撮影場所を決定するに留まらず
撮影者たる“私自身”の安全を守るための
欠かせないファクターだ。

しかも同棲中の彼女とは何時でもベタベタと
くっ付いて行動する訳でも無い!
逆に離れて行動するのが多いほどだ。
お互いに所持するカメラメーカーは違うし
(私はCnaon、彼女はNikon)
一口に「風景」といっても写す被写体は微妙に違うので
当然ですが追い掛ける対象も場所もチグハグだ

前回のグラビア撮影関係のBlogでも既報の通り
先にCanonで発売されたEOS R システムで
新マウントのレンズ中で
RF50mm F/1.2 L USMが、多少なりとも気になる私ですが
メーカーの価格が32万5千円という“強気設定”を垣間見るに
同社が長年に渉って積み重ねてきた「ノウハウ」が
間違いなく凝縮されているでしょうね?

 

 


新採用するRFマウントに
35mmフルサイズセンサーを搭載したミラーレスのカメラ。
センサーは3,030万画素のCMOSだとか?

Canonのミラーレスは初号機から知っているのですが
その余りにもレスポンスの悪い
当時のメカニカル構造に
閉口したモノですwww
さすがに時代が進んでいるので“大失敗”はしないでしょうが
まだまだ『デジタル一眼レフ』のレーゾン・デートル
(存在理由)は侮りがたく、一眼ならではの世界観も健在なので
うまく共存していける手応えは感じますね?私心ながら・・・。

ただ、フルサイズ・ミラーレスは
競合他社のSONYによる“フルサイズ・ミラーレス”のショックを
旧ミノルタ時代の「αショック」以来の大ヒットにのし上げましたから
容易なビジネス戦略では“負けるのがオチ”でしょうね?
Canonにしか出来ないニッチな市場である
パイの開拓と成熟を車の両輪として実行しないと
技術としては成功しても
ビジネスとしては失敗した
かつてのNECのインターネットTVのセレブと
同じ轍を繰り返すでしょうね!
要は此処からが新採用するRFマウントと
フルサイズミラーレスの正念場がスタートした訳ですね?

そんな結論に至ることから、
“自らすすんでミラーレス”とは行動しないタイプですね。
世の中は広いですからね!
APS-Cタイプの一眼レフはフルサイズに換算して
超望遠に強いので、遠くの被写体を撮るしか使わない。
こんな具合に少し残念な考えを持っている方
多少ならずと存在しますが。

私なりの『持論』を展開すると
撮影する被写体や遠征地によって、
デジタルカメラの種類を使い分けたら
それこそ財産がいくら余っても足りないのが
写真の世界ですからね!

私であれば仮にマウントアダプターを使用しても
レンズを交換してい今現在のEOS二桁シリーズを
今後も使用すると思いますよ?
やはり35mmフルサイズは
『気軽に持ち歩く』には重量面でも厳しいのは
うちのチビさんのCanon EOS 5D Mark 3を使っている
現場を見ていて実感しましたね?

さて、それでも撮影現場にチビのように
アシストが同伴して撮影できる場合は
まだまだ恵まれている部類ですよ?
大概は撮影当日は単独行動が基本なので
その為の“レンズ選定”は前の晩に
いつも防湿庫がズラッと並んだ撮影室で
格闘していますね(≧∀≦)
グラビアの西永彩奈さんであれば
もう場数を相当に経験しているので
つぎに個人撮影会でチャンスがあったら
ズームは必要ないですね!
ただし!こうなるまでが一苦労なのだ!

 

 

2019/02/23 09:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

だから私みたいな場合は
初めての撮影場所や久し振りの被写体を撮影する場合は、
どうしてもズームレンズが行動計画の指針となります。

そこで真っ先に挙がるのが
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMか
Canon EF24-105mm F/4L IS USMこの2本です!

 

 

シグマの
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artと
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artの2本も
それは純正にさえ存在しない明るいレンズですが
とにかく“手振れ”が目立ちやすいので
結構気を遣うエレメントです

地元の茨城県フラワーパーク
今年のイルミネーションを撮影した時も
この2本を携えて撮ったのですが
特にSIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artの
テレ端では手振れが盛大に発生していた作品が多く
極端に「歩留まり」が悪かったので
さすがにショックでしたね!
ISO感度も800から1600と高めの設定値なのですが
エレメントが重量級なので僅かな手振れも
ダイレクトに結果に出てしまうので驚きました!

 

 

次のイルミネーション・フェスタでは
もっと考えて撮影に赴かないとダメですね?
     ・
     ・
     ・
閑話休題、皆さんの想像とは裏腹に普段撮りでも
確かにシグマのレンズは活躍してますよ?
ただしF/1.8と明るいレンズなので
ND-4クラスの減光フィルターは欠かせません。

それに純正と比較すると
どうしてもAFの速度に不満が残るので
激しい動体撮影には不安が残ります
それでも「ライトバズーカ」の異名を誇る
SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporaryのように
F値が暗くても充分に追従できるモデルが
最近ようやく各社からリリースされていますが・・・。

また最近の私の撮り方(スタイル)を考察しますと
Canon EF50mm F/1.2L USMでの
スナップやグラビアでの成功例などで経験を重ねているので
どうしても『50mm』という焦点距離をカバーしていないと
さすがに窮屈で肩が張ってきます;´Д`)))
そういった撮影者とレンズのミスマッチだけは
御免被りたいので
レンズ選定の作業で思案に暮れると大体
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMか
Canon EF24-105mm F/4L IS USMと
この2本に落ち着く訳ですよ!

ただ・・・いつも同じエレメントばかり
これはコレで継続は何とやら!ですが、
往々にして“器用貧乏”に陥る側面もあるのですよ。

好きなレンズを使うことは造詣が深まる意味で
私も大賛成なのですが
どうしても撮影対象が“似たり寄ったり”と云う
シチュエーションになる傾向があり、
よその人達よりも写真の上達を更にと
野心を持つのであれば?
時にはザックリと思い切った感覚で
持ち歩くレンズの幅を刷新するのも『手段』ですね!
それでも最初は決心が簡単に付かないので
モヤモヤと考えるだけでしょうから、
「サブレンズ」としての意味合いで
好きな常用レンズと性格が重複しない
エレメントを購入してはいかがでしょうか?
そこで今回はチビ愛用の
Canon EF40mm F/2.8 STMを借りて
1日中を撮影しました。
(実際には1時間程度だが)