NG」タグアーカイブ

久し振りです。Blogは暫くお休みです

皆さん驚いたのでは?
それも、その筈ですね
ここのBlogから広告類のバナーが
一斉に消えてしまったのだから!
“儲け”に繋がらなかったから?
まァ、そういった気持ちが無いといえば嘘になりますがね?

一番の要因は「私のBlogで広告は意味をなさない」と
気付いたので、契約先のアフィリエイトを解除した訳です。
ちょっと前に違法配信で問題視された
『漫画村』の一件は皆さんも記憶に新しいでしょうが、
ああいったダークWebの類が、世間でしぶとく活動している原因に
アフィリエイトなどの広告代理業の存在が指摘されてます。

だから、そこと同一視されると
大変な損害に繋がりかねないと
教えてくれた学生が、今ジュニア・アイドルで
グラビア撮影のモデルを快諾してくれるユッコですね!
瓜田に履を納れず、李下に冠を正さず
って奴ですね!

元々Blogを開設しているであろう何百・何千万人のなかで
契約先のアフィリエイトだけで副業として食べていけるなど
せいぜい2~3人なので、意味が無いのですよ。
意味を成さない広告バナー=デジタルノイズという
方程式が出来上がります。

綺麗・可愛い・格好良いとは
無縁の存在であれば広告バナーも
たしかに必要ないですからね!

あ、そうそう新型の『EOS 90D』は既に
前金で一括支払いを済ませましたが、
手元に来るのが「二か月」ちかく遅れる、そうです!
カメラ専門店さんが「横着」してる訳でなく
どうも本家のCanonの在庫やロット数の「見積もりが甘い」のが
原因のようでしてね?
お陰で90Dのデビューは12月となれば
まずお祭りや吹奏楽fesも終わっているので
それまでは旧来のEOS 80Dで頑張る予定です。
(90Dで、お祭りを撮影するのは無理みたい、来年以降ですねBlogの紹介も)

新型の『EOS 90D』も縦置きバッテリーグリップや
アイピース・エクステンダーに電池などは”共通モジュール”なので
今回の予約品は90D本体に液晶保護フィルム
(最高の硬さを誇るKENKO製品のアレ)
予備バッテリーの「3つ」ですがね?

入荷次第スマートフォンにTELが来るので
あとは腕をさらに磨いて、
捲土重来を期するだけですね?
    ・
    ・
    ・
皆さん、既に御存知の方もおられるでしょうが、
今、私は今はTully’s Coffeeの土浦駅の店舗にて、
みなさんに、こうして伝えてます。
そう、昨日の初日にリアル親友と一緒に
学生たちによるマーチングバントの隊列が
国道を行進するまで、放置状態のBlogや
Facebookの下書きを推敲している、あの場所です。
二日間にかけて行われるイベントの中でも
初日の昼過ぎから気合を入れて撮影するのが
この小学生たちのマーチングバンドの行進なのです!
凛々しく・また可愛い面影を残した
大切な思い出の場面なので、最高のレンズ構成で挑むわけです。

-とは申しても、私が写真を撮るうえで『大成功』を
収めたキッカケも、この『土浦キララ祭り』なので
邪険には出来ませんよね?
数年前にもマーチングバンドの先頭で
威風堂々と行進しなが撮影に快諾してくれた
ユッコや親御さんとも知り合って、
今では契約書を相互に交わして撮影するので
金額の大小にかかわらず『プロ入り』を果たした私-。
    ・
    ・
    ・
今でこそ2017年の『土浦キララ祭り』から
2年ちかくが経過したので、ユッコも進級したわけで
今年の『偕楽園・梅祭り-2019』の時は
新しい友達との“出会い”や不安を
今では親権者と同じ立場である私が、つぶさに訊いてましたが-。
さすがにユッコも少し成長して
背も高くなり、普段の何気ない「立ち振る舞い」から
人と会話するところも「落ち着いた感じ」が出てますね!

さて・・・きのうは生憎と全ての学生たちを撮影するのが
次の撮影の兼ね合いから厳しいと
緊急連絡があったので
前半部の鼓笛隊を撮影して帰宅しましたが-。

想像以上に「抜群の写り」なので
その場で親御さんにMicrosoft Surface Book2 15型で
プレゼンしてお見せしたところ
『わたしたち夫婦が、ダブルレンズとかで
高い買い物したスマートフォンは、所詮あの程度なのね~』
などと云われたので“これは不味い場面を撮影したかな?”と
冷や汗してましたが・・・事実は全くの逆で
早い話、ユッコのパパさんやママと同じように
今後も、その生徒たち男女を継続して撮影する
契約の話に昨夜はSkypeでの合同会議で決まり
週明けの火曜日には土浦市のユッコの自宅で遊んだあとに
複数の家族と生徒たちが集まって『契約書』を取り交わします。
    ・
    ・
    ・
まァ、私としては威風堂々と国道を
怖じる事無く行進した可愛い生徒たちを
これで「何時でも、好きな時」に撮影できるので
まさに『願ったり叶ったり』なんですが(≧∀≦)

なぜ、それほどまでして
グラビア撮影の契約書を急ぐのか?
実は詳しい家庭環境はさすがにNGなので
ボカシて記述しますが、意外にも裕福で恵まれた
家庭環境で育ってきた生徒たちです。
ユッコのパパさんなんて中小企業の社長だからね!

しかしながら企業の責任ポジションや
母親も仕事持ちなので
昔風にいうところの“鍵っ子”なんですね?
よって夏休みなどに不要不急の事故や事件に
遭遇するのが恐ろしいのです。
だから「撮影の縁を機会にして、私と契約してしまおう」
という魂胆なんですね!
ユッコと同じようにグラビア撮影なら
必ず私やサークルの大人がベッタリと帯同しているので
まァ、お手頃価格で“モデル兼ボディガード”を
考えているのは容易に想像が付きます
学校写真関係の業者の腕前が、
素人目でもわかるほどドンドン下手糞に
そして消費税にかこつけた便乗商法で
ボッたくるので『個人間契約』が
トータルで安上がりなのは私も知っておりますが。

たいせつな修学旅行の「思い出の集合写真」で
なにも考えずに円周魚眼レンズを使って
「1枚に収めた」と自画自賛している
馬鹿業者も中にはいますよ?
    ・
    ・
    ・
取り合えず二日目の『土浦キララ祭り』を
4K動画撮影と静止画をEOS 80Dで撮影したあとで
小学校近くのユッコの家に立ち寄ってから
みんなとワイワイと「進撃の巨人2 Final Battle」で
パーティ・プレイでした!暑いから
近くの屋内プールで遊ばせてか撮影しました。

何しろ・・・昨日の撮影が終わって帰宅したら
リアル親友いわく「熱中所」に罹患してましたからね!
室内の熱中症は、冗談抜きに「シャレ」にならないですよ!
(首と腋窩の両方に、保冷剤をあてて事無きをえましたが)

さて、土浦入りする度にユッコのパパさんとは
たびたび夕食をしてますが地元の冠婚葬祭などでつかう
料理屋を予約するのもスッカリ“日常の一コマ”となりました。
だから正確には「週明け」を待たずして
ユッコの自宅で遊んだあとにモデル撮影ですね!

私が誘拐・監禁の常習犯であり
手の付けられない『ヘタレゲーマー』
である事もバレてしまった!
う~~む、困ったな・・・小遣いが少ないから
学生を誘拐して身代金をもらわないと
ファミレスのランチのグレードが落ちるのだが(´∀`)
(おれも性根がケチだよな・・・)

そうだ!ユッコたちの通う小学校の近くには
イカガワしい“横浜直系”が存在したな?
そこで無理やり食べさせて廃人に堕とす!
と凄めば、或いは?
あとは“某ステーキハウス”で
300gを2枚お替りさせて(強制的に)
肉奴隷に堕とす!と脅迫するのも「手段」ですね?
どちらにせよ学生たちの胃壁がジ・エンドになるが。
ま、私もソコまで鬼畜外道ではないから
取り敢えずは誘拐した後に脅迫電話をいれて
50億を要求しよう!ジンバブエ・ドルでwww

最近は“質や状態の良い”ジンバブエ・ドルも
高値傾向ですよね?
熱帯雨林やオークションなどで
定期的にチェックしてますが。
額面によっては驚くような「高値設定」もあるので
インフレ紙幣コレクターの
私とチビ・そしてユッコがコンプリートする頃には進級しているかな?
(遠い目・・・・・・)
    ・
    ・
    ・
閑話休題、かく言う私も2020年以降からは
『土浦キララ祭り』での
学生たちによる“マーチングバンドの行進”を
原則として全部の出演校の行進を
Panasonic HC-VX-985Mで
完全4K動画として録画撮りを依頼されている。
それまでにリアル親友が「腕前」上げてくれるなら
『冗談抜き』に、アシスト料金は支払いますがね!
    ・
    ・
    ・
つまり今まで静止画のEOS 80Dでの撮影がメインで、
動画はオマケ付きな扱いでしたが。
親御さんが私が今までYouTubeに
アップロードした向日葵の中継番組や
天空のポピーやネモフィラの実況中継を
過分なほどに気に入って貰えました。
つまり、コレからは4Kそして将来的な
技術面のブレイクスルーである
8Kハンディカメラの時代に合わせて
超・高精細な動画で保存して
好きな時に関係者の手元に動画編集ソフトウェアで画像化して
非公開のサーバーに残して欲しいと。
    ・
    ・
    ・
ただ一つ確かな事は、
私自身がBlogで以前に主張した通りで、
もうADSLやWindows XP時代の1920 x1080pの解像度も、
Blu-rayの市場支配で「時代錯誤」になって、
仕事場や教育現場に家庭のカルチャーや
美術世界でも『4K』が主流になってきた
世界的な潮流ですね?

とにもかくにも今後はデジタル一眼レフは
グラビア撮影や決まった被写体
つまり「ある程度、予測できるモノ」
に使い、動画ハンディカメラでは
お祭りや運動会に部活動の発表会などに。

撮影できた学生の頭数こそ今年は少ないので
正直ブルーでしたが、或る意味
得られた経験則は例年以上に内容の濃い活動でしたね?
確かに昨今に流行っている
『4K動画に完全対応のデジカメ』も
まずまずの市場開拓は可能性として充分ですが、
此処まで機能満載だと
ますますバッテリーに厳しい世界ですよ?

『餅は餅屋』・・・デジタル一眼レフでも
窮屈さや違和感を覚えたら
速攻で交換します!
それでこその“システム・レンズ交換式”であるし

そんな訳で、しばらくは
Faxebookでの更新が優先事項となるでしょう

-かといってcoconuts-photo.comのドメインは
非常に分かり易く便利なので手放す気も有りませんが・・・。
まァ、ちょくちょくとマイペースで
作品をアップロードする予定です

ゲームの攻略法や、日常生活での
ボヤキとか愚痴なんかは
基本的にはYouTubeのchで公開してますので
”お暇な人種”の方達は、どうぞwww
     ・
     ・
     ・
劣化ステーキ弾

その人智を超越した胃壁への破壊力と、
肉質の改良と宣伝しながら、
実際は劣化の一途を歩み続ける
21世紀最大のBC兵器である。

この劣化ステーキ弾を不幸にも食べてしまった
人間には「確実な最後」しか残されていない。

この様な余りにも「非人道的な兵器」の
使用は
第二次世界大戦の戦勝5ヶ国では無く
皮肉にも我が国において最も研究が
進んだ究極のステーキ弾で、
国際社会からの非難が多いにも関わらず
粛々と研究・開発が続けているので
不幸にも食べてしまった犠牲者には
治療法は無く対処療法のみである。

この様な劣化ステーキ弾を提供する
地下組織が存在するのは
非常に恥ずべき事で、一刻も早い
肉質改良が待たれるところであるのは
言うまでもない。

民明書房刊:戦慄すべき兵器・食卓編

撮影中のコーヒーブレイク (後編)

このBlogの下書きを推敲している時点で
確かに春は一日一日と近付いてますね?
先週で“春一番”の暴風が関東一帯を襲来し
さあ、これで一段落だな・・・と思いきや
春の嵐である二番・三番と立て続けに空が唸ります。

そこでアクシデントが発生!
なんと南向きの撮影に使う仕事部屋の
ベランダが朽ち果て固定してある釘が錆びて
今にも駐車場のNHW-20を直撃しそうです!

翌朝一番に父親と相談して
部屋の中に鎮座してある骨董品レベルの
冷房専用機(室外機が一緒のタイプで非常にウルサイ)を
“重石”にしてワイヤーを手摺に通して
壁のダクト穴を利用して固定するか?

正直いつ大惨事を起こすか分からないほど
緊急性が高かったので
朽ち果てた部分を家の側壁と分離して
前もって落としてから残った部分の補修を行いました。

これで今後は大雨や台風がきても
事前の備えで車や人に危害は加えないので
まずは一安心ですが。
     ・
     ・
     ・
閑話休題、最近既知の間柄であるゲームショップの
経営者と何かと口論が絶えない
私が家庭用コンシューマで殆ど遊ばなくなり
二言目にクチにするのは『カメラ』や『レンズ』の話題ばかり!
昔はあれだけゲームの話題でサークル全体が盛り上がっていたのに!

こんな感じで私を非難する訳だが・・・。
ただね私に怒りの矛先を向けるのは
少し「お門違い」で無かろうか?
確かにPS2の時代ならば
クソゲーから神ゲーまで“引く手数多”の状態だった。
・・・が、ソレも今では遠い昔の出来事に過ぎない。

PS4に然りXBOX-ONEに然り
これは!と強い衝動に突き動かされる
キラータイトルが皆無なのだ!
何処ぞのゲーム関係の人間は
日本市場は意識しないで販売戦略をすすめる
とまで公言しているし、こうなると
エンドユーザーの私たちも
変わって行くのは『自然の理』だと思うが?

当たり前だが私もリッジレーサー5や
DOA2が目当てでPS2を本体と一緒に購入した
当時とは大きく環境も変わりましたよ。

今では日常の殆どを“撮影”に使っています
チビもいるし彼女もNikonで
撮影を最優先事項にして動いてます

こうなると家庭用コンシューマでプレイ出来るのは
せいぜい週末くらいだ。
それでも私はゲームプレイを観賞するのが精一杯で
やはり写真のDPEやBlogの推敲、
或いは新しいレンズの取捨選択などにSkypeでミーティング開いたり。

撮影や食事の片手間があいた時にシンデレラガールズや
Side-Mをたまにプレイする程度なんですよ?

こうなると此処のサークルの存在意義も
みんなで集まってゲームして楽しむよりも
好きな被写体を好きに撮影して
成功・失敗の談義が圧倒的に多くなり、
写真撮影がメインのサークルであるのは当然ですね!

これだけ説明してるにも関わらず
余りにも能書きがウザいので
彼とは綺麗サッパリとご縁切りを果たしました。

今は私のカメラに限らず授業で使うルーズリーフが
タブレット端末だし、家電をスマートフォンで操作できるし
分厚い地図を買わずともGoogle Mapで充分な世の中です。
技術革新が進みビッグデータの恩恵を受けるには
エンドユーザーの私たちも
『同じデジタルで武装』する必要があります!

こういった先端のトレンドを見通して
余所よりも2つ3つと先回りが出来ないと
ビジネスの世界でも趣味の世界でも
後塵を喫する憂き目に遭うのですよ!

 

 

2016/08/09 12:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMで
F/2.8、ISO-250、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

既報の通り50mmという焦点距離が面白くて
暇さえあれば標準域をつかう日々の私です
周りからは“上達した証だ”などと揶揄されますが
煽てと畚(おだてともっこ)には乗りたくないので
華麗にスルーの状態です・・・;´Д`)))

最近ではチビや学生連中から
次のような質問を受けるのが格段に増えましたね
ニュースやTV番組は視ないのですか?
実際に視聴する時間は『ゼロ』になりました
学生のみんなは半信半疑だが
私の猿真似を実行して、モノの1か月もすると
TV自体が不要になったので家電のリサイクル業者に
家中全ての液晶TVを売却して
今はデジタル一眼レフの世界で私と同じように
ニュースとご縁切りをデビューした女の子もいる!

クソ下らないバラエティ番組とか
“バカの一つ覚えの流星拳”みたいに
自虐ネタを連発する芸人の掛け合いなど
実に無意味で非生産的な時間浪費であると
学生にも分かりますよ?

全く視聴しなくても生活に支障無いのだから
ましてや学生が学習や趣味に集中できるなら
ご両親も大満足で喜んでいたのが印象に残りましたね!

食べ歩きやクイズ番組も同じだが、
自分自身が体験して
全国の茶の間に放映される訳じゃ無いでしょう?
まったく興味が無いよ。

ヌカみそ洗う様な下手の集団である
A○Bとかも同じで、不細工で足は太いし
上から目線の意識高い系が勝手に喚いている!
あれも毒電波に他ならないね!
声量はチッポケで低音部は壊滅状態
オマケに立ち振る舞いもトーシロだから
救いようのない末期の病を呈している。
     ・
     ・
     ・
逆に今夢中になっているコンテンツとは
「清純いもうとクラブ」や「現役女子高生グラビア」後は
「美少女過激グラビアサイト Girlz HIGH」といった
サイトのコンテンツを利用してますよ。

一部登場している女の子たちが20歳超えても
まだ看板に据えている所もあるので退会して
今はPCに保存した可愛い女の子達の
超高精細の大画像で
おなか一杯に見ることが出来て幸せですww

つまり「テレビ」に対して
好悪の情が有るんじゃ無いんですね!
ぶっちゃけ、それ以外の世界観や話題には
興味も無ければ
探求する気も無いという事で理解して大丈夫ですよ。

皆が皆異なった「価値観」を持つのは当然です。
顔形が違うでしょう?それぞれ「職と分」に割れて、
得意方面で活動すれば万事めでたくでは?
書道の人間に素因数分解の話をして理解されますか?
料理人にV12エンジンのバンク角が理解出来ますか?

面白いコンテンツは自分で吟味してから
有料購入して楽しんでいますよ!
誰に迷惑掛けるわけでも無いのでね!

 

 

2016/08/09 12:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-250、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

24mmという広角らしい画角と、
F/1.4の生み出す“圧倒的な明るさ”
これを両立した大口径の単焦点レンズだ!
極め付けに明るいレンズだから極端に暗い室内でも
ファインダー越しのピント確認は勿論のこと
EVFで厳密に追い込む時も楽勝ですよ!

超広角では普通は硬くゴリゴリとした
気忙しいボケが基本なんですが
このCanon EF24mm F/1.4L II USMならば
ウェットな感触で濃密なラチチュードが好みですね!
絞り開放からシャープで有りながら
同時にボケ味がシルク調でヌケも非常に優れてます。

勿論、絞りの選び方次第では上の作例のように
フンワリ描写からカリカリシャープまで
使い分けが可能なので、実際に使って疲労が少ないレンズです!

私の彼女はちょうどLレンズを
何かとライバル視してるので
AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G EDが対抗馬ですね?

私のCanon EF24mm F/1.4L II USMが
2年古いのですが
お互いにフィルター口径は77mmで
最短撮影距離も25cmと同じなので
単焦点でも激戦区の広角域なのが分かりますね?
私のほうが重量は30gほど重たいですが
気になるほどのレベルでは有りません!

絞り羽根やコーティングに関しては
新しいニコンがナノクリも採用している原因か
露骨に太陽光線を取り入れても
一足踏ん張りは強い感触ですね?

 

 

2016/08/09 12:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

去年も2年前でもBlogで紹介しましたが、
2015年の偕楽園と春の報せ(3)
今年も例外なく「花粉症」に悩む季節(10)
写真サークルの中でも
私がダントツに酷い症状の部類なのだ!

彼女やチビ達も花粉症に違いは無いのだが
そこまで重篤化しないタイプで
寧ろ「目が痒い、目が痒い」
四六時中目元を気にして顔を擦ってますね!

特に私や彼女が生業にしてる写真の世界は
草木や花を被写体として撮る都合上
花粉症は『チカラ技』でも抑えておく必要性に迫られています。

“掛け値無しの一瞬”を逃さない為にも
集中力を途切れさせるのはNGだからだ!

従来まで服用していた薬品ですが
強烈無比な眠気が副作用として襲ってきます!
喉の渇きも半端ではない強さで
まさしく身体中から無理やり水分を奪うタイプです。

今までバッチリ効用が認められた本薬剤ですが
体質が変わってきたのか
この1~2年は“効き目が今ひとつ”で
副作用の眠気ばかりが強いので
撮影や運転を諦める日々も珍しくない悪循環でしたね!

さて、次に私が試したアレルギー専用薬は
花粉症の季節がやってくる度に世間で噂になっていた
“紫色のパッケージ”が前評判とは全然違っており
私には殆ど効果が認められなかったのが
残念でなりません。

 

 

まァ・・・確かに眠くならないし
喉も渇かないを謳い文句にするのは
薬剤メーカーとして当然なんですが。
眠くならないと云う事は裏を返せば
薬品の主成分が弱くて
シッカリと効かない証拠でしょう!
だからこそ従来品で強引に花粉症の症状を抑制して
副作用にも折れずに、
頑張って撮影してる私達なんですが-。

従来品も新製品も効かないとなると?
途方に暮れていた私にチビが勧めてくれた
別のアレルギー専用薬は少し『変り種』の代物でした!
何日も付ける事が可能なコンタクト・レンズが普通に有るのだから
1回飲んだら長く1日続く薬は無いの?
この言葉が背中押すキッカケになるのですが・・・。

 

 

特に撮影が後日に控えた前の就寝時や
撮影当日に起こる朝起きた時に
くしゃみが連続して出てしまうモーニングアタック
最近では頭痛の種でして・・・
処方箋で服用している睡眠導入薬でさえ
鼻づまりで寝つきが悪いので不眠症が悪化してしまう
まさに負のスパイラル!

そこで、この薬品に切り替えたのだが
非常に優れた薬効を示している!
知り合いに医療機関で椅子持ちがいるので
セカンド・オピニオンも兼ねて
血中薬量濃度・・・即ちトラフ値を調査してもらった。

どうやら僥倖とも云うべき
完全に近い薬効を示している
まだまだ服用を続けて日は浅いのだが
アレルギー専用薬ではお馴染みの副作用である
眠気は勿論皆無だし、集中力や咄嗟の判断能力が
必要とされる撮影中でも作業能力などが低下しないので
快適に過ごせますね!

このクラリチン錠剤は処方箋で出される
タイプですが同じヒスタミン拮抗薬なので、
効き目が変わることは無い。
添付説明書の重要な基本的注意の箇所に
眠気を催すことが一切無いものは
このクラリチンと効き目ゼロのアレグラの2つだけだ。

なぜにフェキソフェナジンが駄目で
ロラタジンは見事に辛い花粉症を抑制したのだろうか?
医師の親友に詰め寄って
首根っこを引っつかんで詰問したのですがwww
それが解明されるなら彼は
間違いなくノーベル賞モノなんだそうだ!
セカンド・オピニオンの親友いわく
このクラリチン錠剤は副作用が限りなく低いので
効き目も下から数えたほうが早いそうだ。

つまり薬の強弱だけで計算すると
フェキソフェナジンが遥かに強力とか?
親友いわく・・・人間の身体と
薬剤の相性は実のところ数えるのが無理があり
どんな薬品がどういうタイプに効くのか?
その近似値を探るだけでも一苦労するそうで
こうした『鍵と鍵穴』の組み合わせが
何千億・何兆通りもあって
こうした適切解のペアを見つけるために
京スーパーコンピューターも登場したそうだ
だからクラリチン錠剤が万人に効く保証もない!
だとすれば、私の身体のアレルギー症状に対して
最も少ない薬効成分で的確に症状を抑止しているのは
ベストマッチしているに他ならない・・・。

事実、服用して分かってきた事だが
クラリチン錠剤にも欠点はある
まずは要指導医薬品に分類されるため、
(第1類よりも厳しい区分)
購入の際に薬剤師からの説明を受ける必要がある。

錠剤が非常に小さく『1日1回』がモットーなので
毎日決まった時間をフラグして
ある程度自分の生活リズムと花粉症で苦しい時間帯が
データで分析できると一層好ましいですね?

また薬価自体も他と比較すると高めで
尚且つ小さい錠剤なので
紛失やうっかりしての重複飲みを避けるためにも
適切な管理と出来れば私のように
薬箱か専門の冷暗所で保管するのが望ましいです。

・・・と、まァ色々と苦しんできた花粉症だが
今年は腰痛以外では殆ど死角無しの状態だ!
クラリチン錠剤も気味悪いほど効いているので
このまま体質が変化しなければ一番なんですが
何よりも辛い花粉症が
根本から消えてくれるなら一番ベストだが

※このBlogの内容は『私感』であり記事を真似て身体に不調をきたしても
私ココナッツやサークルのメンバーは一切の道義的・法規的な責任は負いません!

世界初のF1.8ズーム第二弾 (4)

取り敢えず嫁の蛍をはじめセーラームーン関係の人形や
クリスマスの時期にピッタリなツリー形式のイルミネーションに
街のライトアップなど。

存外“冬”も探したり自分自身で工夫するだけで
割合自分が撮りたい一コマって有るものですね?
     ・
     ・
     ・
落ち着いて考えてみると
自分がちょうどチビの年格好の頃は
麦球を利用した点滅ツリーが主流でしたね?
所謂“白熱球”と同じ放熱タイプなので
飾り付けや点灯には充分な知識が必要でした。
今ではLEDが主流なので
技術革新の恩恵を余すところ無く
享受できる環境に、素直に感謝しないと駄目ですね?

最近のデジタル一眼レフは此処まで進化している好例が
前のBlogで記載したクリスマス・ツリーの
イルミネーションの撮影なんですが。

低照度下でもソツ無く撮影できて
ノイズも最小限に抑制できる
テクスチャーの破断も微細で
残るべき黒や白は踏ん張って
飛ばすべき明暗は優しく溶けるようにボケが得られる。

一昔前なら明らかにプロの行う領域であり
私達素人は『カメラは日中に撮るもの』が
定説であって・・・それこそ天体現象の撮影など
夢のまた夢だった。

今では“打ち上げ花火”に適した撮影モード
宇宙からのスペクトルに最適化した
デジタルカメラがリリースされるのが日常です。

まァ・・・凄い時代に生きているなと
年始の筑波山・大御堂で
他人より遅めの初詣終えた
彼女と帰りのファミレスで雑談してました。

それでも彼女と私とは年齢が離れているので
ジュリアナ東京などベンツの福袋などは
完全に火星人の言葉で
???( ;´Д`)
-と意味不明な顔付きされるので
私の方が常日頃から“ジェネレーション・ギャップ”で
不要な気苦労与えたくないので
そこは上手に言葉を代替えして話すのが
最近の私が気を配っている事ですwww

そう言えばSIGMA 18-35 F/1.8 HSM Artですが
彼女もFマウントで購入したクチなんですが
アイツの分割払いは今年の暮れまで残っている筈だ。
     ・
     ・
     ・
なぜ揃いも揃って同じレンズを?
使っているカメラのメーカーが違うから
サスガに融通が利きませんね?

確かに世の中には他社製品のレンズを変換する
マウント・アダプターも存在するけど
所詮は“強引に付ける”に過ぎないから
何かと制約は多いし
仮にトラブルが起きてもメーカーも
サポート対象外の一言で返すのがオチですよ?
なにせ未だにCanonであれNikon然り
自社のレンズ以外は
不都合有っても取り合わないのが普通ですからね!
(つまりはSIGMAにTAMRONやTokinaなど)

それでも純正メーカーが振り向かないニッチな市場を
サードベンダーがどれだけ多く取り込んで
次の市場において“デファクト・スタンダード”を
提唱できるのか?
     ・
     ・
     ・
PCなどに基本ソフトウェア=OSとして
誰もが知るところのWindowsシリーズ
それ以外では極端に専門化・細分化しているので
やれUnixだのLinuxだの、OS/2だと騒いでも
誰も知らないし振り向かないでしょう?

ちょうど彼女と出逢う直前に
日本でも空前のブームを巻き起こした
ネットブックと総称されたPC市場だが

そこに搭載されたのがUbuntuと呼ばれた
オープンソースのOSだったが、
結果はご覧の通りすっかりナリを潜めてしまい
一昔前の隆盛をしる人間も限られる訳だ。

コマンドが苦手な初心者には敷居が高いし、
シェアが少ないので緊急時に情報が手に入りにくい。
結局Linuxは『研究者・開発者のOS』に過ぎず
LAMPが構築できますよ!・・・だから何なんだよ?
無用の長物だろう万人が使うには?
最初から“売れるOS”で物を見ていたライバルに敵う訳がない!

実際にOffice互換のフリーソフトも有るけど
これが操作方法やコピー・ペーストも
ショートカットが違うので従来のスキルが無駄になる。

事実『フリー』という言葉に釣られて
Lunux系列を展開しようとしたが
Windowsのバージョンアップより割高になった!
こんな笑えない事例なら
私も嫌というほど見ているからねwww
私はそうした海千山千の
チミモウリョウが巣食う職場にいた経験があるのでね!
例えば、私個人の“今”を見ても充分に当てはまるのだが。

「撮影生活(プロならビジネス)」を実現するために
“PCやIT”を活用するのだから、
“IT”と“撮影生活”は
目的が一致しなくては駄目なんだが・・・。
しかし蓋を開けると「ITを導入すること」が
目的となってしまい、元々の目的だった
「撮影にITを活用する」に形を成さない
本末転倒な厨二病があまりにも多過ぎるのだ!

それにはプロジェクトの要件整理・分析してやる事だし、
範囲の絞り込みから日時進捗コスト計算と、
ヒューマンリソースの確保と意思疎通の場を設け、
リスク管理部材調達から構成する。
最後に成果物の検証を行うとなお、良いかも(o^∀^o)
御多聞に漏れず、毎年の梅祭りでの撮影遠征や
土浦きらら祭りも、こういったマネージメント論が基礎になって
最終的にBlogに載るわけだ。

 

 

2017/01/01 12:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-400、スピード1/8000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-400、スピード1/8000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-400、スピード1/8000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離85mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

野外での凧揚げや動植物を撮って
残念だった部分は、
手振れ補正機構を有していないことだ。

画質最優先のArtラインだけに
後から説明受ければ納得もいくのだが
この重さのレンズを手持ちで撮るのは
Tokina AT-X 828AF PROあたりで鍛えている
私ならともかく・・・日頃から手振れ補正の恩恵に与っている
ユーザーには相当の負担に違いない

また屋外で使用するに際しても
防塵・防滴でないので、天候の急変には
充分に注意したいところだ
自分の80Dや70Dでは周辺光量落ちなどは
絞り開放でも皆無だった

 

 

2017/01/01 12:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離25mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

さすがに耐逆光性能は目を見張る“モノ”があります!
これだけ露骨に太陽光線を入れても
底意地の悪い破綻は発生していませんね?

右下に楕円形のゴーストが発生しているが
Tokina AT-X 280AF PROで
綺麗な数珠繋ぎを呈したゴーストを経験している私としては
フレアは苦手にせよ
ゴーストは表現方法の一部なので
大切にするように心掛けていますね?

勿論、ものには限度も有るので
画像全体が破綻をするならばNGですが
この程度のゴーストならば全然許容範囲ですね(^^)

 

 

2017/01/01 12:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

今回のArtラインに与する
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
一番の不満点は“最短撮影距離”に相違ない!

SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Art Artでは
思い切り近付けたレンズも
今回の仕様ではズーム全域で0.95mだ
最大撮影倍率は1:6.7で、
正直なところワイド端では
もう少し寄りたい!と悩ましく思えた。
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMでは
ワイドが70mmでテレ側200mmをカバーしながらも
1.2mに抑えているのだから
SIGMAには改良の余地があると痛切しました。

同社の単焦点レンズは
純正Canonと比較するほど沢山持ってますが
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMの
最短撮影距離を目標にするだけでも
けっこう動き易くなるのだが・・・。

 

 

2017/01/01 12:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離60mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2017/01/01 12:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離60mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

ほかにも実際に非公開ながら自分の彼女に頼んで
恒例のグラビア撮影でも100ショット近く撮ってみたが、
ポートレート撮影には
正に“僥倖”と例えるべき存在
ズームレンズならではの特徴と
単焦点レンズの画質を併せ持つので、
50mmと60mmの間とか
微妙なフレーミングを可能にしてくれる
このレンズは、スタジオ撮影でも大活躍だった。

特に自分のようにローンを組んでも
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Art Artを購入した
そんなシグマオーナーで有れば
絶対に揃えておくことで撮影がより深まり、
楽しくなるに違いない。

あの頃の新緑が眩しい (04)

今しがた世間を騒がせている“台風9号”だが
御多分に洩(も)れず
サーバーが設置してある家も例外なく厳戒態勢で
臨むことになった。

南の洋上を彷徨う進行をとった相方の台風10号は
今のところ無害に等しい存在なのだが
以降どう変わり身するのか?油断は禁物だろう。
首都圏・関東一帯を直撃する台風も
正直なところ何年振りかな?

広島の土石流や常総市の鬼怒川の決壊にしても同じで
実は犯人は台風ではなく
ゲリラ豪雨に与する気象条件が真打ちだ
裏を返せば、それだけ普段の雨風に神経を遣う
なんとも悩ましく粗暴な“猫の目”の様相を呈するので
特にカメラの世界に身を置くようになってからは
人一倍に天候変動に関しては敏感になりました
     ・
     ・
     ・
さて首都圏を襲う深刻な渇水対策に
少しは窮余の一策となったのでしょうか?
残念ながら希望的観測は
しょせん“希望”にすぎない様子で、
国土交通省の関東地方整備局・河川部が公表している
首都圏の水資源状況についてのページと睨めっこしている
立場から云わせてもらえれば“微増”といったところで

http://www.ktr.mlit.go.jp/river/shihon/river_shihon00000111.html

大幅に改善するには
程遠いという表現がベストだろう
なににも増して・・・自然の降雨と
台風が持ち込んでくる降雨は
かなり性格の違う水質であることを知っておきたい所だ。
     ・
     ・
     ・
ゲリラ豪雨も含めてだが、
普通の雨は地表と対流圏の間を
行き来しながら相転移しながら循環する『水』だ。

これに対して台風やハリケーンの類は
海水を巻き込んで強引にかき回す
そして地表に大雨となってくる訳だ。

これだけ塩分が多いと農作物やインフラが痛むし、
淡水域・汽水域で塩分濃度が乱高下するので
いろいろと厄介なのが台風が持ち込んでくる降雨だ。

だからといって台風が皆無になると
また面倒な事態が発生する
海水が巨大なエネルギーで掻き混ぜられないので、
深層部への酸素供給がパッとしないで、
生態系の食物連鎖に影響を与えて、
漁業資源が減るおそれが有りますね!
私が、ファミレスでBlogの推敲をする時の
アイスコーヒーだが・・・あれを地球の海水と考えて
上から垂らしたミルクを“酸素”と置き換えれば
少しはビジュアル・イメージがし易いだろう。
そして、ストローやマドラーが“台風”だ。

そして掻き回さないで飲むと
ガムシロップやミルクがダイレクトに沈殿してるから
甘くて不味い訳ですねwww
そこでストローで掻き回して自分の呼気を
ブクブクと泡立ててやると全体に行き渡る・・・。

親しい親友や彼女の前ではフツーに行う日常光景だが
サラリーマンたちの営業活動で
この行いはチョット蛮行なのでNGですよ!(^_-)-☆

さて、ドイツ国内だけで700kmの長さを誇る
ライン川やヨーロッパを縦断するダニューブ川と違い
島国で河川が寸詰まりで短い日本では、
夏場の水資源を台風による雨の供給に頼っているのは
事実だけに台風が来ないと色々と不都合が出てくる。

もっとも私からの経験則だと
こと、20世紀後半からの台風は
予報の精度や推定雨量の計算などが飛躍的に高いので
極端にあわてる必要性は無いでしょう。

事実、今回の台風も前々からTVやニュース
果てはスマートフォンの天気アプリなどで
再三にわたって注意喚起された台風だけに
首都圏直撃でも恐ろしいほど冷静でした

それよりも
ゲリラ豪雨に与する気象条件が
一番始末が悪いですね!
予報は当てにならないし、私が今のチビ達と同じ子供時代に
“夕立”などと表現したレベルの非ではない。
     ・
     ・
     ・
ああ、そうだ。そう云えばチビが新しく単焦点レンズを
買いましてね、レンズのベンダーは確か
Voigtlander(フォクトレンダー)の、
COLOR-SKOPAR 20mm F/3.5 SLII Asphericalに
フードが付属したモデルです!

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_001

Sentimental-Fresh-Green-04_002

Sentimental-Fresh-Green-04_003

Sentimental-Fresh-Green-04_004

Sentimental-Fresh-Green-04_005
さて、まずは見た目の雑感から-。
なんせチビが主導で使うレンズだけに
たとえ私でもカンタンに“私物化”するのは
ナンセンスの極みです!
我が家のちっこい責任者が存分に使い倒して
一息入れたら『借用願』を上申する予定ですwww
     ・
     ・
     ・
こうして見渡すと先に私が入手した
Carl Zeissと同じコシナが日本の窓口なだけに
所有欲・達成感は“並”じゃ無いだろう?
まぁそれだけにチビの気持ちも
痛いほど分かるのだが

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_006

Sentimental-Fresh-Green-04_007
本当ならばSIGMAから昨年の秋口にリリースされた
Artラインに属する20mm F/1.4 DG HSMが
欲しかったのが本音でしょうね?
ましてや私が飛びぬ抜けて明るい単焦点である
Canon EF24mm F/1.4L II USMを持っている事実。
そして何よりもチビにも“大口径レンズ”を実際に触らせて
撮らせることによって『プロの求めるエレメント』が
どんな世界かを知ってもらう為にも
色々な意味で刺激を与えたのは想像に難しくないです。

-それでも未だに実売価格は10万円を超える
レンズのサードベンダーにしては珍しいほど
チャレンジでハイスペック価格だけに
サスガの私も簡単に買うだけの
資金的な体力がありません

さて、そうなるとチビの行動は
自分の手の届く範疇で他のレンズを探すわけです。
     ・
     ・
     ・
仮に手に入った所でチビの腕力じゃあNGですよ!

チビもソコは熟知しているので
自分に出来ること出来ないことの判別は
ガキンチョにしては割合しっかりしてます

取り分け“単焦点”に嵌まると
文字通り『レンズの沼地』なので
チビも大変でしょうが・・・そこは覚悟して飛び込んだのか
あまり女々しい愚痴や能書きはクチにしませんね?

そこで目を付けた20mmの単焦点
それこそがVoigtlanderの、
COLOR-SKOPAR 20mm F/3.5 SLII Asphericalなんですが。

このレンズ・・・パンケーキとしても
立派に役目が果たせるのは勿論、
ねじ込み式の金属フードに上から被せるタイプで
もう1つのフタが付いているのは地味に有難いですね?

鏡胴全体もCanonの純正とは一線を画す作りで
金属の塊から作り上げた
VoigtlanderのCOLOR-SKOPARは
クラフトマン達の叡智が結集している証拠でしょう。

SIGMA 20mm F/1.4 DG HSMが11群15枚で
重さは堂々たる950gなのに対して
チビのVoigtlander COLOR-SKOPAR 20mmは
6群9枚で205gだから・・・単純計算4.6倍の重量差だ。
絞り羽根は9枚で共通。
最大撮影倍率は2つとも似たような値だし、
最短撮影距離はVoigtlanderが優位だ
それにしてもねェ、うちのチビがVoigtlanderか
時代は変わっていくんだな、確実に!

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_008

Sentimental-Fresh-Green-04_009

Sentimental-Fresh-Green-04_010
考えても見れば、私自身も昔は
FDやNewFDレンズをマウント・アダプタ介在して
このように楽しんだのが未だ脳裏に蘇ります。

出来ることなら大枚叩いて買ったオールドレンズ
数多く所有していたので手元に残したかったのが
本音なんですが・・・さすがに自分で面倒見るには
限界までレンズの頭数が多くなってしまいましたからね!
手放すしか無かったのですが、
なまじ手元に何本かあると諦めが付かない恐れが充分あったので
思い切って整理整頓したのですよ。
先述したマウント・アダプタも含めてね!
     ・
     ・
     ・
-とは云え、まさかまさかチビが写真の世界に
飛び込んで来るとは想定外のサプライズだったので
正直なんつーか・・・複雑な心境ですね?

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_011
2016/05/28 11:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_012
2016/05/28 11:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_013
2016/05/28 11:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_014
2016/05/28 11:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_015
2016/05/28 11:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_016
2016/05/28 11:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_017
2016/05/28 11:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_018
2016/05/28 11:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_019
2016/05/28 11:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_020
2016/05/28 11:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_021
2016/05/28 11:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_022
2016/05/28 11:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_023
2016/05/28 11:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_024
2016/05/28 11:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_025
2016/05/28 11:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_026
2016/05/28 11:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_027
2016/05/28 11:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

同じ被写体でもストリートスナップの王者135mmと
特定のターゲットを引き寄せて写すことに特化した
300mmの世界では、
背景の溶かし方も主題の存在感も変わってきます。

そこを考えに入れると
ある程度の背景も作品の1つとして
混然一体とした持ち味を活かすならば
下の作例のように85mmはマスト・アイテムでしょうね?

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_028
2016/05/28 11:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_029
2016/05/28 11:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_030
2016/05/28 11:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_031
2016/05/28 12:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_032
2016/05/28 12:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_033
2016/05/28 12:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_034
2016/05/28 12:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_035
2016/05/28 12:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/60、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_036
2016/05/28 12:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/180、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_037
2016/05/28 12:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_038
2016/05/28 12:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_039
2016/05/28 12:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_040
2016/05/28 12:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_041
2016/05/28 12:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_042
2016/05/28 12:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_043
2016/05/28 12:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

Sentimental-Fresh-Green-04_044

Sentimental-Fresh-Green-04_045
自分が信じた直感にしたがい
自分が『撮りたい一瞬』をカメラに収める
そういう意味合いでは“遣り甲斐”や
達成感は他では味わえないだろう。

だが・・・渡瀬恒彦さん扮する十津川警部シリーズでも
記憶に残る台詞だが、どんな仕事であれ光もあれば闇もある
そんな格別な結果を出すには、
血の滲むような修練も必要になってくるし
自分の命や健康を削る覚悟で臨まなければ
相応の作品が結実しないのも事実だ。

他に幾らでも楽な選択肢はワンサカある訳で
なにも進んで苦労を買う必要も無い年齢だ
もう少しヤンチャに生活しても
罰は下らないと思うのだが・・・

束の間の休息と、新顔EOS 80Dの雑感 (10)

はてさて冷静に『くらしのこよみ』を開いて目を通すと
5月の大型連休の後半で
すでに立夏を迎えていたとか?
なるほど・・・コレなら偕楽園で撮影遠征した時とは
あきらかに違うのも頷ける話だ。

殊更チビ達の寝相がドンドン酷くなり
これからは夏に向かうにつれて
夜中は“裸族の集い”同然になるから
私たち大人連中の誰かが、常に目を光らせて
警戒態勢を敷いている訳だwww
(何処かのサミット並みです)

それでも油断すれば、ウチのチビは“夏風邪”という形で
迷惑かける訳だから始末に負えないとくる
   ・
   ・
   ・
そうは私たちが愚痴しても、
元来『子供』は迷惑かけるのが商売のような存在だし、
余りキリキリと怒鳴り散らしても
逆効果なのは自分の体験談から識っている事なので
小言ていどに済ませるのが、最近のトレンドです。

そう云えば、今年も羊山公園の芝桜を
撮ることなくシーズンが終わってしまいました。

正直のところ、このままの状態が続くと
“撮影者”としてのモチベーション維持も難しいので
最近では撮影スポットの候補地である
宿営地の事前調査にスコープ作業(絞り込み)に
仲間内と共同で作業分担してもらうスタイルが
定着しそうですね?

考えても見れば佐倉市の
オランダ風車のあるチューリップ畑の存在も
サークル所属のメンバーのアドバイスが大きいです。
おかげで被写体にバリエーションが増えたのですが。
    ・
    ・
    ・
それはそうとチビが写真の世界に飛び込んできたのは
既報の通りなんですが、
忌憚なく意見申せば「おかげで」・・・とは
切り出したくないのが本音ですが
画角(焦点)被りが起きていたレンズの売却が
殆ど頓挫してしまいました。

いくら私のUSEDのKiss X5とは云え、
COSINA AF 28-210mm F/3.5-5.6 MCと
単焦点だけで我慢を強いるのも可哀想なんで
SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMの
旧タイプをプレゼントしました

これは現在のSIGMAが「Art」「Sports」「Contemporary」の
3つのプロダクトに統一される前の
旧型なので・・・世間では何かと避けられた
迷レンズなのですが、私が昔使っていた感想では
全然大丈夫でして・・・。
(それを知っていたからこそ、チビに譲渡したのですが)

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_001
かたやチビは独自にレンズの取捨選択を考えていたようで
CanonのEF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STMと
EF40mm F/2.8 STMのパンケーキレンズ、
そしてEF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMの
3本体制を自分なりに確立していたので
わたしも少し驚いてしまいましたね!www

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_002

easy-listening-and-eos80d-10_003

easy-listening-and-eos80d-10_004

easy-listening-and-eos80d-10_005

easy-listening-and-eos80d-10_006
ここにSIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMと
手振れ補正のつく前の旧タイプである
Canon EF24mm、28mm F/2.8と
EF50mm F/1.8 STMを共有しているので
デビュー1か月足らずでチビも
レンズは殆ど純正で固めるという
素早い行動には、本当に呆れてしまいました。

サプライズはチビのスキルや
カメラに対する造詣の深さ云々だけで無く、
レンズ自体も急速進歩を遂げていたことが分かりました。

まずは、チビが選んだデジタル一眼レフの
中核的な存在をなすCanonの
EF-S10-18mm F4.5-5.6 IS STMですが・・・。
まるで私が超広角レンズでデビューした
SIGMAのAF10-20mm F/4-5.6 EX DC HSMを
愛用していた歴史をそのままトレースしている様で、
気味が悪いほどレンズに対する姿勢や趣向が
似てきたことが挙げられます。

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_011
-そうかと思えば、
プラスチック製のEFマウントを躊躇なく使うので
壊れる心配はないのか?
と尋ねると「全然平気」と即答されてしまった。

チビ曰く、レンズの付け替えに対する強度は
設計図をひいた段階から十分に確保されているから
「製品」となって市場に並んでいる。
強度は金属製マウントと同レベルだから
金属に“ガタ”が来るほど使い込むプロでも
まず遭遇しないと笑ってましたが・・・。

物質に余計な負荷・ストレスを
かけるのがNGなのは
金属だろうが陶磁器でもプラスチックでも同じこと。

それをチビの年齢で「なんとなく」判っているのが
大変なことなんですがwww

実は、この“直感力”こそチビ最大の武器であり
私たち大人連中でさえ信頼しているリソースなので
助かる部分は生活全般において全て
と云えるかも知れない-。
    ・
    ・
    ・
さてと話が先頭に戻って季節が移り行くのを
早いと直感できるのは私が年齢を重ねた証拠か?
それとも周囲が遅すぎるのか?

いずれにせよ、EOS 80Dが手元に来てから
早くも2か月が経ってきた。
かくいう私は御存じの通り、
旧モデルのEOS 70Dも使用していたが、
EOS 80Dを手にしても違和感はなかった。
パッと見の外観から重さも似通って
まさに瓜二つの双子である
基本的な操作系にも大幅な変更はなく、
私と同様にEOS 70Dからのマイグレーションも
特に障壁無く実行できるだろう。
その辺りのファースト・インプレッションは
過去のBlogにも掲載済みなので
束の間の休息と、新顔EOS 80Dの雑感 (01)
束の間の休息と、新顔EOS 80Dの雑感 (02)
興味の或る方は一読あれ!ですwww

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_007

easy-listening-and-eos80d-10_008

easy-listening-and-eos80d-10_009
EOS二桁機が初のリリースを果たしたのが
2003年3月というのだから
実に今から13年前という訳だがwww
(これで笑えれば、相当のマニアで年齢が判るが)

この年も結構私にとっては激動な1年で、
スペースシャトルのコロンビア号が帰還のために
大気圏突入後、テキサス州上空で空中分解したり。
私が現在メインで使っているFirefoxのブラウザを提供してる
Mozilla Foundationが設立されたり。

 

 

5.0.2 JP

この年の12月に私自身もNEC VALUESTAR TX 900-7Fという
水冷サーバを稼動させたり、
常時接続環境を導入したりと
それまでのアナログ環境から一気にデジタルへとシフトする
重要な転換点であった事も、昨日の様に思い出せますね!

こうして年代を振り返ると
まだ私自身がBlogさえ始めていないし、
デジタル一眼レフ草創期とも云える2003年に
現在のEOS二桁機の雛形が出来上がっていたというのも
何だか感慨深い話です

当然・・・チビや学生連中は馬耳東風の出来事だろうし
かくいう私も写真の世界にデビューさえしてない。
色々と諸事情あって
大っぴらな行動取るのが難しい時期だったので
私にとっては暗黒の年代だ。

それでも季節や人物は
確実に移ろい変わっていくモノです
こうして私が記録を残しておくのも
やはり大切な作業なので
こうして日々の雑記と共にカメラやレンズの
レビューなんかも同時配信しているのですが-。
    ・
    ・
    ・
さて、実際のEOS 80Dの作例と
私なりの独断と偏見でレビューを
行いたいと思います!
毒舌全開の“超”のつく伏魔伝からのリポートですwww

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_012
2016/03/26 08:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_013
2016/03/26 08:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_014
2016/03/26 08:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.0、ISO-100、スピード1/350、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

普通なら、もっと暗い作風で
仕上げるのが私の撮影やDPEの方法ですが。
前にもまして白黒の飛びや潰れに対しては
大幅に潜在能力が引き上げされた感じがします。

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_015
2016/03/26 08:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/5.6、ISO-100、スピード1/350、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_016
2016/03/26 08:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/6.7、ISO-100、スピード1/250、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_017
2016/03/26 08:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/6.7、ISO-100、スピード1/180、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_018
2016/03/26 08:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/6.7、ISO-100、スピード1/750、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_019
2016/03/26 08:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_020
2016/03/26 08:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_021
2016/03/26 08:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_022
2016/03/26 08:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/350、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_023
2016/03/26 08:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_024
2016/03/26 08:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/500、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

この辺りに関しては旧機種70Dでも
沢山引き合いに出された構図なので
撮る前から予想はできてましたが、
正直、ここまでの超絶クオリティを叩き出すとは
想定外でしたね!

これでも未だ用心のためにF値は
一発絞っての撮影なんですが、
それでもドカンと描写された花弁の様子を観察すると
思わず息を呑んでしまいます!

新しいボディと新しいレンズの組み合わせだと
文字通り“最強タッグ”が生まれますが、
この作例はそんな御手本通りに撮れてます(o^∀^o)

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_025
2016/03/26 08:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/250、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_026
2016/03/26 08:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_027
2016/03/26 08:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_028
2016/03/26 08:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_029
2016/03/26 08:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_030
2016/03/26 08:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_031
2016/03/26 08:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_032
2016/03/26 08:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-250、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_033
2016/03/26 08:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_034
2016/03/26 08:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

1枚目に関しては少し焦点を
明後日の方向に外している残念な失敗例ですが、
2枚目3枚目は色乗りも自分好みで
パリッと四隅まで解像しているので気に入った1コマです!

強いてあげるなら、この気象条件と明るさなら
ISO感度は100にした方が
もっとクリアな画像になったでしょうが・・・。
被写体ブレを防ぐことを考慮すると
晴天時でも、こうした感度の選択肢も有りでしょう。

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_035
2016/03/26 08:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_036
2016/03/26 08:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-160、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_037
2016/03/26 08:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-160、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_038
2016/03/26 08:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-160、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

最近は『長物・単焦点』が非常に気になる
私ですが・・・(^_^)v
300mmオーバーの超望遠が描き出す
こういった圧縮効果の強い、
引き寄せ効果の強い単焦点で撮影すると
やはり普段のポートレートでは味わえない
別格のなにかを確かに感じますね?

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_039
2016/03/26 09:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/8.0、ISO-200、スピード1/350、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_040
2016/03/26 09:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/8.0、ISO-200、スピード1/180、焦点距離38mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_041
2016/03/26 09:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/8.0、ISO-200、スピード1/350、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_042
2016/03/26 09:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-200、スピード1/3000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

 

easy-listening-and-eos80d-10_043
2016/03/26 09:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光

 

こうして偕楽園・梅祭りのラストを
新型のCanon EOS 80Dで初陣が飾れたことは
カメラマンとしても一個の人間としても
大変に嬉しい事であり
素直に喜ぶべきイベントで正に僥倖です。

少し前の時代であれば“フラグシップ”だけに
搭載されていたレベルの性能を
このEOS 80Dは持ったカメラである。
言うなれば全方位型の中級機カメラだ。

それだけに・・・この性能や出力に際する
LCDなどやプリンターなども買おうとすると、
相当の出費を覚悟しないと駄目です。
(その分、間違いの無い環境は整いますが)

それだけに私たちエンドユーザーには
ますます基礎能力や
PCやファイルサーバーにNASやHDDなど。
他人以上に“賢く使いたい”と嘱望するなら
カメラ以外のノウハウも
莫大な数が必要とされるでしょうね?

ただですね・・・それでもチビはサーバーも使いますが
普段はゲーム専用で使っているガレリア・ゲームノートで
写真の編集は行っているし、
まずはカメラ本体とレンズでしょうね?
揃える必要性があるツールは!

私の考えたデジタル一眼レフまでの
出費を覚悟したときに
どれが優先順位が高いのか低いのか?
私なりに偏見に基づいて記載してみましたwww
yu-sen