Proxy」タグアーカイブ

まちわびた夏休み、苦闘の撮影雑記 (01)

先月の真ん中から夏休みに入ったので、
これからは嬉しさ半分・辛さも半分といった
生活が長~~く続きそうです。

兄ちゃんや姉ちゃんたちの配慮あって
学校の宿題でくろうすることは天地が真逆になっても
ありえないので、そこは安心ですが。

だってそうでしょう?
内申にも通知表にも何の色も艶もえいきょう出ないなら
いさぎよく宿題専門の代行業者にまかせたほうが
僕もノンビリと過ごせるからね?

それでゴネるなら学校が馬鹿なのさ!
     ・
     ・
     ・
第一、僕には先行してやるべき『学習』が山ほどあるので
シャチハタ判子のように決まり文句の『勉強』
貴重な時間を割くわけにもいかないからね・・・。

平方根に光線の法則や、コサイン誤差や
艦隊コレクションに出てくる戦艦や
ガルパンに出てくる戦車の模型を作ったり。
そこで微分・積分なんかも使って
ごくごく簡単な立体物を求めたり。

兄ちゃんの愛して止まない美少女フィギュ・・・もとい
“美少女人形”などに負けないように
ほかにもPCでPoserやMAYAに
Unreal Engine 4などにで簡単な3DCGなども。

焦点距離=被写体までの距離(m) x イメージサークルの縦横(mm)
              被写体の高さと幅(m)

を求めたり、被写界深度を求めるのに焦点距離^2 + 許容錯乱円形・・・
なんかも結構使う式なので
スマートフォンにJota+なんかは常備してますね。

Ubuntu 16.04 LTS 日本語 Remixがリリースされて
けっこう垢やバグなんかも固まってきたかんじ

あとは兄ちゃんが愛用するProxyサーバーソフトの
Squid(槍イカって意味)2.7からバージョン上がるし
そのログを吐き出して統計情報にするSARGも
足回りがおおきく変わりそうなので、
僕は用心してサーバー機器のリプレイスを
急いで行わないだけ・・・なんだけど、それが不満らしいですね、兄ちゃんには?

ただ僕が見たかぎりでは兄ちゃんが苦労の末に構築した10.04 LTSは
さすがにバツグンの安定感と
ハード&ソフト共に冗長化構成なので
へたに触りキッティングを急ぐと
「無理に目鼻をつけようとするな、混沌が死ぬ」
というコトワザ通りの不測の事態も充分に考えられるから
今は捲土重来を期する時かな?なんて静観してます。
さいわいにも兄ちゃんが撮影の外出時につかう
ノートPCと同じメーカーの
ヒューレット・パッカード製のサーバー機器が
ひとつ14.04 LTSで稼動しているテスト用の検証機材があります。

精査しながらキッティングを考える夏休み前半です。
一番なのはバルク品のHDDを別に都合してから
クリーン・インストールが手短で安全ですね?
なにか不都合あれば現状のOSに戻せるし・・・。

よく僕の手法がダラダラしてるとか長っ尻とかばかにされるけど
個人情報が山のようにはいっているサーバーだけに
少しのミスが致命的になります。

それを放置すると、どこぞの旅行代理店や
通信教育会社と同じ目にあうので
街亭の馬謖と同じになるのは嫌ですね!

 

 

photo-summer-vacation-01_001
2016年04月19日 15:45
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8
絞り値:F/2.8、ISO感度:400、シャッタースピード1/15
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18
フラッシュの種類:Canon SPEEDLITE 550EX

 

 

photo-summer-vacation-01_002
2016年04月19日 23:47
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF24mm F/1.4L II USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:200、シャッタースピード1/8
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

まァ・・・兄ちゃんのコレクションしてる人形は
皆がみな可愛い女の子ばかりなので
僕としても悪い気分ではありません。
photo-summer-vacation-01_003

photo-summer-vacation-01_004

photo-summer-vacation-01_005
ところが兄ちゃん愛用のLレンズの単焦点である
ひとつのCanon EF24mm F/1.4L II USMですが
装着したすぐに腕にズシリとつたわる重さは
さすがに“プロ御用達”です
大口径のレンズだけに相当の重さです!
こうして僕が普段使いにしてる
Canon EF-S24mm F/2.8 STMとくらべても
すぐにわかる。
重さは5倍もあるからほんとうに凄い!

Lレンズが10群13枚なのにたいして
僕のパンケーキは5群6枚とオーソドックスだ。
レンズの前玉と後玉もおおきく違います。

Lレンズは直径も2cm以上も大きく
どれだけ少ない光線でもキャッチできるように
作ってあるのは見たままですね?
ただし、Lレンズがフルサイズに適合した
普通のマウントで使うことにたいして
僕のはEF-S専用なのでAPS-C以外では使えません!

ドアを開閉するときに
周りの半径にモノを置くと邪魔でしょう?
あれと考えは同じで、レンズ取り付ける場所から
画素センサーまでの距離をフランジバックなんていいます。
上下にスイングするミラーがあって、
これが撮影時に上にうごく。
とうぜん、レンズの設計段階からわかっているので
ミラーの動きを邪魔しないようレンズ後ろ側は
そのミラー先端よりも前になくては駄目です。

画像を写すことができる最大の範囲つまり
画素センサーとフランジで
レンズの大まかなサイズが決まります。
APS-Cのレンズが小さいわけ・・・安価ではない。
ミラーが小さいAPS-Cは
ボティの内部にレンズ後ろ側を入れるので
レンズ小型化にはメリットです。
特にこの特性は広角レンズで有利です!

あとはよく目を凝らすひつようが有るのですが
アスリートが身につける腕時計のように
ちょっとした水やホコリは寄せ付けないように
シーリング加工されているのも特徴です。

プロ御用達だけあって、MFでピント合わせが
素早く直感で操作できるように
幅広のローレット・パターンをつかっているのも
目につきますね?

僕のようなエントリー向けのデジタル一眼レフに付けると
極端にフロントヘビーになって
いつもいじょうに手振れや被写体振れに気を配るひつよう有りです。
もっとも、このX5は兄ちゃんのデビュー機器なので
オプションのバッテリーグリップがデフォで付いてます。

その状態でも一苦労するのだから
如何にプロユースのレンズが凄いか
その秘密にすこし近付けた感じです
(モチロン許可をもらってLレンズを借りましたが)

 

 

photo-summer-vacation-01_006
2016年04月19日 23:51
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF50mm F/1.8 STMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:200、シャッタースピード1/10
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_007
2016年04月19日 23:59
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF50mm F/1.8 STMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:200、シャッタースピード1/20
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_008
2016年04月20日 00:11
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/2.0、ISO感度:200、シャッタースピード1/30
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_009
2016年04月20日 00:21
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:400、シャッタースピード1/15
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_010
2016年04月20日 00:25
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:400、シャッタースピード1/10、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_011
2016年04月20日 00:26
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:400、シャッタースピード1/10、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

なるほど・・・プロやハイアマが好んで使うわけです。
特に兄ちゃんが普段から使うLレンズは
ズームレンズでもF値が2.8の固定で
焦点距離にかわりなく明るさが約束されます。

これが単焦点となるとCanon純正で有ろうがなかろうが
F/1.4からF/1.2という明るいレンズが揃っている。

明るければシャッタースピードが早くなる。
それだけ手振れのリスクもへるから有利ですね?

人形や草花のように静止物ばかりが
モデルと決まってないからね?
野鳥に動物園、鉄道にレーシングカー。
オリンピックやアスリートに寺社仏閣など。
それこそ撮影対象は目に映る無数です。

みんながよく悩む“レンズの明るさ”
たしかに大切なんだけど・・・。
上で話したような明るいレンズほど
ピント合わせがドンドン難しくなる。
F/1.4からF/1.2という明るい単焦点の被写界深度は、
カメラ本体でのピント精度を超えているから
とくに慎重に電子ビューファインダ(EVF)などで
MFで仕上げをおこなうと確実です。

パンツやオシリが撮れるのも
撮影をする人間の特権かも知れませんが、
一応これでもアオってパースペクティブが付かないように
水平に構えて土萠 蛍を真後ろからの構図です。
それでも美脚で足が長く見えるのは
超広角レンズに位置する
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMの影響ですね?

 

 

photo-summer-vacation-01_012
2016年04月23日 13:08
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/500、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_013
2016年04月23日 13:10
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/8.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/250、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_014
2016年04月23日 13:10
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/8.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/180、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_015
2016年04月23日 13:14
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:100、シャッタースピード1/180、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_016
2016年04月23日 13:15
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:100、シャッタースピード1/180、焦点距離250mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_017
2016年04月23日 13:15
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:100、シャッタースピード1/180、焦点距離250mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_018
2016年04月23日 13:18
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/4.5、ISO感度:100、シャッタースピード1/2000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_019
2016年04月23日 13:19
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/250、焦点距離250mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

こういった昆虫や小動物のばあいは、STM駆動のレンズは
他と比べてもぜんぜん有利なのです。
無音に近くレンズを繰り出すときのノイズもないので
被写体に逃げられることなく集中して撮影できます。

かんじんの被写体に遭えるかどうか?
そこは一番悩ましいのですが

かりにSTM駆動でないにせよ、
屋外でこうしたシチュエーションを
普段からかんがえているオーナーの人達は
おそらく90mmから100mmに180mmくらいの
中望遠マクロを持っていると思うのでふつうに代替できるでしょう。

昔は兄ちゃんも105mmのマクロレンズを持っていたそうですが
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMを手に入れたことにより
画角被りがおきて防湿庫がパンパン!
けっかオークションや買取などで整理して
今は中望遠マクロの面影を見ることはできません。

 

 

photo-summer-vacation-01_020
2016年04月23日 13:19
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/8.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/125、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_021
2016年04月23日 13:22
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/8.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_022
2016年04月23日 13:23
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/13.0、ISO感度:200、シャッタースピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_023
2016年04月23日 13:24
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/4.5、ISO感度:200、シャッタースピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_024
2016年04月23日 13:25
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_025
2016年04月23日 13:25
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/4.5、ISO感度:100、シャッタースピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_026
2016年04月23日 13:27
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

上の赤い葉っぱでは少し粉っぽいというか
フォグフィルターを重ねたような
ハッキリしないので残念です・・・代わりに
こっちの画は思ったように背景がボケてくれませんでした。

もっと近付いていっそのこと横の構図で
花だけをトリミングする意識で撮影したほうが
良かったのか?いまだに答えは出ません

 

 

photo-summer-vacation-01_027
2016年04月23日 13:29
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_028
2016年04月23日 13:30
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_029
2016年04月23日 13:31
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

この日の園内散策でも
一番のお気に入りとなったのがコレです!

ボカす背景は風車と決めていたので
あとは手前側の花が絞り開放で、
どれだけハッキリと解像するか・・・。
正直いうと他のF値の画と最後まで悩みましたが。
これを撮ることができたのは本当にうれしいです!

 

 

photo-summer-vacation-01_030
2016年04月23日 13:35
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/1000、焦点距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_031
2016年04月23日 13:36
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/1000、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_032
2016年04月23日 13:40
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/4.5、ISO感度:100、シャッタースピード1/1000、焦点距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_033
2016年04月23日 13:41
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/500、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_034
2016年04月23日 13:42
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/750、焦点距離12mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

限られた時間の中で如何にくふうして撮るのか?
いつも兄ちゃんから与えられる課題で
いちばんに苦労する部分でもあるwww

この日は雲が適度に散在する
僕にとって好きな天気といえます

 

 

photo-summer-vacation-01_035
2016年04月23日 13:52
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/16.0、ISO感度:200、シャッタースピード1/350、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_036
2016年04月23日 13:56
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/1000、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_037
2016年04月23日 13:57
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/8.0、ISO感度:200、シャッタースピード1/2000、焦点距離250mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_038
2016年04月23日 13:59
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/1000、焦点距離250mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

ちょっと面白くないのが
せっかくの手持ち撮影で
そこそこ解像しているデルタ航空の様子です。

四隅が少しだけどケラれてます
こんな事態を想定してたからF/8.0まで絞っているんですが・・・。
photo-summer-vacation-01_039

photo-summer-vacation-01_040
こうしてとりあえず
春先と初夏にいたるまでの作品を
近いうちに報告できればベストかも知れません。

あの頃の新緑が眩しい (01)

首都圏のダムを襲う水不足
ただ・・・それも春先から
既に見え始めていた予兆と云えるかも知れない。

それは“暖かさの質が違う”ことが唯一の懸念材料だった。
いつもで有れば、まだまだ「半袖」は過ぎるのだが、
特に今年は偕楽園での撮影遠征を終えた辺りから
急激に温度が上昇した感じが否めない。

それは現在のカラ梅雨を暗示したモノか?
いずれにせよ、この気象条件が続く限り
10%の取水制限では済まないだろうし、
20年以上前の古い古い「渇水列島」の記憶が
今も脳裏に浮かびますね・・・。
     ・
     ・
     ・
古い!と云えば写真撮影が生活の中心である私には
当然だが「アウトプット機器」にも
下手な品物を使うことは避けて忌むべき行為です。

その為に、同じCanonのプリンターではなく
敢えてEPSONの複合機をチョイスするのも
『写真画質』に一定の評価が有るからだ。

特に最上級の光沢紙で印刷したA3写真を
目の当たりにすると
息を呑むクオリティに暫く閉口する私だ。

それ故に、EPSONの複合機は
最高の写りを保証してくれる有り難い存在なのだが、
サプライ品(消耗品)のインク代金が
洒落では済まされないほど割高になる!

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_001
キレイに印刷する代償はインク代金だから結構大変です

その変わりと云っては何ですが
Web巡回した時の“気になる記事”や
ニュース速報の類は、
ブラウザであるFirefoxのプラグインである
PDFに出力させてNASに保存するのが常態化してますね?

それでも忘れない様にプリントアウトの必要性に
迫られる時は素直に印刷しますが、
インク代金を考慮するとEPSONの複合機で
「モノクロ指定」しても勿体無いのですよ!
(忠実な黒色を引き出すために、全色使う仕様なのです)

こうした諸事情を踏まえて私が選択した方法は
業務用途に特化したドット・インパクトで
連続紙で印刷させる方法でした。
此処でも偶然だが2001年製という、
同じEPSONの印刷機でも相当古い部類を
格安で入手するに至りました。

その名はEPSON VP-2300Nです!

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_002

Sentimental-Fresh-Green-01_003

Sentimental-Fresh-Green-01_004

Sentimental-Fresh-Green-01_005
ご覧の通り、宅配業者への帳票印刷や
病院での処方箋や、
中小企業でも付箋やメモ代わりに印刷する
馴染みのある光景です。

ドット・インパクトである以上
ランニング・コストは徹底的に安く抑えたいですし
手軽に印刷できる業務用途のプリンターは
意外にも重宝する存在になりました。

ただ・・・如何せんにも古い古い製品なので
殆どが“自己責任”で扱う必要性が有ります!
オマケに私のWindows 7と10では一切認識できないし
あとはUbuntuだけが正式に対応可能という
何ともチグハグな結果ですが、贅沢は云えませんね?

なにせEPSON VP-2300Nには
オプションのネットワークカードが付属した状態なので
結構お得な感覚で使えます!

結局、LANからWANへのパケットを監視している
Proxyサーバーに「CUPS」も導入・展開して
なんとか最難関をクリアした訳ですが

さて、私が運用しているVerのUbuntuも
とうの昔にサポート切れているので
早いところ我が家のチビに最新VerのLTSを
キッティング依頼してるのですが
最近は「反抗期」なのか
全然私のIT周りを手伝ってくれませんorz
誰かさんが『賄賂』を僕に渡さないから
働く意欲は無くしたし、
労働者の雇用環境をまもる大原則が
とかナントカ能書き垂れております
・・・要は甘いモノが欲しいし、
クソ蒸し暑い最中で無給の奉仕活動は
ブラック企業と同じだ!と、云いたい訳ですね!工エエェェ(´д`)ェェエエ工

まァ・・・どんなに“賢い”と云われても
そこは所詮はガキンチョです。
カモメのタマゴという和菓子が無いと
テコでも動いてくれる様子は有りません

Sentimental-Fresh-Green-01_006
機嫌直してくれよチビ!
某大学側のクソ不味い“家ラーメン”を
嫌になるほど御馳走して上げるぞ!(≧∇≦)

あああ・・・俺の命数も此処に尽き果てたなwww
     ・
     ・
     ・
さて、このBlogを書き綴る時点で
暦は『大暑』に入りましたね?

この記事を書いている側では
駅前で八坂神社祇園祭が始まりました
どこまで体力が持つかがカギになりますが
今年は沢山のLレンズが揃ってきたので
いつも以上に交換レンズを駆使して
撮影できれば万事めでたし!なのですが。

まずは新緑が眩しい5月の作例からどうぞ。

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_007
2016/05/13 12:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/180、焦点距離12mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_008
2016/05/13 12:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/180、焦点距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_009
2016/05/13 12:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/180、焦点距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_010
2016/05/13 12:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/350、焦点距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_011
2016/05/13 12:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_012
2016/05/13 13:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_013
2016/05/13 13:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_014
2016/05/13 13:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_015
2016/05/13 13:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF28mm F/2.8で
F/5.6、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_016
2016/05/13 13:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF28mm F/2.8で
F/5.6、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_017
2016/05/13 13:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/750、焦点距離250mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_018
2016/05/13 13:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/750、焦点距離143mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_019
2016/05/13 13:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/90、焦点距離250mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_020
2016/05/13 13:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/500、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_021
2016/05/13 13:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/30、焦点距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_022
2016/05/13 13:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

こうして普段は使う機会の少ない
チビ愛用のレンズを私のEOS 80Dに装着して撮ってみた感想ですが、
とにかくレンズ1本1本が本当に良く写ります。
そして圧倒的に“軽い”という機動力!

日頃から“プロ御用達”と称される
重い・デカい・高い!の三重苦をモノともせずに
撮影の宿営地を奔走する私にとっては
頭で理解したつもりでも、感情では新鮮な驚きを隠せない

なによりもCanon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMも
例外に洩れることなく大変に静かで
昔私がキットレンズとして所有していた
同じCanonのEF-S55-250mm F/4-5.6 IS 2よりも
格段に進化しているのは素直に嬉しい改良点ですね?
レンズの最短撮影距離も前モデルが1m超えだったのに対して
こちらの新型は単焦点に迫る85cmも嬉しい設計だ。

 

 

Sentimental-Fresh-Green-01_023

Sentimental-Fresh-Green-01_024

Sentimental-Fresh-Green-01_025
レンズ構成も前モデルが10群12枚であったことに対し
新型のSTMは12群15枚と増えてしまっているが、
全体重量は新型のSTMが更に軽く使い易くなっているのも
見逃せないポイントだろう。

NASへの文書保存が、エラー続出(1)

NECの水冷PCからHPへと無事にキッティングが終了して
早いもので1ヶ月余りが経ちました。
念願だったHitachi製の500GB・HDDに3つ換装して
運用してますが、
SMART診断ソフトも・・今のところ健康状態は
至って「良好」です。

これだけ連日
厳しい寒さが続くんだ

HDD内の“温度”が
30度を下回るのも頷けるヮ・・。


でも・・・生身の人間には酷な環境で・・。
最近はラックマウント型が敷設してある
第2サーバ室で寝起きしてるけど、
目が覚めてストーブや冷暖房機器の温度センサー見ると
8度なんて指してるし・・・(×_×;

冬場は思いっきり手が乾き、塗り薬が欠かせないので、
日頃キーボードをタッチする自分には
本当に辛い季節です・・・。

ここの日記でも何度と無く書いてある事だが、
日常生活で「ペン」を握ることが皆無となり、
ささいな“メモ”までPCで済ませてある私です-。
中でもOffice Syatem Professionalの保存ファイルは
全てNASに投げているのが慣例です。

初代TeraStationを買ってからなので
もう、結構経つな・・・

んで、たまたまマコサバに導入しているProxyソフトである
Squid(通称“ヤリイカ”ね)の設定方法を忘れたので、
WordとExcel・Visioの関連資料を探し出し、
水冷PCと今の差異を直すべく、上書き保存をしたところ・・・。
ファイルアクセス権のエラーのため保存できません。
保存の操作をもう一度行いますか?


はァ??
アクセス権って・・・

ちゃんと自分のアカウント・パスワードの組み合わせは
XPとNASで共通設定にして、
NASのアクセス制御ではAdminグループに属してるが?

TeraStationの設定画面で見直してみるが、
特に異常は見られない-。
読み書き可能に設定されている・・。

色々とWebを探し回った結果、
興味深い解説サイトに辿りついた。
それは、
XPでは、WordやOffice関連のファイル保存時に行われる
テンポラリファイルの処理において、
OpLock 解放要求がサーバーによって実行される。


と言うものだ。
逆を返せば、OpLock の動作を無効にすることで、
NASの共有フォルダに Word 文書を保存することが可能
になる。
そこで三度の飯より好きなレジストリを編集します!www

HKEY_LOCAL_MACHINE\SYSTEM\CurrentControlSet
\Services\LanmanServer\Parameters

に、新規作成で「DWORD値」で作成して、
名前をEnableOplocksに変更、値を0にしてからF5で更新してエディタを閉じる。

他の可能性として・・・XPではシェル・カラム・ハンドラが
ファイルの作成者やタイトルなどの詳細情報を取得するために
NASのファイルの内容を読み取る場合に発生する事が有ると、
Microsoftの技術情報で見つけたので、これも修正しました。

HKEY_CLASSES_ROOT\Folder\Shellex\ColumnHandlers
\{24F14F01-7B1C-11d1-838f-0000F80461CF}

レジストリ操作に慣れてる人でも、
Classes_Root直下は滅多に辿らないと思うので、
いつも以上に慎重にキー名を探す必要性があります。
(カスタマイズで使う場所、大体は~Local_Machineか、~Current_Userでしょう)

んで・・・ここはキー名の変更をするだけで、値はデフォルトで未記入の筈です。
HKEY_CLASSES_ROOT\Folder\shellex\ColumnHandlers
\{24F14F01-7B1C-11d1-838f-0000F80461CF}-disable

技術情報ついでなので・・OpLock の動作を無効にする、
もう一つの場所もこんな感じにしてみました。

HKEY_LOCAL_MACHINE\System\CurrentControlSet\Services
\MRXSmb\Parameters\
新規作成で「DWORD値」で作成して、
名前をOplocksDisabledに変更、値を1にしてからF5で更新してエディタを閉じる。
(ここの値で「0」は無効じゃないんですよ・・・)

Ubuntu運用サーバがダウン・・・(1)

Ubuntu Distributionも総合的に観て、
周辺機器の認識率の高さや、
HDDの自動マウントが正しく行われるなど、
大幅な改善が見られた9.10・・・。

一部日本語FEP(フロントエンドプロセッサ)環境が
SCIMから訳の分からんIBusになるなど不満な部分があるのも確かです。



しかしながら、今、一番私の頭を悩ませているのは
“安定性の無さ”でしょうか・・・。

とにかく9.04時代は、なにかエラーがあっても、
大体のトラブルはBIOS画面からGRUBの呼び出し中に
Escキーを押してRecoveryモードで遡って起動すれば
殆どが解消されました。

ところが・・9.10にメジャーアップしてからは、
トラブルの連続である!

際立って多い症例は、
突然としてUbuntuが吹き飛んでしまうタイプだ。
具体的にいうと、GRUB Error 17というメッセージが出て
固まってしまうヤツだ。
どうやらUbuntu本体のインストールは正常に完了してるので、
GRUBを正常に読み込ませるノウハウが在れば何とかなる様子だが・・。

Ubuntuの日本語コミュニティでも、幾つか似た症状の報告があったが、
正直言って
どれもこれも理解に苦しむ

LiveCDから起動して端末とやらを立ち上げて、
意味不明な文字列を延々と打ち込む。
それでスッキリと直るなら良いのだが・・・殆どの施策が効果無しである。
いざという時にOSが“コレ”では使い物にならない。

ましてや自分はUnix系列の知識が少ないのだから。
次に余っているWindowsXPのライセンスとメディアを使用して
外付けDVDドライブからインストールを試みるも・・・
これも失敗!

インストールに行く手前でブルースクリーンが表示されてしまうのです。
ただ・・・これらの症状はHPのサポートサイトでも報告があったので、
何とかなりそうですね。
Windows XP をインストールすると、セットアップ画面の途中で
STOP:0x0000007B のブルースクリーンが表示される場合があるが、
(AHCI) Controller に対応していないことからブルースクリーンに
なってしまうそうだ。

幸いな事に・・・これと同じ症状を打破すべく記事が
2月号のPC-Japanに掲載されていたので、
近いうちに検証・実施の予定だ(*^-^*)
(この雑誌も、たまには役に立つんだな・・・)

まァ、元々運用してるマシンがラックマウント型のサーバだし、
何かトラブルが起きても「自己責任が基本」の各種Distribution・・・。
(Red Hatのような有料サポートを付加した商用Linuxもあるが、高くてとても・・・)


しかも最近に至ってはマコサバと千早サバの
2台同時が起動不能という深刻なトラブルに遭遇!

しかし・・・手掛かりがまったく無い訳では・・。

この2台に共通してるのは、突然GRUBのエラーになった事実。
そして、9.10にメジャーアップしてから小さなトラブル、
ソフトウェア・パッケージの破損などが続いていた事実だ。
マコサバの基になっているのは骨董品ともいえるAppro 1224Xで、
物理メモリの認識不足解消を補う点から、
カーネル部分だけをサーバ仕様に挿げ替えたりと・・無茶はしてる。
-が、DELLのPower Vault 745Nまでが同じ癇癪を起こすというのは
いただけない・・・(-_-;

そんな訳でエロゲー専門マシンの後継者として
HPマシンは輝かしい船出?を切ってバリバリに稼動してるが、
IEEE802 3ad準拠のポート・トランクによるLAN冗長構成や、
SquidによるProxy設定の高速化の恩恵など・・・。
サークルのインフラを“文字通り底辺から支える”Unixラックマウントが、
大変な事になっている・・。

お陰でセミダブル・ベッドが敷設してある
サーバ室で寝泊りする日々。

Forza3で自分が納得できる痛車のデザインに集中できるのは
まだ先になるかも知れないです・・・(×_×;

今年の師走は、マッタリと過ごせそう

携帯のカレンダーが12月に切り替わってからというもの、
めっきりと冷え込む様になりました。

今年はXbox 360のソフトでForza3を買って「お終い」なので、
これで年越しまで楽しもう・・・かと思いきや、
想像以上にバグが多い事が判明!

Skyline 34のサイドスカートを取り付けると、
バイナルが左右反転してメリ込んだり・・・
Porscheの右サイドにバイナル張ると、上下が逆転していたり。
車体の軽量化が異様に安値設計なので、バランスは崩れてる有様。

バイナルの販売も上限1万から
何故か5万までに引き上げられた様子だ。

有り金叩いて購入したPorsche 962c(通称、炉スマソ)も、
どういう訳かギアが5速に変更されている・・・使いにくいッ!

-と、まァこんな具合で、
プレイするほど“アラ”が目立ってきた感じのソフトだ。

逆に痛車の作成において、バイナルのグループ化が実行出来て、
各レイヤーの序列などが保持される様になったので、
前作とは比べ物にならない程、スピーディに作れる設計は重宝してますね!


ちなみに、私の2作品目は初音ミクです。
もう、お約束というか・・・可愛いらしいパンツが見える設計は
健在ですね;´Д`)))


勿論、売り物じゃ無いです。

前回の千早と比べてレイヤー数が大幅に増えてしまい、
基本となる輪郭線を形成した段階で
700枚を突破していたので、正直焦りましたww
まァ、自分は影線となる目安など、
全体像をイメージし易くする為にも、
基本となる輪郭線を徹底して作りこむ性格なので・・・。
仕上げ近くになって、着色が8割以上完成してから
要らない影線や基点線などを消していくのです。

それでもレイヤー数が絶対的に足りなくなったので、
作業後半は輪郭部分と着色が同時に出来るよう、
レイヤーの“ずらし”を多用して、
なんとか見栄えのある画像に仕上げましたが(^^;


サークル内でも少しずつだが、バイナルを自作する人達が増え、
キャプチャした画像やリプレイの動画などが
ジャンジャンTeraStationの個人フォルダを目掛けて流れてくる。
アサクリ2のプレイを鑑賞する目的で
エンコードした動画なんかも増えているという報告も幾つか・・・。

夏場にかけてUnix系列OSのProxyと汎用NASをチューンしていて
正解だったかも・・・(^^;
アリとキリギリスとは、良く言ったもんだ。