ROI」タグアーカイブ

目は口ほどに物を言う (9-最終章)

こうして西永彩奈さんを撮影する経験値も
デビューから比較したら
結構歩留まり良く『思い通りの写真』が
出来上がっているので素直に嬉しいですね?
のみならず最近では私みたいな“ヘタレ写真家”を
信頼してくれる方も少ないながらも健在なので
今まで技術面で不可能だった
または私のメンタル面で無理があった撮影なども
積極的に撮影することをモットーにしています。

うーん、こう云う書き方は“誤解”を生むんでしょうが
良い意味合いで撮影現場で「図太い」のかな?

いずれにせよ自分が一度決めて『コレだ!』と
撮影する被写体を選択したら
あとは徹底的に自分自身で撮るだけです!
撮影の場所で遠慮なんてバカな考え起こしても
誰も褒めてはくれませんよ、そうでしょう?

ましてや親とか先祖からの職業を
むりやり引き継いでいるような
封建主義的な考えは現代に必要ないし、
「写真」という自分で好きで飛び込んだ世界なので
とにかく納得できる撮影生活を享受したいですね?

 

 

2019/01/27 13:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-400、スピード1/1000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-400、スピード1/1000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/60
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/90
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/350
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/350
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/350
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/350
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-400、スピード1/1000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-400、スピード1/1000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

今回の個人撮影会の中で
特に“お気に入りのワンショット”の1つが
上の2枚になります

西永彩奈さんが黒髪のロングヘアを
御自身の手で結い上げている
非常に珍しいポーズですが
何処となくヨーロッパの女神像の様な
内側から出てくる独特のインセンティブを感じます!

Canon EF50mm F/1.2L USMは
『珠玉の銘レンズ』か?
或いは『今世紀最大の癖玉』なのか?
1つだけ確かなことは
この単焦点を使うと人は往々にして
“絞り開放”という原理主義に陥りますwww

まァそんな私も御多分に漏れず1人ですが、
幸いにも「まずまず」の出来栄えで
ピントも手前の瞳=まつげ、に合焦しており
後の髪の毛は独特の色収差と共にボケています!

 

 

2019/01/27 13:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-400、スピード1/1000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-400、スピード1/1000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-400、スピード1/1000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.5、ISO-400、スピード1/250
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

たまには自分の学生時代にもあった思い出をカムバック!
ってな訳で体操座りの西永彩奈さんに
結構ドキドキしました;´Д`)))
パッと見た目は
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMとか
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMのテレ端での
作例かと思うでしょう?
(撮影した私でさえ、Exif見るまで疑ったwww)

全体がビシッとキレの有るシャープな画質と
このアングルだが同じ50mmでの撮影です!
このエレメントの“名誉”にも関わるので
断言しておきますが
決して癖玉とは思えませんよ?
もしも「使いにくい」と感じるなら
被写体とのバランスや50mmでの適応外かも?

皆さんから頂く問い合わせの多くに
『ココナッツさん、せっかくF1.2の明るいレンズなのに
絞ったら意味が無いのでは?』
こんな御意見をたくさん頂戴してますが
元のアーキテクチャが古いとはいえ
「完成形」のCanon EF50mm F/1.2L USMですからね!
絞りを絞って『表現』として画質調整に利用したり
開放付近でフワッと幻想的な“アート志向”な表現を

どちらも正しいので購入してから
バシバシ撮影して「自分だけの50mm F/1.2」を
目指してみるのも面白いかも知れませね?

 

 

2019/01/27 13:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/250
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/180
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/180
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/250
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

今年の1月末に実施された
西永彩奈さんの個人撮影会
私も好きなモデルさんなので
何度と無く挑戦しては失敗そして成功

これを何回も繰り返して自分なりの撮影方法や
レンズ選定までのプロセスを可視化したり
今まで撮影してきた作品集から
成功例と失敗例をひかくして
ポートフォリオとしてMicrosoft社のPublisherで
成果物を納入状態まで仕上げてからジックリと推敲しましたね!

まずはモデルの女の子は“常に動く”という事を
大前提にカメラ本体の「フォーカス・モード」を
ONE SHOT AFからAI SERVO AFに切り替えました。
ただし、ホワイトバランスだけは
撮影当日で実際にスタジオ入りしないと
光源の感触やインテリアの配置などが未知数なので
そこは現場でチューニングしますね!

後は私という人間が如何に現場体験を重ねて
経験値を重ねて『本番』の舞台で成功を収めるか?
だからこそ、今年も偕楽園・梅祭りの初日に
充分余裕持って高速道路を使って現地入りを果たし
直前までファミレスで資料作成と
チビ達と一緒にカンファレンスを重ねて撮影を始めたのですよ!

お陰様で水戸市内の小学生・中学生の生徒による
『わたしたちの郷土』という研究テーマの披露会を
無事に撮影できましたよ!
私が偕楽園・梅祭りの初日にコダワるのは
こうした生徒たちの活き活きとした表情を
見事カメラで撮影することが目的なので
梅大使のお姉さんたちは結構遅れますよ?www
     ・
     ・
     ・
閑話休題、最近ではチビのコケる割合も
目を見張るように減少傾向なので
私も一安心ですね!
地元のオンボロ・ボウリング施設で
重たい球をブンブン投げてますが;´Д`)))

私や彼女は「写真を撮る」世界の住人なので
土日はフル稼働の場合が殆どです。
その代わりに『月曜日』を定休日と決めて
この日ばかりは家の中でゴロゴロと猫してたり
腰痛持ちの私は痛み止めをもらいに
いきつけの病院に通ったり。

ほかにも町のファーマシーが月曜日は
ポイント二倍なので、大体どこの店舗も混雑するのが
頭痛のタネですねwww

さて・・・新年を迎えて早速にも
サーバーPCのハードディスクの故障という“試練”で
年末から年越しを経験した私ですが。
ここは依頼したデータ復旧で『全国No.1』の
プロの仕事を信用していますので、
極端な不安や恐れは感じていませんでした。
今回に限らずさんざん修羅場を経験した私
むやみに慌てたり感情を露にすることは
つとめて行わないように冷静さをキープしてます

無事にHDDが復旧して戻ってくるまでの間に
逆に痛感したのは『バックアップの重要性』と
代替機の存在が大きいですね!
特に私は手元にMicrosoft製のSurface Book2 15型があるので
非常に助かっています!
     ・
     ・
     ・
15型モデルは液晶が大きくなった分、
重量も1.9kgながら
第8世代 インテル Core i7-8650U クアッド コアで4.2GHzだ。
グラフィックス関係もNVIDIA GeForce GTX 1060で
独立式6GB GDDR5だから『立志伝中の化け物』というに相応しい!
こことパームレストが贅沢に広々とした空間なので
最近ではBluetoothマウスの出番がメッキリ減りましたね。

また15型モデルだけはゲーム&クリエイティブ向けの
高性能なGeForce GTX 1060にVRAMの6GBを搭載している。
知り合いの「世界最小のゲームノート」と自慢された
New Razer Blade 15型フルHDに
全然負けていないのが恐ろしいほどのスペックです!

3D制作や動画変換などにも活用できるほか
Surface Book 2 15型モデルは
液晶ディスプレイを取り外して
「独立タブレット」としても使える
いわゆる「2-in-1タイプ」のノートPCだ
物理メモリも手抜かりは無く
16GB RAM 1866MHz LPDDR3なので
ちょっとした“要塞”なのだ!
     ・
     ・
     ・
このSurface Book2 15型のディスプレイは
3240 x 2160とディスプレイとしては
最高レベルに高精細なもので、
“準4Kモニター”と表現した方が分かり易いだろう!

LCD比率も現在リビングや個室に有る
一般的な16:9では無く一昔前の『スクウェア表示』の3:2なので
画面全体にイメージをフルサイズ表示すると、
か~なり気持ち良いですね!

それと云うのもデジタル一眼レフで撮影した画像を
余すことなく表示可能なのは撮影者にとって助かります!
だからPanasonic VX985M-Kで動画を録画して
そのまま映像を落とし込んで編集しても
非常に高精細でレスポンスも軽いので、
写真やイラストビデオに図面まで
細部まではっきりと映し出されるのは圧巻の一言です!

 

 

なぜ最先端のトレンドを突き進む
フラグシップで3:2の比率なのか?
皆さんが疑問に思う一番の疑問では無いでしょうか?
確かに現在主流の16:9のワイド液晶と違って
35mmフィルムのアスペクト比と同じで、
写真家にとって馴染み深い比率なのです。
一般的なワイド液晶で3:2の写真をフルスクリーン表示させると、
左右に黒い非表示部分ができてしまう。

 

 

2015年の9月24日に購入してから愛用してきた
HP-15-AF100との比較画像で素です。
今はもう手元に無いHP製品ノートPCですが
“余りにも非力”だったので
このSurface Book2 15型を購入するまでは
使用をやめて防湿庫で保管してましたよ。

それは一体何故なのか?
なにしろWordやExcelを複数起動しただけで
マウスのカーソルが止まるのですからね!
見た目とは裏腹に本当にWindows 10を動かすには
ギリギリのスペックだったので
如何なる作業を行なうにも『苦痛』でした。

さて私が普段持ち歩くのは、このSurface Book2 15型に加えて
Buffalo製品の外付け2TBのポータブルHDDと
アイオデータの外付けBlu-ray/DVDドライブ、
あとはエレコムのBluetooth接続の10キーが
実質的な“三種の神器”って奴です(≧∀≦)

 

 

特にポータブルHDDとポータブル光学ドライブは
両方ともUSB 3.0に完全準拠なので、そのままバスパワー駆動が出来る!

これが意味するところは
例えば土浦キララ祭りなどで撮影してから
お付き合いが続いている生徒さんの写真などを
その場で確認してもらってから
直ちに成果物としてメディアに焼くことも朝飯前ですね!
     ・
     ・
     ・
一部のアンチSurfaceからは
『金持ちの見栄』などと揶揄されますが、
私的にはパワーユーザーが、
非常に重要でタフな仕事を完遂するのに
最適なツールと断言できますね!
別売りだがSurface Penを駆使して、
ドローソフトでレタッチや修正を加えて
クライアントの要求通りの成果物を得られるのは
ガジェット1つでレイアウト周りを自由に変更出来る
WordPressをはじめとしたCMSなどのWYSIWYGともいえます!

一昔前はコーヒー店でMacブック使っている人間が
妙な方向性に“神扱い”されましたが
あいつらは所詮ただのゴミなんだよね!
スターバックスで『日○ヴ×リタス』を
“これ見よがし”に見せ付けている
使い物にならない大学生や社会人を驚くほど良く見かけますが
見ていると“本当に凡愚”であると断罪せざるを得ないwww
     ・
     ・
     ・
今日は行きつけのパスタ店で食事をしていたら
G-Mailがきたので
諸雑務を食事後のデザートの時間に行いました。
それから、ディスプレイだけ取り外して、
Netflixのコンテンツを見ましたよ。
幸いにも私にはBluetooth対応のヘッドフォンを使って
大好きな『聖闘士星矢・十二宮編』とか『CSI・ベガス』などを
好きなだけ鑑賞してニヤニヤしてました

そういう意味合いでは私は
思い切り泥臭い使い方の部類なのだろうが
泥臭くて上等!撮影者の公私共に
我欲を満たす超ハイスペックなモバイルPCは
適材適所まさに僥倖ともいうべき存在です!

同業他社のWindowsノートでは到底味わえない
高機能満載でリッチな外観と洗練されたインターフェイス
タッチスクリーンとグラフィックスを重視したい人には
打って付けの存在でしょうね?
徹底的に無駄なぜい肉をそぎ落とした
マグネシウム本体は未来的なデザインで、
常に挑戦し続けてるアクティブ派には
値段以上にその夢をかなえられ
ROI(投資対効果)を回収できるマシンです。
     ・
     ・
     ・
グラフィック性能の高さはゲームだけでなく、
3D制作やRAW画像や動画編集などに
大活躍なので本当に助かる部分ですね!
GeForce GTX 1060はOpenGL性能も高いので
CAD/CAMや3Dソフトなどでも
ストレスフリーで利用できるのは驚くほか無いです!

15型なので確かにタブレット端末としては
かなり大型ですが替わりに
画面がデカく視認性はピカイチなので
プレゼンや打ち合わせ現場でも
その有り余るパワーを存分に発揮してくれるマシンですね!

液晶を表裏逆さまにドッキングすると
一昔前の分厚いタブレット端末そのもの
キャンバスモードの状態なので
ペン入力での編集や校正に大活躍するのです!
特に家庭教師のスタイルで机を挟んで
子供たちと相対して小テストや
難読漢字の復習などを行うときには
このキーボード部分に僅かに設けられた傾斜のお陰で
相手側は必要以上に猫背にならないので
私が受け持っている家庭教師に留まらず
身内やサークルでの打ち合わせにも大活躍です!
     ・
     ・
     ・
無双OROCHI2 Ultimateを
リアル親友と週末になると競うように遊んで
仙界の第5武器や
レア属性を探して高難易度のミッションに挑むときも
攻略ページやYouTubeなどのコンテンツを
リアル親友がディスプレイ部分を180度回転させて
キーボードに装着した状態で閉じて
「キャンバスモード」の状態で閲覧しながら
“自分なり”の最適解を模索しながら
Surface Book2 15型を使ってろります(*^-^*)

特に週末から月曜日は
プライベートが重なるので
サーバーPCを設置した仮眠室があるのですが
ここで私がサーバーで重たい現像処理を
パッチ処理で行なっている最中も
「ちょっとPC貸してくれ」
云われるのが激減したのはサスガですね!
もっとも最近の私たちWindows 10 Proの間では
「すまんがお前の顔を貸してくれ」
デバイス認証を頼まれるのが日常の光景になりましたが(≧∇≦)
まァWin 10ではバイオメトリクス(生体)認証が普通なので
私も当たり前の様に使ってます。

Android端末と同じように指先による
スワイプやピンチによる画面の拡大縮小も
当然出来るし、
もっと細かい作業が必要ならSurface Penで
画面に直接書き込んでやれば1発で済みますよ?
     ・
     ・
     ・
Surface Book2 15型では当たり前だが
OSはWindow 10 Pro/64bitだ
タブレット用途やLinuxとは違い
普通にビジネス用途のOSを採用しているため、
先述した生体認証でも、
ユーザーの大きな顔写真などでは駄目!
みごとに不正にアクセスを防いでくれるのだ!

勿論、私みたいにOffice365などの
サブ・スクリプション方式を採用している
アプリケーションを自由に使えて、
自分のクラウドも1TB付いてきて
Skypeの無料通話も付いてくるのだから
今の時代、パッケージの「切り売り販売」は
完全に時代錯誤になりましたね?
エンドユーザーからすると、
ソフトウェアを使用するための全ての費用が
ランニングコストに含まれており、
イニシャルコストが不要な料金形態なので
年額・月額で支払えば
バージョンアップや不具合の修正などは
全部オートメーションで済ませるので
私のような立場は非常に助かりますね!

“煩雑な庶務一般”の呪縛から開放されて
本当に「働き方改革」を実現できるツールは
こうしたパワーに溢れたマシンこそ
先鞭を着けるべき存在なんですね!
撮影のための遠征場所で適切なソフトで開いて、
出先でも必要な作業に幅広く対応することが可能です。
プレゼン用途が緊急案件で発生した場合は
PowerPointで画像フォルダーから厳選して
スライドショーを作ってから
親御さんなどにタブレット端末に分離して成果物を直接見て頂いたり。

チビ達、学生連中の予習&復習など
校正用のPDFなどへ直接赤字を入れるときには
「キャンバスモード」の状態で。

DxO OpticsPro 11など重くて複雑処理が
必要な場合にはノートPCで行なうなど、
正に変幻自在のマシンである!

こうした諸々の所見も勘案するなら
現在最高品質のノートPCが30万~40万円で
購入できるのは充分にチャンスなのです!
この1台を導入することで、
実に様々な可能性を秘めていて
まだまだ未知の出会いや使い方があると実感しました。

元祖を遡ると日本マイクロソフトが、
Surface Bookでターゲットとしている市場のひとつが、
クリエイターという話も伺った。

何もプロの写真家だけでなく、
総額で100万円規模のカメラやレンズを持ち、
写真を趣味とするハイアマチュア層も立派なターゲットで
正に私や彼女が該当する世界!という訳だ。

って云うよりPlayStation 4 Proで
BRAVIAに接続して遊んでわかった事なのだが
もう1920 x 1080も終焉ですよ?
3840 x 2160の4K時代は
既に市民権を得ているし、情報量も格段に多く
圧倒的な解像度の4Kは一度味わうと
もう元には戻れないのが実情です!

Surfaceで肩こり (02)

購入しから早いもので1週間が経ちました
Surface Book 2 15型モデルの“意外な使い方”も
次第に明らかになってきました。

まずはファースト・インプレッションが一段落したので
「おさらい」から始めたいと思います。

1) 軽量薄型ボディー

しかしながらマグネシウム合金と
計算し尽くされた
蛇腹のような形状の多関節ヒンジを採用して
剛性は極めて高く、少々雑に扱った程度では
不具合どころか“掠り傷”さえ無縁の存在だ!

2) 高いパフォーマンスを約束した
本格的クリエイティブ向けの
GeForce GTX 1060にVRAMの6GB

なんと云ってもSurface Book 2 15型モデルでのみ
約束された異次元のような遣い易さと
レスポンスの良さは、
3D制作や動画変換などにも活用できるほか
RAW画像編集などに大活躍なので本当に助かる部分ですね!
ストレスフリーで利用できるのは驚くほか無いです!

3) 場所やスタイルを気にせずTPOに合わせた形で

Surface Book 2 15型モデルは
液晶ディスプレイを取り外して「独立タブレット」としても使える、
いわゆる「2-in-1タイプ」のノートPCだ。

重量は公称値で1.905kgだが
同スペックのグラフィックス搭載のゲーミングノートなら、
3kgオーバーが普通なので驚嘆すべきだ!
タブレット時は大体800gなので
よくも頑張ってここまでスケールダウンに成功したものです!

スタイリッシュな外観と高い剛性を誇るだけに
無駄に出っ張る部分やスイッチ類は見当たらない
インターフェース(端子類)の数は
必要最低限です。

4) 本当にマイナス点は無いのか?

そうですね・・・意外な事に、使いにくい部分として
「10キー」の欠落が挙げられます!
元々少ない拡張ポート群なので
今はBluetooth接続の10キーを利用しています。
しかし、これはSurface Book 2 15型モデルは3:2であるのに対して
HP-15-AF100は15:6の比率なので16:9の
今デファクト・スタンダードなLCDの大きさです。

だから16:9の横長LCDには
普通に10キーが付いている訳です

OSも64bitでOfficeも64bitなので
動きは物凄く快適で
時代遅れの32bitで甘んじている底辺とは違いますからね!
Excel 2016で5万行で『限界』なんて無いので
普通に何十万行という膨大な数値入力を利用して
Accessのデータベースと連動させて使うのが
普段のスタイルですね!

まァ・・・不足している周辺機器なら
Bluetoothでサクッと繋いでしまいましょうwww
こちらも最新規格の4.1なので
考え方によっては自宅ではUSBのハブを活用して
デスクトップに仕上げることも容易なのです!
(実際に私が、据え置きPC同様に使ってます)

こうして旧機種と並べると
一目瞭然ですね!

特にキーボード配列やストロークなどは
“個人の好み”が大きく反映される部分ですが、
ある程度は・・・こうして比較検討することで
Surface Book 2 15型モデルを
買おうか自作PCに費用を充てるか?で悩んでいる
オーナーの皆さんの背中を押す
キッカケになれば幸いですが;´Д`)))

又、傷や汚れから守る目的と
スタイリッシュな外観を更に高めたい私は
Surface Book 2 15型モデル専用の
ボディ全体に貼り付けるタイプのシートで
化粧を施したり。

またペン入力に対応し、別売りのペンを使えば
筆圧の感知は4096段階ですが
一部のネットの感想では保護フィルムを張ると
筆圧感知が大幅に下がるような記事を散見しましたが
私は大切な“移動書斎”を守る意味合いから
後日に改めてプロの業者に
保護フィルムの施工をして貰いました。

総称

今やデジタルカメラの進化たるや
凄まじい“モノ”で、
画素数対決とは少し距離を置く私のCanonでさえ
実際のところ画素数は確実に増え続けてます。
いまや5,000万画素クラスのモデルも存在します。

画像の現像や編集などを快適に行なうには、
現在“オモテと裏”で動かす
プログラムを遅延させずに
高い処理性能が要求されるのだ!

これが自宅ならば現像に編集作業は、
普通に据え置きのデスクPCで行なえば済むので
一つパワフルなデスクトップを購入しておくだけで
現像作業はもちろんですがプライベートや
WordPressで構築されたBlogの管理なども容易ですね?

ただ・・・プロアマ問わずに私の様に
HV車を使って外出先で撮影する機会も多い筈だ。
新幹線や在来線のみならず最近では
移動中のサービスエリアや“道の駅”などでも
作業を強いられる場面がダントツに増えましたね!
忙しくて目が回りそうですが、
各地のお祭りやパレードを撮影して
結果として親御さんに信頼されて
定期的な撮影依頼を受けるのだから悪い気分はしませんね?

カメラで撮影した画像を自動的にPCに転送して、
文字通り“その場”で成果物(写真・動画)の
取捨選択にレタッチが可能です。

まァ世間一般の『テザリング撮影』ですが
転送された画像を即座に表示するには、
PC側に相応のハイパワーが必要ですね?
特に最近では前述のとおり
画素数対決とは少し距離を置く私のCanonでさえ
いまや5,000万画素クラスのEOS 5Ds Rも存在します。
私の愛機であるEOS 80Dも2420万画素なので
RAW画像は6000 x 4000という
1枚の容量でも25MBから30MBという
ファイルが『普通に使える環境』が要求されます。
     ・
     ・
     ・
こうなると
たしかに撮影する人間の呼吸やリズムに
ダイレクトに影響を与えるので
“テザー撮影は嫌だ”というカメラマンも居ますね?

ただ、この場合落ち着いた環境である
職場や自宅でDPEするのは当然ですが
現場でスマートフォンの気軽さで
成果物(写真・動画)を示す事ができないと云うシチュエーションは
“商機”という概念からすると明らかにマイナスですね?

そうなると気軽に持ち歩けるノートPCが必要になる
だからと云っても選定条件は
恐ろしいほど厳しいハードルが待ち構えてます!

高画素データも快適に現像できるだけの性能は当然ながら、
高いスコアを叩き出すグラフィックスや
LCDの発色の正確さが要求されます。
加えてタッチ操作やペン操作に対応していれば、
DxO OpticsPro 11や
CorelのPaint Shop Proといった
本格志向のソフトを使っても普通に快適だ。

こうした条件をすべて満たす唯一ともいってよい製品が、
今年の2018年4月8日に発売された
日本マイクロソフトの
Surface Book 2 15型モデルです
スタイルは見た目通り多種多様で
タブレットやノートPCとして使えることはもちろん、
画面側を逆にキーボードに差し込むことで
プレゼン仕様として使用できたり。
正に七変化の使い勝手の良さが光ります!

撮影の合間にノートPCとして
Office 2016から思い通りのソフトで
BlogやFacebookの確認や返信も容易で
スマートフォンの電池を節約できるのは
素直に有り難いですね!

タブレットとして存分に活用して、
成果物(写真・動画)の確認を行なうのも
いっそう人間に直感的に簡単に訴えかけるので
本当に助かる存在ですね?
変幻自在なスタイルを活用して、
端末の大きさや重さを苦痛に感じること無く
シームレスに利用できるのは非常に有意義です。

大量の撮影画像を次々と表示できるし
一貫して安定したパフォーマンス!
スライドショーも途切れることなく快適です。

ただし!Surface Book 2 15型モデルは
値段が相当高い点が唯一にして
最大の弱点と公言して良い!
256GB SSD搭載モデルなら税込30万円少しで購入可能だが、
ゲームなどには容量が絶対的に足りないので、
最低でも512GB以上のSSDモデルを選ぶべきでしょう。
最高1TBのSSDまで選択できます!

ただ・・・私の何十年間のPC生活を振り返ってみると
Windows 7から10の現在に至るまで、
OneDriveの使い勝手は、磨きをかけて良くなっています。

Surfaceシリーズはストレージ容量による価格差が大きめなので、
主にオフィスワークを行うことを目的とするなら、
この「Core i7 / 16GB / 256GB」モデルは一番お買い得です。
つまりROI(投資 対 効果)が高い品物です!

もしも大量のデータが発生するならクラウドに置くか
ポータブルHDDなどに置いておくのも手段です
     ・
     ・
     ・
さて競合他社のMacBookProを見てみると?
幸いにも「検証用途」でMacBookProを所持している方の
現行マシンのスペックを詳しく伺って見聞きした情報によると。
確かにSurface Book 2 15型モデルは非常に高価だが、
1TBモデルで比較しても、
瓜二つの構成であるMac Book Pro 15インチより
有利なスペックがSurface Book 2 15型モデルには有る。

付け加えるならMacBookProは、
展開済みだったブラウザのFirefoxで
YouTube動画を1080pを再生していると
明らかにコマ落ちしているくらい酷いのだ。
CPUが直接の原因とするのは少し乱暴だが
フルHDから4K画質でYouTubeを快適に楽しむには
やはり力不足の感じは否めませんね?
百歩譲って4Kの動画編集は高負荷が掛かるので
ある程度モタつくのは諦めるのだが
並みのフルHD動画の再生でコマ落ちする
MacBookProは正直言って使い物なりませんね!

対するSurface Book 2 15型モデルは
最上位で第8世代のCore i7-8650U(4コア/8スレッド)を
使うことからパフォーマンスの意味合いでは
私のデスクトップPCである
AMD-Phenom2の
6コア3.2GHzのThunderstorm GXを上回るのだ!

確かに私のデスクPCは年代が少し旧世代のモデルですが
当時のWindows 7 Proを動かすには必要充分
4K動画もバック・グラウンドのプログラムを
必要最低限にしてから編集ソフトを使えば
まだまだ現役で使用できますよ?

Surface Book 2 15型モデルの
GeForce GTX 1060のVRAM・6GBは
FarCry5 推奨動作環境を余裕で満たしているので
モバイラーのデビューを果たすに
差し当たり気がかりなのは
内蔵バッテリーの持続時間だろうが
特筆すべきは軽く「半日」は稼動できるモデルです
Windows 10 Proになってから
一層の省電力と“きめ細かい”パワーバランスの調整が
簡単に設定できるので
是非とも購入されたオーナーの皆さんは
頑張ってチューニングに励んで貰いたいですね(≧∀≦)

LCDの液晶画面も光沢仕様(グレア)の
エクセレント・シャイン・ビューだが
真昼の太陽の下でも作業は快適に行えます。
逆に夜間に多用する
キーボードのライト点灯などは常時OFFでタイプするので
余計な電力は此処でも抑える事が出来ますね?
     ・
     ・
     ・
こうした諸々の所見も勘案するなら
現在最高品質のノートPCが30万~40万円で
購入できるのは
充分にチャンスなのです!
この1台を導入することで、
実に様々な可能性を秘めていて
まだまだ未知の出会いや使い方があると実感しました。

元祖を遡ると日本マイクロソフトが、
Surface Bookでターゲットとしている市場のひとつが、
クリエイターという話も伺った。

何もプロの写真家だけでなく、
総額で100万円規模のカメラやレンズを持ち、
写真を趣味とするハイアマチュア層も立派なターゲットで
正に私や彼女が該当する世界!という訳だ。

クリエイター、ハイアマチュア層をターゲットとするだけに
LCDもsRGBを100%カバーする再現性を実現している。
付け加えると、出荷時にはキャリブレーション(色相再現性調整)を施して
鮮明に映し出すことを狙ったチューニングを行っている。

留意点

いうまでも無く「2-in-1タイプ」のノートPCなので
カタログスペックで半日以上バッテリーが持つのは
「ノートPC」の形態をしている場合のみだ!

タブレット単体で運用となれば
当たり前だがLCD側のバッテリーだけでの
運用を強いるので
私の使い方では7~8時間といった具合だった。

私のようにスマートフォンに於ける
“パケット節約”が身に染みている人間ならば
Surface Book 2 15型モデルを『航空機モード』の様に
Wi-Fiはいうに及ばずBluetoothなども
オフラインにして利用する場面も有るだろうから
その時はカタログ以上の長時間駆動も
まんざら夢物語では無いだろう

と云うよりもSurface Bookのユーザー層で有れば
Office 2016の使用率もグッと高いことから
OneDriveの年間契約済みの方も多いだろう。
現に私もそうだがOneDriveで同期を取った場合に
私は冗長と知りつつも直近2千個のファイルに
50GBの容量は必要なので
外出前には必ず同期を確認してから
撮影に飛び回ってます。要はローカルのSSDに保存ですね?
その中でも使用頻度が高いファイルやフォルダを
更新日時の順序でソートしているので
実際に使うファイル数や容量は小さいモノですが。
最初のWindows10のOSであるHP-15-AF100から
今まで変わらない日常の風景です。

Surface Book 2 15型モデルは
確かにGeForce GTX 1060にVRAMの6GBを
搭載しており凄まじいスペックを約束する
それはキーボードに内蔵されているので
タブレット運用で分離した場合は
Intel HD Graphics 620によるシステムで起動する。

故にアプリケーションによっては
タブレット単発では動作できないので注意したい。
その場合は、分離&統合する度に
オーナーにポップアップ画面で教えてくれますが(´∀`)

また、このSurface Book 2 15型モデルを
入手してからですが、
親御さんからダイレクトな写真の出来栄えなどを
求められる機会はダントツに増えましたね?

それだけに外出先での運用は
今ではスマートフォンより稼働率が高いのだ!
SNSのゲームをする機会も減りましたが
それでもASUS ZenFone 2よりも
バッテリーが持つのは嬉しいですよ!

またLCD上部には、Windows Helloの
顔認証のための赤外線カメラを内蔵してあるので
SF映画などでスッカリお馴染みの“バイオメトリクス認証”が
普通に出来るので、パスワードを入力することなく
LCDを覗き込むだけでOSのロック解除が可能なのは
本当に助かりますね?

離席や自分の着席位置が頻繁にかわる
学校の体育館や学習センターなどでは
不要な覗き込みを防止する意味合いでも
大活躍の機能!と云う訳です
     ・
     ・
     ・
って云うよりPlayStation 4 Proで
BRAVIAに接続して遊んでわかった事なのだが
もう1920 x 1080も終焉ですよ?
3840 x 2160の4K時代は
既に市民権を得ているし、情報量も格段に多く
圧倒的な解像度の4Kは一度味わうと
もう元には戻れないのが実情です!

いずれにせよ“本気”でデジタル一眼レフの世界に飛び込んで
エグゼクティブな立ち位置で作品向上や
打ち合わせ先やサークル内で※齟齬・乖離がおきる事無く
シームレスに意思決定する重要ツールと呼ぶに相応しい。
※(そご・かいり=食い違い、かけ離れる)

撮影後のイメージやヘビー級の
編集ソフトを多用する私のようなポジション
カメラマンにとって、強い味方になるだろう。

気が付けば、季節は冬に (03)

Blogで使用する「可視型透かし」が
厳密には異なっていましたが、
サークルが権利を主張するのに何ら支障は無いので
今回は画像の差し替えを行いません。

指摘下さった方には感謝致します;´Д`)))
続く第3回目は「携帯性」や
ROI(投資対効果)に関してだが
これは“不問”として差し支え無いだろうか?
元々Canonの純正では殆ど使いたい画角が揃っており、
遡ればSIGMAのレンズが与党第一党を占めていたほど
交換レンズにはウルサい私からすると・・・。

よく77mmのレンズ口径で
手振れ補正を内蔵しながら1kgを割る
Canonの英断には拍手喝采したい!
ここ数年だが、Canon製レンズは
大口径やL品質で77mmか82mmの
フィルター口径でリリースする傾向があるが。

私の所有する“便利Lズーム”の後継機種である
EF24-105mm F4L IS II USMや
EF24-70mm F2.8L II USMなどは軒並み
フィルター口径が同一なので、
ノーマライズなプロテクターならいざ知らず、
CP-LやNDフィルターは大口径だと
猛烈な追加出費に繋がり
愛用のカメラバッグのサイドポケットを我が物顔で圧迫するのだ!

そもそも論、カメラを生業にする輩は
カメラ本体は当然ながら
レンズには惜しみない追加出費を目論む人種です。

そのために財布には厳しく“リアル極限流”で暮らす
トーシロ写真家には実に懐が寂しく
財布には冬将軍が吹き荒ぶ状態が続く
その一方でカメラバッグやリュックには
自分への投資だ!と、息巻いてから購入すると
撮影者の懐具合と反比例して
機材はドンドン嵩張るし重くなるのだ!

だからフィルターの流用が出来るだけでも
Canonのフィルター口径を抑えて作る姿勢には
シンパシーを感じている

 

 

2017/12/03 09:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/250、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 09:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/90、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 09:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/90、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 09:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
Canon Extender EF1.4X IIIを装着
F/2.8、ISO-250、スピード1/3000、焦点距離189mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 09:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
Canon Extender EF1.4X IIIを装着
F/2.8、ISO-250、スピード1/1500、焦点距離189mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 09:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
Canon Extender EF1.4X IIIを装着
F/4.0、ISO-250、スピード1/3000、焦点距離189mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 09:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/1500、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 09:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/6.7、ISO-250、スピード1/350、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 09:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/125、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 09:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 09:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 09:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 09:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/500、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 09:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 09:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 09:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 09:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 09:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/6.7、ISO-400、スピード1/750、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 09:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/750、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 09:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/500、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 09:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/1800、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 09:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
Canon Extender EF1.4X IIIを装着
F/2.8、ISO-250、スピード1/500、焦点距離189mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 09:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
Canon Extender EF1.4X IIIを装着
F/2.8、ISO-250、スピード1/2000、焦点距離189mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 09:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
Canon Extender EF1.4X IIIを装着
F/2.8、ISO-250、スピード1/3000、焦点距離189mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 10:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 10:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 10:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/90、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 10:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/125、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 10:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/125、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 10:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 10:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/1.4、ISO-400、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 10:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 10:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/12/03 10:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

肝心の手振れ補正「IS」の効き具合だが、
1/10秒のシャッター速度でも
面白いほど補正が利いているので
低照度での撮影に大きく貢献しているのは間違いない!

ただ・・・バッテリーの減少具合が半端なく凄まじい!
私はEOS 80Dにオプションの
純正バッテリーグリップのBG-E14を付けて撮影するのがスタイルだ。
これはディスコンになった70Dでも同様だが。

それでも1日撮影で使用して帯同すると
バッテリー残量は結構減るから驚いた!
Canon EF24mm F/1.4L II USや
Canon EF50mm F/1.2L USMに
Canon EF135mm F/2L USMといった
補正機構を持たないレンズは通常運転だが、

Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMや
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMに
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMといった
比較的新しい設計で作られたレンズと
併用する時は私のようにカメラバッグに
LP-E6Nの純正バッテリーを4個くらいは
準備しておくと精神的に余裕が出来るだろう。

それでも今年の夏に開催された「土浦キララ祭り2017」や
偕楽園での梅祭りなどでは
予備も含めてバッテリーは使い切るので
以前Blogで紹介したeneloop proを使う
バッテリーマガジンさえ常に携行してますね?

まァ・・・バッテリー消費が激しいと感じた場合、
最近の私は躊躇なく「手振れ補正」をOFFにして
撮影に臨むように努めている

夏の市場・新緑と太陽 (02)

すっかり活動時間帯である『昼間』が
激減してしまったので、
カメラを”生業”とする私や彼女・チビにとっては
まさに”試練の時”という訳だ。

特に高気圧と低気圧が数日周期で入れ替わり
結果として、猫の目の様に時々刻々と変貌する様は
本家本元の『秋の空模様』に勝るとも劣らないからだ!

例えば・・・である。
先の県内・百里基地で航空自衛隊の
ブルーインパルスなどを撮影した際には
“朝晩の冷え込み”を警戒して、
お気に入りの冬物セーター着込んで
撮影に臨んだのですが。
それが右腕がザックリと裂けている事が判明!

撮影当日は上からレザージャケットを
羽織っていたので大した支障は無かったのですが。
撮影する世界にある程度身をおくと
欠かせないマスト・アイテムとして
『フォトベスト』が有るのですが
結構機能性に優れた代物なので、
普段から着るようになります。

仮に・・・定休日の月曜日だと仮定しても
普段から暗褐色のベストを着用するのも
最近のトレンドになっってきました。

そうなると破れた先述のセーターは使えないので
春秋の季節モノに袖を通すしか善後策はありません。
近いうちに自宅の裁縫キットで縫い合わせようと
画策してる私なのですが、
如何せんにも60Wの
屈折照明では暗すぎて作業になりません!
かといって糸や布みたいな可燃物のそばで
ハロゲン遣うのはタブーなので駄目ですね?

こうなると自然の太陽光が”頼みの綱”です
幸いにも今は太陽が一番傾く季節です
なんとか短い日中を有効活用したいモノです

そうは計画したモノの、Blogの下書きや
次の撮影のスケジュール組み立てたり
チビや彼女も交えてカンファレンスを重ねたり。
またはサーバーやNASといったインフラの
運用・監視・管理のログに目を通したり。

文字通り“息つく暇もない”というのが
正直な近況報告で、
しばらく放置状態だった『無双7・猛将伝』を
Stearmで思う存分にプレイしたいですね!

 

 

2016/07/14 12:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 12:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 12:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 12:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 12:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 12:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 12:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 12:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 12:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 12:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 12:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

さて、ようやく夏の記憶を
記録と共に振り返ることが出来ます
忙しいとは申しても今ではチビが強力な助っ人なので
前みたいに“何処ぞの在日企業の手帳”みたいに
ブラックの社畜のように身体は壊さないぶん、
結構マシな部類なんで贅沢は云えませんね?

かくいう私も昔は“ITヤクザ企業”で
社畜・・・もとい牛馬の如く
酷使された経緯がありますからね!
すべからずして私がブラック企業=悪の枢軸
定理付けるのに時間は掛かりませんでしたがwww
それ以来、ヒューマン・リソースを
贅肉と決めつける経営体質の輩とも
距離を置いているので今では他人事なんですよ!
     ・
     ・
     ・
閑話休題、四季を通じて花は実際のところ
極端に忌避すべき種類はない。
強いて述べるなら鮮やかな色や木の実と無縁な
シダ植物や杉などかな?
松もあまり興味ないですね
まァ、それでも季節を代表する草花は
だいたい追い掛けてカメラに収めるのが身上なので
知らずして相当量の草花を撮ってますが

それでもグラビアのモデル然り
自分の彼女然り
セーラームーンやアイドルマスターの
お気に入りの人形然りで
可愛いモノ、キレイな存在は片っ端に撮る傾向があるので
こうして僅かに空いた時間を貴重に使って
サーバーでDPEしたりBlogの下書きを
RC版(最終候補)に近付けるべく
推敲を重ねる訳ですが。

 

 

2016/07/14 12:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 12:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 12:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 12:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/350、焦点距離102mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 12:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/500、焦点距離102mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 12:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 12:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 12:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 12:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 12:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 12:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 12:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMで
F/4.5、ISO-250、スピード1/750、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 13:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.5、ISO-160、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 13:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.5、ISO-160、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 13:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-160、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 13:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-160、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 13:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 13:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 13:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 13:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 13:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 13:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

そう云えば歯科治療は無事に終わりました。
今まで欠損していた部分に
新しく充填されている訳ですから
咀嚼(そしゃく=噛む)時に未だ違和感が残りますが
次の定期チェッが済めば
今年の歯科治療はコレで完了です!
     ・
     ・
     ・
随分と苦しめられた感じで長い期間を要しましたが
これで決着が付いたので
今は胸を撫で下ろしながら近所の喫茶店で
大好きなマンデリンで一息入れているのですがwww

さて、撮影当日は酷い気候で
もう“茹だるような蒸し暑さ”に
正直なところ辟易としながら各地を飛び回って
撮影したのが、懐かしい思い出です。

ここ佐倉市のオランダ風車「リーフデ」
春のチューリップが何かと知名度が高いですが
実は向日葵のメッカに早変わりするので
私としては助かりますね?
勿論、とくに目立ったイベントがある訳でも無いので
“地味”と指摘されたら
確かに否定はしませんが・・・。

デジタル一眼レフの初心者から上級者まで
幅広く撮るのに適しているのが、この花です。
取り分け外輪部の花と中央部の種子では
「撮り方」も「魅せ方」もテーマによって変わるので
結構あれこれと追求できる被写体です。
     ・
     ・
     ・
撮影中に気になってシャッター押下も
“疎か”になってしまったのが
ミツバチの群れである!

いまのチビよりも幼かった、私の子供時分に
墓地で刺された痛い経験則があるので
以来ハチの類には近付かない事を
身体が覚えているのです!
そんな時にCanon EF300 mm F/4L IS USMは
本当に助かり、危険生物に近寄らずして
手繰り寄せる“単焦点のもつキレの良さ”
あらためて認識しましたねwww

 

 

2016/07/14 13:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 13:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

2016/07/14 13:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

最近いただくメールで多い質問に
こんな感じの内容が増えてきました
デジタル一眼レフで始めようと考えているが
二大勢力のカメラの
ドチラを購入したら良いのか迷ってる
この手の問い合わせが増えてきたと実感しますね!

ほかのメーカーのカメラ本体と
レンズの組み合わせは正直なところ私は勿論
ココの誰もが否定的な態度です。

-と云うのも、デジタル一眼レフは
別名を『システム・カメラ』と総称する程
レンズやストロボの類を自分流にカスタマイズして
はじめて真価を発揮しますからね?

その証拠にレンズのサードベンダーである
シグマやトキナーから注目のレンズが発表されても
真っ先に価格や詳細情報がアナウンスされるのは
CanonとNikonですからね!

発売日未定とあるなら望みもあるのですが
酷い場合は2つのメーカー以外
作っていない場合も多いですからね!

そんな訳で初心者の方ほど
CanonとNikonのドチラかを所持しておけば
まずレンズやアクセサリーで困る事もないと断言出来ます。

実際問題、
ここのサークルは「ミラーレス一眼」に
強い嫌悪感を抱く人間が多数を占めるので
今では完全に使う人間が消えましたが・・・。

うちのチビもBlogで記載してる通り
ペンタプリズムを採用している
デジタル一眼レフの即応性・視野率は
古い技術だけに完成の域に達してます。
(自動車でいうところのFR駆動のベンツやBMWなど)

それだけにミラーレスを店頭で試写すると
余りにも酷く遅いレズポンスや
圧倒的に不足しているレンズの種類
思わず閉口してしまう私やチビですが・・・。
せっかく“安くない金額”を使う以上
ROI(投資対効果)が見込める買い物を行いたですね?

些か他のカメラメーカーのネガキャンに
なってしまいました。
そうは云ってもココは私のサークル活動の場であり
私が「好き勝手」書き込んで発信できる
権利を有していますから、
私の物言いが気に障るなら出て行って下さい!
気に入らないと癇癪起こしても
ここのBlogはゲストでの書き込みは出来ないし
コメントを残すには会員になって
ログインする必要性が有りますからね!

これが意味するところは
撮影仲間として現実に顔見知りである事が条件で
私からのパスワードが貸与された
「招待制」の限定公開記事を読む事ができるメンバー
おのずと限られてくるわけですよ!

当然ログイン履歴やIPアドレスは
片っ端に記録されているから
犯罪予告なら無駄ですよwww

本当に重要な意見があれば会員登録したり
メールで連絡すれば良いという結論に至ります。
もともとBlogは性質上、
読者が増えるほど苦痛も増える傾向にあり
これらの経験則は昔Windows XP時代に
ISPのホームページ作った時に掲示板のCGIや
簡単なスクリプトを使って運用していた歴史があるからです。

それにココはどちらかと云えば
“己のための備忘録”に過ぎないので
どれだけ遅延しようが生存報告が遅れようが
一切合切“お構いなし”なのだが

無論、現実社会と同じように
遅延なき報告が出来るのなら
無理に横着せずとも構わない、これも事実なんで
チビ達ほかのメンバーが真似る必要性も無いが

新しいレンズの登場と、夏の回顧録 (03)

それでも・・・こうしたのつく広角ズームだけに
ボリューム歪像は避けて通れないわけだし、
じゅうぶんに注意をしながら
撮影に望むのがベストかも知れません!

こうした面倒な現象は歪曲収差などで
すっかり珍しくないのも事実だけど
素材ベースを『ゼロ』から再考して
高価な非球面レンズやUDレンズをぜいたくに投入して
広角レンズのウィークポイントを改善してある
Canon EF16-35mm F/4L IS USMは
さすがに21世紀のLレンズです

物凄い解像感と使い勝手の良さは
前回のBlogでも伝えたお姉ちゃんの愛用する
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VRに
決してはずかしくないスペック誇る!

フィルター口径も最短撮影距離も同じだし
絞り羽根も同じ9枚式、最小絞りもF/22.0と同じ!
ただ・・・MTF曲線をみるかぎり
テレ端のまとまり具合はCanonが上手で
右肩下がりが少ないので有利といえますね?

気になるのはNikonのワイド端の
15mmからの落ち込みが激しいから
ちゅういして使えば大丈夫でしょうね?
広角側のボケ具合は、
焦点距離を誤ると気忙しいのも事実ですが・・・。

次は美少女人形を使っての定点撮影です

こうした超広角レンズを使うと、人の顔形はどう変わるのか?
なにが“忠実”といえるのか?
何処まで歪むとマズいのか?

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_001
2016年10月26日 00:14
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_002
2016年10月26日 00:16
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_003
2016年10月26日 00:16
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

普段より脚が長くみえる
うえの3枚はすべてが同じ条件ですが、
下から角度を付け足すだけでココまで大きく
見た目の印象が変化します。

パースペクティブが付いている証拠なんですが
24mmほど大げさに変わらず
ナチュラルな画角なので違和感はないです。

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_004
2016年10月26日 00:24
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/30、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_005
2016年10月26日 00:25
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/30、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_006
2016年10月26日 00:25
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_007
2016年10月26日 00:26
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_008
2016年10月26日 00:27
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_009
2016年10月26日 00:27
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

冥王せつなさんのグルリ1回転を撮っていたら
後から気付いたパンチラ写真ですwww

偶然ですよ、偶然(≧∇≦)
光学ファインダーにEVFを
事前に何度も見直しているんですが・・・。

さて話を脱線します、ファインダーに飛び込んでくる画像がある。
EVF(電子ビューファインダー)でも確認している。
それでも失敗するので“手抜き撮影じゃ?”みたいに
質問がくることが時々あるんだけど、全然違うんだよね?

もともと一眼レフで撮影した画像なんだけど
レンズを通ることで倒立逆像でカメラに到達します。
上下逆さで左右も反転した状態ですね。
最近では○×流星群とか月面がデカく見えるとかで
天体望遠鏡のコーナーも結構人気あるので驚いた僕です。
なんと、そこには広角やキワモノレンズを造る
サードベンダーのTokinaが望遠鏡を発売していたので
二重で驚いている僕ですが・・・。

一昔前の望遠鏡は、この倒立逆像で
宇宙の景色を観察していたそうです。
今でも一部のモデルは踏襲してるそうです。
なぜなら宇宙空間は“上下”も“左右”の区別も
必要ない世界ですからね!

ところが僕たち人間の目の代わりを行う
デジタル一眼レフだとマズいですよね?
だから・・・元の状態、正立正像にするために
ペンタプリズムが必要なんです。

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_010
僕たち学生が理科の授業で習った三角の立方体とは違う
風変わりなガラスをファインダーに使う。
5角柱形で7面体のプリズムなんだけど、
ペンタプリズムは光学性能ではバツグンですね!
しかし全部ガラスで出来ているから、
光学レンズに負けない精度や品質が要求されます。

つまり製造コストが高くつくから
ミドルレンジ以上のカメラで採用されています。
そして何よりもガラスの塊がカメラに入っているので、
否応無くカメラボディの重量が重くなる!
     ・
     ・
     ・
もう一つのペンタミラーは、
名前がしめす通りペンタプリズムと同じ原理だけど
プリズムの代わりに鏡を組み合わせてる事。

全部がガラスで出来ているプリズムと比べて、
大幅な軽量化が可能です。
また鏡を組み合わせて造るから、
コストも安くて大量生産が可能になる。
僕のX5も、このペンタミラー方式だけど
エントリー機などで採用されています。
ただ惜しむらくは欠点もあって
もともと得られる像が小さくて暗いので、
焦点を合わせにくい特徴があります。

視野率も大体95~97%なので
EVFと比較しながらの撮影になります

こうした諸事情から暗いファインダーで撮るので
レンズのF値とは最後まで長考した部分です
タダでさえ暗いファインダーです。
そこには極力明るいF値をもつレンズで撮影したと思うのは
カメラの基礎知識をわかれば、誰もが判るでしょう?

そうなると高価なレンズは厳しいので
必然的に『単焦点』がメインになるけど。
それでも結果論だけどCanon EF16-35mm F/4L IS USMは
大成功のF/4.0通しのレンズですね!

特にこういった超広角ズームレンズになると
ちょっとした角度で大きく作風が変わるから
水準器や仰角の有無は死活問題です!
見た範囲と撮影される範囲の差=視野率
覗いたときのスクリーンの広さ=倍率があるけど。
この数字が極端に低いとファインダーに
被写体を写したつもりになっていても、
余計なものが写り込んでいる事は珍しくないです

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_011
2016年10月26日 00:27
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_012
2016年10月26日 00:28
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/15、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_013
2016年10月26日 00:31
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:800、シャッタースピード1/10、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_014
2016年10月26日 00:31
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:800、シャッタースピード1/10、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_015
2016年10月26日 00:33
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/8.0、ISO感度:800、シャッタースピード1/10、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_016
2016年10月26日 00:35
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/8.0、ISO感度:800、シャッタースピード1/10、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

こうして作例を見ると
奇を衒う表現を求める以外は
おとなしく24mmから35mmまでが
人物用途のポートフォリオかも知れませんね?

撮りたい被写体は極力中央にまとめるのが
ベストな選択肢だろう
大体がLか葉書または2LとかA3ノビがメインだから

充分に迫力をだすならば下の2枚のように
Canon EF50mm F/1.8 STMといった
単焦点で切り取ることを
迷わず実行するのが次善の策ですね?

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_017
2016年10月26日 00:43
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF50mm F/1.8 STMで
絞り値:F/1.8、ISO感度:400、シャッタースピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_018
2016年10月26日 00:43
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF50mm F/1.8 STMで
絞り値:F/1.8、ISO感度:400、シャッタースピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_019
2016年11月11日 20:38
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

 

new-lens-and-memoirs-in-summer-03_020
2016年11月11日 20:39
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF16-35mm F/4L IS USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:400、シャッタースピード1/20、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:電球、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.2

 

とにかく想像以上に使える“潰しの利くLレンズ”というのが
ぼくなりの感想です。
ここにCanon EF24-105mm F/4L IS USMを
混ぜれば相当に守備範囲はひろくなる!
一部画角が被るとはいえ現実的な組み合わせなので
バッグの軽量化もできるという一石二鳥の組み合わせだ!

描写性能はモチロン、操作性や価格などを
ROI(投資対効果)で考えても、
この特筆すべきバランスの良さは
同業他社のレンズラインナップの中でも
頭一つ抜きん出たイチオシの超広角ズームだ!

肝心の価格は11万から14万円前後。
F/2.8通しで兄貴分に当たるCanon EF16-35mm F2.8L III USMとは
9万円近い価格差があるから開放F値を1段落としても、
使い勝手とCPに優れた高性能な超広角ズームを
望んでいた人にとって垂涎のレンズかも?
     ・
     ・
     ・
表現力でもメーカーのMTF特性図通りので、
F/4.0開放から勝負できるのは
ほんとうに高性能で使えるレンズですね!
だからISの恩恵を受けて、
暗い場所でも大活躍してくれます。

確かに72mmのほうがホールド性能は高いけど
77mmクラスだって兄ちゃんが揃えている
C-PLやNDフィルターまで色々な資産が活かせるので
これらの事実は恩恵として逆にありがたい存在です!