SCSI」タグアーカイブ

土浦港を散策・・・ (04)

私の郷里近くには『海』と呼べる
代物が存在しない
私鉄(鈍行)の駅と駅のちょうど中間地点であり、
巨大な擂り鉢状になった地域は、何処からアプローチしても
是が非でも坂道が存在して超えていく必要が有る。
滅多に余所者を近付けない
人里離れた僻地なのだ
それだけにMS-DOSの時代から
みんなのデータ、即ち“知的財産”を連綿と守り続けるだけに
命を削る思いでバックアップを1日も欠かさずに行ってきた。
そういう意味合いでは『元祖・データセンター』の
役割を果たしてきた最適の地理条件とも云える。

当時はアイオーデータから発売されていた
SCSI HDVS-UM8.4Gのような外付けHDDを
7つまでデイジーチェーン(数珠繋ぎ)して
不測の事態に備えたものです。

 

 

Tsuchiura-Harbor-04_001
阪神淡路大震災に東日本大震災。
広島の土砂災害に常総豪雨、そして熊本震災。
まさか私自身が存命中に此処まで自然災害に
遭遇することを経験するとは
本当に『想定外』と云えよう!

写真を撮るときにアイデアや
被写体の構図などで詰まったときは
こうして昔を思い出しながら
一路、ステアリングを港に向けて走る訳だ。

 

 

Tsuchiura-Harbor-04_002
2016/04/26 14:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Tsuchiura-Harbor-04_003
2016/04/26 14:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Tsuchiura-Harbor-04_004
2016/04/26 14:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Tsuchiura-Harbor-04_005
2016/04/26 14:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Tsuchiura-Harbor-04_006
2016/04/26 14:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/750、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Tsuchiura-Harbor-04_007
2016/04/26 14:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/750、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

こうして街中を当ても無く散策するのに
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMは
絶大な威力を発揮する!
適度に抑えられたズーム比率とF/1.8という明るいレンズなので
とっさの時にも『便利ズーム』に劣るにせよ、
重宝するのは間違いないからだ。

 

 

Tsuchiura-Harbor-04_008

Tsuchiura-Harbor-04_009
F/1.8という世界からは綺麗で柔らかなボケ味が
レンズから“保証”されていると述べても過言であるまい。
    ・
    ・
    ・
もっとも最近ではF/1.4や1.8ほどの長大なボケ味は
必要ないが、そこそこボケて背景の整理が行える
F/2.8通しのCanon EF-S17-55mm F2.8 IS USMで
散策する機会も多くなりましたね?

 

 

Tsuchiura-Harbor-04_010

Tsuchiura-Harbor-04_011

Tsuchiura-Harbor-04_012
パッと見はTAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDと
大して変わらないスペックだし“画角被り”していると
学生連中やチビに指摘されますが、
CanonのほうはAPS-C専用設計で、
TMARON側はフルサイズ対応なので、
おのずと使用する場面も「意識して住み分ける」様に
普段の撮影時に心掛けていますね?

対物・対人に対風景と被写体によって
そのレンズが持ちうる得意ジャンル毎に
切り替えながら撮影が出来る。
レンズ交換式のデジタル一眼レフ
ならではの贅沢な嗜みですね?

 

 

Tsuchiura-Harbor-04_013

Tsuchiura-Harbor-04_014

Tsuchiura-Harbor-04_015

Tsuchiura-Harbor-04_016
2016/04/26 14:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Tsuchiura-Harbor-04_017
2016/04/26 14:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Tsuchiura-Harbor-04_018
2016/04/26 14:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Tsuchiura-Harbor-04_019
2016/04/26 14:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

EFレンズを代表すべき云わば『Canon党の顔』として
プロは勿論ハイアマチュアや私のような素人も
嘱望の眼差しで見たことの有る人気のズームレンズ、
それがCanon EF70-200mm F/2.8L IS II USMでだろう!

 

Tsuchiura-Harbor-04_020

Tsuchiura-Harbor-04_021
過去数回にわたってモデルチェンジを重ねては
ブラッシュアップが行われた銘玉だ。
事実、2型ではこれでもか!と云う程に
色収差をはじめとする諸問題を徹底的にゼロに近くしている。
最短撮影距離が1.2mは“この手”のズームレンズの中でも
かなり頑張っているし、私のように16条間や20条間の
応接や多目的室が自宅で使えるなら、相当に有意義だ!

小さな顕微鏡に使うためでさえ加工が難しいとされる
蛍石やUDレンズを湯水の如く使用して
“超”がつく程の高精細・高画質に寄与してるのは
疑いようの無い事実だ。

鏡胴部の剛性を高めて同時に軽量化や
レンズ全体のバランスは
『史上最強』といって過言ではない!
惜しげもなく最強のエレメントを使っている
このCanon EF70-200mm F/2.8L IS II USMならば
見ての通り、ボートの船名は勿論、エンジンメーカーのロゴや
流れる旗に書かれた文字までがハッキリと描写されている。

手振れ補正も4段分があるので、
こうした咄嗟の手持ち撮影も苦労しないでモノに出来るのは
まさに大三元オーナーならではの役得だろう。
皆さんがクチにするほど重たいレンズではなく
このBlogでも過去に再三述べてますが
1.5Lのペットボトル程度なので、ホールド感覚は最高です!

 

 

Tsuchiura-Harbor-04_022
2016/04/26 14:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Tsuchiura-Harbor-04_023
2016/04/26 14:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Tsuchiura-Harbor-04_0242016/04/26 14:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Tsuchiura-Harbor-04_025
2016/04/26 14:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Tsuchiura-Harbor-04_026
2016/04/26 14:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF28mm F/2.8で
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Tsuchiura-Harbor-04_027
2016/04/26 14:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF28mm F/2.8で
F/4.0、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Tsuchiura-Harbor-04_028
2016/04/26 16:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF28mm F/2.8で
F/5.6、ISO-100、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

決して“最新型”の光学系では有りませんが、
手振れ補正の付いてない旧式単焦点でも
頑張って被写体と向き合う姿勢を大切にすれば
此処までのクオリティを叩き出せるんですね?

この港町に来たら必ず24時間パーキングに
停車するのが常ですが、
そんな駐車場の隅から自生していた植物を
撮影した作例になります。
生活の普段は『小銭との決別』を図る意味合いでも
クレジットカードが主体です。

細かい小銭で、過去に何万円クラスの紳士用の
長財布を幾度となく破壊された苦い経験則から
手にするのはプラスチックマネーに徹底させてある!
他にもファミレスの割引カードや
AEON系列の店舗に入っているクリーニング店など。
殆どはクレジットカードで決済している。

実際にプリウスNHW-20へのガソリン給油も
カードの組み合わせで相当安くなる事を知っているので
こうした撮影遠征や未だ慣れない下妻市にある
「大宝八幡宮」まで紫陽花を撮りに出掛ける時など。
実に大活躍のクレジットカードです。

よくクレジットカードを“麻薬“と称して
非難するネガキャンを見受けるのだが、
連中は『物事の副作用』だけを焦点にして
論客気取りする左巻きに過ぎないですね!
どんなに素晴らしい効果を見せる薬品も
副作用は必ずあるし全て人の行いには、
利益(ベネフィット=リターン)と
不利益(リスク)が結果として表れるのであって、
何かとリスキーな部分ばかりに目が止まりがちだ。

そこをカバー出来る分の利鞘が見込まれるなら、
適切に投与された抗癌剤と同じで
最小分量で最大限の効果が発揮できるわけだ!

クレジットカードも同じで
自分が普段から生活で必要な経費を
割り出して使用すれば、現金を持ち歩くよりも
強盗の目からも逸らせて安全性が高まる。
    ・
    ・
    ・
もっとも先にコンビニ敷設のATMなどの被害は
私たちエンドユーザーが如何に努力しても
不可抗力な部分があるので、気にしなくて大丈夫です。
非難されるべきは短時間で億単位の金銭を
不正に引き出した犯人や
馬鹿なシンジケートですからね!

最近では“非接触型のカードリーダー”を敷設する
コンビニや前述のTIMES-24の駐車場まで。
財布をひっくり返して小銭を探して
後ろでイライラして睨まれるリスクも減るし
何よりもポイントが貯まるので
私や彼女・・・そして「日本妄想協会へようこそ」の
責任者でもある親友でさえクレジットカードの恩恵は
計り知れないと称賛をクチにしてますからね!

 

 

Tsuchiura-Harbor-04_029

Tsuchiura-Harbor-04_030

Tsuchiura-Harbor-04_031
親友も仕事などでグアムなどに海外出張するのですが
その時にポケットへと無尽蔵にバクテリアの如く
蓄積していくダイムやクオーターの小銭で
相当にストレスが重なっていた
私たちサークルの人間に
“後日談”を語ってましたからね!

電力自由化や携帯にプロバイダ料金なども
クレジット決済が可能な今日
これらの文明の利器を最大限に活用して
上手にポイントを貯めて他人より先んじて
“時間”や手間暇の無駄を省いて一歩二歩と、
人間が最も得意とする本来の姿である?
考えるという知的作業にリソースを割きたいですからね!
私の長財布には札束は一枚も入っていない。
代わりと云ってはなんだが、
クレジットカードで決済した時のレシートは
例え『何百円単位』でも翌月の締日まで
原則保管する場所である!

こうする事によってインターネットで閲覧可能な
WEB明細と必ず睨めっこしながら
不正な使用が存在しないか・・・目を光らせるのだ。
同時にポイントの残高も一目瞭然!
計画的な買い物や普段の行動も律することが出来ます。

枝垂桜と初夏の気配 (01)

飽き性の割には随分と続くな此処のBlogも!(*´▽`*)

まァ私自身への今後の反省と
更なる写真に関する技術向上にたいする
“備忘録”の側面も併せ持つから、
別段他人の顔色を伺う必要性はない訳だ。

嫌になったら止めてしまえば万事済んでしまうし
アップロードするのが億劫になれば
放置すれば済む話だ・・・。
    ・
    ・
    ・
サークルで扱うデータは、
MS-DOSの時代から緑電子やICMといった
外付けのSCSIハードディスクにバックアップしていた経緯があります。

それは現在でも連綿と引き継がれており、
NASに永久保存が義務付けられているので
電子メールのアーカイブを調べてみれば、
2011年2月14日に入会してから5年が経った訳だが・・・。
さて、長らくメンバーであり
Stage2まで会員限定のページも閲覧できた
「現役女子高生グラビア」ですが、
本日2016年6月5日を以てして完全に解約しました。

理由は至って簡単で可愛い女の子がいなくなった
この一言に尽きるだろう

Webサイトの紹介には

>>「現役の女子高生にこだわりぬいた
>>エロかわいい究極の女子高生グラビア動画サイト。
>>制服、ブルマ、スク水はもちろん、
>>競泳水着やコスプレ等の画像が盛りだくさん!」

と有るが・・・ぶっちゃけ不細工揃いの
某電気店のクリーチャーガールになってきたので
いい加減バカバカしくなって止めたのが理由ですね。

女子高生と銘打っておきながら
実際には盛りを過ぎたキャラクターを
むりやり看板に据えている態度も気持ち悪い
何処ぞのA○B○8と変わらない低品質の女子を揃えても
有料課金の私から言わせると“ふざけるな”の一言だ。
どちらかと云えば、今の私は特定のアイドル
2-3人を集中して追い掛けるタイプだし
DVDやBlu-rayなども特定の女の子しか買わない。

こうなると、自分の趣味趣向と
著しく乖離(かいり)した有料サイトが
看板に偽りあり・・・と、感じるわけだ。

今後はグラビアを扱った通販サイトが
競合他社でリリースされているので
電子書籍なりBlu-rayでも、
こういった第三者販売店を利用するのが
メインになりそうですね?

 

shidarezakura-01_000
こうして私のBlogから潮が引いたように
一斉にグラビア関係のバナーが消えた訳です!

即ち・・・花は美しくてあってこそ花なんですね!

グラビアに然りモデルに然り
美しさや可愛いを“売り物”にするプロである以上、
オカズにならなければ意味を成さない!
つまり、金銭を払う意味が無くなるんですよ。
MicrosoftのOffice 2016やOneDriveを手放さないのも
“便利なツール(道具)”であって
Microsoft社に恩義はなにも存在しないと同じですね!
    ・
    ・
    ・
閑話休題、美しいと云えば花!
-ともすれば周りの愚民共は「ソメイヨシノ」を
花見シーズンの筆頭候補に挙げるだろうが、
私は、あの茫洋とした色遣いが気に入らないので
余り自分からは進んで撮ろうとはしません。

逆に八重桜や枝垂桜はパリッとして
張りのある色相構成なので
私も好きな部類ですね!

水戸の偕楽園での梅祭りも無事に閉幕しましたが
極端に寂しさは感じませんね?

幸いにも、これからは桜にチューリップ、
そして紫陽花と私の好きな花がオンパレードなので
ここは一つ綿密にスケジュールを練る必要性があります。

“ぶっつけ本番”みたいに行動すると
必ず小さなミスが重なって
気がついた時には修復不可能なレベルに陥るのが常です。

だから写真を撮る私たちも必ずメインとサブに分かれて
別行動で撮影を敢行したり
片方が撮影ならば、もう一方はサーバーで現像処理。
こんな具合に日常が進んでいきます。

こうなって久しいが元を辿れば
チビの手柄による所が大きいですね?
さて、幸いにも近所には有名な見所が
何箇所とあるので、
まずは幾つかの作例を数回の記事に分けて
お報せようと思います。

 

 

shidarezakura-01_001
2016/03/30 10:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5で
F/6.7、ISO-100、スピード1/750、焦点距離12mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

shidarezakura-01_002
2016/03/30 10:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5で
F/6.7、ISO-100、スピード1/750、焦点距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

shidarezakura-01_003
2016/03/30 10:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

shidarezakura-01_004
2016/03/30 10:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/750、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

shidarezakura-01_005
2016/03/30 10:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/250、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

こういった描写を見るたびに
魔性を秘めたる銘玉・Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMの
底力というか・・・なにか形容し難い
気持ちになるのは決して私だけに限った経験則でも無いでしょう?

絞り開放でテレ端側を使った作例ですが、
花弁の微妙な凹凸から蕾(つぼみ)に生えてる
微細な毛まで再現されているのは
本当に驚くばかりです!

それでいて6000×4000ピクセルと云う
非常に広大なエリアを忠実な色乗りで
隙間無く埋めている様は、
フラグシップのカメラ機材で撮ったのかと
勘違いされるくらいです。
実際にサークルの仲間内からも
“隠れフルサイズ”と揶揄されてます\(^o^)/

 

 

shidarezakura-01_006
2016/03/30 10:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/250、焦点距離190mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

shidarezakura-01_007
2016/03/30 10:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/350、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

shidarezakura-01_008
2016/03/30 10:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

shidarezakura-01_009
2016/03/30 10:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-250、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

shidarezakura-01_010
2016/03/30 10:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

shidarezakura-01_011
2016/03/30 10:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

shidarezakura-01_012
2016/03/30 10:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

shidarezakura-01_013
2016/03/30 10:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.5、ISO-200、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

思いのほか近接撮影が出来るので寄っても離れても
それは素晴らしい描写力を見せてくれます。
このオールラウンダーな性格こそ
Canon EF24mm F/1.4L II USMが持ちうる
魅力では無いでしょうか?

私が普段から愛用する70~80mmのポートレートや
大三元の望遠側を担うEF70-200mm F/2.8L IS II USMならば
この様に被写体を引き寄せたりアップにする構図は
“お手のもの”なんですが
広角レンズで近接というのは、実は結構レンズの設計に
大変な無理を強いたり技術的に困難なハードルが
相当数あると以前何かできいた記憶があります。

それだけ、このCanon EF24mm F/1.4L II USMは
使い勝手に優れるL単焦点だという証拠ですね?

 

 

shidarezakura-01_014
2016/03/30 11:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

shidarezakura-01_015
2016/03/30 11:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/1500、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:中央重点
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

shidarezakura-01_016
2016/03/30 11:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/500、焦点距離190mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:パターン測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

shidarezakura-01_017
2016/03/30 11:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

shidarezakura-01_018
2016/03/30 11:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

こうして見頃の枝垂桜を新しいEOS 80Dと.
Lレンズで全体像を収める・・・。
文字通り『撮影冥利』に尽きるのですが、
撮影機材が“一級品で固めた”と、
天狗になって胡坐かいてる暇など、
リアル極限流を地で行くトーシロ・カメラマンの
私や彼女そしてチビには存在しないのですよ?

常に新しい撮影方法を模索したり
今まで使わなかったカメラ本体の設定値を
試してみたり、新しいレンズの購入までの
分割シュミレーションやフィルターの効果を
確かめたり・・・。
ようするに行うべき事案は山のように存在する訳です!
    ・
    ・
    ・
寝苦しい夜を繰り返して
毎夜枕の定位置がハッキリしないのは
ここのBlogでも何度となく取り上げている事案ですが-。

どうやら寝相が悪いうちのチビが
本当にお腹を壊した様子です
幸いにも大事に至らなかったのが
不幸中の幸いなんですが、
どうも胡散臭い見切り品?か何かの貝毒に中った様子です。

チビは私と違って相当数の
料理のレシピを自分で作ることが出来るので
こうしたマルチな才能が仇になった結果です。

問題は“今の時期に貝毒”なんですよ?

とにかく、この下書きを推敲してる時点で
木・金休ませて連休の土日合わせた
4日間で快方に向かってくれるのを願うしかありません。
-てな訳で、うちのチビは暫くアイスコーヒーは勿論冷たい麦茶もダメ!
人肌にぬるくした焙じ茶を飲むように諭してますね!
下痢と腹痛が続くので
近くの病院で診て貰ったら
たいした症状ではないと太鼓判を押されました。
ただ・・・案の定というか
腸の働きが弱くなっていると指摘を受けたので
しばらくは整腸剤と乳酸菌やヨーグルトを
うまく食事といっしょに摂って貰わないと。

うーん学校での視力検診を受けられないな
いずれ担当教諭と相談しないと

進むDisasterRecoveryの計画(1)

ここ1ヶ月ばかりの間、すっかりmixiの日記も閑古鳥が鳴いてます。
色々と自分で書いておきながら申し訳ないと思いますが・・・
如何せんにも、私の空き時間やモチベーションの関係で
中々手が付けられなかったのが現状です(-_-;

さて、夏場にラックマウント型のサーバを導入してからは、
自分にとって“浅からぬ因縁”にあるUnix系列のDistributionOSを導入の候補にして、仮運用フェーズ1から3までを終えて、現在は本運用-。

ただ・・HDDがSamsungの7200rpmの40GB以外のタイプだと、
マウンターに装着は出来るものの、スロット中のコネクタに噛まない事が判明。
正確にはジャンパピンが4列以外の代物は刺さらない様子で・・・。




結局40GBx3個の合計120GB運用で、Ubuntu9.04は無事に稼動してますが、
夏からニュースでも取り沙汰されている「新型インフルエンザ」
どう対策していくか?
サークルの中核メンバーの間でも真剣に討議されていたのですが、
今の予算だとWindows 7が登場するまでにサーバPCの候補に挙がっている
ロットが購入出来そうにもない
ので、
不測の事態に備えて何とかデータだけでも無事に保管したい。
-という結論に達したので、限られたリソースの中でも
実現可能なタスクを実行に移しました。

やはりTeraStationの一人親方状態だと、
何かと胸騒ぎを覚えると、メンバーからも度々指摘されてたので・・。
厳密に言えば、第一線を退いた旧式TeraStationもヒッソリと動いてるので、
実質上サークルのストレージは3TBなんですが・・・。

んで、DisasterRecovery(災害対策)の一環として浮上した案は・・。

DELLが昔販売していた「PowerVault 745N」という、
エントリークラスのNASアプライアンスの中古を入手したのです。

250GBx4個で1TBのHDDを搭載するNASとは言っても、
Pentium4の3GHzに1GBのメモリを搭載した1Uのラックマウントなので、
実際には“汎用的”なことが出来るラックですが・・・。

ただ・・・中古で入手した都合上、本来ならデフォルトで導入されている
Windows Storage Server 2003
(クライアン トアクセスライセンス無制限版)が無く、
完全に“カラ”の状態だったので、
OSを導入するだけでも一苦労しましたよ!

当初はNASの機能に特化したFreeBSDをベースにしたFreeNAS
RHELをベースにしたOpenFilerなどを試験導入したのですが、
前者はAdaptec社製のASC-39160 SCSIというカードが正しく認識されずにアウト!
後者はRAID5での運用が出来るまで確認できましたが、
Windows系OSから読み書き可能なNTFS形式に対応してない事からボツ!
CentOS 5.3は立ち上げてから暫くするとブートローダーのERRORになって
起動不能。

どうすりゃ良いのさ?

結局おなじUbuntu9.04に落ち着いたという、
何ともやり切れない顛末になってしまった訳です・・・(・´ω`・)

9月いっぱいは、この検証作業で殆ど掛かりっきりでしたね~。

まぁ、正直言うと・・・Ubuntuにしても最初はインストールにこそ
成功したのですが、
いざ起動!となると、ERROR 2や15を連発したので、
さすがに頭にきてましたが・・どうやら例のAdaptecのSCSIカードが悪さしている
様子なので、
一旦ライザーカードから取り外した所、無事に起動しましたよ。

暫くは250GBのHDDをNTFSで通常使用してますが、
時期を見てRAID構築してみたいと思ってます。

Appro 1224Xiをベースにしたマコサバは元気に稼動しているので、
次は「チハサバ」になりそうです・・www

実際、最近のオナニーのオカズは殆どが千早なので、
先月中旬にはBrilliant Stageの1/7サイズのフィギュアを購入!
モチベーションが台風の中心気圧並みにダダ下がりした時などは、
可愛らしいフトモモが覗くそばから
ちーちゃんの白パンツを見て、一人でニヤニヤしてるキモい管理人が居ります!ww

巨大なインフラを、どう捌く?(ヘテロ環境構築1)

何年振りだろうか、私がUnix系列のOSを使うのも?
当時は物珍しさからKnoppixのブートCDが同梱された冊子を購入して
コマンドの概念など基本から憶えたが、
独特の世界観やWindowsとの混在環境に危険が付きまとう事から、
途中で止めてしまった経緯がある。

中でも当時一番私を悩ませたのは
ファイルシステムの違いと“マウント”の概念
いくら読み直しても理解できず苦しんでいた事ですね。
まァWindows系列に慣れていれば当然かもしれないが、

Windowsシステムに深刻なダメージが起きた場合でも、
Knoppixならファイル群を救出できることが“ウリ”のCDも、
肝心のハードディスクから読み出せなかったのは
相当に大きなダメージでした。
なんでもNTFS方式とKnoppixの相性が悪いとか・・。


当時はKnoppixも2.6くらいのバージョンだったのは
懐かしい思い出ですが・・・。
ただ、ここ最近・・自分のPCだけでなく、
サークルが活動する拠点としてのインフラ要素が強くなると、
セキュリティは勿論の事、回線の増強やシステム周りの冗長化といった
“企業ユース”の技術を取り入れる必要に迫られてきました。

んで、Windows Server 2003を導入しようと
イザCDドライブに挿入してサーバの電源を付けると・・・。
「このCPUはサポートしていません」


え・・・
どういう事だ?

何度リトライしても結果は同じ。
他のOSを検討したのですが、中々ベストマッチが見つからず。
先ごろ納入されたラックマウントは
Approの1224Xiという機種で、
かつては株式会社テンアートニという所がサポートしていたんですが、
この会社、今では“サイオス”という企業に変わって?いて、
HPを見るとサポートの打ち切りが表明されてた訳です。

まぁ2004年に発売されたレガシーサーバなので、
そこは仕方のない所・・・とは言っても、
Xeon 3.06GHzのデュアルCPU/HTテクノロジ採用で
実質4つのCPU、
レジスタッドMemoryでTranscend製の1024GBを
6つ挿している6.1GHz、
HDDは内蔵でSCSI接続が3つ
Gigabitポートが2つに10/100MのレガシーLANの3つ仕様・・・。

正にモンスタースペックなのだが、
このパワーを余すところ無く使いこなせるOSとなると・・・。

散々、紆余曲折したうえで導入したOSは
Ubuntu 9.04というLinuxディストリビューションの1つです。

私自身、NTTデータのサーバルームでSolarisを使って
全国規模のPOSシステムを管理・監視していた
職歴を持ってるんで、
Unix系は「初めて」では無いんだが、
Linuxとなると・・・良い思い出が無いので、
正直“嫌いなOS”に部類されますね。
(そんな訳で、普段からクソペンギンはUnix系と呼称してる)

いや・・・本当に久しぶりです
この手のOSを使うのは

もっとも、こういったラックマウント型を
何重段と積んでいく訳でもなく、
専用のラックルームも無いので、
正直左右に取り付けられたレールは要らないんだが・・。
どうにもスポット溶接されてるので
簡単に外すのは難しいです

-ならば!
せめてサーバの外観だけでも“俺様仕様”に
出来ないモノだろうか?

散々悩んだ挙句、作り上げたのが・・・


こうなった・・という訳だ!www
何種類かタイプの違うブラック系の塗料で重ねていき、
最後の塗装はツヤ消しタイプのジェッソで
仕上げた訳だが・・・。

当初の予定ではスポットされたラックレールも丸ごと塗装して
オールブラックで固めるつもりだったが、
サークルのメンバー何人から
キーボードやマウスと同じ黒とシルバーの二本立てが映える!
-と、アドバイスを受けたので結局はそのまま。

それに上の写真から見てもらった様に、
実験&検証が主な役割となるマコサバなので、
Sambaを含めた全通信が可能となるのは、
あくまでLAN構内のみ!

流用してるキーボードもNECの水冷Client PCに
デフォルトで付いてきたフニャフニャ・ストローク仕様を
そのまま使ってるんだが・・・
当然Windowsキーなどは使用不可能なところを
設定ファイルのconfファイルを改造して、今はちゃんと使えます(^^;

俺の可愛い嫁が
24時間サーバを
守ってくれるという訳です

(ハイハイ アンタハ ナガイキスルヨ)