SIDE-M」タグアーカイブ

撮影中のコーヒーブレイク (後編)

このBlogの下書きを推敲している時点で
確かに春は一日一日と近付いてますね?
先週で“春一番”の暴風が関東一帯を襲来し
さあ、これで一段落だな・・・と思いきや
春の嵐である二番・三番と立て続けに空が唸ります。

そこでアクシデントが発生!
なんと南向きの撮影に使う仕事部屋の
ベランダが朽ち果て固定してある釘が錆びて
今にも駐車場のNHW-20を直撃しそうです!

翌朝一番に父親と相談して
部屋の中に鎮座してある骨董品レベルの
冷房専用機(室外機が一緒のタイプで非常にウルサイ)を
“重石”にしてワイヤーを手摺に通して
壁のダクト穴を利用して固定するか?

正直いつ大惨事を起こすか分からないほど
緊急性が高かったので
朽ち果てた部分を家の側壁と分離して
前もって落としてから残った部分の補修を行いました。

これで今後は大雨や台風がきても
事前の備えで車や人に危害は加えないので
まずは一安心ですが。
     ・
     ・
     ・
閑話休題、最近既知の間柄であるゲームショップの
経営者と何かと口論が絶えない
私が家庭用コンシューマで殆ど遊ばなくなり
二言目にクチにするのは『カメラ』や『レンズ』の話題ばかり!
昔はあれだけゲームの話題でサークル全体が盛り上がっていたのに!

こんな感じで私を非難する訳だが・・・。
ただね私に怒りの矛先を向けるのは
少し「お門違い」で無かろうか?
確かにPS2の時代ならば
クソゲーから神ゲーまで“引く手数多”の状態だった。
・・・が、ソレも今では遠い昔の出来事に過ぎない。

PS4に然りXBOX-ONEに然り
これは!と強い衝動に突き動かされる
キラータイトルが皆無なのだ!
何処ぞのゲーム関係の人間は
日本市場は意識しないで販売戦略をすすめる
とまで公言しているし、こうなると
エンドユーザーの私たちも
変わって行くのは『自然の理』だと思うが?

当たり前だが私もリッジレーサー5や
DOA2が目当てでPS2を本体と一緒に購入した
当時とは大きく環境も変わりましたよ。

今では日常の殆どを“撮影”に使っています
チビもいるし彼女もNikonで
撮影を最優先事項にして動いてます

こうなると家庭用コンシューマでプレイ出来るのは
せいぜい週末くらいだ。
それでも私はゲームプレイを観賞するのが精一杯で
やはり写真のDPEやBlogの推敲、
或いは新しいレンズの取捨選択などにSkypeでミーティング開いたり。

撮影や食事の片手間があいた時にシンデレラガールズや
Side-Mをたまにプレイする程度なんですよ?

こうなると此処のサークルの存在意義も
みんなで集まってゲームして楽しむよりも
好きな被写体を好きに撮影して
成功・失敗の談義が圧倒的に多くなり、
写真撮影がメインのサークルであるのは当然ですね!

これだけ説明してるにも関わらず
余りにも能書きがウザいので
彼とは綺麗サッパリとご縁切りを果たしました。

今は私のカメラに限らず授業で使うルーズリーフが
タブレット端末だし、家電をスマートフォンで操作できるし
分厚い地図を買わずともGoogle Mapで充分な世の中です。
技術革新が進みビッグデータの恩恵を受けるには
エンドユーザーの私たちも
『同じデジタルで武装』する必要があります!

こういった先端のトレンドを見通して
余所よりも2つ3つと先回りが出来ないと
ビジネスの世界でも趣味の世界でも
後塵を喫する憂き目に遭うのですよ!

 

 

2016/08/09 12:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMで
F/2.8、ISO-250、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

既報の通り50mmという焦点距離が面白くて
暇さえあれば標準域をつかう日々の私です
周りからは“上達した証だ”などと揶揄されますが
煽てと畚(おだてともっこ)には乗りたくないので
華麗にスルーの状態です・・・;´Д`)))

最近ではチビや学生連中から
次のような質問を受けるのが格段に増えましたね
ニュースやTV番組は視ないのですか?
実際に視聴する時間は『ゼロ』になりました
学生のみんなは半信半疑だが
私の猿真似を実行して、モノの1か月もすると
TV自体が不要になったので家電のリサイクル業者に
家中全ての液晶TVを売却して
今はデジタル一眼レフの世界で私と同じように
ニュースとご縁切りをデビューした女の子もいる!

クソ下らないバラエティ番組とか
“バカの一つ覚えの流星拳”みたいに
自虐ネタを連発する芸人の掛け合いなど
実に無意味で非生産的な時間浪費であると
学生にも分かりますよ?

全く視聴しなくても生活に支障無いのだから
ましてや学生が学習や趣味に集中できるなら
ご両親も大満足で喜んでいたのが印象に残りましたね!

食べ歩きやクイズ番組も同じだが、
自分自身が体験して
全国の茶の間に放映される訳じゃ無いでしょう?
まったく興味が無いよ。

ヌカみそ洗う様な下手の集団である
A○Bとかも同じで、不細工で足は太いし
上から目線の意識高い系が勝手に喚いている!
あれも毒電波に他ならないね!
声量はチッポケで低音部は壊滅状態
オマケに立ち振る舞いもトーシロだから
救いようのない末期の病を呈している。
     ・
     ・
     ・
逆に今夢中になっているコンテンツとは
「清純いもうとクラブ」や「現役女子高生グラビア」後は
「美少女過激グラビアサイト Girlz HIGH」といった
サイトのコンテンツを利用してますよ。

一部登場している女の子たちが20歳超えても
まだ看板に据えている所もあるので退会して
今はPCに保存した可愛い女の子達の
超高精細の大画像で
おなか一杯に見ることが出来て幸せですww

つまり「テレビ」に対して
好悪の情が有るんじゃ無いんですね!
ぶっちゃけ、それ以外の世界観や話題には
興味も無ければ
探求する気も無いという事で理解して大丈夫ですよ。

皆が皆異なった「価値観」を持つのは当然です。
顔形が違うでしょう?それぞれ「職と分」に割れて、
得意方面で活動すれば万事めでたくでは?
書道の人間に素因数分解の話をして理解されますか?
料理人にV12エンジンのバンク角が理解出来ますか?

面白いコンテンツは自分で吟味してから
有料購入して楽しんでいますよ!
誰に迷惑掛けるわけでも無いのでね!

 

 

2016/08/09 12:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-250、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

24mmという広角らしい画角と、
F/1.4の生み出す“圧倒的な明るさ”
これを両立した大口径の単焦点レンズだ!
極め付けに明るいレンズだから極端に暗い室内でも
ファインダー越しのピント確認は勿論のこと
EVFで厳密に追い込む時も楽勝ですよ!

超広角では普通は硬くゴリゴリとした
気忙しいボケが基本なんですが
このCanon EF24mm F/1.4L II USMならば
ウェットな感触で濃密なラチチュードが好みですね!
絞り開放からシャープで有りながら
同時にボケ味がシルク調でヌケも非常に優れてます。

勿論、絞りの選び方次第では上の作例のように
フンワリ描写からカリカリシャープまで
使い分けが可能なので、実際に使って疲労が少ないレンズです!

私の彼女はちょうどLレンズを
何かとライバル視してるので
AF-S NIKKOR 24mm f/1.4G EDが対抗馬ですね?

私のCanon EF24mm F/1.4L II USMが
2年古いのですが
お互いにフィルター口径は77mmで
最短撮影距離も25cmと同じなので
単焦点でも激戦区の広角域なのが分かりますね?
私のほうが重量は30gほど重たいですが
気になるほどのレベルでは有りません!

絞り羽根やコーティングに関しては
新しいニコンがナノクリも採用している原因か
露骨に太陽光線を取り入れても
一足踏ん張りは強い感触ですね?

 

 

2016/08/09 12:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/08/09 12:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

去年も2年前でもBlogで紹介しましたが、
2015年の偕楽園と春の報せ(3)
今年も例外なく「花粉症」に悩む季節(10)
写真サークルの中でも
私がダントツに酷い症状の部類なのだ!

彼女やチビ達も花粉症に違いは無いのだが
そこまで重篤化しないタイプで
寧ろ「目が痒い、目が痒い」
四六時中目元を気にして顔を擦ってますね!

特に私や彼女が生業にしてる写真の世界は
草木や花を被写体として撮る都合上
花粉症は『チカラ技』でも抑えておく必要性に迫られています。

“掛け値無しの一瞬”を逃さない為にも
集中力を途切れさせるのはNGだからだ!

従来まで服用していた薬品ですが
強烈無比な眠気が副作用として襲ってきます!
喉の渇きも半端ではない強さで
まさしく身体中から無理やり水分を奪うタイプです。

今までバッチリ効用が認められた本薬剤ですが
体質が変わってきたのか
この1~2年は“効き目が今ひとつ”で
副作用の眠気ばかりが強いので
撮影や運転を諦める日々も珍しくない悪循環でしたね!

さて、次に私が試したアレルギー専用薬は
花粉症の季節がやってくる度に世間で噂になっていた
“紫色のパッケージ”が前評判とは全然違っており
私には殆ど効果が認められなかったのが
残念でなりません。

 

 

まァ・・・確かに眠くならないし
喉も渇かないを謳い文句にするのは
薬剤メーカーとして当然なんですが。
眠くならないと云う事は裏を返せば
薬品の主成分が弱くて
シッカリと効かない証拠でしょう!
だからこそ従来品で強引に花粉症の症状を抑制して
副作用にも折れずに、
頑張って撮影してる私達なんですが-。

従来品も新製品も効かないとなると?
途方に暮れていた私にチビが勧めてくれた
別のアレルギー専用薬は少し『変り種』の代物でした!
何日も付ける事が可能なコンタクト・レンズが普通に有るのだから
1回飲んだら長く1日続く薬は無いの?
この言葉が背中押すキッカケになるのですが・・・。

 

 

特に撮影が後日に控えた前の就寝時や
撮影当日に起こる朝起きた時に
くしゃみが連続して出てしまうモーニングアタック
最近では頭痛の種でして・・・
処方箋で服用している睡眠導入薬でさえ
鼻づまりで寝つきが悪いので不眠症が悪化してしまう
まさに負のスパイラル!

そこで、この薬品に切り替えたのだが
非常に優れた薬効を示している!
知り合いに医療機関で椅子持ちがいるので
セカンド・オピニオンも兼ねて
血中薬量濃度・・・即ちトラフ値を調査してもらった。

どうやら僥倖とも云うべき
完全に近い薬効を示している
まだまだ服用を続けて日は浅いのだが
アレルギー専用薬ではお馴染みの副作用である
眠気は勿論皆無だし、集中力や咄嗟の判断能力が
必要とされる撮影中でも作業能力などが低下しないので
快適に過ごせますね!

このクラリチン錠剤は処方箋で出される
タイプですが同じヒスタミン拮抗薬なので、
効き目が変わることは無い。
添付説明書の重要な基本的注意の箇所に
眠気を催すことが一切無いものは
このクラリチンと効き目ゼロのアレグラの2つだけだ。

なぜにフェキソフェナジンが駄目で
ロラタジンは見事に辛い花粉症を抑制したのだろうか?
医師の親友に詰め寄って
首根っこを引っつかんで詰問したのですがwww
それが解明されるなら彼は
間違いなくノーベル賞モノなんだそうだ!
セカンド・オピニオンの親友いわく
このクラリチン錠剤は副作用が限りなく低いので
効き目も下から数えたほうが早いそうだ。

つまり薬の強弱だけで計算すると
フェキソフェナジンが遥かに強力とか?
親友いわく・・・人間の身体と
薬剤の相性は実のところ数えるのが無理があり
どんな薬品がどういうタイプに効くのか?
その近似値を探るだけでも一苦労するそうで
こうした『鍵と鍵穴』の組み合わせが
何千億・何兆通りもあって
こうした適切解のペアを見つけるために
京スーパーコンピューターも登場したそうだ
だからクラリチン錠剤が万人に効く保証もない!
だとすれば、私の身体のアレルギー症状に対して
最も少ない薬効成分で的確に症状を抑止しているのは
ベストマッチしているに他ならない・・・。

事実、服用して分かってきた事だが
クラリチン錠剤にも欠点はある
まずは要指導医薬品に分類されるため、
(第1類よりも厳しい区分)
購入の際に薬剤師からの説明を受ける必要がある。

錠剤が非常に小さく『1日1回』がモットーなので
毎日決まった時間をフラグして
ある程度自分の生活リズムと花粉症で苦しい時間帯が
データで分析できると一層好ましいですね?

また薬価自体も他と比較すると高めで
尚且つ小さい錠剤なので
紛失やうっかりしての重複飲みを避けるためにも
適切な管理と出来れば私のように
薬箱か専門の冷暗所で保管するのが望ましいです。

・・・と、まァ色々と苦しんできた花粉症だが
今年は腰痛以外では殆ど死角無しの状態だ!
クラリチン錠剤も気味悪いほど効いているので
このまま体質が変化しなければ一番なんですが
何よりも辛い花粉症が
根本から消えてくれるなら一番ベストだが

※このBlogの内容は『私感』であり記事を真似て身体に不調をきたしても
私ココナッツやサークルのメンバーは一切の道義的・法規的な責任は負いません!

世界初のF1.8ズーム第二弾 (2)

さて・・・新しいレンズである
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artを
フィールドに持ち出して
ファースト・インプレッションが
何とか前倒しを行い少しは可能な状況になりました

それでも、このレンズのレビューが終わり次第
昨年の作品を紹介しますので
時系列の整理整頓はよく見直してから
読み返してください。

何にせよ表現力を競う写真の世界で
そのツールとして欠かせないレンズが
無事に入手出来たのは非常に意義有る2016年でした。

同じCanonオーナーでありながら
私とサークル代表者であるチビとは
似ている技法も有るならば
まったく違う部分も出てきたので
コレはコレでラッキーかも?知れません

なにせ顔形が違うなら尚更の事で
チビの個性はへんに摘み取りたいと思わないので
最近の私は“放任主義”の色合いが強いですね?

如何せんにも体力面でも
同級生の女の子に大きく負けているので
チビは携帯性と描写性を天秤に架けて
手振れ補正の機構が標準装備された
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
今は写真を楽しんで・・・また苦闘してます!

逆に私は“表現の幅”
徹底して追及したい思いが強いので
従来のSIGMA 18-35mm F1.8 DC HSM Artに続く
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artを
購入した訳なんですが
これは私やチビにかぎった事ではない

私のみ当てはまる事でなく
デジタル一眼レフを
携行していない時に限って
素晴らしい一瞬に出くわしたり
千載一遇の被写体を目に掛けたりする。

実のところレンズを買ったのに、
その機動性を活かせなかったことも沢山あるので
こういう時に!
と悔しい思いをした過去は数え切れない
だから・・・最近では撮影時間以外でも
カメラの入ったバッグを持ち歩くのが増えました。

自分たち素人の寄せ集めは
人形や静物などの無機質な被写体に限らず、
ペットや小動物に昆虫
或いは自然現象の「夕暮れ」など
実に多種多様な被写体に恵まれるモノの
その恵みを存分に引き出すには
想像以上の労力と精神的負担が掛かります

特にそれが今までの常識が通用しない自然条件が相手だと
なおさら一苦労するので入念な下調べや本番撮影に備えて
事前に撮る被写体を想定して
宿営地の現地視察やカンファレンスが欠かせません。
     ・
     ・
     ・
年末年始は
Capcom VS Snk 2とか首都高バトル01などで
思う存分楽しんでましたね!

-かつてのゲーム業界を席巻したタイトルを
「これでもか!」というほど所持してるので
昨今のFSPだの軽自動車並にダウン・サイジングされた
F1などの面白くないタイトルと比較したら
正に昔のタイトルは神ゲームが揃っている!
それと同時に最近のゲームは
Steam以外では殆ど遊ぶ時間もなくなったので
ちょっと寂しいというか忙しいと例えるべきか?

外出しての撮影がグッと増えたので
部屋に籠城してゲームで楽しむ時間が
今の私や彼女、そしてチビは激減しましたよ。

だから、こうやって1日を24等分する以外に
“術を知らない”私たち人間
どうしても有限の時間という貴重なリソースを
撮影に使うのが現状ですからね!
ゲームと云ったら常に手元にあるスマートフォンで
アイドルマスターCinderella Girlsや
SIDE-Mで気が向いたときに遊ぶスタイルが定着してます。

そう・・・私たちのライフサイクルの変化を
凡例にしたらよく分かりますが
こういった現状の中で『据え置き型ゲーム』こと
もとい家庭用コンシューマに時間を割いてほしいなら
まずメーカー側は“コンテンツの充実”を
推し量るべきなんですよ?
何処ぞの亡くなった社長さんも
同様のことを述べていましたね?
     ・
     ・
     ・
さて・・・新しいレンズの
サードベンダーにて業界のパイオニアでもある
シグマの製品は数年前から
3つのプロダクト・ラインに分類されたのは記憶に新しい-。

Contemporary
高倍率の便利ズームなどに代表され
高性能でありながら小型・軽量で
被写体や状況に左右されない
本当の「オールマイティ」レンズだ。

Art
圧倒的な描写性能で迫る美術思考のレンズ。
一切の妥協をせず作品づくりを行なうユーザーのために、
屈指の高い光学性能と
表現力を追求したレンズと総称できる。
とにかく“採算度外視”でも
画質を最優先にした設計がなされているのが特徴だ。

Sports
高度で確実な運動性能。
プロアクティブな高性能レンズが特徴で、
簡易防滴・防塵をはじめシチュエーションに応じた
何種類もの「流し撮りモード」を備えており
過酷でタフな撮影現場でも安心して使える。

 

 

シグマのレンズは私たちエンドユーザーにも
物作りの現場から“分かり易さ”を熟考した結果
このようなレンズ再編成を行ったのだろう。

今回購入したSIGMA 50-100mm F1.8 DC HSM Artも、
その1本という訳だ。

少し前に話題を呼んだ、シグマのF/1.8通しの
ズームレンズである
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artが存在し
かくいう私も御多分に漏れず所有しているが・・・。

昨年暮れに入手した
SIGMA 50-100m F/1.8 DC HSM Artは
その兄貴分に当たる。

 

 

2016/12/20 17:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/30、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:電球色、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/20 17:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/30、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:電球色、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/20 17:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/20、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:電球色、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/20 17:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/45、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:電球色、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 17:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-800、スピード1/750、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:電球色、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 17:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-800、スピード1/350、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 17:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-800、スピード1/350、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 17:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/1.8、ISO-800、スピード1/500、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 17:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-800、スピード1/180、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 17:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-1000、スピード1/180、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 17:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-1000、スピード1/125、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 17:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-1000、スピード1/125、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 17:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-1000、スピード1/125、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 21:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-1000、スピード1/125、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 21:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/125、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 21:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/90、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 21:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/90、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 21:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/45、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 22:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/45、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 22:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/45、焦点距離29mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 22:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/45、焦点距離29mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

 

2016/12/21 22:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/45、焦点距離29mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.3.1

 

毎度の事だが超広角から広角を担う
大変に明るいズームレンズです!
“全域でF1.8通し”のレンズだけに
このような夜間撮影や屋内で極めつけに相性は良い!

もともとの光線量が少なく此処のターミナルが
まさに凡例通りなのですが引きたくても出来ない
こうした狭い場所などでも使いやすい。

レンズ鏡胴に指標としてある
様々な広角域が一つでフォロー可能なのは
持ち込みレンズを大幅に減らせるので
見た目以上のリターンは間違い無く
撮影者に帰ってきますよ?
資金というリソースも、スキルアップという
大きい利殖つきという訳ですwww

そして、このレンズで私が追加で気に入っている箇所は
最短撮影距離の短い事ですね!
下手な簡易マクロよりも格段に“寄れる”性能
美少女人形などを写すためのテーブルフォトや
限られたスペースで撮る必要のある屋内グラビアなどで
無類無敵の相棒という訳だ!

それでも欠点だってシッカリ存在するので、
これから『Art』に挑戦するオーナーは
充分に余裕持ったスケジュールが必要でしょうね?

APS-Cサイズ専用の広角ズームですが
相当に高価なエレメントの部類で、
本体重量も810gと結構重い。

明るいレンズの宿命なのだが
ピントが大きく外れる事が多いです!
特に絞り開放で被写体が近い時には、
ピント面はカミソリ同然に薄くなる!

勝手な想像に過ぎないがチビがサブ機器で使っている
Canon EOS 5D Mark3にフルサイズ一眼用の
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで使うよりも
一層シビアだと思います。

このレンズはMFでの撮影機会が大きく増えますが
スキルアップに丁度良い鍛錬にもなるので
辛抱強く使う必要があるレンズです。

同じSIGMAから発売されているAF調整ユニット
「USB DOCK」を利用し、私と似た環境を構築して・・・。
(サーバーPCやら、ファイルサーバーのNASとか)
AFをしっかり調整しておくのが次善の策だ。

花は散りゆき、束の間の麗(うらら) (03)

さて・・・水戸の「偕楽園・梅祭り2016」も
無事に済みました。今は桜のソメイヨシノが
見頃なんでしょうが、このBlogを書いている時点で、
週末も近い金曜日にキツい“花散らし”の
暴風が襲来したので、下手をすれば桜も散り際となって
次の季節を彩る草花が『主役』となるでしょうね?

それは別に構わないと思ってますよ?
元々ボヤっとしたソメイヨシノは好きじゃないので
仮に散ってしまったと仮定しても
そろそろ佐倉市の
オランダ風車の麓のチューリップ
良い具合に「撮り頃」を迎えますからね?

同じ桜でも色合いの濃い
種類が好きですね!
そう、八重桜とかですね(o^∀^o)

芝桜も綺麗な自然の絨毯と化すので
本音を云うならば、
手持ちのカメラ本体もバージョンアップした
EOS 80Dで羊山公園で今年こそ挑戦したいのですが、
見頃になると相当に混雑すると伺ったので、
目下の所は、第二・第三の芝桜の名所を
探している最中ですね?

 

 

 

Next-Season_03_001
2016/02/28 09:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1000、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Next-Season_03_002
2016/02/28 09:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.0、ISO-100、スピード1/5000、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Next-Season_03_003
2016/02/28 09:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Next-Season_03_004
2016/02/28 10:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/250、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Next-Season_03_005
2016/02/28 10:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/5.6、ISO-100、スピード1/500、距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Next-Season_03_006
2016/02/28 10:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/5.6、ISO-100、スピード1/500、距離40mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Next-Season_03_007
2016/02/28 10:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/11.0、ISO-100、スピード1/180、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Next-Season_03_008
2016/02/28 10:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Next-Season_03_009
2016/02/28 10:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Next-Season_03_010
2016/02/28 10:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

うーん同じポートレートを担う
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEとは違って
絞り開放でも気に障るパープルフリンジなどは
上手く抑制されているので、
遮光性の高いフードさえ忘れなければ
もう、大活躍は間違いなしの銘玉ですね!

また忙しい動きが予想できる被写体であれば
AF撮影が可能となるのは大きな武器だし
先代70Dでさえ喰い付きの良かった
AF測距点が19点が一気に80Dでは45点なので
実際に凄まじい鬼捕捉に驚きますね?

問題はCorel社のPaint Shop Pro X8で
未対応の本体なのでRAW現像が不可能で
Canon純正のDPPしか選択肢がない事。
スピードライトのサンパックPZ42Xが使えないなど
不自由もあるが、
スピードライトに関して云えば
物撮り・・・その中でも
相当に特殊な条件でなければ出番が無いのも事実なんで、
必要に迫られる頃には何とかCanon純正の新古品でも探すか
旧型70Dを『夜間戦闘員』として
役割を変えてしまうウルトラCな発想も有りですね!www

まァ・・・オークション辺りで
程度の良い新古品が見つかれば
今度はCanon純正が欲しいですね!
少々古いですが550EXあたりなら
結構安いのでサンパック以上のガイドナンバーなので
上手く作動すると助かるのですが・・・。

もっとも、そこまでの事態は想定しなくても
今のところは大丈夫なので
今期前半はとにかく80Dを帯同して
場数を踏んでいくに限りますね?

 

 

 

Next-Season_03_011
2016/02/28 10:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000、距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Next-Season_03_012
2016/02/28 10:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Next-Season_03_013
2016/02/28 10:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1500、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Next-Season_03_014
2016/02/28 10:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1500、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMをはじめ
ズームレンズがプロの世界でも使われるのが
最近の世相です。

値段の上下こそ幅もあるんですが
私や、そしてチビ達のデジタル一眼のデビューも
ズームレンズです。

そんな真っ只中にあって大多数のプロが
“単焦点”に固執している理由の筆頭候補は
どれだけ綺麗に写るのか?
この一点に集約される訳だが・・・この方程式は
ある程度被写体が限られて
レンズ先端部とのワーキング・ディスタンスが
一定であるからの前提条件です。

どこから被写体が現れるか
予測が難しい場合ほど、
ズームレンズが真骨頂を発揮するでしょう。
とっさの動きに対応できる応用力は
ゲリラ作戦にピッタリの戦法ですね?

それでも単焦点を使うのは
先述の通り『究極』を目指しているからこその
レンズの選択肢と考えて差し支え無いでしょう。

殊更・・・135mmはストリート・スナップなどでは
適度にあいた被写体との距離感や
望遠レンズのみが持ちうる“圧縮効果”などによって
背景をバッサリと水飴のように溶かして
大胆に整理すことも夢物語では有りません!

 

 

 

Next-Season_03_015

Next-Season_03_016

Next-Season_03_017

Next-Season_03_018
私の自慢する伝国の宝刀である
Canon EF135mm F/2L USMなども
開放F値は2と他所の単焦点と比較しても
なんら遜色の無い銘玉です。

リッチなボケ味も期待できて
又、言い方は少々乱暴だが
他の焦点距離・・・例えば
ポートレート・レンズの代名詞である
85mmや50mm等のF/1.4クラスと比較しても
結構楽に上達した作品が仕上がる
そんな魔力を秘めたレンズでもあります。
つまりは『歩留まりが良い』と謳われる所以ですね!

事実、Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEなどで
MFをEVFと光学ファインダーの二方向から
厳密に追い込んでも、
中々ジャスピンさせるのは至難の業であり、
本当に毎回毎回が血を吐く思いで訓練して撮影しますが-。

勿論、この135mmも歴とした望遠レンズなので
手振れ補正の限界は
焦点距離分の1のシャッター速度なので
35mmフルサイズで1/135、APS-Cだと
1/216なので実質的には1/250は最低限必要なんですが・・・。

私が“この手”のイメージサークルの換算を嫌う理由は
昔のBlogに書いてあります。

それでも面白いように傑作が量産できるのは
価格が高いレンズに他ならない!
こうしたプロ御用達と称される高価格帯のレンズは
極めて精度が緻密に作られているので、
操作感や描写力にズバ抜けてます!
だから普段から使っているレンズで、
なにかと苦労するシーンでも、
あっけないほど楽に撮影できたり・・・。

光学的な“寄り”や“クセ”が少なく
レンズの組成がストレートな性格なので、
初心者の方こそ向いています。
実際に私も最近では写真を始めたチビ達に、
折に触れては大三元や赤ハチマキなどを
実際に触れさせてフィールドに帯同させて
撮影してから自分のキットレンズと
なにが違うのか?
何処で楽だったか?
プロのレンズで苦労した事は?
などを座談会で必ず闘わせる
テーマにしていますね?

 

 

 

Next-Season_03_019
2016/02/28 10:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Next-Season_03_020
2016/02/28 10:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Next-Season_03_021
2016/02/28 10:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/11.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Next-Season_03_022
2016/02/28 10:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/11.0、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Next-Season_03_023
2016/02/28 10:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/11.0、ISO-200、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Next-Season_03_024
2016/02/28 10:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/11.0、ISO-200、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Next-Season_03_025
2016/02/28 10:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/2000、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Next-Season_03_026
2016/02/28 10:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/3000、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Next-Season_03_027
2016/02/28 10:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/11.0、ISO-200、スピード1/350、距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Next-Season_03_028
2016/02/28 10:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/11.0、ISO-200、スピード1/350、距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Next-Season_03_029
2016/02/28 10:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/8.0、ISO-200、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Next-Season_03_030
2016/02/28 10:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Next-Season_03_031
2016/02/28 10:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

現在、私が夢中になっているモノは
やっぱり『写真』ですよね?
これは筆頭候補だし、生活の一部と化しているので
何を差し置いても優先すべき
トップ・プライオリティですよ!

他にはe-bookという電子書籍リーダーで
聖闘士星矢 THE LOST CANVAS
冥王神話を読んだり、
現役女子高生グラビアのヒロインを追い掛けて
Blu-rayを大人買いしたりwww

アイドルマスターも最近だと
シンデレラガールズよりも男性連中がシノギを削る?
side-Mに熱中してる時間が多いでしょうね?

もっとも私は写真を撮る時に信条にしてる
綺麗なもの可愛い存在を撮る
醜悪や不快と感じたら撮らない

これは生活全般にも深く入り込んでるので
好きなキャラクターもボスを務める秋山隼人
冬美 旬、神楽 麗に卯月巻緒とかピエールといった
下手に底辺臭漂うA○B 4○なんかの
ババア連中よりも可愛い
“男の娘”達ですね!( ´ ▽ ` )ノ

さて・・・勘の鋭いかたは
薄々お気付きであろうが・・・
可愛い人形(俗に言うフィギュア)を集めて
写真を撮るのも“好きなクチ”ですね!

-取り分け、最近では20年以上前に
爆発的なブームを巻き起こした、
『美少女戦士セーラームーン』に御執心の私である。
   ・
   ・
   ・
中でも土萠 蛍のポジションが
私にとっては“超”が付くほどの
ド・ストライクゾーンですね!

最近ではセーラーサターンのタペストリー(布製ポスター)から
同人ゲームで蛍がエッチに魔改造される
オカズソフト
人に見せるのも今や憚る事無く堂々と読み歩く
凄絶に薄い本まで・・・。
(勿論、可愛い蛍がサレちゃいますがww)

 

 

 

Next-Season_03_032
果ては抱き枕のカバーに至るまで、
総天然色ならぬ
総・ほたる一色
・・・て訳ですね\(^o^)/

 

 

 

Next-Season_03_033
そんな私が行き着いた
一つの到達点が土萠 蛍を
最高のレンズとボディで撮影して
二次元と三次元双方で手元に残しておきたいと思いました。

しかしヤフーオークションなどで
出品されている『レジンキャスト』なる代物で
私は組み立てた経験どころか
塗装は勿論、何の予備知識もトリビアも無い-

プラモデルや戦車も作った経験の無い
私にとって、今から新しい世界に飛び込むのは
大変なリスクとコストを内包するに他ならない。
私も『撮影』が何を差し置いても優先すべき事柄なので
いたずらに多趣味・多様性は忌避したいのです。

結果、某所で購入したい人形が
無事に見つかったので購入しましたが(^^)v
これらのリポートに関しては
偕楽園・梅祭り2016のレビューが終わり次第
届けることが出来ればベターですね!

Go-Back_Dynasty-Warriors (01)

歴史モノが好きな学生が
最近目立ちはじめたな
そんな印象をもつのが常態化した私-。

私に限ったことで無く
歴史や伝説ときけば、大概の人は自分のポジション(立位置)から
ゴーバックしながら、そこに秘められた逸話や
種々雑多の民話や『謂れ』を知るのですが・・・。

実際には“古い歴史”ほど
先に出来上がっている訳だから・・
(当たり前といえば、当たり前だが)
時間軸の概念からすると、古い歴史ほど
より優位で後世に色濃く影響を残せるファクターを
有しているに違いない。

そう普段とは真逆の考え方
PC版の三國無双7・猛将伝を
再開させている私ですが・・・。

今でこそ操作キャラクターも増え、
魏・呉・蜀・呂・その他と、
実に色々な武将が揃っているので
家庭用コンシューマのデモを店舗で見るだけでも
結構面白いですよ!(*^_^*)

私でギリギリ三國無双3で
リア友の人間で4が遊び出した
初めての作品であろう。

-歴史を忠実になぞって行くストーリーも健在だが、
歴史家ではタブー?とされてきた
『もしも、あの時・・・』の架空バージョンが
収録されているのは実に興味深いし
面白さに拍車をかけて、超面白いのだ!
    ・
    ・
    ・
もっとも三国志マニアなら
演義や正史の分け隔てなく
色々な文章や民話なども頭に入っているので
ある程度までなら先を見越して
歴史の分岐点を先回りしてフラグ成立させるのは
そこまで難易度は高くないだろう。

問題は、そうしたストーリーを埋めようと
意識すると話の都合上どうしても強い敵や
攻めにくい堅城などに遭遇するのだ!

かくいう私も例外なくメーカーの戦略と知って
平然と買って涼しい顔してDLCなんかも
無造作に買っていくwww

 

 

 

Go-Back_Dynasty-Warriors_01_001
2016/02/11 13:42
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Go-Back_Dynasty-Warriors_01_002
2016/02/11 13:42
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-200、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Go-Back_Dynasty-Warriors_01_003
2016/02/11 13:44
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Go-Back_Dynasty-Warriors_01_004
2016/02/11 13:45
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Go-Back_Dynasty-Warriors_01_005
2016/02/11 13:46
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/60
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Go-Back_Dynasty-Warriors_01_006
2016/02/11 13:54
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/250、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Go-Back_Dynasty-Warriors_01_0072016/02/11 13:54
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/500、距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

そんな感じにチビも学校から帰宅した後までは
予習や復習に勤しんだ後
三國無双7・猛将伝をゴリゴリとプレイするのは
私も悪い気持ちはしないし賑やかなので
なにかと1人で撮影に飛び出す性格の自分には
結構助かってますね?

そんなチビ達が合肥に立て篭もって
魏呉国境を何度となく震撼させた
張遼文遠とガチンコバトルなので
見ている立場からすると、中々の名勝負!

最初は、あれだけ畏怖していた呂布さえ
今では出ると判れば
鉄砲玉の様に動いて
如何なる難敵でさえ徹底的に打ち合う。
側にいる男子は、震え上がっているだけで
ちょっと使い物にならないな!

・・・結果、クラスでもプライベートでも
泣く子も黙る
と囁かれて今に至る訳なのだが\(^o^)/

 

 

Go-Back_Dynasty-Warriors_01_008

Go-Back_Dynasty-Warriors_01_009

Go-Back_Dynasty-Warriors_01_010
鳳凰学院の部活動のユニホームに
ホットドックの二刀流じゃ
ちょっと説得力に欠けるわなwww

なんだかんだ云っても
そこは子供なんで仕方ないのだが
ロマンよりも食い気の
三国志探索道中か!

 

 

 

Go-Back_Dynasty-Warriors_01_011
2016/02/11 13:56
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750、距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Go-Back_Dynasty-Warriors_01_012
2016/02/11 13:58
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/750、距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

何もCanon EF300mm F/4L IS USMに
限った事ではなく写りや
“ボケ味の滑らかさ”で意見具申するならば
同じCanonのEF70-200mm F/2.8L IS II USMも
相変わらずの神ズームの通り名に恥じない
それは息も呑むクオリティですね!

特に上の作例が物語るように
かなり暗くなり
周りを支配する「闇」がこれだけ強くなっても
F/2.8通しの素性が元々明るいだけに
同じ300mm F/4.0と同域まで絞っても
新しい手振れ補正の強力なアシストも手伝って
ここまでフワフワした感じが再現されます!

 

 

 

Go-Back_Dynasty-Warriors_01_014
2016/02/11 14:01
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/6.7、ISO-200、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Go-Back_Dynasty-Warriors_01_015
2016/02/11 14:02
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/1.4、ISO-200、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

Go-Back_Dynasty-Warriors_01_016
2016/02/11 14:03
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

Go-Back_Dynasty-Warriors_01_017
2016/02/11 14:03
撮影機材カメラ:Canon EOS Kiss X5
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/4.5、ISO-200、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

今回は、ちょうど中望遠から超望遠までを
楽しんでいる最中に起きた
Canon EF24mm F1.4L II USMという
又々純正の単焦点が・・・巡り巡って
私の手元で活躍し始めたのが
この前後からのBlogでの撮影雑記で
皆さんも分かるかと思いますが・・・。

ここで隠し事しても話が一向に進展しないので
お話しするのだが・・・実際にね、
レンズの現物が手元に届くまで事前情報を
殆ど復習できずに、ひたすらアウトフィールドで
ゴリゴリと撮影していたので、ソシャゲの
im@s side-Mやバトガも放置状態でしたね((+_+))

そう・・・云うところのCanonの
EF70-200mm F/2.8L IS II USMと
EF300mm F/4L IS USMでの
白レンズ二刀流体制で
本当に気合入れて撮っているど真ん中なので
ブラウザさえ気象予報のピンポイントレーダーの
ガジェット見るだけで精一杯・・・仕方ないですね?
    ・
    ・
    ・
小休止兼ねて千葉で一息入れている土曜の午前中に
運よく宅配便を私自身が受け取れましたよ!

だからレンズの全体像などは
日を改めてコンデジなどで撮る予定なんですが、
届いた瞬間から梱包をほどくと
そのままカメラバッグにフードをサイドの
CP-Lフィルターの側に押し込むと
外の化粧箱と取説やレンズポーチは
まとめて作業部屋に置いて即座にプリウスに乗って
撮影行脚でしたね、当日はwww

-んで実際に代替機のX5に
マウントしてから撮影開始!
なにもX5に限った事でなく
クリーニングで修理中の70Dも同じなんですが、
カスタムファンクションに登録してある
「レンズ光学補正」の項目は
Canon純正に限ってならば殆どが、
登録済みなので大して気にもしませんでしたね!

ましてやAPS-Cで「機動力をウリ」にしてる私は
あまり周辺光量落ちにナーバスになる必要も
身構える根拠もないので、要は写ってナンボです!

しかしながら・・・撮り終わってEVFで
ファーストカットからの作例を見て目が点に!

ジャスピンした部分の繊細さ
シャープさに感激!
広角24mmという焦点距離から考えても
思いの外いや・・・考えていた以上に
ボケ味が綺麗なんですね!

まァレンズの出自はシッカリとした純正の
F/1.4だから明るいのは当たり前です。
それでも日頃から、F/2.8クラスの大三元が
常態化している立場からすると、
F値の違いは「世界の違い」に他ならない。

何とも面白い画が撮れる広角の大口径
文字通り理屈抜きで感じるがままに
ブイブイとレンズを振り回して、
積極的に絞り開放で撮影すれば、
新しい発見やそのF値でなければ撮れない世界が
こうもアッサリと手に入るわけですね!

単焦点と云うなら、複数の焦点距離を
そのままAPC-C専用に作りだした
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMが
一応画角的には被るのでしょうが・・・。

 

 

 

Go-Back_Dynasty-Warriors_01_018
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDを
いつものフルサイズ・オーナーに貸していたので
流石に標準域のカバーが、この24mmで
全部フォロー出来る訳じゃありませんが
思いの外、広角の原点に立ち返ると
ノビノビと撮影に集中できたのが不思議な感覚ですね?

SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSMのレンズ鏡胴にも
ワイド端の18mmから20mmに
今回取り上げる話題の中心である24mm、
28mmにテレ端35mmと刻印されているのですが、
私がSIGMAの化け物ズームで愛用している画角は
どちらかと云うと20mmと28mmに35mmあたりで
正直24mmって使えるのかな?
などと及び腰だったのは否定しません

しかし、色々と掲示板や
ファースト・インプレッションで
取り上げられた第一印象とは
私は違う感覚でしたね?

20mm程強烈なパースに気を遣う必要も無く、
テレ端35mmよりも更に伸びやかな描写に?
F/1.8でさえ夜間撮影にもってこいなので
F/1.4ともなれば低照度下の撮影が
普通に可能となるばかりか、
広角で奥行きもあり大きなボケを利用した
独特の描写を手にすることができます。

うーん、上手く表現が出来ないのですが
私よりも格段にレンズの扱いに長けている猛者ならば
大胆に振り回して撮影しても
存分に楽しいレンズでしょうね?
カメラの水平方向などに気を配って
上手く被写体や背景を整理する「術」を覚えたなら
このレンズだけで単焦点一人旅
も悪くはないでしょうね!www
そうは云っても見かけが50mmと大差なく思えても
歴とした広角レンズであるが故に
大なり小なりパースがつくのは当たり前でしょう。

今のサークルの学生に云わせると
トレンドの標準域は50mmの専売特許で無く
35mや24mmあたりの広角域も
標準画角の既成事実だそうだ・・・。

まァ、チビの学生連中はコンデジや
ミラーレスからのステップアップ組がダントツに多いので
所謂『パンケーキレンズ』辺りで
目の前の被写体を身構えずに切り取るのに
場数を踏んでいるからこその
“方程式の解”でしょうね?

それでも最初は普及型のF/2.8辺りの単焦点だから
殊更シャッタースピードや手振れ補正と密接にリンクする
“明るさが足りない”という不満点も
内包してる様子ですがね(‘ω’)ノ

もっとチビ達が上手になれば
当然ながら合議の上で私たち大人が裁決を出して
もっと明るいレンズにも早く触れさせてあげたいし
早く体験させてあげたい世界です。

35mであれ24mmであれ、
標準域の50mmであれF/1.4やF/1.2は
レンズメーカーを代表する花形が
ズラリと揃っています!
開放で撮っても破綻が起きにくく
絞り込めば鬼の様なシャープな高画質が得られますからね!
-とは云っても、この手の“明るい単焦点”が
飛び抜けて高価で、学生連中では
簡単に手が出ないのも現実ですね?
その辺りは少し前のBlogでも紹介したし
今もテレ端の王者として君臨する
Canon EF300mm F/4L IS USMの価格設定と
サンニッパの愛称で御馴染みの
EF300mm F2.8L IS II USMを比較すれば
容易いのですが、
だいぶ前のBlogでも触れた通り
手間と時間を掛けられないのなら
カネを掛けて下さい!
この逆も亦然り・・・

Tokinaの超広角は、思いのほか使える存在だ (05)

どんな世界だって金は掛かるし、
ある程度のレベルまで達するには
それこそ他人が計り知れない苦労が山積して克服
して
現在に至る・・・それは想像に難しくない。
無論、カメラの世界も決して例外ではなく
それこそ次から次へと現れる諸問題をモグラ叩きの様に
まめに1つ1つ潰しては経験値として自分の血肉となる。
まァ、こんなBlogに顔出すモノ好きは
大体が既存の比較検証を行うサイトでは物足りない人達だろうし、
“見ている側”も、ある程度はデジタル一眼レフの
基礎的な教養学科はクリアしているという前提

いつも備忘録にアレやコレやと推敲繰り返した後に、
こうして完成版としてBlogという1つの成果物として公開してるだけです。

tokina-wide-lenz_05_001.jpg

2015/04/26 13:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/11.0、ISO-200、スピード1/750、距離12mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

tokina-wide-lenz_05_002.jpg

2015/04/26 13:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/11.0、ISO-400、スピード1/1000、距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

tokina-wide-lenz_05_003.jpg

2015/04/26 13:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/11.0、ISO-200、スピード1/250、距離12mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
親友を伴って茨城入りを果たした当日の写真から
幾つかをピックアップしました。
自分の車を撮影するのは今に始まった事でなく
珍しくはない光景です
が、
ここまで迫力ある構図で成功した作例も少ないですね。
この圧倒的なパースペクティブが12mmの醍醐味。
24mmや28mmでも“アオればパースが付く”という
広角レンズの特徴は同じだが、
いつも以上に尖った構図が欲しいのならこの様に
アンダー20mmの世界が体験できる
TokinaのAT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4は
欠かすことの出来ない
盟友と評するべきレンズ
地面のスレスレの位置から見上げるようにして
撮影しているため迫力ある表現が行えるし、
超広角で撮影しながらココまで近接してのフレーミングが出来るので
NHW-20の塗装の質感が
手に取るようにわかるほどシャープだ!

テールランプに近接するリアバンパーの修復歴までが
克明に写し出される
のだ。
それだけに留まらずボディーに反射する青空や
雲の流れまでが見事なまでに再現されている。
呆れるほどに凄い描写力だ!
かたや前の作例のように
河川敷の風景を20mmで切り取った方は
まるで標準レンズで捉えたような
落ち着きのある風景写真が手に入る
のも、
このAT-X 12-28 PROならではの魅力だろう。

tokina-wide-lenz_05_004.jpg

2015/04/26 13:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/11.0、ISO-200、スピード1/60、距離21mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

tokina-wide-lenz_05_005.jpg

2015/04/26 13:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/8.0、ISO-200、スピード1/90、距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

tokina-wide-lenz_05_006.jpg

2015/04/26 13:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/8.0、ISO-200、スピード1/125、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

tokina-wide-lenz_05_007.jpg

2015/04/26 13:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/8.0、ISO-200、スピード1/250、距離12mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
地元の龍泉寺を撮った作品ですが、
水平を意識しないで乱暴に扱ったので結構全体像が傾いてますね?
それでも、SIGMAのAF10-20mm F/4-5.6 EX DC HSMで
シャッターした時とは印象も変わっていますね?

tokina-wide-lenz_05_008.jpg

2015/04/26 14:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/8.0、ISO-200、スピード1/750、距離209mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

tokina-wide-lenz_05_009.jpg

2015/04/26 14:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/8.0、ISO-400、スピード1/350、距離300mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

tokina-wide-lenz_05_010.jpg

2015/04/26 14:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/11.0、ISO-400、スピード1/250、距離249mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

tokina-wide-lenz_05_011.jpg

2015/04/26 14:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/4.5、ISO-200、スピード1/500、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

tokina-wide-lenz_05_012.jpg

2015/04/26 14:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/4.5、ISO-200、スピード1/500、距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
いつも立ち寄る寺社仏閣・・・中でも
触れた場所の病気やケガを治して下さる仏様の
おびんずる様ですが、前回のBlogでの訪問記では
伝家の宝刀・Canon EF135mm F/2L USMで切り取ったのですが

tokina-wide-lenz_05_013.jpg
 

tokina-wide-lenz_05_014.jpg

今回はシャッターチャンスにかけては
手持ちの「便利ズーム」でも1・2位を争う
TAMRON SP 70-300mmでフレーミングしました。

tokina-wide-lenz_05_015.jpg

2015/04/26 14:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

tokina-wide-lenz_05_016.jpg

2015/04/26 14:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

tokina-wide-lenz_05_017.jpg

2015/04/26 14:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/1.4、ISO-200、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ガラス越しの撮影とは思えない
惚れ惚れとする様な炎が織りなす静寂のモニュメント
真横から狙ったショットは手前側のロウソクの炎にAFを置いたのですが、
見事に合焦しているのが判ります。
ただ、最初のロウソクとは違いノイジーな描写力が残念ですが。
こういった暗く狭い空間を邪魔と見なさないで
逆に「光と影の共演者」と考えてビシバシと撮っていくのも
面白いモノでしょう。

同じ花の撮影でもTAMRONとSIGMAでは
作画能力の種類が似て非なる存在であると
すぐに判る比較画像が撮れたのは自分にとってもプラスです!
無論、片方は単焦点もう片方は便利ズームなので
一概にこの比較だけで決めつけるのは乱暴過ぎます
が。
-ただし、それには1つ条件が有って
極めて明るい単焦点か
大口径ズームが必要になる

この条件をクリアする必要が有るので
今から購入計画を練るも良し、我が家の大蔵大臣(奥様?恋人?)に
カモメの卵を“お口汚し”と称して贈るも良しwww
私の彼女の様にアイドルマスター side-Mの
凄絶に薄い本をワイロするも良しww 工エエェェ(´д`)ェェエエ工

tokina-wide-lenz_05_018.jpg

2015/04/26 14:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

tokina-wide-lenz_05_019.jpg

2015/04/26 14:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

tokina-wide-lenz_05_020.jpg

2015/04/26 14:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

tokina-wide-lenz_05_021.jpg

2015/04/26 14:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-200、スピード1/1000、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
最後の数作品は割り合い明るめの画風で
意識してフレーミングなども決めてますが。
見上げるポジションで
自他共に認めるSIGMAの大口径・単焦点である
85mm F/1.4をブン回すは些か乱暴な気持ちもある

のだが・・・、
この動く宝石珠を自在に扱えると扱えないでは
表現力に天と地ほどの差が出てくる!

それが為にカメラ本体がX5の時代からSIGMAの単焦点は
積極的に購入してはボケの表現や
ワーキング・ディスタンスなどを
文字通り自分の脚で稼いで何度ファインダー越しに
苦労を重ねたか・・・数えきれませんね?

最後になりましたが何回か過去のBlogでも既報の通りなんですが、
今まで以上の大きさを誇る『等倍写真』の紹介を考えて熟考の末
Microsoft社のOneDriveに設ける事にしましたが、
セキュリティを考慮した結果、
等倍写真の鑑賞は『招待制』にした経緯が有ります。
今回より試験的に“一部の写真を公開”する運びとなりました。
試験期間は未定で、主な目的はブラウザによって異なる見え方をする
Exif情報の管理や、該当データの外部プログラムを介在しての
インポート・エクスポートのチェックです。
何か不都合があれば速攻でフォルダ全体を削除して
以後は、招待制に戻すつもりです。

microsoft-onedrive_strage.jpg
原則として等倍(5496 x 3670ピクセル)の作品に限って載せてますが、
自分が容量拡充のために課金したオンライン・ストレージなので、
ある程度、知識のある方向けの作品展示の場所ですね。