SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSM」タグアーカイブ

目は口ほどに物を言う (6)

私の様に古いタイプの撮影者ならば
レンズの標準画角は?と尋ねられたら
迷うことなく『50mm』と即答するでしょうね!

もっとも、これがライカを始めとする
レンジファインダーからの移籍組になると
35mmという返事がダントツに多くなります。
その一方でモデルになってもらう生徒たちには
『28mm』を好んで使う事例が見受けられます。
スマートフォンに採用されている画角が一致するので、
これもレンズを使う人物によって
“標準”のトレンドも変わるという先例になりそうですね?
     ・
     ・
     ・
昔は今の様に『等倍角』の等倍観賞なんて
技術的にも夢のまた夢でしたが、
テクノロジーの速さは正しく“秒針分歩”です!
昨日まで通用したスキルや知識など
いきなり陳腐化して時代錯誤になったり。

考えてもみればEOS X5でデビュー果たした私は
早くも単焦点のヌケの良さに圧倒されて
レンズの沼地にハマったタイプですが・・・。
SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMや
SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMでタップリ撮影して
様々な被写体を追っているうちに
レンズもグレードアップしました。

Canon EF35mm F/1.4L USMも手放せないし
Canon EF50mm F/1.2L USMは尚更です!

ここで紹介したらキリが無いので止めますが
自分が住んでいる世界で
必要とされる仕事の道具は、決して手放さない事。
そして常に使える状態を保つこと。
最高状態を成果物に反映させるためにも
自身の体調コントロールも気を配ること!

ここ最近カメラ店舗で耳にする話が
「取り敢えず、なんでも撮影したい」とかいう
左巻きな客層が増えたな・・・と知らぬ顔して
レンズ売り場で次のエレメントを見定める私。
こうした無知蒙昧な馬鹿ユーザーが増えるから
レンズメーカーも“普及レンズ”の選定には
本当に大変な思いで市場に投入する訳ですね!

もっとも凡愚な連中が金にあかせて
コレクションする訳だから
キャッチ&リリースも凄絶に早いので
これはコレで文句は云えない側面を持ちます。
     ・
     ・
     ・
何しろ“極上のコンディション”である
新品同様のレンズを破格の安値でオークションから購入したり
買取業者のガラスケースに並んでますからね!
こういうエレメントも鮮魚と同じく“生モノ”なので
常に目を光らせている私ですがwww

 

 

2019/01/27 13:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/250、焦点距離35mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/250、焦点距離42mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2019/01/27 13:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/250、焦点距離42mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/180、焦点距離50mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/180、焦点距離50mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/180
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-250、スピード1/500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-250、スピード1/500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

まだまだ“画質が眠い”感じですが
絞り開放にコダワって撮った作例の中では
成功しているので掲載してみました
かたや下の作例では私が年末年始にかけて
猛特訓している
Canon EF35mm F/1.4L USMですが
特にF2.5の作品は凄いシャープでキレキレの画像
何処となく昔のSIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで撮った
時代を遡行した気分ですが、
ディテールや色乗りなど細部を比較すると“別モノ”ですね?

もっともSIGMAの旧30mmも一部では『癖玉扱い』だったのですが
今のプロダクトラインに集約されてからは
純粋に使えるという高評価なので
なにか機会を見ては使ってみたいエレメントですね!
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artと画角が被りますが
そこは御愛嬌でしょう?
画質に於いて一切の妥協もしない単焦点レンズ。
中でも「Art」のプロダクトは
この前提条件でエレメントのアーキテクチャ(基本設計)などによって
出来上がっていますからね!
全域ズームでF/1.8の明るさを誇る立志伝中の化け物レンズ。

そこのエレメントの比較検証は、
過去のBlogで取り上げているが
まだ私自身が納得できるほど“深堀り”はしてないので
落ち着き次第、取り組みたい課題の1つですが。

 

 

2019/01/27 13:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.4、ISO-250、スピード1/500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.4、ISO-250、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.5、ISO-250、スピード1/180
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-250、スピード1/90
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-250、スピード1/180
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/5.6、ISO-250、スピード1/30
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/45
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/250、焦点距離53mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/350、焦点距離53mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/350、焦点距離53mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/350、焦点距離53mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/350、焦点距離50mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/250、焦点距離44mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/350、焦点距離39mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/500、焦点距離28mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

上記3つは西永彩奈さんがスマートフォンで
自撮りする瞬間を正に撮影したわけです!

こうしてみると、この人物の利き目が
どちらなのか?それの判断材料になるので
ただ漠然とファインダーを覗くだけでなく
こうした補足事項が自分の培った知識や経験則と
合わせることによって別のアプローチも見つかるでしょうね?
何にせよ、こうした“偶発的な動き”に咄嗟に対応できるのは
間違いなくズームレンズですね?
悩ましい“レンズの取捨選択”ですが
やはり保険としてズームは手元にあるべき!ですね(0^~^0)

レンズは「L」に置き換わる (02)

既報の通りですが
キャノンからリリースされているCanon EF50mm F/1.2L USMを
無事に購入することが出来て
昨日の3月11日(土曜日)に無事に入手しました。

3月11日と云えば東日本大震災の起きた日だが
私には知った事ではない。
今から8年前に私の母親は隣の寝室で
首吊り自殺で人生に幕を引いた訳だが、
ここのBlogを見ているアナタ達は
「慰めの言葉」や「労りの姿勢」を見せてくれたのかな?

行う訳無いよな?
何故ならば“赤の他人”なのだから!

それなのに一方的に震災の日という名目の威を借りて
自粛や鎮魂の姿勢を強要するのは
随分と身勝手極まりないですね!

私はね『一方通行の偽善意』を声高に叫ぶ馬鹿共とは
関わりたくないので、
私の態度が気に召さぬなら、どうぞ遠慮なく
このBlogから出ていっって下さい
そして二度と立ち寄らないで下さい!
     ・
     ・
     ・
さて話は新しく購入したレンズに戻しますが、
フィールドテストを兼ねて
またリアル親友との貴重な二連休を
プライベートや余暇にとリフレッシュしてました
当然ながら各種口コミや掲示板での
情報収集は欠かせない“事前調査”なのですが
やれ『癖玉』だの、やれ『銘玉』だのと人によって評価は真っ二つ。

こんな具合に毀誉褒貶の激しい評価である
Canon EF50mm F/1.2L USMを
実際に入手前にテスト試写をカメラ店舗で行い
いつもと同じく現実としてオーナーとなった訳ですが。

人によっては「50 DEBU」などと
あまり素直に喜べないニックネームで総称される
このレンズ・・・とにかく第一印象は
見た目もLレンズらしく風格充分な鏡胴と写りも忠実
私の愛機であるEOS 80Dや
バックアップ要員の70Dでもピント微調整
(マイクロ・アジャストメント)が必要なく
凄まじいまでの“当たり玉”だったので
驚き桃の木のオンパレード
正しくサプライズ・エレメントです!

2017/03/12 11:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/03/12 11:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/03/12 11:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/03/12 11:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/03/12 11:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

私やチビのカメラ環境も数年で
結構いろいろと変わってきました

私は長年使っていた
TAMRON SP AF60mm F/2 Di II LDを
チビはSIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMの
リプレイスを計画してますよ?
私のSP AF60mm F/2は
APS-Cのデジタル一眼専用設計で
F値も2.0と極めつけに明るいレンズなので
接写すると暗くなりがちな撮影下で威力を発揮します!

マクロレンズという特徴故に
ある程度絞りを絞り込んで撮影するのが定石なので、
このF値は特筆すべきエレメントだ。
とてもシャープなレンズで、
絞り開放から解像力はほとんど最高レベルに近い。
Canon EF-S60mm F/2.8と比較すると
若干線が太く描写されるテイストが有るが
これもエレメントの味付けだと思っている。
性能に関する詳細は後述
色収差や周辺光量落ちの問題もなく、
優等生なレンズだが唯一の泣き所が原因で
今回売却する運びになりました。

それと云うのもAFの速度と作動音が
まるで実戦投入に達していないからだ!
AFは猛烈に遅く被写体を外した場合の
リカバリーまでが迷いやすいので
その間に昆虫が逃げ出したり花弁が風向きで角度を変えたり
せめて数年前に売却したSIGMAの
105mm F/2.8 EX DG OS HSM MACROと同じく
AFリミッターは必須だなと、痛感しました。

-とは云ってもSIGMAの105mm F/2.8マクロも
結構クセが強く、手振れ補正を内蔵した
優秀なモデルでしたがAFは早いが
いい加減な方向にロックしてしまうので
手放すしか選択肢は有りませんでしたね?
流し撮りに対応した2種類の手振れ補正まで
完備してあっただけに本当に悔しい思いです!

同じように高倍率レンズや
ネイチャー志向のマクロレンズとして名高い
90mmマクロはアナログ銀塩時代から有名な存在ですね!

そういう意味合いではニッチなエレメント市場は
どちらかと云うと山岳のお散歩に強いSIGMAと
綺麗な青空を描き出すトキナーや
マクロや便利ズームのパイオニアであるTAMRONは
CanonやNikonよりも遥かにリードしている業界の先駆者なのだ!

それだけにマクロレンズだけは
片っ端に裏切られているので
いい加減に気が滅入る憂悶の日々が続きました。
当然新しいTAMRONのSP 90mm-Model F017も
信用ができなく猜疑心が上回っています。

以来Canonの100mmマクロを
ネットを中心に探していたら
運良く見つけて破格のプライスで化粧箱から
保証書に至るまで一式全てを購入できたのですが。

このCanon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMですが
初リリースが2009年の10月なので
今年で8年目を迎える『中堅役』のポジションですが
私の品は幸運にも2016年の9月に製造された
新品の後期モデルに属するのですよ!


角度の手振れとシフトに対する振れ。
そんな二つで補正する『ハイブリッドIS』
発売当時とにかく話題をさらった画期的なレンズです。
高性能レンズが揃うLシリーズだが、
このレンズはその写りの良さからCanonユーザーのみならず
他メーカーのオーナーからも知られているエレメントです。

焦点距離も100mmという中望遠に与するレンズは
パースに関しては皆無で
“見た目のモノの形”を忠実に写せます
本格的なマクロ撮影や静物撮影には
欠かせないエレメントですね!


等倍で1.5m程のワーキングディスタンスとなり、
無理のない距離で被写体を狙えるので
へんに片意地張らずに撮る事に専念できますよ♪
ボケはスムースで綺麗です。
文字通りフィールドでの撮影でこそ本領を発揮。

高速AFでフルタイムマニュアルフォーカスは朝飯前で
先述のハイブリッドISを備え、
UDレンズを使用したLレンズらしい贅沢な仕様です。
もともと旧型から定評のあったそうですが、
(当然ながら、旧モデルは知らない私です)
描写に磨きをかけてのリニューアルという訳です。

普通小物関係の“ブツ撮り”を行うときは
屋外での花の接写で役に立つ100mmマクロは
『不適合』とまで呼ばれてます。

通常のズームレンズのマクロ付近ならば
室内の静物撮影では100mmだと
撮影距離が長いため、取り回しに苦労するのです。

-が、このCanon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMであれば
通常でも30cmは近寄れるので
マクロ域では鬼のように近寄って撮影できます。
その分手振れには一層シビアになるので
たとえハイブリッドISでも油断大敵!
機材と場所が許すかぎり頑丈な三脚を使っての
撮影がベストな結果を得られるでしょう!
もうひとつ小技を使いたいなら
カメラ本体のシャッターボタンは使わずに
レリーズで撮る事をオススメしますよ!


さて・・・マクロレンズだからといって
寄って撮らなければ法律違反!という訳ではありませんwww
きちんと絞ったシャープな描写は
マクロ云々に関係なく安心して使えます。
同時に中望遠レンズとして
使用しているオーナーも多いと思います。
かくいう私も“そのクチ”ですがwww

近接撮影用に作られたマクロレンズというのは
描写傾向に各メーカーの味付けやフィロソフィーを感じる部分
中央のピント面は開放からしっかりと解像し
ボケ味も極端なところがなく滑らかで自然な美しさです。
ギスギスと脂ぎる様な固い印象はない。

とにかく描写傾向はニュートラルで
固すぎず柔らかすぎない印象

 

 

2017/03/12 11:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

最近の大口径標準ズームレンズは、
ワイド端が24mmスタートのものが多い傾向があります。
オマケに一昔前ならば“敬遠”されるほど画質が悪かった
ところがズームレンズも、最近のモデルでは恐ろしい位デキが良い!
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDなどが好例ですね?

-となると、あえて単焦点を選ぶ理由とは?
云うまでもなくCanon EF35mm F/1.4L USMは
開放F/1.4という際だった“明るさが武器”です。

チビが愛用するVoigtlander COLOR SKOPAR
20mm F/3.5 SLII Asphericalほどパースに神経を遣う必要も無く、
CanonのパンケーキであるEF40mm F/2.8 STMよりも
更に伸びやかな描写をみせるのが、
このCanon EF35mm F/1.4L USMでしょう。

当然ながらF/1.4ともなれば暗い室内はもちろん、
日暮や夜の帳を利用して幻想的なイルミネーションも
訳無く撮影できます。

Canon EF24mm F/1.4L II USMの
ファーストインプレッションでも特徴を述べましたが
このエレメントにも似たような事があります。
広角なのに大きなボケを利用した
独特の描写を手にすることが出来るのは
優れた「L」の称号持つエレメントの本領とも云えるでしょう。

 

 


2017/03/12 11:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

パッと上記2枚の作例を見た感じでは
双方とも同じレンズで撮影されたように錯覚しますが
片方は広角レンズのLレンズ35mmで、
もう1つがCanon EF50mm F/1.2L USMです。

自分の脚で焦点距離を稼ぐのが
単焦点を扱うときの真骨頂です
そんな御手本みたいなフレーミングが撮れたのは
素直に嬉しいですね(≧∀≦)

 

 


2017/03/12 11:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/8.0、ISO-400、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/03/12 11:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

Canon機で使用出来る50mmレンズの中で
トップの解像力だけでなく各社50mmのレンズで、
一番明るいレンズなのです!
だと思います。また、EFマウントの特権でしょう(0^~^0)

それだけでなく数値には現れない独特のボケ味とやわらかい描写が魅力
その雰囲気ただよう写りは圧巻です!
表現力は凄まじく無限の可能性を秘めている。
防塵防滴で過酷な環境でも安心して使用できます。

最後尾に非球面レンズを採用することにより、
絞り開放からシャープで高コントラストな描写を実現し、
絞るごとにグングンと解像力が増していきます。
ボケばかりに固執せず、やわらかい描写から
カリッとしたクリアな画像まで1本で様々な表現が可能ですよ!

詰まるところ開放F/1.2をどう捉えるかで全然変わってきます。
私のように例え1/3段でも露出を稼ぎたいとか、
開放の描写に惹かれたなら、
この重さも値段も納得できること請け合いです。

F/1.2でのボケ味には驚きます。
ボケを生かす写真を撮るとき、どこにピントをもってくるかで
写真の出来が大きく変わってくるからです。

SIGMA 50mm F/1.4 EX DC HSMに比べると、
さすがにLレンズは滑らかいと思います。
シグマのレンズも、未だにスナップ撮影などでも使いますが、
ボケ味とのバランスはLレンズの方が綺麗です。

反対にSIGMA 50mm F/1.4の開放の描写で満足であったり、
そもそもF/1.2で撮る必要性を感じないなら、
宝の持ち腐れでしょう。
何度も言いますが重量は重いです、
しかし、それ以上に美しいボケ味が楽しめるレンズです。
ピント合わせも精密さを求めるなら
ライブビューを併用して合焦させると問題ありません
手間暇かけて一枚を切り取る『スタジオ志向』のLレンズです。

師匠を「超える」宿命とは (03)

みんなは学校の教壇に立つ『先生』と
『師匠』のちがいを区別できる?
     ・
     ・
     ・
かくいう僕も自覚せずに、
ふだんの生活は“兄ちゃん”と呼ぶんだけど
それが私生活のじかんだろうが何だろうが
『写真』をともにする時間だけは何故か“師”と仰いでる。

でも二つの中身はぜんぜん似て非なる代物だ!
先生は自然と学校などに行けば教えをきく事ができるさ。

けどね・・・“師匠”は自分が「本当に身に付けたい学問」を
強く弟子入りしたいと思って、
そこで初めて教えを乞う事がゆるされる唯一無比の存在だ。
それだけに『先生』と呼べる人は腐るほどたくさんいるけど、
師のスペアは絶対にいない
     ・
     ・
     ・
しょせん『先生』されど『先生』
僕が望もうが望まないが関係なく
学習指導要領のとおりに唯々諾々とはなすだけの存在。
これに対して『師匠』は自分が望んでいる場合にのみ
用いることが許される呼称だと思ってます。

それだけに師を超えて行くのは生半可なスキルでは駄目だ。
1日・1日とつづく努力はいうに及ばず
内なる自分自身が持つ“可能性”や“潜在能力”なんかも
同時進行で向上させないと敵わない存在なんだ

いつの間にかだろうか?
僕の中の“師匠”でもある兄ちゃんの存在-。
ほんの少し背中が見えたとおもったら
すぐに引き離されてしまう・・・。

師であると同時にライバルでもある。
日常生活での1コマ1コマでさえ
なんとか引き離されないように、喰らい付くしかできない僕。
分かっているけど僕にはそれしか道がない。

ファインダーの先になにが見えるのか?
なぜ撮りつづけるのか?
飽き性で昔は相手にもされなかったし
親も誰も構ってくれなかった

それが何故か今では「デジタル一眼レフ」で撮るという
作業だけを延々とつづけている。
師が歩む果てのない道
そこを重ねるようにしてすすむ僕
いつまで続くのか?永遠に続くのか?
師匠を追いかけてスキルを磨くしかない
ただ・・・最近はなぜか『師』と呼ぶと
ろこつに嫌な顔付きされるので
兄ちゃんと呼んでいるんですが・・・なーんか納得できません。

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_001
2016年05月15日 10:38
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:100、シャッタースピード1/1500、焦点距離14mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_002
2016年05月15日 10:38
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:100、シャッタースピード1/1500、焦点距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_003
2016年05月15日 10:44
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:200、シャッタースピード1/1000、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_004
2016年05月15日 10:45
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:200、シャッタースピード1/1500、焦点距離14mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_005
2016年05月15日 10:46
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/8.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/350、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_006
2016年05月15日 10:49
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/8.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/750、焦点距離143mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_007
2016年05月15日 10:50
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/8.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/500、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_008
2016年05月15日 10:51
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/1500、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_009
2016年05月15日 10:51
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/1500、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_010
2016年05月15日 10:52
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/4.5、ISO感度:100、シャッタースピード1/1500、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_011
2016年05月15日 10:55
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/350、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

だいぶSIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMに手が馴染んできた感じです。
もっともX5が1/4000までのシャッタースピードの上限なので
NDフィルターやCP-L(サーキュラ)は欠かせない道具になると僕は思います。

僕の好みとするレンズの画角は
うーーんヒトクチには体現できないけど
普段使うなら超広角から広角
そして標準レンズだろう
標準の50mmより少し広めのワイド感覚が
実に勝手がよいので
どうしても広角レンズは手放せません

アオれば適当にパースペクティブが付くし、
三脚付属の水準器と組み合わせて
真正面からねらえば、まずまずの標準にちかい
画が撮れるので色々とためしている最中です。

Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMもそうだし
Canon EF-S24mm F/2.8 STMは超広角レンズだし
Canon EF28mm F/2.8やSIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMも
ちゃんとした広角レンズのなかまだ。
Canon EF40mm F/2.8 STMでさえ近似標準だから
広角レンズだよね?

このキャラクターは広い範囲を写すだけではなく、
パースを強調するのが本道だとおもう。
近くの物はより大きく・遠くの物はより小さく映し出すという
特徴的な描写をするから
うまく使うと迫力のある写真が撮れるんだ。

それでも被写体から離れて過ぎてると、
パースが弱くなってしまうから
結果的に、ただ小さく貧乏くさい写真になる!
そこで理想としては1~2m以内にまで近づいて撮ることで、
広角独特の迫力のある画ができる。

焦点距離が短く被写体深度が深いという特徴を生かして、
手前から奥までピントのあった写真を撮ることができます。
パンフォーカスを意識して撮影したいけど
下手な僕は思い通りの画がなかなか上手にできません。

いつも蕎麦屋で兄ちゃんたち大人連中は撮影テクニックの
上手い下手をひょうげんする時になぜか隠語で表現しますよ?
クレムリンの序列・・・だったけ?

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_012
2016年05月15日 10:59
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_013
2016年05月15日 11:00
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/2.8、ISO感度:400、シャッタースピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_014
2016年05月15日 11:00
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/2.8、ISO感度:400、シャッタースピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_015
2016年05月15日 11:01
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/2.8、ISO感度:400、シャッタースピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_016
2016年05月15日 11:27
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/4000、焦点距離140mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_017
2016年05月15日 11:28
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/2000、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_018
2016年05月15日 11:29
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/2000、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_019
2016年05月15日 11:33
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/750、焦点距離209mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_020
2016年05月15日 11:33
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/1000、焦点距離209mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_020-a

What-is-fate-beyond-the-master-03_020-b

What-is-fate-beyond-the-master-03_020-d

What-is-fate-beyond-the-master-03_020-e
僕にとって忘れることの出来ない皐月中旬の偕楽園。
そこで初めて兄ちゃんからCanon EF70-200mm F/2.8L IS II USMを
装着して実際のかんしょくやレンズの重さなどを
知ることができた貴重な貴重な1日でした!
     ・
     ・
     ・
なるほど、これは恐ろしいほどのレンズですね!
手にするとズシリと感じる1.5kgのレンズは
Lレンズの中でも『最強』をほしいままにした
これなら納得できます!
確かに重いレンズです・・・が、
バランスは不思議とレンズが手持ちできるように
そうとう工夫して重心を考えてるのが
学生の僕だってすぐに分かります!

僕が普段から使っている同じCanonの
EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMとの比較画像があります
兄ちゃんのLレンズは人物撮影や
バストショットで多用する70mmがワイド端です
これはレンズ全体のズーム比率を抑制することによって
無理のない高品質なレンズを設計するためでしょう。
ちょっとした水やホコリは寄せ付けないように
シーリング加工されているのも特徴です。

そして僕がCanon EF70-200mm F/2.8L IS II USMを使って
一番に便利だとおもったこと。
それは、頑丈さやバランスのよさに大きく関係してる
インナーフォーカス機構だと思う

こまかい説明は省略するけど、てっとり早くいえば
鏡胴じゃなくて内側のレンズが
まとめて前後に動くタイプのことだ
そのためにカメラを縦向き撮影にしても
鏡胴の自重によってレンズのピントが狂ったりが
格段に減るからレンズの精度は良くなる。
ゴミや汚れからガードするのにもっとも理想的だと僕は思う

こういった技術は普及価格帯のレンズに
採用されないと利便性が減っていくから
早いとこ最新技術を享受したいな

そんなことを偕楽園の帰途の途中によったファミレスで
兄ちゃんに話したら
いずれは俺のLレンズもカール・ツァイスも
お前が使うことになる、経験をつむしかない
とお説教された時はさすがに反論できませんでした。

プロ御用達だけあって、MFでピント合わせが
素早く直感で操作できるように
幅広のローレット・パターンをつかっているのも
目につきますね?

そして気持ち悪いほどAFが超高速で
スイスイと被写体にピッタリと張り付きます!
だいたい0.1~0.3秒くらいで合焦するのは
驚くほかありませんでした!
プロが求めるレンズの敷居が
どれだけ高いスペックなのか?
ちょっと考えられない世界ですね?

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_021
2016年05月15日 11:37
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/1.4、ISO感度:100、シャッタースピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_022
2016年05月15日 11:40
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/2.8、ISO感度:200、シャッタースピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_023
2016年05月15日 11:41
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/4.5、ISO感度:200、シャッタースピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_024
2016年05月15日 11:42
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:100、シャッタースピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

最近ではX80とかいう同じEOSシリーズでも
なんだか如何わしいモデルが発売されましたが、
しょうじきな話、僕みたいなエントリー機器に
Wi-Fi/NFCに対応したところで需要なんてあるわけ無いし!
おまけに僕のX5に標準でついているゴミ除去の機能も無いし。
なんだが思いっきり中途半端ですね?
映像エンジンDIGIC 4+っていうの時代遅れだよ。
僕のお下がりのX5よりも何年後のモデルなのさ?
今なら最低でもDIGIC 5+じゃないとつり合い取れないな・・・。

それよりも現像のソフトウェアが
使えなくなったのが悔しい!!
僕の型番は既報の通りEOS KISS X5だけど
Corel社のPaintShop Proが立ち上がるが
RAWファイルを読み込んでも反応が一切なくなったのが謎です。

僕のゲームノートは『ガレリア ゲーミングPC』なんですが
ガレリアなら最新のPCゲームも快適プレイ!
最新のスペック環境、ゲームプレイの安定性を追求し
デスクトップ用のDDR-4を搭載してある。
つまり・・・Windows 10を使う少ないサークルの中でも
1~2位を争うほどの高スペックです!

今までふつうに使えてただけに
さいしょはWindows 10のサービスパックの影響と疑っていたけど
Windows7や8でもPaintShop Proが使えない報告が
今では山のように僕のメアド(非公開)にやってきます。

こうなるとOSやカメラとレンズのくみあわせ云々ではなく
PaintShop Proに原因があると言わざるを得ない。
そこで号令一下、僕の決定権で
DxO OpticsPro 11.1のエリート版を
まとめて購入するに結論したのです
昨日まで出来映えが最高だったソフトが
つぎになると側溝のヘドロ同然に成り下がる
     ・
     ・
     ・
まさに戦国時代なかんじなんだけど
そこはファミレスもコンビニ・自動車の世界、
すべてが直面する問題なんだろうね?

考えても見れば僕が兄ちゃんの後継として
トップダウンの命令を下したのは
今回がはじめての経験だったな

“権力”ってやつの正体
少しだけ分かってきた感じです

いまだにKiss X5は現役だ (02)

前回に引き続きなですが、まァ兄ちゃんのコレクションしてる人形は
皆がみな可愛い女の子ばかりなので
僕としても悪い気分ではありません。

それがレジンでのキャストだろうが
大量生産だろうが僕には意味のないひかくです!
兄ちゃんの口癖である“可愛い”のが大原則だから
当たり前だけど容姿ばつぐんの女の子が好きです!
人形でも現実世界でも!

 

 

Activity-X5-02_001

Activity-X5-02_002

Activity-X5-02_003
さて・・・こうして見渡すと無敵の王者にみえる
兄ちゃん愛用のCanon EF24mm F/1.4L II USMだけど
僕が普段使うには重過ぎるし、カサもある。
だからといって僕の24mmがスペックの全部で
劣ってるわけでもないです。
Canon EF-S24mm F/2.8 STMに可能で
Canon EF24mm F/1.4L II USMが負けるぶぶんも有ります。

それは最短撮影距離です!
兄ちゃんのLレンズが25cmまで寄れるのにたいして
僕のSTM採用の24mmは、なんと16cmまで近接できます!
これは素直に「凄い」と思いますよ?
とにかく被写体選ばずに「寄れる」ので
表現の幅がおおきく広がります!
僕のようにチョット古い機種を持っている方なら、
このレンズをつけてスナップ専用機にしてみれば
また新しい発見があるかもしれませんよ?

とにかく何処でフィーリングを聞いても高評価だったので
使ってみたくなったから買ったけど、
本当によく写ります!

不足しがちな“レンズの明るさ”は潔くISO感度を上げて対処するか
外部スピードライトを使うなど色々と工夫すれば
アッと驚く作品も夢じゃないというのが僕の私見ですね!
これだけ寄れるレンズの性質を活かして
被写体までググッと寄ってから撮れば
けっこう周りの背景はキレイにボケてくれますよ?

 

 

Activity-X5-02_004
2016年04月27日 13:37
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF50mm F/1.8 STMで
絞り値:F/2.8、ISO感度:400、シャッタースピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18
フラッシュの種類:Canon SPEEDLITE 550EX

 

 

Activity-X5-02_005
2016年04月27日 13:38
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF50mm F/1.8 STMで
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/20
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18
フラッシュの種類:Canon SPEEDLITE 550EX

 

 

Activity-X5-02_006
2016年04月27日 13:39
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF50mm F/1.8 STMで
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/20
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18
フラッシュの種類:Canon SPEEDLITE 550EX

 

同じ50mmとは思えない微妙なかくどにボケ具合
そう、僕が50mmがすきなのもここに原点がある
標準レンズは違和感のない画角から
ごくごく自然な距離感が得られます。
だから画が大げさに表現されてしまうことなく、
ナチュラルに被写体を切り取るることに適してますね。
そうした控えめな描写の秘密は
言うまでもなくパースの発生が少ないことに尽きます

標準レンズのパースは、人の見た目に近くほんとうに自然です。
こうした光学性能から自然な雰囲気で
風景やスナップを撮りたいときに向いています。

つまり本来、標準レンズは“ありのままに写す”ことが身上のレンズで、
少し引き気味で撮影することによって、
標準レンズの特性も活きてきます。
だから「即、標準レンズ」といっても
その種類は本当にたくさんあって、
レンズ構成もそれぞれで異なります。

とても僕個人で調べ上げるのは酷というものですww
ただ・・・絞り開放からシャープに写すことを目的とするなら、
F/1.8クラスの普及帯価格のレンズが最適ですね!
これらのレンズは妙なクセが無く、
開放時にも残存収差が比較的少ないもでるが多いので
誰にでもおススメのマストアイテムな単焦点です!

 

 

Activity-X5-02_007
2016年04月27日 13:42
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/60
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18
フラッシュの種類:Canon SPEEDLITE 550EX

 

 

Activity-X5-02_008
2016年04月27日 13:45
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18
フラッシュの種類:Canon SPEEDLITE 550EX

 

 

Activity-X5-02_009
2016年04月27日 13:45
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18
フラッシュの種類:Canon SPEEDLITE 550EX

 

 

Activity-X5-02_010
2016年04月27日 13:45
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18
フラッシュの種類:Canon SPEEDLITE 550EX

 

 

Activity-X5-02_011
2016年04月27日 13:46
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18
フラッシュの種類:Canon SPEEDLITE 550EX

 

 

Activity-X5-02_012
2016年04月27日 13:47
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18
フラッシュの種類:Canon SPEEDLITE 550EX

 

 

Activity-X5-02_013
2016年04月27日 13:48
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18
フラッシュの種類:Canon SPEEDLITE 550EX

 

 

Activity-X5-02_014
2016年04月27日 13:49
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18
フラッシュの種類:Canon SPEEDLITE 550EX

 

上2つの人形は『あの夏で待ってる』に出てくる
谷川柑菜の水着バージョンです。ビルドマスターワークス
田中冬志さんが作った作品です。

兄ちゃんの所持している
アイドルマスター・シンデレラガールズの渋谷凛や
魔法少女リリカルなのはStrikerSに出てくる
ヴィヴィオを創り出した人と注釈つければ
ああ、あの造型師の人か!と、気付く人もおおいと思いますよ?
ちなみにパンツは外れる仕組みになっているので
人目をきにしながら時々脱がせています(((///▽///;;

使用してるレンズがSIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMですが
流石にフィルター径77mmの風貌は貫禄じゅうぶんです!
Activity-X5-02_015
むろん、僕のKiss X5だと普通なら露出オーバーになるので
また・・・非常に重いので、50mmといえば
僕のデファクト・スタンダードは最初に撮影した
土萠 蛍の時と同じようにCanon EF50mm F/1.8 STMが
主戦力なんですが・・・。
Activity-X5-02_016

Activity-X5-02_017

Activity-X5-02_018

Activity-X5-02_019
室内の薄暗い照明下という悪条件だと
F値1.4でも足りないので
兄ちゃんとお揃いのスピードライトを
天井にむけてバウンズ撮影したのが、ここの作品なんです!
Activity-X5-02_020

Activity-X5-02_021
それでも絞り開放ではカミソリの様に極薄いピントのため
僕だと失敗作を続けて量産する機械に成り下がるので
F/2.8まで絞って、ようやく落ち着いて撮れた感じです。

 

 

Activity-X5-02_022
2016年05月15日 09:59
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/4.5、ISO感度:100、シャッタースピード1/1000、焦点距離14mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

Activity-X5-02_023
2016年05月15日 10:01
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/4.5、ISO感度:100、シャッタースピード1/1500、焦点距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

Activity-X5-02_024
2016年05月15日 10:02
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/8.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/500、焦点距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

Activity-X5-02_025
2016年05月15日 10:03
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/8.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/250、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

Activity-X5-02_026
2016年05月15日 10:08
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/250、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

Activity-X5-02_027
2016年05月15日 10:08
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/350、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

Activity-X5-02_028
2016年05月15日 10:10
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/11.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/350、焦点距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

Activity-X5-02_029
2016年05月15日 10:13
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/4.5、ISO感度:100、シャッタースピード1/1500、焦点距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

Activity-X5-02_030
2016年05月15日 10:16
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:200、シャッタースピード1/1500、焦点距離14mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

Activity-X5-02_031
2016年05月15日 10:16
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:200、シャッタースピード1/1000、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

Activity-X5-02_032
2016年05月15日 10:17
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/11.0、ISO感度:200、シャッタースピード1/500、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

Activity-X5-02_033
2016年05月15日 10:24
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/1.4、ISO感度:200、シャッタースピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

Activity-X5-02_034
2016年05月15日 10:27
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/4.5、ISO感度:400、シャッタースピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

Activity-X5-02_035
2016年05月15日 10:29
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/1.4、ISO感度:100、シャッタースピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

Activity-X5-02_036
2016年05月15日 10:32
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

Activity-X5-02_037
2016年05月15日 10:34
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

もしかしたら他のレンズ同様に
兄ちゃんが処分していたはずのレンズ
Activity-X5-02_038
だが、この30mmをはじめ多くのレンズが生き残る。
僕が写真の世界にはいってきたのも事実だろうが
大げさに何十キロという重武装でいどむ撮影以外にも
フットワーク活かした撮影も楽しい
そこの住人である僕たち学生の、
いうなればマイノリティの意見を聞いてくれて
防湿庫を拡充することで対応してくれたことは素直に嬉しいですね?

このSIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMもそうだし
兄ちゃん愛用のSIGMA 50mm F1.4 EX DC HSMも
すでに新しいプロダクトラインの基で
リニューアルが相次いでます。
それでも旧レンズを手放さないのはレンズに対する愛着はモチロン
今までの勝手の良さを考かんがえた末の
兄ちゃんの決断でしょう。
欲しいレンズは確かに山ほど有るんだけど、
学生である僕のお小遣いでは、
そうカンタンに5万以上のレンズには手が出ないのが実情です。

-もっとも兄ちゃん姉ちゃんは
僕がほしいカメラやレンズ関係だけは特例で
湯水のごとく制限無く金を使って構わない
諭してくれるのですが、おそれおおいので謹んで辞退しました・・・。

それで、兄ちゃんの使った愛器ならば
ある程度過酷なフィールドも駆けて動いたのは
容易にそうぞう出来ます。
そういう意味ではSIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMに代表される
良質な製品を提供してくれるシグマやタムロンは心強い味方ですね?
室内での撮影は、明るさを活かして
シャッタースピードを稼ぐことが強みになりますが
カンカンに晴れた野外での絞り開放はX5の
SS上限を超えてしまうことがあったので
ND-4の減光フィルターを装着してなんとか落ち着いた画ができました。

また、このSIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMもAPS-C専用で
フルサイズは使えないので、
将来フルサイズ移行を考えているひとは要注意ですよ?
僕は・・・今後もフルサイズを使うことは無いので
兄ちゃんの使っていたカメラとレンズで充分たのしいですが。

まちわびた夏休み、苦闘の撮影雑記 (01)

先月の真ん中から夏休みに入ったので、
これからは嬉しさ半分・辛さも半分といった
生活が長~~く続きそうです。

兄ちゃんや姉ちゃんたちの配慮あって
学校の宿題でくろうすることは天地が真逆になっても
ありえないので、そこは安心ですが。

だってそうでしょう?
内申にも通知表にも何の色も艶もえいきょう出ないなら
いさぎよく宿題専門の代行業者にまかせたほうが
僕もノンビリと過ごせるからね?

それでゴネるなら学校が馬鹿なのさ!
     ・
     ・
     ・
第一、僕には先行してやるべき『学習』が山ほどあるので
シャチハタ判子のように決まり文句の『勉強』
貴重な時間を割くわけにもいかないからね・・・。

平方根に光線の法則や、コサイン誤差や
艦隊コレクションに出てくる戦艦や
ガルパンに出てくる戦車の模型を作ったり。
そこで微分・積分なんかも使って
ごくごく簡単な立体物を求めたり。

兄ちゃんの愛して止まない美少女フィギュ・・・もとい
“美少女人形”などに負けないように
ほかにもPCでPoserやMAYAに
Unreal Engine 4などにで簡単な3DCGなども。

焦点距離=被写体までの距離(m) x イメージサークルの縦横(mm)
              被写体の高さと幅(m)

を求めたり、被写界深度を求めるのに焦点距離^2 + 許容錯乱円形・・・
なんかも結構使う式なので
スマートフォンにJota+なんかは常備してますね。

Ubuntu 16.04 LTS 日本語 Remixがリリースされて
けっこう垢やバグなんかも固まってきたかんじ

あとは兄ちゃんが愛用するProxyサーバーソフトの
Squid(槍イカって意味)2.7からバージョン上がるし
そのログを吐き出して統計情報にするSARGも
足回りがおおきく変わりそうなので、
僕は用心してサーバー機器のリプレイスを
急いで行わないだけ・・・なんだけど、それが不満らしいですね、兄ちゃんには?

ただ僕が見たかぎりでは兄ちゃんが苦労の末に構築した10.04 LTSは
さすがにバツグンの安定感と
ハード&ソフト共に冗長化構成なので
へたに触りキッティングを急ぐと
「無理に目鼻をつけようとするな、混沌が死ぬ」
というコトワザ通りの不測の事態も充分に考えられるから
今は捲土重来を期する時かな?なんて静観してます。
さいわいにも兄ちゃんが撮影の外出時につかう
ノートPCと同じメーカーの
ヒューレット・パッカード製のサーバー機器が
ひとつ14.04 LTSで稼動しているテスト用の検証機材があります。

精査しながらキッティングを考える夏休み前半です。
一番なのはバルク品のHDDを別に都合してから
クリーン・インストールが手短で安全ですね?
なにか不都合あれば現状のOSに戻せるし・・・。

よく僕の手法がダラダラしてるとか長っ尻とかばかにされるけど
個人情報が山のようにはいっているサーバーだけに
少しのミスが致命的になります。

それを放置すると、どこぞの旅行代理店や
通信教育会社と同じ目にあうので
街亭の馬謖と同じになるのは嫌ですね!

 

 

photo-summer-vacation-01_001
2016年04月19日 15:45
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8
絞り値:F/2.8、ISO感度:400、シャッタースピード1/15
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18
フラッシュの種類:Canon SPEEDLITE 550EX

 

 

photo-summer-vacation-01_002
2016年04月19日 23:47
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF24mm F/1.4L II USMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:200、シャッタースピード1/8
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

まァ・・・兄ちゃんのコレクションしてる人形は
皆がみな可愛い女の子ばかりなので
僕としても悪い気分ではありません。
photo-summer-vacation-01_003

photo-summer-vacation-01_004

photo-summer-vacation-01_005
ところが兄ちゃん愛用のLレンズの単焦点である
ひとつのCanon EF24mm F/1.4L II USMですが
装着したすぐに腕にズシリとつたわる重さは
さすがに“プロ御用達”です
大口径のレンズだけに相当の重さです!
こうして僕が普段使いにしてる
Canon EF-S24mm F/2.8 STMとくらべても
すぐにわかる。
重さは5倍もあるからほんとうに凄い!

Lレンズが10群13枚なのにたいして
僕のパンケーキは5群6枚とオーソドックスだ。
レンズの前玉と後玉もおおきく違います。

Lレンズは直径も2cm以上も大きく
どれだけ少ない光線でもキャッチできるように
作ってあるのは見たままですね?
ただし、Lレンズがフルサイズに適合した
普通のマウントで使うことにたいして
僕のはEF-S専用なのでAPS-C以外では使えません!

ドアを開閉するときに
周りの半径にモノを置くと邪魔でしょう?
あれと考えは同じで、レンズ取り付ける場所から
画素センサーまでの距離をフランジバックなんていいます。
上下にスイングするミラーがあって、
これが撮影時に上にうごく。
とうぜん、レンズの設計段階からわかっているので
ミラーの動きを邪魔しないようレンズ後ろ側は
そのミラー先端よりも前になくては駄目です。

画像を写すことができる最大の範囲つまり
画素センサーとフランジで
レンズの大まかなサイズが決まります。
APS-Cのレンズが小さいわけ・・・安価ではない。
ミラーが小さいAPS-Cは
ボティの内部にレンズ後ろ側を入れるので
レンズ小型化にはメリットです。
特にこの特性は広角レンズで有利です!

あとはよく目を凝らすひつようが有るのですが
アスリートが身につける腕時計のように
ちょっとした水やホコリは寄せ付けないように
シーリング加工されているのも特徴です。

プロ御用達だけあって、MFでピント合わせが
素早く直感で操作できるように
幅広のローレット・パターンをつかっているのも
目につきますね?

僕のようなエントリー向けのデジタル一眼レフに付けると
極端にフロントヘビーになって
いつもいじょうに手振れや被写体振れに気を配るひつよう有りです。
もっとも、このX5は兄ちゃんのデビュー機器なので
オプションのバッテリーグリップがデフォで付いてます。

その状態でも一苦労するのだから
如何にプロユースのレンズが凄いか
その秘密にすこし近付けた感じです
(モチロン許可をもらってLレンズを借りましたが)

 

 

photo-summer-vacation-01_006
2016年04月19日 23:51
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF50mm F/1.8 STMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:200、シャッタースピード1/10
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_007
2016年04月19日 23:59
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF50mm F/1.8 STMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:200、シャッタースピード1/20
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_008
2016年04月20日 00:11
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/2.0、ISO感度:200、シャッタースピード1/30
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_009
2016年04月20日 00:21
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:400、シャッタースピード1/15
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_010
2016年04月20日 00:25
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:400、シャッタースピード1/10、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_011
2016年04月20日 00:26
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:400、シャッタースピード1/10、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

なるほど・・・プロやハイアマが好んで使うわけです。
特に兄ちゃんが普段から使うLレンズは
ズームレンズでもF値が2.8の固定で
焦点距離にかわりなく明るさが約束されます。

これが単焦点となるとCanon純正で有ろうがなかろうが
F/1.4からF/1.2という明るいレンズが揃っている。

明るければシャッタースピードが早くなる。
それだけ手振れのリスクもへるから有利ですね?

人形や草花のように静止物ばかりが
モデルと決まってないからね?
野鳥に動物園、鉄道にレーシングカー。
オリンピックやアスリートに寺社仏閣など。
それこそ撮影対象は目に映る無数です。

みんながよく悩む“レンズの明るさ”
たしかに大切なんだけど・・・。
上で話したような明るいレンズほど
ピント合わせがドンドン難しくなる。
F/1.4からF/1.2という明るい単焦点の被写界深度は、
カメラ本体でのピント精度を超えているから
とくに慎重に電子ビューファインダ(EVF)などで
MFで仕上げをおこなうと確実です。

パンツやオシリが撮れるのも
撮影をする人間の特権かも知れませんが、
一応これでもアオってパースペクティブが付かないように
水平に構えて土萠 蛍を真後ろからの構図です。
それでも美脚で足が長く見えるのは
超広角レンズに位置する
Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMの影響ですね?

 

 

photo-summer-vacation-01_012
2016年04月23日 13:08
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/500、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_013
2016年04月23日 13:10
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/8.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/250、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_014
2016年04月23日 13:10
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/8.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/180、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_015
2016年04月23日 13:14
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:100、シャッタースピード1/180、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_016
2016年04月23日 13:15
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:100、シャッタースピード1/180、焦点距離250mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_017
2016年04月23日 13:15
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:100、シャッタースピード1/180、焦点距離250mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_018
2016年04月23日 13:18
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/4.5、ISO感度:100、シャッタースピード1/2000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_019
2016年04月23日 13:19
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/250、焦点距離250mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

こういった昆虫や小動物のばあいは、STM駆動のレンズは
他と比べてもぜんぜん有利なのです。
無音に近くレンズを繰り出すときのノイズもないので
被写体に逃げられることなく集中して撮影できます。

かんじんの被写体に遭えるかどうか?
そこは一番悩ましいのですが

かりにSTM駆動でないにせよ、
屋外でこうしたシチュエーションを
普段からかんがえているオーナーの人達は
おそらく90mmから100mmに180mmくらいの
中望遠マクロを持っていると思うのでふつうに代替できるでしょう。

昔は兄ちゃんも105mmのマクロレンズを持っていたそうですが
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMを手に入れたことにより
画角被りがおきて防湿庫がパンパン!
けっかオークションや買取などで整理して
今は中望遠マクロの面影を見ることはできません。

 

 

photo-summer-vacation-01_020
2016年04月23日 13:19
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/8.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/125、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_021
2016年04月23日 13:22
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/8.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_022
2016年04月23日 13:23
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/13.0、ISO感度:200、シャッタースピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_023
2016年04月23日 13:24
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/4.5、ISO感度:200、シャッタースピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_024
2016年04月23日 13:25
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_025
2016年04月23日 13:25
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/4.5、ISO感度:100、シャッタースピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_026
2016年04月23日 13:27
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

上の赤い葉っぱでは少し粉っぽいというか
フォグフィルターを重ねたような
ハッキリしないので残念です・・・代わりに
こっちの画は思ったように背景がボケてくれませんでした。

もっと近付いていっそのこと横の構図で
花だけをトリミングする意識で撮影したほうが
良かったのか?いまだに答えは出ません

 

 

photo-summer-vacation-01_027
2016年04月23日 13:29
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_028
2016年04月23日 13:30
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_029
2016年04月23日 13:31
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF28mm F/2.8で
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

この日の園内散策でも
一番のお気に入りとなったのがコレです!

ボカす背景は風車と決めていたので
あとは手前側の花が絞り開放で、
どれだけハッキリと解像するか・・・。
正直いうと他のF値の画と最後まで悩みましたが。
これを撮ることができたのは本当にうれしいです!

 

 

photo-summer-vacation-01_030
2016年04月23日 13:35
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/1000、焦点距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_031
2016年04月23日 13:36
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/1000、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_032
2016年04月23日 13:40
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/4.5、ISO感度:100、シャッタースピード1/1000、焦点距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_033
2016年04月23日 13:41
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/500、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_034
2016年04月23日 13:42
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/750、焦点距離12mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

限られた時間の中で如何にくふうして撮るのか?
いつも兄ちゃんから与えられる課題で
いちばんに苦労する部分でもあるwww

この日は雲が適度に散在する
僕にとって好きな天気といえます

 

 

photo-summer-vacation-01_035
2016年04月23日 13:52
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/16.0、ISO感度:200、シャッタースピード1/350、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_036
2016年04月23日 13:56
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/1000、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_037
2016年04月23日 13:57
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/8.0、ISO感度:200、シャッタースピード1/2000、焦点距離250mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

photo-summer-vacation-01_038
2016年04月23日 13:59
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/1000、焦点距離250mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

ちょっと面白くないのが
せっかくの手持ち撮影で
そこそこ解像しているデルタ航空の様子です。

四隅が少しだけどケラれてます
こんな事態を想定してたからF/8.0まで絞っているんですが・・・。
photo-summer-vacation-01_039

photo-summer-vacation-01_040
こうしてとりあえず
春先と初夏にいたるまでの作品を
近いうちに報告できればベストかも知れません。