SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSM」タグアーカイブ

帰れ、50mmの標準域へ (03)

なぜ私のBlogは『読み取り専用』なのか?
たまにだが運営している自分自身でさえ
“不思議”に思えてならない。
勿論これには“Blogの炎上”や
余計な厄介事を防ぐ意味合いから
こうした設定にしている訳だ。

一応「コメント欄」こそ残しているが
これが正しく機能するには、
Blogにログインする必要性があるわけで
それには私からの「招待制」の限定公開記事や
コメントを可能にするための「会員登録」と
パスワードの貸与が絶対条件になります!

それには最低条件として「現実世界」で
撮影仲間として顔見知りである事が条件なので
「相互リンク」だけでは、絶対に許可しないわけだ。

私は投稿しているBlogの書き方から推察できる通り
私の最優先事項である『写真を撮ること』が
大原則として存在するサークルですね!
それ故に私の発言はBlogにおいても過激であり、
他人を気遣うセリフや配慮に欠ける場合も多々有りえますが・・・。

まだWindows 95の時代から
(厳密にはMS-DOS時代)行なっていた
パソコン通信なるものも経験して
自分が好きなジャンルの「草の根BBS」にも在籍してましたが
理論武装のオバカ連中に多対一の袋叩きにされたりして
散々苦汁を舐めてきた記憶は、死ぬまで忘れないでしょう。
“多対一のイジメ”を経験して散々苦汁を飲んできた私は
思案の結果・・・・ネット世界と現実世界に
『ひとつの線引き』をつくる事にしました。

そういった数々の反省点を考慮して
私のBlogでは『原則・書き込み禁止』で
文字通り私の写真という成果物や
主義主張を一方通行に発信するに至りました。
逆に云えば此処のBlogでコメントや
レスポンスが存在する場合は
サークルの厳しい審査をパスした
選ばれた撮影仲間と考えて構いませんね?
それこそが情報発信の場所では
必ず『読み取り専用』にして無用なデジタルノイズを拾わない!
このような結論に至り、現在にまで続く訳だ。
したがってTwitterも行わないし
インスタントが何とかも必要ない。

自分にとって有益な情報源である
FacebookとBlogの二つだけで充分なのだ!
『読み取り専用』とする以上
よほど私が脆弱性のあるシステムや
強度の弱いパスワードを使ったり
リアル親友の選定でミスを犯さない限り
この記事を見ているアナタ達には“なす術”が無い。

それゆえに私は好き勝手に“思った胸の内”を
誰の目を気にすることなく書くことが出来る!
     ・
     ・
     ・
つい最近ではPS4の『閃乱カグラ』の
コミュニティBBSに訳の分からない能書きホザイて
“お前たちが露骨な画像や動画を投稿するから
規制が厳しくなった”などと妄言録をのたまう
左翼団体の存在には、さすがに呆れてしまったので
暫くは自分でコミュニティBBSを立ち上げて
好き勝手に活動しようと決めましたよ!

お色気がメインであるゲームソフトですよ?

今更顔されて説教されてもコミュニティBBSの
メンバーは嬉しくないですよ?
まァ・・・元々『規制』だの『圧力』などという
意見が最近では目立ち始めており
“ゲームを楽しむ”という本来の趣旨から逸脱していた
コミュニティBBSだったので
今後は一匹狼でプレイしますよ。
     ・
     ・
     ・
昔からだが意味の分からない事で
クレームを入れる狂気に満ちた左翼団体の人達が多いです。
戦後間もなくや高度成長期などは国政などへ批判して
活動するキチガイが大半だが。
21世紀あたりからゲームやアニメの
『どうでも差し支えない部分』に
満足な予備知識も無い凡愚ががクレームを入れて
脅迫行為を繰り返していたのは記憶に新しいでしょう?

チビクロサンボや手塚治虫の
ブラック・ジャックなどが良い判例でしょう?
常に自分たちが正しいと“確証バイアス”と感情論だけで
他人が端正こめて作ったコンテンツまでに
土足で踏み荒らすポリティカル・コレクトネスの馬鹿共ですね!

こういう『端にも棒にもかからない凡愚』が
結果的にはゲーム表現の自由を妨げている
メディアやBlogなどの情報発信の
業界全体を衰退させてるに過ぎない!
お気に召さないのなら出て行って貰って構いません
そして二度と私のBlogに立ち寄らないで下さい

 

 

2019/03/05 11:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-250、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-250、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-250、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2
     ・
     ・
     ・
この前のスナップ撮影では近所の公園を散策して
適当にスナップ撮影と洒落こみましたが
広角サイドにCanon EF35mm F/1.4L USMだけで任せたので
少し“息苦しい”と表現すべきか、
やや圧迫感の強い構図になってしまったのが残念です。
標準域はCanon EF50mm F/1.2L USMと変わりませんが、
前回のCanon EF135mm F/2L USMで
存分に溶けるような描写と
絞りを絞るとカリッとしたシャープな画質になるので
今回は手持ちのEFレンズの中でも
唯一中望遠マクロである
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMを持ち込んだのは
大正解ですね!!

さて、そうは云うモノ全体的な総括としては
やはり広角サイドに『物足りなさ』を感じたのは事実であるし
一度でもCanon EF14mm F/2.8L II USMで写し出される
全てを飲み込むような圧倒的なパースと
広大無比なランドスケープ調にする青空レンズの魔力に
魅了されると抗うのは容易では有りません(≧∀≦)

過去にはSIGMA AF10-20mm F/4-5.6 EX DC HSMや
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4も所持していました
シグマは使い勝手の良い10-20mmをカバーするも
F値が暗すぎて、屋外専用になってしうのが“玉に瑕”で
今では新潟加納テックに譲渡した
SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMも
今の高画素時代には私の思い描いた画質が難しいです。

トキナーは12-28mmをカバーする守備範囲の広さが
『謳い文句』なのですが如何せんにも暗い!
もともとフィールドや風景などを
超広角レンズで撮る私は絞るときは多いので
F4でも構わないのですが
時には思い切り近付いてボカす手法も使うので
F4クラスだと背景が硬くなりがちです。
その辺はチビ愛用のCanon EF16-35mm F/4.0L IS USMや
私のCanon EF24-105mm F/4L IS USMでも実証済み。

Canon EF14mm F/2.8L II USMであれば
最短撮影距離は驚きの20cmで
色のりが濃厚な印象でダイナミックな画を
かんたんに出力できます。
事実、チビのフルサイズでも私のAPS-Cでも
画面の四隅から画面中央部まで
とにかく開放からシャープで気持ち良い画作りが可能です。

実勢価格が23万円前後と非常に高価なレンズですが
Lの称号纏う単焦点だけに一切の不具合や
エレメントの妥協なく鏡胴の堅牢性も併せ持つので
“記憶に残る印象を”と本気で考えるならば
決して無駄遣いでは無いと私は思うのです

重さも645gと同じCanonの
EF50mm F/1.2L USMが580gである事を考えると
65g程度の重量差なのでLレンズの中では『軽い部類』ですね!

最高の青空レンズ、その名は14mm (6)

確かにサードベンダーのレンズと比べると
値段は高いが重量は軽く近接撮影もできる万能選手
それでいてL単焦点なので“画質の上質さ”は折り紙つきです
広角が好きな私と同類なら
同じEFマウントオーナーに強くお薦めします!

まず考えられる用途は風景などが筆頭候補だ。
特に迫り来る強烈なパースがついた画角と
空に点在する雲・風に揺れる草花・こういった全てを
何か思い出に残る心象のように撮りたい時は
もうCanon EF14mm F/2.8L II USMの得意にする分野だ
このレンズは非常にレスポンスの良い軽量であり
同時に作品の現像に気になる周辺光量落ちや収差なども
徹底して抑制されており、カメラ本体のホワイトバランスを
うまく調節して撮影に臨めば
広大無比のフィールドを容赦なく写し込みます!

特にオプションのバッテリーグリップを装着して
縦位置で撮影したときの眼前の広がり方は尋常じゃないので
身体が慣れるまでは最近の4Kゲーム機器でもある
「3D酔い」ならぬ「広角酔い」に襲われる可能性があります!

それでも、このレンズを購入してから1週間も経つと
完全に違和感はなくなるので遠慮は厳禁です!
ジャンジャンと気に入った被写体を撮りましょうwww

また再三レビューで述べていますが
このエレメントは単なる超広角レンズに留まらず
ワイドマクロの撮影も平気で行えるスキルを保有している。
最短撮影距離がなんと20cmなのは驚嘆に値する!
同じCanon EF11-24mm F/4L USMが30cm近いのだから
この”寄れる超広角レンズ”を
上手く利用しない“手”は有りませんね?
SIGMA 14mm F/1.8 DG HSMも圧倒的に明るく
また値段も安いので最有力候補です!
如何せん“重い”のでEVFを介在したバリアングル撮影には不向きな個体です。

逆にSIGMAは私が保有する
SLIKのカーボン三脚などでガッチリ固定して
天の川や流れ星といった「天体撮影」に好条件でしょう!

今では貴重な筆者号のNHW-20で展望駐車場で
撮影している最中のワンショットですwww

 

 

2018/04/12 11:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 11:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 11:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 11:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 11:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

御覧の通り似た風景でも絞り開放と絞りきる場面、
僅かにアングルを微調整して
主題と副題が完全に入れ替わります!

絞り値2.8のは奥の菜の花にピントを合わせて
前ボケも意識して撮影しています。
それに比例して絞り値8.0のは少し上から俯瞰する感じで
撮影しています。
実際には僅差なのですが・・・。

これこそエレメント全体が広角側に寄ると
顕著に現れる現象ですね?
とにかく前後水平に対して物凄くシビアになるので
EVFのグリッドパターン(方眼)や
水準器なども最近のミドルレンジな
デジタル一眼カメラなら内蔵しているので
これらのツールも積極的に利用して活路を見出したい!

 

 

2018/04/12 11:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 11:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 11:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 11:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 11:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 11:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 11:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 12:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 12:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/11.0、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 12:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 12:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 12:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 12:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 12:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 12:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 12:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/12 12:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

悩んで悩んだ挙句での今回の購入だが
何だかんだ云っても私が持っているレンズでは、
結局こいつが一番“超”のつく広角レンズだ。

使用頻度の観点から云えば
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMや
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMなどが圧倒的だが。

SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artも常用していて、
広角レンズのウンチクは知っているので
結構、競合他社のレンズと比較して悩みましたが、
それでも購入しましたね!
でも超広角が必要な大一番では非常に頼もしい!
超広角の単焦点・高画質レンズの実力は伊達ではない
或る意味、明確な目的がある人向けの
エレメントかも知れませんね?

巷で“この手”の出目金レンズに否定的な人達は
事ある度に繰り返します。
引きがない撮影シーンでしか、撮影チャンスが無い!
これは撮影者たる私が常日頃から意識しているのですが
技術力がないと自分でアピールするのも変ですね?

たしかに等倍角で観賞すると周辺画質は流れるが、
SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMよりも
大幅に改善されているし
単焦点ならではの描写力で、歪みもあまり感じない。

SIGMAのほうが2010年4月の発売だから
“広角レンズの要”とも称すべき非球面レンズも
3年の進化がある筈だったが・・・。
何よりも私が一番驚いたのは、絞り値をギリギリまで
絞った画質であった。
画像周辺域が不必要に流れることなく
キッチリ解像していたのには本当に感動しました。
超広角もズームより単焦点でということを思い知らされた

何よりも14mmという画角が「じゃじゃ馬レンズ」で
扱いきれないと不安に思ってましたが、
思ったよりも素直で使いやすいレンズだと思います。

最短撮影距離も飛びぬけて短いので
ワイドマクロ特有の包み込まれるような表現は
正にこのレンズの十八番と断言して良い!
開放で使うと意外にも背景がボケてくれるので
こうした描写は素直に有り難いですね!
勿論、絞り込んでのテイストも
抜群のシャープな画質になるので
このレンズでは絞りは“表現のひとつ”くらいに
考えて積極的にF/2.8の素のままで活躍させたい所です。

最短撮影距離が僅か20cmで
出目金レンズときているから
レンズプロテクターの類は一切が使用できない!
前玉の傷つきは非常に注意が必要です。

うっかり被写体にレンズ面が接触する事も
何度か経験したが幸いにも大事には至っていない。
身体が超広角レンズに慣れてくると
往々にして自分の立ち位置やポジションが
知らずして周囲へと注意を向けさせるので
これも超広角レンズのオーナーに許された特権でしょう!

重量はずっしりしていますが、
Canon EF35mm F/1.4L USMや
Canon EF50mm F/1.2L USMなどで慣れているなら
小型なので持ち運びにも苦労はしません。

今、風景写真をはじめポートレートでも
交換レンズは充実した市場ですが
裏を返せば“誰が撮っても綺麗”が当然の時代。
周りから「これは凄い」と認められるだけでも
相当数の修行を積む必要性があるのも事実です!
超広角と超望遠の両極端で
自らのスキルアップに励むのも
決してマイナス材料には、ならない!

事実、先週には国営ひたち海浜公園で開催された
小学生から高校生たちによる「吹奏楽fes.2018」でも
様々な焦点距離のレンズを持ち込みましたが、
備えあれば憂いなし!
座奏に立奏にマーチングと
種類も豊富な迫力ある演奏会だったので、
実に表情豊かな学生の表情が撮影できましたね!
まァここで一般公開できるのは
生徒の顔が判別できない無難な数作品でしょうが・・・。

最高の青空レンズ、その名は14mm (4)

何にせよ新しくレンズを購入したならば
防湿庫の肥しにするのは余りに忍びない!
それだけに
佐倉市の第30回 佐倉チューリップフェスタ
リアル親友と撮りに行った撮影当日は
『寒の戻り』と春の嵐のためか
凄まじい天候条件でした
それでもLレンズの耐久性や防塵・防滴構造を信じて
けっこうなショットをしました。

そうは云うモノの今回取り上げているレンズは
押しも押されもせぬ“超広角レンズ”です
将来的には実施したいと思ってますが、
レンズ1本で行く、○×路
みたいな汎用性は求めるのが酷でしょう。

同じ単焦点でも
Canon EF35mm F/1.4L USMや
Canon EF50mm F/1.2L USMのように
画角がナチュラル・テイストの場合は可能でしょうが(^_^)v
(いつかは実践したい企画ですが・・・)

 

 

2018/04/10 10:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 10:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 10:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
Canon Extender EF1.4X IIIを装着
F/4.0、ISO-200、スピード1/6000、焦点距離280mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
Canon Extender EF1.4X IIIを装着
F/4.0、ISO-200、スピード1/6000、焦点距離265mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
Canon Extender EF1.4X IIIを装着
F/4.0、ISO-200、スピード1/8000、焦点距離185mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
Canon Extender EF1.4X IIIを装着
F/4.0、ISO-200、スピード1/8000、焦点距離185mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
Canon Extender EF1.4X IIIを装着
F/4.0、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離280mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

上記2つ以外はエクステンダーを装着した状態で
被写体を引き寄せている

そう・・・底抜けに晴れ上がった“春爛漫”の
この日初めて私は
「焦点距離が足りない!」という事態に陥りました
フォトベストに常備してあったエクステンダーのお陰で
窮地を脱する事ができました!

これほど見事なポピー畑が点在すると事前に知っているなら
L単焦点であるCanon EF300 mm F/4L IS USMや
Canon EF400 mm F/5.6L USMを
準備していたのは想像に容易いのですが
まさか私が国営公園に撮影に出掛けるとは
まァ世の中は判らないモノですよ?

それにしても私のような世代は
時代背景からレンズの焦点距離を強引に伸ばすアイテムを
テレコンと称し、余り良い思い出がないのが通例でした。
事実・・・フィルム時代は大幅に画質が劣化するので
金のない貧乏家の自虐アイテムでしたが;´Д`)))

今ではEF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×
の様にエクステンダー前提で作られたレンズもあるので
私たち一般市民には心強いアイテムですよ!

見てのとおり、何処が劣化しているのか
こうして等倍観賞しても
素人目には簡単には判らない!

作例の通り非常に綺麗でレンズ本体のパワーを
遺憾なく伝達してると実感できた1日でした!
勿論、エクステンダーを利用しても
大幅な画質劣化やAFの低下が最低限に抑制されているのは
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMでに代表される
出自のハッキリしたLレンズと組み合わせているのも
大きなファクターに違いないですね?

画質劣化やF値の低下も気持ちは判りますが・・・。
懸念されている“購入予備軍”の方に
私から背中推す助言とするならば
AFの追従低下に注意すべきでしょう!

この新型Canon Extender EF1.4X IIIだが
旧製品もネットオークションなどで
バナナの叩き売り状態を見かけるのだが。
AFの高精度化を実現したと、
メーカーが公式に発表しているのは本当だと実感できますね!
因みにズームレンズにエクステンダーを忌避するのは
基本的に焦点距離を2倍に延ばすエクステンダーです!

ご縁あって地元のカメラ店舗で店頭表示用を試しました。
1型と2型を比較した私がいうと“雲泥の差“でね
初期型が1988年のデビューで
2001年に2型が発売された訳だから
経年と共に時代錯誤となるのはメカならば当然です。
しかも古いエクステンダーは何故か私の機種では作動せず。
カメラ本体もワザと古い機種で比較したのですが。

しかも最新型のCanon Extender EF1.4X IIIには
Lレンズ準拠なので防塵・防滴のシーリングに
フッ素コーティングなど最新のエレメントなので
自信作で尚且つCanon純正のアクセサリーでは
バーゲンセールな“お値打ち感”があるのも嬉しい!

対応しているレンズが1本しか所有していない場合は
かなり割高に感じる製品なのも事実なので
そこの購入可否の判断は各々に任せるとします。

それにしても私と同様に写真の世界で
対応するレンズを複数お持ちの場合は
もう少し望遠側を!と思うシーンが多発するなら
充分に検討される価値はあると思います。

ただ常用は避けるべきアイテムなのも事実です
(飽くまでも緊急用途なのだ)

普通のレンズは“その設計図”で完結する様に
精密にシュミレーション重ねて1/1000以下の
細かい研磨作業を経て組みあがる訳ですからね!

そこに部外者たるエクステンダーが強引に伸ばす訳だから
どうしても画質をとるのか?
距離をとるのか?この2択はオーナーが決定する事です!

レンズの設計段階からエクステ内蔵を前提された
アーキテクチャに基づく
EF200-400mm F4L IS USM エクステンダー 1.4×などは別!

 

 

2018/04/10 11:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:太陽光、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-250、スピード1/4000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-250、スピード1/3000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-250、スピード1/1500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-250、スピード1/4000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 11:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 12:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 12:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

“世界最広角”のズームレンズであるCanon EF11-24mm F4L USMが
登場したことにより
私をはじめ広角マニアの刺激を誘(いざな)うニュースが
ここ数年次から次へと発表される様相だ。

Canonでは既にEF8-15mm F4L Fisheye USM
というレンズが発売されていますが、
魚眼レンズは周辺を大きく歪ませるのが身の上です。
(Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5でも同じ)

それに対して単焦点であるCanon EF14mm F/2.8L II USMでは
広角レンズの難点でもある歪みは徹底的に抑え、
直線は直線として真っすぐに捉える事の出来るレンズだ

その画角は114度という
正に人間の視覚を超えた範囲が
あっと言う間に撮影できるのだ!
大きく前玉が迫り出す「出目金レンズ」なので
取り扱いに気を配る必要性はありますが
必要以上に身構えなくても全然大丈夫ですね!

見た目とは裏腹にカメラ本体に装着した時の
重量バランスは最高で、想像以上に取り回しの良いレンズなのが
実感できるでしょう!

かつてのSIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMでは
重量が555gに対して
Canon EF14mm F/2.8L II USMでは645gなので
Canonが単焦点レンズにしては
贅沢にエレメントを使いながら同時に
単焦点のメリットでもある“身軽さ”も
口先だけの嘘ではなく本当だと再認識できました

重量比で考えてみると
Canon EF-S17-55mm F/2.8 IS USMと同一質量なので
これならば長時間カメラ本体に装着しても
全然苦痛は感じないのも頷けます。

自分が所有している単焦点で比較すると
Canon EF24mm F/1.4L II USMで650gで近いですね?
Canon EF50mm F/1.2L USMでは580gだから
50mmが明るさ1.2を達成しながら
いかにコンパクトに仕上がっているか再認識です。

 

 

2018/04/10 12:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 12:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 12:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 12:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 12:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 12:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-200、スピード1/750、焦点距離140mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 12:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 12:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/10 12:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

突出しているのは20cmという最短撮影距離で
Canon EF11-24mm F/4L USMが30cm近いのに対して
私の14mmは20cmまで寄れるので
こういった花の祭典では
文字通りパースを活かした“風景に呑まれる”様な
強烈無比なデフォルメ効果も
思い切り近付いて“広角マクロ”な使い方も可能です!

Canon EF24mm F/1.4L II USMや
Canon EF35mm F/1.4L USMよりも
最短撮影距離で勝っており尚且つ
エレメント全体が軽いので“バリアングルEVF”で
大胆に被写体に近寄って撮影できるのも最大の強みですね?
(実際に撮影当日も、バリアングルで結構狙いましたよ)

SIGMA 14mm F/1.8 DG HSMも
Canon EF11-24mm F/4L USMと同じで
1kg超える重量級なので
こういったアオリ撮影も不可能ではないが
フロントヘビーな傾向が強まるので
フルサイズのデジタル一眼レフに
バッテリーグリップをオプションで装着して
はじめてバランスが整うと思いますね?

これだけ画角が広く様々な方向から飛び込んでくる
出目金レンズなので購入前には、
逆光耐性が気になった私だが。
たしかに前玉が突出している構造上から
それなりに太陽光線が視界に否応無く入るので
太陽など強い光源を意図的に四隅に配置するなら
さすがにゴーストは目立ちますね?

場合によっては「室内撮り」でも
光源の位置によってはゴーストは発生します
ただ、個人的には「レンズの味」なので無問題。
どうしても気になるなら手をかざすか
遮光版で影を作ると良いだろう。

他のEFレンズとの“連携プレイ”も
極めて快適でストレスを感じる事無く
撮影のためにファインダーとEVFを注視できる!
なんだか久し振りな感覚で少し気恥ずかしいと表現すべきか?
不思議な感覚もしましたが数十ショット撮る間に
違和感もかなり軽減されてます。

このチューリップのショットも
前述の佐倉市の第30回 佐倉チューリップフェスタ
リアル親友と撮りに行った撮影当日でも
瓜二つのショットを撮りましたが。
デジタル一眼レフは
レンズ交換を如何に適切に行うか?
最大の悩みどころでもあり楽しむべき“勘所”でもある!

連係プレイと云えばCanon EF24-70mm F/2.8L II USMに
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMといった
Canon大三元の仲間とのレンズ構成は
間違いなく最高の組み合わせだと実感できます!

F値が2.8で同じなのも違和感ないので
カメラ本体の設定値なども同じ状態で
レンズ交換だけで画角が変貌するのは有り難いですね?
特にCanon EF24-70mm F/2.8L II USMとは
抜群の機動性を発揮しますよ!

また最近の私は単焦点にハマっているので
Canon EF35mm F/1.4L USMや
Canon EF50mm F/1.2L USMといった
抜群の明るさや“キレ”を誇るドリームレンズとの
連係プレイも結構面白いですよ!

ただ・・・困った事に我が家のチビが
この単焦点を使いたいらしく
私の肩を揉んだり遠征で汚れたNHW-20(プリウス)を洗車したりと
もう・・・あの手この手で“レンズの借用”をせがんで来ますwww

そこまで昭和的な手法を用いずとも
一言私に尋ねれば解決するのだが?
もっともチビにはLレンズが2つあるので
ある意味“同属”なのも事実だ。

最高の青空レンズ、その名は14mm (1)

使用頻度という観点でモノ申すなら
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMと
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMが圧倒的である!

初めて訪れる撮影のための宿営地などでは
勝手が違うので
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMや
Canon EF24-105mm F/4L IS USMといった
F/4.0通しが大活躍する。

それでも14mmが欲しかった理由
超広角ならではのアンダーな世界!
過去に私は
SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMや
SIGMA AF10-20mm F/4-5.6 EX DC HSMに
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4といった
超広角のエレメントを使ってましたが
どれも不満が残る結果しか残せませんでした。

今でこそチビの愛器であるEOS X5ですが
このカメラでデビュー果たした私は
“レンズの明るさ”と“AF合焦の正確性”に悩む日々が続きました。

APS-Cのフォーマットである私には
SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMは貴重な存在でしたが
現行機種の1つ前の70Dから著しく解像度が落ちてしまい
まともに解像できない作品ばかり。

 

Tokina AT-X 12-28 PROに関しては
F値があまりにも暗すぎて不便な事ばかり!

 

一番長く使った
SIGMA AF10-20mm F/4-5.6 EX DC HSMでも
バチピンで解像している過去の作品は
数えるほどしか存在しませんでした。

 

NAS(ネットワーク・ストレージ)を3台運用している私は
過去の作品をアーカイブから出して暇なときに
観賞しますが・・・この結果には正直ショックでしたね?

 

さて、ここから問題!
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMは
チビの所有するレンズなので
いつでも好きなときに使えません!

SIGMA 14mm F/1.8 DG HSMも考えましたが
超広角で1キロ超える重量は“断固としてNO”なので
当然ながらCanon純正のEF11-24mm F/4.0L USMも候補から外れました。
(値段が割高なのは判るが、重すぎ暗すぎ!)

 

 

第一私の風景撮影で超広角を意識すると
普段から使っている対角魚眼レンズの
Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5で
使用域がとくに高い14mmがベストな選択肢です。

そこで考えました
風景はパンフォーカス前提で、ある程度絞るとはいえ
近接撮影にも強くて明るいレンズは無いのか?

そこで今月に購入したレンズが
Canon EF14mm F/2.8L II USMです

 

ザッと外観は、こんな感じ
製造番号がUF0809と刻印があるので
此方のサイトを参考に製造年月を計算すると・・・。

2017年3月に宇都宮で組み立てられたロットであると
確認ができます!
(Lレンズは宇都宮で製造している)

よって去年に出荷されたバリバリに新しい光学系だ!
古いロットならば在庫の塩漬けとか
他倉庫からの融通も有り得ますが、
これならば一安心ですね?

 

 

2018/04/08 12:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離140mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離102mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離102mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

さて・・・SIGMA 14mm F/1.8 DG HSM Artとの比較を
表にしてから考察しましょう!本来ならば自分のCanonと彼女が使うNikonのFマウントの
比較だけで充分だが
判りやすく比較ができるように行いました。

こうして一覧表をつくって眺めると
改めてレンズの特性やターゲット層などが
網羅的ですが見えてきました
シグマの14mm F/1.8 DG HSM Artだけが
去年にリリースされた新しい光学系
残りは2000年前半のエレメントが主流です。

私のEF14mm F/2.8L II USMも既に発売から
11年が経過した“古株”であり
前モデルがデビュー果たしたのが
確か高校1年生のときだから
単純に考えるとEFマウントに切り替わってから
僅か3~4年過ぎての話だから、年月が経つのは早いものですね?
しかし前述の通り製造自体は
昨年に宇都宮で組み立てられたロットなので
実質的には2017年3月のレンズという訳です

またサークルでも私やチビを除くと
(厳密にはCanonとNikonの二刀流だが・・・)
数少ないCanonマウントのオーナーである
新潟加納テックに、今探しているレンズの薀蓄(ウンチク)や
様々なトリビアを伺って
筑波山の麓にある蕎麦屋で時間をすごしました。

私が旧トキナーの大三元を揃えているので
Tokina AT-X 11-20 PRO DXと
SIGMA 14mm F/1.8 DG HSM Artを
それぞれ試写しましたが、案の定というか
2つとも駄目でした
私の要求をすべてクリア出来ないなら投資は出来ません!

Tokinaの11mm-20mm F/2.8通しは
APS-C専用設計なので
光学系も抜かりなく重量も納得できます。

問題は絞り開放での周辺画質が酷く
特に16mm-18mm付近での遠景のボケが
非常に騒がしくF/4.5まで絞れば少しは改善。
これではF/4.5通しレンズと変わりないよ!

Tokina AT-X 12-28 PROのときはF値の暗さに
しばしばISO感度を否応無く高めて使っていたので
F/2.8通しの広角ズームは非常に有り難いのだが
私が主戦力にする14mmが納得できない!

次はSIGMA 14mm F/1.8 DG HSM Artですが
確かに写りは今のシグマらしく
シャープで切れ味は優秀ですが、
個体差なのか若干シアンが強くでる傾向があります。
大変に重量のあるレンズで、その質量は
Canon EF11-24mm F4L USM凌ぐのだから
バリアングルEVFでアオって強烈なパースを作る
傾向がある私には少し無理のあるエレメントだ。

さて、こうして1つ1つを消去法でいくと
もう超広角レンズのデビューは三度失敗に終わるのでしょうか?
SIGMA 14-24mm F/2.8 DG HSM Artは?
いや、そういう問題ではなく
単焦点で考えていることを相手に伝えると・・・。

Canonの純正を試写したのか?
云われてみれば未だCanonの単焦点は
かんぜんに未経験の状態でした
しかも“候補”にさえ入って無かった
死角の中の死角!

Tokinaの超広角は、思いのほか使える存在だ (01)

そう云えば、この備忘録を書き綴っている時点で6月も半ばとなりました。
とにかく蒸し暑くて・・・少しでも油断しようものなら
この湿潤な気候はレンズにとっても撮り手の人間にとっても
容赦なく牙剥く存在なので、
1年の間でも特に神経を使う季節でもある。
それでも毎晩カメラやレンズのクリーニングやメンテを行いながら
相も変わらず撮り続けているが、
これは私が単純に撮影するという行為に満足するだけでなく、
被写体をキレイに残したいと思いが強いのか?
自問自答しつつも、やはり決着はつかない。

tokina-wide-lenz_01_001.jpg

2015/04/17 12:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/6.7、ISO-200、スピード1/500、距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_01_002.jpg

2015/04/17 12:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/6.7、ISO-400、スピード1/1000、距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_01_003.jpg

2015/04/17 12:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/5.6、ISO-400、スピード1/500、距離300mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
tokina-wide-lenz_01_004.jpg

2015/04/17 12:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDで
F/8.0、ISO-400、スピード1/500、距離209mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
tokina-wide-lenz_01_005.jpg

2015/04/17 13:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/2.8、ISO-400、スピード1/8000、距離190mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_01_006.jpg

2015/04/17 13:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/4.5、ISO-400、スピード1/4000、距離190mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
こうして撮り比べると少しずつ解ってくるのですが、
メリハリの利いた“コッテリ系”のTAMRONも自分の好みだし、
静謐な空気感までも切り取るようなTokinaの絵造りも大好きだ。
古の人は馬は乗ってみよ、人は添うてみよと、現代の私達に諭しているのだが、
更に一つ付け加えるならレンズは付けて見よ・・・ですね?(*´▽`*)
彼女がNikonのFマウントのオーナーである都合上、
嫌でも競合他社のカメラでもソコソコ使えるようになった私ですが
あのNikon独特のシットリと落ち着いた雰囲気を叩き出すには
CanonのEFレンズでは結構難しい
ものです。
それを訳なく実行できるNikonの作品はサスガです、
それだけにNikon寄りのTokinaレンズが手元にあるのは
私にとっても非常に大きなアドバンテージを生み出すモノです。
tokina-wide-lenz_01_007.jpg

2015/04/21 10:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/4.0、ISO-400、スピード1/45、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_01_008.jpg

2015/04/21 14:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/4.0、ISO-100、スピード1/500、距離12mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_01_009.jpg

2015/04/21 14:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/4.0、ISO-100、スピード1/500、距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_01_010.jpg

2015/04/21 14:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/4.0、ISO-100、スピード1/500、距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_01_011.jpg

2015/04/21 14:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/4.0、ISO-100、スピード1/350、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
勝手知ったるタツノコフィールドにある建物を
それぞれ12mmに16mm、20mmに28mmと続けて
新しく私のレンズ・システムに加わった
TokinaのAT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で撮影した4枚ですが・・・。
tokina-wide-lenz_01_012.jpg

2015/04/21 14:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/8.0、ISO-100、スピード1/125、距離19mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_01_013.jpg

2015/04/21 14:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/4.0、ISO-100、スピード1/90、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
このニューレンズの非常に優れた特性として
想像以上に寄れるレンズ、だと云える事ですね!
それまで私の超広角レンズの中心的役割であった
SIGMAのAF10-20mm F4-5.6 EX DC HSMでは
ブツ撮りも頻繁に行っていたのですが、
新しいTokinaの方が広大なパースペクティブを多用する時だけで無く
もう少し寄りたいな・・・こんな時に今までならSIGMAのArtラインの
18-35mm F/1.8 DC HSMを使うか・・ちょっと古めですが、
30mm F1.4 EX DC HSMかCanonのEF28mm F2.8の3つ
なんですね。
しかし・・・夜間撮影や絶対的なボケ量を求めない“チョイ撮り”の為に
化け物レンズの異名を恣(ほしいまま)にする18-35mm F/1.8を
都度持ち込むのは大変な労力と手間暇が掛かる・・・。
まァ手間暇掛けて丁寧に撮れば
苦労に見合うだけの凄まじいクオリティを叩き出すのは
先刻承知なんですが
(T_T)/~~~

デジタル一眼レフのオーナーとしては珍しく?も、
便利ズームなる存在に良い顔しない私ですが、
山岳写真や鉄道の車窓からの御供などには軽量且つコンパクトな
18-125mm F3.8-5.6 DC OS HSMなども使う
んですが、
0.35mという最短撮影距離が心許ないです。
寄れるというデータだけを優先して見回せば
私が従来まで愛用してきたSIGMAのAF10-20mm F4-5.6や
TAMRONのSP AF 10-24mm F/3.5-4.5や
Canon純正のEF-S10-22mm F3.5-4.5 USMなどが
共に0.25mなのでソチラが優位でしょうね?
それでもTokinaの AT-X 12-28を選択したのは既報通り、
レンズ自体の光学設計の新旧や絞り羽の枚数に着目したりと
紆余曲折あったのです
が・・・。
-結果、今に至る訳なんですが、
同じTokinaのレンズでシステムを構築するに留まらず
TAMRONやCanonベースでも十二分のコスト・パフォーマンスを叩き出す
本レンズとの出会いは正に僥倖と云うべき出来事・・・ですね!
tokina-wide-lenz_01_014.jpg

2015/04/21 14:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/11.0、ISO-100、スピード1/60、距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_01_015.jpg

2015/04/21 14:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/11.0、ISO-200、スピード1/180、距離12mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
それまで公園施設内に存在してなかった遊具ですが
ようやく完成した模様です

ちょっとしたアスレチックフィールドの構造物なんですが、
実際には此処まで迫り来るほど超巨大では有りません!www
それも超広角レンズのみが持ちうる“アオって撮る”という
特性を識っていれば即座にフレーミング出来るでしょう

少なくとも、そういう意味合いでは「初心者は広角レンズから」という
スタンスは昔から変わっていない私なんですが・・・。
バズーカ砲のような超望遠レンズで手振れや被写体ぶれの抑止に
懸命になるよりは、はるかに楽なはずです。
もっとも10mmアンダーの超広角・・もとい準魚眼を使うなら
カメラや三脚内蔵の水平ジャイロに対して常に気を配るのが
最優先事項ですが・・・。
tokina-wide-lenz_01_016.jpg

2015/04/21 14:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/8.0、ISO-200、スピード1/750、距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_01_017.jpg

2015/04/21 14:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/4.0、ISO-200、スピード1/350、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_01_018.jpg

2015/04/21 14:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/4.0、ISO-200、スピード1/500、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_01_019.jpg

2015/04/21 14:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X cで
F/2.8、ISO-400、スピード1/4000、距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_01_020.jpg

2015/04/21 14:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 828AF PROで
F/4.5、ISO-400、スピード1/500、距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_01_021.jpg

2015/04/21 14:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/2.8、ISO-400、スピード1/3000、距離80mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_01_022.jpg

2015/04/21 14:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 280AF PROで
F/2.8、ISO-400、スピード1/3000、距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_01_023.jpg

2015/04/21 14:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/4.0、ISO-400、スピード1/1500、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_01_024.jpg

2015/04/21 14:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/4.0、ISO-100、スピード1/180、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_01_025.jpg

2015/04/21 14:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/5.6、ISO-100、スピード1/60、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_01_026.jpg

2015/04/21 14:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/8.0、ISO-100、スピード1/90、距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_01_027.jpg

2015/04/21 14:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/8.0、ISO-400、スピード1/500、距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_01_028.jpg

撮影の合間にも同じTokinaの280AF PROや828AF PROなども
さりげなく混ざっているのですが違和感は全然感じられません!
こうして何の縁故か知る由も無いのですが、
Tokinaのシステムも手元に揃った事を熟考するたびに
良いレンズに巡り合えたな・・・という思いだけですね!
特にAT-X 828AF PROに関して一言申し上げれば、
本当に助かる良き相棒ですね!
過去の日記で詳しく述べていますが、
tokina-wide-lenz_01_029.jpg

前オーナーが防湿庫で
丁寧に保管と管理にあたっていた好条件が幾つも重なって

使用頻度が新品同然のAT-X AF PRO 80-200mm F2.8 SDは
ここぞ失敗の許されない大一番で、
絶対的な信頼を寄せている中望遠を担当するレンズでなのです!
そういう意味合いでは私の手元に“伝家の宝刀”たる
銘レンズの存在が複数あるのは、
撮影技術がヘタレである私にとっては正に救いの神なのだがww
そう、EF24-105mm F4L IS USMの様に-。
tokina-wide-lenz_01_030.jpg

tokina-wide-lenz_01_031.jpg

2015/04/21 16:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/5.6、ISO-800、スピード1/45、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ストロボ使用:SUNPAK PZ42X
tokina-wide-lenz_01_032.jpg

2015/04/21 17:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/4.0、ISO-800、スピード1/90、距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_01_033.jpg

2015/04/21 17:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/5.6、ISO-800、スピード1/90、距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_01_034.jpg

2015/04/21 17:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/5.6、ISO-400、スピード1/30、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_01_035.jpg

2015/04/21 17:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/4.0、ISO-100、スピード1/10、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_01_036.jpg

2015/04/21 23:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMで
F/8.0、ISO-200、スピード1/8、距離9mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
tokina-wide-lenz_01_037.jpg

2015/04/22 0:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/5.6、ISO-400、スピード1/30、距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
毎度お馴染み、嫁の人形達から
今回も御多分に漏れず萩原雪歩を選択

幾つかの絞り値とF値やISOなどが
時々刻々と変わりながらの撮影である。
こうして見比べて凝視すると、それぞれの焦点距離と
それに伴う画角の変化や“見た目の第一印象”などが違うと思います。
中でもSIGMAの超広角・・・いや、準魚眼とも云うべき
8-16mm F4.5-5.6 DC HSMでの撮影は、大変なパースが発生してるのが判る。
それらの副作用とも云うべき歪みも発生しているので
興味深い結果である

超広角の画角は周辺部を思い切り歪ませて強烈なデフォルメ効果を生み出すので、
人物などのポートレイト撮影には、どちらかと云えば不向きだ。
それに引き換えTokinaのAT-X 12-28 PROで撮った
28mmでのバストショットに16mmの全身像では
同じ萩原雪歩とは思えない程だ。