TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USD」タグアーカイブ

今昔・グラビア撮影術 (04)

こうして昔所有していた
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDや
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMも同じで
彼女のNikonや他のメーカーもリリースしている
F/2.8通しのレンズは
プロ御用達のエレメントだ!!
絞り開放から安定した描写をするので
変なクセも少なく確実に撮影できる道具として
プロに限らずアマチュアも使う。

光量の加減や絞り云々を問わず
常に安定した成果物(ここでは写真)を出す
それぞれのメーカーの最新技術なども
まずは大三元と呼ばれる2.8通しや
風景・自然写真などに多用する4.0通しに
真っ先にフィードバックされて
今がトレンドな特殊な硝材やコーティングも
惜しげなく実装されている。

つまりカメラ各社のフラグシップが集約されるので
メーカーの技術力や方向性もわかる
-だからと云ってもプロや
ハイアマチュアが好んで使うレンズには
少なからずデメリットも有するので
それらのファクターも計算した上で
“これなら俺にも使える”というモノが
最高の相棒となる訳だが・・・。

1) 値段が高い
2) 重い
3) 嵩張る
4) ズーム比率が小さい

1) に関しては“水掛け論”になるので本項では不問にしたいが。
大体F/2.8通しの大三元だと、
広角サイドのCanon EF16-35mm F/2.8L III USMに
標準域のCanon EF24-70mm F/2.8L II USMと
望遠側のCanon EF70-200mm F/2.8L IS II USMだけでも
それぞれ20万円は軽く超えるので合計60万円!
しっかりした購入計画と
その後のフォトライフを考えた
減価償却を加味した撮影スタイルを模索したい!

出来れば日常での「対物保険」なども
一度見直してからフォトベストに着替えるのも良いでしょう!

2) と3) は密接にリンクしているが、
“この手”の本格的なレンズは重たいです!
カメラ本体やオプションのバッテリーグリップを装着して
更に交換レンズを待機させたバッグを携行すると
軽く10kgを超えるので、最初にブチ当たる壁が
撮影者自身の基礎体力です(冗談抜きに)

こうしたプロ御用達のレンズを
己の意のままに振り回して撮影するには
相当の修練や体力を必要とします。
重い・デカい・高いの三重苦は
凄まじい解像感が約束されます!
こういった様々なファクターをフルいに掛けて
トレードオフが許容出来る方なら、
間違いなく大三元の組み合わせはイチオシのレンズなのだ!

誰もが夢見るドリームレンズを
買うだけなら比較的簡単でしょうが
意義有るツール=道具として使えるか?は、
実のところ似て非なるもの!
体力と相談して自信が無いなら
マイクロフォーザーズなども検討項目でしょう。

4) は優れた光学系は概してズーム比率が小さい。
何故ならば普及帯のレンズと比較して
画質やその他の条件を担保する必要があるので
どうしてもズーム比率は2倍程度です。
突然のシャッターチャンスに弱くなるので
せっかく優れたレンズを手にしても
ピンボケを量産するなら意味無いです!

だったらキットレンズよりも
画質は格段に優れて、尚且つズーム比率の大きい
プロ御用達のレンズを探してみましょう!
F/4.0通しのカテゴリーは
プロからアマチュアまで幅広い支持を集める
オールラウンドなエレメントを武器にします。

うちのチビもCanon EF16-35mm F/4.0L IS USMを持ってますが
その描写は間違いなくプロの代物!

今年からはCanon EF24-105mm F/4L IS USMなども
持たせて撮影に同伴してますが、
さすがに重たくて唸ってばかりです。
帰宅してから現像処理されてくる作品に
また唸っているので面白いですね!

 

 

2017/08/30 19:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/180
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/45
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/4.0、ISO-800、スピード1/125
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/4.0、ISO-800、スピード1/90
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

変わってこちらは全て
単焦点で撮影された作品です
レンズの焦点距離こそ違いますが、
すべて同じ機構のレンズで撮影されている。

前回のCanon EF24-70mm F/2.8L II USMとは違って
1/焦点距離の換算で、手振れが起きないスピードを
保持しているのが判ります。

特にCanon EF50mm F/1.2L USMで撮影した作品は
ISO感度こそ800と高めの数値だが
絞りをF/4.0まで絞ることによって
切れ味の良さを優先した画質になっています。
     ・
     ・
     ・
さてBlogを書くなかでも
私が余所より注意深く観察する事柄に
「季節の移ろい」が一番にあげられる。

2018年は、この前の「小貝川ふれあい公園」のポピーも
既に刈り取られているでしょうし、
コレが“ポピーの見納め”ですね!

時期的には私の大好きな紫陽花や菖蒲のシーズンです。

・・・となると、当然次の撮影遠征は
松戸の紫陽花寺こと本土寺に下妻市の大宝八幡宮、
香取神宮などと、ジメジメした不快な梅雨ですが
ファインダーを覗く人種なので
意外にも大好きな季節ですね!

 

 

2017/08/30 19:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-800、スピード1/350、焦点距離24mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-800、スピード1/250、焦点距離24mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-800、スピード1/250、焦点距離24mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-800、スピード1/180、焦点距離35mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/4.5、ISO-400、スピード1/30、焦点距離44mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/4.5、ISO-400、スピード1/45、焦点距離33mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

コレも散々“既出ネタ”で申し訳ないが
いつ如何なる状況下でも“ソツ”なく出来る
優等生タイプのレンズを探しているなら
屋内なら
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
屋外ロケ地などは
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで撮影すると良いですね!

エレメントの構成が新しく
様々なコーティング技術や
特殊なガラス材料を使ったりして
近年のレンズは文字通り“テクノロジーの塊”です。

そんな中でもCanon EF24-70mm F/2.8L II USMは
非常にナチュラル(自然)で
見た目や記憶通りの描写をしてくれます。

出来上がった作品の色彩も自分好みで
高いISO感度で撮影しても破断に耐えて
黒い部分などが“踏ん張る”のは、
さすがにLレンズですね!

ただ、このレンズは優等生に相違無いが
無個性という少し変わったレンズだと
トリビアで構わないので知っていると面白いでしょう!

Canon EF50mm F/1.2L USMや
Canon EF85mm F/1.4L IS USMのように
ずば抜けた明るさを誇る
スポーツカーのようなピーキー性能では無い!
     ・
     ・
     ・
とくに標準域を担う大三元の一つである
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMだが
どんな状況下でも多少の無理なら
レンズの明るさとCanon純正ならではの爆速AF!

非常に頼もしい相棒ですが・・・ともすると
被写体の構図が似たり寄ったりな
作品ばかりを量産してしまいます

だからこそ器用貧乏にならない為にも
「如何に工夫して撮るか?」が
単焦点レンズよりも、逆説的に難しいですね!

純正レンズが勝るのか?
サードパーティーが優れているのか?
もう・・・あちこちで議論の的になっているが
ここはオーナーたる皆さんが熟考した上で
最終的に決めるのがベストだろう!
事実、TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDをはじめ
数々のレンズを経験した私から云わせると
絞り開放で撮るのか?
付加効果(手振れ補正など)を求めるのか?

後々になってAFが追尾しない
周辺光量の低下が酷かったり
そうなっても誰を責めることも出来ません!
買い替えは非常に高くつくので
なるべく最初から“純正”を購入するように!
これがサードパーティーで苦汁を舐めてきた
私なりの総意ですね

中にはサードベンダーの
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artや
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artのように
純正にもない高い描写力やAF追従性を誇る
化け物レンズも有るのですが・・・。

この辺りになると自分が苦労して入手した
レンズが大当たりかハズレ玉か?
簡単には判らないんですよねwww

まあ私みたいにメーカーに直送して
レンズを調整に出したり
マイクロ・アジャストメント(ピント微調整)を使って
試行錯誤すのも、
写真の世界にいる以上
避けては通れない課題なのでしょう!

 

 

2017/08/30 19:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-200、スピード1/250
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-200、スピード1/125
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-200、スピード1/90
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.4、ISO-200、スピード1/250
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.4、ISO-200、スピード1/250
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/90
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

全体的に絞り開放で撮る作例が多い中で
F/2.8・・・つまりCanon EF24-70mm F/2.8L II USMでの
固定F値と同じく絞った作品ですが
いくらF値が同じでもレンズのテイストは別物なので
第一印象は相当違いますね?

ズームレンズと比較すると
手間隙かかるのが単焦点
それでも写真の世界を堪能する上で欠かせない理由は
エレメント構成が非常にシンプルなので
画質面ではダントツに優れている!

また、複雑なメカ構造を有するズームと比較して
より大口径やF値を明るく種類が多いので
圧倒的なボケ量をコントロール出来る!

文字通り焦点距離が固定されているレンズなので
被写体によって自分が前後左右に動く!
そう実践しないとピントを外しますね。
また、レンズメーカーのMTF曲線図などの
諸元が記載されているホームページや資料をみると
ガウスタイプやテッサータイプ、ヘリアーなど
百年以上前に技術提唱されたモノが多く
最新技術で製造されたズームレンズと対極で
この上なく古くて成熟した感じがあるのが単焦点です。

自動車の駆動方式で例えるならばFR方式の
最古の駆動方式なだけに完成度はこれ以上ないほど高い!
その自然で上品な乗り心地や加速性能の良さから、
現在でも高級車を中心に採用されている。
ベンツやBMWに相当しますね!

さて・・・レンズ自体が完成度が優れて
古いシステムで単純な構造の単焦点は
各メーカーを比較しても長寿命の製品が多いので
それぞれカメラ本体との相性や
エラーの有無など情報量が半端なく莫大なので
なにか不具合に遭っても
即座に同じような症状で報告を受けやすく
対処が素早くできるのも
歴史のある単焦点ならではです!

 

 

2017/08/30 19:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/60
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/90
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.4、ISO-200、スピード1/250
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/250
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/250
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/5.6、ISO-800、スピード1/60
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.4、ISO-400、スピード1/350
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.4、ISO-400、スピード1/500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.4、ISO-400、スピード1/500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

ズームであれ単焦点であれ
綺麗に可愛い(或いは格好良い)被写体なので
撮影する私のほうも自ずとしてモチベーションが高まります!

もっともコレだけの機材を揃えて
尚且つ自身の腕前も磨く必要性があるので
財布の中身をみるたびに
モチベーションが下降してしまうのですが;´Д`)))
そこは何とか出来上がった写真の完成度で
うまく回収して次のステップに繋げたいですね?

今昔・グラビア撮影術 (03)

皆がみな、異なる特性をもつ単焦点
そんなレンズも大体の種類は揃えてます!
最短撮影距離は勿論、
明るさも、切り取る画角も違います。

様々な特性を理解したうえで
単焦点を使っていくと
上達は他よりも早いのは間違いない

だが・・・どうしても“一瞬のチャンス”には弱いかな?
今回のセクションで取り扱っているモデルの撮影も
確かに自分の彼女に頼むほどワガママ云えないのは
周知の事実ですが・・・スタジオでの撮影と判る以上
野外での撮影ほど難しくはありません。

逆に被写体である女の子の動きも
慣れてくると大体の予想は出来るので
前もってモデルさんの仕草や
微妙な表情の変遷といった箇所に気が付いて
「置きピン」の要領で歩留まりを上げる事は出来ますね!

現実問題・・・彩奈さんの作品は
DVDやBlu-rayは勿論、
電子書籍やコスホリックのようなコスプレ撮影会での
JPG画像が入ったCD-Rの販促物、まで。

冗談抜きに彩奈さんの作品は
大変な数を所有している!
最初は“憧れる存在”だけだった訳だが

今までがニヤニヤと眺めている「受身」の姿勢でよかったが
彩奈さんを撮影するようになってからは
少しずつ自分の撮影に対する姿勢や
理想と現実のギャップなんかも判って来ましたね!

何せ撮影する立場になって
是が非でも突き付けられた現実は
私がコンテンツを生み出す側になる!
それは私の機材やスキルの有無が
そのまま成果物として形になるに他ならない

今までとは違う立場や考え方が
芽生えてきたのは有益な経験則だ!

今ではインフラも発達したので本当に便利です。
彩奈さんの個人撮影会は勿論、
埼玉の羊山公園国営武蔵丘陵森林公園天空のポピー2018まで
茨城県のフラワーパークから国営ひたち海浜公園まで、
本当にリラックスして撮影できる素晴らしい環境です!

冗談抜きに、私が学生の頃は複数の県を超えるだけでも
特急やブルートレインが当たり前で
結構な道程を要したが
今ではHV車にレギュラー満タンにしたら
大概の撮影場所は日帰りができる様になった!

第一、 彼女と偕楽園の常盤神社で出逢うまで
自分の所在県に茨城や埼玉が隣接するなんて
露知らなかったのが“現実”なのだから!
(知識として片隅にある程度)

では作例から、どうぞ!

 

 

2017/08/30 19:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/90
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/90
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.4、ISO-400、スピード1/500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.4、ISO-400、スピード1/500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.4、ISO-400、スピード1/500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.4、ISO-400、スピード1/500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.4、ISO-400、スピード1/500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

少し絞り開放で撮ることに“固執”し過ぎですね?
ここはF/2.8くらいまで絞って
輪郭をハッキリと出すべきと思います。

ただ上記2枚に関しては
ソフトながらも瞳もシャープに写り
ハイライトも反射しているので
まァ頭に思い描いたとおりです!

撮影することを日常にしている私ですが
避けて通れないのが“肌荒れ対策”です。
極端に肌が乾燥する私は
保湿液が欠かせません!
KOSÉの肌極は「悩める乾燥系女子に」をキャッチフレーズにした
モイスチャーなのですよ!
     ・
     ・
     ・
勿論、男の私が最初から知る筈も無く、
実のところ・・・使い始めたときは
自分の彼女から渡された代物でした。
これ私使ってみたけど実感沸かないから
試しに使ってみる?肌荒れ辛い様子だし
使ってみたら驚きモノノキ!
就寝前がかなり楽で起床時の洗顔後に使ったり
シャワーやバスの後には使っていると
全然違うのですよ、これが!
また、電気シェーバーを当てるのが辛い私ですが
この肌極を続けてからは
本当にギリギリまで深剃りしても
充血したりが大幅に改善されたのは素直に嬉しいですね!

こうした生活が続いて自分の使用方法を
化粧品担当の専門家にお話したら
後継品に該当するONE BY KOSÉを薦められたので
こうして現在まで継続して使っています。

閑話休題、「週明け」とは
何か呪われた曜日でしょうか?
又しても来週の始めに降ると予報が出てますから
いい加減嫌になります。
(月曜日は身体休める日なので、関係ないが)

無論、一切の神仏を信用しない現実主義の私やチビは
雨が降ると実質的に自宅待機を余儀無くされます。

昨日の午後は雷雨が酷いと
メディアの天気予報で散々云われたので
遠出を見合わせましたが
実際はほとんど降らないで
天気は一日中安定してました
その『うっぷん』を晴らすように
朝一番で到着した天空のポピーは
凄まじい暑さですね。((((;´・ω・`)))

標高500mの場所なので
いつも以上に神経を遣う運転技術
踏み外したら最後!
普段から筑波山を根城に活動している私なので
急峻な獣道も落ち着いて対応できましたがwww

此処でも芦屋ロサブランの100%遮光を
誇る日傘が大活躍しましたね!

 

 

2017/08/30 19:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.4、ISO-400、スピード1/350
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.4、ISO-400、スピード1/500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/125、焦点距離24mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/125、焦点距離24mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/125、焦点距離24mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/125、焦点距離24mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/125、焦点距離24mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/4.5、ISO-800、スピード1/45、焦点距離70mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/4.5、ISO-800、スピード1/45、焦点距離70mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

この2作品、同じ条件で撮影したのですが
上の方は全体的にアマくピントの緩い失敗例です
それに対して下の作品は
完全に合焦した成功例です

瞳や反射しているハイライト部分を見ると
すぐに作品の成否が判断できるので
覚えて損の無いテクニックとなるでしょう!

本来ならば絞りを4.5まで絞るなら
等しく解像度は上がりシャープになるのが普通です。
それでも失敗しているのは
被写体であるモデルの彩奈さんが動いた訳でなく
私が手振れを起こしているのだ!

それが証拠にシャッタースピードとISO感度は
それまでの設定とは違いますね?
ISO感度を800まで上乗せしても
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMのテレ端で撮影しているので
手振れ補正を内蔵していないこのレンズなら
本当は1/90秒、安全圏を見据えるなら
1/125秒は
正直欲しいですね?

手振れ補正もないのに
此処まで愛着あるズームレンズも珍しいですね!
昔はサードベンダーの
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
標準域をカバーして撮影してましたが
今はTAMRON製品のレンズは手元から駆逐されて
実質的にオーナーでは無くなった、つまりゼロ!

慌しい公私の生活 (01)
慌しい公私の生活 (02)
詳しいことは過去のBlogでも触れていますが
その理由は明快なものでAFが迷って
合焦してピントが合わないのだ!
F/2.8通しなのに絞り開放で撮影を試みても
「ピピッ!」とAFフレームが合焦せず
延々と彷徨うから、始末が悪いのだ!

 

 

2017/08/30 19:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/45、焦点距離24mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/60、焦点距離24mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

 

2017/08/30 19:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-160、スピード1/60、焦点距離38mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-320、スピード1/60、焦点距離50mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2017/08/30 19:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/60、焦点距離50mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI FOCUS AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

それでも手振れ補正の恩恵にあずかりたいと
我慢して使っていたが、
肝心の大舞台で失敗作品を量産するならば
撮影のツールとして役に立たないでしょう?
さて・・・そんな紆余曲折を経て
入手したCanon EF24-70mm F/2.8L II USMだが
AFは爆速で正確に被写体を捉えるのに
モノの1秒さえ掛からないで
如何なる焦点距離でも手際よくピント面が合うのは
さすがに純正の有り難さを痛切に感じます!

マウント面のシーリング加工が施された
防塵・防滴構造や82mmというフィルター径も同じ。
違うのはズームとピントリングの回転方向と
フードのロック方式くらいです。

色合いは私好みの暖色系で
ディテールは繊細で非常にシャープです
大三元の標準域を担うレンズだが
TAMRONは輪郭が少し強調されるので
あれは、あれで好みだったが。

いずれにせよ何の縁があってか
手元には殆どのCanonレンズが揃っているので
これに慢心してはマズい訳だ!

だからこそ、こうして自分を
より厳しい環境において撮影してるのです

慌しい公私の生活 (01)

随分とお久し振りです!
私、ココナッツは御覧の通り生存してますので
長らく不在で心配掛けました。

この記事を推敲してる時点で
こよみは「啓蟄」から「春分」を通過してしまいました
ついこの前まで私や彼女にチビは
寝具に毛布と使い捨てカイロを常備してましたが
気が付けば“いつの間にか夏掛け”を愛用しているので
季節が移ろい行くのが、本当に早いですね?
     ・
     ・
     ・
まだ3月ですが既に県内では25度を上回った地点もあり、
文字通り「春麗らかな陽気」を通過して
“真夏日”を記録している有様です

水戸の偕楽園が開催された2月中旬は
まだまだ三寒四温な感じでしたが
なんだか一足飛びに暑くなりましたね?

毎年写真撮影で御世話になっている
水戸市の水城高等学校の茶道部の皆さんを撮った頃には
梅の開花状況はすでにピークを越えて
コブシや早咲きの桜が咲いていたので
顧問の先生も正直驚いてましたね・・・。
     ・
     ・
     ・
睡眠時間もタップリ確保して
いたずらに興奮や刺激を極度に受けないように
最新の体調管理をして臨む写真撮影。

大好きなスマトラ・マンデリンも
朝に起きてから2杯まで。
昼を過ぎたら格闘ゲームプレイしない。
花粉アレルギーは「クラリチン錠剤」で抑制して
風呂場では何十分と時間をかけて
足首や持病の腰痛を抑えるために
マッサージを彼女に頼む・・・。
(ゴリゴリと痛いくらいに整体を頼みますwww)

水城高等学校の皆さんを撮る事に成功し、
毎年偕楽園の梅祭りは欠かさないで
写真を撮り続ける私です。

高校生たちによる“野点茶会”を撮ること・・・それは
自分にとって『写真の共通一次試験』であり
夏場に土浦で開催される「キララ祭り」と双璧を成す
大切なビッグイベントです!

そんな待ちに待った最終の野点茶会だけに
レンズの取捨選択にも時間をかけて
“これぞ!”という銘玉をチョイスします!

昨年は標準域のレンズに
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDをメインで使用しましたが、

AFの合焦や正確性に常々疑問を持っていたので
大人しくCanon EF24-70mm F/2.8L II USMを
購入して撮影に臨みました。

Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで望遠側をカバーして、
とっておきのワンショットには
去年に購入したCanon EF50mm F/1.2L USMと
最新のCanon EF85mm F/1.4L IS USMで
ポートレートを存分に狙ってみました!

云うまでも無くND4フィルターのお陰で
露出オーバーになる事なく
絞り開放で積極的に撮る事が出来ました。

当たり前だが今は2018年なので今年の写真を撮っているのですが、
DPEや編集作業となると去年の分も同時進行なので
ちょっと身体にキツいスケジュールです!

・・・が、これもサークルのチビが上手く組み立てた
ガントチャートが有ればこそ活きてくるので
チビには感謝!感激!なのです(o^∀^o)

少しスケジュールを前倒しして
撮影しないと・・・梅から桜へと切り替わるタイミングも
例年と比較して速まる可能性が浮上したからだ。

さて・・・うちのチビもCanon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
Lレンズデビューを果たしてから、
早いもので2本目のLレンズを昨年入手しました。
型名はCanon EF20-35mm F/2.8Lといって
1989年(平成1年)10月に発売されたレンズを
ジャンク屋で見つけたそうです(o^∀^o)
当時の発売価格は19万円ですが
30年近く経つと値打ちもなくなって“ポンコツ同然”です。

フィルター径が72mmで重さも570gという
これまたLレンズにしては軽量の部類に入ります!
もっとも最短撮影距離が50cmなので
今時なら普通に接近して寄ることが難しいエレメントですが・・・。

これは私がCanonでデビューを飾ったX5に
Canon EF20-35mm F/2.8Lを装着しているのですが
こうして見るとカメラとレンズは
何とも不思議な縁で結ばれているモノですね?
私が中学生時代だったレンズを
同い年のチビが使って撮影するのだから
不思議な感覚を覚えます

さて・・・肝心の写りはどうなのか?
まずは私の80Dで昨年の作例からどうぞ。

 

 

2017/07/02 08:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF20-35mm F/2.8Lで
F/2.8、ISO-400、スピード1/1000、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 


2017/07/02 08:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF20-35mm F/2.8Lで
F/4.5、ISO-100、スピード1/60、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/07/02 08:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF20-35mm F/2.8Lで
F/4.5、ISO-100、スピード1/500、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/07/02 08:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF20-35mm F/2.8Lで
F/4.5、ISO-100、スピード1/45、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/07/02 08:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/07/02 08:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/350、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/07/02 08:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/07/02 08:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/07/02 08:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/07/02 08:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/07/02 08:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/07/02 08:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/07/02 08:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/07/02 08:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/07/02 08:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/350、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/07/02 08:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/07/02 08:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF20-35mm F2.8Lで
F/5.6、ISO-100、スピード1/750、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/07/02 08:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF20-35mm F2.8Lで
F/5.6、ISO-100、スピード1/500、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

確かに被写体にグッと“寄る”ことで
広角レンズ特有のパースをつけて
アオる事は少々難しいレンズです。

・・・が、最短撮影距離が50cmというエレメント構成は
標準域やポートレートで「定番」ともいうべき
Canon EF50mm F/1.2L USMでは45cmだし
Canon EF85mm F/1.4L IS USMでは85cmを考えると
「普段使い」として不自由するスペックではない。

非球面レンズを使用して
インナーリアフォーカスの採用など
30年前のレンズでも、実は現在に通用する
デファクト・スタンダードを確立させたCanonの技術力には脱帽する!
強いて欠点を挙げるならば“フルタイムMF”に非対応なので
厳密なピント合わせには向いていない。
静物などを屋内でとるならば小型三脚を利用した
MF撮影がベストなスタイルに違いない!

我が手の中にて眠れ、水野亜美 (04)

さて・・・メルクリウスやベネラ
今回は不参加だがマルス(火星)に木星(ユピテル)や
プルトン(冥王せつな)なども所有している。
     ・
     ・
     ・
閑話休題、そもそも大口径レンズとは
一体全体どんなエレメントなのか?
このレンズを購入するメリットとデメリットは
何なのか?順を追って解説しましょう

大口径レンズ、大口径ズームは
簡単に説明するとF値が小さいレンズのことを指す。
つまり明るいレンズという事になる訳だ!

ズームレンズにも大口径ズームレンズ
呼ばれるものがあります。
例えば、プロ御用達のCanon EF70-200mm F/2.8L IS II USM
と云ったものが大口径ズームレンズだ。
望遠のズームレンズで全域F/2.8となると
かなり明るいレンズに分類されますね?

プロやハイ・アマチュアなどにも絶大な人気を誇る
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMのレンズ。
前述の通り、とにかく明るいズームレンズなので
どの場面でも安心して
思うような写真を撮影することが出来ます。

大口径のレンズはメリットが多数あり、
単焦点には及ばないモノの
背景ボケを生かした写真が撮れること
一般的なキットについているレンズと比べると
大口径のレンズは背景ぼけが比べ物にならない程綺麗です。

暗い状況でも手振れなしで撮影できます!
室内であったり、薄暗くなってきた時などに
明るいレンズは真骨頂を知ることになります

F値というのは小さくする程に
シャッタースピードも速く出来る!
夜間にアウトドアで写真を撮影する際も
大口径レンズは何かと便利なツールと云えるでしょう!

勿論暗い場合はISO感度を上げて
シャッタースピードを上げるという方法もあるが、
それには限度があり、ISO感度は上げれば上げるほど
画像が荒くなってノイジーになるデメリットもある。

その点、最初からF値かが明るいレンズはISO感度を
それほど上げなくても
思うような写真が撮れる訳ですね?

大口径レンズのもう1つのメリットは、
ファインダーの明るさではないでしょうか?
キットレンズなどと比べるとファインダーもぐっと明るくなり、
被写体も見やすくなります。
つまり“作業効率”が格段に良くなります!
当然カメラ本体でのファインダーの視認性や
ピントの合焦も一層楽々と合わせやすくなる。
     ・
     ・
     ・
こう見ると大口径レンズは
万能選手であり無敵の王者に見えるが、
大口径レンズにもデメリットは存在しますよ?

描写力や表現力が高いだけあって、
物凄く高額なレンズが多く採用されているのが殆どです。
大口径レンズは構造上どうしても大きく重くなる!
硝材(ガラス)の塊なので仕方が無いですがwww

 

 

2017/06/09 12:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/15、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/09 12:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/15、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/09 12:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/30、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

云うまでもなく、うちのチビから
正式にレンズを借りる手続きを経たので
私のEOS 80DにCanon EF16-35mm F/4.0L IS USMが
装着できる訳なんですがwww

“超”がつく高画素・高精細が当たり前の21世紀。
Canonの挑戦は留まることを知らず、
周辺画質の描写性能をトコトン煮詰めて
トライ&エラーを繰り返した。

最前面と最後尾に非球面レンズを3枚使い
UDレンズも後端部2枚と贅沢に特殊硝材を使って
広角ズームで嫌らしくなりがちな欠点を
徹底して改善する方向性を、
このCanon EF16-35mm F/4.0L IS USMは持っている。

特筆すべきは1秒でも手振れを抑えると評判の
鬼のように強力になった
補正機能の恩恵がありますね?

チルトレンズで無くとも
このCanon EF16-35mm F/4.0L IS USMがあれば
補正が特に面倒と技術屋泣かせの
“歪曲収差”なども皆無に近いので、
風景やランドスケープに集合写真から
建築写真まで、オールラウンドで末永く使えるLレンズだ!

防塵・防滴対応なので
本体がシーリング加工されたEOS-1D X Mark IIや
EOS 5D Mark IIIでなくとも
充分に強力な相棒となるに違いない!
Canon EF24-70mm F/4.0L IS USMや
Canon EF70-200mm F/4.0L IS USMと組み合わせても
『ニュー小三元』となるので
レンズの明るさを最大の武器と信条にしている私も
ここ一番ではチビに借りるくらいだから
描画・機動性・耐久性全てが贅沢に盛り込まれている。
これで11万円なら安い買い物ですよ!

 

 

2017/06/09 12:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/125、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/09 12:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/125、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/09 12:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/180、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/09 12:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/90、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/09 12:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/1.8、ISO-100、スピード1/180、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/09 12:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artで
F/6.7、ISO-400、スピード1/45、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

噂の“全域F/1.8ズーム”で
世界一の明るさを誇る
SIGMAの18-35mm F/1.8 DC HSM Artです!
標準域から中望遠を担う
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artと
組み合わせた場合は実に18mmから100mmまで
F/1.8通しで撮影が可能になる
文字通りの“化け物スペック”である!

 

 

2017/06/09 13:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/09 13:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/09 13:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/6.7、ISO-400、スピード1/45
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:日陰、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

私が現在サーバーPCのデュアル・スクリーンの
壁紙にしている『お気に入り』の壁紙の一つが
上のメルクリウスなんですよ!
もう片方はセーラー戦士がズラリ横に集合した写真ですね!
センター務めるのが蛍なのは云うに及ばずですねwww

AFにしてもMFにしてもピント合焦が難しいのは事実だ
が・・・それを差し置いても
自分で撮ったとは思えないぐらい、
凄まじい出来栄えになることがある!

絞りによる描写の変化やAFの特性さえ掴んでしまえば、
これほど表現力に幅があるレンズも
あまり見かけないと感じていますね
くどい様だがデジタル一眼レフで開放F値の明るさは
そのままファインダー像の明るさなので
気持ち良い視界で撮影に集中することが出来る!

開放絞りでは被写体の背景は
認識できないくらいに水飴の様にボケる。
但し作例の通り盛大にパープルフリンジが出てしまう。
これは扱い方で美しい光を放つので、味方として付き合っていきたい所だ。

私見で申し訳ないが「円形絞り」の効果は
F/4.5付近あたりだろうが、エレメントが持ちうる
ボケを活かすならば、F/2.8程度までにしたい

どの道ロウソク1本の明かりで撮れるのは
このCanon EF50mm F/1.2L USMか
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artと
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artの3本くらいだろう。

逆光時には派手なフレアが出るが、
Tokina AT-X 280AF PROや
Tokina AT-X 828AF PROで息を呑む
宝石のようなフレアを体験してる我が身としては
このCanon EF50mm F/1.2L USMが将来
2型にリニューアルされても
シッカリと残してほしい個性ですね(0^~^0)

 

 

2017/06/11 14:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF400 mm F/5.6L USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/8
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/11 14:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF400 mm F/5.6L USMで
F/5.6、ISO-100、スピード0.7
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/11 14:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF400 mm F/5.6L USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/2
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/11 14:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF400 mm F/5.6L USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/2
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/06/11 14:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF400 mm F/5.6L USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/8
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

最後の登場は
Canon EF400 mm F/5.6L USMによる
超・遠距離撮影でメルクリウスを捉えてみた。

薔薇とメルクリウスの距離は
そこそこ離してあるのだが
超望遠レンズともなると『圧縮効果』によって
遠近感が殆ど無くなってますね?

その証拠にCanon EF35mm F/1.4L USMや
Canon EF50mm F/1.2L USMで
撮影したときはドチラか、がボケていた事象に対して
このCanon EF400 mm F/5.6L USMでは
絞り開放でも薔薇の造花の繊維が
ハッキリと目視できますね?

因みにレリーズやスマートフォンによる
遠隔シャッターの類は使用してません

全てのレンズと同等に『手持ち』による
撮影なんですよ?
     ・
     ・
     ・
さてセーラー戦士である美しい彼女たちを
記録する頼もしいレンズをこうして紹介しましたが、
少しは面白かったでしょうか?

これから私は去年の作品のDPEと
今年の現像の同時平行が再開し
尚且つ各地で始まった『紫陽花祭り』に対して
撮影のスケジュールや進捗状況を
チビや彼女たちと一緒に詰めているので
思うようにBlogの更新は出来ないでしょうが、
なんとか暇を見つけては報告していきたいと思います。

確かに『写真家』を目指す以上
撮影する事が全てに優先されるのは当然ですが
ブロガーとしても行動している都合上、
己の作品を発表できる貴重な場所なので
デジタル・デバイスの腕を鈍らせてしまっては
いざと言う時に動けないでは情けないですからね?
今後は候補から外れたレンズによる
美少女戦士セーラームーンの女の子たちや
セイバー姉さんなど、他のキャラの
ポーズを参考にして発表したいと構想を練っていますよ(≧∀≦)

具体的は、Canon EF24mm F/1.4L II USMでの
脚を長くして魅せるテクニックや
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDを使った
湿り気を感じさせる“優しい肌”の再現。

他にもSIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMと
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEでの
ポートレート対決なんかも検討中です!

うちのチビから
Voigtlander COLOR SKOPAR 20mm F/3.5 SLII Aspherical
を借りてきて今まで経験してない
MFでの超広角での切り取り方も面白そうですね?

2017-コスホリック20を終えての感想

公私含めて東京に向かうなど、
社畜生産所だった『ITヤクザ企業』以来の
“超”がつく久し振りの東京見物だ
もっとも私が中央区の日本橋まで
日帰りの強行軍を選択したのは
ちゃんとした理由が有ったればこそだ。

『現役女子高生グラビア』という有料の会員制サイトに
永らく籍を置いていた私ですが、
気が付いてみたら・・・そんな有料サイトもキッパリ退会して
好きなグラビアの女の子は
個人的に追いかけるに結論しました。

退会の理由はかなり前のBlogでも触れてますが
要するに『可愛い女の子』が
次々と消えていき、自分の趣向とする
範囲から大きく乖離して
年増の賞味期限切れを未練ある感じで
何時までも看板に据えているのが
我慢出来ないので、有料サイトを止めた訳です。

2011年2月14日に入会してから5年が経過した
去年・・・2016年6月5日を以てして完全解約した。
Stage2まで会員限定のページも閲覧できた私ですがね!

Webサイトの紹介には

>>「現役の女子高生にこだわりぬいた
>>エロかわいい究極の女子高生グラビア動画サイト。
>>制服、ブルマ、スク水はもちろん、
>>競泳水着やコスプレ等の画像が盛りだくさん!」

と有るが・・・ぶっちゃけ不細工揃いの低品質の女子を揃えても
有料課金の私から言わせると“ふざけるな”の一言だ。
どちらかと云えば、今の私は特定のアイドル
2-3人を集中して追い掛けるタイプだし
DVDやBlu-rayなども特定の女の子しか買わない。

こうなると、自分の趣味趣向と
著しく離れた有料サイトが
看板に偽りあり・・・と、感じるわけだ。
それ以降は今後はグラビアを扱った通販サイトが
競合他社でリリースされているので
電子書籍なりBlu-rayでも、
こういった第三者販売店を利用するのが
メインになってます。

 

 


こうして私のBlogから潮が引いたように
一斉にグラビア関係のバナーが消えた訳です!
即ち・・・ 花は美しくてあってこそ花なんですね!

グラビアに然りモデルに然り
美しさや可愛いを“売り物”にするプロである以上、
オカズにならなければ意味を成さない!
つまり、金銭を払う意味が無くなるんですよ。
     ・
     ・
     ・
そんな中でも西永彩奈さんは
自分にとっても『別格の存在』
有料サイトを退会してからも
自分で取扱店を探してWebショップで注文しては、
可愛い女の子を眺めてニヤニヤとする自分。

数日前に偶然に情報を得た
コスプレイヤー達の祭典とも云える
cosholicというイベントに出てみようと決意したのです!

全年齢向けのコンテンツも有るのですが
大体は露出の高い女の子が多数占めるので、
イベント自体が18歳未満はお断りの
分別付く大人向けの写真撮影会であり
サインやポスターなどの
即売会の性質も併せ持っております。

目当ての女の子のフォトJPGと
ムービーが収録されたCD-Rを買うのですが
1枚が1500円と結構リーズナブルな価格設定にも関わらず
セーラー服有り体操服とブルマーあって
色々と楽しめる内容です!
その新作を2枚買った私には
『1分間』だけの撮影時間が“購入者への権利”として
与えられるシステムなのです。
撮影者の隣ではストップウオッチ持ったスタッフが
カウントする徹底した環境です。

私は彼女の大ファンなので
結局残りの旧作品も含めて全部大人買いしたクチですがwww

これで撮影の権利チケットが2枚なのでわたしは
2分間で何処まで納得できる写真を撮れるか?
ここが大切になってきます!
1秒間で50円支払う計算になるので
余りモタモタする訳にはいかないのが現場の事情ですね!

行き交う人混みと空気の淀みで
今にも倒れそうになりましたが
そこは何とか気合いで立っていました。

 

 

2017/05/05 18:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-400、スピード1/180、焦点距離49mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/05 18:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-400、スピード1/90、焦点距離52mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/05 18:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-400、スピード1/60、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/05 18:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-400、スピード1/60、焦点距離42mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

結果は失敗作が多く、
まだまだ自分の腕前が未熟である事を再確認しました。
しかしながら、大好きなグラビアの女の子にも会えて
短いですが会話も出来たので、まずまずの戦果が得られましたね!
そして何よりも・・・グラビア撮影とは何ぞや?という
漠然とした考えや妄想が綺麗に吹き飛び
或る意味現場経験が出来たのが
本当に嬉しいのです!
グラビアの彼女たちは常に動いている
簡単に撮らせてはくれない高い難易度ですよ?
何だかファインダー覗きながら脳裏を過ぎったモノは
梢(こずえ)の中を飛び回る小鳥を、チカラ技で強引に追い掛ける感じなのですよ!

これからの人物を含めたポートレートや
室内撮影の難しさも肌で感じたわけで
来年へむけての自信は確実に付きました!

これからはCanon 550Exnのストロボに
Canon EF24mm F/1.4L II USMや
Canon EF35mm F/1.4L USMといった
広角側の単焦点レンズだけで挑める事も判ったので
大幅な軽装化と機動力確保に
間違いない手応えは掴めました!
     ・
     ・
     ・
私の伝国の宝刀でもある
Canon EF50mm F/1.2L USMでは
近過ぎて被写体との距離が中途半端になるので
もっと日々の研鑽あるのみですね?
実際に使える距離なんですよね~!
私自身が開放値F/1.2でのカミソリ・ピントを
極端に恐れているだけなのも理屈では判るのですが

事実、50mm付近の歩留まりは結構良い感じなので
あとは自分の経験値を重ねるしか“術”は無いのですよ?

また、当ブログで公開扱いされている
モデルの写真は被写体である
人物の許可を得た上で使用されています。
変な気持ちは起こさないように!
間違った盗用などが私たちのサークルに判り次第
いつでもBlogの記事の限定公開や
完全非公開にいつでも切り替える準備は出来てますよ?