tel」タグアーカイブ

久し振りです。Blogは暫くお休みです

皆さん驚いたのでは?
それも、その筈ですね
ここのBlogから広告類のバナーが
一斉に消えてしまったのだから!
“儲け”に繋がらなかったから?
まァ、そういった気持ちが無いといえば嘘になりますがね?

一番の要因は「私のBlogで広告は意味をなさない」と
気付いたので、契約先のアフィリエイトを解除した訳です。
ちょっと前に違法配信で問題視された
『漫画村』の一件は皆さんも記憶に新しいでしょうが、
ああいったダークWebの類が、世間でしぶとく活動している原因に
アフィリエイトなどの広告代理業の存在が指摘されてます。

だから、そこと同一視されると
大変な損害に繋がりかねないと
教えてくれた学生が、今ジュニア・アイドルで
グラビア撮影のモデルを快諾してくれるユッコですね!
瓜田に履を納れず、李下に冠を正さず
って奴ですね!

元々Blogを開設しているであろう何百・何千万人のなかで
契約先のアフィリエイトだけで副業として食べていけるなど
せいぜい2~3人なので、意味が無いのですよ。
意味を成さない広告バナー=デジタルノイズという
方程式が出来上がります。

綺麗・可愛い・格好良いとは
無縁の存在であれば広告バナーも
たしかに必要ないですからね!

あ、そうそう新型の『EOS 90D』は既に
前金で一括支払いを済ませましたが、
手元に来るのが「二か月」ちかく遅れる、そうです!
カメラ専門店さんが「横着」してる訳でなく
どうも本家のCanonの在庫やロット数の「見積もりが甘い」のが
原因のようでしてね?
お陰で90Dのデビューは12月となれば
まずお祭りや吹奏楽fesも終わっているので
それまでは旧来のEOS 80Dで頑張る予定です。
(90Dで、お祭りを撮影するのは無理みたい、来年以降ですねBlogの紹介も)

新型の『EOS 90D』も縦置きバッテリーグリップや
アイピース・エクステンダーに電池などは”共通モジュール”なので
今回の予約品は90D本体に液晶保護フィルム
(最高の硬さを誇るKENKO製品のアレ)
予備バッテリーの「3つ」ですがね?

入荷次第スマートフォンにTELが来るので
あとは腕をさらに磨いて、
捲土重来を期するだけですね?
    ・
    ・
    ・
皆さん、既に御存知の方もおられるでしょうが、
今、私は今はTully’s Coffeeの土浦駅の店舗にて、
みなさんに、こうして伝えてます。
そう、昨日の初日にリアル親友と一緒に
学生たちによるマーチングバントの隊列が
国道を行進するまで、放置状態のBlogや
Facebookの下書きを推敲している、あの場所です。
二日間にかけて行われるイベントの中でも
初日の昼過ぎから気合を入れて撮影するのが
この小学生たちのマーチングバンドの行進なのです!
凛々しく・また可愛い面影を残した
大切な思い出の場面なので、最高のレンズ構成で挑むわけです。

-とは申しても、私が写真を撮るうえで『大成功』を
収めたキッカケも、この『土浦キララ祭り』なので
邪険には出来ませんよね?
数年前にもマーチングバンドの先頭で
威風堂々と行進しなが撮影に快諾してくれた
ユッコや親御さんとも知り合って、
今では契約書を相互に交わして撮影するので
金額の大小にかかわらず『プロ入り』を果たした私-。
    ・
    ・
    ・
今でこそ2017年の『土浦キララ祭り』から
2年ちかくが経過したので、ユッコも進級したわけで
今年の『偕楽園・梅祭り-2019』の時は
新しい友達との“出会い”や不安を
今では親権者と同じ立場である私が、つぶさに訊いてましたが-。
さすがにユッコも少し成長して
背も高くなり、普段の何気ない「立ち振る舞い」から
人と会話するところも「落ち着いた感じ」が出てますね!

さて・・・きのうは生憎と全ての学生たちを撮影するのが
次の撮影の兼ね合いから厳しいと
緊急連絡があったので
前半部の鼓笛隊を撮影して帰宅しましたが-。

想像以上に「抜群の写り」なので
その場で親御さんにMicrosoft Surface Book2 15型で
プレゼンしてお見せしたところ
『わたしたち夫婦が、ダブルレンズとかで
高い買い物したスマートフォンは、所詮あの程度なのね~』
などと云われたので“これは不味い場面を撮影したかな?”と
冷や汗してましたが・・・事実は全くの逆で
早い話、ユッコのパパさんやママと同じように
今後も、その生徒たち男女を継続して撮影する
契約の話に昨夜はSkypeでの合同会議で決まり
週明けの火曜日には土浦市のユッコの自宅で遊んだあとに
複数の家族と生徒たちが集まって『契約書』を取り交わします。
    ・
    ・
    ・
まァ、私としては威風堂々と国道を
怖じる事無く行進した可愛い生徒たちを
これで「何時でも、好きな時」に撮影できるので
まさに『願ったり叶ったり』なんですが(≧∀≦)

なぜ、それほどまでして
グラビア撮影の契約書を急ぐのか?
実は詳しい家庭環境はさすがにNGなので
ボカシて記述しますが、意外にも裕福で恵まれた
家庭環境で育ってきた生徒たちです。
ユッコのパパさんなんて中小企業の社長だからね!

しかしながら企業の責任ポジションや
母親も仕事持ちなので
昔風にいうところの“鍵っ子”なんですね?
よって夏休みなどに不要不急の事故や事件に
遭遇するのが恐ろしいのです。
だから「撮影の縁を機会にして、私と契約してしまおう」
という魂胆なんですね!
ユッコと同じようにグラビア撮影なら
必ず私やサークルの大人がベッタリと帯同しているので
まァ、お手頃価格で“モデル兼ボディガード”を
考えているのは容易に想像が付きます
学校写真関係の業者の腕前が、
素人目でもわかるほどドンドン下手糞に
そして消費税にかこつけた便乗商法で
ボッたくるので『個人間契約』が
トータルで安上がりなのは私も知っておりますが。

たいせつな修学旅行の「思い出の集合写真」で
なにも考えずに円周魚眼レンズを使って
「1枚に収めた」と自画自賛している
馬鹿業者も中にはいますよ?
    ・
    ・
    ・
取り合えず二日目の『土浦キララ祭り』を
4K動画撮影と静止画をEOS 80Dで撮影したあとで
小学校近くのユッコの家に立ち寄ってから
みんなとワイワイと「進撃の巨人2 Final Battle」で
パーティ・プレイでした!暑いから
近くの屋内プールで遊ばせてか撮影しました。

何しろ・・・昨日の撮影が終わって帰宅したら
リアル親友いわく「熱中所」に罹患してましたからね!
室内の熱中症は、冗談抜きに「シャレ」にならないですよ!
(首と腋窩の両方に、保冷剤をあてて事無きをえましたが)

さて、土浦入りする度にユッコのパパさんとは
たびたび夕食をしてますが地元の冠婚葬祭などでつかう
料理屋を予約するのもスッカリ“日常の一コマ”となりました。
だから正確には「週明け」を待たずして
ユッコの自宅で遊んだあとにモデル撮影ですね!

私が誘拐・監禁の常習犯であり
手の付けられない『ヘタレゲーマー』
である事もバレてしまった!
う~~む、困ったな・・・小遣いが少ないから
学生を誘拐して身代金をもらわないと
ファミレスのランチのグレードが落ちるのだが(´∀`)
(おれも性根がケチだよな・・・)

そうだ!ユッコたちの通う小学校の近くには
イカガワしい“横浜直系”が存在したな?
そこで無理やり食べさせて廃人に堕とす!
と凄めば、或いは?
あとは“某ステーキハウス”で
300gを2枚お替りさせて(強制的に)
肉奴隷に堕とす!と脅迫するのも「手段」ですね?
どちらにせよ学生たちの胃壁がジ・エンドになるが。
ま、私もソコまで鬼畜外道ではないから
取り敢えずは誘拐した後に脅迫電話をいれて
50億を要求しよう!ジンバブエ・ドルでwww

最近は“質や状態の良い”ジンバブエ・ドルも
高値傾向ですよね?
熱帯雨林やオークションなどで
定期的にチェックしてますが。
額面によっては驚くような「高値設定」もあるので
インフレ紙幣コレクターの
私とチビ・そしてユッコがコンプリートする頃には進級しているかな?
(遠い目・・・・・・)
    ・
    ・
    ・
閑話休題、かく言う私も2020年以降からは
『土浦キララ祭り』での
学生たちによる“マーチングバンドの行進”を
原則として全部の出演校の行進を
Panasonic HC-VX-985Mで
完全4K動画として録画撮りを依頼されている。
それまでにリアル親友が「腕前」上げてくれるなら
『冗談抜き』に、アシスト料金は支払いますがね!
    ・
    ・
    ・
つまり今まで静止画のEOS 80Dでの撮影がメインで、
動画はオマケ付きな扱いでしたが。
親御さんが私が今までYouTubeに
アップロードした向日葵の中継番組や
天空のポピーやネモフィラの実況中継を
過分なほどに気に入って貰えました。
つまり、コレからは4Kそして将来的な
技術面のブレイクスルーである
8Kハンディカメラの時代に合わせて
超・高精細な動画で保存して
好きな時に関係者の手元に動画編集ソフトウェアで画像化して
非公開のサーバーに残して欲しいと。
    ・
    ・
    ・
ただ一つ確かな事は、
私自身がBlogで以前に主張した通りで、
もうADSLやWindows XP時代の1920 x1080pの解像度も、
Blu-rayの市場支配で「時代錯誤」になって、
仕事場や教育現場に家庭のカルチャーや
美術世界でも『4K』が主流になってきた
世界的な潮流ですね?

とにもかくにも今後はデジタル一眼レフは
グラビア撮影や決まった被写体
つまり「ある程度、予測できるモノ」
に使い、動画ハンディカメラでは
お祭りや運動会に部活動の発表会などに。

撮影できた学生の頭数こそ今年は少ないので
正直ブルーでしたが、或る意味
得られた経験則は例年以上に内容の濃い活動でしたね?
確かに昨今に流行っている
『4K動画に完全対応のデジカメ』も
まずまずの市場開拓は可能性として充分ですが、
此処まで機能満載だと
ますますバッテリーに厳しい世界ですよ?

『餅は餅屋』・・・デジタル一眼レフでも
窮屈さや違和感を覚えたら
速攻で交換します!
それでこその“システム・レンズ交換式”であるし

そんな訳で、しばらくは
Faxebookでの更新が優先事項となるでしょう

-かといってcoconuts-photo.comのドメインは
非常に分かり易く便利なので手放す気も有りませんが・・・。
まァ、ちょくちょくとマイペースで
作品をアップロードする予定です

ゲームの攻略法や、日常生活での
ボヤキとか愚痴なんかは
基本的にはYouTubeのchで公開してますので
”お暇な人種”の方達は、どうぞwww
     ・
     ・
     ・
劣化ステーキ弾

その人智を超越した胃壁への破壊力と、
肉質の改良と宣伝しながら、
実際は劣化の一途を歩み続ける
21世紀最大のBC兵器である。

この劣化ステーキ弾を不幸にも食べてしまった
人間には「確実な最後」しか残されていない。

この様な余りにも「非人道的な兵器」の
使用は
第二次世界大戦の戦勝5ヶ国では無く
皮肉にも我が国において最も研究が
進んだ究極のステーキ弾で、
国際社会からの非難が多いにも関わらず
粛々と研究・開発が続けているので
不幸にも食べてしまった犠牲者には
治療法は無く対処療法のみである。

この様な劣化ステーキ弾を提供する
地下組織が存在するのは
非常に恥ずべき事で、一刻も早い
肉質改良が待たれるところであるのは
言うまでもない。

民明書房刊:戦慄すべき兵器・食卓編

春も「過去形」になる今日この頃 (04)

昨年のBlogで『Canonの大三元を入手せよ!』を
大変に長いスパンでレビューを書いたのが
今でも頭の中にハッキリと残っています。

そうこうして気がついて見れば
Lレンズで武装を始めた最近の私見として。

確かにLレンズは高いのですが
等価交換は“嘘”じゃ無い事が判りました
    ・
    ・
    ・
特にプロ用途を前提とした造りには
相応の理由があって、
実に多様な硝材や特殊コーティングに
防塵・防滴構造がデファクト・スタンダードになってます。

デパ地下やステーションモールなどで見かける
大河ドラマのA1を超えるクリアな紙質と確かな写り。
或いは歩行者天国などで街を歩けば目に留まる
様々なポスターやPOPに使われる写真など。
現在私たちが目にする商業写真の大多数は
こうした“プロ御用達”の
大口径ズームで撮影された物が殆どでしょうね?

無論、プロに限った『限られた世界』だけでは有りません。
カメラを趣味とする人間やハイアマ層にも
人気のあるレンズだけに、
メーカーは此処のフラグシップ・レンズに
莫大な投資とR&D(研究・開発)を行い、販売しているんですね!

私や彼女とて“リアル極限流”を地でいく
へたれカメラマンなので、
安くて写りが優れていれば実際に助かりますよ?

 

 

haru-kakokei-04_001

haru-kakokei-04_011
その典型例がレンズのサードベンダーから
リリースされて、今なお高い人気と
確かな技術力が凝縮された
TAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDなどが
好例ですね?

同社の十八番とも称すべき『手振れ補正』
気持ちが悪いほどビシビシと被写体に喰らい付き
ファインダーでAFを定めたときは
抜群の安定感があります!
事実、Canon EF70-300mm F4-5.6L IS USMを
店頭で装着して当時70Dで比較しても
TAMRON側に軍配が上がったのを強烈に覚えています。

それでも純正側にシフトしたのは
AFの正確性や追認性能など
使いこんでいく間に不満も出てきたのだ

 

 

haru-kakokei-04_003
2016/04/05 14:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/180、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

haru-kakokei-04_004
2016/04/06 11:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

haru-kakokei-04_005
2016/04/06 11:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-100、スピード1/350、焦点距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

haru-kakokei-04_006
2016/04/06 11:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

haru-kakokei-04_007
2016/04/06 11:23
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5で
F/6.7、ISO-100、スピード1/500、焦点距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

haru-kakokei-04_008
2016/04/06 11:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/4000、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

haru-kakokei-04_009
2016/04/06 11:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/8.0、ISO-200、スピード1/500、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

haru-kakokei-04_010
2016/04/06 11:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/3000、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

チビが愛用しているX5をはじめ
70Dや上越地方を生活の根城とする
新潟加納テック・・・かつての5D Mark 3という
フルサイズ・オーナーのカメラ本体も含めてだが-。
(彼が80Dをメイン機器に設定して、サークルからCanonフルサイズは消えたが)

「 写真はレンズで決まる」というフレーズは
私をカメラの世界に引き込んだ
X5デビュー以前から“活教訓”として
現在のデジタル時代にも立派に当てはまり、
レンズの重要性は日毎に増すばかりだ。

-とは云うモノの、フィルム時代の感光素材とは
比較できないほど、現代レンズには「直進性」が必要だし、
膨大なRAWデータも、
レンズと電子接点を正確に行き来できなければ
昨今の交換レンズは、まず無用の長物となる。

云わば「複合パッケージ」で
デジタル一眼レフを構築しないと
せっかくの投資も帯に短しタスキに何とやら
    ・
    ・
    ・
サードベンダーのレンズも最近でこそ
大きなトラブルは激減しているが、
私みたいに“初物好き”になると
不具合御免の人柱覚悟でチャレンジしなければ駄目なので
結構神経を遣う場面も有りますよ?

事実、EOS 80Dと一部のサードベンダーのレンズは
光学ファインダー使用時の
AF測距点が使えなかったりと不具合も散見できる。

こうして考察すると撮影時には、否
写真の世界に限った持論でないのだが
すべて人の行いには、利益(ベネフィット=リターン)と
不利益(リスク)が結果として表れるのであって、
何かとリスキーな部分ばかりに目が止まりがちだ。

そこをカバー出来る分の利鞘が見込まれるなら、
即断して売却したりせず修理可能な範囲かどうかを
メーカーのサポセンにTELしたり
ファームウェアの更新などで改善が期待できないなら
EVFとMFでの撮影でピントを追い込むなど。
結構面白い生活が送れますね?
それでも手持ちの外部ストロボである
(スピードライトの表現は、語呂が悪くて好かん)
PZ42Xが完全に使用不能になって
Canon 550EXを2個購入した経験則をもちます。

 

 

haru-kakokei-04_002

haru-kakokei-04_012
2016/04/06 11:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

haru-kakokei-04_013
2016/04/06 11:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

大して変わらないF値と
同条件のSSとISO感度ですが、
上の神社を含めた全体像がテクスチャの溶けた
失敗作になっていたのはちょっとショックですね?

そうかと思いきやチビが愛用している
Canon EF-S24mm F/2.8 STMで撮るほど近寄れないが
それでも『寄れるL単焦点』なので
下の超アップ撮影が意外なほど成功の歩留まりが
良かったり・・・上手くいかないものです(+_+)

 

 

haru-kakokei-04_014
2016/04/06 11:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

haru-kakokei-04_015
2016/04/06 11:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

haru-kakokei-04_016
2016/04/06 11:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

haru-kakokei-04_017
2016/04/06 11:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/9.5、ISO-250、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

自分でも『おっ?』と目を疑うほど
綺麗に撮れた成功例の組み合わせです
2枚目のF値が些(いささ)か中途半端で
手ブレ限界=1/焦点距離はあくまでも目安であって
被写体が勝手に動かなければ割合
このレッドゾーンを下回ってもキッチリと
いい写真は残せますね?

おまけに1枚目の背景のボケ具合も
見事に美しく仕上がっています!
(変に口径食を起こしたり、渦を巻いている様子も無い)
昼間撮影とはいえ、旧設計での手振れ補正なので
現在のような4段5段と助けてはくれません。
それだけに最近・・・特に旧本体70Dに
悲願だった大三元である
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMを手に入れてからは
やばい!と感じたら即、ISO感度を上げるか
カーボン三脚を敷設して撮るようにしてますね?

 

 

haru-kakokei-04_018
2016/04/06 11:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

haru-kakokei-04_019
2016/04/06 11:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/11.0、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

haru-kakokei-04_020
2016/04/06 11:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/350、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

haru-kakokei-04_021
2016/04/06 11:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/8.0、ISO-100、スピード1/30、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

haru-kakokei-04_022
2016/04/06 11:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/8.0、ISO-100、スピード1/125、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

haru-kakokei-04_023
2016/04/06 11:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/11.0、ISO-250、スピード1/500、焦点距離42mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

haru-kakokei-04_024
2016/04/06 11:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-250、スピード1/6000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

haru-kakokei-04_025
2016/04/06 12:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

本体(カメラ側)のAF性能がここまで技術躍進している。
普通に考えても“撮れないから無理”
撮影行為を憚(はばか)るなら却って怪しまれるだろうwww

私のようなサンデーカメラマンでさえ
撮影のイロハ(基本)を叩き込んでおけば、
優れた光学性能を秘める高性能レンズで
比較的らくに撮影が出来るようになるからだ。

でも裏返すと、撮影してる人間の技量が
ダイレクトに作品として写る訳だから
一層気は抜けない・・・というのが正直な感想だ。
そういう意味合いでは同じEOSの5Ds Rに
代表されるような5000万画素の到来も
あまり不自然さは感じない・・・。
なにしろ、ミドルレンジでさえCanonやNikon問わずに
2~3000万画素を超えている今、
明確な撮影意図を持たないと駄作の連発する危険もあるか?
当ても無く彷徨う“街撮り”も
それはそれで否定しませんが・・・

彼女と偕楽園に・・・

今付き合ってる恋人は、水戸の偕楽園で出逢ったわけだけど・・・。
(内輪ネタを知ってる人は余りバラさないで欲しい)
今日は珍しくも「超」がつく程の早起きだったので、
最近夢中になっている「プレイング・カード」にタロットで
精神集中してリーディング
じゃあ~・・・と思いながら下準備していたら
彼女からスマホにTEL。
彼女はグラビアやっていた時代より、茨城県に住んで
本屋さんでバイトしていたので、
私も彼女と知り合う前からフラワーパークや偕楽園に霞ヶ浦などを
趣味のデジタル一眼レフで撮影しては飛び回っていたので、
不思議な縁ですね・・・(^^♪
そんな彼女から「偕楽園でデートしたい」とお誘いがあったんで、
正に天にも昇る血圧上昇ムードです!!!!ww
実際に彼女とは偕楽園の好文亭で出逢って告白された場所なので、
二人にとっては特別な場所なんですわ・・・。
IMG_2188 -2
IMG_2174 -1
早起きはナントかの得と古人はよく例えたものです。
プリウスのナビ使わなくても、
彼女の住まいは暗記してるんで、複数ルートでよく出掛けますが
まだまだ偕楽園はナビ無しはキツいからねぇ・・・
-とはいうものの渋滞も殆どなく11時ちょっと前には着きましたよ!
しかも一般道限定で!
(高速は普段から使わないの。道中の景色とかもカメラに収めるので)
すっかり古くなったけど
普段はEOS-KISS X5を
愛用していますよ♪

91hVSrnVqaL_AA1500_.jpg
81LhliP-5yS__AA1500_.jpg
どーも、後継機種のX7?あたりは、丸まっちいデザインが気に入らないんですよ(-_-;
偕楽園や自然公園には必ず赤ハチマキの「EF24-105mm F4L IS USM」と、
EF24-105mm F4L IS USM_01
草花の強烈なボケを味わうために
SIGMAの-50mm F1.4 EX DC HSM
81NtCHjZwoL_AA1500_.jpg
同じSIGMAの「MACRO 105mm F2.8 EX DG OS HSM」と、
41pY-S-VpUL.jpg
強烈なパースが欲しい時に「AF10-20mm F4-5.6- EX DC HSM」
SIGMA AF10-20mm F4-5-6 EX DC HSM
ポートレートにも使えるTAMRONの「SP AF60mm F2 Di II LD」
大体持っていくんですね・・・。
SP AF60mm F2 Di II LD [IF] MACRO
意外かも知れませんが、
手ぶれ補正なしのオールドレンズですが
Canon EF28-80mm F3.5-5.6 III USMなんかも結構いい移り具合なんで、
ジャンク屋で購入できた私はラッキーでしたね♪(しかも数百円で)
EF28-80mm F3-5-5-6 III USM
かくいう彼女も一眼レフにハマっている「カメラ女子」なんですが、
ニコンのFマウントでブイブイ撮影してますねwww

私が東洋リビングの「ED-80CDB」という防湿庫にカメラ機材一式を
ノーメンテで保管してるのを知っているので、
「レンズ少しでいいから、以下略~」と
ニッコールレンズの居候を頼み込む
最近ですww
514aQBw9VBL.jpg
まァ、最近は彼女と過ごす時間も多いんで、
俺も銭さ稼いで(搾取してかも??)50L位の防湿庫は
都合してあげたいなと切に思う最近
です・・・。
それまでは自分が使っていたハクバの防湿キャビネットを上げると云いましたが・・・。
カメラを収納バッグに入れて引き揚げる途中に
微笑ましい生き物に出逢ったので
スマホの1200万画素で撮影しました。
ひどくこれが人懐っこい性格で、
私の膝にクチバシのせたり、手を突いたりするんですわww

CAM00380.jpg
CAM00378.jpg
CAM00385.jpg
最後になりましたが、このBlog自体が「自分の為」の回顧録なんで
原則として苦情などは一切受け付けませんので、悪しからず。

総てが済んで・・・。

近しい方々には、前もってXbox 360でメールを送りましたので
重複でしょうが、
先週の5日、母親が亡くなりました。
自殺でした

ここ数年間、母親は所謂“ボケ”が酷くなる一方でして、
最近では自分がさっき摂った夕食や、
朝早く、父親が出勤するときに必ず手渡す内服薬なども
いつ飲んだかを忘れてしまう有様
で、
近所を徘徊してはタバコを無心したり、
ファーストフード店などで無銭飲食を繰り返してました。

まぁそれでも調子の良いときは
割りと家族の言うことも聞くんですが、
酷いときは1日に複数回にわたって
警察などからTELがくる事もありました。

とにかく就寝時の独り言も酷く、
排泄物で汚した便器の状態も理解できなかった。

なにぶん先述の通りなので、
私もあまり母親とは口を利かない数年間でした。
母親が自分で首を絞めた跡が残っていたと
刑事課の方から聞かされましたが、
動揺していた私は気が付きませんでした。
なにせ私も父親から「お袋が死んでるぞ!」と叩き起こされて、
頬をさわると既に冷たくなっていたという概要でした。

いろいろあって残された家族二人の嫌疑は消えたのですが、
正直なところ
疑いが晴れてホッとした
という気持ち云々よりも
なんか虚しい
という気持ちだけが通夜と告別式の最中、
ずっと支配してました。

母親の死に顔を見ながら思い出すのは、
認知症になる健康時のころ、
自分に語っていた事です。

自分が死んだ場合の葬式は
家族だけで執り行うこと、そして無宗旨で。
戒名や香典も一切不要。

自分が癌などの大きな病気にかかって
助からないと判ったときは
まず痛みを取り除くことに専念する。
麻薬を使って、結果寿命が短くなっても構わない。
まずは苦痛を取り除くように。

この二つだけは繰り返すように訓示を受けたので、
葬儀会社の方も
故人の希望を取り入れてくれました。

ボケが酷くなっても
母親がジョンソン政権下のアメリカに
留学した思い出が残っていたのか分からないが、
カーペンターズのCDだけは聴いていたので、
わずか10分足らずの葬儀とはいえ、
生演奏で「TOP OF THE WORLD」と
「Yesterday Once More」の二曲を弾いてもらった時は、
胸が詰まる思いでした・・・。

初七日も終え、
父親も通常出勤に戻りましたが、
こうして一人、留守を守っていると
本当に孤独で、
口では表現できない辛さや悲しさ
こみ上げて来ます・・・。

生きていたときは相当に邪魔に思い、
ボケた母親に辛く当たったり、
疎ましく思ったのは事実
なんですが、
それだけに
なんでもっと一緒に
いてやれなかったのか

という後悔や、
近所に出歩いて迷惑かけて帰ってきた母親を
父と二人で引っ叩いては
寝室に押し込めて
怒鳴りつけていた自分

が恨めしい。

自分がこんなにも弱く
精神的に脆いと思い知らされました

だから・・・親が健在の方は、
しっかりと家族の思い出や
日頃から悔いのない行動をとることをお奨めしますよ・・・。

ようやく「元の環境」に・・・。



お陰さまでXbox 360が無事に帰還致しましたw
-といっても、
マザーボードを交換しただけで、
破損したゲームディスクの交換には応じてもらえず、
ディスクトレイの開閉の不具合も
そのままという粗末な結果ですが・・・(-_-;

いずれ新年を迎えたら
あらためてトレイの一件は
サポセンにTELして相談しないと・・・。


ところで、Xbox-Liveで私のゲーマーTagを
見た方ならばご存知かもしれないが、
アイコンが変わっているのですね。

それも星彩に!

勿論このアイコンパック、
日本では配信されてません。
北米アカウントを取得して、
なおかつ北米用のMSポイントを
入手してから実現する事なんですが・・・。

最初は『Hitman Blood Money』の
テーマ&アイコンが欲しくて、
日本のコンビニで買えるポイントを
買って試したのですが、どうもポイントのコード自体に
互換性は無いようす・・・。

そこで某輸入ゲームShopから取り寄せた
プリペイドカードを使って購入したわけです。


ながかったよ・・・11月に予約を入れて
手元に届くまでの間にXbox 360を修理に出す状況になって、
結局北米用プリカを試す機会は
ドンドン先延ばしに・・・(-_-;

岩のように待ち続けた甲斐が有ったな。
だが・・・遂に“この日”が来たのだ。

PCや360の壁紙。携帯の待ち受けに
iPodの壁紙・ベンツの中に有る有機ELカーナビ
の壁紙からTシャツの自家製プリントに至るまで、
すべて『星彩一色』に染まる日が・・・。

ヒヒヒヒ・・・(`∀´;)))