Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4」タグアーカイブ

帰れ、50mmの標準域へ (03)

なぜ私のBlogは『読み取り専用』なのか?
たまにだが運営している自分自身でさえ
“不思議”に思えてならない。
勿論これには“Blogの炎上”や
余計な厄介事を防ぐ意味合いから
こうした設定にしている訳だ。

一応「コメント欄」こそ残しているが
これが正しく機能するには、
Blogにログインする必要性があるわけで
それには私からの「招待制」の限定公開記事や
コメントを可能にするための「会員登録」と
パスワードの貸与が絶対条件になります!

それには最低条件として「現実世界」で
撮影仲間として顔見知りである事が条件なので
「相互リンク」だけでは、絶対に許可しないわけだ。

私は投稿しているBlogの書き方から推察できる通り
私の最優先事項である『写真を撮ること』が
大原則として存在するサークルですね!
それ故に私の発言はBlogにおいても過激であり、
他人を気遣うセリフや配慮に欠ける場合も多々有りえますが・・・。

まだWindows 95の時代から
(厳密にはMS-DOS時代)行なっていた
パソコン通信なるものも経験して
自分が好きなジャンルの「草の根BBS」にも在籍してましたが
理論武装のオバカ連中に多対一の袋叩きにされたりして
散々苦汁を舐めてきた記憶は、死ぬまで忘れないでしょう。
“多対一のイジメ”を経験して散々苦汁を飲んできた私は
思案の結果・・・・ネット世界と現実世界に
『ひとつの線引き』をつくる事にしました。

そういった数々の反省点を考慮して
私のBlogでは『原則・書き込み禁止』で
文字通り私の写真という成果物や
主義主張を一方通行に発信するに至りました。
逆に云えば此処のBlogでコメントや
レスポンスが存在する場合は
サークルの厳しい審査をパスした
選ばれた撮影仲間と考えて構いませんね?
それこそが情報発信の場所では
必ず『読み取り専用』にして無用なデジタルノイズを拾わない!
このような結論に至り、現在にまで続く訳だ。
したがってTwitterも行わないし
インスタントが何とかも必要ない。

自分にとって有益な情報源である
FacebookとBlogの二つだけで充分なのだ!
『読み取り専用』とする以上
よほど私が脆弱性のあるシステムや
強度の弱いパスワードを使ったり
リアル親友の選定でミスを犯さない限り
この記事を見ているアナタ達には“なす術”が無い。

それゆえに私は好き勝手に“思った胸の内”を
誰の目を気にすることなく書くことが出来る!
     ・
     ・
     ・
つい最近ではPS4の『閃乱カグラ』の
コミュニティBBSに訳の分からない能書きホザイて
“お前たちが露骨な画像や動画を投稿するから
規制が厳しくなった”などと妄言録をのたまう
左翼団体の存在には、さすがに呆れてしまったので
暫くは自分でコミュニティBBSを立ち上げて
好き勝手に活動しようと決めましたよ!

お色気がメインであるゲームソフトですよ?

今更顔されて説教されてもコミュニティBBSの
メンバーは嬉しくないですよ?
まァ・・・元々『規制』だの『圧力』などという
意見が最近では目立ち始めており
“ゲームを楽しむ”という本来の趣旨から逸脱していた
コミュニティBBSだったので
今後は一匹狼でプレイしますよ。
     ・
     ・
     ・
昔からだが意味の分からない事で
クレームを入れる狂気に満ちた左翼団体の人達が多いです。
戦後間もなくや高度成長期などは国政などへ批判して
活動するキチガイが大半だが。
21世紀あたりからゲームやアニメの
『どうでも差し支えない部分』に
満足な予備知識も無い凡愚ががクレームを入れて
脅迫行為を繰り返していたのは記憶に新しいでしょう?

チビクロサンボや手塚治虫の
ブラック・ジャックなどが良い判例でしょう?
常に自分たちが正しいと“確証バイアス”と感情論だけで
他人が端正こめて作ったコンテンツまでに
土足で踏み荒らすポリティカル・コレクトネスの馬鹿共ですね!

こういう『端にも棒にもかからない凡愚』が
結果的にはゲーム表現の自由を妨げている
メディアやBlogなどの情報発信の
業界全体を衰退させてるに過ぎない!
お気に召さないのなら出て行って貰って構いません
そして二度と私のBlogに立ち寄らないで下さい

 

 

2019/03/05 11:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-250、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-250、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-250、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 11:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2
     ・
     ・
     ・
この前のスナップ撮影では近所の公園を散策して
適当にスナップ撮影と洒落こみましたが
広角サイドにCanon EF35mm F/1.4L USMだけで任せたので
少し“息苦しい”と表現すべきか、
やや圧迫感の強い構図になってしまったのが残念です。
標準域はCanon EF50mm F/1.2L USMと変わりませんが、
前回のCanon EF135mm F/2L USMで
存分に溶けるような描写と
絞りを絞るとカリッとしたシャープな画質になるので
今回は手持ちのEFレンズの中でも
唯一中望遠マクロである
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMを持ち込んだのは
大正解ですね!!

さて、そうは云うモノ全体的な総括としては
やはり広角サイドに『物足りなさ』を感じたのは事実であるし
一度でもCanon EF14mm F/2.8L II USMで写し出される
全てを飲み込むような圧倒的なパースと
広大無比なランドスケープ調にする青空レンズの魔力に
魅了されると抗うのは容易では有りません(≧∀≦)

過去にはSIGMA AF10-20mm F/4-5.6 EX DC HSMや
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4も所持していました
シグマは使い勝手の良い10-20mmをカバーするも
F値が暗すぎて、屋外専用になってしうのが“玉に瑕”で
今では新潟加納テックに譲渡した
SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMも
今の高画素時代には私の思い描いた画質が難しいです。

トキナーは12-28mmをカバーする守備範囲の広さが
『謳い文句』なのですが如何せんにも暗い!
もともとフィールドや風景などを
超広角レンズで撮る私は絞るときは多いので
F4でも構わないのですが
時には思い切り近付いてボカす手法も使うので
F4クラスだと背景が硬くなりがちです。
その辺はチビ愛用のCanon EF16-35mm F/4.0L IS USMや
私のCanon EF24-105mm F/4L IS USMでも実証済み。

Canon EF14mm F/2.8L II USMであれば
最短撮影距離は驚きの20cmで
色のりが濃厚な印象でダイナミックな画を
かんたんに出力できます。
事実、チビのフルサイズでも私のAPS-Cでも
画面の四隅から画面中央部まで
とにかく開放からシャープで気持ち良い画作りが可能です。

実勢価格が23万円前後と非常に高価なレンズですが
Lの称号纏う単焦点だけに一切の不具合や
エレメントの妥協なく鏡胴の堅牢性も併せ持つので
“記憶に残る印象を”と本気で考えるならば
決して無駄遣いでは無いと私は思うのです

重さも645gと同じCanonの
EF50mm F/1.2L USMが580gである事を考えると
65g程度の重量差なのでLレンズの中では『軽い部類』ですね!

最高の青空レンズ、その名は14mm (1)

使用頻度という観点でモノ申すなら
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMと
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMが圧倒的である!

初めて訪れる撮影のための宿営地などでは
勝手が違うので
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMや
Canon EF24-105mm F/4L IS USMといった
F/4.0通しが大活躍する。

それでも14mmが欲しかった理由
超広角ならではのアンダーな世界!
過去に私は
SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMや
SIGMA AF10-20mm F/4-5.6 EX DC HSMに
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4といった
超広角のエレメントを使ってましたが
どれも不満が残る結果しか残せませんでした。

今でこそチビの愛器であるEOS X5ですが
このカメラでデビュー果たした私は
“レンズの明るさ”と“AF合焦の正確性”に悩む日々が続きました。

APS-Cのフォーマットである私には
SIGMA 8-16mm F4.5-5.6 DC HSMは貴重な存在でしたが
現行機種の1つ前の70Dから著しく解像度が落ちてしまい
まともに解像できない作品ばかり。

 

Tokina AT-X 12-28 PROに関しては
F値があまりにも暗すぎて不便な事ばかり!

 

一番長く使った
SIGMA AF10-20mm F/4-5.6 EX DC HSMでも
バチピンで解像している過去の作品は
数えるほどしか存在しませんでした。

 

NAS(ネットワーク・ストレージ)を3台運用している私は
過去の作品をアーカイブから出して暇なときに
観賞しますが・・・この結果には正直ショックでしたね?

 

さて、ここから問題!
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMは
チビの所有するレンズなので
いつでも好きなときに使えません!

SIGMA 14mm F/1.8 DG HSMも考えましたが
超広角で1キロ超える重量は“断固としてNO”なので
当然ながらCanon純正のEF11-24mm F/4.0L USMも候補から外れました。
(値段が割高なのは判るが、重すぎ暗すぎ!)

 

 

第一私の風景撮影で超広角を意識すると
普段から使っている対角魚眼レンズの
Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5で
使用域がとくに高い14mmがベストな選択肢です。

そこで考えました
風景はパンフォーカス前提で、ある程度絞るとはいえ
近接撮影にも強くて明るいレンズは無いのか?

そこで今月に購入したレンズが
Canon EF14mm F/2.8L II USMです

 

ザッと外観は、こんな感じ
製造番号がUF0809と刻印があるので
此方のサイトを参考に製造年月を計算すると・・・。

2017年3月に宇都宮で組み立てられたロットであると
確認ができます!
(Lレンズは宇都宮で製造している)

よって去年に出荷されたバリバリに新しい光学系だ!
古いロットならば在庫の塩漬けとか
他倉庫からの融通も有り得ますが、
これならば一安心ですね?

 

 

2018/04/08 12:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離140mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離102mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離102mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2018/04/08 12:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

さて・・・SIGMA 14mm F/1.8 DG HSM Artとの比較を
表にしてから考察しましょう!本来ならば自分のCanonと彼女が使うNikonのFマウントの
比較だけで充分だが
判りやすく比較ができるように行いました。

こうして一覧表をつくって眺めると
改めてレンズの特性やターゲット層などが
網羅的ですが見えてきました
シグマの14mm F/1.8 DG HSM Artだけが
去年にリリースされた新しい光学系
残りは2000年前半のエレメントが主流です。

私のEF14mm F/2.8L II USMも既に発売から
11年が経過した“古株”であり
前モデルがデビュー果たしたのが
確か高校1年生のときだから
単純に考えるとEFマウントに切り替わってから
僅か3~4年過ぎての話だから、年月が経つのは早いものですね?
しかし前述の通り製造自体は
昨年に宇都宮で組み立てられたロットなので
実質的には2017年3月のレンズという訳です

またサークルでも私やチビを除くと
(厳密にはCanonとNikonの二刀流だが・・・)
数少ないCanonマウントのオーナーである
新潟加納テックに、今探しているレンズの薀蓄(ウンチク)や
様々なトリビアを伺って
筑波山の麓にある蕎麦屋で時間をすごしました。

私が旧トキナーの大三元を揃えているので
Tokina AT-X 11-20 PRO DXと
SIGMA 14mm F/1.8 DG HSM Artを
それぞれ試写しましたが、案の定というか
2つとも駄目でした
私の要求をすべてクリア出来ないなら投資は出来ません!

Tokinaの11mm-20mm F/2.8通しは
APS-C専用設計なので
光学系も抜かりなく重量も納得できます。

問題は絞り開放での周辺画質が酷く
特に16mm-18mm付近での遠景のボケが
非常に騒がしくF/4.5まで絞れば少しは改善。
これではF/4.5通しレンズと変わりないよ!

Tokina AT-X 12-28 PROのときはF値の暗さに
しばしばISO感度を否応無く高めて使っていたので
F/2.8通しの広角ズームは非常に有り難いのだが
私が主戦力にする14mmが納得できない!

次はSIGMA 14mm F/1.8 DG HSM Artですが
確かに写りは今のシグマらしく
シャープで切れ味は優秀ですが、
個体差なのか若干シアンが強くでる傾向があります。
大変に重量のあるレンズで、その質量は
Canon EF11-24mm F4L USM凌ぐのだから
バリアングルEVFでアオって強烈なパースを作る
傾向がある私には少し無理のあるエレメントだ。

さて、こうして1つ1つを消去法でいくと
もう超広角レンズのデビューは三度失敗に終わるのでしょうか?
SIGMA 14-24mm F/2.8 DG HSM Artは?
いや、そういう問題ではなく
単焦点で考えていることを相手に伝えると・・・。

Canonの純正を試写したのか?
云われてみれば未だCanonの単焦点は
かんぜんに未経験の状態でした
しかも“候補”にさえ入って無かった
死角の中の死角!

節水、いいえ関係有りません (02)

さて、小暑と大暑に挟まれた、ちょうど今時分に
暑中見舞いを出すのも、
今では見慣れなくなった光景だ。

元々私は郵便然り公衆電話然りで
旧石器時代の遺跡と同じ代物に
やれ『ユニバーサル料金』とか
誇大妄想に囚われた保安体制を
敷設するしか能がない天下りのチンピラ風情
舌戦する“窃盗論”に付き合う気など
全く持ち合わせていない立場だがwww

よくモノを識らない巷の“凡愚共”は
暑中お見舞い、などと世間体さえ憚(はばか)らず
妄言宣(のたま)うので
側耳たてて聞いていると、
その薄っぺらい弱輩浅学の言葉遣いで
コチラが失笑を堪えるのに一苦労なファミレスでの一幕がある(o^∀^o)
昭和天皇が死亡した時も崩御と称するのが正解であって
ご崩御と述べていた三流週刊誌の下り文が
今も鮮やかに脳裏に甦るwww

死んだ母親が、まだ健在な頃
よく話してくれた謂われがある
まだNECのPC9801-RX4が現役で
動いていた頃、PC版三国志3で遊んでいた時である。

普通の人間は10の説明を聞いて
ようやく1つのモノを識る。
対して・・・
歴史上に名前を残した先人は
1を聞いて10の可能性を即断即決できた。
     ・
     ・
     ・
自他共に“非が我にあり”と解ったら
即座に過ちを認め謝罪する。
謝る=悪のレッテルでは無い!
同じ過ちを繰り返すのが、本当の凡愚だ
能力のない輩は、脳が無い
     ・
     ・
     ・
今も私の心に痛烈に響いて止まない
強烈に皮肉ったしかし全う正論の訓示に、
この時ばかりはゲームの手を休めて聞き入っていましたが・・・。

三国時代も現代も人の営みは
まるで進化してませんね?
確かに最新版の三国志13で吉川晃司さんが述べた
『現代も乱世だ!』というキャッチフレーズ
図らずも脳内再生されてしまったから、尚更苦笑するしかない!
袁術劉表とかあるいは馬謖
そしてセコい都知事のような見苦しい詭弁を弄する
凡愚は本当に“群がるザク1千体”の様相だ。

そういえば愛読している「くらしのこよみ」という歳時記曰く
お中元商戦も、ちょうど今頃なんだって?
もしもね、セコい都知事が必死に未練がましく
椅子にしがみ付いているならば
私がお中元にシェークスピアの本を贈呈する予定だったがwww

辞任すべきか解散すべきか?
それが問題だ!
もっともチビ曰く、当の本人に言わせれば
おお、公○党よ、お前もか!
・・・・だ、そうですよ?
俺の腹筋が崩壊した!
もはや有醜の美を飾る以外、道は無い??

さて、何処までのネタがお解かり頂けたかな(o^∀^o)
暫くは作例とレビューを続けてどうぞ。

 

 

Saving-Im-not-interested-02_001
2016/04/27 13:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-125、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-02_002
2016/04/27 13:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-125、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-02_003
2016/04/27 13:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/5.6、ISO-125、スピード1/1500、焦点距離12mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-02_004
2016/04/27 13:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/5.6、ISO-125、スピード1/250、焦点距離12mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-02_005
2016/04/27 13:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-125、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

こうして超望遠のCanon EF300 mm F/4L IS USMで
ファインダーを覗くと、
それは人間の視界では不可能な遥か向こう側を
ズドンと引き寄せてくれます。

そういう意味合いでも明るさというファクターでは
サンニッパに譲るがF/4.0通しという機動力と
まずまずのF値を両立させた
超望遠の長玉・単焦点にしか表現できない
世界が広がるのは間違いの無い話です!

こうして蝶の顔付きを表面からジックリ観察すると
結構笑える表情ですね?
そろそろ各地で催される夏祭りに向けて
彼女やチビと連日合議を重ねますが、
ちょうど盆踊りの夜店に出てくるプラスチックの仮面を
思わず思い出してしまいましたwww

 

 

Saving-Im-not-interested-02_006
2016/04/27 14:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/4.5、ISO-125、スピード1/750、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-02_007
2016/04/27 14:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-125、スピード1/750、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-02_008
2016/04/27 14:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-125、スピード1/350、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-02_009
2016/04/27 14:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-02_010
2016/04/27 14:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/750、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-02_011

Saving-Im-not-interested-02_012

Saving-Im-not-interested-02_013
それにしても・・・相変わらずLレンズらしい描写力です。
シャープで色乗りが良く、何かと撮影者の“ワガママ”に
付き合ってくれる汎用性の高い高性能ズームレンズですね?

2016年7月9日の価格調査に於いても、
定価は10万円を超える高価格帯レンズです。
語弊を恐れずに云えば・・・何かと潰しの利く勝手の良い光学系だ。
このCanon EF24-105mm F/4L IS USMもリリースされてから
もう11年目になろうとするレンズ構成ですが
全然色褪(あ)せる事の無い全体的なバランス要素は
CanonのEFマウントのF/4.0通しの中でも1・2を争うだろう。

広角も多少望遠も1本でいけるので、
標準域を担うズームレンズとしての理由なのか、
自分が持っているレンズの中でも在籍期間が一番長いです。
会社の中の明るい話題も“ブラック”な社風も
清濁併せ持つ中間管理職といった所か?
余りにも『古狸』過ぎてクレムリンもホワイトハウスも
追い出せた人物がいない・・・そんな感じかも知れませんwww

もしも望遠側に不安を感じるなら
ここは素直にCanon EF300 mm F/4L IS USMを
買って幸せになるべきだと思うんですよ!

 

 

Saving-Im-not-interested-02_014
2016/04/27 14:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/3.5、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-02_015
2016/04/27 14:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/3.5、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-02_016
2016/04/27 14:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/3.5、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-02_017
2016/04/27 14:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-02_018

Saving-Im-not-interested-02_019

Saving-Im-not-interested-02_020
それにしても思わず『俺の作品なの?』と、見紛うほどに
徹底した“レンズの素質”を問いかける様な
見事な出来栄えに、Canon EF135mm F/2L USMのオーナーであれば
唸ってしまうのは間違いないだろう!

水飴のように上品に溶けたボケ味に、
ストリート・スナップの王者に相応しいレンズ構成だ。
UDレンズが2枚使われているから蛍石1つに相当する
エレメントなのだから、後は撮影者の“腕次第”ですね?

鏡胴に設けられた幅広のピントリングは
フルタイムMFの時でもEVFで被写体を厳密に追い込むときも
労せずして手に馴染む凝った作り方なので
使っていくうちに自然と135mmの真骨頂が
是が非でも体得できるから不思議である!

この辺りの徹底したクラフトマンの意地と云うか
非球面レンズや蛍石を惜しげもなく
市場に投入してくる旺盛なチャレンジ精神は
同じCanon EF70-200mm F/2.8L IS II USMでも
似たようなフィーリングが撮影者の
支える手に伝わってくるので尚更不思議ですね?
     ・
     ・
     ・
冒頭でも述べた凡愚は、正に地上から駆逐されて
然るべき唾棄すべき存在だろう。

かくいう私も“学生時代”は下から数えたほうが
手っ取り早いほど頭が馬鹿だったので、
チビや学生たちを罵る気持ちなど毛頭無い!

つーか、多かれ少なかれ人間は馬鹿ですからね!

それよりも同じ過ちを繰り返す凡愚に成り下がったら
その時は容赦なく殴り飛ばして家から叩き出す
訓示している私と彼女ですが-
自分の血筋から袁術劉表とか或いは馬謖なぞを
輩出したら世間が大変な迷惑被りますからね?
先のセコい都知事が引き起こしたドタバタ喜劇の
轍は踏みたくないですからねwww

節水、いいえ関係有りません (01)

そう云えば“梅雨入り”を果たした筈の
関東一帯だが、どうにも例年以上に雨が少ないのが
気になりますね?

首都圏の利根川水系のダムが
深刻な渇水状態で、この下書きしてる時点で
「取水制限」に踏み切ったそうですが・・・。

私にせよ彼女にせよ、井戸水が生活の中心で生活している立場上、
節水なんぞ馬耳東風無縁の出来事なんですが!

このままカラ梅雨が続けば当然ながら
10%以上に制限を引き上げるだろうし
考えてもみれば、私は幼い頃(2・3歳)から
井戸水で育ってきた経歴の持ち主である。
それ故に、風呂からシャワーは勿論、
炊事・洗濯に至るまで井戸で生活していた。

地区で共用井戸が使えなくなったので我が家では庭の一角に小屋を造って
ボーリングした箇所にポンプを設置して現在のスタイルが定着したわけだ。

まァ・・・共用時代が20メートル前後だったのに対して
今の個人掘削井戸は深さ50メートルを軽く越える。
従来ならばカルシウム地層の水質だったので
湯沸かし器から風呂のボイラーの冷却部分が
白い付着物で目詰まりを起こして
度々トラブルも引き起こしてましたね・・・。

今の個人掘削井戸は逆に“鉄分”を多く含んでいるので
風呂場の浴槽や台所の水回りまで
水位線が真っ黒になるので、別の意味で大変です。

-もっとも慣れてしまえば“住めば都”で
超のつく硬水でも今では
腹痛もしないでガブガブと飲んでますよ?www

当たり前だがラマダンで絶食している訳でもなく
先のバングラデシュでISが起こしたテロリスト集団の事件や、
世界中の回教徒に対してなんら『非難声明』を公式に出さない
『イスラム教』も淫嗣邪教にしか思えないから、
連中が衛生面で苦しもうが、困窮者に陥ろうが
俺の知ったことでは無い!

私には取水制限も食事制限も関係なく
好き勝手に過ごしてますね!

昔、千夜一夜物語で砂漠の盗賊と恐れられた
悪漢は幾星霜を重ねて今や『他人の命も盗み取る』
テロリストに成り下がったのだから嘆かわしい。
これじゃあ馬鹿共が能書き垂れる神様も
便所のタワシと変わりは無いだろう?
    ・
    ・
    ・
閑話休題、元々日本の水は“軟水が主流”で
ミネラル成分など殆ど期待できない「クズ水」だから
豊富なミネラルや栄養素が必要な場合は
潔くスポーツドリンクで補給するのが“近道”だろう。
個人で用意する井戸水は業務用途に見られる
掘削規制や水質検査の義務もない。
(それでも大腸菌などを考慮すると、検査は望ましいが)
2ヶ月毎に馬鹿高い水道料金を
唯々諾々と支払う義務も筋合いもないので
これだけのメリットを見ても『井戸水』が
今のトレンドであるのは間違いない!
    ・
    ・
    ・
さて、このBlogも推敲に推敲を重ねて
今のRC(リリース候補版)としての姿がある。
殊更今の時期は暑さを避けて又は
落ち着いて編集作業が出来うるファミレスや公民館などに
よく通っては、こうしてサーバー室では着眼に至らなかった
アイデアや違った発想なども結構、生まれてきます。

 

 

Saving-Im-not-interested-01_001
2016/04/30 13:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/8.0、ISO-400、スピード1/750、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_002
2016/04/30 13:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/8.0、ISO-100、スピード1/250、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_003
2016/04/30 13:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/8.0、ISO-100、スピード1/350、焦点距離28mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_004
2016/04/30 13:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/11.0、ISO-100、スピード1/90、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_005
2016/04/30 13:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/11.0、ISO-100、スピード1/250、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_006
2016/04/30 13:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/11.0、ISO-100、スピード1/250、焦点距離105mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_007
2016/04/30 13:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_008
2016/04/30 13:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500、焦点距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_010
2016/04/30 13:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_011
2016/04/30 13:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-105mm F/4L IS USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

さすがに2年続けて『羊山公園』の撮影が駄目になった影響は
自分の心の中でも尾を引いている様子で、
なんとか近隣在郷に芝桜が撮影できるスポットは存在しないかと
再三親友を催促して、当日に決めた撮影の宿営地。

それこそが同じ県下にある農業交流センターで、
千葉市富田都市に存在する此処は撮影で賑やかな
偕楽園とは違って完全に“静を司る場所”ですね?
広大な風景写真を収めるためにも
この日のレンズのチョイスはF/4.0通しで主戦力を決めました。
広角サイドが
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
標準域がCanon EF24-105mm F/4L IS USMです。
超望遠サイドにCanon EF300 mm F/4L IS USMという
ちょっと風変わりな組み合わせですが、
F/4.0通しという“機動力”を考慮すると
こうしたエレメント構成に自然となりますよ?

 

 

Saving-Im-not-interested-01_012

Saving-Im-not-interested-01_013

Saving-Im-not-interested-01_014

Saving-Im-not-interested-01_015
2016/04/30 13:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_016
2016/04/30 13:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_017
2016/04/30 13:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_018
2016/04/30 13:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_019
2016/04/30 13:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_020
2016/04/30 13:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_021
2016/04/30 13:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

実写画像を見てもわかるように、
絞り開放からの作例を持ち合わせていないので
速断は禁物だが・・・SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMは
2010年 9月24日の発売であり既に6年が経過しているモデルだ。

-そうは語るモノ、単焦点の製造日は概して古いものが多い。
身の回りに溢れているズームレンズとは違って
なかなか息の長いレンズでアート志向な画作りを
考えにいれた場合には、絶対に避けることの出来ないレンズだ。

そうは云っても大口径レンズ故の弱点も
間違いなく存在しており・・・取り分けフルサイズ装着時には
絞り開放での周辺光量落ちや口径食に配慮したい所ですね?
気になるシーンでは、開放から2段ほど絞るとよい。

こうする事で解像感がグッと上がるからだ。
実写画像では木の幹のディテールまで
しっかり解像しているのが判る。
特にポートレート撮影では
絞り開放での描写が気になると思うが、
安心して使えるレンズと言えるだろう。

表現力の満足度は非常に高く、
Canon EF135mm F/2L USMや、Canon EF50mm F/1.8 STM
などの無双の兵?を抑えて私の中では最有力候補に相違ない。
そのエレメントだけで感動を呼び起こすのだから
凄まじい潜在能力が窺い知れる。
競合他社の85mmと比べるとだいぶ安く、
リーズナブルなのでC&Pにも優れて実用性は極めて高い。

事実・・・ズームレンズよりも“銘玉”と謳われる
惜しみない称賛が与えられるのが、この単焦点レンズである!
これを頭に入れておくと次のレンズ購入資金の予算分配も
適宜適切に行えるに違いない。

ゴツい鏡胴とは裏腹に何でもソツなく写せる
優等生といった趣の単焦点レンズだ
ボケ味は非常に滑らかで、解像感と両立している事実を
作例から見ても凄いと判る。
9枚の円形絞りを採用して、夜間での撮影も
人間では視認が難しい朝焼け・黄昏時にも
威力を存分に発揮してくれるだろう。

それでもCarl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEの存在も
侮れないし、またチビのお眼鏡に適った
Canon EF85mm F/1.8 USMも重量は軽く
リアフォーカス採用とUSMのハイブリッド仕様なので
AF合焦はサードベンダーのSIGMAでさえ
追いつけない爆速を誇るので、
24年前のレンズで有るモノの
やはり純正たる一日の長がある!

 

 

Saving-Im-not-interested-01_022

Saving-Im-not-interested-01_023

Saving-Im-not-interested-01_024

Saving-Im-not-interested-01_025

Saving-Im-not-interested-01_026
2016/04/30 13:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/4.0、ISO-250、スピード1/6000、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_027
2016/04/30 13:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4で
F/6.7、ISO-250、スピード1/1500、焦点距離16mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

Saving-Im-not-interested-01_028
2016/04/30 13:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF300 mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-250、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

そう云えばBlogの下書きをファミレスで推敲している時点で
夏至はとっくの昔に過ぎ去り
今では『小暑』が幅を利かせている
文字通り、これから大暑に向かって一直線な訳であり
その蒸し暑さは酷くなる一方だ。
特に、ここ十年間は“天候が非常に粗野”
昔と違って荒っぽい!
私が子供の頃は、気温が30度を指し示すだけでも
ニュースになる大騒ぎだったが。

今では真夏日だけでは呼称が釣り合わないので
『猛暑日』なる存在もあるそうだが?
しかし、ヒートアイランドで
自縄自縛の感じが否めない都心のみならず
地方においても普通に35度を超えて
40度ラインも現実味を帯びてきた昨今、
そろそろ猛暑日を上回る呼称を
真剣に討議した方が良いと思うのは
素人判断の“幽霊の正体見たり、枯れススキ”で済むだろうか?

40度を超えた時点での呼称は『熱波』とするのが
至極妥当な方針と思うのだが?

束の間の休息と、新顔EOS 80Dの雑感 (02)

ちょうど、沼地の湿地帯に重なるようにして
ここの公園や隣接する遊歩道も
整備されていて、雁(かりがね)が北国へと飛来する
今のシーズン・・・入れ替わるように燕が到来しては
秋に飛び立つ。

こうして、その都度・・・節目・節目の
季節のフラグポイントに準える二種類の鳥もまた、
暮らしや歳時記といった所で親しまれてきたが。

カラスや雀程度なら、素人同然の私でも
何とかカンとかファインダーで追尾できるのだが、
サスガに燕となると厳しいモノが有ります。
なんせ奴らのスピードと云ったら
尋常ならぬ爆速を誇りますからね!

私も裸眼でなら、幾度となく
その馬鹿っ速い雄姿を見かけていますが
まさに燕は自然の戦闘機!
そんな縁有ってか、
子供のころから燕は大好きなんですが
まだ奴らの詳しい生態や
感動の一瞬をカメラで補足した経験はゼロですね!
そういえば、燕とハチの巣だけかな?
縁起が良いとされるのは?

 

 

 

easy-listening and eos80d_02_001
2016/02/26 13:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_02_002
2016/02/26 13:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/9.5、ISO-100、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_02_003
2016/02/26 13:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF24mm F1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_02_004
2016/02/26 13:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-160、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_02_005
2016/02/26 13:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-160、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_02_006
2016/02/26 13:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/6.7、ISO-160、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

これも正直なんの種類だか
サッパリな私-
まァ鳥類である事は理解できますが\(^o^)/

ただ・・・野生で飛来する割には、
我々人間サイドに対して妙に馴れ馴れしく
警戒心が薄かったので、
結構な枚数が“成功”した中から
お気に入りを幾つか比較しています。

 

 

 

easy-listening and eos80d_02_007
2016/02/26 13:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/4.0、ISO-160、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_02_008
2016/02/26 13:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_02_009
2016/02/26 13:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_02_010
2016/02/26 13:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_02_011
2016/02/26 13:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-250、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

基本に忠実なショットばかりで
申し訳有りませんorz
まだまだ多くの技術を学習している最中なので
なかなか思い切った構図や
目の覚めるようなショットを叩き出せないので
時間は掛かりそうですね(-_-;)
これはEOS 80Dでも大して変わらないと思うので
そればかりは御了承くださいデス

とにかく写真の世界は“金食い虫”なんで、
例え、それがデビューを始めて間もないウチのチビ達でも
レンズを貸して下さい!と頼みにきたら
可能な限り実現させるように努力してます。

それでも「写真のABC」はマスターした
スキル程度は必要なので、
貸す前からチビたち学生連中に
『おことわり』を出しておく訳ですが・・・。

高価格帯のレンズ使用に際しては
大人の同伴が必要とか、
借りたレンズの写真は
あとで反省にも利用できるので
Exif情報を勝手に消しては駄目とか・・・。

ようやくCanonのEFマウントの
裾野も増えつつあるので
無下に断りたくはないと云う
大人の事情も有りますがwww
いまだに我がサークルでは
NikonのFマウントが議席2/3を占める
『第一与党』として
大名行列ですからね工エエェェ(´д`)ェェエエ工

 

 

 

easy-listening and eos80d_02_012
2016/02/26 14:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-250、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_02_013
2016/02/26 14:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF300mm F/4L IS USMで
F/5.6、ISO-250、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_02_014
2016/02/26 14:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-160、スピード1/4000、距離190mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_02_015
2016/02/26 14:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-160、スピード1/4000、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_02_016
2016/02/26 14:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/8.0、ISO-160、スピード1/750、距離140mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

今年で16年近くを経過しようとする
“超”のつく古狸Canon EF300mm F/4L IS USMと
最新テクノロジーで“完全武装”した
EF70-200mm F/2.8L IS II USMですが。

しかし・・・上の画像、
心なしか気忙しい感じで
落ち着かないです
せめてF/5.6辺りも1枚撮っていたら
結果は違ったかも知れませんね?

 

 

 

easy-listening and eos80d_02_017
2016/02/26 14:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5で
F/8.0、ISO-100、スピード1/350、距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_02_018
2016/02/26 14:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5で
F/8.0、ISO-100、スピード1/350、距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_02_019
2016/02/26 14:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5で
F/8.0、ISO-100、スピード1/250、距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_02_020
2016/02/26 14:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5で
F/11.0、ISO-400、スピード1/1000、距離15mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_02_021
2016/02/26 14:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5で
F/11.0、ISO-400、スピード1/500、距離12mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_02_022
2016/02/26 14:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5で
F/11.0、ISO-400、スピード1/500、距離17mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

 

 

easy-listening and eos80d_02_023
2016/02/26 14:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5で
F/11.0、ISO-400、スピード1/500、距離14mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

 

対角魚眼レンズの割には
意外にも汎用性の高い相棒でして、
これからは同じTokinaの
Tokina AT-X 12-28 PRO DX 12-28mm F4も
ゴリゴリと使って撮らないと駄目ですね?
    ・
    ・
    ・
そう云えば、まだ新型EOS 80Dで
F/4.0通しは装着さえ行っていない
このままでは、折角の機動力も意味を成さないので
そろそろ次の撮影エリアを
網羅的でも構わないから決めておかないと・・・。

実際問題、写真の世界に携わる私や彼女は
撮る事がすべてなんで
最近ではファミレスで食事するたびに
こんな愚痴をしながら
偕楽園・梅祭り2016でのRAWデータを
お互いに現像したり。
或いは、こうしたBlogの為に
等倍角のJPGファイルをリネームしたり。

結構な諸雑務が待ち受けているので
集中して撮影する期間の間は
いくら休暇に充てるのが可能といっても
たかが知れているんですよね?(ToT)/~~~

何しろRAWの現像には
今まで愛用していたCorel社のPaint Shop Proが
新型EOS 80Dでは『動作対象外』なんで、
Canonの無茶苦茶に重たいDPP-4で
基本的なDPEを施さないと駄目なので
いくらWindows 10の64bitとは云え
これだけの同時並列処理は禁忌です!

結果サーバーマシンで
一気に仕上げてから
何工程かのプロセスを経て
最終的にBlogで使える写真になるのですが。