TV」タグアーカイブ

帰れ、50mmの標準域へ (01)

天気予報では
ここ数日間は目まぐるしく晴雨が入れ替わると聞いたので
私たちはチビたち学生と一緒に
少し早いですが地元のフラワーパークの
河津桜を撮影した後でピクニックとします。

うちのチビもテストは終わって
残すは春休みまでの消化試合ですからね!
このBlogがアップロードされている頃には
春休みを満喫しているでしょうね?

さて唐突ですが今回のBlogの見出しは
感受性の鋭い方は先刻承知であろうが
「帰れソレントへ」からのオマージュである。
     ・
     ・
     ・
意外かも知れないが私がこのタイトルを知ったのは
当時「生放送」で視聴した
『世界3大テノール’94 夢の競演』からである。

当時まだ20歳にも満ちていない私は
その圧倒的な豪華な布陣と演目に
鳥肌を立てて今は懐かしきブラウン管の
アナログTVに釘付けになって観ていたのを
つい昨日のように思い起こすことが出来ます。
ジョージ・ブッシュ先代大統領や
キッシンジャーにA・シュワルツェネッガーといった
錚々たる面子がゲストで写し出されていたのは
驚くほかなかったですからね!

時は流れてルチアーノ・パヴァロッティは既に亡く
ホセ・カレラスは休業状態、
プラシド・ドミンゴは別業に転向。
そんな彼らの全盛期のパフォーマンスが聴けるDVDを
この前インターネットの通販大手にて入手できたのだが。
     ・
     ・
     ・
この年は文字通り私にとっても“激動の時代”だった。
MS-DOSでの『640KBの壁』がいよいよ限界の域で
メルコ(現在のBuffalo)の拡張EMSメモリーを
11万円で購入してCバスに装着して運用してましたね!
それでも「急場凌ぎ」には違いないので
実用面から申せば
今のノートPCなどと比較できないくらい
当時の9800シリーズは貧弱なシステムでしたね(*^-^*)

松本サリン事件が発生してカルト集団の
存在が一般的に認知されたり
初期型プレイステーションにセガ・サターンの発売や
F1でいうとアイルトン・セナという方が亡くなったり
何かと忘れることが難しい
そんな事件や事故に話題などは、ここの数年間に凝縮されてます。

そこで随分と到着まで“待たされた感じ”が否めない
今作のDVDなんですが
なんと我が家のチビが先に視聴しているので
ちょっと残念、というか『お前、分かるのか?』
こんな気持ちが正直先でしたね!

マイ・ウェイの一節である

>>生まれたからには
>>信じる道がなくて何の人生だろう?
>>人に媚びを売ること無く、信念を貫いた
>>そのため私に対して風当たりが強くなったときもあった
>>
>>私は信じるままに生きた
>>これが私の生きた道程だった

ここを随分と思慮深く観ていたのが
忘れられない出来事になりました
この歌を世界に送り出した
フランク・シナトラも既に鬼籍に入って久しい
そうしたらチビが愚痴を溢すのですよ?

お兄ちゃんの時代は英雄・英傑で揃っているね!
僕の今の時代なんて『一山幾らの渋柿だ』
小人輩の佞人ばかりだし
随分とキツい一言ですwww
まァ当たらずといえども遠からず

そこで珍しくもお説教タイムに入りました。
勿論、今の子供たちにも分かるように
私たちが咀嚼・推敲をして
言い換える必要性が有りますがね!

無双オロチ2 Ultimateでも
曹丕さんが陣中会話で話していたけど、
『この世界が気に入らないなら変えるしか無いだろう?』と。
私たち昭和の世代は
チビたち平成二桁のジェネレーションに
“道”を拓いてやるしか出来ません。
その後で進んでいくのも他ならないチビたちですからね!

マイ・ウェイは読んで字の如く
他ならない“自分自身が歩んだ”道を歌っている。
それを分かっていながら余所の原因と
転嫁したくなるチビの気持ちも痛いほど分かりますが
それじゃあアナザー・ウェイでしょう?
     ・
     ・
     ・
閑話休題、昨日の寒さが嘘のように晴れ渡った
今日のフラワーパーク。

持ち込んだレンズは
Canon EF14mm F/2.8L II USMで超広角を撮影して
Canon EF24mm F/1.4L II USMとのコンビで
程良いナチュラル画角で撮影して
Canon EF50mm F/1.2L USMで見た目に近い標準域を担当して
Canon EF135mm F/2L USMで
手が届かない河津桜の花弁を望遠レンズで手繰り寄せて撮影します。

 

 

2019/03/05 09:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 09:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 09:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 09:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 09:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 09:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 09:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 09:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 10:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 10:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 10:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 10:03
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 10:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF14mm F/2.8L II USMで
F/8.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 10:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 10:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 10:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 10:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 10:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

現状手持ちのEFレンズの中でも
F/1.2から始まるエレメントはコレだけ
開放付近の描写は現行のレンズには
絶対にあってはならない『癖玉』なのだ。
メーカーは敢えて収差を残してアーキテクチャしたというレンズ
このレンズの立ち位置・・・つまり思想と
使い手の思惑が合致するならば素晴らしい銘玉であるし
使いこなせないで文句ばかりで中古に流した
連中は残念な元オーナーに過ぎない!
ゆえに何処のレビューでも毀誉褒貶の激しい
Canon EF50mm F/1.2L USMです
私がこうして普段から使用する
F/1.8からF8あたりで解像度が頂点になる。

絞れば本当に素晴らしいレンズだし、
私の様にグラビアの西永彩奈さんを開放1.2で撮影できるのも
この1本で表現できる幅を求めて
撮影を繰り返したからに他ならない。
それが万人に出来るのか?
うまく使いこなすには使い手次第というところ

 

 

2019/03/05 10:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 10:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 10:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 10:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/03/05 10:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:蛍光灯、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

やはり50mmの世界は独特の世界観と云うか
なにか『独特な宗教』にちかいモノを感じますね?
とは云うものの24mmも負けていませんよ?
水飴の様に綺麗に河津桜を撮影しているほかの人物を溶かしている
美しいボケ味ばかりが先行してしまうエレメントですが
開放F1.4ともなれば相応のカミソリピント!
まァ何にせよ、気品の感じられるボケ味です。

そうかと思いきや同じCanonの『Lレンズ』としては
比較的リーズナブルな1本である
Canon EF135mm F/2L USMですが
様々なレビューサイトや口コミBBSなどでも
その実力から銘玉と謳われる一級品です!
開放からシャープでいて同時に
フワッとした柔らかさを伴う写りが特徴的です!

135mmって?などと最近のデジタル一眼レフに
デビューした人たちは知らないで当然の
ストリート・スナップの勇者。
望遠のお手本という意味合いからも
135mmという画角ならではの引き寄せ能力と
圧縮効果は、風景撮影などで重宝していますね!

フォーカス・リミッターの設定にも影響されますが
最短撮影距離90cmは、
得に屋外でのポートレートなどの撮影にも
ガシガシと本領を発揮するレンズですね!
1996年にリリースされてから20年以上が経過しますが
これ以上のない完成形で
開放から積極的に絞りを開けて撮影できるレンズ。
F2という開放値でリーズナブルな値段!
このレンズで望遠単焦点という
新たな魔境へと引きずり込まれた私
こうなったら、このレンズだからこそ撮れる
世界を存分に楽しんで撮影するしか無いですね?

まァ、自分の好きな単焦点レンズを
ゴッソリと持ち込むという無茶な芸当
積極的にアシストを名乗り出てくれた
可愛いチビの手柄なので
今夜のディナーはフルコースと
大盤振る舞いです(((^-^)))

私たち大人の財布の中身は
春分を迎えても『冬将軍』のままで親家業は辛過ぎですよ( ´▽`)

40mm、何という中途半端な画角(1)

デジタル一眼レフのオーナーであれば
デビューしてから5年も経てば
キットレンズの組み合わせから『卒業』して
大きな明るい単焦点レンズに憧れて
カメラ専門店のガラスケースの前を
嘱望の眼差しで“アテ”もなく動物園のパンダのように
ウロウロと歩き回ったり。

或いは家族には内緒でボーナスや
虎の子の預金を下ろして購入したりwww
いずれにしても「レンズメーカーの顔」と称すべき
フラッグシップなレンズが欲しいですね!(((^-^)))

とりわけ・・・画角が35mmに50mmや
ポートレート御用達の85mmなどは
明るさがF/1.4以上の
プロ専用の大口径レンズを何処のメーカーも
競って販売しているので
ここはF/2.8通しの大三元のズームレンズと
変わりない立ち位置ですね!
そんな中にあって一際異彩を放つのが
Canon EF40mm F/2.8 STMでなかろうか?
実を云うと、このエレメントは
私が所有者では無い・・・後継者でもあり
可愛い子供のチビの持ち物なのだ!

 

 

うちのチビはこれと外観が瓜二つの、
APS-C専用設計の
Canon EF-S24mm F/2.8 STMも所有しているので
殊更『パンケーキレンズ』に関しては
うちのチビが最先端を知る数少ない
CanonのEFレンズのオーナー、という立場です( ´▽`)
     ・
     ・
     ・
閑話休題、なんだかんだと今月の初めには『立春』を迎えたし
数日前には“雨水”を経験した私。
これで来月初めには『啓蟄』を通過しようというのだから
イヤハヤ何と表現すべきか
本当に季節の移ろいが早く感じますね?
まァ私が年齢を重ねたのも大きいでしょうが
決して“その1つ”だけがファクターでは無い。

それは『撮影』する事が常態化した
ここに尽きると思うのです!
当たり前だが外に出て撮影するのが基本スタイルなので
天候やピンポイントな雨雲といった
気象条件は。その日の撮影場所を決定するに留まらず
撮影者たる“私自身”の安全を守るための
欠かせないファクターだ。

しかも同棲中の彼女とは何時でもベタベタと
くっ付いて行動する訳でも無い!
逆に離れて行動するのが多いほどだ。
お互いに所持するカメラメーカーは違うし
(私はCnaon、彼女はNikon)
一口に「風景」といっても写す被写体は微妙に違うので
当然ですが追い掛ける対象も場所もチグハグだ

前回のグラビア撮影関係のBlogでも既報の通り
先にCanonで発売されたEOS R システムで
新マウントのレンズ中で
RF50mm F/1.2 L USMが、多少なりとも気になる私ですが
メーカーの価格が32万5千円という“強気設定”を垣間見るに
同社が長年に渉って積み重ねてきた「ノウハウ」が
間違いなく凝縮されているでしょうね?

 

 


新採用するRFマウントに
35mmフルサイズセンサーを搭載したミラーレスのカメラ。
センサーは3,030万画素のCMOSだとか?

Canonのミラーレスは初号機から知っているのですが
その余りにもレスポンスの悪い
当時のメカニカル構造に
閉口したモノですwww
さすがに時代が進んでいるので“大失敗”はしないでしょうが
まだまだ『デジタル一眼レフ』のレーゾン・デートル
(存在理由)は侮りがたく、一眼ならではの世界観も健在なので
うまく共存していける手応えは感じますね?私心ながら・・・。

ただ、フルサイズ・ミラーレスは
競合他社のSONYによる“フルサイズ・ミラーレス”のショックを
旧ミノルタ時代の「αショック」以来の大ヒットにのし上げましたから
容易なビジネス戦略では“負けるのがオチ”でしょうね?
Canonにしか出来ないニッチな市場である
パイの開拓と成熟を車の両輪として実行しないと
技術としては成功しても
ビジネスとしては失敗した
かつてのNECのインターネットTVのセレブと
同じ轍を繰り返すでしょうね!
要は此処からが新採用するRFマウントと
フルサイズミラーレスの正念場がスタートした訳ですね?

そんな結論に至ることから、
“自らすすんでミラーレス”とは行動しないタイプですね。
世の中は広いですからね!
APS-Cタイプの一眼レフはフルサイズに換算して
超望遠に強いので、遠くの被写体を撮るしか使わない。
こんな具合に少し残念な考えを持っている方
多少ならずと存在しますが。

私なりの『持論』を展開すると
撮影する被写体や遠征地によって、
デジタルカメラの種類を使い分けたら
それこそ財産がいくら余っても足りないのが
写真の世界ですからね!

私であれば仮にマウントアダプターを使用しても
レンズを交換してい今現在のEOS二桁シリーズを
今後も使用すると思いますよ?
やはり35mmフルサイズは
『気軽に持ち歩く』には重量面でも厳しいのは
うちのチビさんのCanon EOS 5D Mark 3を使っている
現場を見ていて実感しましたね?

さて、それでも撮影現場にチビのように
アシストが同伴して撮影できる場合は
まだまだ恵まれている部類ですよ?
大概は撮影当日は単独行動が基本なので
その為の“レンズ選定”は前の晩に
いつも防湿庫がズラッと並んだ撮影室で
格闘していますね(≧∀≦)
グラビアの西永彩奈さんであれば
もう場数を相当に経験しているので
つぎに個人撮影会でチャンスがあったら
ズームは必要ないですね!
ただし!こうなるまでが一苦労なのだ!

 

 

2019/02/23 09:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/02/23 09:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(K 4500)、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

だから私みたいな場合は
初めての撮影場所や久し振りの被写体を撮影する場合は、
どうしてもズームレンズが行動計画の指針となります。

そこで真っ先に挙がるのが
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMか
Canon EF24-105mm F/4L IS USMこの2本です!

 

 

シグマの
SIGMA 18-35mm F/1.8 DC HSM Artと
SIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artの2本も
それは純正にさえ存在しない明るいレンズですが
とにかく“手振れ”が目立ちやすいので
結構気を遣うエレメントです

地元の茨城県フラワーパーク
今年のイルミネーションを撮影した時も
この2本を携えて撮ったのですが
特にSIGMA 50-100mm F/1.8 DC HSM Artの
テレ端では手振れが盛大に発生していた作品が多く
極端に「歩留まり」が悪かったので
さすがにショックでしたね!
ISO感度も800から1600と高めの設定値なのですが
エレメントが重量級なので僅かな手振れも
ダイレクトに結果に出てしまうので驚きました!

 

 

次のイルミネーション・フェスタでは
もっと考えて撮影に赴かないとダメですね?
     ・
     ・
     ・
閑話休題、皆さんの想像とは裏腹に普段撮りでも
確かにシグマのレンズは活躍してますよ?
ただしF/1.8と明るいレンズなので
ND-4クラスの減光フィルターは欠かせません。

それに純正と比較すると
どうしてもAFの速度に不満が残るので
激しい動体撮影には不安が残ります
それでも「ライトバズーカ」の異名を誇る
SIGMA 100-400mm F5-6.3 DG OS HSM Contemporaryのように
F値が暗くても充分に追従できるモデルが
最近ようやく各社からリリースされていますが・・・。

また最近の私の撮り方(スタイル)を考察しますと
Canon EF50mm F/1.2L USMでの
スナップやグラビアでの成功例などで経験を重ねているので
どうしても『50mm』という焦点距離をカバーしていないと
さすがに窮屈で肩が張ってきます;´Д`)))
そういった撮影者とレンズのミスマッチだけは
御免被りたいので
レンズ選定の作業で思案に暮れると大体
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMか
Canon EF24-105mm F/4L IS USMと
この2本に落ち着く訳ですよ!

ただ・・・いつも同じエレメントばかり
これはコレで継続は何とやら!ですが、
往々にして“器用貧乏”に陥る側面もあるのですよ。

好きなレンズを使うことは造詣が深まる意味で
私も大賛成なのですが
どうしても撮影対象が“似たり寄ったり”と云う
シチュエーションになる傾向があり、
よその人達よりも写真の上達を更にと
野心を持つのであれば?
時にはザックリと思い切った感覚で
持ち歩くレンズの幅を刷新するのも『手段』ですね!
それでも最初は決心が簡単に付かないので
モヤモヤと考えるだけでしょうから、
「サブレンズ」としての意味合いで
好きな常用レンズと性格が重複しない
エレメントを購入してはいかがでしょうか?
そこで今回はチビ愛用の
Canon EF40mm F/2.8 STMを借りて
1日中を撮影しました。
(実際には1時間程度だが)

目は口ほどに物を言う (7)

さて今年の偕楽園・梅祭り2019に向けて
着々と準備を整える私にチビ達に
彼女や北陸から毎年ビッグなイベントがある度に
関東進出を目論む数少ないCanon EFマウントの
同志でもある『新潟加納テック』
このネーミング・センスから
私よりもCanon歴が一回りくらい長いのは
想像に難しくないでしょう?

それよりも驚いたのが
今年は極端に降雨が少ないので
“水不足”を彼は心配してましたね?
確かに国立公園や臨海公園など
管理者のハッキリした区画から
果ては筑波山全体を撮影したり
自然を被写体にするのが他人よりもダントツに多いので
そこは否応無しに敏感になっている訳です。

とにかく正確な天気予報は
撮影のスケジュール全体にも影響を及ぼす
強いファクターなので
今ではウェザー・ニュースなどの有料会員で
ピンポイントで空模様の変化を逃がさないように
私自身も気象ニュースや
「異常気象」などをまとめたTVの録画を借りて見たり
あらるいはカレンダーのアプリを連携を強化させたり。

今では気象条件を暇な時間には
スマートフォンで撮影してアプリで送信したり。
あるいは手元のデジタル一眼レフで
夕焼けを撮影するのに、
変わった積乱雲や「オゾン臭」が強くないか?
文字通り五感をフル活用して撮影してますね!

閑話休題・・・我が家のチビも
こうした体操服とブルマー姿で
撮影のモデルを行なってくれる事は、数え切れません!
ただし数年間に及んでもなお、
根本的な原因が分からないままなので
私も少し不安であるのが本音だ!

それは良くコケる事だ!
特に雨上がりでウッソウと茂った筑波山や
武蔵丘陵公園など“人間が介在しない”場所で
私はときに10kg近いレンズとカメラを背負って
飛び回りながら撮影するのも珍しくないですね。
そんな私の年齢にチビ達・学生連中が付いて行けない。

前々から気になっていたが
今時のこどもなら少なからず現実的だ。
外で常時遊べる環境が少ないし
まかり間違えば近所の子供を
キャッチボールのミステイクが原因だとして
賠償を命じれれた事例も存在するならば
ゲームで過ごして部屋の中が安全
誰でも、そう考えますよ?
     ・
     ・
     ・
それでもチビは他の環境下よりも
外で遊ぶ比率が高い部類です!
弓道部の女の子と付き合っているので
郊外の大型複合施設などを頻繁に利用しますが
大体の往復には自転車を使うわけですね!
何処にでも売っている普通の生活自転車です
ツールやトラックレースで利用する
道具ではない一般的なママチャリだ!

その自転車で『漕ぎ出しはじめ』に
バランスを失って転倒!
これが散見できるようになって最近では
自転車での遠出を控えているが。

次には体育祭や一般授業などでも
よくコケるのは担任の先生からも
不安視されていたので弓道部の女の子は
チビの膝や肘にサポーターを着けるように薦めました。
今でこそチビは地元のボウリング施設で
好き放題にストライクとってますがwww

 

 

2019/01/27 13:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/250、焦点距離50mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/1000、焦点距離24mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/750、焦点距離24mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/500、焦点距離35mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/500、焦点距離24mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/125、焦点距離50mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/500、焦点距離31mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/500、焦点距離26mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/350、焦点距離26mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/350、焦点距離38mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/180、焦点距離47mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-400、スピード1/500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-400、スピード1/350
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-400、スピード1/500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/180
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/90
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/90
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

同じポーズの西永彩奈さんだが
少し色やトーンは違う
本来であれば下の作風が私の好みとするところだが
最近のグラビアの雑誌や商業用ポスターを
飾る女の子が被写体の場合
これくれいにハイキーな明るさが“主流”に成りつつある。
自分も一昔前は結構ローキーな作風が好みで
どちらかと云えばニコンFマウントを使う
同棲中の彼女の影響が強かったですが。

実際に作品を眺めていると
明るい画像は見ていて「純粋に楽しい」し
見続けても飽きないし“可愛い感じ”を全面に出すと
どうしても明るさを引き立てた方が
撮る人間の主義主張も分かり易いですね!

Canon EF50mm F/1.2L USMだからと云って
絞り開放ばかりが専門職では有りません!
実際に、こうしてF/4.0まで絞っても
艶っぽい雰囲気は失われないばかりか
前髪や体操服の“目地”までが確認できるのは
驚くしか有りません!

 

 

2019/01/27 13:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/125、焦点距離24mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/180、焦点距離47mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/180、焦点距離47mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/180、焦点距離53mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/125、焦点距離70mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019/01/27 13:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/125、焦点距離70mm
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:AI SERVO AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 

2019年がスタートして初めての
西永彩奈さんの個人撮影会
それが此処まで歩留まりの高い作品を撮影できたのは
単焦点レンズを繰り返し使って
ピントの微調整(マイクロ・アジャストメント)や
接写~近接~中~遠~と、
被写体までの距離に応じて
自分の一眼レフが得意とする範囲、
逆に苦手なジャンルなどを片っ端に総点検して
1つ1つのエレメントが持つ『個性』を
如何にして最大限に発揮させるのか?

これこそが今後2年間の課題と
自分なりに位置付けて新年を迎えた訳ですが
今回ばかりは『俺様マネージメント』が
上手く機能した証拠ですね?

今昔・グラビア撮影術 (08)-最終章

我が家にきたMicrosoft社のSurface Book 2 15型
早いもので2カ月を迎えようとしてます!

当初はマグネシウム合金の美しいボディを
ただニヤニヤと相好を崩して悦に入る我が身でした
今では完全に『移動書斎』でして
それまで5.5型のスマートフォンに
Bloetooth対応のキーボードを繋いで
狭い画面で限られた編集作業などを行っていた私。

もうPCもWindows7 Proの64bit版で
当時から鳴り物いりで稼動していた
AMD-Phenom2の6コア3.2GHzを
軽く凌駕しているのですから
いやはや本当に技術革新は
恐ろしささえ感じる最近ですね!

物理メモリが16GHzの「化け物仕様」なのは
AMD-Phenom2もSurface Book 2も同じですが
完全にアーキテクチャがWindows 10 Pro 64bitに
最適化されているのだ!
最近では“ねじれ現象”として極端に重い作業である
Panasonic VX985M-Kでの4K動画の編集や
デジタル一眼レフを直接繋いで
リアルタイム撮影に特化した「テザリング撮影」などは
完全にSurface Book 2が快適で
RAW現像などは鬼の速さでパッチ処理が終了します!

そんな訳で今では自宅でも外出先でも
キララ祭りのマーチングバンドで
先頭で可愛らしく行進した
娘さんや親御さんの依頼をうけて
目の前でRAW画像と編集後の差異を
プレゼンしながら歓談するので
とにかく「撮影が楽しくなる」
ドラえもんの“ひみつ道具”なんですよ!

 

 

果てさて、我が家のチビたちの騒がしい喧噪も
普通ならば“今週まで”なのだが
ちょっと普段とは違って考え込む日々が多く、
なにを行うにあたっても億劫な感じでアクションとるので
少し二学期の遅らせてから通学させる予定です。

それと云うのも同人作家の某氏が
外国通貨の急転直下な下落をモロ受けして
それまで株やFXといった取り引きで
儲けた利益を完全に失くした。

ここまでなら割合“何処にでもある投資の失敗談”
で済むのだが事もあろうか
うちのチビに対して
『責任取れ!』と怒鳴り散らして
家に上がり込んだから始末が悪い!

つーか、それ以前に如何なる取引を行う時も
商品を取り扱う会社側は
事前に“元本割れの可能性”や
“損益にかんする留意事項”という説明を
担当者から受講して「念書」を書いたうえで
はじめて取引のスタートラインに立つはずだ。

それを私が「返す刀」で怒鳴り散らしても
まったく聞く耳持たずで
損を出した金額分を返せと止まないので
“非常措置”として某氏をサークルから叩き出して
実質上“永久追放”としました

何を考えて今まで生きてきたのか?
よくも厚かましく今まで
人間社会で生活できたな?などと
妙に納得してしまう私ですが、
いくら現役であるサークルの責任者とはいえ
学生のチビに怒鳴り散らすとは
とんだ『お門違い』ですよ!!!!( ゚Д゚)

投資であれ取引であれ
行うからには“自己責任のもとで
運用をはじめて然るべきですよ?

こうした凡愚の類・・・21世紀の今でも
袁術と変わらないで世の中を闊歩しているのだから
全く始末に負えませんね?
     ・
     ・
     ・
そんな訳でチビには法的にも道義上でも
全く責任も無ければ弁済する“筋合いもない”のですが
一見大らかで細かい事象は気にしない素振りを見せるチビも
殊のほか冷静で神経質な一面があります。
良く例えるなら用心深いで済むが、
悪く喩えるなら史実上の曹丕さんみたいに
陰湿で執念深い側面ですね?

自分の威令が伝わらなかった
みたいに思い悩んでいるので
私と同棲している彼女で揃って
馬鹿を相手にするな!とだけ釘をさしました。

それでも自殺でも考えると
マジで洒落にならないので
近くの付属病院の「思春期外来」や
精神科のアドバイスやカウンセリングなども受けてから
慌てることなく二学期をスタート出来れば幸いです。

 

 


2018/04/22 13:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/30
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/1.4、ISO-400、スピード1/250
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/1.4、ISO-400、スピード1/180
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/60
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-800、スピード1/90
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-800、スピード1/500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-800、スピード1/180
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-800、スピード1/125
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-800、スピード1/125
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-800、スピード1/180
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-800、スピード1/180
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-800、スピード1/60
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

伏し目がちな西永彩奈さんの
表情を狙って撮影しました
とにかく明るいレンズなので
制御が利くように少し絞りを絞って
彼女の左目だけにピントを合わせたのですが、
もう少しハッキリと解像して欲しかった
悔しい場面ですね!

とにかく開放F値の明るいレンズを
使いこなす最大のポイントは
大変にシビアなピントの合焦が要求されます!
50mmであれ85mmであれ、
明るいレンズの専売特許である
独特のボケ味を生かすには
どこか画面に中心点を決めてから
撮影する必要が有ります。

ポートレートの場合はモデルの目に
ピントを合わせることが基本です
・・・が、此処まで明るくて被写界深度が浅い場合だと
「眼」だけでは不十分なんですよ?

モデルの眼の「まつげ」に
ジャスピン出来るように事前に
EVFで構図を綿密に決めるなり
拡大機能でフルタイムMFで厳密に
ピントを追い込んでいくのも有効策ですね?

 

 


2018/04/22 13:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-800、スピード1/125
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-800、スピード1/180
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-800、スピード1/125
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-800、スピード1/350
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

さすがに何処の焦点距離のレンズでも
見事の一言に尽きますね!
欲を云えばもっと35mmでの成功率を
他のLレンズ同様に高める必要性が有ります!
     ・
     ・
     ・
先にCanonで発売されたEOS R システムですが
レンズも複数発売が決定してる中で
2018年10月25日に発売予定されている
RF50mm F/1.2 L USMが、多少なりとも気になる私ですが
メーカーの価格が32万5千円という“強気設定”を垣間見るに
同社が長年に渉って積み重ねてきた「ノウハウ」が
間違いなく凝縮されているでしょうね?

新採用するRFマウントに
35mmフルサイズセンサーを搭載したミラーレスのカメラ。
センサーは3,030万画素のCMOSだとか?

Canonのミラーレスは初号機から知っているのですが
その余りにもレスポンスの悪い
当時のメカニカル構造に
閉口したモノですwww
さすがに時代が進んでいるので“大失敗”はしないでしょうが
まだまだ『デジタル一眼レフ』のレーゾン・デートル
(存在理由)は侮りがたく、一眼ならではの世界観も健在なので
うまく共存していける手応えは感じますね?私心ながら・・・。

ただ、フルサイズ・ミラーレスは
競合他社のSONYによる“フルサイズ・ミラーレス”のショックを
旧ミノルタ時代の「αショック」以来の大ヒットにのし上げましたから
容易なビジネス戦略では“負けるのがオチ”でしょうね?
Canonにしか出来ないニッチな市場である
パイの開拓と成熟を車の両輪として実行しないと
技術としては成功しても
ビジネスとしては失敗した
かつてのNECのインターネットTVのセレブと
同じ轍を繰り返すでしょうね!
要は此処からが新採用するRFマウントと
フルサイズミラーレスの正念場がスタートした訳ですね?
     ・
     ・
     ・
閑話休題、再び歯科治療のための通院が始まりました。
正直言って「気乗りしない日常」が
しばらくは続く訳ですが、ここで根管治療を放置すると
却って状況を悪化させるとドクターと相談を行い
治療する方針に決めました。

本来ならば激痛で転がり
満足な日常も暮らせないほど
歯根の部分に『膿』のようなものが
レントゲン写真で確認できました

それにも関わらず私は無痛覚で無自覚だ

なぜなのか?答えは明瞭で
過去に歯の神経(歯髄)を綺麗に除去したからだ!
つまり痛みを感じないので症状が進行してしまった訳だ。
まだまだ子供たちの祭りや吹奏楽の祭典などが
スケジュールとしてギッシリ詰まっている状況ですが。
そこはスマートフォンの「Jorte」などを駆使して
写真撮影の進捗などは管理できます。

問題は私の歯科治療における
“医師の質”が著しく低下していた事だ

掛かり付けのドクターと何度意見交換しても
私が歯科治療において激痛を伴う治療には
必ず麻酔を用いること
を前提条件に治療のプランを進めたいと申し上げても
この若いドクターは何故か『聞く耳持たず』で
まったく取り合ってくれないのですよ!
そればかりか『自分のスキルで充分に回避できる』とか
『最初から麻酔ありきの治療はできない』まで公言されては
私は、これ以上医者を信頼することが出来ませんからね!

何より腹立たしい事実として
私が過去に治療を受けたカルテや病歴などは
全て“電子カルテ”に移行されて久しいので
過去のカルテやレセプトを見たら
私の特徴や治療記録を参考にして
無駄な質問や意味のない検査は
最小限に抑制出来て当然と思います。

-にも関わらず
同じ部位のレントゲンを繰り返し
素人目にもわかる無駄なことのオンパレード!
大学サイドから派遣されてくる立場は理解できるが
医者の面子はコロコロと紙風船のように変わるし、
先述の電子カルテの引継ぎも放置状態。
患者の特徴などが完全に「ド忘れ」してるから
正直呆れてしまいますよ!
     ・
     ・
     ・
それで結局8年間も通い続けた歯科ですが
思い切って別の歯科医に”セカンド・オピニオン“のつもりで
受診したのですが、これが大当たり!

インフォームドコンセント(説明と同意)は
非常に平易(わかりやすい)で、
通院する患者の身体負担を軽くすべく、
「抜かない・削らない」という
MI(ミニマルインターベーション)治療が基本指針だ!
麻酔時も温度を温めたり「痛みの少ない治療」で、
とにかく治療を受ける私には大変にありがたい事なのです。

実をいうと、これが出来て
“当たり前”の医者なんだけどね!

自宅から県道を直線で走らせるだけで
到着できる距離で
クリニックの駐車場は少ないですが
徒歩1分で隣接の超大型店舗の地下駐車場があるので
治療の帰り際に必要な総菜や
雑貨品をまとめて購入できるのは非常に助かる。
なんぼエコなEV車のプリウスでも
「地の利」が優れているので診察当日は
今までみたいにブルーで憂鬱な気分になりません。

逆に「歯科治療」の日が待ち遠しくて
早く完治に向けて通院したい!
ショッピング・モールのソファーで
好きな時間潰しやMicrosotのSurface Book 2
こうしてBlogの推敲を繰り返してます。

今昔・グラビア撮影術 (07)

いや~人生このかた生まれて不惑を過ぎた私だが
東から西へと進路を逆走する台風も
かなりレアケースと見ます!
数年前に太平洋をアテもなく彷徨ってから
上陸した台風も記憶に鮮やかに残ってますが、
かつての「伊勢湾台風」に匹敵する“超強力”な
スーパー台風の襲来も死ぬまで忘れない記憶として
刻み込まれるでしょうね?私の身体に!

先の台風24号は各地に被害を与えたモノの、
気象庁をはじめマスメディアが
『死ぬぞ!』と危機感もって
アナウンスした甲斐も手伝ってか、
思いの外、軽微な被害状況で済んだのが
もっけの幸いですよ?

サーバー機器が設置してある
家屋は築30年を超えるためか
梅雨時などは『雨漏り』が起こるので
今回ばかりは戦々恐々でしたが
そこも皆無で無事でした!
ただ・・・台風のピーク時が過ぎてから停電が発生したので
NAS(ファイルサーバー)がダウンしてしまい、
大慌てしましたが
東京電力の馬鹿共は何を手間取っていたのか
2時間以上してから復帰した有り様です!

まぁ、サーバー機器にもワークステーションにも
ダメージは皆無なので一安心ですが・・・。

台風24号が去ってからの3日間は
貴重な秋晴れの撮影日和でした
秋雨前線で遠征しての撮影が不可能だったので、
冗談抜きに貴重な1日になりましたね!

 

 


2018/04/22 13:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/1.4、ISO-400、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/1.4、ISO-400、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/180
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/90
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.4L IS USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/125
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

まるで目の前のモデルである
西永彩奈さんに吸い込まれそうな
何とも形容し難いオーラを放っていますね?

そのクオリティの高さは見ての通り
ポートレートを担当する
競合他社のライバル群と比較しても
「頭1つも2つも飛びぬけている」
これが正直な胸のうちですね!

無論、写真を撮る立場としては嬉しいですし
ましてやモデルが中学生時代から知っている
西永彩奈さんならば別格の存在感です!

よ~く目を凝らして見ると
女の子の“肌の質感”や化粧の有無まで
恐ろしい程の画質を約束しているのが
このCanon EF85mm F/1.4L IS USMなんですね!

まァ西永彩奈さんに欠点などは存在しないのだが
世間を4K画質のビデオやカメラが一般化の波に
のまれてコモディティー化した前後に
TVや映画で活躍している年かさ増した
ババア女優が「反対」のキャッチフレーズを挙げていましたね?
今ではすっかり落ち着いて
家庭用の民生TVモニターでも4Kは当たり前ですが。

理由は簡単でしてね
化粧や肌の艶感がアナログ時代の様に
カメラワークで視聴者を騙せないので
自分たちの老いている実情を見られたくないのが
ババア女優の“本音”だったそうですよ?

気が付けば、季節は冬に (01)でも既出なんですが、

兼ねてよりSIGMAやTAMRONなどの
サードベンダーのレンズを使っていましたが
ただメーカーが相次いで現行レンズへと
バージョンアップしているモノの
いささかスペック的には目新しい感じが薄く
純正で揃え始めている最近の私のレンズ事情を考えた結果
この購入に結論となりました!

 

 

綺麗な前玉とチリ一つ無い
宝石のような後ろ玉

ただ・・・グラビアのモデルさんが
自慢の傑物ならば
撮影する我々も“相応”の出費を覚悟せねば
あとになって後悔するでしょうね?

本気でグラビア撮影に挑むのなら
ここのクラスの単焦点は是非とも
揃えておきたいマストアイテムですね?

閑話休題、なにゆえ撮影する人間は、
時間経過と共に・・・或いは場数を踏んで行くと
大口径レンズに辿りつくのか?

遡れば85mmという焦点距離は
ポートレート撮影に人気だ
それだけに今までのCanonの商品ラインナップを見渡すと
EF85mm F/1.2L II USMは明るいが高価で
うちのチビが愛用してるEF85mm F1.8 USMだと、
もっと大きいボケや室内暗所での撮影も・・・。
こういったジレンマは少なからずあった訳ですね。

おまけに2つのレンズとも、
設計年代が古いアーキテクチャなので
手振れ補正はモチロン、
最新のコーティングを使っている訳でもない。
またAF速度に不満が出てから既に久しい。

そんな両極端なエレメントの『中庸を埋める』意味合いで
大口径単焦点レンズでISを搭載して、
F/1.4という明るさに加えて、
Lレンズに相応しい耐久性など・・・。
バランスの取れたCanon EF85mm F/1.4L IS USMの登場は
EFマウントオーナーにとって、正に待ちくたびれた
新製品の発表という訳です!

そんな経緯からオーナーへの期待にこたえる為、
長時間の手持ち撮影でも問題なく使用できて
取り回しが容易になるレスポンスの良さを目指して
「レンズ質量1kg切り」と
「製品外径の小径化」の2つを同時実現した訳だが、
サスガCanonはよく商品化してくれたと思いますね!

 

 


2018/04/22 13:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/500
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/90
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/5.6、ISO-400、スピード1/90
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

閑話休題、撮影当日は久し振りにグラビアアイドルの
西永彩奈さんを都内のスタジオで撮影しました。

彩奈さんをモデルとして撮影するのも
今年で二回目ですね!
前回は奇しくも私の誕生日だったので
良く脳裏に焼き付いております(≧∇≦)

もう、あれから4カ月が経ちましたが
彩奈さんは変わることなく可愛さ全開の
200パーセントなので
なんど顔を会わせてもドキドキしますよwww

今回スタジオで使用した機材は
Canon EF35mm F/1.4L USMの広角域と
Canon EF50mm F/1.2L USMの標準域。
そして、用心のために
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMという
変則構成で、撮影しました。

まだまだ単焦点レンズの「歩留まり」が悪いので
イザと云うときの保険である
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMが手放せません
今年の「土浦キララ祭り-2018」でも
Canon EF50mm F/1.2L USMの守備範囲が
思ったよりも広くて融通が利くことを発見したので
次に彩奈さんを撮影するときは
『オール単焦点』を計画しています;´Д`)))

亀城公園の国道沿いを行進する子供たちと
ゆっくりとモデルポーズで動く彩奈さんでは
条件も難易度も違うので・・・。

まァ・・・好きな女の子をモデルにして
思う存分撮影できるとなれば
さすがに素人カメラマンの私だって
場数を踏んで腕前を上げて更に研鑽を積んで、
撮影に挑みたいですね!

さっそく撮影現場でも
Microsoft社のSurfece Book2 15型が
本領発揮しました!
今までの彩奈さんを撮影したアーカイブ画像を
確認しながら少しでも「変わったアングル」
「初めて挑むこと」などが一目瞭然でしかも軽い!
デカくて軽いタブレットなので
今後はスタジオ撮影での良きパートナーとして
大活躍は間違いなし!ですよ(0^~^0)
     ・
     ・
     ・
最近の私の近況報告、もとい動向ですが
単焦点レンズの歩留まりを上昇させる為に
あの手この手と試行錯誤する日々が続いてます。

取り分け今年の春先から購入して使い始めた
Canon EF14mm F/2.8L II USMで撮影した
のびのびとしたヌケの良い風景写真で
完全に超広角レンズを使ったフィールド・フォトに
ハマる日々を過ごしております。

人間という生き物は何とも贅沢な存在でして
一度でも“素晴らしい経験”を得ると
二匹目・三匹目のドジョウを求めます
それが私や彼女にチビが生きる
写真の世界となると結構大変なモノで
デジタル一眼レフの本体はもちろん、
交換レンズや現像&レタッチの処理する
高機能なPCなども必要不可欠になります。

私が撮影先のサービスエリアや道の駅
ファミレスなどで必ず開いている
Microsoft社のSurface Book2 15型などは
正に代名詞でしょう!

仮にSurfaceで無くともパワフルに
そしてアンチ・ウイルスソフトや
バックアップ・ソフトの動作に遅くならずに
レスポンス良くDPEを実現させるには
物理CPUなら最低でも4つから
家庭用ならばコア数は8個から16個くらいの
処理能力は欲しいのが本音だ。
私のSurface Book2 15型に使われている
第8世代Intel Core i7-8650Uなどは
まさに適材適所といった具合だ。

こうなると自作PCを経験しているオーナーが有利で
できる事なら“自作サーバー”や
“ファイルサーバー”或いは
Microsoft社のOneDriveなどのクラウド型の
サービスを知って自分の手元にサービスを展開していると
撮影のたびに発生する1ファイルで
25MBから30MBといった巨大なRAWファイルも
快適にバックアップも出来て万全体制だ。

大切な思い出や二度と甦ることのない故人を撮影した
写真や動画ファイルを安全に扱うことも朝飯前だ!

それでも避けて通れない課題として
“自分自身の腕前”がある!
こればかりは一朝一夕とはならないので
やはり繰り返しての反復練習や
美少女人形や静物を被写体にして
トライ&エラーを行って精度を高める必要があります。

最近の動向としては前述の
Canon EF14mm F/2.8L II USM以外では
Canon EF24mm F/1.4L II USMかCanon EF35mm F/1.4L USMで
広角域をフォローして。
Canon EF50mm F/1.2L USMで標準域。

Canon EF85mm F/1.4L IS USMや
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMや
Canon EF135mm F/2L USMを使っての
中望遠の感覚も取り戻したいですね?

ただ使用して幾つか
気になる箇所も出てきました
単焦点の中でも“人間の目に近い”とされる
Canon EF35mm F/1.4L USMで
ピンボケを量産するなんとも苦汁の日々が続いています。

EOS 80Dに内蔵されている
マイクロ・アジャストメントで
文字通り『微調整』を繰り返してある程度
バチピンに仕上げるための“近似値”は
手応えとして感じているのですが、イザとなると
この設定値も万全ではないので
近接撮影などでは明らかに不便を感じます!

まだまだ、私の手元にある
Canon EF35mm F/1.4L USMが
前ピンなのか後ろピンなのか?
ハッキリとした答えに自信が無いので
もう暫くはトライ&エラーを繰り返しながら
撮影を続けることになりそうです。
なんだかんだ私の日常生活は、
こうして愚痴をこぼしながらも
個人的にはCanonのL単の中で
汎用性の高いレンズだと思っていますね!
35mmという画角は街角スナップなどに
無類の強さを発揮するが
絞りでこれほど表現力を変えるレンズも珍しいですね?
むろん絞って使えばシグマのエレメント顔負けに
全域にわたってシャープな解像度です。

フィルム時代のアーキテクチャがメインなので
絞り開放付近では少し収差が現れますが、
不思議とレンズの味と感じられ
思いのほか“不快感”は感じません。
80DのAPS-Cサイズには35mmは
実質上50mm相当なので使いやすいのは
間違いないですね!
一応大口径レンズに分別されるのだが
同社の
Canon EF24-70mm F/2.8L II USMや
Canon EF24-105mm F/4L IS USMに
Canon EF85mm F/1.4L IS USMと違い
フィルター口径も72mmなので
かなりコンパクトに仕上がった鏡胴に
ヌケの良い画質なので最近ではチビのX5に
貸しては随分と満足している様子です。

それと他のL単と比較して
色合いが私好みで
非常に艶っぽく“しっとり感”ある描写を
得意とするので、
もともと私の好きな撮影スタイルである
ガツンとローキーに落とす手法
相性が120パーセント超えなので
大好きな単焦点ですね!

このCanon EF35mm F/1.4L USMと比較すると
同じ条件下でローキーに設定しても
Canon EF50mm F/1.2L USMや
Canon EF135mm F/2L USMでは
F値の明るさも手伝ってか
ふんわりと優しくて明るい感じで
“いつか見た幻想的な描写”みたいに
ハイライトに撮影しても白トビせずに踏ん張って
太陽の明るさなどを最大限に活用する
エレメントの特性が窺い知れます!

Canon EF35mm F/1.4L USMと近い描写では
Canon EF24mm F/1.4L II USMのあたりが
近いテイストを持っているかな?などという
私的感覚ですね!

すなわち超ヘビー級のレンズではなく
CanonのL単の部類では逆に軽い方でしょう
それ故に近距離でのスナップや
荷物を減らしたいときの着けっ放しのレンズ
従来ならEF24-105mm F/4L IS USMか、
画質やボケ味を意識するなら
Canon EF24-70mm F/2.8L II USM辺なんですが
ここ最近の私は意識して
単焦点レンズを使うスタイルに
少しずつ身体を慣らしてます

 


2018/04/22 13:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/180
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-400、スピード1/1000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/350
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/350
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/350
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/250
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-400、スピード1/250
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-400、スピード1/750
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-400、スピード1/1000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-400、スピード1/1000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-400、スピード1/1000
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/250
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/180
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-400、スピード1/180
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

 

 


2018/04/22 13:43
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/4.0、ISO-400、スピード1/90
露出プログラム:Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.2

さすがにCanonが世界に誇る明るさF/1.2の
超・大口径レンズです!
魚釣りの世界では“フナに始まり、フナに終わる”という
格言があるくらいですが
これは別業種である私たち『写真家』にも
同じ事が云えるのでは無いでしょうか?

標準域である50mmが上手く使いこなせないようでは
どんな他のレンズに浮気しても
結局は技術の上達が遠のくだけと私は確信してますね!

それに同業のCanon EF85mm F/1.4L IS USMみないに
この画角は中望遠ですよ!といった
ポートレート特有の“自己主張”が
大変に控えめなエレメントなので
使い方次第で、いかなる場面にも
ソツなく撮影できるのも
標準域であるCanon EF50mm F/1.2L USMの強みです!

独特のボケ味と非常に柔らかく
何処となくルノアール調な描写が魅力の
大口径のL単焦点レンズ

モデルの西永彩奈さんがシーツに横たわる場面ですが
少しパースペクティブが欲しかった後半は
下からのアングルでアオって撮影しました。

撮影した当初は“少し引き気味が強いかな?”などと
後悔の念が頭を過ぎりましたが
DPEした成果物(写真)の出力結果をみて杞憂に終わりました。

西永彩奈さんの表情を確実にシャープにして、
背景をこのように綺麗にボカせるのは、
Canon EF50mm F/1.2L USMという
エレメントが手元に有ってこそです。
同社のミラーレスを除き
50mm現行のEFレンズの中では、
最も明るい開放F1.2を実現しているLの単焦点レンズ。

このレンズの特徴は、なんといっても、
独特のボケ味がもたらす優しい描写にあるのだ。
女性のポートレートを撮影したとき、
思わずその人の肌の質感がわかるような錯覚に陥ります。

だからと云ってボケを生かした画造りだけでなく
絞ってキレのあるレンズとしても大活躍ですね!
被写界深度を少し深くして
西永彩奈さんが横に振り向く瞬間を
狙って撮影した一枚です。

被写体に多種多様な動きをしてもらう事で
西永彩奈さんの豊かな表情を
存分に引き出すことができます。

確かに Canon EF50mm F/1.2L USMという
単焦点に慣れてくれば開放でも
普通の気持ちで撮影に臨めますが
開放にすると被写界深度が極端に浅いので
僅かでも“動きのあるシーン”では
ジャストピントするだけで非常に激難です!

そのため動きのあるシーンでは、
数段絞って被写界深度を深くして
撮影した方がよいでしょう。

事実、夜の街で看板の明かりや
行き交う車のライトだけが光源という
厳しい条件下では
F/1.2という明るさが最大の武器になるので
少しISO感度を上げてやるだけでも
「手持ちで撮影」を可能にしてしまうのが
このCanon EF50mm F/1.2L USMの
一番の旨み成分ですね?