Wi-Fi」タグアーカイブ

正統派のハイ・アマチュア機器・その名はEOS 90D (01)

今年最後になるで有ろう
この私の、物臭Blog

意外な事に私のようなイロモノ要素の強い
YouTubeのCHが好評でして
少ない人数ですが、特にトラブルなく
撮影地での4K動画やレンズのレビューに
ゲームの動画など・・・好き勝手に満足してます。

今更感ですが語るに及ばず、
YouTubeのCHでは、文字通り『動画メイン』で
日々の出来事やレンズやカメラサーバーPCや
ゲームソフトのリプレイ動画の公開などが主なコンテンツです。

撮影先での動画機材は上の様に
Panasonic製のHC-VX985Mで記録しています。

「自分の思った事」や
普段Blogでは書かないようなネガティブ要素な
愚痴なども収録されてます。
勿論、嫌ならば見ないで私のYouTubeのCHから
出て貰って差し支えないので
“苦情や異論”を書き込んでも
即座に私の独断で削除するし、
書き込んだユーザーはブロックするので
無駄と思ってください。

いちいち「モンスタークレイマー」を
相手にするほど私も暇人では無いので
動画chが荒れてきたらWordPressのBlog同様に
「書き込み不可能」にするだけですから、
私は痛くもかゆくも無いですね?

YouTubeでの私のポリシーや
「考え方」なども、此処のBlogとまったく同じなので
“気に入ったモノ同士”が
楽しく活動できるのが一番なので
お気に召さないのなら
出て行って貰って構いません
そして二度と私の動画チャンネルに
立ち寄らないで下さい

さて撮像素子にCanonとしては異色の最も多い
3250万画素のCMOSセンサーを搭載。
それも、その筈で映像エンジンはDIGIC 8です。
APS-Cサイズのデジタル一眼レフでは
EOS 7D Mark IIをはるかに凌駕する“超”のつく
高解像度の写真が撮れるわけですね?

そんなEOS 90Dが手元にきてから
早くも1か月を迎えたのだから
本当に今の「師走」まで一瞬でしたね?

 

 

同じAPS-Cクラスの一眼レフで
「現在進行形のライバル機」といえば、
同棲中の彼女が常日頃から自慢している
Fマウント最強のAPS-Cフォーマットである
Nikon D500になるだろう。
ただ、Nikon D500は2088万画素であるのに対して
EOS 90Dは3250万画素で、
Nikon D500より3年あとに発売されているのだから
「後を追うもの強し」ですね?

高速連続撮影が10枚であることや
Wi-FiにBluetooth搭載は、NikonもCanonも同じですが、
ただ・・・Canonの正統進化のEOS二桁は
すでにディスコンとなって久しい
70Dのときからバリアングル液晶のEVFや
タッチパネルは「当たり前」の機能だったので、
このへんは“Canonに分がある”でしょう。

さて、3250万画素の6960 × 4640の
「モンスタースペック」を活かすには
「レンズへの投資」も相当行わないと
“本領発揮”しない恐れは内包してますね?
まずは作例からどうど!
近隣の公園と本土寺の第一次撮影遠征と
市川市・動植物園での作例です。

 

 

2019/11/16 11:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 11:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/2000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 11:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/2000、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 11:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1500、焦点距離20mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 11:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1000、焦点距離35mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 11:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 11:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.4、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 11:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 11:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-200、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 11:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-200、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 11:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 12:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/2000、焦点距16mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 12:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1500、焦点距20mm
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 12:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 12:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 12:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 12:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 12:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/125
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

2019/11/16 12:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 90D
Canon EF135mm F/2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出/Av (絞り優先AE)、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:色温度設定(4500K)、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:Digital Photo Professional 4

 

 

 

普通に従来の考え方を踏襲すると、
解像力は高くても質感再現は劣ると思いがちでしょうが、
ファースト・インプレッションとして
EOS 90Dの3250万画素CMOSと
DIGIC 8の組み合わせはダイナミックレンジが広く、
冬の公園の紅葉や落ち葉などの細かいディテールまで
見事に表現できました。

これも『優れたレンズ』を所有して
はじめて活きてくる要素なので
Canon EF16-35mm F/4.0L IS USMで
公園の広々とした紅葉全体をおさめて。

Canon EF50mm F/1.2L USMで
目にはいった情景をナチュラルに専念して
ストリート・スナップの銘玉である
Canon EF135mm F/2L USMで撮影しました!

枝先の紅葉や梢の様子や大学を象徴する
モニュメントなども見事に解像してますね?
実際にマルチコントローラー1による
測距点移動もスムーズに行えて使いやすいですね!

Surfaceで肩こり (02)

購入しから早いもので1週間が経ちました
Surface Book 2 15型モデルの“意外な使い方”も
次第に明らかになってきました。

まずはファースト・インプレッションが一段落したので
「おさらい」から始めたいと思います。

1) 軽量薄型ボディー

しかしながらマグネシウム合金と
計算し尽くされた
蛇腹のような形状の多関節ヒンジを採用して
剛性は極めて高く、少々雑に扱った程度では
不具合どころか“掠り傷”さえ無縁の存在だ!

2) 高いパフォーマンスを約束した
本格的クリエイティブ向けの
GeForce GTX 1060にVRAMの6GB

なんと云ってもSurface Book 2 15型モデルでのみ
約束された異次元のような遣い易さと
レスポンスの良さは、
3D制作や動画変換などにも活用できるほか
RAW画像編集などに大活躍なので本当に助かる部分ですね!
ストレスフリーで利用できるのは驚くほか無いです!

3) 場所やスタイルを気にせずTPOに合わせた形で

Surface Book 2 15型モデルは
液晶ディスプレイを取り外して「独立タブレット」としても使える、
いわゆる「2-in-1タイプ」のノートPCだ。

重量は公称値で1.905kgだが
同スペックのグラフィックス搭載のゲーミングノートなら、
3kgオーバーが普通なので驚嘆すべきだ!
タブレット時は大体800gなので
よくも頑張ってここまでスケールダウンに成功したものです!

スタイリッシュな外観と高い剛性を誇るだけに
無駄に出っ張る部分やスイッチ類は見当たらない
インターフェース(端子類)の数は
必要最低限です。

4) 本当にマイナス点は無いのか?

そうですね・・・意外な事に、使いにくい部分として
「10キー」の欠落が挙げられます!
元々少ない拡張ポート群なので
今はBluetooth接続の10キーを利用しています。
しかし、これはSurface Book 2 15型モデルは3:2であるのに対して
HP-15-AF100は15:6の比率なので16:9の
今デファクト・スタンダードなLCDの大きさです。

だから16:9の横長LCDには
普通に10キーが付いている訳です

OSも64bitでOfficeも64bitなので
動きは物凄く快適で
時代遅れの32bitで甘んじている底辺とは違いますからね!
Excel 2016で5万行で『限界』なんて無いので
普通に何十万行という膨大な数値入力を利用して
Accessのデータベースと連動させて使うのが
普段のスタイルですね!

まァ・・・不足している周辺機器なら
Bluetoothでサクッと繋いでしまいましょうwww
こちらも最新規格の4.1なので
考え方によっては自宅ではUSBのハブを活用して
デスクトップに仕上げることも容易なのです!
(実際に私が、据え置きPC同様に使ってます)

こうして旧機種と並べると
一目瞭然ですね!

特にキーボード配列やストロークなどは
“個人の好み”が大きく反映される部分ですが、
ある程度は・・・こうして比較検討することで
Surface Book 2 15型モデルを
買おうか自作PCに費用を充てるか?で悩んでいる
オーナーの皆さんの背中を押す
キッカケになれば幸いですが;´Д`)))

又、傷や汚れから守る目的と
スタイリッシュな外観を更に高めたい私は
Surface Book 2 15型モデル専用の
ボディ全体に貼り付けるタイプのシートで
化粧を施したり。

またペン入力に対応し、別売りのペンを使えば
筆圧の感知は4096段階ですが
一部のネットの感想では保護フィルムを張ると
筆圧感知が大幅に下がるような記事を散見しましたが
私は大切な“移動書斎”を守る意味合いから
後日に改めてプロの業者に
保護フィルムの施工をして貰いました。

総称

今やデジタルカメラの進化たるや
凄まじい“モノ”で、
画素数対決とは少し距離を置く私のCanonでさえ
実際のところ画素数は確実に増え続けてます。
いまや5,000万画素クラスのモデルも存在します。

画像の現像や編集などを快適に行なうには、
現在“オモテと裏”で動かす
プログラムを遅延させずに
高い処理性能が要求されるのだ!

これが自宅ならば現像に編集作業は、
普通に据え置きのデスクPCで行なえば済むので
一つパワフルなデスクトップを購入しておくだけで
現像作業はもちろんですがプライベートや
WordPressで構築されたBlogの管理なども容易ですね?

ただ・・・プロアマ問わずに私の様に
HV車を使って外出先で撮影する機会も多い筈だ。
新幹線や在来線のみならず最近では
移動中のサービスエリアや“道の駅”などでも
作業を強いられる場面がダントツに増えましたね!
忙しくて目が回りそうですが、
各地のお祭りやパレードを撮影して
結果として親御さんに信頼されて
定期的な撮影依頼を受けるのだから悪い気分はしませんね?

カメラで撮影した画像を自動的にPCに転送して、
文字通り“その場”で成果物(写真・動画)の
取捨選択にレタッチが可能です。

まァ世間一般の『テザリング撮影』ですが
転送された画像を即座に表示するには、
PC側に相応のハイパワーが必要ですね?
特に最近では前述のとおり
画素数対決とは少し距離を置く私のCanonでさえ
いまや5,000万画素クラスのEOS 5Ds Rも存在します。
私の愛機であるEOS 80Dも2420万画素なので
RAW画像は6000 x 4000という
1枚の容量でも25MBから30MBという
ファイルが『普通に使える環境』が要求されます。
     ・
     ・
     ・
こうなると
たしかに撮影する人間の呼吸やリズムに
ダイレクトに影響を与えるので
“テザー撮影は嫌だ”というカメラマンも居ますね?

ただ、この場合落ち着いた環境である
職場や自宅でDPEするのは当然ですが
現場でスマートフォンの気軽さで
成果物(写真・動画)を示す事ができないと云うシチュエーションは
“商機”という概念からすると明らかにマイナスですね?

そうなると気軽に持ち歩けるノートPCが必要になる
だからと云っても選定条件は
恐ろしいほど厳しいハードルが待ち構えてます!

高画素データも快適に現像できるだけの性能は当然ながら、
高いスコアを叩き出すグラフィックスや
LCDの発色の正確さが要求されます。
加えてタッチ操作やペン操作に対応していれば、
DxO OpticsPro 11や
CorelのPaint Shop Proといった
本格志向のソフトを使っても普通に快適だ。

こうした条件をすべて満たす唯一ともいってよい製品が、
今年の2018年4月8日に発売された
日本マイクロソフトの
Surface Book 2 15型モデルです
スタイルは見た目通り多種多様で
タブレットやノートPCとして使えることはもちろん、
画面側を逆にキーボードに差し込むことで
プレゼン仕様として使用できたり。
正に七変化の使い勝手の良さが光ります!

撮影の合間にノートPCとして
Office 2016から思い通りのソフトで
BlogやFacebookの確認や返信も容易で
スマートフォンの電池を節約できるのは
素直に有り難いですね!

タブレットとして存分に活用して、
成果物(写真・動画)の確認を行なうのも
いっそう人間に直感的に簡単に訴えかけるので
本当に助かる存在ですね?
変幻自在なスタイルを活用して、
端末の大きさや重さを苦痛に感じること無く
シームレスに利用できるのは非常に有意義です。

大量の撮影画像を次々と表示できるし
一貫して安定したパフォーマンス!
スライドショーも途切れることなく快適です。

ただし!Surface Book 2 15型モデルは
値段が相当高い点が唯一にして
最大の弱点と公言して良い!
256GB SSD搭載モデルなら税込30万円少しで購入可能だが、
ゲームなどには容量が絶対的に足りないので、
最低でも512GB以上のSSDモデルを選ぶべきでしょう。
最高1TBのSSDまで選択できます!

ただ・・・私の何十年間のPC生活を振り返ってみると
Windows 7から10の現在に至るまで、
OneDriveの使い勝手は、磨きをかけて良くなっています。

Surfaceシリーズはストレージ容量による価格差が大きめなので、
主にオフィスワークを行うことを目的とするなら、
この「Core i7 / 16GB / 256GB」モデルは一番お買い得です。
つまりROI(投資 対 効果)が高い品物です!

もしも大量のデータが発生するならクラウドに置くか
ポータブルHDDなどに置いておくのも手段です
     ・
     ・
     ・
さて競合他社のMacBookProを見てみると?
幸いにも「検証用途」でMacBookProを所持している方の
現行マシンのスペックを詳しく伺って見聞きした情報によると。
確かにSurface Book 2 15型モデルは非常に高価だが、
1TBモデルで比較しても、
瓜二つの構成であるMac Book Pro 15インチより
有利なスペックがSurface Book 2 15型モデルには有る。

付け加えるならMacBookProは、
展開済みだったブラウザのFirefoxで
YouTube動画を1080pを再生していると
明らかにコマ落ちしているくらい酷いのだ。
CPUが直接の原因とするのは少し乱暴だが
フルHDから4K画質でYouTubeを快適に楽しむには
やはり力不足の感じは否めませんね?
百歩譲って4Kの動画編集は高負荷が掛かるので
ある程度モタつくのは諦めるのだが
並みのフルHD動画の再生でコマ落ちする
MacBookProは正直言って使い物なりませんね!

対するSurface Book 2 15型モデルは
最上位で第8世代のCore i7-8650U(4コア/8スレッド)を
使うことからパフォーマンスの意味合いでは
私のデスクトップPCである
AMD-Phenom2の
6コア3.2GHzのThunderstorm GXを上回るのだ!

確かに私のデスクPCは年代が少し旧世代のモデルですが
当時のWindows 7 Proを動かすには必要充分
4K動画もバック・グラウンドのプログラムを
必要最低限にしてから編集ソフトを使えば
まだまだ現役で使用できますよ?

Surface Book 2 15型モデルの
GeForce GTX 1060のVRAM・6GBは
FarCry5 推奨動作環境を余裕で満たしているので
モバイラーのデビューを果たすに
差し当たり気がかりなのは
内蔵バッテリーの持続時間だろうが
特筆すべきは軽く「半日」は稼動できるモデルです
Windows 10 Proになってから
一層の省電力と“きめ細かい”パワーバランスの調整が
簡単に設定できるので
是非とも購入されたオーナーの皆さんは
頑張ってチューニングに励んで貰いたいですね(≧∀≦)

LCDの液晶画面も光沢仕様(グレア)の
エクセレント・シャイン・ビューだが
真昼の太陽の下でも作業は快適に行えます。
逆に夜間に多用する
キーボードのライト点灯などは常時OFFでタイプするので
余計な電力は此処でも抑える事が出来ますね?
     ・
     ・
     ・
こうした諸々の所見も勘案するなら
現在最高品質のノートPCが30万~40万円で
購入できるのは
充分にチャンスなのです!
この1台を導入することで、
実に様々な可能性を秘めていて
まだまだ未知の出会いや使い方があると実感しました。

元祖を遡ると日本マイクロソフトが、
Surface Bookでターゲットとしている市場のひとつが、
クリエイターという話も伺った。

何もプロの写真家だけでなく、
総額で100万円規模のカメラやレンズを持ち、
写真を趣味とするハイアマチュア層も立派なターゲットで
正に私や彼女が該当する世界!という訳だ。

クリエイター、ハイアマチュア層をターゲットとするだけに
LCDもsRGBを100%カバーする再現性を実現している。
付け加えると、出荷時にはキャリブレーション(色相再現性調整)を施して
鮮明に映し出すことを狙ったチューニングを行っている。

留意点

いうまでも無く「2-in-1タイプ」のノートPCなので
カタログスペックで半日以上バッテリーが持つのは
「ノートPC」の形態をしている場合のみだ!

タブレット単体で運用となれば
当たり前だがLCD側のバッテリーだけでの
運用を強いるので
私の使い方では7~8時間といった具合だった。

私のようにスマートフォンに於ける
“パケット節約”が身に染みている人間ならば
Surface Book 2 15型モデルを『航空機モード』の様に
Wi-Fiはいうに及ばずBluetoothなども
オフラインにして利用する場面も有るだろうから
その時はカタログ以上の長時間駆動も
まんざら夢物語では無いだろう

と云うよりもSurface Bookのユーザー層で有れば
Office 2016の使用率もグッと高いことから
OneDriveの年間契約済みの方も多いだろう。
現に私もそうだがOneDriveで同期を取った場合に
私は冗長と知りつつも直近2千個のファイルに
50GBの容量は必要なので
外出前には必ず同期を確認してから
撮影に飛び回ってます。要はローカルのSSDに保存ですね?
その中でも使用頻度が高いファイルやフォルダを
更新日時の順序でソートしているので
実際に使うファイル数や容量は小さいモノですが。
最初のWindows10のOSであるHP-15-AF100から
今まで変わらない日常の風景です。

Surface Book 2 15型モデルは
確かにGeForce GTX 1060にVRAMの6GBを
搭載しており凄まじいスペックを約束する
それはキーボードに内蔵されているので
タブレット運用で分離した場合は
Intel HD Graphics 620によるシステムで起動する。

故にアプリケーションによっては
タブレット単発では動作できないので注意したい。
その場合は、分離&統合する度に
オーナーにポップアップ画面で教えてくれますが(´∀`)

また、このSurface Book 2 15型モデルを
入手してからですが、
親御さんからダイレクトな写真の出来栄えなどを
求められる機会はダントツに増えましたね?

それだけに外出先での運用は
今ではスマートフォンより稼働率が高いのだ!
SNSのゲームをする機会も減りましたが
それでもASUS ZenFone 2よりも
バッテリーが持つのは嬉しいですよ!

またLCD上部には、Windows Helloの
顔認証のための赤外線カメラを内蔵してあるので
SF映画などでスッカリお馴染みの“バイオメトリクス認証”が
普通に出来るので、パスワードを入力することなく
LCDを覗き込むだけでOSのロック解除が可能なのは
本当に助かりますね?

離席や自分の着席位置が頻繁にかわる
学校の体育館や学習センターなどでは
不要な覗き込みを防止する意味合いでも
大活躍の機能!と云う訳です
     ・
     ・
     ・
って云うよりPlayStation 4 Proで
BRAVIAに接続して遊んでわかった事なのだが
もう1920 x 1080も終焉ですよ?
3840 x 2160の4K時代は
既に市民権を得ているし、情報量も格段に多く
圧倒的な解像度の4Kは一度味わうと
もう元には戻れないのが実情です!

いずれにせよ“本気”でデジタル一眼レフの世界に飛び込んで
エグゼクティブな立ち位置で作品向上や
打ち合わせ先やサークル内で※齟齬・乖離がおきる事無く
シームレスに意思決定する重要ツールと呼ぶに相応しい。
※(そご・かいり=食い違い、かけ離れる)

撮影後のイメージやヘビー級の
編集ソフトを多用する私のようなポジション
カメラマンにとって、強い味方になるだろう。

日は長く夏至は、すぐ間近 (02)

世間云うところの『格安SIM』に切り替えたのが
過去のBlogを調べてみると丁度2年が経った計算です。

それまで1万円以上も無駄に金を掛けていた
AU KDDIのLG-21ですが
料金の高さとサービスの質がカースト最下層だったので
潔く楽天モバイルが提供するSIMと契約して
現在のスタイルに落ち着いたのですが。

そんな最中にdocomo Wi-Fiとすかいらーくグループ全ての店舗で
2017 年 6 月 30 日(金)午前 2:00 で
サービスが終了されるアナウンスが発表された。

正直云ってショックである!
日常で撮影の時は外出時は殆ど外食で済ませるのが
ライフスタイルである私や彼女にとって
この契約解消は大きなダメージに繋がるからだ。

勿論、4G回線の月当たり使用量を増やす手段もあるが
それを行えば
昔のAU KDDI時代と変わらない『悪循環』に
陥ってしまうし・・・日常生活の通信費は
少しでも安く抑えたいのが人情だ。

こうなると7月以降はデニーズやファミリーマートなど
ごく限定的なエリアに限られるし
決して多く通う訳でも無い!

当面は様子を見ながらdocomo Wi-Fiは
契約続行するが
使い勝手がすこぶる悪くなる場合は
躊躇なく解約する方向でサークル責任者である
チビとも膝を交えて話し合っている最近の私です-。

 

 

2017/05/24 11:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 11:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 11:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:09
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:06
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:11
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

ちょっとF/2.8まで絞った
安全策を意識した作風から
四隅までキレのあるシャープなF/5.6まで

このレンズの特徴から
誰がなんといってもエレメントが生み出す
独特のボケ味が創造するやわらかい描写に尽きます。
そんな質感を写し出すには、
このレンズでなければ撮ることは無理だ。

彼女もグラビアモデルなので
その辺はじっさいにCanon機器を貸して
実証済みですがwww
メイクの“粗”まで忠実に写すとかで
コレからは「すっぴん」が恐いとか?云ってましたね;´Д`)))

うちのチビが愛用するCanon EF50mm F/1.8 STMの実勢価格が
1万4000円前後なので私の愛用する
Canon EF50mm F/1.2L USMが14~17万円前後なので
単純計算で10倍の価格差がある。

それでも私が85mmのF/1.2では無く
EF50mm F/1.2Lを選んだ理由は
浅い被写界深度とF値に起因する大きなボケ味
そしてAPS-Cに装着した時の80mm相当の圧縮高価といった
総合的要因を勘案しての行動なのだ!

また、絞りを絞るたびに解像度がグングンあがる特性は
思いのほか、初心者にも使いやい
手元にあるCanon EF70-200mm F/2.8L IS II USMや
Canon EF300 mm F/4L IS USMの様に
“爆速”ではないが素早いAFもあり
中々に快適な単焦点の世界最高峰が楽しめる!

それが14~17万円で手に入ると判れば
決して高い投資にはならずに
間違いなく表現の幅はグッと広がること間違い無しの
マストアイテムでしょう(≧∀≦)

唯一の欠点として惜しむらくは
ピントリングが幅が小さく
冬場などは辛い!
Canon EF24mm F/1.4L II USMや
旧式になってしまったが未だにオークションなどでは
高値で取引されている
Canon EF35mm F/1.4L USMなどで採用されている
幅広ローレットが次世代モデルでは
是非とも検討して欲しいところ。

 

 

ライカのノクチルックスF0.95/50mm ASPH.や
コシナNOKTON 17.5mm F/0.95など
人間の視界を超えたレンズは僅かにありますが
このCanon EF50mm F/1.2L USMも
次に準じる“圧倒的な明るさ”を武器にしてるので
夜間撮影や意図的に暗めの幻想的な室内撮りに
絶大な威力を発揮します!

 

 

2017/05/24 12:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

35mmは映画のワンシーンのような
“少し広めの標準”みたいにラフな感覚が大切です。
cosholicというイベントに出て
西永彩奈さんを撮影してからの私は
特に明るい広角・L単焦点の腕前を磨くよう「意図的」に
カメラバッグの中身に制限を設けて
撮影に出掛けています。

周囲の状況を生かした
ポートレートやスナップ撮影に向いています。
大口径レンズを使うメリットは、
大きなボケを生かした作品に限らない。
F値が1.4と暗いところでも手持ち撮影が
行えるということも大きなメリット!

ゆえにファインダーも見やすく
歪みの少ない素直な描写にも出来るし
アオって撮影するならば
広角レンズ特有のパースも付けらるなど
思い通りの表現方法が
Canon EF35mm F/1.4L USMだけで
相当可能なのだ!

自分はレンジ・ファインダー系列は実用的でないので
ライカなどは嫌いな部類のカメラに該当する
そんなライカにも35mmは豊富なラインナップで揃えているのだから
如何にこの35mm大切な画角なのか?が、判ると思いますよ?

 

 

2017/05/24 12:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:29
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

Lレンズの中ではF/2.8でありながら軽量な部類である
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USM
悪天候時や光量不足の状況下でも
手持ちでも平気にシャッターチャンスを作れる。
旅行等で望遠系の単焦点としても威力抜群だ!

寄ってよし、引いてよし。IS付きでブレ耐性も高い。
このレンズのおかげで花撮影が楽しくなり、
全く植物に興味のなかった自分が
今では各地の公園や花畑を追い掛けて
NHW-20で奔走する日々ですwww

 

 

2017/05/24 12:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.2、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.0、ISO-200、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 12:55
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF50mm F/1.2L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 13:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 13:01
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF100mm F/2.8L MACRO IS USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

 

2017/05/24 13:05
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF35mm F/1.4L USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.4.1

 

こうして撮った作品に諸元を記載しなければ
あたかも1本のレンズで撮影したと錯覚しますね?
その様にワザと意識して
普段では使わないアングルやパースを心掛けて
似たり寄ったりの作風に仕上げてますからね!

35mmには35mmの良さがあるし
私の元々好きな24mmには標準域の50mmなどでは
表現できない伸びやかな超広角が得られる。

100mm135mmならば中望遠レンズとしても
如何なく性能を発揮するので
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMや
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEとは
一味も二味も違う個性を出してくれるエレメントだ。

それだけに最近では単焦点の面白さが
ようやく判ってきたので
逆にCanon EF70-200mm F/2.8L IS II USMに
代表されるプロ御用達のズームレンズも
そろそろリハビリしないと不味いですよね?

師匠を「超える」宿命とは (03)

みんなは学校の教壇に立つ『先生』と
『師匠』のちがいを区別できる?
     ・
     ・
     ・
かくいう僕も自覚せずに、
ふだんの生活は“兄ちゃん”と呼ぶんだけど
それが私生活のじかんだろうが何だろうが
『写真』をともにする時間だけは何故か“師”と仰いでる。

でも二つの中身はぜんぜん似て非なる代物だ!
先生は自然と学校などに行けば教えをきく事ができるさ。

けどね・・・“師匠”は自分が「本当に身に付けたい学問」を
強く弟子入りしたいと思って、
そこで初めて教えを乞う事がゆるされる唯一無比の存在だ。
それだけに『先生』と呼べる人は腐るほどたくさんいるけど、
師のスペアは絶対にいない
     ・
     ・
     ・
しょせん『先生』されど『先生』
僕が望もうが望まないが関係なく
学習指導要領のとおりに唯々諾々とはなすだけの存在。
これに対して『師匠』は自分が望んでいる場合にのみ
用いることが許される呼称だと思ってます。

それだけに師を超えて行くのは生半可なスキルでは駄目だ。
1日・1日とつづく努力はいうに及ばず
内なる自分自身が持つ“可能性”や“潜在能力”なんかも
同時進行で向上させないと敵わない存在なんだ

いつの間にかだろうか?
僕の中の“師匠”でもある兄ちゃんの存在-。
ほんの少し背中が見えたとおもったら
すぐに引き離されてしまう・・・。

師であると同時にライバルでもある。
日常生活での1コマ1コマでさえ
なんとか引き離されないように、喰らい付くしかできない僕。
分かっているけど僕にはそれしか道がない。

ファインダーの先になにが見えるのか?
なぜ撮りつづけるのか?
飽き性で昔は相手にもされなかったし
親も誰も構ってくれなかった

それが何故か今では「デジタル一眼レフ」で撮るという
作業だけを延々とつづけている。
師が歩む果てのない道
そこを重ねるようにしてすすむ僕
いつまで続くのか?永遠に続くのか?
師匠を追いかけてスキルを磨くしかない
ただ・・・最近はなぜか『師』と呼ぶと
ろこつに嫌な顔付きされるので
兄ちゃんと呼んでいるんですが・・・なーんか納得できません。

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_001
2016年05月15日 10:38
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:100、シャッタースピード1/1500、焦点距離14mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_002
2016年05月15日 10:38
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:100、シャッタースピード1/1500、焦点距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_003
2016年05月15日 10:44
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:200、シャッタースピード1/1000、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_004
2016年05月15日 10:45
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:200、シャッタースピード1/1500、焦点距離14mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_005
2016年05月15日 10:46
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMで
絞り値:F/8.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/350、焦点距離18mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_006
2016年05月15日 10:49
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/8.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/750、焦点距離143mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_007
2016年05月15日 10:50
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/8.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/500、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_008
2016年05月15日 10:51
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/1500、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
DPEソフトウェア:PaintShop Pro 18

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_009
2016年05月15日 10:51
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/1500、焦点距離55mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_010
2016年05月15日 10:52
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/4.5、ISO感度:100、シャッタースピード1/1500、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_011
2016年05月15日 10:55
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/4.0、ISO感度:100、シャッタースピード1/350、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

だいぶSIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMに手が馴染んできた感じです。
もっともX5が1/4000までのシャッタースピードの上限なので
NDフィルターやCP-L(サーキュラ)は欠かせない道具になると僕は思います。

僕の好みとするレンズの画角は
うーーんヒトクチには体現できないけど
普段使うなら超広角から広角
そして標準レンズだろう
標準の50mmより少し広めのワイド感覚が
実に勝手がよいので
どうしても広角レンズは手放せません

アオれば適当にパースペクティブが付くし、
三脚付属の水準器と組み合わせて
真正面からねらえば、まずまずの標準にちかい
画が撮れるので色々とためしている最中です。

Canon EF-S10-18mm F/4.5-5.6 IS STMもそうだし
Canon EF-S24mm F/2.8 STMは超広角レンズだし
Canon EF28mm F/2.8やSIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMも
ちゃんとした広角レンズのなかまだ。
Canon EF40mm F/2.8 STMでさえ近似標準だから
広角レンズだよね?

このキャラクターは広い範囲を写すだけではなく、
パースを強調するのが本道だとおもう。
近くの物はより大きく・遠くの物はより小さく映し出すという
特徴的な描写をするから
うまく使うと迫力のある写真が撮れるんだ。

それでも被写体から離れて過ぎてると、
パースが弱くなってしまうから
結果的に、ただ小さく貧乏くさい写真になる!
そこで理想としては1~2m以内にまで近づいて撮ることで、
広角独特の迫力のある画ができる。

焦点距離が短く被写体深度が深いという特徴を生かして、
手前から奥までピントのあった写真を撮ることができます。
パンフォーカスを意識して撮影したいけど
下手な僕は思い通りの画がなかなか上手にできません。

いつも蕎麦屋で兄ちゃんたち大人連中は撮影テクニックの
上手い下手をひょうげんする時になぜか隠語で表現しますよ?
クレムリンの序列・・・だったけ?

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_012
2016年05月15日 10:59
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_013
2016年05月15日 11:00
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/2.8、ISO感度:400、シャッタースピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_014
2016年05月15日 11:00
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/2.8、ISO感度:400、シャッタースピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_015
2016年05月15日 11:01
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/2.8、ISO感度:400、シャッタースピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_016
2016年05月15日 11:27
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/4000、焦点距離140mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_017
2016年05月15日 11:28
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/2000、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:MF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_018
2016年05月15日 11:29
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
絞り値:F/2.8、ISO感度:100、シャッタースピード1/2000、焦点距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_019
2016年05月15日 11:33
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/750、焦点距離209mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_020
2016年05月15日 11:33
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:Canon EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMで
絞り値:F/5.6、ISO感度:100、シャッタースピード1/1000、焦点距離209mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_020-a

What-is-fate-beyond-the-master-03_020-b

What-is-fate-beyond-the-master-03_020-d

What-is-fate-beyond-the-master-03_020-e
僕にとって忘れることの出来ない皐月中旬の偕楽園。
そこで初めて兄ちゃんからCanon EF70-200mm F/2.8L IS II USMを
装着して実際のかんしょくやレンズの重さなどを
知ることができた貴重な貴重な1日でした!
     ・
     ・
     ・
なるほど、これは恐ろしいほどのレンズですね!
手にするとズシリと感じる1.5kgのレンズは
Lレンズの中でも『最強』をほしいままにした
これなら納得できます!
確かに重いレンズです・・・が、
バランスは不思議とレンズが手持ちできるように
そうとう工夫して重心を考えてるのが
学生の僕だってすぐに分かります!

僕が普段から使っている同じCanonの
EF-S55-250mm F/4-5.6 IS STMとの比較画像があります
兄ちゃんのLレンズは人物撮影や
バストショットで多用する70mmがワイド端です
これはレンズ全体のズーム比率を抑制することによって
無理のない高品質なレンズを設計するためでしょう。
ちょっとした水やホコリは寄せ付けないように
シーリング加工されているのも特徴です。

そして僕がCanon EF70-200mm F/2.8L IS II USMを使って
一番に便利だとおもったこと。
それは、頑丈さやバランスのよさに大きく関係してる
インナーフォーカス機構だと思う

こまかい説明は省略するけど、てっとり早くいえば
鏡胴じゃなくて内側のレンズが
まとめて前後に動くタイプのことだ
そのためにカメラを縦向き撮影にしても
鏡胴の自重によってレンズのピントが狂ったりが
格段に減るからレンズの精度は良くなる。
ゴミや汚れからガードするのにもっとも理想的だと僕は思う

こういった技術は普及価格帯のレンズに
採用されないと利便性が減っていくから
早いとこ最新技術を享受したいな

そんなことを偕楽園の帰途の途中によったファミレスで
兄ちゃんに話したら
いずれは俺のLレンズもカール・ツァイスも
お前が使うことになる、経験をつむしかない
とお説教された時はさすがに反論できませんでした。

プロ御用達だけあって、MFでピント合わせが
素早く直感で操作できるように
幅広のローレット・パターンをつかっているのも
目につきますね?

そして気持ち悪いほどAFが超高速で
スイスイと被写体にピッタリと張り付きます!
だいたい0.1~0.3秒くらいで合焦するのは
驚くほかありませんでした!
プロが求めるレンズの敷居が
どれだけ高いスペックなのか?
ちょっと考えられない世界ですね?

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_021
2016年05月15日 11:37
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/1.4、ISO感度:100、シャッタースピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_022
2016年05月15日 11:40
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/2.8、ISO感度:200、シャッタースピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_023
2016年05月15日 11:41
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/4.5、ISO感度:200、シャッタースピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

What-is-fate-beyond-the-master-03_024
2016年05月15日 11:42
撮影機材カメラ:Canon Kiss X5
使用レンズ:SIGMA 30mm F1.4 EX DC HSMで
絞り値:F/6.7、ISO感度:100、シャッタースピード1/180
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

最近ではX80とかいう同じEOSシリーズでも
なんだか如何わしいモデルが発売されましたが、
しょうじきな話、僕みたいなエントリー機器に
Wi-Fi/NFCに対応したところで需要なんてあるわけ無いし!
おまけに僕のX5に標準でついているゴミ除去の機能も無いし。
なんだが思いっきり中途半端ですね?
映像エンジンDIGIC 4+っていうの時代遅れだよ。
僕のお下がりのX5よりも何年後のモデルなのさ?
今なら最低でもDIGIC 5+じゃないとつり合い取れないな・・・。

それよりも現像のソフトウェアが
使えなくなったのが悔しい!!
僕の型番は既報の通りEOS KISS X5だけど
Corel社のPaintShop Proが立ち上がるが
RAWファイルを読み込んでも反応が一切なくなったのが謎です。

僕のゲームノートは『ガレリア ゲーミングPC』なんですが
ガレリアなら最新のPCゲームも快適プレイ!
最新のスペック環境、ゲームプレイの安定性を追求し
デスクトップ用のDDR-4を搭載してある。
つまり・・・Windows 10を使う少ないサークルの中でも
1~2位を争うほどの高スペックです!

今までふつうに使えてただけに
さいしょはWindows 10のサービスパックの影響と疑っていたけど
Windows7や8でもPaintShop Proが使えない報告が
今では山のように僕のメアド(非公開)にやってきます。

こうなるとOSやカメラとレンズのくみあわせ云々ではなく
PaintShop Proに原因があると言わざるを得ない。
そこで号令一下、僕の決定権で
DxO OpticsPro 11.1のエリート版を
まとめて購入するに結論したのです
昨日まで出来映えが最高だったソフトが
つぎになると側溝のヘドロ同然に成り下がる
     ・
     ・
     ・
まさに戦国時代なかんじなんだけど
そこはファミレスもコンビニ・自動車の世界、
すべてが直面する問題なんだろうね?

考えても見れば僕が兄ちゃんの後継として
トップダウンの命令を下したのは
今回がはじめての経験だったな

“権力”ってやつの正体
少しだけ分かってきた感じです

枝垂桜と初夏の気配 (02)

前にもBlogで書きましたが、
この撮影をしていた時はは紅花の季節で、
万葉の世界を紐解けば「末摘花(すえつむはな)」として
チラホラと散見できました。

ファインダーを覗いて気に入ったショットを探す為に
まさにこの時期は東西奔走といった感じですね。

とは云うモノの、関東でも“梅雨入り”が発表されて、
この下書きが正式にBlogにアップロードする時には
穀物の種まきや麦の刈入れに適した時期である
芒種(ぼうしゅ)に移り変わっているでしょうね?
    ・
    ・
    ・
最近では自分の写真という世界に
リソースの殆どを割いているのが実情で、
グラビアサイトの会員登録の解除をはじめ
様々なオンラインサービスを相次いで打ち切っています。

楽天の格安SIMにMNPしたのも
手っ取り早く言えば“猛烈に高すぎる”ので
いい加減AU KDDIには頭に来ていたし、
10年契約のユーザーに殆どメリットがない事から
思い切ってバッサリと既得権益の連中と
ご縁切りを果たして、こうした格安SIMという
未知数の世界に飛び込んだのですが・・・結果は大成功です!

 

shidarezakura-02_001

shidarezakura-02_002

shidarezakura-02_003

shidarezakura-02_004
LINEや各種のアプリケーションの入出力も
スムーズに運んだし、毎月3.1GBに翌月は繰り越し分の
データが2.7GBくらいは普通に使えて
請求金額は通話なしで2500円にDOCOMOのWi-Fiを
単品申し込みしてるので1650円かかるが
軽く5千円を下回るのは
素直に嬉しいですね!

 

shidarezakura-02_005
2016/03/30 11:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

shidarezakura-02_006
2016/03/30 11:17
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/3000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

Canon EF24mm F/1.4L II USMでの“お手本”の様に
接写が綺麗に成功した典型例と呼べるでしょう。
事実・・・開放でフォーカスしたい部分に
遠慮なく近づいてシャッターすると、
周辺が溶け込むように写り込むわけだ。

この面白さ・・・ちょっと独特なのです!
実際に購入するまで、かなり最後の最後まで
広角レンズには定評があり自分自身も超広角レンズで
デジタル一眼のデビュー果たしたSIGMAの
24mm F1.4 DG HSM Artとは比較しては悩みましたが-。

勿論、お値段の方も『L』の称号を纏うに相応しい
単焦点といえども
大三元ズームに匹敵する価格です!
当然ながら買うのは覚悟がいりますがwww

 

shidarezakura-02_007

shidarezakura-02_008

shidarezakura-02_009

shidarezakura-02_010
最終的にSIGMAではなく純正のレンズに落ち着いたのは
派手さは必要無いが、ここいち大舞台で
外したくないという思いもあり、
“純正の良さ”はCanon EF70-200mm F/2.8L IS II USMや
Canon EF300 mm F/4L IS USMなどで
『純正慣れ』していた身体が拒否反応を示さず
レンズの組成に素直な感触を覚えたのも大きいファクターでしょう!

前のBlogでも書いたのですが、
正直、ここまでのクオリティを見てしまうと
純正か?サードベンダーか?という枠組みで
レンズ購入を決めるときの偏差値にするよりも、
自分が好みとする味付けのレンズか?
ここに重点を置いてレンズの取捨選択を
絞るのがベストな解答に近付くと思いますね!

純正の半分で購入できてしまい
その上にサーバー(PC)とレンズをドッキングさせて
様々なカスタマイズができる
SIGMA USB DOCKに対応している事を考えても
実際にこの24mm F1.4 DG HSMではなく
敢えて純正にするには度胸がいるのは確かな話ですよ?

去年の晩夏に書いたBlogの通り
大三元ズームレンズがボディ側との通信による
“相性の良し悪し”が如実に表れて
カメラが使用不能になったり。
或いはワイド端の描写が汚かったり。

カメラ本体の機能を使って
自宅のサーバーを介在せずとも
簡単な“周辺光量落ち”ならば補正も効くので
これからは純正を求める確率が高くなりそうですね?

イザとなれば付属のDigital Photo Professional 4を使って
より正確な補正も効くので、
ソフトウェアが重いのは確かなんですが、
ブツクサと文句を言いながらも結局はDPP4で
現像処理する最近のスタイルですね!

一度に大量の写真を現像するならサーバーを再起動して
動作を軽くしてから現像処理だけに特化した
動作をさせるように心掛ける最近です-。
何よりもDPP4はCorelのPaintShop Pro X8でお馴染みの
高速処理でパッチ処理云々・・・では無く
1枚1枚の写真にジックリと向き合いながら
作業するのが適したソフトウェアなんですね!

試用期間中のSILKYPIX Developer Studio 7も
試してみましたが、うーんちょっと色の処理や
レンズ補正が明後日の方向だ。
このソフトウェアはニッコール・レンズで固めている
彼女のためにある現像ソフトだと痛感しましたね!

 

shidarezakura-02_011
2016/03/30 11:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

shidarezakura-02_012
2016/03/30 11:22
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

shidarezakura-02_013
2016/03/30 11:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/1.4、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

かたや、此方の作品は完全な失敗作です。
パッと見が「大丈夫なのでは?」と思うなら
少し広角レンズを甘く見ている証拠ですね?
画像左上の屋根の先と枝先を見てください。
細かく微細ブレを起こして
本来ならば玉ボケが線を描いてます

私がデビューした当初やフィーチャー携帯の
5~600万画素程度ならば、
広角レンズでボケは発生しない
こんな
いい加減なデマゴーグ
割合の人が信じて疑いませんでした。

が・・・EOS 5DS-Rを筆頭として
フラグシップでともなると5千万画素
私のEOS 70Dや80Dといったミドルレンジでも
2千万画素オーバーが普通の今、
それが単なる都市伝説にすぎない事が判ります。

広角レンズは、その特性上から
被写体が小さく大げさな奥行き表現が得意なのですが
ブレは起きるのが当然です!
飽くまでも“ブレが目立たない”だけであり
こうした高画素時代は広角レンズでも
ブレには注意して撮らないとダメですね?

 

shidarezakura-02_014
2016/03/30 11:26
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

shidarezakura-02_015
2016/03/30 11:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750、焦点距離190mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

shidarezakura-02_016
2016/03/30 11:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

shidarezakura-02_017
2016/03/30 11:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

shidarezakura-02_018
2016/03/30 11:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

shidarezakura-02_019
2016/03/30 11:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

shidarezakura-02_020
2016/03/30 11:32
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/500、焦点距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

shidarezakura-02_021
2016/03/30 11:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.0、ISO-100、スピード1/180、焦点距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

shidarezakura-02_022
2016/03/30 11:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000、焦点距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

冒頭でも述べましたが、こうした節約政策にうって出たのも
一つには写真という世界で集中して取り組んで
満足いく撮影ライフが送りたいからに他ならない。

チビがより重点置いているのが、
私とのカメラの撮影帯同や
テクニックに関するノウハウを貪るように
習得している事は特筆すべきだろう。