width」タグアーカイブ

紫陽花、それは二つの顔を持つ花 (06)

それにしても、すっかり肌寒い朝晩を迎えるのが
今や“当然”と化してしまうのだから
人間の適応力は改めて凄いものがある・・・などと
変に感心してしまう最近の私ですがwww

それも、その筈で「くらしのこよみ」曰く
朝晩の冷え込みは秋分前後の比ではなく
実際に寝床から起きると想像以上に冷たい朝の迎えに
私自身も驚きを隠せませんね?

刻一刻と秋が深まっているのは
今や疑いようのない事実

それだけに私や彼女、そしてチビ達といった
学生連中も今しかカメラに収める事が出来ない
秋の風物詩や今の季節を精一杯楽しもうと
あちこち出歩いてはシャッター押したり
大人連中の私たち誘って助手席に座りながら
撮影談義で盛り上がるのですから、悪い気分はしませんね?
     ・
     ・
     ・
閑話休題、昨年に購入した電動ハブラシである
BRAUNのプラチナ・ブラック7000ですが
使い始めてから1年が経過しました。

 

 

hydrangea-06_001

 

経過もすこぶる順調で
旧態依然とした“手磨き”から解放されて
圧倒的に楽に、そして確実に綺麗になるのが
実感できる私にとって欠かせないマスト・アイテムですね?

その証拠に3ケ月に1度のペースで定期口腔ケアしている
掛かり付けの歯科ドクターも、
“虫歯予備軍”として留意するようにと念を押された
部分は未だ黒く陥没したりせず
小康状態をキープしており、
電動ハブラシ導入によって舌の表面のマッサージや
奥歯にもブラシの先端が強制的に汚れを落としてくれるので
あれだけ従来私を苦しめていた“口内炎”の類は
なんと発生率はゼロになりましたからね!

かたや大昔にレアメタルで充填した詰め物も
明らかに耐久年数を過ぎているのは
素人の私でも判り、最近では特定部位だけの
歯肉炎が酷い症状である腫れ具合からも
年の瀬までなにかとスケジュールの管理に忙殺される私ですが、
ここは逃げることなく事実と向き合って治療するなり
抜歯して義歯やインプラントも考慮している最近の私です。

まァ、ここまで生きてくると人間なので
身体のどこかに“ガタ”は多少出てくるものです!

放置しても良い結果にはまったくなりません!
それどころか10年以上も前に
親不知を処置するのに七転八倒の苦しみを
自分自身が覚えているので、こうした小さな状態からでも
目敏く身体の変調を見つけたら
片っ端に治すように心掛けていますね!

 

 

hydrangea-06_002
2016/06/19 10:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S24mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_003
2016/06/19 10:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S24mm F/2.8 STMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_004
2016/06/19 10:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S24mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_005
2016/06/19 10:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S24mm F/2.8 STMで
F/4.5、ISO-250、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:評価測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_006
2016/06/19 10:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S24mm F/2.8 STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_007
2016/06/19 10:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S24mm F/2.8 STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_008
2016/06/19 10:27
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S24mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-250、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_009
2016/06/19 10:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S24mm F/2.8 STMで
F/5.6、ISO-250、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

ここ地元からさほど遠距離でもない
下妻市にある『大宝八幡宮』も本土寺と比べても
全然遜色ない見事な“紫陽花祭り”が開催されているのは
前もって知っていたので自分の住まいのある千葉ではなく
県内(茨城)からアクセスした方が何かと便利です。

こうした撮影遠征の時には彼女の旧家とニュータウンの
どちらかが強い味方になりますね?
中継拠点を設けることは機材の削減にも繋がるので・・・。

サークルの一部の人間からは“リア充爆発しろ”などと
いけ好かないヤジが飛びますが、
そこは百戦錬磨・・・そしらぬ顔して
お互いのプリウスのトノカバー開いて黙々と
撮影機材を入れたり、手前味噌な部材表をExcelで確認しながら
レンズの焦点距離に間違いや不足がないか念を入れてますね!

 

 

hydrangea-06_010
2016/06/19 10:30
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.8 USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_011
2016/06/19 10:31
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.8 USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_012
2016/06/19 10:35
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.8 USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_013
2016/06/19 10:36
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.8 USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_014
2016/06/19 10:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.8 USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_015
2016/06/19 10:38
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF85mm F/1.8 USMで
F/1.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

気分あらためて、このCanon純正EF85mm F/1.8 USMで
まず最初に感じたことは、開放でもカツッと写ることです。

そもそも開発・発売といったアーキテクチャが古いレンズなので、
チビが購入した当初は“懐疑的”に感じていましたが、
存外馬鹿に出来ない写りのよさに想定外でしたね?

あまり開放の写りには期待していなかったのですが、
絞りを絞ればF値に応じて
解像度が上昇するのは当たり前で
上記の作例のようにF/5.6まで絞れば
最新のレンズにも引けを取りません

最近アーノルド・シュワルツェネッガーの
DVDやBlu-rayを暇さえあれば見て楽しんでますが、
私的には旧作1~4に外れは全然なく、
全てが“ハマった当たり作品”なだけに、
今回のターミネーター:新起動ジェニシスを
ハラハラとしながら見せてもらいましたが・・・。

genisys
それにしてもシュワルツェネッガーの「加齢」を
逆手に取ったこのアイディアが面白いので、
色々な年齢の旧式ターミネーター同士が
様々な時系列で大活躍する訳ですが。

これ以上はネタバレなんで、安いので
旧作とまとめて購入しては如何でしょうか?
古いがポンコツとは違う!
この台詞が、奇しくもこのレンズにも該当する訳ですよ!(^^)!
     ・
     ・
     ・
さて・・・こうして見渡すと一目瞭然ですが
松戸の本土寺が同じ紫陽花で囲まれた“陽”とするならば
大宝八幡宮は“陰”を司る紫陽花の祭典でしょうか?

語弊(ごへい)無きように云っておきますが陰陽で区別したのは
飽くまで私的感想であって
決して陰=悪とかいう訳では断じてありません!
まったく性質や佇まいが別物だと例えたいだけです。
     ・
     ・
     ・
しかも大宝八幡宮をよく見ると土俵が設けられています
ここでは相撲も開催されている名所なんですよ!

それだけに厳粛な雰囲気が周辺を覆いつくし
人を気軽に寄せ付けない
なにか別世界に迷い込んだような錯覚を覚えます

ただ・・・如何せんにも『梅雨時』なので
同じ場所でカメラを構えてフレーミングに
時間を掛け過ぎると、
アッという間に大量の“蚊”に餌食にされてしまいます!

正直この大量発生は“嬉しくない付きまとい”なので
今後、紫陽花が見頃を迎える時期には
抜かりなく『虫避けグッズ』や小型の殺虫剤を
携行した方がベストですね?
(いやはや、マジで痒いので辛い辛い!)

 

 

hydrangea-06_016
2016/06/19 10:41
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S24mm F/2.8 STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_017
2016/06/19 10:42
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF-S24mm F/2.8 STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_018
2016/06/19 10:50
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/6.7、ISO-100、スピード1/90
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_019
2016/06/19 10:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.

 

 

hydrangea-06_020
2016/06/19 10:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_021
2016/06/19 10:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_022
2016/06/19 10:52
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_023
2016/06/19 10:53
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/250
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_024
2016/06/19 10:54
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_025
2016/06/19 10:56
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/350
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:曇り、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

 

hydrangea-06_026
2016/06/19 10:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF40mm F/2.8 STMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:部分測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF
DPEソフトウェア:DxO OpticsPro 11.1

 

さてとグルリ周りを見渡すと、ここは小高い丘陵状の奥にある
建物であることが分かります。
寺社仏閣というよりもマスタバやピラミッド・古墳のような
趣のある場所だというのが、私なりの第一印象です。
事実、可愛い埴輪も存在してますからねwww

突き詰めれば、単焦点 (03)

さて、写真撮影をメインに生活している
私と彼女やチビたち学生連中も、
色々と撮影方法が“マンネリ化”しない様に
私と同じように「苦闘」しているのが嫌と云うほど伝わってきますね?

勿論それは部活であれ野外活動であれ
或いは近隣の総合体育施設でも同じだが-
写すべく被写体との
ワーキング・ディスタンスを変えてみたり
普段は慣れていない『静物』を収めるのに
私のように“外部ストロボ”を中古で購入して
果敢にも夜間撮影にチャレンジしたり・・・。

まァそこは一概に否定論者として
チビ達の物事に詰まった時のアクセスの方法を
クドクドと闇堕ちするまで説教する気も有りません。

さて・・・この作例より5月分の日付の写真になりましたね?
この頃は今と違って梅雨空でもなく
正に「春真っ盛り」であり、
適度な雲にも恵まれた季節であった事が
昨日のように思い起こされます。

即ち、撮影日和であった事は間違いない訳です
まずは明るい単焦点のみが持ちうる
“アート志向”な画作りとは如何なる代物なのか?
まずは、その辺の説明も所々交えて
幾つか作例と一緒に見て頂ければ幸いです(^_^)

 

 

single-focus-03_001
2016/05/01 14:57
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_002
2016/05/01 14:58
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/2.0、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_003
2016/05/01 14:59
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_004
2016/05/01 15:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/750
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_005
2016/05/01 15:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Canon EF24mm F/1.4L II USMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/4000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_006

single-focus-03_007

single-focus-03_008
同じ単焦点・・・それでもフレーミングを
少し工夫するだけで、これだけ印象の違う作品になります。
花の超拡大画像を見ると、マクロレンズで撮った疑惑さえ
生まれ兼ねないのですが・・・それこそが
Canon EF24mm F/1.4L II USMの真骨頂!

寄っても撮れるし引いても撮れるし
パースの強弱も思いのまま!
牛久沼水辺公園での、いつもの光景なんですが、
それでも眼前にある景色を
見た目通りに収めてしまう、それも直感に任せて!

なかなか、こういうエレメントの素質だけで
振り回せる広角・単焦点も貴重な存在
今では欠かせない相棒となりましたね?

それにしても何処の誰が御丁寧に
沼の支配者たる猫共に“餌付け”したのか?
随分と準備のいいフレーミングと思われるでしょうが
この光景は偶然出会ったので、他意はありませんww

 

 

single-focus-03_009
2016/05/01 15:02
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_010
2016/05/01 15:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_011
2016/05/01 15:04
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_012
2016/05/01 15:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_013
2016/05/01 15:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_014
2016/05/01 15:07
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_015
2016/05/01 15:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1500
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_016
2016/05/01 15:10
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
F/5.6、ISO-200、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

猫のモフモフした感じは勿論、
細かい毛先1本1本までが見事に解像してますね?
ペロリと出した舌の様子までが克明に描写されているのは
さすがに驚きを隠せませんでした!

それだけでなく左を向いた全体像も
中々好みにあった画作りです。
なだらかな背骨と落ち着いた後ろ足の仕草もグッドですね?

手前の舗装された地面のゴツゴツした様子も写っていて
奥の雑草は対照的にボケているのですが、
ボケ味そのものが「とってつけた感じ」の
しない上品な主張をしてます

これならば、もう少しF値を変えてバリエーションを多くしたのが
もっと満足いく結果になったでしょうね?
どのみち、ここの公園までは大した長距離という程
大げさな遠征でもなく気軽に足運べるので
チャンスあれば狙って撮りたい“カリン様”です(o^∀^o)

 

 

single-focus-03_017
2016/05/01 15:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_018
2016/05/01 15:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/5.6、ISO-200、スピード1/2000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_019
2016/05/01 15:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_020
2016/05/01 15:16
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.0、ISO-200、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

まさにツァイスの為に存在するかのような佇まいの被写体です!
実のところ白状しますと、
F/1.4でも何ら遜色なく解像している作品も撮っていたのですが
幾つかの作例を吟味した結果、
こちらのF/2.0での雰囲気を優先した訳です。

絞り開放では盛大に発生するパープルフリンジも
こうして被写体の色遣いや光源の方向に配慮するだけで
ここまでのポテンシャルは悠々と叩き出せる訳です!
-ただ、絞り値を1.4にした場合、
周囲の花も盛大にボケて溶けてしまうので
一呼吸落ち着かせる意味合いで
このF値の作品に決めたわけです

 

 

single-focus-03_021
2016/05/01 15:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.8、ISO-100、スピード1/8000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_022
2016/05/01 15:20
撮影機材カメラ:Canon EOS 80D
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
F/2.0、ISO-100、スピード1/6000
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:スポット測光
ホワイトバランス:自動、フォーカスモード:ONE SHOT AF

 

 

single-focus-03_023

single-focus-03_024

single-focus-03_025
少し前のBlogでも触れましたが、
レンズを手に取ってみて実際に驚いたのは
『想像以上に軽い』ことだった。
同じ焦点距離では、SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで
8群11枚の725gなのに対して、
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで5群6枚の570gだから
単純計算でも150g以上の差がある!

まァ、AF構造をレンズに設けているので
その質量差と割り切るのがベストな方程式だろう。

フォーカスリングは非常にトルク感あり、
形容し難い独特な回転の滑らかさ
AFレンズでは決して味合うことの出来ない
格調高いインセンティブさえ感じる。

そのくせ手に持った印象は
なぜか数値以上に感じる
とにかく“ズッシリ”した重量感あるもので、
金属とガラスの塊である事が再認識できよう。
レンズフードも金属製で、内側には植毛処理が施されている徹底振り
ほかのレンズベンダーと一線を画する。

 

 

さて・・・彼女の所有しているNikonの85mmとも
対比させたほうが詳しく諸元がわかると思うので
手前味噌ながら一応こうやってExcelの下書きを
PDFに出力していますが・・・。

先述の反芻になるのを承知で書きます。
こうして眺めると判ることですが
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEは
ポートレートレンズの中でも軽い部類なのがハッキリしてますね?

ライバルのAF-S NIKKOR 85mm F/1.4Gと大差ない重量だし、
リリースされた年月も同年代生まれです。
逆に“明らかに違う部分”は
フィルターサイズとレンズ構成ですね?
最短撮影距離は・・・85cmと1mですからね普通に使うなら『ドングリの背比べ』として
気にしないで済むレベルなので今回は除外しました。

手振れ補正のアシストで高評価を得ている
TAMRONの85mmはサスガに弱点は無いですね?
フィルターサイズも67mmと便利ズームの保護フィルターやC-PLも流用できるし。
最短撮影距離もAF-S NIKKOR 85mm F/1.8Gと
同じ80cmも素晴らしい健闘振りである。
エレメントも相当に贅沢に使っていて
それでいて重量はCanonのF/1.2を誇る
化け物85mmよりも300g以上も軽量化が施されている
まさに21世紀のポートレートの姿なのかも知れませんね?

ただ・・・惜しむらくは御値段もサードベンダーにしては
有り得ないほど『挑戦的』な価格設定なので
上半期に何かと出費のかさんだ私には
ちょっと厳しいレンズですwww
まぁ・・・85mmマニアならば一度は手にしたいと思わせる
単焦点なのは間違い無いでしょうね?
人を撮るために誕生した、SP 85mm F/1.8
と豪語する以上、溜息が出そうですねwww
茨城県で行きつけのカメラ売り場で
いつもの通りレビューとして貸出機のお願いをしたのですが
さすがに人気商品だけあって無理でした。
Canon用はモック展示もないのでチョット残念でしたね(+_+)

いずれにせよ、大きなボケ味や
カミソリの様に薄いピント面もひっくるめて、
大口径病を患ったオーナーであれば一度は足を踏み込むであろう「レンズの沼地」
挑戦し続けるマストアイテムかも知れません。

うちのチビが苦労の末に見つけてきた
Canon EF85mm F/1.8 USMに至っては
実に24年前のオールドレンズ!
使っている当の本人よりも
倍近くも長生きしてるレンズなのだwww

本音を云うならチビも欲しかったであろう
TAMRON SP 85mm F/1.8だが
私に気を遣っているのが判るので
なーんにも関与しないで見守るだけに専念した。

結果、銀塩フィルム時代の遺物を見つけた訳だが、
驚くほど描写は優れているのだ!
古さは残っているが、それでも非常に抜け目無く
完成の域に達したレンズと云える。
オマケにCanon純正なので例え本体が
エントリー機器のX5でも、違和感無く使える!
当然カメラ内補正も普通に出来るのだから
エントリーにこそ“純正”かも知れない
チビが此処に目をつけたのは値段以外にもある。
『重さ』というファクターに違いない。

SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMでや
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
フロントヘビーでホールドに四苦八苦するなら
選択肢は限られてくるから、
チビは逆引き計算で考えて
良い意味で納得できる近似値を探り当てた訳だ。

CanonはAF対応で最短撮影距離が85cmなのに対して
Planar T* 1.4/85 ZEでは1mという仕様なので
もう少し寄って撮りたいな!
こんな時には中途半端な最短撮影距離が災いして
苦労するのは確実でしょう。
—————————————————————-
訂正:

85mmレンズのExif情報が間違っているとご指摘受けました。
正確には、
Carl Zeiss Planar T* 1.4/85 ZEで
     ↓
SIGMA 85mm F/1.4 EX DG HSMで

この様になりますがBlogの内容や
レンズのフィーリングは正誤の区別なく残します。
なにせ、85mmレンズがNikonも含めれば
5本以上が鬩ぎ合う「激戦区」なので
混乱してしまいました。

間違ったExif情報を掲載して申し訳ありませんでした

古い単焦点でも、やはり「L」(02)

さてはて・・・このBlogの下書きがRC(リリース候補版)として
アップロード出来る頃にはWordPressでの環境も落ち着いて、
まずまずの“再出発”を果たしているに相違ない。
そう・・・Webという玉石混合の
データの荒波に向かっての船出だが・・。

などと追記すれば、さも格好良い響きなのだが、
要はWordPressで必要と思われる
データベースのMySQLやPHPなどを
予備知識として自習していたに過ぎないのだが-。

最も私には、昔の時代・・・自分のホームページを
作った上にCGIで構成された掲示板などを
自己流に改造したりと、まったくの素人では無いので
多少の戸惑いやジェネレーション・ギャップを除けば
そこまで難しい学習ではない。

大寒、それは言わずもがな
一年の中でも特に寒さが厳しいとされる時期だ
奇しくも先週末から強い冬型の気圧配置が続き、
いつ降雪になっても不思議では無いのだが・・・。
幸か不幸か、関東の陸地・平野部では大した騒ぎもなく
こうして淡々と“いつも通りの日常”が迎えられたのは
素直に感謝すべき事象でしょうね?

それでも朝の冷え込みが一段と厳しいので、
ただでさえ「朝に弱い」私には、
オイソレとスマートフォンの目覚ましが鳴り続けても
パッパと起き上がるのは容易ならざる事ですwww

それでも「いい写真が撮れそう」と彼女から諭される時は
私も舌を噛みながらでも洗面所に向かって
氷の様な冷水でガシガシと洗顔して電動歯ブラシで
口腔ケアを行ってから、前夜の打ち合わせ通りに
カメラバッグや三脚などを精力的に
プリウスに荷積みして・・・こんな感じで
慌ただしい朝を迎えてから僅かな時間を使っての朝食なんで
私であれ彼女であれ、大体はコンビニで都合してきた
サンドイッチなどで車中食で済ませるのが殆どなんですね!

そう云えば先週の定期口腔検査でも、
以前の私と比較しても、かなり歯磨きが綺麗で
主要な部分はシッカリと磨けていると
太鼓判を押されました!
-のみならず、歯肉全体も相当に引き締まって
全体的に改善傾向だそうです!
ドクターと相談した結果、上下顎のパノラマレントゲンが
数年前ので古いから撮影し直すことで意見が一致。

結果、問題は有りませんでした!
まァ・・・それも去年のBlogを見て貰えれば
すぐにわかる事ですが・・・。

BRAUNのOral-Bシリーズの
プラチナ・ブラック 7000の愛好家なんですが、
歯科クリーニング発想の丸型ブラシが
1分間で左右約8800回、
上下約40000回という超高速運動を行って
徹底的に汚れを落とすというキャッチフレーズは
満更、嘘でたらめでは有りません!

old-luxury_02_001
強く押し付けようとすると
ストップする機能がついているので、
歯茎を傷つける心配もないし、
全自動で磨く時の圧力を感知してスピードも変わるので
適切に磨きたい場所を狙い撃ちするスタイルで
軽くホールドするのが気持ち良いし、
従来のブラッシングと違って
腕が疲れてくる心配もないです!

そんなブラッシングの記録が
早くも3か月分近くログが蓄積されてきたので、
ここでBRAUNからGooglePlayで
提供されているアプリと
Bletoothと連動させたプラチナ・ブラック 7000の
口腔ケアの記録をPDFでエクスポートしたのが
下の記録という訳です!

 

いやはや・・・文明の利器とは凄いモノですね?
今まで腕が疲れてクタクタになるまで
時間かけてジックリと磨いて
満足に汚れは落とせずに歯科で汚れの染め出しを行うと
紫色になってしまう有様だし・・・。

そのあたりを考慮すると
なんで、もっと早くに
電動歯ブラシの存在に
気が付かなかったの?
-と、後悔と慚愧の念ばかりが頭に浮かびますが、
ソビエトの古い諺にもある通り
零したミルクを嘆くよりも
今あるミルクを大切にしないと!
駄目ですからねェ・・・(^_-)-☆

old-luxury_02_002
2015/11/06 13:33
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/5.6、ISO-400、スピード1/45、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_003
2015/11/06 13:34
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-400、スピード1/45、距離38mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_004
2015/11/06 13:37
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5で
F/8.0、ISO-100、スピード1/90、距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_005
2015/11/06 13:40
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5で
F/8.0、ISO-100、スピード1/45、距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_006
2015/11/06 13:44
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/60、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_007
2015/11/06 13:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-200、スピード1/60、距離135mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_008
2015/11/06 13:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/30、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_009
2015/11/06 13:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750、距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_010
2015/11/06 13:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/250、距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_011
2015/11/12 10:21
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5で
F/6.7、ISO-200、スピード1/1500、距離10mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_012
2015/11/12 10:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1500、距離45mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_013
2015/11/12 10:24
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/5.6、ISO-200、スピード1/1500、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_014
2015/11/12 10:25
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/5.6、ISO-200、スピード1/3000、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_015
2015/11/12 11:00
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/5.6、ISO-100、スピード1/180、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_016
2015/11/12 11:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/4.5、ISO-200、スピード1/250、距離33mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_017
2015/11/12 11:14
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/6.7、ISO-200、スピード1/90、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_018
2015/11/12 11:28
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/6.7、ISO-200、スピード1/350、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_019
2015/11/12 11:39
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/6.7、ISO-200、スピード1/8000、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

それはデジタル一眼レフのレンズにも
同じようなセオリーが当てはまると思う
最近の私です。

それと云うのも種々雑多の縁有って
Canon純正のEF 300 mm F/4L IS USMを
破格の御安値で譲っていただいたので
もう…嬉しさ通り越して“有頂天”になりたい気分まで
舞い上がりたい最近の私ですwww

old-luxury_02_020

old-luxury_02_021

old-luxury_02_022やはり更なる高みを目指そうとすると、
レンズへの投資は避けて通る事ができないのが
私や彼女が生息する“レンズの沼地”です!ww

しかも、人様より抜きん出た性能や画質を追求すると
猛烈に金の掛かる世界なんですね?
いや・・・何も写真に限った事でなく
絵画だろうがレーシング・ドライバーだろうが料理人だろうが
物事を突き詰めると急に金が掛かりますよorz

old-luxury_02_023
2015/11/12 11:45
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/6.7、ISO-200、スピード1/250、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_024
2015/11/12 11:46
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/1000、距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_025
2015/11/12 11:47
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/4.5、ISO-100、スピード1/350、距離102mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_026
2015/11/12 11:48
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/5.6、ISO-100、スピード1/60、距離100mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_027
2015/11/12 11:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/750、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_028
2015/11/12 11:49
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/90、距離200mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_029
2015/11/12 11:51
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/2000、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_030
2015/11/12 12:08
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Canon EF70-200mm F/2.8L IS II USMで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500、距離70mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_031
2015/11/12 12:12
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
Tokina AT-X 107 DX Fisheye F/3.5-4.5で
F/8.0、ISO-100、スピード1/750、距離12mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_032
2015/11/12 12:13
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/5.6、ISO-100、スピード1/500、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_033
2015/11/12 12:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/5.6、ISO-100、スピード1/1500、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_034
2015/11/12 12:15
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/8.0、ISO-100、スピード1/750、距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_035
2015/11/12 12:18
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-200、スピード1/1500、距離50mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

old-luxury_02_036
2015/11/12 12:19
撮影機材カメラ:Canon EOS 70D
TAMRON SP 24-70mm F/2.8 Di VC USDで
F/2.8、ISO-100、スピード1/1500、距離24mm
露出プログラム:マニュアル露出、測光モード:分割測光

中でも最近の私は
Carl ZeissのPlanar T* 1.4/85に代表される
”単焦点病”が再発してますから、
殊の外大金が必要なんですね!

最近の私は300mmの明るい単焦点を
彼方コチラと模索してましたが、
中々サードベンダーでも高い値段を示しているのが実情です。
それでいてレンズの設計がイマイチだったり・・・。
    ・
    ・
    ・
フと冷静に思い返してみれば、
いつの時代もサンニッパは交換レンズの中でも花形
300mm F/2.8通しの単焦点レンズは
メーカーの激戦区でもあり、
私が先に入手したCanonの
EF70-200mm F/2.8L IS II USMと同じく
レンズメーカーを代表する“顔”だけに
一眼レフのオーナーであれば注目の存在

明るいファインダーの中で美しいボケが拡がり、
覗いてるだけでも充分に楽しく創意工夫の幅も広がります。
これが結構重要で明るいファインダーの下では
いつも以上に撮影者の気分をアグレッシブにさせて
出来上がる作品にも好影響を与えるんですね!

特に70-200mmのズーム域と
300mmの単焦点レンジにおいては、
各メーカーからフラグシップが発売されてますが
如何せん、値段にも力が入ってしまうことが多いのも事実だwww
こうなると『リアル極限流』を地でいく私には
キツイ懐事情だったりしますね?

ワイド端は70mmから始まることで、
ポートレートなどで実に多種多様なバリエーションが楽しめ、
風景撮影でも出番の多い焦点域になります。

それでも300mm超えの単焦点が持つ
「引き寄せ効果」は抜群であり、
行きつけのカメラショップで
Canon EF 300 mm F/4L IS USMを試したところ
見事なパフォーマンスを叩き出してくれましたね!

1997年3月発売のレンズであり、
それは私のお気に入りのストリート・スナップに
大活躍してるCanonのEF135mm F/2L USMが
1年先輩格の1996年4月に発売されてますが・・・。
20年近い年月が流れ、デジタル一眼レフ以前の
光学設計だが現代においても
何の不足なく使えるLレンズはサスガである

AF性能は古いレンズながらもマズマズの速度で
同社のEF70-200mm F/2.8L IS II USMのように
“爆速”とまでは及ばないが、
各種口コミの掲示板で問題提起された異音も皆無で
動作は静かで正確そのもの!
EOS 70Dにある「マイクロ・アジャストメント」を設定しなくても
精度的にも問題なくジャスピン!
ハッキリ云って超、使えます!(≧∇≦)

old-luxury_02_037

old-luxury_02_038解像度はすばらしいものがあります。
開放時から鮮明な画質を得られ、
一段ほど絞ると更に磨きの掛かった
カリカリシャープですね!

2番目と5番目にUDレンズが使われているので、
EF135mm F/2L USMと同じく
蛍石1枚分の効果がある300mmなのだ。

old-luxury_02_039新潟在住のCanonフルサイズオーナーにも
ワガママ云ってインプレッションを頂きましたが、
特に中央部の解像度が素晴らしく、
周辺部も良好な部類で減光なども気にならない
当たり玉なので本当にラッキーです!
ましてや私のようなAPS-Cのオーナーであれば
開放からゴリゴリと使える
自走式多連装ロケットランチャーに早替わり!www
    ・
    ・
    ・
勢いに任せて書き殴ってしまった感じは否めないが
カチューシャと呼称しても判らない人が殆どでしょう?
実際に最近の私も“カチューシャ”と聞けば
藤崎詩織涼宮ハルヒ麻宮アテナ四条貴音
暁美ほむら・・・といった女の子達を連想しますからね!
(年齢が思い切りバレる連想ゲームですな….orz)

さて・・・話は戻り、このレンズには
一応手振れ補正は付いている・・・のだが、
フィルム時代の古い補正ということで「劇的」という程ではない。
シャッターで言う所の2段分しかないので
ISは万が一の保険程度に!

総評としては、古いレンズながらも
コンパクトで解像度が高く、
はじめから長所・短所が理解できれば、
買って損をするということは先ず無い!

古い?だから何だ?
L型単焦点だぞ!
確かにF/4.0通しは決して明るくないだろうが
その分、コンパクトに設計できて光学部分でも
無理のない余裕を持たせるのも可能なので、
私みたいに風景撮影が主力のEFマウントの皆さんならば
絞りは絞り込んで使う比率が高いので
ランドスケープやネイチャー思考の強い方ならば
F/4.0通しは理にかなった選択肢ですよ?

実際に私が始めて『Lレンズデビュー』を果たしたのも
何を隠そうCanonの
EF24-105mm F/4L IS USMですからね!

old-luxury_02_040

ボケ味も大変綺麗です!

また、最短撮影距離が1.5mというのも魅力。
近くのものをボケを生かした撮影が出来るので
マクロの代役も訳無く果たせる実力者です!

見た目に嘘偽り無くスリムなので携帯性も良く、
F/2.8の大口径にある嵩張るフードとは一線を画して
このCanon EF 300 mm F/4L IS USMでは
収納式フードをグイッと捻るだけで
伸縮可能なので本当に助かりますね!

現実問題・・・価格も望遠単焦点の中では
かなり安く品質も安定して高画質な作品を
量産できる神レンズだと思いますよ?
EF70-200mm F/2.8L IS II USMのオーナーで有れば
クソ下らないテレコンなどに現を抜かす暇あるなら
このEF 300 mm F/4L IS USMを探して
速買いするべきですよ!

この日記の性格上、今までの作品を整理整頓して
推敲を繰り返しながらUPしていくので、
どうしても『タイムリー』とはならず
こうして1~2カ月程度のズレが生じてしまいますが、
少しでもリアルタイムに近付きたいですね(-_-;)

これぞ「断捨離」の真骨頂・・・_9

これぞ「断捨離」の真骨頂・・・_9

 余談だが、一般人と喫煙者の違いが判る行動がある。

 「手持ちの金額が450円(煙草一箱分)しかない。
 この金額で1日過ごしなさい。」

 一般人は食料等を購入し、過ごそうとする。
 喫煙者は煙草を購入し、吸いながら考える。
 ギャンブル気狂いは増やそうとして、
全額をギャンブルに突っ込む。

 だそうだ・・・

 最後に・・・某日秋葉原駅での写真を
掲載しておこう。

<a href=”http://blog-imgs-89.fc2.com/n/i/n/ninja171/IMG_2815.jpg” target=”_blank”><img src=”http://blog-imgs-89.fc2.com/n/i/n/ninja171/IMG_2815s.jpg” alt=”” border=”0″ width=”150″ height=”113″ /></a>

 「煙草やめますか? それとも、人間やめますか?」